Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

折り畳み傘の補修に思う。

屋根付き自転車に乗っている身としては、
通勤時の徒歩移動の際も濡れたくない、
かといって長い傘は通勤電車内の邪魔になるので、かなり大振りの折り畳み傘を探し出して愛用しています。

ただ大きさを稼ぐため、かなり華奢な作りなのが気になっており、
慎重に使ってはいましたが、やはりというか、傷みが発生してしまいました。

骨が1本やられてお辞儀状態。

よくみると、骨とそれを支える部分が分離してしまっています。

隣の骨を参考にすると、針金で再結合させれば直りそう。

離れた部分を引き寄せて、芯を合わせて針金で作った軸を通せば・・・って引き寄せられないっ

あと数ミリ近づけたら針金を通せるのに、
その数ミリが遠い。

20分ほど格闘し、どうにも届かないと諦め、別の手を考えます。

この部分は芯が合ってなくても、
固定されて畳んだ時に骨の回転さえ妨げられなければいいのではないか?

試しに針金でオフセットした金具を作り、ギリギリ引き寄せたところに装着してみます。

この状態で開いたり畳んだりすると・・・

おお、使える。

お辞儀状態も解決しており、使用に何ら差し支えない事が判明。

これならまだ使えるゾ。

しかし補修は続きます。

この傘、
軽量化と折り畳んだ時のコンパクトさを追求するため、布がかなり薄いのです。

薄くてもかなりかさばるので、この薄さは折り畳み傘を大きくするためには仕方のない事なのでしょうが、
骨との摩擦で穴があいてしまってはそうも言っていられません。

そこで取り出しますはお馴染みのバイクシートの補修用合皮シート。

小さく切って裏面から骨との接触面に貼り付けます。

破れた部分だけ貼るとビンボー臭いので、
全ての骨との接触面に貼り付けます。

これならデフォルトで付いていたみたいに。

これでまだしばらく使い続けるのは良いのですが、これをやっていると
傘の補修=傘貼り=素浪人、というイメージがあって、なんだか悲しい気分になっちゃいます。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/29(金) 07:35:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイクルポート設置準備はつらいよ2

駐輪場スペースにサイクルポートを設置するため、過日植栽を撤去しましたが、


サイクルポート設置のため、やっておかなくてはならない事がまだありました。

それはデフォルトで設置されていた45cm角のコンクリートブロック3枚。

これを撤去し、
サイクルポートの柱を設置する穴を掘るスペースを作り、
高くなりすぎた水勾配を修正しなくてはなりません。

しかしこのブロックの設置方法が頑丈過ぎ撤去できない場合、
柱の穴あけが大変な上、発生したガラの処分に困り、舗装の水勾配が急なままとなり使い勝手の悪い駐輪場となってしまいます。

安普請には作ってなさそうなので、土に直接石を置いておしまい、ってな施工はしてないだろうとは思いましたが、
とにかく撤去しなければ。

梅雨の合間で涼しい休日にスコップ持って作業開始です。

ガシガシ掘ると、出てきたのはコンクリートブロックにチョロリと張り付いたモルタル。

おそらく捨てコンを敷いて上にブロックを置いてレベル出しだけし、周りを砂利で埋めた施工方法だった模様。

これだけでも結構レベルが維持できるんだと感心したと同時に、
これなら人力で移動できる、と胸をなでおろしたのでした。

かといって、へばりついたモルタルを剥がす事はできないので、何処かに積んで置いたりするわけにはいかないので、
悩んだ挙げ句、外の水道回りをブロック&レンガで適当に覆っていたところを撤去し、掘った土でレベル出しして3枚のブロックを設置。

土の運搬は、一輪車など無いので、土嚢袋を購入し、これに詰めて人力で移動です。

土嚢袋はこのあとの施工でも色々活躍する予定なので、耐用年数1年・耐紫外線のちょっとだけ高めのをチョイス。

土嚢袋なんてどれも同じと思ったら、値段によって機能や耐用年数がバラバラなのにはビックリ。

ブロックの移設が完了したところでカラータイマーが切れて作業終了。

とりあえずはサイクルポートが建つ環境にはなりました。

しかし今回の作業で、
モルタル付きのガタガタなブロックだったとはいえ、石貼り・レベル出し作業の難しさと過酷さを痛感、
ここで業者施工に切り替えるか真剣に悩みます。

汚水桝2つの高さを低くする手配はしたものの、
一番大きい雨水桝も若くしないと使い勝手に大きく影響する事が今になって判明、
これもDIYを断念させようとする材料に。

やりきれるか? オレ

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/28(木) 07:35:33|
  2. 自転車用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ号、早くもサドル再交換

在庫していたロードのサドルにゲル入りサドルカバーをつけていたアサヒ号。


そのフォルムのもっさり感に耐えられず、
サドルをポチりました。

ハンドルバーと同じバズーカで揃えた女性用の穴あきタイプです。

重量が軽くてクッション性が高いタイプを、と熟慮しました結果ですが、
小ぶりだから軽いわけね。

それでも元のサドルと大きさは変わらないのでよし、と。

ついでに小さすぎてバランスの悪かったテールランプも新調。


こんな感じになりました。


買ったばかりのサドルカバーは、
Wildcat号でローラーに乗る際にお尻が痛くなる(道路で乗るのと違ってシッティングし続けるのを強いられるため)のを緩和するために使います。


ああ~お尻が食い込まなくて楽ぅ~

アサヒ号、梅雨のため天候不順でなかなか乗れませんが、早く外に出してやりたいところです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/27(水) 07:46:44|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3代目ルノー・トゥインゴを見に行く

我が家がクルマなしになって1年半が経過しましたが、
トゥーランを手放す前に気になっていたクルマが3代目ルノー・トゥインゴでした。(画像はHPより拝借)

トゥーランの様に大荷物を積んで遠出、というクルマの使用目的が、子供らの送迎に変わるため、
小回りの利くクルマが候補となっていたのですが、
FIAT500では後席が狭すぎるのでNG、1年半前に試乗したデミオ・スイフト・ルーテシアは決定打に欠けていたので、
RRで小回りの利く4ドア、というのは魅力的でありました。

購入検討したり借りたりした中で、あまり広くはない自宅の駐車スペースへの出し入れにストレスが無い車幅のクルマは?と調べると、

(アルファード(ご近所で一番大きく使用頻度が高いと思われる)1,840)
カングー1,830
BMW2グランツアラー1,800
トゥーラン(前マイカー)1,795
CLAシューティングブレーク1,780
ルーテシア1,750
インプレッサ(カミさんの実家のクルマ)1,750
(普通車枠1,700)
スイフト1,695
シエンタ1,695(ご近所所有)
ウイングロード(レンタカー)1,695
パッソ(レンタカー)1,665
トゥインゴ1,640
ソリオ(実家にあった)1,625
(軽自動車枠)1,480
(単位:mm)

といった感じ。

トゥインゴはかなり絶妙な車幅といえるわけです。

しかしフランス本国では2年前にリリースされた3代目トゥインゴ、
トゥーランを手放し家を購入したタイミングで日本でもリリースされたら購入検討、という勝手なスケジュールを描いていたものの、
いつまで経ってもリリースされず、クルマなし生活がバッチリ板についてしまい、当方のクルマ熱が完全に冷えきったタイミングでの今回の日本市場投入(大爆)

9/15の発売を前にプレリリースが代官山で行われるというので、冷静なスタンスで見に行く事にしました。

むちゅこの大好きな井の頭線で渋谷に行き、

不心得者のためにアイパッチ姿となったアオガエルでむちゅこをウロウロさせ(中は観光案内所兼NHKの情報スポットとなってました)、

東横線で1駅、代官山に降り立ちます。

曇りの割に熱中症注意な天気、
カフェやら服やらを見たりせず、展示会場へ。

おお、結構来ているぅ。

発売当初のラインナップは
0.9ターボのインテンス189万円
キャンバストップ付きはたったの10万円高
50台限定のパックスポールも10万円高。

唯一の1.0NA(0.9よりパワーは劣る)のMTモデル、サンクS(ネーミングが泣かせるじゃあないか)は169万円と魅力的なるも50台限定。

限定車2種は即日完売との事。

会場はインテンスとキャンバストップ付きが自由に触れるようになっていたほか、
最小回転半径4.3mというRRゆえの小回り性を実感できるミニコースが設営されてました。

ミニコース内の試乗は少々待つとの事、
むちゅこの体調優先として、今回はパス。

他の方が動かしている時に3気筒のアイドリングの「ポロポロポロ・・・」という味のある音には惚れましたー。

同じ3気筒なのに日本の軽ではこうならないのはナゼかしら。

パックスポールの赤を差した内装はインテンスに比べかなり高級感がありました。

もう売り切れてますが・・・

むちゅこを乗せながら短期決戦でチェックをしていきます。

ハンドルの建て付けはさすが欧州車、といった感じでしっかりしています。

素材の高級感はありませんが、
デザインでそれを充分カバーしており、ビンボー臭さは一切ありません。

荷室がRRなのに広かったのには驚き。

スイフトといい勝負、
2~3人で買い出し、なら充分使えるかと。

ただ気になったのは後席。

身長175cmの私が乗ると、天井の圧迫感と若干膝を抱える着座姿勢になるので、
「ドライバーが長距離運転するのは苦にならない」との試乗インプレを目にするも、4名乗車での遠出は実際厳しいかも。

後席の窓の開閉がヒンジ式なのは、圧迫感があると考える(私)か、子供が手を出すリスクが無くなる(カミさん)と考えるかで賛否は分かれるところ。

圧迫感の軽減のため、少なくともキャンバストップ付きがマストと考える私と、そこに拘らないカミさん。

むちゅこがイタズラして暴走するリスクを無くすため(と自分が乗りたいから)MTがマストと考える私と、半分だけ賛同するカミさん。

既にMT限定モデルは完売、なのですが(爆)

1.0NAキャンバストップ付きMTモデルが英国ルノーにラインナップされているのも、今回日本に入って来ない黒やグレーや紺が存在するのも2年間待ったこちとら把握済み。


今回の限定50台でMTモデルを金輪際入れないなんて、ルノージャポンに限ってありゃしないのは分かってますが、

早く、日本に、入れてくれ~い

紺色のMTキャンバストップ付きが出たら即買いするダスよ~

ちなみにお土産はこちら。

気が早いと言われようが、
今の段階で発売後のラインナップ拡充を期待してしまうのでした。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/25(月) 07:38:28|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冷風ユニット(爆)自作で熱帯夜対策(後編)

冷風ユニットの自作にあたっては、

①部屋が湿気たり結露で濡れない
②手入れが簡単
③材料は手持ちのものでなんとかする

の3つの条件を課しました。

準備したメインの材料はこちら。

以前姉から頂いた御中元のアイスの入っていた発泡スチロールの箱(釣りにでも使えるかとリール入れにしていた)、そして500mlのペットボトルです。

これと昨年夏に買ったサーキュレータを組み合わせます。

まずは娘の部屋に社宅時代のダイキンエアコンを取り付けた際に蹴りだされた壁用のダクトがあったので、
これを箱に押し付けて取り付ける穴の罫引きをします。

カッターで慎重に穴をあけて、ダクトをねじ込みます。

ここが冷たい空気の出口になるのですが、
冷たい空気は下だから、と開ける穴を下にし過ぎると、結露して溜まった水が漏れてしまうので、
箱の側面のど真ん中に開けます。

90度の配管エルボを使えば、上の蓋に穴を開けてスポットクーラー的になり格好がいいかもしれません。

次に取り出すのは蓋が取れ、割れて使い物にならなくなっていたプラスチックの箱。

工具箱の仕切りとして使っていましたが、
いつ捨ててもよかったもの。

これを半分に切って

箱の蓋に押し付け罫書きして穴をあけたところに

ねじ込みます。

あとはペットボトルに水を入れ凍らしたものを4本入れて、

サーキュレータの前に置きます。

吹き出し口に白いピロピロを付けて、風が出ているか確認できるようにしました。

これを枕元にセットすると

はう~ 涼し~い~

ペットボトルにぬるい空気が当たり、結露するので、そよそよ出てくる空気は冷たくてカラリとしています。

結露させて除湿した水はこんな感じに溜まりました。

ペットボトルの氷は1時間くらいで溶けますが、
寝付くまでの時間としてとしては充分、
サーキュレータを首振りにして常時ユニットに風が入らない様にしたり、保冷剤を使うともっと長時間使えそう。

夏に向けこれから最適条件を割り出して行こうと思います。

メンテフリーな冷風ユニット、なかなか使えますゾ。

熱帯夜が楽しみ~

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/22(金) 07:46:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冷風ユニット(爆)自作で熱帯夜対策(前編)

我が家には自宅購入時についていた2台と社宅時代に買った1台の合計3台のエアコンがついています。

しかし、むちゅこの夜泣きで睡眠不足とならない様に一人で寝ている自分の寝る部屋だけにエアコンが無い(爆)

社宅時代は4Fゆえ、
エアコン嫌いのカミさん、バレエ教室からエアコンに当たって寝るなと言われている娘ともども窓を全開して風を通せばよかったのですが、
微妙に入り組んだ部屋の配置と掃出し窓が無い部屋のために、南北の窓を全開しても自分の寝る部屋だけ風が通らない(爆)

今年は早くも熱帯夜があって、扇風機をどんなにかけても温風をかき回すだけで全く寝られないという状況となり、これではまずいと対策を検討しします。

水の蒸発する気化熱を利用して若干冷たい風を得る冷風扇なるものがあるのですが、

バカでかい上に手入れが面倒そう。

同じ形をした「スリムファン」なる扇風機があるのですが、
ホコリがファンにこびりついたのを掃除するのが大変だったり、そもそも分解清掃ができない構造だったりするので、お勧めできないのですが、
これに冷風のための水分が絡むとすれば、ついてまわるのはカビの問題です。

手入れをちゃんとできないのであれば、カビの温床となり、運転する度にカビを撒き散らす可能性がある上、
シーズンオフになって仕舞う場所にカビを蔓延させるリスクがあるのはよろしくない。

こんな感じのデザインで値段もそこそこのものがあって悩みましたが、

ユーザーレビューを見ると「布団が湿気でやられてしまう」というコメントがあり、
それが密閉した部屋で使ったかどうかはわからないものの、
アカすりタオルの様なものに水を染ませて蒸発させる→湿気が出る という図式には違いないので、パスする事に。

次に出てきたのは、手持ちの扇風機に取り付けて冷たい風を送る、というグッズ。

こんなのや

こんなのが売られています。

これらは2千円前後から、というなかなかのお値段なのですが、
これにも食指が伸びない理由が。

まずは結露の問題。

冷たいものに暖かい湿った空気が触れれば結露ができます。

それが防水でもないモーターを使った家電製品にとりついている、というのに抵抗感が。

露受けを装備した商品もありますが、万全かどうかは微妙。

何よりかさばって冷凍庫内で邪魔になるのがアウトかと。

というわけで市販品でなんとかするのは諦め、DIYでなんとかする事にします。

調べてみると、扇風機の前後に濡れタオルや凍ったペットボトルを置くとか、発砲スチロールのトロ箱を使ったものなど、色々。

ネット上を調べあげ、欠点利点を比較し、手持ちの材料で出来るものを構想します。

次の熱帯夜到来までにはなんとかせねば。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/21(木) 08:56:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーフクリップ 購入にあたっての注意

ママチャリを魔改造したアサヒ号、

ペダルは手持ちのXTとしていましたが、

娘とカミさんはSPDジューズが怖くてまだ導入できないため、
引き足が使えない・ペダルの踏み位置が定まらない状況にありました。

娘との二子玉ポタの際にペダルの位置が定まらずペダリングがガチャガチャになっているのがかなり気になったので。

トゥークリップではベルトで締めて足を固定するのが怖い、というか外れないリスクは却ってクリートより高いためこれは却下。

そこで候補となったのはハーフクリップ。

アオバ自転車店でも紹介されていたものですが、サイドが開いているので足の出し入れはほぼフリー、クリートシューズやトゥークリップほどではないにせよ引き足が使える、というものです。

ところがラゾーナ川崎のビッグカメラで現物を見たところ、購入にあたっては注意が必要とわかりました。

まずは強度(というより硬さ)。

これってベルトがないと使い物にならない?
というくらいの柔らかさで、引き足を使うとスッポ抜けてしまいそうなものが値段の安いもので見受けられました。

また、フリーサイズではないモデルがあるという事→サイズを選んで購入すべきである事も判明。

不必要に爪先が奥に行っては土踏まずで漕ぐペダルポジションとなり、クリップをつけた意味が無くなります。

サイズがMしかなく、娘とカミさんには大きすぎると判断、
吉田サイクルでSサイズのある肉厚のモデルをポチります。

デフォルトのママチャリペダルには取り付け穴が無いので、ペダルも購入。

形状がWildcat号のデフォルトのXT(現在はアオバ号に装着)と同じなので、娘も違和感なく乗れるだろうと。

ハーフクリップが付くことで、裏返ったペダルを足で拾うため、「蹴返し」なるパーツも購入。

昔のスポーツ車のペダルにはこの出っ張りが最初からついていたような。

無くても蹴返しはできるのですが、
慣れるまではあってもいいかなぁと。

単なるノスタルジーでもありまして。

購入したペダルから、

リフレクタを外し、

ハーフクリップと蹴返しを装着。

クランクにつけて作業完了です。

次の娘の遠出でどのような効果が出るのか、楽しみです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/20(水) 07:47:02|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むちゅこの鉄活 湘南編(下)

江ノ電鎌倉高校前駅に来たのは江ノ島方面に戻る電車(爆)

鎌倉から逗子に行き、京急に乗るというテレビと同じ展開とはなりませんでした。

江ノ電で2駅戻り、江ノ島駅に戻ると、

以前は無かった待合室が設置されているのを発見。

実車の先頭部分(運転席に入れないのが残念)と
プラレールのジオラマが展示されており、
冷房も効いているので、電車が来るまでの10分程度のインターバルを、夏場でも安心して待つことができます。

あらかわ遊園にある都電の模型を自作されている方の製作した江ノ電の模型も展示されていました。

あらかわ遊園でも感心させられましたが、木や紙を使ってここまで作られるのは凄いものです。

ガー電?

庭なのね。

江ノ島駅前で売られている江ノ電グッズにむちゅこがかぶりつくのをなんとか引き剥がし、昼食を買って湘南モノレールに乗り大船駅に戻ると、

何やらセレモニーの準備が始まっています。

この日は湘南モノレール全線開業45周年記念行事であり、記念品の配布があると整理券を渡されたので、
折角だから大船駅で昼食をとって待つことに。

整理券は160番台、
そんなに待たないだろうと思っていたら、
整理券を受け取ったまま並ばない人を探したり飛ばしたりするのに手間取り、結構時間が掛かります。

日陰で風通しが良い所で並んでいたため暑さにやられる事もなく、江ノ電バスに乗りたいとグズるむちゅこを肩車して待っていましたが、ほどなくむちゅこは舟を漕ぎだしお昼寝タイム突入(爆)

だっこに切り替え並び続け、頂いた戦利品が色違いですがこんな感じ。

う~ん、子供向けではありませんでした(爆)

このまま大船駅から電車に乗ればいいのですが、
むちゅこが起き出しバスに乗れなかったとグズられても困るのと、JRの駅まで歩き階段を上るなら近くのバス乗り場に下った方が楽と踏んだため、
京急上大岡駅に行くバスでむちゅこをゆっくり寝かせながら移動する事に。

しかし肝心のバスが来ない(爆)

マイナー路線ゆえ本数は少ないだろうと思っていましたが、休日昼の時間帯は1時間以上のインターバルとは。

バス乗り場も日陰で風通しが良いので、だっこしたままベンチでバスを待ちます。

むちゅこが起き出してからも更に待ってバスに乗り、ところどころ渋滞した道を進みます。

始終むちゅこが御機嫌だったのが幸いでしたが。

途中で降りるとか始まったら次のバスが無い(爆)

上大岡からは爆走する快特に乗り品川まで。

今までむちゅこが京急に乗ろうとすると、相互乗り入れの都営浅草線や京成の車両ばかりだったので、やっと溜飲が下がった事でしょう。

品川から大崎まで山手線、大崎から新宿までは湘南新宿ラインに乗車。

グリーン車乗りたい病のむちゅこは知恵がついたか、グリーン車乗り場の表示があるところに行きますが、
そこは10両編成の場合の乗り場で、やって来た15両編成ではグリーン車は停まらない、と。

そこまでは頭が回らない事を見越して移動した父の策略にはまった3歳児、
許せ、むちゅこよ。

散々乗り物に乗った1日、むちゅこはさぞかし鉄分を摂って満足したかと思えば、
帰ってからも鉄道番組を見るとリクエスト(爆)

あんたも好きねぇ

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/19(火) 07:46:20|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むちゅこの鉄活 湘南編(上)

てちゅオタ街道まっしぐらのむちゅこ。

BSで放送されていた「中川家礼二の鉄活」に感化され、
毎日の様に江ノ電乗りたい、京急乗りたい、東京湾フェリー乗りたーい(それはちょっと遠すぎる)と訴えるので、
むちゅこと二人で乗ってくる事に。

土休日の朝、三鷹に止まるホリデー快速富士山3号で立川回りで移動もいいかも、と三鷹駅でむちゅこと待ちます。

しかし1号とは違って乗車直前に全席指定席と判明、
みどりの窓口に駆け込むもタイムアップ。

むちゅこをなだめごまかし、中央線快速で新宿へ。

湘南新宿ラインのホームに向かうも、次に来るのは乗りたいとゴネられるとかなりまずいスーパービュー踊り子(爆)

ここでもむちゅこをなだめごまかし、
再発するむちゅこのグリーン車乗りたい病を克服し、湘南新宿ラインに乗車します。

横浜まで来ると、
横須賀線のグリーン車乗りたいと始まったので、
乗り換えます。

先頭車両でだっこ、でグリーン車はスルーしますが、いつになったらグリーン車乗りたい病が治るやら。

折しも紫陽花の季節で車内はなかなかの混雑。

重くなったむちゅこを片手でだっこし大船まで向かいます。

大船ではむちゅこの突然の降りる・乗るコマンドに堪えられるよう、鎌倉・江の島パス(700円)を購入。

JRのみどりの窓口だけでなく、券売機でも購入可能(操作画面下端部にボタンあり)です。

いざ、湘南モノレールに乗車っ

この湘南モノレール、
大船~湘南江ノ島の十数キロの高低差あり・カーブあり・トンネルありのコースを結構なスピードで駆け抜ける、ほぼアトラクションに近い路線で、
支柱に車体がぶつかる前提で車体が作られている(現行車両はローラー、昔の車両には木材が下端部に装着されていた)というスリル満点な路線。

運転席後に陣取りスピード感あふれる車窓を楽しむのがイイのですが、
ビビりのむちゅこは頑なに席に座り、
「高いね~」というばかり。

運転席みようよ~

とか言っている間に湘南江ノ島に到着。

ここには写真撮影用のパネルや、

運転シミュレータがあって楽しめるのですが、

むちゅこが食いついたのはおもちゃの展示(爆)


うちに似たようなのいくらでもあるじゃ~ん
頂き物だけど(爆)

むちゅこを引き剥がし、
次に乗りますは江ノ電。

藤沢や鎌倉から乗ると激混みですが、
どちらから来ても大体江ノ島で降りるパターンなので、江ノ島から乗車すると、座れないにせよ結構落ち着いて乗車できます。

腰越の路面電車区間では、はみ出たクルマに警笛を鳴らす姿や、駅が短いので開かない車両があるのにむちゅこ大興奮。

そして狭い線路を通ってすぐに視界がひらけ、海が見えるとむちゅこのテンションMAX。

降りるコマンド発令により、鎌倉高校前で下車します。

歩きたくはないが、海には行きたいむちゅこを肩車して海岸に出ます。

むちゅこは海に入りたがったのですが、
ここでずぶ濡れ砂まみれになるとまずいので、
波が高いのを理由になだめます。

スラムダンクで海外からも見に来る有名な踏切で写真撮影。

暑いので駅に戻ります。

鎌倉高校前駅は単線の江ノ電の離合ができないので、次に来る電車の方向で行先を決める事に。

いずれにせよ京急には乗らないと今日の鉄活は完結しません。

さあ、どっちから来る?

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/15(金) 07:53:01|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車、柱接合方法を改善(後編)

ゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴン
ゴーンゴーンゴーン♪

またギャートルズかいっ

屋根付き自転車に取り付けたイレクターパイプの端切れの上端がステムの張り出した部分にぶつかってゴンゴンと音が。
下端にはゴムスペーサを入れていましたが、
上端にも必要とは。

ゴムスペーサーの在庫は1枚しかないので、
数が必要な事態に備え手持ちの材料で自作します。

屋根材の塩ビシートと、後の柱接合に使ったゴムシートを切り抜いて


上端に2枚、
スプリングとイレクターパイプの間に1枚を挟んで装着。

多少のショック音は残りましたが、
全く気にならないレベルまで抑え込む事ができました。

これで前側の柱の接合方法は誰にでも作業可能な最終形態になり、
量産化への一歩を踏み出しましたぁ(ウソ)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/14(木) 07:46:42|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車、柱接合方法を改善(前編)

屋根付き自転車は、前後2本のイレクターパイプを自転車に接合する事で屋根を取り付けていますが、
フロント側の柱の接合方法には妥協から来る問題を抱えたままになっていました。

それは、ステムに取り付ける部材に使っていたスプリング。

元々はステムを外さずに取り付けられるのではと(結局ステムは外して装着)いうのと、
走行時に屋根の重量から来るショックを受け止める部品が必要という2つの理由から採用したのですが、
イレクタージョイントをスプリングに直接取り付けたため、ジョイントの締め込み具合によって不具合が出ていたのでした。

イレクタージョイントをきつく締め込むと、バネが変形しステムと固着し操舵が渋くなる上、柱の位置が次第にずれて屋根全体が傾いてきていました。

これを避けるために締結ボルトを緩める(緩み過ぎない様にWナットでパーシャルな状態はキープ)と、バネからイレクタージョイントがずり落ち、

パイプが抜ける事態に。

締結の際にコツが必要で、調整を繰り返す現在の方法はよろしくないので、モディファイする事にしました。

Jマートには木材の端切れが数十円で売られているコーナーがあるのですが、
その中にイレクターパイプの端切れが売られているのを発見、

これがブレークスルーのきっかけになりました。

20円なのに切断面が面取りされているのが有り難く。

これを100均のラッカーで塗装し、

下からゴムスペーサ、バネ、イレクターパイプの端切れと重ねてステムに入れていきます。

あとはイレクタージョイントを締結して完成。

無骨な位置決め用のパイプクランプも廃してスッキリ。

イレクタージョイントをガッチリ締結しても操舵には全く影響しないのが嬉しい限り。

これで快適な屋根付き自転車ライフが、と思いきや、
これではまだ未完成という事に後で気がつくのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/13(水) 07:47:04|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダウンライト 口金E17電球のベストバイは

我が家の居室を除く照明には、口金E17の小さいクリプトン電球がワンサカ使われています。

建売物件ゆえコンセントともども数と配置に関しては全く不満なく、
注文住宅にしていたら数をケチって後悔していたかも。

さてこのライト、
小さい割には明るく、数を取り付けて雰囲気を出すには良いのでしょうが、
築7年の中古ゆえか、最近電球が切れる事が多くなりました。

小さい割に明るい、という事は、電球自体の負担が大きいという事なのでしょうか。

最初に切れた玄関の電球の代わりに買ったのが、
電球形の蛍光灯。

値段も比較的安く、玄関ホールの3個をまとめて換えてしまおうと買ったのが大失敗。

蛍光灯は所定の明るさに到達するまでに時間が掛かり、外から帰ってきてスイッチONしてすぐ明るくなってほしい時に光量が全く得られない事が判明。

トイレ、廊下、階段、どこもすぐに明るくなってほしい所に使うライトなのにこれでは全く使えません。

仕方なしに廊下のクリプトン電球を玄関の3ヶ所のうち1ヶ所に移しメインの光源とし、残りの2ヶ所を蛍光灯とし、補助光源としておりました。

その後、更に切れる電球が出てきたので、補充をかけるためJマート三鷹店へ。

口金E17の電球売場には、以前と異なりLED電球が幅を利かせており、蛍光灯タイプには「明るくなるまで時間がかかる」と注意書きが沢山貼ってありました。

蛍光灯タイプは早々に市場から無くなるのでは。

クリプトン電球もあって、値段もこなれていましたが、
使用時間が3,000hと短いのと、新品なのにカラカラ音がする≒切れている? ものがあまりに多いので、LED電球をチョイスします。

しかしLEDの場合、何ワットのものを選ぶかで悩みます。

実はリビング照明用にE26口金のLED電球を買った際に、安いものは暗すぎて使えず、一番高くて明るいものは明るすぎて目が辛かった(爆)という経験が。

売場には40W形と値段が倍の60Wが置いてあり、サンプルが点灯して置いてありますが、
どちらもまぶしい(爆)

売り場での明るさの感覚ほど当てにならないのはE26型で実感済み。

サンプルを見て悩めば悩むほど目が辛くなってくるので、60Wを1個、40Wを2個購入。

いざ装着してみると、デフォルトのクリプトン電球と同じ光量を求めるなら、40Wで充分という事が判明(爆)

とはいえ60Wを在庫しておくのも悔しいので、玄関のメインの光源にしました。

蛍光灯との光量の差は歴然。

E17口金の電球はソケット部分の長さに違いがある? ようで、
LED型では装着できても点かない、使えないという現象がありました。

我が家の様に至るところにコンバートできるライトがあれば、点かなきゃ他に取り付ける、といった電球の使い回しもできますが、
できる限り元の電球と全く同じものを買う、というのが堅いかもしれません。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/12(火) 07:46:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイクルポートDIY 舗装材料の調達先をどうするか

四角い天然石プレートを敷く事にした我が家のサイクルポート。

石材をはじめ材料をどこで買うか、は運搬の手間と価格の兼ね合いで悩むところです。

石だけで200kg近く、砕石やモルタルも買えばホームセンターで借りる軽トラ1回では到底持ち帰れる量ではありません。

となると配送をしてくれる通販で、といきたいところ。

しかしモルタルなどの袋物は通販で買うと1袋数百円のものが千円以上になってしまいます。

少なくとも砕石とモルタルはホームセンターで買うのがベスト。

駐車場など広い面積の場合は砕石を扱う業者からダンプで買うのが安いそうですが、
今回はせいぜい4平米のサイクルポート、
石が余って処分に困るよりは良いだろうという判断です。

敷石の方はというと、輸送費込みとなるとお話にならない値段になるネットショップが多いなか、
九州のとあるショップの品揃えと輸送費込み価格がリーズナブルとわかったので、
リアル店舗との比較をする事にします。

比較するリアル店舗をどうするか、なのですが、
近くにあるJマート三鷹店とケーヨーデイツー小金井店、そして仕事のついでに寄ったスーパービバホーム豊洲店をエントリー。

ビバホーム豊洲店は品揃えも価格帯もなかなか良かったのですが、買っても三鷹まで配送が出来ないとの事で選からもれました。


ケーヨーデイツーは敷石のラインナップが少なく、御影石かコンクリか、といった感じで、
レンガでさえ他の店より高かったのでパス。

安い価格帯がケーヨーデイツーの身上の割にはガーデニング資材が弱かったのは意外でした。

というわけでリアル店舗の候補はJマートに。


ここからはリアル店舗とネットショップの比較となります。

ネットショップで扱っているお目当ての石材は面積が大きめで、単位面積当たりの単価は安くなりますが、2種類の大きさしかありません。

対してJマートは5種類。
ただ小さい石ほど割高。

何も障害物が無いところであればネットショップに軍配が上がるのでしょうが、
今回は出っ張っているマンホールが3個もあるので、これを避けながら石を削ったり割ったりせずに敷き詰める事が出来るかがポイントとなります。

敷地を計測して、

細かく見取図を描いて

マス目を作ったExcelに写して、
石が敷き詰められるかを確認します。

まずはネットショップの石から。

あー、やっぱり埋まらない。

Jマートは・・・

埋まりましたー

というわけで石材含め全てJマートで購入する事に決定。

石のサイズ毎に必要数をカウントして

必要数、金額、重量が特定できました。

あとはカーポートが出来た後に手配・作業開始なのですが、
雨で工事が順延。

梅雨明けの炎天下での作業になったらキツい~(T^T)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/11(月) 07:47:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイクルポートDIY 床材&施工方法検討

クルマのない駐車場に雨ざらしだった自転車を屋根付きの自転車置場に集約すべく、
サイクルポートの屋根工事は発注したものの、

傾斜&マンホールのために業者発注は諦めDIYとする事にした床部分をどうするかの検討に入ります。

時折入ってくる島忠の広告によれば、床工事は業者発注すると20万円前後の工事費がかかりそう。

それだけコストをかけてもマンホールのために出来映えが期待できないのであれば、DIYでやってしまおうというわけです。

当初は失敗しても切って捨てられる枕木でも置こうと思っていましたが、
ガーデニングで枕木を使うのが流行っているらしく、なかなかのお値段。

それに乗じて枕木風の材木が売られているのですいるのですが、
これに手を出すと、防虫剤の浸透が甘いか防虫処理そのものがされていないため、シロアリを集めて家までやられてしまうとの事。

枕木風のコンクリートも売っているのですが、
数を並べるとフェイクとばれちゃうのと、
自転車のスタンドを立てると塗装が削れてしまうので、これもパス。

DIYに向くといわれるレンガで床を組むのもいいかと思いましたが、
砕石と砂で施工すると傾斜地では平坦度を維持できないと判断。

車止めを使って擁壁になる縁石を作って地面の水平を保つ事も考えましたが、

高い段差を重い屋根付き自転車とふらっかーずが毎日越えるのは負担が大きいと判断。

道路の縁石に敷地の縁石が重なるのも格好が悪そうですし。

モルタルで乱切り石を設置、というのは
モルタル練りの後始末が大変なのと、
素人が施工するとキレイに出来ないのと、
ご近所さんのキレイなサイクルポートと被ってしまうのでNG。

というわけで出した結論は四角の自然石のサイズ違いを並べて敷く、というもの。

ホームセンターには御影石のサイズ違いが置いてありますが、

お墓っぽくなったら困るので、
こんな感じの石を調達する事にしました。

色は白やグレー、ピンク系があり、
玄関の雰囲気に合わせて選ぶ事が可能です。

施工方法は色々調べてな悩んだ結果、砕石を転圧し固めた後、既製品のバサモル(砂とセメントが予め混ざっているので手間いらず)を敷き、石を置いた後、地面の湿気や灌水でゆっくり固める方法をとることに。

自転車部品や芝の植え付けと違い、手配ミスや施工間違いで残材が出ると処分に困るので、ここからは慎重にいかないと。

材料と施工方法は決まりましたが、まだ検討する事は山ほどあります。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/08(金) 07:46:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

表札を塗る

我が家の表札は、焼き杉の板にタッチアップペイントで名前を書いたDIYで数百円で済ませたものですが、
最近板がくすんできたのでなんとかしてほしいとのカミさんのリクエストで、なんとかする事に。

焼き杉なので、多少風雨にさらされた感じがあって然るべき(≒ちと面倒臭い)と考えていましたが、本当に劣化する前に作業することにします。

当初は実家の表札を塗り直すために100均で買ったニス(実家の家じまいのため使わずデッドストックに)を塗るつもりでしたが、
水性かつ屋内用のため使うことができず、新たにJマートで無色のクリアラッカーを購入。

500円以内で買える小さい缶があるのはチョイ使いには嬉しいところ。

早速庭で吹いてみますが、ガッツリ厚めに塗ったはずが、
木に吸われたのか、艶消しだからか、
乾燥すると塗った感じが全くしない仕上がり(爆)

塗った事は塗ったので、
再度取り付けて作業完了。

カミさんが納得したのでまぁいいか。

耐久性も上がり、心なしか手作り感が薄れたのでよしとします。

ラッカー込みでも千円ちょっとの表札、
このサイズをオーダーで作ると素材は違えど万札が飛びますから、やってみる価値はありますゾ。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/07(木) 07:47:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ号魔改造 後輪ディスクブレーキ化は儚く消える

魔改造1stステージが完了したアサヒ号。

魔改造2ndステージの目玉として考えていたのは、後輪ローラーブレーキの廃止でありました。

狸サイクルの提唱するキャリパーブレーキ化も悪くはないのですが、賛否両論のため、これは見送っておりました。

そんな中、見つけたのが、これ。

ママチャリ後輪ディスクブレーキ化キット~

重量は多少重くなりますが、
ディスクブレーキ化でママチャリ感が一気になくなるのではと、ポチりました。

いざ装着!

外したホイールからブレーキを留めているナットを外して・・・

ありゃ

これってブレーキをネジ留めする古いタイプじゃないのねー(爆)

アサヒ号の後輪ディスクブレーキ化は敢えなく失敗。

ゆくゆくはアオバ号にでもと思いましたが、これもローラーブレーキだったはず。

よくよく考えれば我が家にバンドブレーキの自転車は無かった(爆)

こりゃデッドストック行き確実ですな~(ToT)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/06(水) 07:44:44|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイクルポート設置準備はつらいよ

社宅時代は屋根付きの自転車置場があったのですが、
引っ越してからは屋内保管のWildcat号・Mobiky号・アサヒ号を除き、自転車はクルマのない駐車場に雨ざらしの我が家。

屋根付き自転車の雨・結露による一時的な屋根白濁と、
レンチでいじってクロメートメッキが剥離したナット類はじめパーツの錆が気になるため、
サイクルポートの設置をかねてより検討はしておりましたが、
ご近所さんがちらほらとサイクルポートを建てている様子にて、
いつかクルマを購入する際には設置するのだからと、このたび設置する事にしました。

ただ、問題はその場所。

元々駐輪スペースとして設計されているのですが、その手前には大小のマンホールがニョッキリ。

下に汚水の配管が走っている上、道路に向けてスロープ状になっているため、
業者にコンクリート床を施工依頼した場合には配管移設のため大掛かりな工事がマストとなります。

ローン持ちにそこまでのコストをかける余裕はないので、
配管とマンホールの突出はそのままに、
床は現状の砂利敷きよりは停めやすい方法をDIYでなんとかする事にしました。

業者を手配し、日程が決まったので、
まずは邪魔になる樹木の撤去をします。

自前でやるなんて、この界隈ではうちぐらい(爆)

まずは砂利を撤去し、同じ砂利が使われている駐車場の砂利が薄い部分に充当します。

ジャリジャリと結構な音がするのでご近所にはうるさくて申し訳ない。

ツツジは庭に移植すべく掘り出します。

3株のいずれもいびつな形になっていましたが、
寄せ植えして形を整えてみました。


問題は背の高い樹木。

さすが築7年、相当根が張っており、スコップだけでは掘り出せず、根をノコギリで伐りにかかるも、カミさんが100均で買った安物では文字どおり歯が立たず。

Jマートでで電動ノコギリでも借りれるかと行ってみますが、生木を伐る道具はレンタルしていないとの事。

ジョイフル本田並みのサービスを期待しちゃあいけませんな。

とはいえ、手ぶらで帰るわけにもいかず、ここでチェーンソーを買うか否か悩みます。

結局生木伐採用のノコギリを購入し家に戻ると、なんとカミさんがスコップ1本で完全に掘り上げてました(゜ロ゜ノ)ノ

近所の奥さんもビックリ。

チェーンソー買わなくてよかったー

買ったノコギリはゴミ出しの為に木を細切れにするのに役立ちましたが、
生木専用だけあって生木はバンバン切れるものの、枯れた部分になると途端に切れなくなるのには閉口しました。

暑気にやられる前に散らかった枝葉と土と根を片付け、道路をキレイに洗って作業完了。

なんとか4台は停めるスペースができました。

問題の床のDIY工事はサイクルポートが建ってから。

サイクルポートのコンクリート基礎がどこまで来るかを見極めて、床材の手配となりますが、
マンホールをどう料理するか、悩みどころです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/05(火) 07:46:49|
  2. 自転車用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ号魔改造1stピリオド 重量変化まとめ③

アサヒ号、色々改造して機動性が上がったというけど、結局重量はどうなったのよ? という事なのですが、

娘と二子玉に行った時に、
娘の乗るアサヒ号の加速感が若干弱いと感じる部分があり、
実はあまり軽くなってはいないのでは、という不安がありました。

というわけで、体重計に乗せて計量してみると、驚きの数字が。

・・・15.2kg(((((((・・;)

カタログによると、荷台無しのデフォルトのジオクロスは17.5kg。

という事は、デフォルト比でたった2.3kgしか軽くなっていない、と。

娘の加速感に若干の不足があったと感じたのは気のせいてはなかった、ということか。

これはジオクロスがママチャリにしては思いのほか軽い部類であったという事と、

その割にフレームのダウンチューブが極太なので、
ここで改善の利かない車重がかさんでいるのではと思われます。

あとはセンタースタンドが想定外に重かったのが痛いところ。

579gはいくらなんでも重すぎなので、
こいつは導入早々に取り外してアオバ号にでも移植ですな。

これでかろうじて14kg台、
重めの泥除け付きクロス並みにはなるでしょう。

重量の割には軽快感が大幅に増したと思われたのは、
エンジンである自分が3本ローラーでスープアップしたのと、
タイヤが細く軽くなり、空気圧も高めにした事と、
ドライブトレイン各部のフリクションが低減したからと思われます。

特に車輪の軽量化は車体の軽量化に対して15倍の効果があるとも言われますし、
たかたが400gの軽量化が大きく貢献した?のかも。

ママチャリ改造の終着点がホイール700C化というのもそのためだと理解できましたし、デフォルトのハブダイナモがかなり重いのもわかっていますが、
しばらくホイールはデフォルトのまま運用し、
あとは現状のサドル+サドルカバーの重量からどれだけ軽くできるかあたりを検討したいと思います。

ちなみにWildcat号も量ってみましたが、
重いシンコーのスリックを履いた状態でも12.7kg、
素性の違いを思い知らされた次第。

そう考えると、あさひのプレスポが12kg台、4万円で買えるというのはなかなか凄い事なのかもしれません。

とはいえ、娘でも30kmを楽に走破出来るようにまでになったアサヒ号、
これから家族をスポーツサイクルライフへ繋ぐ架け橋となってほしいものです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/04(月) 07:48:03|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ号魔改造1stピリオド 重量変化まとめ②

アサヒ号の改造にあたっては、やむなく重量増となった部分が結構ありました。

まずはハンドル。

フツーのバーハンドルからマルチポジションに換えたため、素材比重が減るよりもバー全長の増が勝って100g超の増。

ステムはWildcat用に入手しデッドストックにしてしまったものを使う事を最優先にしてしまったため、50gの増。


さらにペダルは手持ちのXTに換えたため、70gの増。


シートポストや

BBは、交換したがほとんど増減なし、という状況。

そんなこんなで重量増減した結果は、意外なものでありました。

って、ここで引っ張るんかい!

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/01(金) 07:47:01|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (64)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (241)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (144)
自転車以外でおでかけ (128)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR