Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

ママチャリにディスクブレーキ装着

アサヒ号の「究極のママチャリ」化を目指し、ママチャリ用の後輪ディスクブレーキを調達したのですが、

ローラーブレーキ用のリアハブで装着ができない事が判明、そのままお蔵入りになっていました。


しかしこのままでは後輪がフツーのまま、全くもって迫力に欠けるので、諦めきれずリベンジします。

後輪を外して、

スプロケ抜き工具TL-FW30(1000円ほど)を使って、


でっかいモンキーレンチで半時計回りに・・・ぬぅおおおおっ

回りません。

外すのにはかなり力が要るとは聞いていましたが、これはなかなか頑固だわ。

目一杯力を掛けられる様にと、タイヤを外さないでおいてよかったと思うも、外れないものは外れない、と。

部屋の中でモンキーを落としてフローリングに大穴をあけたくないので、
寒い中でパンツとシャツのまま庭に出て一挙に外しにかかります。

外れる時は一挙に外れ、モンキーが派手に落下、やっぱり外に出ておいて良かったと胸を撫で下ろしますが、格好が格好なので早々に屋内に退散。

タイヤを外したところで

買っちまったホイール登場(爆)

6000円だったからぁ、そんなに高くなかったからぁ、許してちょんまげ。

ディスクはしっかり装着できました。

ブレーキかければ締まる方向にネジが切ってあるので締め付けトルクはソコソコに。

問題はキャリパー。

ハブ軸を基準に取り付け、シートステーで支える、という構造なのですが、
取り付ける金具がガバガバで固定できません。

さいわいリフレクタか何かの締め付けバンド用のスペーサーの余りがあったので、

これを巻いて取り付けるとガッシリ装着できました。

キャリパー本体がフローティングタイプのため、パッドの当たり調整がかなりシビア。

ガツンと効くと危ないし、かといって効かなきゃディスクブレーキの意味ないし、と扱いが結構面倒ではあります。

メンテナンスフリーのママチャリとは程遠くなってしまいましたが、
これでアサヒ号は完成形に到達、となりました。

娘の習い事の迎えに行くときに乗る事が多いアサヒ号ですが、
軽く漕げば30kmオーバー、止まるときはかっちり止まる、かなりスポーティなママチャリ。

駐輪場が満杯というのもあって、
というか屋外保管が勿体なくなって、
しばらくは屋内保管です。

あまり気合いを入れてママチャリを改造すると、気軽に乗れなくなるのでご注意を(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/31(月) 07:15:19|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

すべらないプロジェクト(爆)②靴底○ビ加工

家の玄関前の階段の滑り止め加工は終えましたが、滑って危ないのはこれだけではありません。

毎日通勤と仕事中に履いているスニーカー、

リーガルウォーカーの型落ち、しかもデッドストックらしきものを2年前に購入したのですが、
これを履く前は全く同じシリーズのダイヤル&コード式をかなりの年数履いておりました。

クッション性がすこぶる良く、歩いても立ちんぼでも全く疲れない、
全く蒸れないのに冬場寒くならない、
ダイヤルで締めたり緩めたりが速く楽に確実にできるというので、
今まで履いた靴の中では最も気に入っていたのですが、
さすがにボロになり泣く泣く手放し、同じモデルの紐バージョンを見つけ出したものです。

同時に買った別のリーガルウォーカーは疲れ方が全く違うので平日履く気になれず、休日用としている次第。

しかし使用頻度が高いからか、デッドストックゆえか、靴底のゴムが早々に剥がれたり、パターンが磨耗してツルツルになってしまいました。

雨天の通勤時に滑って危ないため、
普通なら買い替えるところですが、
このモデルは買おうにも売られていないので、
もうしばらく頑張って貰おうと。

以前バニヤンツリーのサンダルの靴底を加工した半田ごてに再登場してもらいます。

焼いて細い溝を刻みますが、靴底本体はしっかりしているので割れる事はありません。

これならまたツルツルになっても、もう一回溝を切れるかも(爆)

これでもうしばらくは使えそうです(笑)


🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/28(金) 07:48:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すべらないプロジェクト(爆)①外階段に滑り止めをつける

我が家の玄関前には3段の階段がありますが、

濡れた状態で滑り止めの甘い靴底で歩くとかなり危険。

既にこたみもカミさんもあわや骨折というくらいに激しく転倒しており、
対策が急務でありました。

そこでamazonにてポチったのがこちら。

屋外階段用の滑り止めテープです。

リアル店舗でも探しましたが置いていなかったので、アオバ自転車店へようこそ第15巻と一緒にポチり送料を無料にして1200円ほどで買いました。

スプレーで吹き付けるタイプもあったのですが、タイルとの相性や耐久性・施工性に不安があったので、最悪剥がしてやり直せるであろうテープタイプをチョイス。

半透明なので、貼っても目立たないのが売りだそうで。

何やらオマケがついておりましたが、
使い方が分からないのと強烈なビニール臭に負けてお蔵入り。

さてテープをタイルの寸法に合わせてカットし、


貼る先の階段端面部を脱脂して、

貼り付けます。

表面がザラザラゆえ撫でつけて貼る事ができないので、
ゴムハンマーで叩いて密着させるのが正しい貼り方なのだそう。

むちゅこも手伝いましたが、すぐ飽きました(爆)

密着性を良くするにはドライヤーで温めてから叩くらしいのですが、まだ寒くもないのでそのままトントン。

というわけで施工完了。

透明ってほどのものではありませんでしたが、
浮かず目立たず滑らずで、大満足。

でも滑らないでほしいものはまだあるのでしたー

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/27(木) 07:41:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ママチャリのグリップの耐久性って

アオバ号から屋根付き自転車に移植していたハンドルのグリップが、雨ざらしだった時の影響でかなりばっちい感じに。

クッション性を持たせるために発泡ゴムを使っているのだろうと思われますが、
そこに汚れが入り込んでカビたのだろうと。

デフォルトのグリップも樹脂とゴムの2色部分が剥がれたかカビたかで汚くなって交換したので、雨ざらしのダメージは思いのほか厳しかったのかと。

サイクルポート保管となり雨ざらしではなくなったので、これを機に交換することに。

たこ焼の串(もはや工具としてしか使っていないが)で隙間をこじ開け、
パーツクリーナーを注入して取りやすくしてから外します。

交換するのは汚れの染み込む発泡素材でもなく、使っているうちに擦れてパターンが無くなるゴムでもなく、
硬いプラスチックのものを探し出して採用。

振動で手首がやられるような車種でもポジションでもないので、あくまでも耐久性と清潔さを優先ということで。

800円弱と安い部類で、プラスチッキーといえばそうですが、
なかなかどうして色と風合いは車体にマッチしていたりします(自画自賛)

ただこういう風合いのものは一般には人気がないかも。

売られているのは硬さの違いこそあれ、クッション性を重視した発泡モノが主流のようです。

クッション性だけでなく、使用する材料のボリュームをセーブできる、組立時の作業のしやすさという作る側の事情もあるのでしょうが、
屋外保管が多いママチャリのグリップが発泡素材というのは、長く乗らないからいいでしょ的な思惑が見え隠れしている様で、なんだかなーと。

さて交換したグリップ、乗った感じは滑るわけでもなく、
ただダイレクト感だけが増して好印象❤

硬いプラスチック素材ゆえ、白変がどのくらいで出るかが心配ですが、そこはしばらく様子見、
変化が出てしまったらまたレポートするとします。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/26(水) 07:50:59|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

備えあれば助けられたが・・・

娘の習い事のお迎えをして、武蔵境駅から屋根付き自転車とアオバ号での帰りしな、
娘がいつも駐輪する南口の駐輪場に行くと何やら様子がおかしく。

男性と女性がひっくり返した自転車を前に試行錯誤をしている模様。

父が自転車をいじれる(ド変態である)事を承知している娘が声を掛け、呼ばれるままに覗いてみると、

チェーン外れでした。

なぜか用意周到に準備された軍手をお借りし、診てみます。

外装変速なら最悪噛み込んでいても数分以内に修理できるのですが、これは内装変速。

チェーンが外れる余長はないはずだが・・・

ハブナットが緩んでハブ軸が前進して外れてしまったか?

それなら力業でチェーンをかけ直し、慎重に走った後でハブナットだけはしっかり締め直してね、で済むのですが、
ハブナットは何故かしっかりと固定されています。

考えられるのは全く給脂できていないチェーンとリアスプロケットの間で摩擦が生じて乗り上げ脱線したという事。

原因はともかく、外れたチェーンがガチガチにテンションのかかった状態なので、工具なしでの復旧はかなり厳しいぞ。

リアスプロケットの爪の先がちょっとでも引っ掛かれば、再度脱線させる要領で元に戻す事もできるかと試しますが、
爪がチェーンの内側に掛からない位置で脱線しており、
チェーンの位置を少しでもずらそうとしたが、給脂されていないので、滑らせてずらす事もままならず。

Wildcat号で毎晩走り回っていた時はトラブル対応のため通勤かばんに工具を忍ばせていたのですが、家での整備に使うため最近は工具箱に仕舞っており、携帯するのをやめていたのが仇になったかーっ

携帯していたとしても14・15番の眼鏡レンチの機能はないわけで・・・

近くイトーヨーカ堂の自転車売り場が閉店時間前なので、
時間も大して掛からず直してもらえるから、すぐ行く事をアトバイスするしかできませんでした。

工具さえ持っていれば助けられたのですが・・・本当に残念。

今回、事に当たっていた女性はチェーン落ちした男性の連れの方ではなく、たまたま居合わせた方だった様でした。

お借りした軍手はその女性が持たれていたもので、アーレンキーも彼女がお持ちでした。

チェーントラブルの男性をなんとか助けようとされていたのだと思います。

その方の乗られていた自転車は、金管楽器の様な佇まいの本格派ランドナー、もといスポルティーフ。

娘に「一流の自転車というのはこういうものだ」と向学のため拝見するよう言いましたが、
娘も一見してすぐわかったのでしょう、
驚きの声をあげておりました。

お役には立てませんでしたが、
素晴らしい自転車と素晴らしいお嬢さんとの出会いをさせて頂き、目と心の保養をさせて頂きました。(о´∀`о)

家に帰って早速これをカバンに忍ばせ、これから毎日通う事に。

ツールセットはもとより、100均レンチだってあるに越したことはないと。

次は絶対に直しちゃる!!

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/25(火) 07:25:39|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西三鷹ドラッグストア戦争にスギ薬局参入でどう動く

社宅時代にはすぐそばにサンドラッグ、武蔵境駅前と野崎にはウエルシア、さらにかえで通り沿いにマツモトキヨシとドラッグストアだらけでしたが、
引っ越してからは少しサンドラッグから離れて少し不便になったかなーと思っていたところ、近所にスギ薬局がオープン。

入って来る新聞折込み広告もドラッグストアだらけに。

ポイント還元率が高く、価格のこなれた使い勝手の良いサンドラッグではありますが、新しくできたスギ薬局に食われてしまうか、とか、
近所のローソン100やセブンがスギ薬局にやられてしまうのでは、とここまで競争が過熱すると要らぬ心配を。

ともあれスギ薬局は夜10時まで開いているので、会社帰りに立ち寄るなら至極便利と行ってみます。

ここのポイントカードは、値引き還元する他店とはシステムが違い、ポイントを品物と交換するというもの。

自転車もあります。

品物も一流メーカー物を使っているところが売りですな。

ただ、ポイントが10年間有効とはいえ、ポイント還元率が通常1%(時々5%、化粧品は10%)となると、
みんなが欲しがりそうな9000ポイントあたりのレンジの商品をゲットするのに10年間で90万円を払うという事に。

月にならすと結構な金額、化粧品をはじめとしたヘビーユーザー以外ならメリットは薄いかー

ポイント還元率が高く、ポイントを値引きの原資にこまごま使えるサンドラッグの方が主婦には響いてくるのではという結論になりました。

食料品・飲料はローソン100より安いものもありますが、全てを価格で凌駕しているわけではないので、まず食われる事はないなぁという印象。

カミさんの評価と総合して、我が家でのこれらの店の使い分け方が大体見えて来ました。

①スギ薬局
ロケーション的に一番近くて夜10時まで開いているので、子供の急な発熱などの対応には重宝。
むちゅこの好物じゃがりこ、サントリーの廉価版ワイン、セール品がコロコロ替わるアスパラエースなどのドリンク剤、米の急な補充需要、そしてヤマザキとコラボしたPBのパン、ネスレのボトルコーヒーと、お得なものか必要なものだけに購入品目を絞るのが賢い利用法かと。
ポイントカードは一応作っておくが、ポイント集めには走らない。

②サンドラッグ
ポイント5倍の日が多く還元率が高いのと、価格がリーズナブルなものが多いので、
依然としてこのエリアではここをメインに据えるのが得策かと。
ただし、実はポイント○倍の時にセール品が少なく実質のポイント還元率は低くなるので、普段の価格とセール価格をしっかり押さえておく必要が。

③マツモトキヨシ
サンドラッグに対するアドバンテージは見出だしにくいが、中高生向けの安価な化粧品類のラインナップは充実しているとの事。
こたみは使いませんが(爆)

④ウエルシア
食料品がリーズナブルなのが狙い目。
また、セール時の紙おむつが強い場合があるので、ピンポイントでまとめ買いしたいところ。
反面ほかの赤ちゃんグッズが全く食指の伸びない価格設定にて、常に西松屋との比較をしながらの買い物が必須かと。

⑤ローソン100
ここまでドラッグストアが増えると、飲料関係をはじめドラッグストアで100円未満で売っているものをここで買う事は全くできなくなりました。
でも実は酒類でドラッグストアが扱っていないお得なものがあったりするので狙い目。
こたみは900mlパックの純米酒がお気に入りでリピートしています。
乾麺類・PVのレトルト、煎餅・チョコ菓子は強い反面、インスタントラーメン・スナック菓子は弱い傾向が。
依然としてこのエリアでは存在感が大ありですが、ついつい買いすぎて支払金額が大きくなるのも確か(爆)

勝手に色々書きましたが、
何だかんだで棲み分けができている模様、
やはり賢い消費者が勝つのだけは確かなようでございます(笑)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/24(月) 07:47:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新橋に鉄分摂りに行って油分も摂る

むちゅこの幼稚園の運動会が雨天順延になり、暇をもて余していたところ、
娘の習い事で使うものが渋谷でしか買えないとの事、
むちゅこの大好きな井の頭線で渋谷に家族で繰り出すも、むちゅこが買い物に付き合える状態ではないので、
銀座線乗りたいむちゅこのリクエストに応えて別行動に。

大井川鐵道で走っているのと同じC11が置いてある新橋に向かいます。

過日テレビで放映されていたのをむちゅこが見たいといっていたので、時間潰しにはよろしかろうと。

汽笛の鳴る時刻ではありませんでしたが、
無事C11に御対面。

もちろんこれだけで間がもつわけもなく、
次のスポットに移動します。

それは新橋停車場跡。

汐留から出土した遺構の上にちょっとした展示室(入場無料)があるのですが、
結構頻繁に展示物が替わるので、かねてよりチェックしておりました。

青函連絡船と青函トンネルをテーマに、
「海を航る」と題した展示が行われてました。

展示室にはカシオペアのヘッドマーク(補修塗装の跡が長年使われていた事を物語っていました)、お約束のE5系はやぷさの模型をはじめ、青函連絡船の切符など狭いながらも色々な展示がされていました。

驚いたのは駅から離れていて、僅かな面積の展示室にもかかわらず、スタッフが受付と学芸員の2名も常駐しており、観覧する客もひっきりなしに訪れていた事。

遺構としての価値は広さとは関係が無いのでしょうね。

外には停車場を再現したエリアがあり、
ゼロ哩標示もありました。

列車は通りませんが、立入できそうで立入禁止なのでご注意を。

買い物が終わって渋谷から合流するカミさんと娘を待つ間、隣の建物のPanasonicリフォーム展示場に入ります。

実は家を買う前に、注文住宅ならPanasonicのトイレが掃除しやすいので導入しようと、ここに来るつもりでいたのですが、
中古住宅を買ったので、行きそびれていたのでした。

改めて見ると、アラウーノシリーズは便座のフタの取り付け部分に隙間がないので、掃除がしやすい反面、水面と便座の高低差が無いので、「お釣り」が来やすいとの評判は確かかと。

ただ最新モデルは泡を水面に張って、お釣り対策がされておりました。

1Fのトイレの更新するなら、やはりアラウーノだな、とか思いながら、むちゅこのオシッコのためリアルにトイレを使わせて頂きましたm(._.)m

傷や凹みのできないフローリングや、
水量にゆらぎを与えて設定温度がぬるくても温かく感じるシャワー、
シャンプー置場が機能的で掃除がしやすく洗練されたバスユニットなど、
TOTOやLIXILといった専業メーカーとはアプローチの仕方が違う事に感心させられました。

リフォームなどお考えの方は、一度覗いてみては。

このようなショールームが通常は予約が必要だったりアテンドがついたりするのですが、
ふらりと訪れて見ることができるのも良いところです。

むちゅこは外にいたナメクジに一番食いついておりましたが(爆)

ほどなく家族で合流し、ラーメン坂内にて昼食。

喜多方ラーメンの見た目のあっさりさと、バラ肉の脂肪たっぷりのチャーシューで実際食べた時はコッテリ
というギャップに当てられましたが、
年取ったってことかしら。

チャーシュー無料券を頂きましたが、デフォルトで十分かなー

鉄分と油分摂りすぎの一日でごさいました。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/21(金) 07:46:37|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芝の目土(砂)追加

高麗芝を目地張りして2週間、
秋の芝張りはすすめられないところを強行した上に、
Jマートで長雨の中保管されていたダメ芝を買ったおかげで、
目地が埋まるどころか、枯れ芝が復活する兆しも薄く。

よく見ると、目地部分が秋の長雨で締まってきて、嵩が低くなっています。

このままでは目地部分がずっと埋まらないので、追加の目土(ふるい砂)を3袋投入します。

同時に芝の肥料も購入し撒くことに。

砂には肥料分が無く、水はけが良いので、液肥だけでは吸収される前に流れて行ってしまうので。

アバウトに撒きたいところですが、
秋だからか、砂で芝が埋まりすぎると途端に芝の勢いが弱まってしまうので、
砂を目地部分のみに置いていくようにします。

床土を砂としたので、多少踏み締めても、雨で締まったとしても、
フカフカしていて固まらず、水はけが悪くならないのは正解でした。

芝の部分とツライチにして作業完了。

この秋に目地が埋まることはなさそうですが、
かといって目地部分だけに余った洋芝の種を撒くのはなぁ

枯れ芝の復活しなかった所が目立つ様なら暫定的なオーバーシーディングを考えてみましょうか。

夏に何本か収穫した庭のオクラ、

こちらは食べられないサイズにまで大きくなっちゃいました。

ここまでデカイと茹でても揚げても筋だらけで食べられないので、
種が採れるまで放置して、来年撒くことに。

来年は芝がモウモウと復活しているか、はたまたオクラ畑に転用されているか。

今はもう少し秋晴れになってほしい事を祈るだけです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/20(木) 07:48:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパー戦隊になってみる(後編)

ゴーオンジャーのヘルメットを被ると起きる事、

それは大人の肺活量で呼吸すると、あっという間にスクリーンとかけている眼鏡が雲って前が見えなくなるという事。

7年前は仕方なくストローを何本かくわえて走りましたが、
すぐに酸欠になって危険な状態に。

今回は万全の態勢でいくために一工夫します。

ダイソーから灯油ポンプを買ってきて、

ジャバラのパイプ部分を切り出します。

家にあったプラカップを、ヘルメットに干渉せず鼻と口を覆える最低限の形状にカットし、
ブーツを作ったビニールテープでパッキン部分を貼って作り、手首に巻く幅広のゴム紐の残りで顔に装着出来るようにしたマスクを作ります。

これをドッキングすると、呼吸がヘルメットの外で出来るというわけです。

呼吸用のマスクの上に、アゴのラインをごまかすためデフォルトの宴会マスクを被り、ヘルメットを被れば完成。

首の後ろからはみ出したパイプからしっかりと呼吸ができます。
宴会スーツ本体にも銀色の布テープで装飾し、
ゴーオンジャーのロゴを手書きで作り、

貼り付けます。

ベルトは最近めっきり使わなくなったルコックのゴルフ用を流用。

そして出来上がったのがこちらー

洗面所の鏡で自撮りにて、
ブーツが見えず逆写りしているのはご勘弁を。

さて幼稚園の運動会は2日間の雨天順延の後無事開催、
こたみのゴーオンジャーっぽい仮装はなかなかの反響を頂きました。

ただ顔が出てないので、いったい誰のお父さんだったのかが不明となっていた(爆)という事と、
こたみが着替えているのを見てしまった数名の園児の夢を壊してしまった事が失敗だったか(爆)

さて来年の運動会は何に変身しようかな~

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/19(水) 07:46:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパー戦隊になってみる(中編)

むちゅこの幼稚園の運動会でゴーオンジャーっぽく仮装する準備は続きます。

7年前に着た宴会芸用コスチュームはブーツ部分も含めたタイツ状で、屋内で着るには問題ありませんが、外で着るには靴底も無いので走るには厳しかったものの、そのまま使用していました。

しかし今回は、広島時代に社宅前の海で潮干狩りするため買った長靴があるので、これを活用します。

このままではどう見ても長靴なので、
100均でちょろっと材料を購入。

長靴のビニール・ゴム素材に貼り付きやすく、使い終わったら剥がしやすいビニールテープと、銀色の布テープを使います。

剥がれやすいR部分はビニールテープを巻き付けた上に透明なガムテープで補強。

白と赤のテープで青い部分を覆い、銀色でアクセントをつけると、こんな感じに。

黒い縁取り部分を隠すのにフェルトも買いましたが、そのままでもいいかと不使用。

Kさんのお下がりのオモチャの部品をま巻き付けて、ブーツは完成です。

更に腕に巻くオモチャはマジックテープの長さが足りないので、走っているうち落ちないよう、100均で買った幅広のゴム紐を通してリング状にします。

ピラミッド出場後にすぐ出走なので、速く着替えるのにも手首を通した後は上からデフォルトのマジックテープを軽く留めればOK。

更に御近所の奥さまから頂いたウインスペクターの剣(手首に着けるものらしい)、

ちょうどベルトを通せる穴があるので、腰に着けられる様にと不要なパーツを外します。

外せなかったパーツは養生テープで仮留め。

さぁこれで変身完了、といきたいところですが、
7年前にも直面したある問題を解決しなければならなかったのでした。

続く

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/18(火) 07:40:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパー戦隊になってみる(前編)

むちゅこの通う幼稚園では、父兄が行事に積極的に関わるのが特徴でありますが、
運動会もまた然り。

棒登りをさせる棒を支えたり、組体操ではピラミッドを作ったり。

そして父兄参加の競技に障害物競争があります。

なぜかこれが事実上仮装レースになっており、
娘の年長時にゴーオンジャーっぽく扮して参加したのですが、
この時に買った衣装がなぜか手元に残っていた上に、
アオバ号(旧マルキン号)の元オーナー、Kさんにあげたヘルメットがお下がりで戻って来ていたので、
7年ぶりにエントリーしようと。

デフォルトの衣装が宴会芸用のコレなので(爆)

子供は食いつかないでしょうが、

ざっくりとこのレベルまで持っていく事を目指します。

まずは子供がかぶるオモチャとして売られていたコレ。

これを買い与える親はそうそう居なかったでしょうから、これをアドオンすればリアリティが格段に増す、という趣向です。

しかし、子供向けのヘルメットなのと、こたみの頭と顔がデカイので、アゴが大きくはみ出してしまいます。

7年前は裏側のクッションを外して使用しましたが、


今回はさらに電飾回路のカバーを外して被ります。

ネジ用のダボや回路が頭に食い込みますが、
取り除くと外から見える電飾部分も取れてしまう構造なので我慢我慢。

更に今回はKさんからお下がりのオモチャを山ほど貰っていたので、

ここから衣装に使えそうなものを適当にチョイス。

御近所の奥さまからもウインスペクター(かなり懐かしいぞ)のオモチャのお下がりを頂いたので、活用させて頂きますよっ!

これらをベルクロやベルトで装着すれば、ホンモノっぽくなると。

しかしリアリティの追求はこれだけでは終わりませんゾ。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/17(月) 07:36:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あさひの2階をウロウロして考えさせられる

むちゅこの通う幼稚園の運動会では父親がピラミッドを作るので、休日夜に練習があるとの事、
カミさんがむちゅこを寝かしつけるのに合わせ、早めに家を出たため、集合時刻より随分前に現地着。

時間をもて余すので、近くのあさひで買えるパーツが無いか立ち寄る事に。

お目当てのものを購入するも集合時間までは余裕があり、
閉店1時間前で誰もいない2階をウロウロしてみます。

子供向け自転車がズラリ。

サイズがすぐに小さくなる・パステル色が恥ずかしくなるなどの理由で比較的短い期間しか使わないから、新車で買うならメーカー物ではなくリーズナブルなあさひのPBで・・・というのは家計を考えると懸命な判断なのでしょう。

以前は表記されていなかった車体重量がPBモデル含め判るようになったのは良心的かと思いますが、

やはり結構重いのね。

リーズナブルでちょっと重いPB軽快車、そのスケールダウン版だからこの重さ、という事なのでしょう。

ともあれ、車重と価格とのトレードオフを認識しながら適正な車種選択ができる様になったのは良いことです。

このコーナーがPBとメーカー物の分水嶺かと。

重いがサス付きのMTBルックPB車と

軽いメーカー物クロス。

値段と見た目からはルック車が売れるのでしょうね。

ロードも結構置いてあります。

16速ですが。

ここらへんになってくると軽い重いの議論だけでは済まなくなってきます。

ママチャリやクロスの延長で使うなら割高で、
本格的に乗り込みチームやクラブに入ったりレースに出るとなればスペックやコンポが貧弱でアップグレードや買い直しがマストに。 

10万円しない廉価版ビアンキや廉価版メリダのロードで何をするのか出来るのか・・・
これを消費者側に負わせるのはどうかなぁ。

少なくともレースにはエントリー出来るようにとY`sロードが大抵のモデルにデフォルトで105を付けて売る方がまだ良心的かと。

売れるなら扱わなくてはならない、という事情はわかるし、この値段でロードに乗れるという事にも意味がある、というのも理解できます。

そもそも自転車の知識が無いならば、私も買っちゃうだろうし。

でもママチャリやクロスからすれば高い買い物、
意を決して買ったものの、
レースでは使えない、クラブ内では安物扱いって結末は酷じゃないかと。

最近増えてきた歩道を爆走するロードがここで見た廉価版ロードだとは言えませんが、
リアルスポーツ用途の自転車の敷居だけは多少高くした方が、結果として顧客満足につながるのではないかなーと考えさせられた次第です。

でも、あさひ系列のプロショップ作ったら、それはそれで繁盛するかも。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/14(金) 07:46:33|
  2. 自転車雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏じまい 扇風機を片付ける

暑さ寒さも彼岸まで

10月に入ったので扇風機の出番もないだろうと、今年は早々に屋根裏へしまう事に。

ここ数年はそのまま押し入れに入れておしまいでしたが、
今年は亡き父が毎年恒例にしていた仕舞い方にならう事とします。

羽根の部分を取り外し、網の部分と共に台所用洗剤で洗い、
本体も水拭きし、
風通しの良いところで乾かします。

羽根は空気中のホコリが衝突して付着するので、
かなり汚れております。

家によっては焼肉の煙やタバコの煙も付着するので、その場合はマジックリンやマイペットの出番かと。

今回はサーキュレーターも掃除の対象に。

タワー形ファンの場合、分解が利かない場合がありますが、
幸い止めネジを外せば前カバーが取れそうなので外しにかかります。

ラッチで止まっているだけかと、力任せに外しに掛かりますが、なぜかカバーが取れず。

試行錯誤した結果分かったのは、ちょっと回転させて取る構造だったという事(爆)

取説は読んだ方がよろしいかと。

羽根は取れなさそうなので、掃除機だけ掛けて、

箱に収めて仕舞います。

これで来年の夏も気持ちよく使う事ができますな。

とか言ってる翌々日に30℃超えギャフン

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/13(木) 07:48:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイニングチェアの回転を止める

我が家のダイニングテーブルセットは父娘の仲が悪い家具屋で買ったものですが、
最近になって運用に支障が出る事態が。

この椅子、新婚時に
座面が広くてアグラもかけ、リビングのソファ代わりにゆったりくつろげるというので買ったものの、

座面がグルグル回るため、
むちゅこが食事中に回転させては食べ物をこぼすので、落ち着きません。

娘の時はこんな事なかったのになー

将来子供が座る事を考えると、座面が回転しない椅子を選ぶべき、と言っても後の祭。

しつけ上もよろしくないので、なんとかする事に。

裏側からPPバンドで留めてみますが、

う~ん、イマイチしっくりこない。

食べこぼしの掃除が面倒だしPPバンドの端でケガのリスクもあると。

試行錯誤の末、
座面とフレームに隙間があるのを発見、
これで手を打つことにしました。

ガッシリ留まっている様に見えますが、
PPバンドが結構伸びるので回転はしないが左右に揺らすことは出来る、といった感じ。

そのおかげか、座面を固定した事をむちゅこに悟られずに済みました。

多少は落ち着いて食べるようになったので、効果はあったようです。

ともあれダイニングセットは奇をてらわずフツーのものを選ぶのがよろしいようで(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/12(水) 07:47:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルマなし生活卒業へ

本命ルノー・トゥインゴの試乗が想定外の結末におわり、
子供の送迎が主目的ゆえ車幅の縛りを入れた我が家の次期愛車の選定はスズキ・ソリオorダイハツ・キャンバスに絞られる事に。

機能・性能的だけで考えると、広くて副変速機付CVTのソリオですが、
一抹のヤンキー臭とヒエラルキーを感じると。

カミさんも旦那がこんな感じのクルマを選ぶという事が意外ではあった模様。

でもこういうのも嫌いじゃないのよ、ホント。

今回の制約の中で選ぶなら、という条件付きで使用目的に合ったベストなチョイスを追求するとこうなる、という事なので、
デカいクルマでOKなら、そもそもこんなに悩むこともなく乗りたいものを選べばいいわけで。

事実トゥーランの購入当初は小さいクルマをと、ラクティス、ミラジーノを試乗してましたから。

急遽対抗馬となったムーヴキャンバスは、
こたみ含め家族全員が納得するキュートなルックスではありますが、
NAである事と、荷室がソリオに比べ狭いという事がネガ。

とはいえ後席を倒せば荷室長150cm荷室高80cmは確保できるので、前輪外せば自転車も載せられるのでギリギリセーフ。

ターボを待つのも手ですが、
すでに人気が出ており納期も掛かっている模様、価格もはね上がり、長期保有において故障リスクを増やすターボモデルをいたずらに待つのも得策でないと判断します。

多少アンダーパワーの方が家族も怖がらないで乗れるのというのもありますし。

で、どちらを買うか、で結論を出すことに。

「ソリオで幼稚園に乗ってくるウチがある」

カミさんがポツリと決定的な一言を。

色こそ目論んでいたものとカブらないにしても、
「ソリオバンデット」なる吊り目のマイルドヤンキーモデルではなく、当方が購入検討していた通常モデルであると判明し、
ここでソリオは敢えなく落選。

ヒエラルキーを感じさせない唯我独尊のほんわかなポジションで、
軽自動車という引け目を感じないのに割安な維持費・高速代でローン持ちにも優しい、
ムーヴ・キャンバスで今回はいこうと決定したのでした。

グレード、色、オプションはこたみのチョイスに一任。

念のため娘を連れて再度試乗、
全く酔わないことを確認し、即契約。

ローンは住宅のみ、クルマをローンで買うくらいなら持たない、という我が家のポリシーにより、現金払でいきます。

お土産はキャンバスのプルバックカーと、例のトイレットペーパーでした。

注文が結構入っているので、納車は遅くとも年末あたりになりそうとの事。

紆余曲折あるも、
これで丸2年のクルマなし生活に終止符が打たれますが、
クルマが無いことで見えてきたものが沢山あった2年間でした。

クルマの便利さを改めて認識するも、
今後はクルマがあっても、より適切な移動手段を冷静にチョイスしていけそうです。

バスの便が豊富な立地と、屋根付き自転車があるゆえ可能だったクルマなし生活、
残りわずかではありますが十分堪能したいと思います。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/11(火) 07:50:25|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続 高麗芝再導入 目地張りに挑戦

庭の洋芝の勢力後退に伴い、
砂と堆肥による土壌改良と、高麗芝への置き換えを半分行い、ベアグラウンド部分を覆いましたが、

翌週、残りの部分も高麗に置き換えてしまおうという事で、再度Jマートに芝と砂と堆肥を調達にいきます。

芝を植えてからの1週間、
雨つづきで日照はほどほど、
砂ベースの床土ゆえ、根付くまでは水を切らせたくないという都合に合った天気だったので、
植えた芝は結構元気な様子でしたが、

Jマートで売り物として保管されていた芝は蒸れてしまったのか、1週間で結構なダメージが来ている様子。

比較的程度の良い束を11束選び台車が一杯になったところで砂10袋、堆肥2袋を別の台車に積んでお会計。

ちょっと足りないかなとは思いましたが、3台目の台車を持ち出す元気がなかったので、これをレンタル軽トラで家に持ち帰ります。

最初は芝の間をあけないベタ張りで作業を進めていましたが、
やはり芝が足りない、
しかしもう一回買いにいく元気もないので、
一般的な芝張りで行う、隙間をあける「目地張り」で張ってみる事にします。

ベタ張りに比べ、使う芝を2割程度セーブできるものの、
隙間が雑草に入られたり、仕上がりが凸凹になる可能性もあるので、目地張りは今まで採用しておりませんでした。

しかし今回は背に腹は代えられぬ、と。

隙間があく分だけ目土が多目に必要となりますが、
なんとか砂をやりくりし隙間を埋めて作業完了。

う~ん、先週植えた芝と比べると活きの悪さが気になるなぁ

隙間を埋めるだけの元気がなければ、早々に剥がし芝を買い足してベタ張りにするかも。

そもそも目土も高さが足りないので、
翌週のJマート行きは確実ですが(爆)

床土が砂になって排水性が大幅に改善されたので、この秋にしっかりと根付かせてから冬に突入できれば、来年の夏はモッサモサの芝を楽しめるはず。

今度こそ上手くいってくれ~い

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/10(月) 19:03:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルノー・トゥインゴ試乗 そんな結末とはぁぁ

本国デビューから2年、
国内リリースの情報が入ってから1年半、
仏・英ルノーの情報を逐一チェックし続け、
珍しく解説雑誌まで購入した、

買う気満々で待ちに待った3代目トゥインゴが9月15日に発売となりました。

我が家にほど近いルノー三鷹にも試乗車が来ているとの事、
なぜか甘栗詰め放題がある(爆)と案内状も来たので、

発売後最初の土曜日のオープン直後に家族でお邪魔することに。

ルノー三鷹のディーラーはレンジローバーとジャガーとの寄り合い所帯にて、
自転車でいくのは流石にアレなので、
徒歩圏内なのよオホホってなことで歩いて行きます(爆)

既にトゥインゴ目当ての客が来ており、
試乗もかなり申し込まれている様子、
それでも朝イチということでなんとか試乗させて貰う事になりました。

試乗待ちの間、ショールーム内の実車を確認しますが、
荷室はソコソコあるものの、
後ろの席がかなりミニマムなのが気になります。

ニースペースもギリギリで、
後席右側から左側に平行移動しようとするだけで、足のつま先が前席下部に引っ掛かり、上手く移動ができません。

うぅ~ん、これで家族フル乗車の遠出は厳しいか?

不安がよぎります。

普通車ながら4人乗りのため、ダイハツでの試乗で留守番となり少々不機嫌だった娘と、むちゅこと私が乗車し、カミさんが留守番となります。

このシフトで乗車した事が、ある決定的な判断をもたらす事になるとは思いもよらなかったのですが・・・

東八道路を真っ直ぐ進み、脇道からちょろっと帰って来る試乗コースを走ります。

おお、さすが900ccとはいえターボ付き。

ボディ・走りはしっかりしているし、加速も申し分ありません。

RRらしく後ろから押されノーズが軽く、
そこいらのFFコンパクトとはやっぱり違うねー、という感じです。

これはMTじゃなくても運転が楽しいかも。

しかし、気になる点が。

エンジンブレーキがかなりキツくかかり、同乗者を気遣いどんなにゆっくりアクセルを戻しても、カックンと急減速するのです。

これを「スポーティー」と称するのではありましょうが、
日頃同乗者が酔ったりしないよう、急な加減速をせず、減速時は早めのアクセルオフ→コースター走行を心掛けている自分の運転スタイルとは合わないのでは・・・

自動車評論家のコメントはあくまでも運転する側に立ってのもので、同乗者として長距離移動したインプレではない事を痛感、
これは1~2人で前席に乗るなら楽しいが、ファミリーには厳しいかな~、と思いつつも、
今年の輸入枠500台は既に予約済との事なので、急がないからMTモデルの情報が出たら教えて欲しいと頼み、
甘栗とミニカーを頂きディーラーを後にします。

そして、帰り道に決定的なアクシデントが。

試乗後テンションの低かった娘が、途中で立ち寄ったコンビニでトイレに駆け込み、朝食を全て○ロってしまったのでした。

どうも娘の目の周りが腫れぼったくなっていると思いましたが、
たった10分程度の試乗で完全に乗り物酔いしてしまうとは。

娘曰く、「前席のシートバックが大きくて、後席から前方が何も見えないのと、サイドウインドウが小さくて少ししか開かないので、カーテンを閉めたバスに乗っているみたいで閉塞感があって酔う」と。

娘が体調万全というわけではなかったとはいえ、
今まで台風近づく中での広島=松山高速船以外で酔ったことのない娘がこうなるのは余程の事というわけで、
あれだけ待ち望んでいたトゥインゴ購入の線は一瞬にして消えてしまったのでした。

こんな展開って、ありかぁ~?

娘は自分のせいで父がトゥインゴを諦める事に罪悪感を感じている様でしたが、
試乗の結果、我が家にはこのクルマが合わない事がわかってよかった、
限定車に慌てて飛びついていなくてよかった、と試乗の大事さを実感した次第。

頂いたカタログは中を見ずにお蔵入り。

頂いた甘栗に娘は手をつけることはなく、
こたみがほろ苦い甘栗を完食することになりました。

そしてクルマ選びはまさかの結末を迎えるのです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/07(金) 07:47:04|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

娘の社会科見学を下見する(後編)

娘の作った社会科見学のスケジュール、
冒頭は、

「武蔵境駅で中央線に乗って
隣の三鷹で下車し
東京メトロ1日乗車券を買う」

とあります。

娘は三鷹まで相互乗り入れしている東西線に乗るためには三鷹から東京メトロのフリーきっぷを買わなくてはと考えていた模様。

あぶな~い

ただでさえカツカツのスケジュールなのに、
フリーきっぷの買えない三鷹に降りてしまったらいきなり娘の班はパニック状態、
JRのきっぷをを買い直して予算オーバーでは、
のっけから班長の面目丸つぶれです。

娘には「東西線が走っていても、ここは中央線なので、中央線から東西線が分岐する中野駅でフリーきっぷを買うように」と教えなくてはならなかったか。

ちなみに1日乗車券はインバウンド向けに「24時間乗車券」にリニューアルしておりました。

あぁ券売機でどのきっぷを買ったらいいのかわからず右往左往するのが目に浮かぶ(爆)

最初のスケジュール策定も夜なべでしたが、
明日は下見の決行日なので、また夜なべしてスケジューリング(爆)

翌日、早朝に芝を張って多少疲れた体で下見出発。

どこか連れてけ星人のむちゅこが眠っているうちに娘と家を出ます。

バスで武蔵境駅へ行き、
中野までのきっぷを買わせ(今回は予行も兼ねて娘はSuica禁止)、
中野で一旦改札を出て24時間きっぷを購入。

おとくきっぷのボタンから購入に入るプロセスを覚えて、東西線の発車番線の確認方法を覚え、東葉高速の車両に乗ってもOKという事を覚え、東西線に乗車。

九段下で下車し、
出口の目の前に昭和館があることを確認して、

半蔵門線に乗ります。

こたみのSuicaは乗り継ぎ扱いとなり、引き落とし0円だったので父テンションUP(爆)

半蔵門駅で下車し、
国立劇場のバックヤード入口を確認して、

半蔵門線で大手町まで。

ここから読売新聞ビル前に上がり、
無料バスの丸の内シャトルを使って楠公レストハウスの近くまで行く予定なのですが、
朝早いので運行しておりません。

仕方ないので12~3分歩いて楠公レストハウスまで行きます。

まぁあ歩けない事もないですが、
無料バスには当日乗ってもらいたいところ。

12~15分おきの運行間隔はタイムロスを考えると微妙ですが。

楠公レストハウスはまだ準備中。

スタッフの方(なんとなく環境省のOBっぽい?方で紳士な方でした)に席の空き状況と予約の可否を確認しますが、
予約するには子供らの予算をオーバーする松花堂を頼まなくてはならないとのこと。

あとは直前に席の埋まり具合を確認するしかないとの事で、
もし座れないのであれば安田生命ビルの地下にあるレストラン街に移動し、予算と好みに合うところに入る様に、とします。

不測の事態を考えると、ここは下見しておいてよかったー

ここから無料バスに乗っても丸ビルに向かうか、徒歩移動とするかは疲れ具合で決めるとしていましたが、チェックポイントの東京駅は存外近くて歩ける事も判明。

チェックポイントの丸の内北口を通過すると、八重洲口への自由通路がすぐにあるのを発見。

地下に潜らないで済むならここを通るのが近道と進んでいき、
日本橋口もしくは八重洲口へ出て外堀通りを進むとと見える日銀新館を目印に、進むようにと教えます。

稲がビル内で栽培されている(!)のを横目に

次の目的地、貨幣博物館(入場無料)に到着。

中には入らずスルーして、目の前の道を進みます。

おお、三越前駅、昔から変わりませんな。

首都高にぶつかるまで進み左折すると、
くすりのミュージアム(入場無料)に到着。

ここから三越前に戻り、

日本橋まで歩きます。

船着き場から何やら船に乗ることができそうですが、今回はスルー。

道路元標は道の真ん中にあるのね。

東京市の市章が歴史をものがたります。

これにて下見は終了。

敬老の日前日という事もあり、
川崎のホームへ持っていくお土産を和菓子「日本橋屋」で購入。

日本橋の立地にありながら、値段がリーズナブル、あんこ・栗饅頭系からゼリー系まで幅広くラインナップしているので、かなりおすすめです。

包んでもらうものに加え、散々歩いた我々の補給用にもバラで購入しましたが、
娘の選らんだ最中はあんこ別添えのため、電車内で食すのには一苦労(爆)

半蔵門線から直通の田園都市線で川崎のホームへ行き、
母と面会の後、父の墓参りに新宿へ。

この日は本当に歩きましたが、
体重が落ちたことの恩恵を実感した日でもありました。

さて後日、社会科見学本番で娘が引率したものの、昭和館は時間が早くて入館できず(爆)
北の丸公園で武道館と靖国神社の鳥居を眺めてきたとの事。

父の凡ミススケジューリング、やってしまいました(汗)

楠公レストハウスでは無事席を確保でき、
予算内でなかなか豪華なランチを堪能したとの事。
(1000円でドリンクバー付きだったのでかなりお得だったらしい)

下見で案内頂いた方にもちゃんと挨拶できたとの事。

えらいぞ、娘。

下見をしなくてもなんとかなったかも、
と子供らが逞しく成長しているのを実感すると共に、
自らの相変わらずの詰めの甘さを痛感するのでありましたギャフン

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/06(木) 07:49:25|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

娘の社会科見学を下見する(前編)

娘の通う中学校では社会科見学を班ごとに行き先を決めさせておのおので行かせるという、なかなかチャレンジングな趣向を凝らしております。

自主性を育むため、とはいっても、
そこは色々な子供が通う公立中、
みんなが主体性を発揮してプランを組んで、という学校の掲げる趣旨のとおりに進むわけはなく、
大概はおのおのが勝手な要望だけ出して班長が尻拭いよろしくプランをまとめるのだと、
Ecopalのお下がりを頂いた同僚Kさんの奥様からの前情報通り、
班長となった娘が班のメンバーの行きたい所を投げて来られては悶々として帰宅。

そのスケジュールを見てみたれば、
必ず行かなくてはならないチェックポイントと行きたい所が無茶苦茶離れていたり、
中学生が大人の引率無しで入場出来なかったり、
そもそも閉館しているなんてものまで。

大人の世界でその程度の下調べもせずにオファーなんぞしてきたら、門前払いなのですが、
娘が武蔵野プレイスで借りてきたガイドブックを見ながら苦労して作ったプランですから、
ちゃんとした落としどころを作ってやらなくてはなりません。

まずは靖国神社に行きたい、と。

そうきたかー

一応担任の先生方も日教組には入っているだろうから、純粋に興味があるのは良いこととしても、真っ先にココでは先生の心証が悪くなるだろうに。

資料館である「就遊館」が有料であること、
九段下駅から結構離れており、集合時間が決められている次の訪問スポット(国立劇場)に行く時間が確保できない事から、
九段下駅すぐの「昭和館」(無料)に訪問先を替える事を提案。

ここで太平洋戦争前後の暮らしを知るだけでも、子供らの考える趣旨には合致するのではと。

チェックポイントである国立劇場の次に行きたい、とあるのは池袋にあるという造幣局。

さいたまに移転しとりました(爆)

というわけで、日銀本館前の貨幣博物館に行先をスイッチ。

昼食は買い食いではなく1500円以内で食堂・レストランの類いで摂るという縛りがあるので、
悩んだ結果、皇居エリアの端にある楠公レストハウスをチョイス。

団体客も飲み込めるスケールなら座れない食べられないはなかろうと。

東京駅にもチェックポイントがあるため、移動のロスを最小限にするよう訪問する順番や使う交通機関も厳選し、組み直したプランを娘に渡します。

娘はこれをベースにプランを練り直し、学校のOKはとった模様。

しかし、徒歩移動が結構多いので、
当日引率する班長が迷ってはマズイと、
休日を使って娘と下見に出掛けることにしました。

その前日、娘の作ったスケジュールを念のため確認してみると、

うあああ~っ

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/05(水) 07:46:52|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高麗芝再導入

土曜日の夕方、
風邪気味で家にこもっていたため、ちゅまんない星人に変身していたむちゅこを連れて、またまたJマートへ。

秋になれば芝を売り出すだろうから、
張る前に排水性の良い砂を入れて土壌改良だけでもしておこうと、
若干安売りになっていた砂を買い込むのが目的だったのですが、

芝が・・・もう売られとる。

芝張りは通常春に行い、秋の芝張りはマイナーなので、あまり大々的には売られていないというのと、
夏にやられた庭の洋芝の跡がベアグラウンドになっているところから雑草を生やさぬよう、一刻も早く高麗芝を張りたかったので、
砂10袋と堆肥2袋、芝を8束購入してトラックを借りて戻ります。


この日は荷下ろしだけしてタイムアップ、
翌日曜日は娘と朝から出掛ける予定なので、
早朝に作業を決行。

芝を1週間積んだままにして枯らすわけには参りませぬ。

砂袋を庭に展開し、

一気に開封、堆肥と混ぜます。

堆肥には「バッドグアノ」入りとありましたが、
どこから仕入れたのか、まぁフンなんでしょうな。

堆肥として完熟しているからバッチいとかバッチくないかとか考える暇は全く無く、
一気に均して芝を張って、
目土2袋をかけて擦り込んで作業完了。

ベアグラウンド部分はカバーできましたが、どうせなら残りの部分も敷いちゃおうかな。

土を顆粒状に固めていると思われる芝用の目土と比べ、砂で床土を敷いた方が芝をしっかり支えている感じ。

これなら踏圧で簡単に固まってしまう事もないでしょう。

砂には含まれない肥料分を上手く補いながら育ててみたいと思います。

さて、1時間ちょっとで一気に作業をして、かなりの運動にはなりましたが、
この日はここからが体力勝負の1日なのでした。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/04(火) 07:46:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイハツ ムーヴキャンバス試乗

ルノー トゥインゴの発売が近づき、
ボロボロのレンタカーを使って悲しくなった上、
オーディションに合格した娘の習い事の送迎をちゃんとする必要も出てきたため、
2年ぶりのマイカー導入の機運が高まってきた我が家。

もう少し頑張ってみようかとも思いましたが、
2年弱のクルマなし生活は、公共交通機関と自転車のメリットに家族みんなが改めて気づかされた良い経験でありました。

駐車場が建物のすぐ脇で幅2.4mのため、
こたみとカミさんの運転技量でストレスなく出し入れできるクルマはBセグまでがいいところと、
トゥインゴとソリオ、そしてトゥーランを手放す前に試乗していたデミオに絞って比較検討を進めておりました。

デミオになると車幅が少し大きくなるのですが、
普段使いもできるレース用ベース車の15MBが150万円台とリーズナブルで、むちゅこがイタズラできないMTで運転も楽しかろうと、
合皮シートの特別仕様車とともにエントリー。

しかし実はそのどれもが決め手に欠くのも事実でして、

第一候補のトゥインゴは
RRの運転に興味があること、
リリースを2年も待った、という名分が立つこと、
おしゃれでしっかり走る外国車であること、
が選定理由なのですが、
普通車なのに4人しか乗れずキャビンも最低限なのでロードなんかを積んでどこかに行くという使い方はできないし、
同セグメントの国産車に比べて割高で、ハイオク仕様で、前後輪のサイズが違って維持費も割高なところがネガ。

所詮クルマって見栄の部分が多分にあるしねー。

ソリオは
機能・性能的には全く申し分なく、キャビンも広くて最高なのですが、
かすかに漂うヤンキー臭と、
プアマンズアルファードよろしくヒエラルキーを意識した時の物悲しさを気持ちの上でどう折り合いをつけるかが問題。

何だかんだで200万円はするクルマなんだけどねー

デミオは
走りも良くてMTで、
あつらえもしっかりしているので、
小さくても所有の満足度は高いのですが、
候補の中では最も幅広で、
キャビンが小さいのはどうしようもなく、
15MBはハイオク仕様というのが痛いところ。

レンタカーのスイフトを駐車場に入れたとき、
そのボンネットの長さに
「キャビンが最大限長いクルマを選ばないとダメかなぁ」とデミオの長いボンネツトが恨めしく感じるのでありました。

ソリオの試乗を終え、トゥインゴの発売・試乗待ちの状況、
トゥインゴに試乗すれば何かの結論は出るであろうと、9/15の発売日を待っていたところに、なにやらダイハツの新型車のニュースが。

なんじやこりゃ

「ムーヴ キャンバス」
30代の(独身)女性と、同居する親世帯との共用を念頭に置いたという軽ミニバン。

2トーンの車体はワーゲンがいつまでたっても出さないワーバスを模してますな。

パクりかどうかの議論はさておいて、
車高がムーヴ以上タント以下で後席スライドドア、
ボンネツトはミニマムでキャビンは大きい。

NAのみで52PSだが、
近所の送迎メイン、遠出は滅多にないという使い方ならこれもアリか?

何よりこの分かりやすい可愛さなら家族は気に入るかもしれない。

早速家族で自転車を連ねダイハツ武蔵野店に試乗に。

対応してくれたのは店長さんでした。

乗ってきた屋根付き自転車の談義も盛り上がり、いざ試乗、って店長が屋根付き自転車に試乗(爆)

アシスト自転車は初めてだったようで、
屋根はともかくグイグイ進むアシスト自転車に驚いておられました。

気をとり直してキャンバスに試乗。

4人乗りなので家族全員は乗れず、娘とむちゅこがディーラーでお留守番、
娘は試乗できないと若干ご機嫌斜め、
これが後々の展開に大きく影響することになるとは思いもよらなかったのですが。

車内は広くて明るいものの、

ベージュの車内は汚れが目立つを考えると、モノトーン系の色がいいなぁ。

と思っていたら、たった2万円ちょっとのオプションで黒の内装にできる事が判明。

おそらく既存のタントカスタムなどのコンポーネントの流用なのでしょうが、ステアリングも革巻きになるのでこれはリーズナブル。

これなら男性が乗ってもイケますぜ。

52PSは街乗り中心なら必要にして充分、
CVTのおかげかエンジン音もそれほどうるさくなく、
(最終減速比からみて100km巡航は3000rpmくらい、2800以下なら文句なしなのですが、まぁ許容範囲か)
家族が恐がらない大人しい運転をする分にはこのスペックでもアリかと。

マイナーチェンジでターボの追加を待つのも手かもしれませんが、おそらく普通車の価格レンジに入っちゃうので、
NAのみと割り切ったダイハツの姿勢は評価したいですね。

タントより10cm低い車高のおかげで広い割に走りも腰高な感じが和らいでいる様です。

これ、いいなぁ。

カタログと見積を頂き、トイレットペーパー(ミシン目の間隔が短くてビックリ、主婦目線だなー)のおみやげを頂き、退散します。


帰りは予約していたくら寿司で久々の回転寿司を堪能。

回転寿司はクルマで行くもの、という先入観から足が遠のいていましたが、
結構みんな自転車で来てるのね。

混雑しているのに予約時間ピッタリにコールされたのにはびっくり。

「シャリコーラ」なる飲み物があったので頼んでみましたが、

酒粕を使わない甘酒に炭酸が入った飲み物に近く、それゆえシャリを使ったコーラというわけか。

残念ながら家族の口には合わなかったので、こたみが完飲。

小金井公園で腹ごなし(娘はアサヒ号でサイクリングコース5周(爆))してから帰宅。

キャンバスという伏兵の登場で、我が家のクルマ選びはますます混迷するのですが、
このあとまさかの展開を迎えるのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/03(月) 07:47:05|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (73)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (259)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (148)
自転車以外でおでかけ (137)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR