Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

18インチMTBルック車改造⑮やぐら返しは知恵の輪か

ハンドル回りが仕上がったものの、
最終的なルックスを決定づけるサドルの選定を価格・送料を加味して考えているうちに延び延びになっていたのですが、
晴れてポチったものが入荷しました。

ビニール地の黒のMTB/クロス用で1500円程度の安モンですが、ソコソコ雰囲気があるかと。

これを再塗装したアシスト無し屋根付き自転車のベース車についていたママチャリサドルポストに装着しますが、

ヤグラが下に露出してママチャリ感が出るのと、スタッドボルトの両端部が細いサドルの横からはみ出して内腿に干渉するのを防ぐため、「ヤグラ返し」に初挑戦。

本来ヤグラ返しは、サドルがこれ以上下がらないママチャリに施し、少し大きめの自転車に早く乗れる様にするための裏技なのですが、
今回は違う目的での施工となります。

しかし、レール幅を見ると、全く入りそうになく。

ううむ、またサドルを買い直さなければならぬのかー?

モンキーレンチで挟んでレールを外に曲げにかかるも、状況はあまり変わらず万事休す。

試しに正規方向でヤグラを取り付けてみると、ちゃんと付く事が判明、
という事はヤグラ返しが出来ないわけではないと。

ヤグラを組んだ状態ではなく、
かといってスタッドボルトはパーシャルな状態で片側だけ組んだ状態で、あとは1つずつパーツを組んでいくと、

で、でけた。

もう一回やれ、と言われたら、自信がない(爆)

ともかくサドルの装着は完了。


ポジション出しは先の事になりますが、
スタッドボルトの端部を隠すのに極力前方に持っていった方が良いものの、
ドロハンと膝の干渉も考慮する必要もありましょう。

滑って落ち着きの無いリフレクタは両面テープを噛ませてなんとかします。

残る作業はあとわずか、
しかし最後まで落とし穴はあるもので。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/04(水) 07:48:06|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<18インチMTBルック車改造⑯最後まで手こずり完結 | ホーム | 桜もイチゴも満開 ナメクジ食害に備える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miijawanfather.blog.fc2.com/tb.php/995-90d2a35b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを30年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (114)
自転車で出かける (55)
自転車をいじる (278)
自転車用品 (40)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (20)
クルマ (14)
未分類 (245)
自転車以外でおでかけ (195)
菜園 (10)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR