Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

夜中の菜園見回り、中玉トマト初収穫

現在庭での土のう袋栽培が一番上手くいっているのはトマト類。

雨が多いと身割れするとの情報ですが、
石灰水散布による尾腐れ病防止の副次効果なのか、
それとも土のう袋外に根が行かないため身割れの原因になる水分の過剰な吸収が抑えられているのか、
かなりしっかりした実が成長しております。
20180627063134e3c.jpg

深型プランターのミニトマトも昨年のものとは違って青い実が固く締まっており、数もガッツリ。
2018062706335349f.jpg

中玉の方には袋掛けよろしく寒冷紗を小さく切ったものを紐で括って虫や鳥から保護し、
20180627063736c66.jpg

ミニトマトにも、サヤエンドウの誘引に使った100均ネットを掛けて鳥よけとし、実が色づくのを待っておりました。

梅雨らしい天気の中、なかなか実が熟さなかったのですが、
梅雨の晴れ間で実が赤くなり始めたので、平日昼間にでも収穫するよう娘に言うも、忘れているようなので、夜に収穫してしまう事に。

食育も兼ねての菜園なので、子供らに収穫させたいところですが、
熟しすぎて株を疲れさせたり実を鳥に食われてしまうよりはマシと。

最近平日夜に帰宅してからヨトウムシ・ナメクジ・テントウムシダマシが出てないかランタン片手に庭を徘徊しておりますが、
201806270651202d4.jpg

すぐにカラカラになってミイラ化するセルトレイや、イチゴの育苗エリア、実が成り始めると水切れ厳禁の夏野菜に水やりする必要もあり、
何より仕事と通勤で完膚なきまでやさぐれた気分をリセットするのには、この十数分の庭の夜回りが貴重なのであります。

中玉トマトの初果ふくめ、この日の収穫はこちら。
2018062707004774c.jpg

赤くなってから収穫するトマトの味を堪能できるのが家庭菜園の醍醐味であります。

親蔓の摘芯後にワラワラと成ってきた曲がりキュウリを摘果を兼ねて収穫、
ナスもアルミホイル作戦が功を奏してヨトウムシ被害は収束。

夜な夜なランタン持って庭を徘徊する人がいるって変な噂にならなけれはいいのですが、って既に庭が菜園化してる段階でアウトかー

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/06/29(金) 07:53:57|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これは・・・蒔けるのか? | ホーム | 100ローに粉茶があったので>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miijawanfather.blog.fc2.com/tb.php/1054-e38ee944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを30年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (114)
自転車で出かける (55)
自転車をいじる (278)
自転車用品 (40)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (20)
クルマ (14)
未分類 (245)
自転車以外でおでかけ (195)
菜園 (10)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR