Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

浜松1泊弾丸ドライブ③春華堂うなぎパイファクトリー

浜松エアーパークを出た後、向かうは浜松観光の定番、うなぎパイファクトリーに向かいます。
20180511062532e57.jpg

折しも浜松まつり真っ最中、
凧揚げ会場に近づく方向なので、渋滞を警戒しながらの移動でしたが、全く影響を受けずに現地到着。
20180511061718023.jpg

ほぼ10年ぶりの再訪、当時は工業団地の中にあるのに驚いた覚えがあります(ファクトリーなんだから当たり前か)。

人気スポットゆえか、休日稼働していない付近の工場の敷地を借りて臨時駐車場としていました。

貸す側も休日に賃料が入ってwin-winですなぁ

臨時駐車場の裏はモトクロス場、
さすが浜松、スズキとヤマハとホンダのお膝元で。

工場見学は見学ツアーでなければ予約不要、
エントリーシートだけ提出すれば、
いきなり3枚入りのミニうなぎパイを1人1袋ずつ頂き(実は昔はもっと量が多かったのですが、入場者数が多くなったためでしょうね、それでも1家族で結構な量♥)
201805110618568c0.jpg

あとは見学エリアを自由に見てねというスタイルです。
20180510065120a24.jpg

焼く前のうなぎパイは、細っ

焼いて膨らんだパイにタレを自動で塗っていくところと、検品・包装までが見られます。

うなぎパイの出来るまでのショートムービーを映写するシアターが増設されており、
なかなかヤンチャな(工場の安全管理的にはモロ「不安全行動」の(爆))マスコットキャラ「うなくん」が見られます(笑)

巨大うなぎパイで写真撮影はお約束
201805110626559dd.jpg

真夜中のお菓子(笑)「うなぎパイV.S.O.P.」は包装が変わっておりました。

前は真っ金々だったかと。

前回訪問時は結構混んでいたカフェ(照明の笠側面部にはうなぎパイがビッシリ(爆))では
20180511063739d5f.jpg

(画像はHPより拝借)
うなぎパイを使ったスイーツが食べられるのですが、
2018051106511517a.jpg

(画像はHPより拝借)
ドリンクとセットで1,050円とお高めなためか、結構空いておりました。

前回訪問時は結構混んでいた印象ですが、
財布の紐が時代と共にキツくなってきたのでしょうか。

3種類のセットを4人でシェアしてがっつき(爆)外に出ると、

おお、自転車ブログのネタが(オイ
20180511065524cc7.jpg

うなくーん、片手運転は危ないよー(爆)

そしてうなぎステム(爆)
2018051106570514e.jpg

この段階でまだ昼過ぎ、
エアーパークとうなぎパイファクトリーを見たら宿へ、というユルユルなスケジュールが早くも消化されてしまいました。

さあ、次はどこに行く?

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/05/23(水) 07:45:17|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<浜松1泊弾丸ドライブ④浜名湖ガーデンパーク | ホーム | 浜松1泊弾丸ドライブ②浜松エアーパーク(後編)>>

コメント

浜松には・・・

自転車関係の知人がおりまして、いちど「真夜中のお菓子うなぎパイVSOP」も頂いたことがあるんですが、あれの味は別格でしたね。
焼津に行ったときは「昼のお菓子しらすパイ」と言うのが売られていて目からウロコでした(笑)
  1. URL |
  2. 2018/05/23(水) 10:10:33 |
  3. ぬうぼマン #BbTkef3A
  4. [ 編集 ]

Re: 浜松には・・・

ぬうぼマンさま

うなぎパイは壊れやすいので、クルマ移動といえど箱入りのものを買うのですが、
小さめの箱もあって今回は真夜中のお菓子VSOPの5枚入りがちよっとしたお土産に重宝しました。

本物のうなぎの真空パックとの詰め合わせがあるのにはブッ飛びましたが(爆)

「昼のお菓子」なんかもあったので
あとは「早朝のお菓子」かと(爆)

こたみ
  1. URL |
  2. 2018/05/24(木) 07:07:10 |
  3. こたみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miijawanfather.blog.fc2.com/tb.php/1026-fbb78433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを30年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (114)
自転車で出かける (55)
自転車をいじる (278)
自転車用品 (40)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (20)
クルマ (14)
未分類 (245)
自転車以外でおでかけ (195)
菜園 (10)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR