Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

シンカリオンに会いに行く(前編)

むちゅこが現在どハマりしているのが「シンカリオン」。(画像はネットより拝借)
201805220643301f8.jpg

てちゅヲタのむちゅこが嵌らないわけがなく、毎週の放送を楽しみにしております。

EVAのパクリ要素満載なるも、それを逆手に取って番組の中で正式コラボしてしまう徹底ぶりには舌を巻きます。

ちなみにGoogleとも正式コラボしてるそうで、マップ表示もGoogle map、ユーチューバーまで出てくる念の入りよう。

東京駅で最初のポスターが貼られてから約2年、
最初は500系ベースのカンセンジャーの二番煎じと思っていたものが、企画を練りに練って満を持してリリースしたのでありましょう、
こたみも実はハマっていたりして(オイ

むちゅこは手持ちのプラレールで「漆黒の山手線」(爆)なーんて言って遊んでますが、
本当は変形するプラレールが欲しいのはわかっております。

それでも番組が終わって使わなくなるのが判っていても買うかと言われると、うーん、となる価格設定が悩ましく。

そんな中、杉並アニメーションミュージアム(入場料無料)でシンカリオンの企画展示と、E5はやぶさとの写真が撮れるイベントがあるのを聞きつけ、むちゅこを連れて行く事に。

電車とバスでのアクセスより、直接クルマで行った方が楽かと、
付近のコインパーキング狙いでキャンバスを走らせます。

30分も経たず現地着、
20180522075116928.jpg

ネットで検索した以上にコインパーキングは点在している様です。

ミュージアム目の前のコインパーキングに停めて10時の開館を待つも、
20180522075417bce.jpg

1時間近く余裕があるので近所を散策する事に。

荻窪警察署の前にはなぜか大きな鳥かごが。
2018052207553231e.jpg

セキセイインコと文鳥だけですが、
カゴ自体が大きいので、それはそれで見応えあります。

更に歩くと公園へ続くプロムナードが。
20180522075649945.jpg

フリースタイルの練習をしているお兄ちゃんを横目に進むと、
20180522075757310.jpg

遊具がほとんど無く原っぱ、というその名も「桃井原っぱ公園」に到着。
20180522075908f3f.jpg

富士重工の跡地らしく、このエリアの憩いの場であると同時に防災公園としての役割があるようです。
201805220800325e9.jpg

マンションなど高い建物ばかりの荻窪周辺では、この公園は貴重な存在かと。
20180522080215da9.jpg

開館15分前にミュージアムに戻ってみると、
既に撮影会の整理券待ちの列が出来ておりました。

しまった、もう少し早めに戻ればよかったか。

それでもなんとか初回11:30〜の撮影会の整理券をゲット。
20180522080552b98.jpg

前日の土曜日は空いていたよー、というネット上の情報を鵜呑みしたのはまずかったッ

開館時刻前に館内に通されるので、親だけでも先に来て並んでおくのがベストでしたね。

11:30の写真撮影までの1時間半、まずはシンカリオンの企画展から見ていくことに。
20180522195912896.jpg

第一話だけシアターで上映されていたので、
座って時間潰しにはよかろうと観ることに。
20180522200248537.jpg

もう何回観たことかと思いつつ、また観ちゃう(爆)

シアターの前にも予告編が流れるスクリーンがあり、
20180522201253881.jpg

横のPOPで記念撮影。
20180522201343eea.jpg

その手前には設定資料が展示されておりました。
201805222015491de.jpg

車掌ロボットのシャショットが帽子を取ると、ツルッパゲだったのにはぶっ飛び。

舞台設定も細かいのねー
2018052220161415b.jpg

20180522201635e7a.jpg

圧巻だったのは地下の超進化研のイラスト。
2018052220200905b.jpg

シンカリオンの世界観をここまで煮詰めるんだと感服。

子どもはこういうのには興味がなく、
おもちゃの体験コーナー(奪い合いの阿鼻叫喚)とか、
201805222022127e9.jpg

グッズの展示なんかに興味が行きますな。
20180522202405149.jpg

動画を描く工程の疑似体験をできるコーナーでE6こまちの運転手・男鹿アキタ(むちゅこが好きなキャラらしい)を写し取り、
20180522202647cad.jpg

ライブラリーにあったシンカリオンの本を読んで、
201805222027537a2.jpg

それでも時間が余るので、
常設展も余すところなく見て、
20180522202912d03.jpg

2018052220284832e.jpg

201805222030119e6.jpg

(お約束でEVAもありました)
20180522203115147.jpg

なんとか11:30になりました。

ところがここからが長かったのでありましたー

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/30(水) 07:50:43|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シンカリオンに会いに行く(後編) | ホーム | 夏野菜 安普請栽培のアイデア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miijawanfather.blog.fc2.com/tb.php/1031-02903de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを30年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (114)
自転車で出かける (55)
自転車をいじる (278)
自転車用品 (40)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (20)
クルマ (14)
未分類 (245)
自転車以外でおでかけ (195)
菜園 (10)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR