Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

18インチMTBルック車改造⑪ドロップ(に)しても諦めない(爆)

調達した補助ブレーキ付きドロップハンドル用レバーが幼児用には全く使えない事が判明し、途方に暮れるこたみ。

しかし、ドロハン化を諦めたわけではありません。

22.2mm径用の幼児車向けブレーキレバーをナンピン買いする暴挙に出て、

まさかのピストっぽい18インチ車を狙います。

曲がった補助ブレーキレバーとは違い、まっすぐなレバーなら装着する位置と向きを工夫すれば、
幼児の手でもレバーが引けて、引きしろ調整のネジも回せる位置が見つかるのでは、というわけです。

なんとかベストな位置がキマったところで、ステムヘッド上部にあいたネジ穴を、

在庫していたなんちゃってカーボンシートをカットして、


貼り付けてカバーします。

おお、一見すると幼児用とは思えない。

なんだかヤル気が起きてきましたよー

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/22(木) 07:55:16|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<18インチMTBルック車改造⑫中華の格安バーテープを巻く | ホーム | 18インチMTBルック車改造⑩ハンドルバー&ブレーキで無駄にあがく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miijawanfather.blog.fc2.com/tb.php/987-930108b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを30年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (114)
自転車で出かける (55)
自転車をいじる (278)
自転車用品 (40)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (20)
クルマ (14)
未分類 (245)
自転車以外でおでかけ (195)
菜園 (10)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR