Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

富士吉田・都留いきあたりばったりドライブ③富士山レーダードーム館

富士吉田付近の日帰り旅、
既に2ヶ所を訪問し、観光気分も満喫したので、
忍野八海までの道すがらに見かけた「富士山レーダードーム館」なるものに引き返して行ってみようという事に。

道の駅も併設されているので、
お土産も買い込めるであろうと。

広い駐車場にクルマを停め、
ドームの見える建物に向かいます。

建物手前には芝の広場が気持ちよく、

小さい子ならここでだけでもたっぷり遊べそうです。

ウチの場合は中学生と幼稚園児の組み合わせで間が持ちませんが(爆)

入館料を払い、中に入ると、すぐにシアターに通されます。

過去にNHKで放映されたものと謂われるコンテンツは途中からの視聴になりますが、そこはお構いなし。

レーダードームの富士山頂への設置シーンから見る事になったので、
幼児連れには丁度良い、という配慮でありました。

このシアターを最初に観る事で、富士山レーダーとは何だったのかを理解する事になります。

ここは、伊勢湾台風で未曾有の被害を受けた教訓から、台風被害を防ぐために富士山頂上の過酷な環境下に気象レーダーを設置・運用した偉業を伝える施設が此処なのでありました。

今は気象衛星ひまわりによって詳細な気象データを得ることが出来るようになっており、富士山レーダーはお役御免となったものの、
これだけ苦労したんだから、と残す気になるのは至極当然の事でありましょう。

模型の展示から、
201804111608496b1.jpg

かなり専門的なクイズラリーと観測機材の展示、
20180411160956cce.jpg

レーダー観測のシミュレータ(的なもの)など、
20180411161046631.jpg

お腹いっぱいというわけではありませんが、
種々展示が並んでおりました。

富士山頂の気候体験は
201804111613193e8.jpg

寒さというよりファンの爆音が凄く(爆)

ソファが気象記号に(笑)
20180411161518271.jpg


レーダー設置のプロジェクトに関わった気象庁の職員が、のちに作家の新田次郎(映画「八甲田山」の原作で有名ですね)になったというのには驚くとともに、
官庁営業の経験者としては、「よくいる”多芸な公務員”の典型的な顔だねー」とも(笑)
20180411161826e44.jpg

いわれを知ってから見るレーダー(ちゃんと回転してる)は、ちょっと感慨を覚えるような。
20180411162750a0c.jpg

土産物屋ではなかなかシュールな「ふじお」が(爆)
201804111631297b5.jpg

頭の上のミカンみたいなのが「御来光」で、
それを見て感動して泣いている、という設定だと、館のスタッフの女性が説明してくれました(笑)

しかも結構売れているのだとか
( ゚д゚)

お土産は、最近攻めている信玄餅のキャラメルと、桃の箱っぽいのに入ったゼリー。
20180411163532cdf.jpg

ごめん、ふじおを買う勇気はありませんでした(オイ

スタッフの方から、吉田うどんのシール頂いてしまいましたー感謝!
2018041116373982d.jpg

折角だから、おやつ代わりに吉田うどん食べようと道の駅に移動するも、
売ってるもののラインナップが良すぎて買い物に没頭、食べるのを忘れてしまいました(爆)

山ほどの野菜と、あんこ(マツコの番組で紹介されたらしい)、饅頭を買い込み、
20180411164035682.jpg

退散します。

むちゅこが興味のある宇宙つながりではなかったのですが、なかなか楽しめました。
20180411164225175.jpg

20180411164251068.jpg

さて、忍野八海から家に戻る方向へ移動してきましたが、
ダメ押しでもう1つ、寄っていきましょうか。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/24(火) 07:48:23|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<富士吉田・都留いきあたりばったりドライブ④リニア走行試験見学 | ホーム | 富士吉田・都留いきあたりばったりドライブ②忍野八海、思わぬところでズキュン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miijawanfather.blog.fc2.com/tb.php/1009-baec39f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを30年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (114)
自転車で出かける (55)
自転車をいじる (278)
自転車用品 (40)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (20)
クルマ (14)
未分類 (245)
自転車以外でおでかけ (195)
菜園 (10)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR