Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

今回だけ頭を自分で刈る理由

もともと官庁向け製品の事業部に入社当初から所属し、この部門初の大卒社員だった当時の課長(仲人までして頂いた)によって練られた生え抜き大卒社員の導入教育計画に乗って「英才教育」を受け、キャリアアップをしていたこたみ。

そんな中、いかにも真面目そうで小柄な新入社員としてやって来たのがH君でありました。

入社当初は長めの髪でありましたが、それは就職活動用であり、いつもは自分でバリカンを使い丸刈りにしていたとの事、
本来の姿である丸刈りにしても良いかと相談を受け、「お客さんウケが良いから、是非そうしなよ」と笑ってOKしたものでした。

自分が受けた教育計画をブラッシュアップして毎年入って来る新入社員の導入教育をした中で、最も真面目で、優秀であった社員がH君であり、
長い間営業部門で活躍してくれていたのも彼でありました。

しかし、広島の見積・管理部門でこたみが直面した問題(マンパワー不足による見積の遅れ・精度不足)の客先に対する矢面に立つのが営業部門であり、
この問題が根本的に解決ができない状況から来る数々のトラブルからこたみはメンタル不調に陥り部門管理職を降りて広島を離れた後も事態は好転するはずもなく、これらの問題が営業部門にのしかかる事は明らかでありました。

昔の様に潤沢な受注が獲れる環境ではない中、工場管理部門が縮小され、複数部門のタスクをまとめて負わされるのは物理的に無理な状況でありましたが、
大幅な組織・業務分掌の再改編も含めた事態解決について、当時の上司や周囲と話がつけられなかったコミュニケーション不全はこたみの責任であり、
H君を残して事業部を出た事が、間接的に彼を追い詰める事になるのではと心配はしておりました。

それでもH君はその状況を揶揄しつつも業務に邁進し、
見かけと違って、こたみと違って、彼はタフなのだと安心をしていた矢先、彼の名前がその部門から消えたのでした。

そしてこの6月、H君が関連会社への出向を経て、彼の地元に近い所にある別事業部の営業所に移るという情報が入ります。

おそらくこたみと同じ様な状況になったのだとは想像がつきましたが、
彼からの異動の挨拶メールの文面に、相変わらずの真面目さが読み取ることができ、
またメンタル不調が行き着くところまでは行き着かなかったのだろうと安堵したのでありました。

仕事に対して同じスタンス、そして同じ境遇となろう彼に、
「一度しかない人生、自分が得か損かで動いても構わないから、元の職場に戻ろうとしなくてもいいから、どんな形でもいいから幸せをつかんでくれ」
という言葉を贈りましたが、
彼らしい、凛と響いたレスが返ってきた事が救いでありました。

こたみが広島で散髪に行く余裕が無くなり、バリカンでカミさんに刈ってもらうようになってから、もう10年近くなりますが、
201806112101215d0.jpg

今回は、H君にならい、自分で髪を刈る事にしました。

バリカンも10年近く使っていると、接触も悪くなって、都度接点回復しないといけないのですが、
20180611210530743.jpg

20180611210547f0b.jpg

ローン持ちなので、まだまだ使えるうちは使わないと。

風呂場に新聞を敷いて、延長コードで電源を引き、自分でバリカンを当てます。

贅肉が付いていた時分にはバリカンを押し付けると虎刈りになってしまっていましたが、今では何回かバリカンを当てても結構均一に刈れる様に。

一人で刈った方が、後にカットした髪が散らず後始末が楽な事も初めて知りました。

これなら次回以降も自分で刈ってもいいかもしれません。

自分で刈ることでH君の事を心に留め続けるためにも。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2018/06/14(木) 07:52:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<西友でPV爆買い | ホーム | 防虫ネット無しでは堪えられまへん>>

コメント

私も自分でバリカンで丸刈りしていました。もう何年になるか?少なくとも20年くらいは経っているはず。
電器バリカンを購入した東急ハンズ二子玉川店はすでに無く、跡地には巨大な二子玉川ライズS.C.がそびえ立っていました。

いいかげん不調なんだけど、とりあえず使えるのでまだ使っています。
次はコードレスを買おうかな?と思うのですが、
刈る髪が無くなる方が先か┐(´~`;)┌
  1. URL |
  2. 2018/06/14(木) 13:13:01 |
  3. ぬうぼマン #BbTkef3A
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ぬうぼマンさま

バリカンは刃を研ぐとか交換するという感じでないので、
切れずに毛が引っ張られ抜けない限りは使い続けられそうです。

20年モノですか、良いものを買われましたねー

こたみのPHILIPSも充電式ですが、
早々にバッテリーが弱くなってしまい、有線専用です(爆)

こたみ
  1. URL |
  2. 2018/06/15(金) 07:54:35 |
  3. こたみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miijawanfather.blog.fc2.com/tb.php/1042-fdafd04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを30年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (114)
自転車で出かける (55)
自転車をいじる (278)
自転車用品 (40)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (20)
クルマ (14)
未分類 (245)
自転車以外でおでかけ (195)
菜園 (10)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR