Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

郵便受けの中が暗いので

こたみが家の郵便受けを確認するのは夜が多いのですが、

煌々と郵便受けまわりが照らされていた社宅時代と異なり、郵便受け内部に光が届くことはなく、
中に何が入っているのか全く判らない状態なのであります。

それは些細な不満ではありますが、
毎日の事となるとそれはそれでストレスとなってしまうので、なんとかする事に。

南米のジャングルにある川から吟味して、ポチったのがこちら。

電池式のセンサーライトであります。

目がぁ、目がぁぁ(お約束)

これをマグネットでポスト内壁に貼ってしまおうというわけですが、嬉しい誤算が。

付属している両面テープ付きのマグネットプレートが、ライト本体にも磁石でくっつけのであります。

ボディがまさかのスチール製、
今日びコストを考えれば樹脂製が当然のところ、
これなら磁石のつかないところにも両面テープで貼り付け、電池交換の時に本体だけ外す事が出来るというわけです。

磁石がつく場所になら本体側に両面テープを貼り付ければOKとはなかなか気が利く造りですなぁ。

気を良くしていざ装着に掛かります。

あー、やはり磁石は付かないね。

というわけでポスト内面に両面テープを貼ることは決定しましたが、問題はその貼り付ける位置。

扉近くにセットすればいいかと思いきや、
まさかのセンサー不感知。

それならばと扉側に貼ってみたものの、

ここは投函口なので、ポストとして機能しなくなってしまいます。

悩んだ結果、扉を開けて手を差し入れたら確実に点灯する位置に貼り付ける事になりました。

底面の穴に何かが落ちちゃいそうなのも気がかりなので、
手持ちの塩ビシートを切り出し、


下敷の完成〜

これで夜中にポストを開けても大丈夫になりましたー

電池式のセンサーライトも値段がかなりこなれてきたので、色々な所に使えそうです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/13(火) 07:46:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さらばE351系スーパーあずさ | ホーム | E353系新スーパーあずさ展示イベントに行く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miijawanfather.blog.fc2.com/tb.php/979-45293fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを30年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (114)
自転車で出かける (55)
自転車をいじる (278)
自転車用品 (40)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (20)
クルマ (14)
未分類 (245)
自転車以外でおでかけ (195)
菜園 (10)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR