Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

屋根付き自転車を作る!【3】ベース車両紹介


横浜から三鷹に帰ってから撮ると真っ暗。
朝撮る余裕が無くてツマミセン。

これが屋根付き自転車のベース車両、リチウムビビ号です。

4年前広島在住時にカミさんへのクリスマスプレゼントとして購入したのですが、三鷹に転居後間もなく下の子が生まれ、二代目ふらっかーずを導入。
晴天時はWildcatで通勤ですが雨天時はドロ除けのない自転車で朝から背中にドロ一文字を描きたくないのでビビ号で出勤です。

これを購入した広島市佐伯区の『サルダ輪業』さんは、一見大きめな街の自転車屋さんといった店構えですが、中に入ってよく見ると、ワンタッチピクニカ(非売品)やら色々置いてあり、なかなかディープな店だという事がわかります。

WildcatのMTBには当時は最高グレードだったDEORE XTがインストールされていますが、2本レバーのシフトの切れが悪く、安物でもいいからグリップシフトに換えてもらおうとサルダさんに持ち込みました。

サルダのオヤジさんは、当初手近なパーツで仕上げようとしましたが、20年前のXTのガングリップタイプのシフトレバーのデッドストックを探し当て、格安で付けてくれました。

『こいつには安物は似合わないから』と倉庫から探してくれたオヤジさんの気概にシビレてしまい、広島在住時は一輪車から何からここで購入していました。
(なお当時ミヤタの一輪車についているベルマークは1枚で100点でした。今はついていない様ですが)

ガングリップタイプのレバーはスパスパと決まり、今も具合が良いです。

『二台に勝るこの一台』がキャッチフレーズのサルダ輪業、JR五日市駅から宮島街道を西に2km位進んだ所にあります。
近くをお通りの方はお立ち寄りを。

閑話休題
電動アシスト自転車は、立ち漕ぎの必要が無い事、多少の重量増でも影響が少ない事から屋根付き自転車のベースには最適です。自重がありしっかりとした両立スタンドが付いているのも風で転倒しにくいので良いですね。
ただ普通のママチャリ乗りの方々と異なりサドルを目一杯高くして乗りたいので、全高はかなり高くなってしまいそうです。

次は屋根自作の構想に入ります。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/14(水) 12:57:50|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<夜の多摩サイをチョイ乗りすると・・・ | ホーム | クルマ道楽の行方(1)スズキ・ハスラー試乗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miijawanfather.blog.fc2.com/tb.php/6-2e2879cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/15 08:58)

広島市佐伯区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/05/15(木) 08:58:44 |
  2. ケノーベル エージェント

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (92)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (259)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (160)
自転車以外でおでかけ (142)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR