Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

アサヒ号魔改造1stピリオド 重量変化まとめ①

アサヒサイクル・ジオクロスなるママチャリをいじり倒したアサヒ号。
【Before】

【After】

部品を交換して軽量化した部分をまとめてみます。

まずはママチャリ独特の鉄製クランク。

チェーンカバーも入れると、

1.3kgありました。
これをカンパヴェローチェに換えると、FD込みで570gの軽量化に。

アオバ号の時もそうでしたが、多段化するしないに関わらず、鉄っちんクランクはアルミに換えるのがママチャリ快速化の王道かと。

泥除けは前後で800g、
前かごは700gあり、
これらママチャリ独特の装備を撤去すると1.5kgの軽量化ができる事がわかりました。

今回購入した際に取り付けた、グラス27の荷台は1.3kg。

昔は自転車の荷台には必ず荷物を固定するゴムひもが常備されていた様ですが、
今やそれもあまり見かけなくなりました。

反面、ファッションのため?か、フレームの一部となっている荷台が全く使われていないのをよく見る様に。

ともあれ使う頻度が少ないなら荷台は撤去、ですね。

タイヤ交換もかなり貢献しています。

デフォルトに対して2本で400gの軽量化。

フロントブレーキも

センタープルに変わりボリュームアップしながら、材質がアルミに変わる事で40gの軽量化。

RDガードも100g近いので撤去。

ママチャリ用のシートピンは

Qファクターを詰めてサドルを細くすると、
内腿に干渉するので、軽量化を兼ねてSUS製の六角穴付きボルトに換えて50gの軽量化。

リング錠はワイヤー錠に置き換えて、70gの軽量化となりました。


これだけ見るとかなり軽くなったと思われますが、
現実は、そう甘くなかったのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/30(木) 07:46:59|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイコン 縦を横にしたらどうなるか

娘がアサヒ号で二子玉に行く際に取り付けた、
キャットアイのサイコン。

センターの取り付け場所は、ママチャリに折角ついているライトステーにしようと、
予てより決めていましたが、

穴位置の関係で取り付けやすいだろうと、
こんな風につけてみました。

センサー、横になっとる(爆)

センサー脇をにマグネットが1周毎に1回通過する事には変わりないので、計測に問題はないだろう、
と出掛けたわけですが、

帰ってみてビックリ。

走行距離が倍になっとる。

アベレージ速度も常人が出せない凄い数字になっています。

やはりちゃんと縦に装着しなきゃダメなのね。


🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/29(水) 07:47:58|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

娘、自転車で二子玉に行く

娘のリクエストにより、
三鷹から二子玉に自転車で行く事に。

バレエを結構本格的に習っている娘の持久力トレーニングと、本人が気にしている体型維持には良い運動かもしれません。

距離は片道15km、
野川沿いの遊歩道をひたすら走っていくコースを選びます。

自分にとっては慣れた道ですが、
娘にとっては先の見えない行程。

木陰の中を涼しく走れるメリットはありますが、
一般道との交差の都度ストップ&ゴーと微妙なアップダウン走行を強いられるため、
こまめなシフトチェンジができるかどうかが疲れ具合に直結します。

先般の蒲田行きは平日だったので、ランナーや歩行者が比較的少なかったのだという事にも気づきます。

初夏の早朝はランナーにとっても快適な時間。

若干多めの歩行者を避けながらの走行となりました。

それでもクルマとの事故の確率は大幅に減るわけで、
いつもなら一般道に出るところを徹底して遊歩道を走ります。

安全マージンをとりながらの走行でしたが、45分で二子玉到着。

朝7時過ぎで、駅は改札前を自転車を押しながら通れる空き具合。

店がほとんど開いてないので、
唯一開いていたケンタで朝食を購入し、

多摩川のほとりで食します。

一度家族で電車に乗って来た同じ場所で、自転車に乗って来れるとは、と娘も感慨深げ。

風も弱く、陽射しもきつくないので、
多摩サイ経由で帰路につきます。

狛江の手前2ヶ所の砂利道には閉口したものの、思ったより混雑していなかったので、快適なサイクリングとなりました。

西調布から天文台通りに入り、天文台前の坂を登ってゴール。

30kmを初めて走破し、娘も達成感があった様です。

娘がこれからアサヒ号でどれだけ走る事ができるか、どこまで自転車の世界に入っていくか、楽しみではあります。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/28(火) 07:46:36|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ号魔改造1stピリオド 完結

「明日の朝、自転車で一人で二子玉に行ってみたい」

味の素感謝デーから戻ってきた中1の娘がこんな事を言いだします。

確かに野川経由で行けば片道15km、
自分なら余裕の距離ですし、小学生の時分にも走った距離ですが、
娘にとっての自転車での往復30kmは未知の距離。

アサヒ号に乗った事で、自転車の機動性に目覚めてくれたのは良いことですが、
道に迷ったり事故に遭われては困るので、
カミさんとも話した結果、
私の付き添いの下で行くことになりました。

となれば、アサヒ号を仕上げておかなければ。

まずはサドルカバー。

アオバ号のために買ったものの、細くて尻が痛いとお蔵入りになったサドルをアサヒ号に着けていたところに被せて使います。

う~ん、モッサリした形状。

それなりのボリュームは欲しかったし、色も茶から黒になったのですが、
その形はいかにもサドルカバー。

ゆくゆくは専用のサドルを購入して、
こいつはWildcat号&3本ローラー乗車用に転用、かな?

サイコンはWildcat号と同じキャットアイの有線式を装着。

あとでこいつの装着方法をチョンボってしまう事が判明するのですが・・・

ひとまずこれでアサヒ号の魔改造は一段落したことになります。

アサヒ号はママチャリからスポーツサイクルへの架け橋となるか?

随行するWildcat号のタイヤをデフォルトの太いスリックに換えて、二子玉行きに備えます。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/27(月) 07:47:59|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

味の素スタジアム感謝デーに行く

毎年行われている味の素スタジアムの一般公開イベント、感謝デー。

普段は入れないフィールド内に降りる事ができたり、色々なイベントが催されるので、自転車を連ねて家族で出掛ける事にしました。

味の素スタジアムはクルマで来ると駐車場代がべらぼうなので、公共交通機関か自転車がマスト。

もしくは少し離れた大沢運動場の駐車場から折り畳み自転車、となりましょうか。

オープン間もなく入場したので、余裕で駐輪。

入ってみると、以前と比べてフリーマーケットが大々的に開かれていました。

中にはいかにも業者さん、という出店もありましたが。

むちゅこのお目当ては、東京消防庁と警視庁の出展。

無料で乗れるミニ消防車に乗らせて貰い、

救急車(展示しているのは予備車だそうです)の中に入り、覆面パトカーのパトランプの出し入れを見学しと、
炎天下の中をウロウロします。

隣のエリアでは、ストリートラグビーをやっているのでどうぞ、と勧められ、
娘とむちゅこがエントリー。

屈強なラガーマンと打ち合わせをする中1女子と3歳児(爆)

ボールを渡されとりあえず前に投げるむちゅこ。

ボール持って走れ~

わけもわからず走るむちゅこ。

娘も本気で走ります。

ラグビーっぽい雰囲気を味わった後は、スタジアムの中に。

ジュウオウジャーのショウをやってましたが、
ビビりのむちゅこは、この距離から見ます。

なんか戦ってるらしい事だけはわかりました(爆)

ショウの後はフィールドに降り、幼児サッカーにむちゅこ参加。

2mの(爆)ロングシュートを、
ゴーーーール!!の図。

本当は車椅子サッカーの会場を見たかったのですが、あまりにも暑いので、早々に退散します。

味の素の試供品が配られたり、色々なイベントがあるので、お勧めです。

ここへの移動には私とむちゅこがふらっかーず、カミさんがアオバ号、娘がアサヒ号を使いましたが、
機動性のあるアサヒ号に乗る娘を先に行かせました。

天文台前の坂に差し掛かるとグングン先に行く娘。

家に戻ってから、娘が思いがけない事を言い出します。

それは・・・

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/23(木) 14:27:18|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車、ブレーキシュー再交換

フロントブレーキシューの新品交換に安物を使ったら制動力が落ちた屋根付き自転車。

毎日の運用、特に雨の日のストッピングパワーには我慢ならない状態だったので、
早々に再交換する事に。

購入したのはTIAGRA/SORA用のこちら。

アオバ号で使ってなかなか良かったので、これなら不満は出ないだろうと。

交換自体はものの数分で完了。

今度はバッチリ効くだろうと思いきや、
リム離れが良いためか、タッチがあっさりしていて、ギュッと止まっている実感が乏しい様です。

同じシューを使ったアオバ号では感じなかった感覚。

止まらない、という不安感や不満は全くないのですが、
上級モデルにすれば良くなりそう、という気もしないタッチ。

このあっさり感は、ある程度速いスピードレンジや下り坂での速度微調整のためのもの、と勝手に理解しましたが、

ガーッと走って、
ガッと止まるだけで、
車重があって、
ブレーキを使って速度微調整という運用が考慮されていないアシスト自転車はデフォルトのこのタイプが粘着質っぽくて一番の様です。

次の交換の際は、おとなしくデフォルトと同じがよろしいようで(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/22(水) 07:38:04|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ号魔改造 センタースタンドにギャフン

デフォルトのままではママチャリそのもののアサヒ号のスタンド。

通販でポチったものの、2ヶ月入荷待ちとなっていセンタースタンドが入荷しました。

早速重量を比較。

デフォルトが455g

鉄製だから重いわね。

今回購入したセンタースタンドは・・・

579g・・・って重くなっとるやんけ!(爆)

脚を下ろすと開き、上げると畳む機構を司るスタンド根元のアルミ鋳物の部分、思いのほか重量がかさんでいる様です。

クロスやMTBに子供乗せをつけるユーザーには使えるものかもしれませんが、安定性はそれほどでもなく、ちょっと中途半端なコンセプト。

それでもカッコと機能を優先させて装着すますた(涙)


🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/21(火) 07:46:58|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ号魔改造 タイヤ交換

3本ローラーに載せた事で、足が所詮ママチャリである事を痛感させられてしまったアサヒ号。

このまま「クロス並みに軽快なママチャリ」でいくのも悪くはないのですが、
娘とカミさんをスポーツサイクルの世界に導入するための自転車、という位置付けからすると、少々物足りないかと。

まだ新品同様ではありますが、デフォルトのタイヤを交換する事にしました。

デフォルトは1 3/8と、
ママチャリとしては細すぎず太すぎずの普通のサイズですが、
これを更に細くしようとすると、
700Cと違って27インチタイヤの選択肢は異様に少なくなります。

それでも27インチで一番細いタイヤ、という事で唯一ヒットしたのが、パナレーサー パセラ。

1 1/8、重量も400g台なので、
これをチョイスし、チューブとともに吉田サイクルでポチります。


デフォルトの1 3/8との太さの差は歴然。

デフォルトのタイヤを外して量ってみると、
1本610g。

2本で400g軽量化となりました。

装着してみると、
Wildcat号のローラー用スリックといい勝負。

色もアメクロから黒一色になり、ママチャリ感が随分低減されました。

走ってみると、

・・・うん、なかなか。

パターンも刻まれているので、スリックほど運転に気を遣う事もなく、普段使いにも十分使えます。

それでも感動的、といえる程の変化でなかったのは、デフォルトのタイヤの空気圧を強めに入れていたからでしょう。

本当は700Cにしてホイールも軽量化、が究極なのでしょうが、
まぁここいらで手を打とうかと。

ともあれ、
27インチのママチャリのタイヤ交換をされる方には走りを軽くする一つの手段としてパナソニック パセラ、おすすめです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/20(月) 07:48:51|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ号で3本ローラーに乗ってみる

ママチャリをスポーツ車チックに改造しているアサヒ号。

せっかく屋内保管しているのだから、3本ローラーに乗せてみようと思い付きました。

外せるものは外したアサヒ号、
Wildcat号と比べるとやはり重さが気になります。

デフォルトのスタンドが重いからかしら。

ともあれ3本ローラーに載せて、いざ乗車。

・・・・う~ん、重い。

これは車重の問題ではないな。

Wildcat号で太いスリックのまま乗った時と同様、とても漕げたものではありません。 

当初Wildcat号で3本ローラーに乗れなかったのは、
乗り方をマスターしていなかったからではなく、
タイヤが太くてローラーとのフリクションが大きすぎたから、という事が判明。

3本ローラーは、元よりロード・ピスト用、というわけね。

しかしこの事で、
アサヒ号がドライブトレインやハンドル回りを換えても、
タイヤがデフォルトである事が走行性能に大きく影響している事を痛感させられてしまうのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/17(金) 07:53:25|
  2. 夜のサイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芝刈機デビュー

むちゅこがいじってケガをすると困るので、
芝刈りはこれまでハサミ&ガーデンスイーパーでやっておりましたが、

GW明けでヤブ蚊が大発生する季節となり、
ガンガン伸びる芝を頻繁に刈るには厳しい状況となったので、

満を持して芝刈機を購入しました。

購入にあたっては、
①朝の芝刈りの音で近所迷惑にならないこと
②保管時に刃物が露出しないこと
③芝を噛み込んで引き抜いてしまうリスクが少ないこと
の3点を考慮、

手動式はガラガラ音がするのと、
狭い庭で刃の回転速度が乗らない→③のリスクありという事で、電動式をチョイス。

静音を前面に押し出した日立工機FML23SF2に決めました。

刃の形状は手動式と同じリール式なので、
固定刃&リール刃の調整が必要ですが、パワフルでサッチ(切った葉)の回収性が良いのが美点。

早速組み立てます。

ほぼ見た目は手動式。

ハンドルバーの長さは可変・固定できますが、
角度が固定できないのは取り回しに影響するかも。

むちゅこの寝静まった夜に刃当たりを調整。

リール刃の左右にある調整ネジを回し、固定刃に左右平均して微妙に当たる様に調整します。

これを基準に両方の調整ネジをちょっとだけ緩め、リール刃と固定刃がギリギリ当たらない様にして調整完了。

あとはハガキと同じ厚さの紙で刃の左右と真ん中が均一に切れるかを確認。

手頃な紙はクマちゃんのメモしかなかったので、犠牲になっていただきます。

ギャ~~やめて~~(>.<)

哀れクマちゃんはこんな姿に。

色んな意味でこの作業は子供には見せられませんな(爆)

翌朝、むちゅこと芝刈り開始。

音は確かに静か。

うちのダイソンの方がまだうるさい感じ。

これなら毎週刈っても近所迷惑にはならなそう。

際を刈れるだけ刈って、際はハサミで刈って、あっという間に芝刈り完了。

刃が露出せずに立てて保管でき、場所もとらず。

芝は刈ると横に密な葉が伸びていき、
放置すると上にひょろひょろ伸びていって弱る(昨年の高麗はこれで失敗した)ものなので、
芝刈りを頻繁にしなくてはならないこれからの季節には芝刈機は必須。

日立工機の芝刈機、なかなかおすすめです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/16(木) 07:46:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ号 蒲田へ行く

頼んだパーツの入荷待ちで魔改造途中のアサヒ号。

蒲田で調達セミナー&商談会があり、丁度いい距離なので、アサヒ号で出掛ける事に。

まずは天文台通りから野川沿いの遊歩道(自転車通行可)に入り、二子玉に向かいます。

この道は信号につかまる数が少ないので、スムーズに走れます。

これから陽射しがきつくなる季節、ところどころ木陰があるため、涼しく走れるのも良いところ。

また歩行者が少なく、両岸のコンクリート壁などに自転車の走行音・シフト音が反響するので、
歩行者に対して自転車の接近を自然にアピールでき、
自然と進路の譲り合いができ、
歩行者・自転車が渾然一体となり無法地帯となった多摩サイの様にカリカリしながら走らなくてもよいのは気持ちがいいものです。

一般道との交差はそれなりにありますが、
車重が軽くなってストップ&ゴーにストレスを感じなくなったアサヒ号なら問題なし。

40分ほどで二子玉到着。

ここからは一般道で道を探しながらの走行となり、ペースが遅くなりましたが、
無事蒲田に到着します。

ほぼフラットながら25kmをママチャリが1時間強で走破するなら充分かと。

疲労感は全く感じず、ほぼクロス並みには走れる事がわかりました。

これから重いスタンドを交換するので、機動性は更に上がると思われます。

国道を渡る歩道橋で、こんなスロープを発見。

これなら自転車に乗ったまま下ってきたり、すれ違い時にぶつかるリスクが低減されますね。

設計した方は自転車の使われ方をよくご存じな方なのではと。

商談会を終え、環八経由で戻るも、
路肩確保よりも車線増を優先した車道の走行は危険に感じたため、
二子玉からは往路と同じ野川経由で帰路につきます。

往復50kmの走行でしたが、終始疲れず快適なライディングをする事ができました。

普通のママチャリではなかなかここまで走れないでしょう。

魔改造途中とはいえ、ママチャリを快速化する魔改造の方向性は正しかったと実感した1日でした。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/15(水) 07:47:28|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ号、小細工テールランプ装着

アサヒ号はママチャリなので、
リフレクタのステーがついているのですが、
これを使うとママチャリ感が強く出てしまうので、テールランプを別途装着するつもりでいました。

しかしながら、なかなかしっくり来るものが無かったので、
我が家のデッドストックパーツからこいつを持ち出します。

元々はMobikyなどで使っていたヘッドランプですが、
こいつに赤いセロファンでも仕込んでテールランプ化しようという訳です。

バラしてみましたが、

う~ん、これ以上バラせない。

仕方がないので、
表から油性ペンで赤く塗っちゃいました(爆)

サドル下に仕込んで完成。

赤が若干薄い感じですが、
まあ許容範囲と。

アサヒ号は残りの作業が部品待ちの状況、
しばらくはこの状態で屋内保管&運用です。

ママチャリなのに
屋内保管って、お前、幸せやなぁ(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/14(火) 07:46:18|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ号、ライト直付け

カンパの駆動系が装着され、走れる様になったアサヒ号。

ママチャリなので、フロントフォークにライトステーが溶接されていますが、
職場備蓄用自転車の様に切除をせず、このまま使う事にしました。

ただ、デフォルトのままでは頂けない。

砲弾型でプラスチッキーなLED2灯ライトが冗長なライトステーを介して装着されていました。

外してみると、こんな感じ。

ライトステーは前カゴの陰に隠れないようにするためのものでしょうが、

カゴ自体を着けないので、不要ですな。

ただライト自体が、このステーありきの形状になっているので、このままフロントフォークに直付けは不可能。

そこで長めのボルトを使い、シムを数枚かませて直付けします。

ただし、デフォルトのライトのプラスチッキーなところが気に入らず、
アオバ号に着けていたLED3灯のものと交換。

溶接ステーが完全に隠れるように着けてみました。

これはこれで、なかなか~(自画自賛)

ママチャリのカゴを外して運用するなら、
溶接ステーを残したままでライト直付け、悪くないですゾ。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/13(月) 07:47:49|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大井川鐵道(爆)リニューアル

てちゅオタのむちゅこ用に足で蹴る乗り物を改造して作った自称大井川鐵道(爆)。

何度も補強を入れたのですが、いよいよクタクタの状態になったので、
むちゅこが風邪をひいて家族で何処かに行くあてが無くなった休日を利用して、リニューアルを施します。

まずはベース車両との結合を外し、

補強で入れていた網棚をメインの骨格として使います。

これに突っ張り棒をタイラップとテープでガッシリ固定。

後ろから車体を支える方式とします。

車体前方にもタイラップで骨を入れて、

タイラップで段ボールとシャフトを固定し、

車体がペタンと倒れない様にします。

このまま普通に組んでは面白くないので、
強度のある天井に穴をあけ、

開けた屋根材と屋根付き自転車の材料の端材で、
こんなものを作ってみました。

ロマンスカーってな感じで。

さらにこんな部品を準備して、

窓の下に穴をあけて、

座金を表裏から貼り付けて、

ワイパーの出来上がり。

あとは適当に手持ちの材料でデコレートして完成。

オレンジ系統の材料が無かったので、ほぼ東京メトロ東西線に(爆)。

2階の運転席は、上に開きまーす(爆)

一応むちゅこにはロマンスカーとして認識された様で(爆)

むちゅこが風邪からリカバリーするまで家にいるので、退屈しのぎになればよろしいかと。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/10(金) 07:47:37|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ号魔改造 ハイライトはアウトソーシングで

BB取り付かない問題で頓挫したアサヒ号魔改造。

日帰り旅行の後、レンタカーを返す前に、予定通りアサヒ号を積んで西東京市の狸サイクルさんに泣きつきます。

カンパのクランクに合わせてFDも新品のヴェローチェも買ったのに、

オーバーサイズでブカブカ。

アルミ板でも咬ませて装着すれば、と思いましたが、
独特のBBシェル回りのフレーム形状のため、シフトケーブルの這わせ方にも自信が無く、
折角買ったパイプクランプも使えずという諸々の要素が重なり、今回は作業を依頼する事にした次第。

店は結構忙しい様ですが、スタッフの方が声を掛けて下さり、事情を説明。

そこでわかったのは、

①70mmITAのBBが無ければ、68mmJISに合わせてフェーシングすれば良い→タッピングと一緒に施工するので、左右1mm削る程度は問題ない

②フロント多段化のためアウター受けを新設するのにパイプクランプは以前使ってズレた事があるので、違う方法を考える

という事。

70mmのBB、買う必要なかったわけね(爆)

アサヒ号と、アサヒ号に取り付ける部品をお預けし、
アサヒ号から外して使うあての無い部品などデッドストック品をまとめて店に提供します。

こういうヘンチクリンな改造の方向性に
「あぁ、こういう考えもあるあるんだ、と勉強になりますよ」と店主。

フロントの駆動系はカンパなのに、マルチポジションバーにシフターは2百数十円の安物、RDはデフォルトのママチャリ用ですから(爆)

ゆっくりやって下さい、とお願いして店を出ます。

さて1週間後。

「走れる様にはなりました」との事で、バスを乗り継ぎ店に行きます。

本当はメインユーザーである娘を連れていき、
屋根付き自転車も披露、と思ったのですが、
むちゅこが体調不良で、置いていくと大騒ぎなので断念。

おお、出来上がっているぅ

店主と少し自転車談義をして、
サドルポストを350mmアルミから400mm黒に換えてもらい、帰路につきます。

おお、走る走る。

そこらのクロスバイク並には走るようになりました。

BB・クランク・FDともしっかり装着されています。

FDシフトケーブルのアウター受けはデフォルトでついていたアウターを通すところにドラムブレーキ用のアウター受けがつけられていました。

フレームにインナーが干渉しているので、
ここは後で手を入れなければならないかも。

ともあれこれでアサヒ号の快速ママチャリ化はいよいよ最終形態に近づきました。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/09(木) 07:47:03|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GW後に裏をかく③自転車ブログなのにクルマで行くかいっ

あいかわ公園・宮ヶ瀬ダムで遊び、昼過ぎになったので昼食をとることに。

この近辺に飲食店はないので、
あらかじめ準備しておいて公園で食べる、というのがここでの普通のスタイルかと思いますが、
すぐそばのあそこに行く事に。

サイクリストには「聖地」といわれるオギノパン。

ここに自転車ブロガーがクルマで来るってどうよ?
と思いつつ、駐車場へ。

公園駐車場の行列を見て、こちらでも渋滞を覚悟しましたが、
ものの数分で入ることができたのはラッキー。

店内は混雑していましたが、
名物の揚げパンと丹沢あんぱんが別のレジになっており、揚げパンは食券方式のため客の捌けるのが早いので、全くのノーストレス。

値段も1個百数十円台が多く、安いのね~

これなら客の絶えないのもわかります。

丹沢あんぱんは自転車の補給食にベストなサイズ。

色々買い込み、
工場を見学し、

早々に退散します。

向かった先は近くの服部牧場。

オギノパン側の入口から入ると奥の駐車場に入れました。
駐車場横にはフリースペースらしきエリアが設けられており、機材持ち込みでBBQを自由にやっている様です。

ここにシートを敷いて、オギノパンで昼食と決め込みます。

あとは羊とヤギに餌をあげて、

アイスクリームを食して午後3時前には帰路につきます。

渋滞もなく、1時間弱で自宅到着。

またまた完全に裏をかいて充実したお出掛けになりました。

さぁて、ここからもう一仕事。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/08(水) 07:51:00|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW後に裏をかく②宮ヶ瀬ダム

あいかわ公園で遊んだ後は、公園奥にある宮ヶ瀬ダムへ。

管理棟からロードトレイン「愛ちゃん号」乗って5分程度、歩いても10分程度の行程で、行きが下り坂なので歩いて、上り坂になる帰りだけ乗るのがベスト、とは公園職員の方のアドバイス。

しかし乗り物乗りたい病のむちゅこのリクエストにより、行きがロードトレイン、帰りは乗りそびれて歩きとなってしまうのでした(爆)

車内の禁止事項、誰が描いたんだろ(大爆)

ダムの下からはインクラインというケーブルカーに乗車。

元々はダム建設時の資材運搬用エレベータで、ダンプカーをそのまま載せて上げていたのだそう。

斜度がかなりキツくてなかなかの迫力です。

ダムの上からは遊覧船が出ているので、
これに乗って宮ヶ瀬湖畔エリアに向かいます。

曳き波が白い事からも、ダムなのに水がキレイだということがわかります。

船着き場に着くと、目の前には別のロードトレインが(大爆)

また家族4人で乗るのもなんだかなーなので、
乗りたいとせがむむちゅこに私だけ付き添い、別行動とします。

こちらのロードトレインは園内一周し丘の上までいくので景色がキレイ。

車掌さんのアナウンスがかなり笑えるので、
乗ってみる事をおすすめします。

「手を振るのはタダですからねー」
「写真とれましたか? とれました? じゃあ300円」
車掌さん、通行人もイジリます。

かと思えば途中の一時停車の時に車外に出て待たせてくれたり、気配りが嬉しい限り。

ここの職員の方はいい人が多いなぁ、と。

園内を一周して家族合流、
帰りの遊覧船が来るまでまったりします。

吊り橋や音楽に合わせて変化する噴水がリゾートっぽくてイイですな。

手ぶらのBBQや夏はカヌーもやっているとの事、
再訪してこのエリアで1日過ごすのもいいかも。

ダムサイトに戻り、
水の資料館で展示を見て、

展望台から下を覗き込みます。

でも直接見た方がこわい~

無料のエレベータでダムの下に戻り、歩いてあいかわ公園の駐車場へ。

昼過ぎでしたが、駐車場待ちのクルマが全く進まない大行列になっているのを見て、
早く来ておいて良かったーと胸をなでおろした次第。

しかしクルマで1時間くらいでこれだけ遠出した気分が味わえるとは思いませんでした。

しかしまだ昼過ぎ、次のポイントに向かいます。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/06(月) 07:46:54|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW後に裏をかく①あいかわ公園

アサヒ号を持ち込む狸サイクルさんと我が家の距離は5km以上。

歩けない距離ではありませんが、
自転車だけでなく持ち込みパーツもあるので、ちとキツイと。

それならレンタカーで、となりますが、
運ぶだけのためにクルマを借りるくらいなら、どこかに行こう、と日帰りドライブをする事にしました。

折しもGW明けの日曜日、
いつもは空車の無いにニコニコレンタカーに空きがあったので、前日から借りる事に。

当日借りると、渋滞発生前に出発ができないので、借りれるならば千円ちょっと余計に払って12時間→24時間のレンタルにするのがニコニコレンタカーの場合はおすすめ。 

今回は田無店からウイングロードを借り出します。

商用車ベースなので車体はしっかり、結構元気に走るので、当時結構売れたのもわかります。

今回借りた個体は9万km超えで、アイドリング時の異音がなかなか凄かったのですが、
止まらなければOKと(爆)

7時過ぎに出て、
いつもなら渋滞が始まっている中央道をノーストレスで抜け、圏央道相模原インターへ。

一般道に入っても混んでいる気配はなく、
途中のコンビニで朝食を調達し、
あいかわ公園の駐車場に一番乗り。

8:30に駐車場が開くのを車中で朝食摂りながら待ち、
開場とともに公園の遊具エリア・冒険の砦に向かいます。

おお、なかなか壮観。

3歳児には危ないくらいのアスレチックに滑り台。

回廊式のターザンロープが珍しく。

開園直後とあって、
これらの遊具はガラ空き。

しこたま遊んでから、遊歩道で移動。

吊り橋もホンモノで、揺らしては大騒ぎ。

リーズナブルな料金で紙漉きや機織り・染め物などができる工芸館は団体予約で一杯でしたが、
無料でできる組み紐機は利用できました。

一人30cmまで、というのは順番待ちなど考えるといいですね。

栞にちょうどいいサイズ。

フワフワも年齢層別に分けられており、
監視員の方もいるので安心して遊ばせられます。

っていうかガラ空き。

中学生はNGなので、娘はむちゅこの保護者役になっちゃいましたが。

あいかわ公園、かなり遊べます。

ただ、出遅れると駐車場待ちの渋滞にガッチリはまるので、朝イチのお出掛けを。

さて、ひとしきり遊んだので次の目的地に向かいます。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/03(金) 13:41:35|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ号魔改造 一旦ケツヲマクル

アサヒ号のBBのネジ山が逝ってしまったため、
タップ立てを外部委託する事に。

その上でシマノBBにカンパクランク取り付け、
取り付け径が若干オーバーサイズだったフロントディレーラの取り付け、
シフトワイヤーの引き回し(ダウンチューブの下端部の形状が特殊なため、アオバ号と同じ様にはいかなかった)までを依頼できるところという事で、
西東京市の狸サイクルさんに持ち込む事としました。

持ち込む前に、自分でできるハンドル回りだけは仕上げておきます。

デッドストックになっていたステムを取り付け、

ハンドルバーをつけます。

付け方色々ありそうですが、
まずはネットに載っているデフォルトと思われる向きで装着。

グリップはマルチポジション用を調達しましたが、
ネット上で1本売りとなっていたのはおかしいなと思いつつ、2本ポチったら、来たのはやっぱり2セット(爆)

ゆくゆく劣化する発泡樹脂製なので、1セットは交換用に保管しときます。

ブレーキは上引きのステムにあわせつつ、カンチでもVでもないダイアコンペのこちらをチョイス。

ギドネットのレバーと共に付けてみると、これがなかなかイイ感じ。

しっかり効きますが、レバー長の関係か、タッチはロードマンの補助レバーっぽく。

ベルは普通のを。

いつものシフターもつけて、
組めるだけ組んだ姿がこちら。

もうママチャリには見えませんな。

この状態で持ち込んで、あとは走れる状態に持っていってもらう事になります。

自己完結できなかったのは残念ですが、
とりあえず前には進めそうです。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/02(木) 07:40:21|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ号魔改造 BBに泣く④どれを買ったらいいの~

アサヒ号のBBが無事外れたところで(実は無事じゃないことが後で判明するのですが)、
フレーム・クランクの実測値に基づき、Qファクターを詰めたカートリッジタイプのスクエアテーパーBBを調達します。

しかし、今回BBにつくのはカンパ・ヴェローチェ。

互換性を確認したところ、問題だらけである事が判明。

①カンパのスクエアテーパーBBはITA規格
同じスクエアテーパーでもBSA規格のものとはテーパー角度が若干違う
(ITAの方がテーパー角が緩い=ちょっと太目・・・BSAのシャフトにITAのクランクをつけると奥には完全に入らない(ネット上では4mm外側にオフセットされる、との情報のみ出回っている)・・・ITAの細めのシャフトにBSAのクランクではガタつく可能性があるが、逆ならガタつくリスクはないと目算、Qファクターを限界まで詰めてオフセットと相殺を図る事としました)

②ITA規格とBSA規格では、左右の取り付けネジの切り方が違う(ITAは左右とも同じネジ方向、BSAは左右逆ネジ)

③シェル幅によってITAしかない・BSAしかないものがある

この3つの互換性ルールに基づき、アサヒ号のBBシェルを見てみると、

シェル幅は70m・・・この幅はITA規格のBBしか売っていませんが、
アサヒ号のシェルは、左右逆ネジ=BSA規格。

う~ん、万事休す。

同じ型式のBBを2つ買って、2個イチにするかー、とまずはBB-UN55のシェル幅70mm(ITA)・シャフト長107mm(4mm外側にオフセットされるのを見越して一番長さを詰めたもの)を購入。

片方だけでも試しに、とフレームにセットしようとしましたが、

つかなーい(T^T)

まるでBBがオーバーサイズのよう。

試しにデフォルトのBBを戻そうとしましたが、
これも両側とも入らなくなっています。

ネジ山が逝ってしまっている?

こうなるとタップ立てとなり、
今の手持ち装備と技量ではDIYは無理。

タップ立ててから魔改造にあさひを巻き込むのは気が進まない。

悩んだ挙げ句に出した結論は・・・

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/01(水) 08:15:32|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (92)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (259)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (160)
自転車以外でおでかけ (142)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR