Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

18インチMTBルック車改造⑬組めるトコから組んでいく

半年後のむちゅこの誕生日に向けて製作を進めている18インチCTB車ですが、
ホイール整備とフレーム塗装とハンドル回りの組立が済んでいるので、
形になるところまで組んでしまおうかと。

幼児車にWピボット、迫力はありますなぁ

後輪ブレーキ台座の補強板(自作)もガッチリ効いております。

が、軽い板ブレーキを引く幼児用ブレーキレバーででっかいキャリパーを軽く引けるかどうか、が課題であり、
少なくともブレーキワイヤーのフリクションを極力減らすため丁寧な配線作業が必要でありましょう。

ハンドル回りも装着。

続いて前後輪の装着ですが、
手持ちのナット・ワッシャ類から、良い物を選択していきます。

ポルコロッソが使う弾丸を一つ一つ選んでいる様で、
夜中にやるにはうってつけの作業。

前輪には脱落防止ワッシャを、

後輪にはハブ軸位置をパーシャルに持っていくためのチェーン引きを取り付けます。

いずれも程度の良好なものがありましたが、
これも雨ざらしだとすぐに錆びちゃうんだよねぇ


というわけで、この日はココまで組みました。

なかなかイイ感じではありますが、
ステム高がこれ以上は上げられないので、
サドルを色味で選んで着けてみて、
下ハンを握ることは無いにしても、ポジションがどうなるかを見てみないといけませんね。

しくじり&軌道修正のリスクをはらみながらの作業は続きます。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/28(水) 07:56:46|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<イチゴハウス崩壊&リビルド | ホーム | 18インチMTBルック車改造⑫中華の格安バーテープを巻く>>

コメント

経験則はともかく、自転車は組んでみても「乗りやすい・乗りにくい」は乗ってみなけりゃ分らないところがツライですねえ(;^_^A アセアセ・・・
  1. URL |
  2. 2018/03/28(水) 11:27:35 |
  3. ぬうぼマン #BbTkef3A
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ぬうぼマンさま

今回はさすがに自分で乗ってみて、が出来ないので(爆)むちゅこが乗っているところを慎重に見極めるしかありません。

ロングライドはあり得ないのでシビアなポジション出しというより、普段使いで支障が無いのかどうかの見極めになりますが。

そう考えるとプロショップの方って大変ですよね。
テキトーにポジション出ししてホイホイっと送り出さないというスタイルでない限り、乗り手の主観的・官能評価の部分に立ち入らなくてはならないわけですし。

やはり自分が職業にするにはハードル高いなぁ、と。

こたみ
  1. URL |
  2. 2018/03/29(木) 08:06:46 |
  3. こたみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miijawanfather.blog.fc2.com/tb.php/989-2a3ff894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを30年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (114)
自転車で出かける (55)
自転車をいじる (278)
自転車用品 (40)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (20)
クルマ (14)
未分類 (245)
自転車以外でおでかけ (195)
菜園 (10)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR