Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

アオバ号 魔改造再び ママチャリホイールの値段って

ハブを整備するも不発に終わった元アオバ号。


フロントホイールがもはや再使用する気が起きないほどに回転せず、
ハブを買って組み直すかと思うも、
手間と品質保証とコストから考えると踏み蹴れません。

そして出した結論がこちら。

アマゾンであさひのホイールをポチってしまいましたぁ

新品なのに、在庫処分でもないのに、輸送費込みで2500円ちょっとって、
昨今の宅配便事情を無視した価格設定(爆)。

いずれ送料がガッツリ掛かる様になるのでしょうから、その前に買っちゃえー、という事で。

MTBなどと比べれば線は細いですが、
あさひの名前で通常ラインナップしているのであれば粗悪品とまではいかないだろうと。

念のため状態をくまなくチェックしますが、

昔ながらのママチャリホイールで、
ハブの手入れで回転も許容範囲に入って来たので、
屋根あり駐輪場での保管でそれなりのインターバルで整備するのであれば、十分使用に堪えるものと思われます。

これ以外の27インチホイールは5千円くらいからなのですが、それでもハブを組み直す工賃よりも安く上がるっていうのもなんだかなぁと。

もはやママチャリはユニットのポン付けか車体を丸ごと交換が当たり前、細かい部品を交換して乗る事自体が贅沢なことになってしまった様です。

フロントホイールを新品に換えるので、
リアは、というと、

アサヒ号のディスクブレーキ化に適合しなかったローラーブレーキ仕様のホイールがデッドストック(ディスクブレーキ不調とあれば元に戻すため取っておいた)されていたので、これを充当します。

タイヤは使っていた白いものを廃棄し、
アサヒ号のデフォルトのアメクロ(魔改造でパナレーサーパセラに換えて蹴り出されたほぼ新品)に。

プロムナード風にするなら丁度いいかと。

一緒に保管していたチューブも今回充当してしまいます。

今まで使っていたチューブだけは洗って干して

ラップ&ジップロックで予備品保管とします。

リムテープは切れてしまったので、
Wildcat号に使っていたがリム内で滑って相性が悪かった26インチ用を充当しちゃいます。

1インチの差のため装着はかなりキツいですが、
つけてみると、

おお、ピッタリ。

キツいためズレもせず、相性抜群です(爆)

タイヤとチューブをはめて、
フレと玉当りを確認調整して、

前後輪は出来上がり。

室内保管のアサヒ号を使う度に娘に出し入れさせるのは忍びないので、早く作業を進めなくてはなりませんが、
せっかくの魔改造、
やりたい事はキッチリやらせて頂きまっせー

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/07(金) 07:48:25|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<赤坂離宮 迎賓館を見学する | ホーム | アオバ号 魔改造ふたたび ハブ整備で想定外>>

コメント

ママチャリ系っていじりがいがあるでしょ(w)
スポーツ車だけいじっていても決して付かないスキルが身につきますよ。
パーツ類もバンド等で取り付けるからカンどころが鍛えられますよ。
  1. URL |
  2. 2017/04/07(金) 20:07:13 |
  3. ぬうぼマン #BbTkef3A
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ぬうぼマンさま

許容値が広いんだか狭いんだか、
いい加減なんだかシビアなんだか、
ママチャリの世界はまさに伏魔殿です。

高校時代から自転車はいじってはいましたが、
奥が見通せない(爆)

あらゆる事象に対応しなければならない自転車店って、真似できないわーと思います。

趣味と自己満足の世界の中だから許されてるわけですしね・・・

こたみ
  1. URL |
  2. 2017/04/07(金) 20:45:45 |
  3. こたみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miijawanfather.blog.fc2.com/tb.php/749-522f62e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (64)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (253)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (145)
自転車以外でおでかけ (134)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR