Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

18インチMTBルック車改造⑩ハンドルバー&ブレーキで無駄にあがく

今回の改造があまりにもネタに乏しいので、なかなかヤル気が起きなかった18インチCTB。

長い事停滞していたフレーム塗装が完了したので、組み付け作業に入れますが、
どうしてもやっておきたい事が。

それがコレッ

端から端まで22.2mm径のドロハーン!

デフォルトのBMX風ハンドルは16インチから外したくなく、

16インチ幼児車のハンドル装着でおしまいっ、とする予定でしたが、

自分で決めたくせにどうも納得がいかず。

サイクリーで細いドロハンを探しまくり、しょっぱいオール22.2mm径を見つけたので、条件反射で購入。

これを支えるのもオール22.2径、キングのステムであります。

う〜ん、悪くない。

シングルギアである事、
ブラケットを持たせてブレーキングなんて幼児には無理な事から、
ブレーキレバーはこいつをチョイス。

昔はロードマンとかについているコレがカッコよかったのよ〜

この補助ブレーキをメインに据え、始終流す感じでむちゅこを走らせるという趣向であります。

がっ、

アカン、絶対に指が届かん。

取り付け位置を変えて、レバーがハンドルバーに近づく様にすると、

ハンドルバーの湾曲のRが大きすぎて補助レバーに干渉し、ブレーキの引きしろが全く確保できません。

ううう、また余計なモノを買ってしまったかぁ

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/21(水) 07:39:14|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<18インチMTBルック車改造⑪ドロップ(に)しても諦めない(爆) | ホーム | 18インチMTBルック車改造⑨フレーム塗装>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miijawanfather.blog.fc2.com/tb.php/986-fa7b853a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを30年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (114)
自転車で出かける (55)
自転車をいじる (278)
自転車用品 (40)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (20)
クルマ (14)
未分類 (245)
自転車以外でおでかけ (195)
菜園 (10)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR