Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

富士吉田・都留いきあたりばったりドライブ②忍野八海、思わぬところでズキュン

北口本宮冨士浅間神社から数キロと、忍野八海が思ったより近いことが判ったので、向かう事に。

娘が幼児だった時に行って以来の訪問なので、娘からすれば実質初見であろうというわけで。

駐車場は有料でも、広くて待たずに入れて300円とリーズナブル、
ここから少し歩きますが、
なるべく近い駐車場を、と探そうとして結局どこにも停められず引き返す羽目になるよりは良いかと。

道すがらの春の小川、ウグイでしょうか、沢山の魚が。

入漁料でも払って一日雑魚釣りというのも楽しそうですが、そういう人はどこにもおらず。

釜池に始まり

ひとつひとつ綺麗な湧水を見ながらただただウロウロするのがここの観光スタイルであります。

メインのエリアは、
「ここ、どこ?」
と云わんばかりにインバウンドだらけ。

水をがこんこんと流れ出る所に触れるコーナーも以前と変わらず。

ただ違うのが飛び交う言語に日本語がほとんど聞かれないという事。

このシブいエリアにこれだけ集まるんだから、インバウンドの求める日本観光はお決まりのものではなく、より深化してきているのでしょうね。

池に硬貨を投げ込むな、とありますが、

こちらの池はトレビの泉と化している様でした。

硬貨はダメだけど、魚のエサは大丈夫なのね(笑)

しかしこの魚のエサ、100円で結構な粒が入っており、
ドバーッと投げ込まない限りは、かなりの時間餌やりが楽しめるのでありました。


綺麗な水に餌を投げ込む、という事に抵抗があるのか、コレを買って餌やりしている人は少なかったのですが、コレはとにかくオススメであります。

水車小屋は動いていものもあり、
中ではソバを突いている様でした。


挽くのは電動の臼でしたが(笑)

メインの水深8mの池は土産物屋を通って近づくのですが、

お菓子やら試食やらを目の前にして、むちゅこが腹減ったモードに突入(爆)

湧き水が飲める所で美味い水を飲むとすぐに退散し、

土産物屋の脇にあったはずのうどん屋を探しますが、どうやらインバウンド向けの果物屋に変貌してしまったらしく、
仕方なく混雑した敷地内を避けて駐車場方面に戻ります。

富士山もキレイで絶好の散策日和。

一番最初に目についた、蕎麦とほうとうの店「弥生庵」に駆け込み、

うどんと蕎麦とほうとうを頼みました。

ここでまさかの大ヒットだったのが、

この店自家製の「南蛮味噌」。

青唐辛子と味噌などを合わせた調味料でありますが、
これをほうとうに入れると、ボンヤリした味が「ガツン!」とした味に変貌するのであります。

わが家では結構な頻度でほうとうが出るのですが、これからはコレ無しではいられないかも。

残念ながら非売品だそうです(涙)

エネルギーもチャージしたところで、

次はいずこへ?(チャーリー浜風)

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/23(月) 07:55:01|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<富士吉田・都留いきあたりばったりドライブ③富士山レーダードーム館 | ホーム | 富士吉田・都留いきあたりばったりドライブ①北口本宮冨士浅間神社>>

コメント

忍野八海は・・・

相変わらずと言うか、あまり変わっていないですね。

大型観光バスが到着するとわらわらと沢山の観光客が・・・ですが中身はチャイナ系名ところが変わったかな?以前は日本人ばかりでしたが。

サイクリングで寄った時は、事前に「試食でおなか一杯になるぞ!」と言われていたにもかかわらず、試食は殆ど無かったので美味しい蕎麦を沢山食べました。

富士の名水はただで飲み放題でしたが、ボトルに詰めるなら専用のペットボトルを買わなくてはいけないと言うところが妙にセコくて笑えました。
サイクリングのときは富士吉田から道志方面だったので、道志村でただで道志の名水を詰め放題でしたからここでは飲むだけにしましたが。
  1. URL |
  2. 2018/04/24(火) 12:40:28 |
  3. ぬうぼマン #BbTkef3A
  4. [ 編集 ]

Re: 忍野八海は・・・

ぬうぼマンさま

深い池の所にある土産物屋群の店員全てが中国語ベラベラだったのにはビックリしました。
以前はもっと落ち着いていた(というより閑散としていた?)のですが、まぁ賑やかでした。

普通のフルグラが無茶苦茶高い値段で売られていましたが、それでも買うんだぁと驚いた次第、
商魂逞しい所は変わらないかと。

自転車で行って食べるものガッツリ、といきたいところですが、それには土産物屋よりも、飲食店がもう少し多いといいなとも(昔は浄化槽だったでしょうから、水質汚染を嫌っての事だったのかしら)。

どこも「おもてなし」を期待するのは無理な感じでしたが、ガヤガヤしていたのでこちらも所作を意識せずに楽しんじゃいました。

こたみ

  1. URL |
  2. 2018/04/24(火) 20:32:51 |
  3. こたみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miijawanfather.blog.fc2.com/tb.php/1008-a6dba98d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを30年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (114)
自転車で出かける (55)
自転車をいじる (278)
自転車用品 (40)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (20)
クルマ (14)
未分類 (245)
自転車以外でおでかけ (195)
菜園 (10)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR