Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

新型ロマンスカーGSEお披露目会に行く

宝くじ、福引き問わずクジ運の全く無いこたみでありますが、
神様の気まぐれか、応募していた小田急新型ロマンスカーのお披露目会の当選通知が来ましたー。


海老名車両基地で行われるというのでここ海老名にやって来たわけでして。

複数の時間帯に分けて入場させるため、色違いのストラップを配るなど、さすがは用意周到であります。

11時からの組にて、時間キッカリに入場。

行列を制御するための柵も設置され、
混乱なく前に進んでいきます。

次第に見えてくるGSE、そしてそのイメージにマッチしたフュージョンっぽい音楽、

なかなか小洒落てます。

線路を渡り、いよいよGSEに接近っ

電光掲示には「お披露目会」の文字が。

その前で記念撮影できるというので、順番に並んで撮らせて頂きます。

カードも頂いて、むちゅこ超ご満悦。

線路を歩いて車両正面に回ります。

線路って、歩くの本当に疲れます。
保線作業の方々には頭が下がりますわー

正面はこんな感じー

入場者が制御されているので、写真も撮りやすく。

と、程なくMSEが入庫ー


こうやって見ると、車番の付け方といい、サイドの帯といい、VSE以降のロマンスカーシリーズでデザイン上の統一が図られている事がわかります。

少なくとも先入観にあったパノラマカーっぽさはあまり感じませんでした。

EXEもLSEも見られ、満足であります。

年甲斐もなく顔出しパネルに収まってみたり、

展示パネルを見たりする中で、

何やらガラポンをやっている音がするので並んでみます。

1回500円のガラポンと、1000円のガラポンがあったのですが、
何故か1000円の方の行列が倍の長さだったので、何かあるとそっちに並び、むちゅこにトライさせ、5等を当てて来たので、晴れて物販エリアをスルーして家路につきました。

しかし前の週のE353のお披露目と比べ、小田急は商売が上手いなぁというのが正直な感想。

駅近くの車両基地で開催とあれば、電車で来る客が多く運賃収入も上がるでしょうし、
物販でもかなり稼げたんじゃないかなぁ。

今回の戦利品はクリアファイルと、

1000円のガラポンで手に入れた模型でーす

コレが昔のロマンスカーとは
( ゚д゚)

Nゲージとして使うには線路とモーメント部品が必要な上、とにかく華奢なので、むちゅこは上手く遊べず消化不良ではありましたが、まだ(お下がりの)プラレールの世界で楽しんでくれいとこたみは思うのでありました。

貼り付ける行先表示のシールが小さすぎて、目が、目がぁぁ

いやぁ、自転車ブログのはずが、また鉄分を摂ってしまった(五右衛門風)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/16(金) 07:49:45|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イチゴ灌水システム導入 | ホーム | 海老名で犬も歩けば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miijawanfather.blog.fc2.com/tb.php/982-f80bfd67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを30年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (114)
自転車で出かける (55)
自転車をいじる (278)
自転車用品 (40)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (20)
クルマ (14)
未分類 (245)
自転車以外でおでかけ (195)
菜園 (10)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR