Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

浜松1泊弾丸ドライブ⑤養蜂場&天浜線そしてバイキング

浜名湖ガーデンパークを出て、
浜名湖西岸の数少ない観光スポットを巡りながら三ヶ日の宿に車を走らせます。

まずは三ケ日の手前にある「長坂養蜂場」。
2018051506241994c.jpg

販売がメインの店舗ではありますが、
本物の巣箱を間近で見ることが出来るというので立ち寄ることに。

駐車場にはこんなカワイイ表示が。
2018051506263462d.jpg

暑い中、マスコットキャラの着ぐるみが出ておりましたが、
20180515062734559.jpg

ヤンチャな小学3〜4年生くらいの女の子に後ろからしつこく小突かれて半ギレしてるのが印象的でした(爆)

店内は所狭しと商品が並んでおります。
201805150630367fd.jpg

どれもなかなか良いお値段、
数個買えば諭吉が飛びますのでご注意。

しかし観光地価格というより、国産蜂蜜に付加価値をつけてブランドとして売る、という姿勢なのでありましょう、
高い高いとヴィトンの銀座のショップで叫ぶ様な無粋な事は言っちゃあいけませんな。

飴の包装を授産施設に委託したりと、事業として出来る事は積極的にやっていくという姿勢と、これらの商品に価値を見出し買っていく顧客がたくさんいるというのが、ひとつの理想を追えているようで、羨ましいなぁと感じた次第。

こういうビジネスって規模を追いかけると先細りしちゃうのが世の常、花○牧○とかクリスプなんとかドーナ○とかとは違う路線で、永続していって欲しいものです。

巣箱はガラスで囲まれた中庭に置かれており、
20180515065117722.jpg

ひっきりなしにミツバチが出入りする様子が見られます。
20180515065026d12.jpg

その脇には、ミツバチの群れに負けず劣らず試食に群がる集団が(爆)
20180515065449c98.jpg

当たり前田のクラッカーでペーストタイプの試食と、小さいプラスプーンで各種ハチミツが試せますが、ほどほどに(苦笑)

カミさんがガッツリお土産を買い込んだ様なので、店を後にし、
天竜浜名湖鉄道の三ケ日駅でカミさんとむちゅこを降ろし、1時間に1本の天浜線に乗せます。

こたみと娘は車で先回り。

途中、こちらのお店「パティシエみつわ」に立ち寄り「みかん最中」なるものを購入、
20180515073835c9a.jpg

宿近くの浜名湖佐久米駅でカミさんとむちゅこを待ち受けます。
2018051507484735c.jpg

むちゅことプラレール遊びをしている時に、むちゅこが「無人駅でー、カフェがあってー、」と言っていたのを「無人駅でカフェじゃ無人駅じゃないじゃん」と流していたのですが、
まさかここにあったとは
( ゚д゚)
2018051519103563c.jpg

この駅は湖岸ギリギリに位置し、
20180515191257879.jpg

冬になるとゆりかもめの群舞が見られるという事で全国的にも有名な駅なのですが、
この季節はツバメが舞い、駅舎で巣作りをしておりました。
20180515191355df7.jpg

しばらく待つと、天竜浜名湖鉄道のディーゼルカーが、
20180515191454a10.jpg

むちゅこともう一人の乗り鉄の男の子と共にやって来ました。
20180515191547555.jpg

カミさん曰く、車窓はほぼトトロの世界で乗り鉄には楽しいはず、との事。
20180515191708c3e.jpg

天浜線に乗る機会なんて滅多にあるもんじゃないので、むちゅこには良い経験だったのでは。
201805151918059e4.jpg

駅から車で数分で今回のお宿、ホテルグリーンプラザ浜名湖へ到着。
201805151924455a9.jpg

駐車場には懐かしいサバンナRX-7が。
201805151925381e0.jpg

今となっては軽自動車の方がデカく見える(爆)

ここに10年ほど前に泊まり損ない、キャンセルフィーなしとして頂いた事が気掛かりでありましたが、今回でその恩を返せるかと。

部屋はそれなりの年数経ってますが無問題、
201805151930564d0.jpg

全室レイクビュー、奥浜名湖の景色が最高です。
20180515193143d6f.jpg

ちなみに風呂は温泉ではなく、露天もありませんが無問題。

ここに来る最大の目的、それはバイキング。
2018051519383649e.jpg

(画像はHPより拝借)

風呂場にいた巨大な御仁が洗い場でこれまで見た事の無いような水はねさせながら身体を洗っていましたが、
そんな食欲全開の方々にはたまらん料理のラインナップであります。

ガラスの向こうでライブキッチンで牛の炭火焼を焼いている前には寿司が並び、
カンパチとマグロの刺身は取り放題、
肉を取ればステーキの横にビーフシチューとポークソテーと唐揚げが並び、
浜松餃子もうなぎ飯も(少しずつですが)うなぎ入りのたこ(?)焼き(うな焼き)も取り放題、
テーブルで固形燃料を焚いてすき焼きもできて、
まさに食いだおれの世界。

ビールは生中1杯に抑え、食べる事に専念したものの、制限時間の90分を待たずにギブアップ、水一滴も入らない状態になり、むちゅことスタンプラリーで腹ごなしする事にして、カミさんと娘を置いて退散しました。

グリーンプラザは鴨川・軽井沢でも食いだおれましたが、今回が最強だったかも。

朝も爆食い、
シラスと塩辛で勝手丼にしたりと散々楽しみました。

2日目はGW最終日の渋滞を避け、翌日からの平日モードに備えるため何処も立ち寄らずに帰路につき、昼前には自宅に帰着、完全に裏をかいての旅行が出来ました。

片道300km弱の行程はキャンバスではほぼ限界かと思っていましたが、結構走れるもので。

浜松に今度行くなら、舘山寺周辺と市街エリアを回ってみたいところです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/05/25(金) 07:52:34|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イチゴシーズン終了、数々のしくじり・反省点とは | ホーム | 浜松1泊弾丸ドライブ④浜名湖ガーデンパーク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miijawanfather.blog.fc2.com/tb.php/1028-4f5b3315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを30年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (114)
自転車で出かける (55)
自転車をいじる (278)
自転車用品 (40)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (20)
クルマ (14)
未分類 (245)
自転車以外でおでかけ (195)
菜園 (10)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR