Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

ここで会うとはNAGI BIKE

仕事の関係で、色々なサプライヤさんから展示会の案内を頂くのですが、
パシフィコ横浜で行われる「難加工展」の招待状を頂いたので、午前中の仕事を終えて出向く事にしました。

ビッグサイトで毎年行われる「機械要素技術展」は会場が広すぎて、駆け足で回っても1日仕事なのですが、
それ以外の展示会の場合は半日あればじっくり回れると。

桜木町駅から陸橋を歩き10分程度でパシフィコ横浜到着。

展示会は荒天のため人出は少なく、
受付のスタッフもビッグサイトだったら暴動が起きるくらい動きがゆっくり(爆)

会場をじっくり歩き回り、
既に取引のある会社さんと世間話をしたり、
これは、と思う展示がないかどうかを探してみたりしますが、
今回は不発でしたー

こういうところに展示を出せる余裕のある会社さんが、わが社の求める「そこそこの品質と納得のコスト」を両立しているケースって、本当にレア。

かといって台湾などの海外サプライヤならコスト的に有利と思いきや、品質リスクをヘッジできないので、食指自体が伸びなかったりします。

「いいかも」と接触して相手をその気にさせたものの、やっぱり全く発注できるものがなかった、では失礼にあたると、
まとまった発注アイテムが出せる可能性のある会社なのか、展示品を遠目で見て判断するのはなかなか難しく。

そもそも展示会に持ち込めるサンプルには限りがあるので、
小さい加工部品を並べただけでは、こちら側に響いてこないというのもあります。

全てのブースをチェックし、一息。

普通は目的のジャンルの個別企業のブース以外は見ないのですが、
折角だからと覗いてみると、

おお、NAGI BIKE。

広島尾道でプロデュースされた、
しまなみ海道走破と尾道市街走行の小回りを両立させた小径バイクです。

格好だけの自転車ではなく、むやみにスポーツ路線に振るわけでもなく、
走行性能とコストがよく練られ、
自転車の事をわかった人が作った自転車だよねという印象、
このスペックならこの金額くらいはするよね、良心的だよね、という納得感があり、
さしずめ「日本のラレー」といったところか。

小径の大変さをMobikyで痛感させられているこたみは購入検討の範疇には入れておりませんが(っていうかもっとMobiky乗れよ)、
メジャーになりつつあるコーダーブルームに続き、どんどん売れていってほしいものです。

調べてみると、新宿丸井に店舗があるらしく。

今度覗いてみようかな。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/30(金) 07:48:27|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズキ ソリオに試乗する

オーディションの出待ちをし、
無事娘をピックアップして家に向かいますが、
今回借りた中古のレンタカーがあまりにもボロで、首都高でいつエンコして止まるかと家族は気が気でない状況。

娘は助手席の持ち手をギュッと握って極度に緊張しているのがわかります。

その姿を見るとなんだか悲しくなってきたのと、
オーディションに万が一合格したら送迎にクルマがある方がベターなので、
これがクルマなし生活から脱却するいい機会かもと、
以前より購入候補の一翼として掲げていた車幅の狭い普通車、スズキのソリオを試乗すべくスズキアリーナ三鷹に立ち寄ります。

普通車の車幅1700mm、
ほとんどのコンパクトカーが1695mmの中で、
パッソ1665mm
マーチ1660mm
トゥインゴ1640mmをおさえ
ソリオは堂々1625mmの狭さ。

それでも軽自動車より150mmも幅広というニッチな立ち位置のソリオ、
4代目はグリルも堂々とした感じとなり、まぁ悪くないじゃないという事で、発売当初から気になっておりました。

出迎えてくれたのは女性の営業の方。
以前スイフトの試乗をした際にはダメダメな見習い女の子チャンの対応に購入意欲を吹き飛ばされてしまいましたが、
今回はそんなこともなく、我々の質問に的確に答えて頂きました。

実車を見て思ったのは、

「ああ、小さい」

しかし運転席に乗り込んでみると何故かもの凄く広く感じます。

「外側が大きいのに車内は狭い」、と感じるクルマは数多あれど、逆に感じるクルマは初めて。

トゥーランといい勝負?

まさかぁ

でもそれくらい室内幅も余裕があります。

Aセグの小型車なのに堂々とした乗り心地と、
車重1t切り & マイルドハイブリッドの恩恵を受けた加速の良さに感心。

スイフトのCVT同様副変速機がついているため、エンジンの回転数は常に最小限、
アイドリングストップからの再起動はセルモータを使わないため、ブルルンとした振動が最小限なので、静かで高級感さえ感じます。

これ、いいなぁ。

後席にはミニテーブルやサンシェードも標準でつき、前輪を外して積載スタンドをつければスポーツ自転車も余裕で飲み込みます。

マイルドハイブリッドモデルにはレーダーを使ったブレーキアシスト装置(前車追随機能なし)も5万円程度でつけられるのは凄い。

クルーズコントロールまでデフォルトで装備しています。

保冷剤を使ったアイドリングストップ時のエアコン冷気の保持機能は、うちの自作冷房ユニットもパクらせて頂きました(爆)

ソリオはサイズ・機能・性能的には申し分ない、軽自動車の枠にとらわれないミニマムカーの理想形、といったら褒めすぎでしょうか。

車を降りると
あっ、小さい。

トリックアート美術館に来たような気分。

カタログを頂き、見積をいただき、USBの扇風機まで頂き、店を後にします。

トゥインゴの発売も近くなり、いよいよ2年近く続いたクルマなし生活から一気に脱却か?

しかしそうは簡単にいかないのでありました。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/29(木) 15:31:04|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都電おもいで広場

娘のオーディション出待ちのため、1~2時間むちゅこを遊ばせられる場所を探してクルマを走らせます。

文京区から近くてクルマでアプローチする場所、と目星をつけたのが、JR東日本の尾久車両基地。

しかしナビなしでアプローチするのに手間取り、車窓に見える日暮里・舎人ライナーに乗りたいとむちゅこにぐずられますが、
この手の新交通システムは駅にクルマをつける使い方を想定していないので、むちゅことカミさんだけ乗せてどこかで合流、というのも厳しい状況。

クルマでウロウロしていると、都電荒川線が見えたので、
これぞとカミさんとむちゅこを荒川線に乗せて、クルマで先回りしたのは、都電荒川車庫。

ここには「都電おもいで広場」なるものがあり、土休日の10~16時だけ昔の都電車両の中が見られるのです。

近くのコインパーキングは結構空いているので、クルマでのアプローチも問題なく、
2駅だけ都電に乗ってくるカミさんとむちゅこを待ちます。

隣のあらかわ遊園に入り浸るほどの時間は無いので、こちらに行きたいとグズってなければよいがと心配するも、無事到着した模様。

ここは東急渋谷駅じゃないからホームの監視員にならなくてもいいのだ、むちゅこよ。

入場無料の広場には多目的トイレもあり、子供連れも安心。

この手の不動車両系が大好物のむちゅこ、
ガッツリ食いつきます。


ここの展示車両の凄いところは、改修復刻したとはいえ保存状態がとにかく良好なこと。

「学園号」はバリコンのつまみが1個取れている以外はほとんど現役の状態を保っていました。

本来なら取り外し式の木製ブレーキレバーもボルトで固定され、自由に動かせる状態にしてあったり、
制帽が備え付けてあって自由に被れるので、
むちゅこは大満足。

車内はエアコンも効いており長居が可能、
掃除も行き届いているので、小金井のたてもの園の都電の様にホコリでむせる事もありません。

おお、扇風機はエレクトロラックスだったのね。

PCCカーの内部は展示ギャラリーとなっており、
都電の資料や鉄道雑誌が展示・備え付けてありました。

昔は都電のネットワークが凄かったんだね。

都電の代替として地下鉄・バスが走るようになった歴史が見える路線図でした。

山一証券の広告が物悲しく。

イベントで作った顔出しパネルも

中にチンチン電車のベルが鳴らせる趣向になっており、むちゅこ鳴らしまくり。

監視のおじさんがおられましたが、
元都電の運転士であり、上野~浅草間を走った日本初の2階建てバスの運転手だったとの事で驚きます。

しばし昔のお話をうかがい、出待ちの時間が迫って来たので退散します。

いや~ものすごく楽しめました。むちゅこが(爆)

娘がオーディションに受かったら、ここに通うようになるかもしれません。

都電おもいで広場、平日はクローズしてますので訪問の際には曜日と時間にご注意を~。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/28(水) 07:49:01|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都心観光の穴場、文京シビックセンターに登る

娘の習い事でオーディションがあり、ダメ元で受けてみるというので、
雨の予報にて、駅から遠い会場を歩かせるのもなんだからと、
小金井のワンズレンタカーを急遽借り出し都内に繰り出します。

10万キロを超えたワゴンR、

アイドリング時の異音が半端ないっ

荷室はそこそこありますな。

うちの狭い駐車場だと、もう軽自動車でもいいかぁ、なんて思わせます。

高井戸まで下道で行くも、インター直前の道路工事のパイロンの立て方が悪く、分離合流分離を繰り返す渋滞にはまります。

工事はしばらく続くとの事、
雨も降らずこんな渋滞に巻き込まれるならクルマなんてもういらん、とも思ってしまいますが後の祭り。

高速に乗ってからはスムーズに走り、あっという間に神田橋到着。

時間があるので、近くの文京シビックセンターに車を入れます。

ここは文京区の役所 兼 議会 兼 文化センターの複合施設。

カミさんと娘は習い事の夏期講習のついでに何度も訪れた事があり、展望室とガラス張りのエレベータが売りとの事。

エレベータで最上階に行くも、展望室は1階下(爆)
階段で1階分降ります。

おお、なかなかの眺望。

この展望室はガラスが斜めになっているので、
室内の映り込みがなくキレイに夜景が撮れるというので有名。

わが家は夜までおりませんが(爆)

むちゅこは

やっぱり丸ノ内線ですか。

昼飯を食べてからオーディション会場に、となりましたが、
下りエレベータの前に何やら行列が。

エレベータの行列と思いきや、「椿山荘」の開店を待つ行列でした。

メニューを見ると、千円台前半のランチからと結構リーズナブル。

早速行列に並び、開店と同時に席にありつけましたが、確実に座るなら予約がマストですね。

我々も予約が入っている12時半まで、という条件での入店でした。

こんな感じのランチを頂き、

景色も堪能。

いや~これは穴場だわ。

スケスケのエレベータにビビるむちゅこをなだめながら降りて、
娘をオーディション会場に送り、
オーディションが終わるまで時間をつぶさなくてはならないのですが、
思いのほか時間がない事が判明、
近場でむちゅこの遊び場を探す必要に迫られます。

さぁどうする?

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/27(火) 07:49:16|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Suica定期券をなくしたら

三鷹から横浜までの通勤定期は6ヶ月で20万弱。

那須塩原や三島から新幹線通勤している先輩方よりは可愛いものですが、常々自分は定期代に見合う仕事をしているのかと考えております(給料もでしょ)

よって高額定期を毎日持ち歩いているのですが、
実はズボンの前ポケットに入れて屋根付き自転車に乗り、漕いでいるうちに落とすこと2回。

いずれも道路で発見し事なきを得たものの、
以来自転車に乗るときは後ポケット、電車に乗る際に前ポケットへ移す、というルーティンで通っておりました。

とある金曜日、いつものように新杉田駅の改札を出ようとポケットに手を入れると、

ない。

右前ポケットに入れたはずの定期がありません。

心当たりは乗換駅でトイレに行くというルーティンの際に落としたであろうという事。

その駅へ電話を掛けようとするも、個別の駅の電話番号をネットで検索しても出てこない事が判明。

新杉田の改札で定期を落とした旨申し出て、その駅に連絡をとって貰うも、拾得物はないとの事。

改札をフリーで出させて貰い、落とし物照会先の書かれと紙を受け取りシーサイドラインに乗り換え会社に滑り込みます。

この段階では
あと何ヶ月分が残っていたのか、
何万円支払う羽目になるのかが頭の中をぐるぐる回ります。

チャージはほとんど残ってなかったけれど、
定期は3ヶ月なら10万コース、
痛すぎる~っ、と思いながら「定期をなくしたら」と検索すると、

「Suica定期券の再発行について」

まさかと思い読んでみると、
再発行手数料とデポジットの合計1,010円で申請翌日には定期券部分が再発行されるとの事。

ありがとう~JR!

しかし1点だけ問題が。

本人確認の際には予め登録していた電話番号との照合があり、
広島から引っ越したばかりの時にSuicaを入手したため、転勤時召し上げとなった携帯の番号だったりすると5年も経過して忘れてしまっておりマズイ事に。

引越後すぐに固定電話が敷けていたかどうか確信もなく、覚えている電話番号を3つ書き出して申請に向かいます。

会社を定時ダッシュし、
武蔵境駅みどりの窓口へクローズ時間前に到着。

再発行の申請書を貰い、氏名・生年月日・定期の区間を記入し、電話番号だけはメモ用紙を別添えします。

免許証とともに提出し、
電話番号は当時敷けていた固定電話の番号であることが判明、
デポジットと手数料が掛かる旨説明を受けて了解し、手続きは終了。

翌日以降14日以内に引き換えできる証紙を貰い、
翌土曜日にみどりの窓口に行きます。

これが平日だったら、会社への電車代の自己負担が増えるところ、
長距離なので馬鹿にならないので助かります。

あ~っ助かった~っ

定期は残り1ヶ月、再発行出来なかったら3万円コースでした。

長距離通勤の恐ろしさをこんなところで実感するとは。

これからは紐付きのパスケースに入れて鞄の中に仕舞いますわ。

みなはんも、気ぃつけなはれや!

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/26(月) 07:51:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご当地料理の変えられない手順

わが家で定番となっているご当地料理といえば、

山口県の瓦そば
お好み焼き(広島・・「広島風」と言ってはならぬのがエチケット)
ジンギスカン(北海道・岩手ほか)

なのですが、
これに最近「ちゃんちゃん焼き」(北海道)が加わりました。

母より「家じまいする実家から必ず持ち出してほしい」と言い遣ったホットプレートがわが家に来た事で、鉄板もののレパートリーが増えてきたわけです。

これで焼いた焼肉は少々油っぽかった記憶、ホットケーキの表面が鉄のフライパンに比べて格段にキレイになったという記憶はあるものの、それほどホットプレートに対する思い入れは無かったのですが、
母にとっては亡き父と、独立していった子供らとの家族団らんの象徴として強い印象があったのでしょう。

母曰く「これがあるとなんだか食卓が豪華になった気がするのよ」

温度調節ダイヤルとヒーターしかないシンプルなホットプレートですが、今やわが家では頻繁に使われております。

さて、「ちゃんちゃん焼き」といえば「鮭の半身をざく切りのキャベツなどの野菜と一緒に焼いて、甘めに味を整えた味噌とバターで味付けする鉄板料理」、という知識と、わが家で定番となっているジンギスカンの調理スタイルで作っていたのですが、どうも味がボンヤリしています。

一度ちゃんとしたレシピを読んでから作ってみようと調べてみてびっくり。

「先にバターで鮭(塩コショウ済)を身の方からしっかり焼いた後、野菜を投入し蒸し焼きし、味噌で味付ける」が正解で、
ジンギスカンよろしく野菜の上に鮭の身を乗せて蒸し焼きしてからバターと味噌で味付けではダメなのでした。

同じ北海道料理で野菜とタンパクものも調理なのに順番が全然違う~

鮭をバターで焼いた香ばしさが先に立ち、味噌での味付けは後回し、対して野菜には味がしっかり回る代わりに焦がす必要はなし、と理にかなった調理法なのだと食べて実感。

野菜の上に鮭と調味料を乗せて焼き、最後は鮭の身をほぐして混ぜちゃうから一緒でしょ、じゃあないのね。

そういえば広島のお好み焼きも一番最初に敷く薄い小麦粉が蓋となって野菜を蒸らしており、
これをしくじるといつまで経っても焼けず、
キャベツの切り方といい、これも全てが計算された料理なのだと痛感したものです。

うろ覚えで作っていた料理はレシピを確認すると
新しい発見があるかもしれません。

あっシメジを入れるの忘れてた

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/23(金) 07:48:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わが家は砂利敷き屋さん(後編)

わが家の駐車場をはじめ外構にデフォルトで敷かれていた石は、コロコロして座りが悪く、多孔質で汚れを吸ってしまうのですが、
これがなかなかのお値段という事が判明。

Jマートで売っている玉砂利の倍、砕石・洗い砂利の3倍の750円/袋 もします。

石が汚れを吸うという事は、一部をチマチマ足したりすると、その部分が非常に目立つので、追加・更新は一挙にやらなくてはならないのですが、そんな資金的余力はありません。

というわけで、玄関回りだけをなんとかする事に。

埋まっているものも含めデフォルトの石を徹底的に取り出し(貧乏性(爆))、

石の不足していた駐輪場回りに移します。

土が露出しているところが上手く隠れましたー

土が隠れるだけで印象が変わりますな。

石を取り出した跡には

トラバーティンと同系色のカラーストーンを投入。

砕石なので踏み固めると座りが良いですねー。

石に水をかけ石粉を洗い流して作業完了、
玄関回りが600円ちょっとで明るくなりました。

これで駐輪場DIYは一段落。

外構は残すところ芝の庭復活の作業だけ。

はよ涼しくなって、売り出してくれーい

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/21(水) 07:48:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わが家は砂利敷き屋さん(前編)

わが家は外構が砂利敷きになっているところが多いのですが、
中古住宅ゆえグズグズになっている部分が気になっておりました。

駐車場から庭へのアプローチ部分は砂利が減って防草シートが下から露出していたので、
カミさんがセールだった砂利を1袋補給したものの、粒が大きく量も少なかったためカオス状態に。

まずはカミさんにキレイな粒だけ集めて庭の水栓回りに移動して貰います。

駐輪場から移植した石板の間に詰めれば、草よけにもなり見栄えも良くなりました。

ともかくアプローチ部分は石の量が不足しているので、むちゅこを連れてJマートへ。

むちゅこはここで借りるトラックと、石材などを買う時に使う台車をアトラクションと認識しているので(爆)、Jマートには二つ返事でついてきます。

最近毎週のように借りとるなー、これ。

むちゅこもジュニアシートを持って乗車、
慣れたもんです。

買ってきた砕石を早速敷きます。

駐輪場の基礎に使ったものと同じですが、
色が揃っていて結構キレイなので、表面に見える形で使ってみてはどうか、と。

玉砂利と違って踏めば踏むほど締め固まるので、歩いているうちに砂利が散逸しないところと、
玉砂利に比べて価格が安いのが砕石のメリット。

ただ敷きたての石には石粉がついているので、
敷いたらすぐに水をかけて洗い流さないと、靴などを汚すので注意です。

犬走りの部分の玉砂利も散逸し、防草シートが露出しているので、

こちらには粒の大きさが近い「洗い砂利」を購入。

洗い砂利といっても、ざっくり洗って袋詰めしているだけなので、見た目ばっちくて食指が伸びないのですが、
値段は砕石並みに一袋250円程度と魅力的。

ドバッと敷いて、

上から水をかけて石を洗うと、

あら汚れは砂利の下に抜けていき、
ちゃあんとした砂利の犬走りが出来上がり。

石にこびりついた泥も、雨が降れば次第に落ちていき、もっとキレイになります。

砕石5袋・砂利3袋をガッツリ敷いても2千円しないのはなかなかリーズナブル。

軽トラという名のむちゅこのアトラクション付きならタダみたいなもん。

しかし本日の砂利敷き祭はまだ続くのでありましたー。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/20(火) 07:50:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベアグラウンドでパッティング(爆)

我が家の芝の庭が、壊滅しちゃいまして。

種まいて育てるなら楽かなーと甘い気持ちで導入した洋芝は、
夏の暑さとプール遊びによる水浸&踏み固めによる排水状況の悪化により、どんどん無くなっていきました。

雨が降ると簡単に水溜まりができてしまう状況に、もはやお手上げ。

これは高麗か野芝に張り替えですな。

しかし芝植えは春が基本、
秋植えの芝はまだ出回っておりません。

早く植えないと雑草が出てきてしまうよ~(涙)

そんな中、NHK Eテレのルルロロに感化されたむちゅこが、ゴルフをやりたいと玄関で金属製靴ベラを振り回すので、
それならばと、庭で遊ばせる準備を。

ゴルフにはまっていた時期に買った、娘用のゴルフセットから、パターを取り出します。

一緒に遊ぶので、こたみのパターも準備。

ボールは本物で、カップは浅い空き缶で代用。

ベアグラウンドとなった庭の真ん中に穴をあけて、空き缶をねじ込みます。

あー、粒状の目土が踏み固められて完全にクラッシュしており、これでは通気性も何もあったもんじゃありません。

芝の張り替えの際には土壌改良を徹底的にしなければいけないし、
芝の目土として売っているものをそのまま使うだけではダメなのね。

今までは芝をいたわって庭でのゴルフスイングも控えていたのですが、ここまで来たら何でもアリです。

むちゅこは本物のパターで本物のボールを転がせてご満悦。

アンジェレーションってなレベルを超越した凸凹加減なので、ラインもへったくれもありませんが(爆)

そうこうしているうち、むちゅこの手が真っ黒になっているので、おかしいと調べてみると、
使わなくなって久しいグリップ部分がボロボロに。

本格的にグリップ交換、も考えましたが、
すぐに飽きるだろうし、大きくスイングするわけでもないので、
屋根付き自転車に使ったビニールテープを巻いてしのぎます。

あっ結構いい感じ。

昔は上司のお下がりのクラブのグリップを交換して使っていたっけ。

今となっては年1回行くか行かないかのゴルフ。

横浜勤務となって、家を買ってとなると、なかなか出掛ける大義名分とモチベーションと予算が・・・となります。

まずは、芝に金掛けよっと(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/16(金) 07:48:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つくば日帰り観光(後編) JAXA見学センター 侮りがたし

つくばエキスポセンターと展示がかぶるので、時間がなけれはスルーしようとしていたJAXA見学センター。

エキスポセンターのスタッフ曰く
「ここの展示が子供だましに見える(爆)」
との事なので、
そこまで言うなら、と行ってみる事にします。

JAXA見学センターといえばH-2ロケットが横倒しで展示されているところ、くらいな前情報で向かったのですが、

ぱっと見小さな常設テントに期待せず入ると、

うわ、凄っ

宇宙ステーション「きぼう」が実物大で置かれております。

こんなにでっかいモノを打ち上げとるんかいっ

お台場の科学未来館ではこんな感じの内部だけが展示されており、

狭いねーってな印象だったのですが、

ガワごと見るとその大きさに圧倒されます。

どこまでがモックアップで、どこまでが予備機を展示した本物かもわかりません。

補給船「こうのとり」も中に住めるくらいバカでかいっ

お約束の宇宙服顔出し~

横浜の三菱科学館でもやったけど、これで船外作業ってよくやるわ~

てちゅオタのむちゅこよ、それは「はやぶさ」違いだ。

ミュージアムショップもありましたが、
むちゅこは自動販売機のH-2ロケット(R2-D2かいな)のチョコ菓子をチョイス。

我々は参加しませんでしたが、
スタッフの説明を受けられるツアーや、イベントなどもあるので、じっくり半日は居られる濃い展示でありました。

入場・駐車場無料なのもうれしいところ。

レンタカーの返却時刻に合わせ、渋滞を避けて早目の退散となりましたが、
もうちょっと居たかったなー。

つくばに訪問の折は、立ち寄られることをおすすめしますゾ。

自転車乗りなのに全然自転車絡みにならなかったつくば日帰り旅行ですが、
クルマで自転車ごと移動できるようになったら通いたいですなー。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
  1. 2016/09/15(木) 07:46:33|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つくば日帰り観光(中編) つくばエキスポセンターでゆるく遊べ

筑波山を下ると、レンタカーでつくば市内へ。

昼食場所を求めて徘徊するも、
広大なエリアに店も施設も離れて点在しており、道路が広くクルマはハイペースで走るため、
予め行くところを決めてピンポイントで移動しなければ効率が悪い事を痛感します。

ここではクルマに乗れないと生活するにあたっての利便性は結構厳しいものがありそう。

悩んだ挙げ句、調布にもあるビッグボーイ(ガラガラだったので落ち着いて食べられたが経営は大丈夫か?)で昼食、
筑波山で消費したエネルギー以上に補給して次の目的地に向かいます。

クルマで数分走って到着したのは「つくばエキスポセンター」。

つくば万博のメモリアル施設として、またこの地域の科学博物館としての位置付けとして、
そして学校行事で筑波山に登る予定が悪天候で中止となった際の代替訪問先として(爆)、
数あるつくば市内の科学技術関係施設の中で確固たるポジションを持つ施設なのです。

この日は市内中心部でお祭りがあったため、家族を先に入場させてから離れたところの駐車場を確保、
徒歩でアプローチをかけます。

H-2ロケットが大きいのですが、どこからでも見える訳ではないので、ナビ無しでのアプローチは結構難しかったりします。

操作のちと面倒な券売機で入場券を買って、いざ入館。

娘はプラネタリウム(映写時間40分!)にひとり滑り込んだとの事、
むちゅこを連れて館内をウロウロします。

H-2ロケットの実物大模型にむちゅこはビビるので、

(デカ過ぎて収まらん)

小さいのを見せて元気を出させます。

ちょっと薄暗い展示スペースにビビるむちゅこは、

毎日見る図鑑では興味津々の「しんかい6500」にも恐れをなすものだから、
この写真を撮るまでにカミさんが相当苦労しました。

これを見せに来たのに、近づきもしないのではねー。

宇宙服にもビビり、

まともに近づけたのは月面車くらい。

展示は旧いものもあれば、新しいものもあり、十分楽しめるものでした。

プラネタリウムの終わる時刻に娘と合流するため移動すると、万博メモリアルのスペースがありました。

コスモ星丸~❤

青じゃなかったっけ、と思ったらありました。

隣にはワズボットという自動演奏ロボットが。

楽譜を画像認識し、
演奏するモーメントはなんとワイヤー。

今となってはデジタルなのかアナログなのか、ですが、当時は凄いって言われてたんだろうなー

あら日本刀、どこで作刀したものかなと見てみたら、こたみの勤務先の室蘭製作所のものでびっくり。

会社に刀匠を抱えている、いわばサラリーマン登場って珍しいでしょ

娘もまさか、と驚いておりました。

企画展示のロボット展で弄れるロボットを触りまくり、

(アザラシ型ロボットは、他の科学博物館ではケースに入っているのに直で触れるのは良かったー)

常設展示を一通り見て、

次のスポットに移動します。

やれている部分はありますが、
小中学生が見るには十分な展示内容であること、80年代のノスタルジーに少し浸りたいという大人にも応えた内容であったことが収穫でした。

しかしこのあとに訪れるスポットで、想定外の内容に驚愕するのでありました。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/14(水) 07:50:45|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つくば日帰り観光(前編) 筑波山はナメたらアカン

8月最後の土曜日、
夏休みの家族のお出かけもこれで打ち止め、とばかり、日帰りで何処かに行こうと思いついたのが、つくば。

28年前につくばから大学に通っている同期の女の子に告白したいという友達とともにドライブに行ったのが懐かしく。

告白の結末は見事に玉砕だったのですが、
ロープウェイに乗って筑波山に登ったものの濃霧で引き返しており観光的にも不発であったので、いつかは再訪しようと思っていたわけで。

つくば市街ではつくばエクスプレスが通っていますが、
効率よく現地を巡るならクルマは必須と、レンタカーを予約します。

今回はワンズレンタカーという中古車ベースのレンタカーチェーンが武蔵境に店舗を持っている事が判明し、たまたま空車があったので使うことに。

ほぼニコニコレンタカーと同じシステムですが、カード決済ができない事と、新車ベースのレンタカーは置いていないところが違う点。

マーチを借り出し、駐車場においてみると、

むうう、1660mmとスイフトより35mm幅が狭いのに余裕は感じられません。

スイフトに比べて荷室は若干広いか?

ベージュの内装は汚れが目立つので、やはりダーク系の内装が主流、というのは理にかなっていると痛感します。

大泉まで下道で走り、外環・常磐道経由で桜土浦ICへ。

防衛機器の営業時代にはよく通ったルートです。

つくばりんりんロードを横切り、筑波山神社のふもと民営駐車場の客引きをスルーし、一番奥の駐車場(1日500円)に駐車、
筑波山神社にお参りしてから結構な距離と高さを徒歩で登り、ケーブルカー乗り場へ。

運行は20分おきというのんびりしたもの。

ケーブルカーで大人1000円で往復して戻ってくるか、ケーブルカーで登り、男体山と女体山を徒歩縦断してロープウェイで降りてくるか悩みましたが、
1km未満の歩きとの事なので、大丈夫だろうと後者を選択、ケーブルカー&ロープウェイ片道セット券大人1200円を購入します。

待合スペースからの眺めは天気が好転してよろしいですが、

山の上はかなり怪しげ。

それでも出発のコールが出て、改札して乗り込むと、
発車前の確認になんだか手間取った上、
発車した途端、あろうことかケーブルカーが下にずり下がります。

車内騒然。

距離が長いからケーブルの伸びが影響したのかもしれませんが、気持ちのいいものではありません。

保線状況も微妙なので、走行感満載でガタゴト言わせながらケーブルカーは上がっていきます。

路線距離が長く、
カーブあり

トンネルあり

本当に大丈夫かとビクビクしながらの10分弱はかなり乗りごたえがあります。

雲の中に入って

何も見えなくなったところで頂上へ到着。

夏なのに、下では暑いと言っていたのに、気温は18度。

羽織るものを持ってきて女性陣は正解でした。

若干ぱらつく雨の中、ロープウェイの駅を目指しちょっとした山道を進みます。

体力の有り余っている子供らとワンダーフォーゲルをかじったこたみは難なく進みますが、
運動不足のカミさんには厳しかったかも。

幸い4人ともちゃんとした運動靴だったので大丈夫でしたが、終盤すれ違ったカップルの女の子はミュールで来ており、どんどん先に進んでいく彼氏に遅れをとっておりました。

ロープウェイで上がったものの、景色が良くないので思い付きで山道を行こうとしたのでしょう。

初心者OKの道とはいえ、子ども連れの親が転んだりしている山道ですから、

「あのカップル、これで終わったかも」

と28年前を思い出すこたみでありました。

ロープウェイの駅までの道はほぼ木陰なので雨はしのげましたが、本来ならカッパ持参がベストでした。

山道は雨天時ぬかるみが多少気になる程度で、高尾山レベルの山に登った経験があればまず大丈夫です。

しかし岩はゴツゴツしてますので油断は禁物、山はなめちゃあいけませんぜ。

ロープウェイの駅に無事到着、

こちらも景色は真っ白なので、早々にロープウェイへ乗って下山します。

柱を通過する時のグラリとした感覚はちょっとだけスリルがあります。

雲の下へ抜け

麓の駅に到着。

ここからはバスで山を降りてレンタカーを回収に行きます。

自転車ブログなのに、路線バスでヒルクライムの聖地を下る私(爆)

ロード買って、載せられるクルマがあれば来ようっていつの事かいっ(爆)

ループ橋を過ぎると、

おお、ローディがたくさん。

娘はアサヒ号で登れると思っていた様ですが、
車重が倍以上ありますからぁ、残念!

まずはりんりんロード完走から目指しましょうね。

バス停1区間なのにガッツリとバスに乗り、筑波山神社の下まで戻ってきました。

カミさんとむちゅこはヘロヘロ、
山を歩くのって体力使うのよー

ガッツリ補給したら、
次の観光スポットに移動です。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/13(火) 07:47:33|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自転車置場の車輪止めを自作する

屋根付き自転車に合わせて高めのサイクルポートを設置し、DIYで石貼りした我が家の自転車置場ですが、

運用に少々問題が。

建物に向かって駐輪するため、
木造の家に前輪がぶつかってしまい、
これが繰り返されるのを放置しておくと建物の外壁を傷める可能性が。

防止するには車輪止めを設置するのが有効ですが、
こんな感じの市販のスタンドでは、屋根付き自転車やふらっかーずの前輪を日々持ち上げて乗せるのに重労働。

線も細いので、耐久性はどうなんだろ。

駐車場用の車止めを設置することも考えましたが、コストの割には取って付けた感が拭えないかと。

というわけで、Jマートから買ってきたるはステンレス掛けのΦ25mm鋼管(主にハンガー掛けを自作する用)と石貼りしたトラバーティンと同じ材質・色のブロック2個、そしてドライモルタルの小袋を購入、しめて2千円也。

まずは鋼管をブロックにあてがい、下書きを。

今回油性ペンを使いましたが、にじんでしまうので、鉛筆かクレヨンの方がよかったか。

下書きの線に合わせて手持ちの金属加工用ドリル刃で穴をあけていきます。

トラバーティンは石灰岩なので石専用刃でなくてもストレスなく穴があきます。

出てきた粉は土壌改良よろしく庭に散布。

鋼管が入る様に、ドリル穴同士を手持ちの工具でつなげ、


鋼管の現物合わせ、ブロックの仮置場・位置合わせにかかります。

むうう、27インチの車輪止めとしては高さが足りないかー

ともかく鋼管をイレクターパイプ用カッターで切断します。

Φ28mmのイレクターパイプより細いので切れるかどうか心配でしたが、ぎりぎりカットに成功。

高さの問題は、
庭の水栓回りに敷いていて、デフォルトの駐輪場の石板を移設した事で蹴り出されていたブロックとレンガを組み合わせて並べ、ドライモルタルで固定し嵩上げする事に。

駐車場に敷いてあった同種の砂利を拝借し、土の露出している部分に撒いて作業完了です。

砂利をもうちょっと足せば、なんとか見られるレベルになるかしら。

これで取りあえず自転車と家がぶつかる事はなさそうです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
  1. 2016/09/12(月) 07:50:38|
  2. 自転車用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塩ビシートをお得に買うには

屋根付き自転車の屋根材は、デスクマットに使われるものと同じ厚手の塩ビシートですが、
通常ホームセンターで購入、となります。

厚さと幅、そして張り付き防止処理の有無を決めて、長さを指定して計り売りで買うというのが普通ですが、

これが最近高いような気が。

いろいろなホームセンターをあたってみますが、なかなかリーズナブルな計り売りには行き着かず、
かといって通販は輸送費がかさんで元々割高な価格設定です。

そんな中、別件でJマート三鷹店を訪れたとき、
計り売りとは別に予め決まったサイズでカットしてパッケージングされているものを発見。

デスクマットやテーブルクロスとしてサイズが合うならどうぞ、というものですが、
これは結構割安です。

さらにその横に・・・

端切れ処分のコーナー発見!

計り売りのロールの最後の部分をいつまでも置いておき機会損失するよりも、
新しいロールで大きく買って貰う方が合理的、とキリのいいところで丸めて売っ払うというわけね。

計り売りの定価の3割引なのでかなりお得。

紙の芯との接触面は芯の模様がついてしまって使えませんが、そこをカットしたとしても割安です。

むちゅこが売り物のハンモックでユラユラしている間悩みましたが、

すぐに何か作る予定はなかったものの、お買い上げしてしまいました。

Jマートの端切れコーナーはイレクターパイプといい侮れませんな。

しかし、これを使って屋根付き自転車の次のステージが来るのだろうかっ?

自分でもよくわかりまへん(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/09(金) 07:47:22|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛行機乗らないのに羽田空港に行く(後編)

第2ターミナルで飛行機見物した後は、新しく建った(っていっても随分経つが)国際線ターミナルに向かいます。

第1・第2ターミナルと国際線ターミナルの間は無料のシャトルバスが数分おきに走っているので、我が家ではターミナルを間違えない限り使うことのない、これを利用しようというわけです。

むちゅこにとってはいつもと違うバスに乗る事がアトラクションになるわけで、
10分弱の車窓を楽しみ、国際線ターミナルに到着。

エスカレータで出発ロビーの上に上がると、飲食・土産の店が連なる「江戸小路」へ。

インバウンドだけでなく、日本人でもぶらりと歩くと楽しいエリアです。

甘味処が多いので、大枚をはたかなくても長居できそう。

日本橋を渡ると、どこかのテーマパークに来た様な感じ。

チケットの形をした絵馬が売っていたので、
買ってみました。

就航している航空会社の飛行機模型の展示とフライトシミュレータにむちゅこがかぶりつくのを横目に奥へ奥へと進んでいくと、

「プラネタリウム スターリーカフェ」に到着。

ここはプラネタリウムを見ながら飲食ができる、という趣向のお店。

むちゅこは手前の鹿のオブジェにビビり、なかなか近づきませんでしたが、

カミさんがなだめすかして入店。

プラネタリウムには大人520円、2歳以上の子供310円を払って(料理代と共に後精算)入ります。

メニューはパスタ中心の食事がセット1500円前後、ケーキなどのスイーツ系とカクテルを含むドリンク系で占められています。

パスタセットはサラダ・ドリンク付きなのでこれをチョイス。

テーブルには小さいLEDライトがあって星に関するプラネタリウム上映時以外ならメニュー確認のために下向きで使える、というルール。

また、上映プログラムによっては真っ暗になるため、料理提供が遅くなるかもしれない事は承知しておかなくてはなりません。

星以外にも歴史の話など様々なプログラム(5~20分)が立て続けに映写されるので、飽きることなく食事ができました。

暗いのでむちゅこの粗相が心配ではありましたが、全く問題なく。

我が家以外にも小さい子連れの方がおられたので、臆せずトライしてみては。

食事のあとは展望デッキへ。

柵際は小さい子どもが一人で立つには高いかも。

タッチパネルが数台置いてあり、空港の車両や就航している航空会社の解説を見ることができるます。

離着陸が国内線ほど頻繁ではないのと、間近で離着陸というわけではないのですが、航空会社のバリエーションがあるので、その点では飽きないかも。

「ずんだ茶寮」のずんだシェークを飲みながら見学し、
キリのいいところで第2ターミナルにシャトルバスで引き返してから、
モノレールの始発に座って退散します。

モノレール&山手線内割引きっぷ500円は券売機で購入でき、乗り越し精算してもお得でした。

飛行機の写真を撮るために来ている人も多く、まだまだ見どころがあるので、
飛行機は乗らないけど空港へ、結構オススメです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/08(木) 07:49:31|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛行機乗らないのに羽田空港に行く(前編)

空港に行くのは飛行機に乗る時

それが普通でしょうが、
飛行機に乗らずとも羽田空港に遊びに行く人が結構いるとの事なので、
旅行の通過点としてしか羽田空港を使っていない我が家も行ってみることにしました。

「飛行機乗らないのに空港いくの~?」とゴネるカミさんを説得し、
展望デッキが炎天下とならない小雨の日に決行します。

むちゅこが「飛行機乗りたい」と駄々をこねない様に、「乗り物にはたくさん乗って飛行機は見に行くだけ」と念押しし、出発。

中央線で東京まで行き、東海道線で品川へ。

むちゅこの「グリーン車乗りたい病」が再発しますが、乗車時間が短いので、カミさんがなんとか収めてくれました。

品川駅ではJAL&ポンタのキャンペーンをやっていましたが、

ポンタの巨大ぬいぐるみにむちゅこがビビリ近づけず。

みんなで写真を、とスタッフの方が誘ってくれたのですが、
むちゅこをダシにみんなで記念撮影、というカミさんの目論見は外れ、
写真に収まったのはカミさんと娘だけ(爆)

ここでウチワを頂いたのですが、これが後になってお助けアイテムとなります。

おお、湘南電車のポストだぁ

車輪だけ超リアル。

ここから京急に乗りエアポート快特の先頭車両で運転席をむちゅこに見せながら羽田空港へノンストップ。

やってきました羽田空港国内線第2ターミナル。

荷物がほとんどなく、傘だけの我々、
思いっきりアウェイ感が漂います(爆)

しかし空港内には長いエスカレータや透明なチューブを上下するエレベータなど、むちゅこにとってアトラクションに匹敵するものがいっぱ~い

飛行機乗るときには絶対行かない最上階へ。

やってきました展望デッキ。

40年以上前に祖父のロンドン行きを見送るために旧ターミナルの展望デッキに行ったのが懐かしく。

当時は有料じゃなかったかしら。

羽田空港の展望デッキは第1・第2・国際ともにありますが、小さい子供を連れていくなら第2ターミナルというのが定石のようです。

柵際に立たせて飛行機を見せるのにちょうどいい高さの踏み台が備えてあり、ダッコして見せる必要が無いのと、
デッキ全体の見通しが利くので自由に行動させても迷子になるリスクが少ないのと、
日陰に椅子とテーブル、ミストもトイレもあってお弁当を持っていき長居するにはもってこい。

天気が悪くても屋内からも見ることができるのが良いところ。

むちゅこは乗り物図鑑に載っているものがリアルに見られるのでかぶりついています。

休日の昼前なので、離発着はそれほど頻繁ではありませんでしたが、飽きるまで見物するには十分と。

天気が好転し、暑くなったので、先ほど頂いたうちわが活躍します。

昼になり、昼食場所を探しがてら移動開始。

千住 博氏作の「MOOON」に触って(って触らないっ!)

TWINGOと同じプラットホームのsmartを物色します。

飛行機に乗らないと、空港って結構見るところあるのねーとカミさん。

しかし、お楽しみはこれからザンスよ~

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/07(水) 07:50:29|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

株主優退目当てに株を買う

我が家が外食する際に店を選ぶ基準は、
むちゅこが多少粗相しても許容されるガヤガヤした雰囲気であること、
料理が早く提供されること、
そしてボリュームがあってお得感があること、
というわけで、
食べ放題の店に行くことが多いのですが、

過日行った食べ放題の店にこんなものが置いてありました。

株主優待制度かぁ

多くの食べ放題店のブランドを抱えるレストランクリエイツ、上場してるのね。

最低購入株数を買うと10万円ちょっとで、年2回、3000円分の優待券が来るとの事。

値下がりを考慮しなければ、年6%の運用に匹敵すると。

値下がりしたとしても、10万円を年6000円ずつ償却したと考えればなかなかのもの。

わが家でハレの日に使うしゃぶしゃぶ食べ放題「かごの屋」も擁しており、確実に優待券を使う機会があると考え、
8月末の株主優待の権利落ち直前で高いのを承知で成行にて購入。

娘が子供料金でOKな時分は客単価が安く済んでいましたが、
今はむちゅこが単価を押し下げているとはいえ総額では支出増なので、1人分を株主優待で賄えるのは有り難いのです。

カミさん名義でもう10万円預けちゃおうかなー。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/02(金) 07:46:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世田谷公園ミニSLちびくろ号に乗る

乗り鉄のむちゅこをいつかは乗せようとしていたが、整備中で休止していた世田谷公園の「ちびくろ号」が運行再開した様なので、
お盆の帰省よろしく母の居る老人ホームに顔を出したついでに寄ることに。

娘が小さいときも何度か乗せていた「ちびくろ号」、ミニSLとしてはかなり大きい部類で、リアリティーに富む車体である事と、
300mのオーバル路線を1周大人70円、小学生30円(未就学児のみ大人随伴で無料)というリーズナブルな運賃が魅力。

母と面談の後、○ロッピ事件でご迷惑をかけた東急田園都市線で池尻大橋駅へ行き、池尻バス停から自衛隊中央病院前を経由する東急バスに乗り、同停留所で下車すると目の前が世田谷公園。

これまではクルマで来ていましたが、バスでの訪問は初めて。

ここは駐車場が広くないので、徒歩ならばクルマで来た場合の入庫ストレスはありませんが、暑い中の都内徒歩移動はちょっと大変。

例えば、近いからこのあと祐天寺のナイアガラへ、というわけにはいきません。

この日は結構暑かったので、噴水まわりには人が少なく、っていうかみんな帰省してるからか(爆)

日陰を選んで公園内を移動します。

以前は木陰はヤブ蚊だらけ、という印象でしたが、デング熱対策が徹底されているからなのでしょうか、蚊のカの字もない(爆)

乗り場に着くと、昼休みの運行休日直前。

午前中の最終便になんとか間に合いました。

随伴の大人の切符を購入。

70円なら10回乗っても700円、お財布に優しい~

ちびくろ号の客車部分は子供がすっぽり乗り込むのには適していますが、随伴の大人のお尻は入りません。

よってスタッフの勧めで箱乗りになります。

新たに作られた客車は大人も座れる様に改良されたようですが、今回そちらに乗り込む事はありませんでした。

昼休みにぶつからなければ、次に並んで乗るを繰り返すのですが、
ちびくろ号はホームをバックで離れて1時間の休憩です。

むちゅことレストランなどに行くと食べこぼしの処理が大変なので、近くのコンビニで食料を調達しに行きます。

公園の車止めの形が自動改札機に見えるらしく、
通過するたびに「ピッ」とするむちゅこ。

再び○ロッピ事件を起こさない様に、あっさりめの冷たいうどんと熱中症防止の水分をベンチで補給しますが、1時間の休憩時間はなかなか過ぎていきません。

滑り台や

パンダ

うんてい

遊具で一通り遊んで、
待ちきれず駅へ行きますが、お休み中。

写真の展示を見て

停まっている機関車にかぶりつき。

この大きさとリアリティーがちびくろ号の魅力ですなー、と父もかぶりつき。


鬱蒼とした林の中なのに薮蚊がいないのは本当に助かります。
また、待ち合いやホームには扇風機やミストがセットされているのも有り難く。

1時間の休憩が終わり、窓口が開いたので、切符を買って行列の先頭へ。

午後の第1便が到着します。

やはりミニSLとしては大きいですなぁ。

木陰の中を走るので、乗る方も見る方も気持ちが良く。

機関庫もガッシリしてます。

このあともう1回乗って、暑さの中むちゅこも限界だろうと退散することに。

橋の上からSLを眺めて

セミの脱け殻にビビり
 

渋谷駅行のバスに乗って帰ります。

久々に乗りましたが、ちびくろ号は相変わらず乗りごたえがありました。

世田谷公園は本物のSLが置いてあったり、足こぎカートがあったり手作りの遊具があったりと、遊ぶにはこと欠かないところなので、
むちゅこが大きくなるまではしばらく通うことになりそうです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/01(木) 07:36:05|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (99)
自転車で出かける (43)
自転車をいじる (259)
自転車用品 (35)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (18)
クルマ (14)
未分類 (174)
自転車以外でおでかけ (152)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR