Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

アオバ号 魔改造ふたたび フレーム塗装準備

今回の改造ではフレームは全塗装します。

そのためにクランクを外そうとしてしくじったわけですが(爆)

当初の改造で赤い泥よけにしたのも、元はといえば地味で経年劣化でくすんだ紺色のフレームをなんとかしようという所から始まっており、
プロムナード化といっても、フレーム色のためにどう料理しようと通勤用ママチャリのイメージから脱却できないのでは、魔改造する意味がありません。

全塗装は娘用の自転車であることをはっきりさせる意味でも、
今までお下がりの自転車を乗り継いで来た娘に、ほぼ新品の状態にリニューアルした自転車に乗らせたいという意味でも、マストなわけです。

再塗装にあたっては、塗装剥離剤で塗装を完全に落とすやり方もありますが、
なかなかの劇薬らしいのでパス、
元の塗装に足付けして下地剤→本塗→クリアを塗る方法でいきます。

サンドペーパーで擦る作業はパーティクルの処理を考えると屋外の作業がベストですが、
休日の昼間に長時間掛けてそれをやる事はむちゅこが許してくれませんし時間が勿体ないので、
皆が寝静まった金曜夜にリビングで独りスリスリします。

足付けが不十分だと塗装の乗りが悪くなるため、
念入りに。

ただし、防犯ステッカーと車体番号は損傷しないようにします。

アルコール(手ピカジェル)で粉塵を拭き取り、
リビングも拭き掃除し証拠隠滅した後は、
防犯ステッカーとヘッドパーツを養生します。

マスキングテープを貼って、上から輪郭をなぞり、

一旦剥がしてカットしてから貼り直します。

オーバーサイズになると境界部分が塗り残しとなるので多少小さめにカットしましたが、
上手くいくかどうか。

一緒に塗る部品も準備していきますが、
困ったのはヘッド部品のトップカバー部分。

事もあろうに樹脂製で、しかも紫外線の劣化によってひび割れが。

瞬間接着剤で固めてから塗ってみようと画策しますが、

上手くいく自信はありません。

BAAなのになんで上ワンのカバーを樹脂にするかなー

真夜中に仕込みが済み、あけて休日が来るのを待ちます。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/17(月) 07:52:53|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アオバ号 魔改造ふたたび フレーム再塗装で大爆 | ホーム | アオバ号 魔改造ふたたび BB取り外し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miijawanfather.blog.fc2.com/tb.php/757-021dcf91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (92)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (259)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (160)
自転車以外でおでかけ (142)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR