Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

アサヒ号魔改造 BBに泣く③取り外し顛末(後編)

取れないBBのワン、

悩んだ挙げ句に、あさひに取り外しを頼む事に。

クランクもチェーンもついていないので、
ドライジーネよろしく足で蹴っていこうかと思いましたが、
ちょっと恥ずかしいので大人しく歩いて行きます。

開店時刻を少し過ぎて着きましたが、
店内はスタッフが忙しいのか、なんだか殺伐とした雰囲気。

新人らしいお姉ちゃんくらいにしか声を掛けられない状態、
作業をしているスタッフに取り次いでもらうも、
工具を使って取れなかったと思われたのか、工期1ヶ月を提示されびっくり。

工具がないだけ、と事情を話すも、作業待ちで完了は午後との事。

まぁ忙しいのねー

こんなもんパパッと外してくれると思ったのが甘かった。

一度家に戻り、改めて取りに行きます。

応対してくれたのは年配のスタッフの方。

ごく普通の応対が有り難く感じる、ってどうよ?

しかし作業代270円は有り難かった~ 

工具買う場合の1/10以下で済みました。

さあ、次は新しいBBを取り付けだー・・・・

とはいかないのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/31(火) 07:53:12|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ号魔改造 BBに泣く②取り外し顛末(中編)

アサヒ号のBBのワンが外れない問題に対し、

1回しか使わない工具を買わずに済ませようと、
工具を自作してみることに。

まずはグリスのついたワンに紙を押し付け、
拓本よろしく写し取ります。

これにWildcat号のワンを外したポリカ板をあてがい、

穴明け位置を決めます。

ドリルで穴をあけ、

ボルトとナットをつけて完成。

早速自作工具をあてがいますが、

テンションが掛かるとポリカ板が曲がって逃げてしまうので、失敗。

厚手のポリカでとも思いましたが、
適合するボルトの在庫がなく、
わざわざボルトを買うか、
買って失敗したら、と迷います。

はてさて、どうしたものか。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/30(月) 07:49:24|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ号魔改造 BBに泣く①取り外し顛末(前編)

Wildcat号レストアの時には緩くて取り外しが楽だった、
アオバ号の時にはデフォルトのものを使っちゃった、
ボトムブラケット。

今回はほぼ新車からの改造であり、
そのまま使っちゃおうとも思ったのですが、

手で回してみると、

うああぁ、ゴリゴリ。

BAAの新車なのに、ユーザーがわからないところはこれかいっ

玉当たりを調整したら使えるかも、と
試しにクランクを仮付けしてみると、

おお、いいねぇ、と思いきや

Qファクターがとんでもない事になっています。

ナットを締め込んだとしても詰まらないものは詰まらない、と。

これじゃあ「ハ」の字に漕ぐ様になってしまう、というか、
チェーンラインが外過ぎて破綻しております。

これはカートリッジタイプに交換ですな。

今まではフックレンチ無しで済ませていましたが、
舐めたりしてしくじるのが怖いので、
フックレンチを購入。

本体価格500円くらいなのに送料500円くらいとお得感はありませんでした。

リアル店舗に置いてないので今回は仕方がなく。

外してみると・・・

片方のワンは取れましたが、もう一方のワンが変な形をしています。

なんじゃこれ。

専用レンチが要るようですが、
1回しか使わないものに4千円近い金額を払うのはバカらしいなぁ。

でも外さなくてはならない事には変わらないで、次の手を考えます。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/27(金) 07:47:40|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

母の日 アオバ号で生田越え

過日行ってきたあしかがフラワーパークのお土産と、前から欲しがっていた鉢植えを届けに、
母の住む川崎のホームへ朝出掛ける事に。

自転車で行く場合、くだんの生田の激坂を越える必要がありますが、
前回屋根付き号での峠越えが想定外にタフだったゆえ、
今回は荷物が載って機動性もあって、という事でアオバ号で向かいます。

鉢植えはJマート三鷹店で買った植栽と鉢で、実家にあったプランターを再現したもの。

屋内に長く飾れる様に、多年草で丈夫なものを中心にチョイスしました。

カゴに収めていざ出発。

サドルポジションが少々娘の足付き優先に振っているため、窮屈ではありますが、
そのまま漕いでいきます。

アシストなしの屋根付き号を走らせるよりは遥かに軽快。

生田の坂は安全確保のため歩道のある右側を通りますが、工事中のため歩道が切れて迂回する場面もありました。

それでもワイドレンジのギアのお陰で押して歩くのは最低限で坂の上に到着。

1時間弱でホームに到着。

土産と鉢植えを渡してしばらく母と話し込みます。

母の日はホームの住人にとっては微妙な日だそうで、
このホームに自らの意思で入居した人が7割、「入れられた」組が3割である上、
子供との繋がりの程度がまちまちのため、
何かが贈られて来る・来ないという違いが入居者にとって結構堪えるのだのだそう。

直接持って来てよかった、と胸をなでおろします。

母の日をなめちゃあいけませんな。

帰りは軽くなったカゴと向かい風が相殺され、ソコソコの走りになります。

多摩川原橋でちょっと休憩。

風が気持ちいいー

往路とほぼ同じ時間で三鷹着。

アシストをケチった屋根付き号と比べて、走った後の爽快感はアオバ号の方が圧倒的。

改造後のアサヒ号ではどうだろうなー、と今から期待してしまうのでした。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/26(木) 08:10:51|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セイコーエプソンの妖怪ウオッチ(爆)でダイエット

昨年の会社での健康診断で、
BMIと腹囲のデータによってギリギリ「要積極的指導」対象となっていた私。

これまでの積極的指導は、
どこかの機関から派遣されてきた保健師の指導を受け、
体重減目標をコミットし、
半年後に結果変わらず(爆)、
というものでしたが、
今回は会社の健保組合も考えたのか、
セイコーエプソンの「生活習慣改善プログラム」を導入してきました。

これはハートレートモニターを着けて、心拍数の脂肪燃焼しやすい領域に維持させる事と、会社のパソコンから食事量を入力する所謂レコーディングダイエットによってカロリー収支を見える化する、というもの。

ハートレートモニター、でかっ

ジバニャンでも召喚するのかいっ

裏には睡眠時無呼吸症候群の検査機にもついていた怪しい光が。

ここからジバニャンを召喚するのですニャ(しつこいっ)

設定した心拍数以下になるとブルブル震える機能もあるので、居眠り防止にいいかと思いましたが、
設定値周辺に心拍数が来るとしょっちゅうブルブルするので会議中などは煩わしく、これは早々にOFF設定に。

ただ自転車や三本ローラーに乗っているときなどは心拍数の水準を維持するのにブルブルは役立ちます。

今使っているサイコンがハートレートモニターなしなので(爆)

この心拍数というのは
体調が芳しくない時は上がり方が早く、
トイレでイキんだ瞬間はサッと下がるなど、
結構繊細なものなのだと実感。

レコーディングダイエットの方は妖怪ウォッチからの心拍数データの取り込みと、食事量(朝・昼・夜(酒の有無)・間食を、多く食べたか・普通か・少ないか・抜いたか)の入力だけで概略のカロリー収支を把握できるので、
多く食べたら運動する、運動しないなら食べない、などカロリー収支をマイナスにする指針が明確にわかるのが良いところ。

また、デカくて不恰好なハートレートモニターも、何か食べ物を勧められた時に、妖怪時計を見せれば、ダイエット中という大義名分が示せる副次的な効果が。

1月から使いはじめて80kg超の体重は75kg、高校時代の水準に落ちました(о´∀`о)

体重が5kg落ちると色々なところに影響がでてきます。

工場勤務ゆえ暫く着ていなかった背広を着てみると七五三みたいになるので、全て廃棄。

カジュアル衣類もベルト穴を3つ詰めて着れなくもないですが、この先廃棄になりそうです。

靴も足の甲の肉が取れたため、ワンサイズ小さくなりました。

靴のサイズって足の長さだけでなく肉の付き方に影響されるのね。

休日むちゅこの相手をしても疲れなくなったり、
今まで寒くなかった気温で寒く感じたり、
メリットデメリット両方ありますが、
適正体重になるというのはメリットの方が多いです。

妖怪時計は7月中旬までのレンタルですが、
このまま70kg台前半まで持っていけたら、ロードでも買おうかなー。

セイコーエプソンの生活習慣改善プログラム、なかなか侮れませんで~

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/25(水) 07:47:44|
  2. 自転車用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふらっかーず打ち首ならず 窮余の策は

むちゅこを乗せて約2年、ふらっかーずの前乗せがいよいよお役御免となりました。

むちゅこが甘えて前に乗りたいとダダをこねない様に前乗せを撤去するのは、かねてより考えていた事ですが、
丸石純正の交換用カゴ(↓こんなの)

はカミさんの美的感覚に合わないらしく不採用。

アサヒ号から外したステムと

カゴと

狸サイクルさんから買った中古のアップハンドルで

普通の軽快車と同じハンドル回りにしてしまう、
通称「打ち首」(出典:狸サイクル)をしてやろうと作業にかかります。

カゴはハンドルとステムに固定するネジを外して取れたのですが、
ステムを固定する六角穴付きボルトを緩めようとした時に、

バキッ

アーレンキーが折れました。

同時に六角穴をなめてしまい、作業は頓挫。

悩んだ挙げ句、
前乗せの外側は残して、クッション・ベルト・ヘッドレスト・持ち手などの臓物だけを総ざらいする事に。

外したパーツ重量は1.8kg。

結構重いのねー

ひったくり防止ネットもつきました。

実際に乗ってみると軽量化の恩恵が明確にわかります。

部品を外したパーツ事で、容量もアップし、大きめのリュックサックもすっぽり。

パッと見た目は子乗せのままなので、違和感もありません。

ドライバーとソケットレンチで外せるので、前乗せ卒業の方はお試しを~

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/24(火) 07:47:22|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWで裏をかく③あしかがフラワーパーク

時々家に広告が入ってきて、いつかは行ってみようと思っていた「あしかがフラワーパーク」。

クルマ、電車とも三鷹からのアクセスが微妙だったのでこれまで行かずじまいだったのですが、
ぐんまこどもの国からそれほど離れていないので、このたびセットで訪問、と。

しかし太田駅からの乗り継ぎが悪く、というよりそもそも本数がないため、距離の割には足利市駅まで結構時間が掛かりました。

大動脈たる東京近郊の東武伊勢崎線とこちらの東武伊勢崎線は全く別物とは。

足利市駅からのシャトルバスは30分おき、と聞いており、ここでも待つかと思いきや、藤の見頃の書き入れ時なので臨時便が出ていたのには助かりました。

30分の所要時間でむちゅこを昼寝させるつもりでしたが、
大音量でPRビデオが流されていたのには閉口。

ともあれフラワーパークに到着。

CNNで世界10大景観に紹介されたためか、インバウンドでごった返しています。

花の咲き具合で入場料が変動するシステムですが、この日は最高額の1,700円でした。

園内はこれでもかと藤が咲いており、
一生分の藤を見た、という感じ。

手入れが上手いと1本の木からこんなに咲くのね。

枝をドーム形にしているのはライトアップした時に映える様にとの工夫でしょうか。

むちゅこは下に敷いてあるネットに気を取られてましたが(爆)

夜中のライトアップまでは移動の都合上居られなかったのですが、
ライトアップが始まりギリギリ日が落ちるところまでは滞在できました。

暗くなると、ぼわんとしていた藤の色彩に陰影がつき、ボリューム感が出て来て見事です。

時間が許すなら夜のライトアップされた園内を鑑賞する事をおすすめします。

夜だけのチケットは割安ですしね。

我々は常識的な時間に家に戻るため、お土産をパッパと買って、退散。

シャトルバスで足利市駅に戻るか、歩いてJR両毛線に乗るか選ぶべくもなく、
足利市駅方面の道路はギチギチの大渋滞。

こりゃクルマで来ちゃだめだぁ

駅はそこそこ混んでいましたが、
早めに出たおかげか、
乗ってみればボックスシートを余裕で確保、
ここでも完全に裏をかく事ができました。

小山で快速ラビットに飛び乗るも、
過日の小田原旅行で乗ったグリーン車に味をしめたむちゅこがダダをこねまくったのには閉口。

あのときは確実に座るための方便だった、なんて3歳児には理解できるわけもなく。

当分我が家はグリーン禁です(爆)

快速ラビットは特急並みに飛ばしてくれるので、移動時間が短縮され、
家に戻ったのは午後7時過ぎ。

クルマだったら夜12時着かしら。

GWの混雑の裏を完全にかいた日帰り旅行となりましたー

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/23(月) 07:49:04|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWで裏をかく②ぐんまこどもの国(後編)

ぐんまこどもの国で有料遊具は自転車関係だけではありません。

ここにはサマーボブスレーがあるので、
これに乗るのも目的でありました。

2人乗りケーブルカーのようなリフトのようなものに乗り、
小高い山から降りてくる、というものですが、
この登りの乗り物が結構並びます。

よく見ると、歩きで山に登った方が良いくらいスローペースで、
おそらくボブスレーで行列が出来ないための配慮なのだと。

娘の「歩いて登ろう」の一言で、脇にある遊歩道を登る事に。

確かに乗り物で上がるペースと同じくらいで登れるので、実質待ちなしでボブスレー乗り場に到着する事ができました。

ここでも混雑の裏をかけましたー

体力に不安がない限りは、歩いて登るのをおすすめします。

下に降りていったボブスレーが乗り物についている荷台に載せて戻ってくるのは合理的だと感心。

このボブスレーも200円とは破格です。

佐久平では400円、湯沢では700円じゃなかったっけ?

ここでは入場無料で無料遊具も充実しているので、敢えて有料遊具に集中しないだろうという読みが当たりました。

却って普通の滑り台の方が並んだかも。

昼食は出店の焼きそばと焼きまんじゅう。

遊び疲れたところで次の目的地に向かいますが、
さすがGW、
無料駐車場待ちの車の行列に阻まれて、呼んだタクシーが入口まで入れないため、
歩いてタクシーを迎えに行くことに。

結構な台数の路上駐車もあり、
ここに来るならお早い時間に。

2km離れた最寄駅の三枚橋駅は無人駅、
行きにここからタクシー、なんて考えていたら大変な事になっていました。

あっぶなー

ここから東武線で移動する次の目的地は・・・

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/20(金) 07:37:08|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWで裏をかく①ぐんまこどもの国(前編)

今年のGWは休みをつなげると11連休らしかったのですが、
会社の操業が高いときにそれをやっちゃあおしめぇよ、というわけで、
GW価格の宿にエクストラコストを払う余裕も無いので、日帰りで楽しめるところを探すことに。

近場(東京・神奈川)ではどこに行っても混んでいるはずなので、
貴重な時間を行列並びに費やさずに済む場所、
かつ何か目新しいものがある場所、
ということで選んだのが「ぐんまこどもの国」。

今まで群馬に電車で行くなんて、仕事以外では考えられなかったのですが、
てちゅオタのむちゅこの鉄分補給と、渋滞回避のために東武線での移動で旅程を組みます。

朝一のバスで三鷹へ出て、中央線で神田、銀座線で浅草へと移動。

駅での乗り換えは歩く距離もわずかで、
浅草って結構アクセス悪くない、という印象。

特急りょうもう号の乗車券を買って、いざプラットホームへ。

スペーシアも来ていて、むちゅこはご機嫌。

個室も窓越しに見ることができましたが、
個室のメリットはプライバシーの確保だけでなく、車両の全幅を横2列の座席で独占できるというところと実車を見て理解、
スペーシアに乗るなら個室だな、と。

しかし東武線は独特のセンスを持つ会社で、
他社の特急と違い、25Aとかいう座席表記ではなく、25列98番と連番表記のため、4人がクロスシートでひとかたまりになっているか直感的に判らない(爆)

国鉄よりも国鉄的、とは昔よく言われていましたが、なるほど、と。

車両も駅も職員も、なんだかここだけ昭和です。

大田まで朝食をとりながら乗車、
こどもの国に最も近い三枚橋駅に行く電車の乗り継ぎが悪いので、タクシーで移動。

10分程度で着きました、ぐんまこどもの国。

ここは入場無料、無料遊具も沢山置いてありますが、


今回の目的はこれっ

サイクル電車~

サイクルモノレールはあまたあれど、自転車と鉄道をガチで合体させた物はなかなか無いぞ。

しかも全く行列がないっ
GWの混雑の裏を完全にかいた事に満足。

まずはむちゅこと娘を乗せてみます。

興奮するむちゅこに対し、
ローテンションの娘、
その理由は乗ってみるとわかります。

むちゅこを連れて乗車っ

ブレーキはサイクルモノレールと違い、なんとバイク用が使われています。

ギアは超ローギアード。

つまり重いわけね。

漕いでも漕いでも進みません。

乗車時間が長いというのはある意味お得ですが、
ちょっと傾斜があると、ペダルは激重。

1両を4人で漕げる仕様になっていますが、これを一人で漕ぐのは重労働。

カミさんも「罰ゲームだよ~」と泣きが入ってました。

ここのエリアにはサイクル電車だけでなく、
サイクルモノレールも変わり種自転車もあります。

サイクルモノレールはレール長がかなり長く、乗りごたえがあります。

唯一長めの行列(といっても12~3人)のあった変わり種自転車は、1回30分というゆるさ。

ここの有料遊具の全てが大人1回200円、子供100円という中でダントツのコスパを誇ります。

しかしなかなかの陽気の中、30分変わり種自転車をこぎ続けるのは結構大変。

これだけは1回こっきりで退散。

更にぐんまこどもの国は、他ではなかなか無いアトラクションがあるのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/19(木) 07:36:08|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバ号 泥よけ換装

アサヒ号から取り外した泥よけは、
娘からむちゅこにアオバ号をお下がりするタイミングで装着しようと思っていましたが、
それまで何年も屋内保管しておくのも邪魔になる上に、
アオバ号の泥よけの赤い塗装が弱く、傷がついてもキレイにタッチペン補修できないため、
この際交換してしまおうという事になりました。

アオバ号はフレームの青、タイヤの白、泥よけの赤とトリコロールになっていたのが良かったのですが、
娘も中学に上がり、フツーの自転車に乗るのもアリかと。

泥よけは双方27インチ用なので、互換性は問題なし。

むちゅこが昼寝中にさっさと交換。

こんな感じになりました。

かなりデフォルトのマルキン号に回帰しちゃいましたね。

本当は軽量化のため泥よけはつけたくないのですが、
フレームの塗装のくすみが進んでいるので、
光り物としてつけておいた方が中古感が出ない、という理由でつけていたわけです。

当面はこれで運用し、
将来もしむちゅこに引き継ぐのであれば、全分解→フレーム全塗装も視野に入れたいところです。


🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/18(水) 07:47:54|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ号 本格的に分解

当初は普段使いの自転車として運用しながら改造しようとしていたアサヒ号。

早くもシートポストにフレームの錆が移ってきており、
雨ざらししながらの改造は難しいと判断、
屋内保管に切り替えて作業を早回しする事にしました。

使わない泥よけとチェーンケース、ディレーラガード、フロントブレーキ、リング錠を外し、ハンドルはステムごと引っこ抜きます。

ハンドル回りでは、他に流用できるできるのはグリップとステムくらいか。

グリップを外すのにパーツクリーナーを使いますが、屋内なのでこれは後日作業と。

スタンドは新たに手配するセンタースタンドに替えるので使わないのですが、
取り寄せに時間が掛かるため、暫定的につけたままにします。

外装変速のママチャリに必ずついている、リアスプロケのチェーンガードは劣化するとみすぼらしくなるので、

たこ焼きの串(グリップを外すのに差し込んだりして使う工具として常備)で穴をあけ、
ペンチで引き剥がします。

ちょっとだけママチャリ感が薄れました。

一挙にここまでバラシましたが、

このあとが問題でした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/17(火) 07:47:45|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実家の家財処分 業者選びから家じまいまで

一人暮らししていた老母が施設に入居し、実家を売りに出していましたが、
買い手がつき、早々に入居したいとの事で、急遽荷物引き揚げをお願いする会社さんを探すことに。

祖母宅の家じまいで苦労した母は、子供らにその手間をかけないようにと、
母は7年前に父が亡くなってから家財処分をかなり進めていたため、
母が倒れてからほどなく、子供らで引き継ぐものと手放すものの分類を迅速に済ませる事ができており、
不用品をまとめて引き揚げさえして貰えればよいとの考えで、
「トラック積みきりで幾ら」というカテゴリでネット検索したところ、
2トンパネル車(荷台だけのトラックだと大して積めないので)での引取ができ(物量があるが道は狭いため)HPもしっかりしているという印象から藤沢の「エコクリア・クローバー」さんをチョイスました。

下見の立ち会いだけのために1日つぶれてしまうのは痛い上に、とにかく早く家じまいする必要があったので、
不動産屋が手配する業者より安かった事もあり、下見をすることなく概算見積を見て作業をお願いする事に。

一度母を連れて荷物の引き揚げをした時に、家具・電器の寸法を全て計測し、リスト化しておいしておいたのが効を奏しました。

特に実家が離れている方は、予めこれを把握しておくとよろしいかと。

物量が把握できない状態でお任せ、とすると間違いなくボラれます。(当初不動産屋経由の業者からは倍額の提示あり)

引き取りに来られた方は、歌手の小金沢昇司似(爆)の社長と、私の元同僚(男性)に似た(笑)遺品整理士の女性。

部屋は整理している方ではありましたが二人で大丈夫かいなと心配するも、
てきぱきと荷物の分類(大事なものではないかと疑われるものは全て抽出され確認できる様になっていたのには感服)・梱包(食器類は引越と同じように個装)をされて、粛々と引きまとめをしておられたため、安心できました。

値段が安い遺品整理、というのは物をブン投げて皿が割れるのもお構い無しに回収、という噂を聞いておりましたので、初日に立ち会った母にその光景を見せたくはないと思っておりましたが、それも全くの取り越し苦労でした。

掃除もしてはくれるでしょうが、
何もしないで待っているのも性分に合わないし、
立つ鳥跡を濁さずで、徹底的にキレイにして引き渡したいし、
引き取り作業をスムーズに進めてほしいというのもあり、
家財がなくなった部屋から自分で掃除をしてゆきます。

家の中には掃除機・布・キッチンペーパー・洗剤が残置されているので、いくらでもキレイになります。

ダイニングは

こんな感じに。

キッチンは

こんな感じに。

処分場の受付時間の関係で午後3時には撤収となりました。

2日目は、はんにゃっぽいお兄ちゃんが加わり、古いタンスなど大物家具類の分解・積み込みがメイン。

そのまま引き取るとかさばるのと、再利用が難しい事から古い家具はバリバリ壊して積むのですが、
この光景を母に見せるのは辛いので、母本人の立会がなかった事に胸をなでおろした次第。

普通は本人が立ち会う事はない(故人となっているか、心身衰えて施設に入るか)のでしょうから、我が家の場合はレアケースではあるかと思いますが。

表札も取り外し、家じまいは完了。

家から病院に通うのに買った自転車は、家の買い主さんに引き継ぐ事になりました。

今回色々な業者を検索してみましたが、価格がはっきり明示されているところは割高、そうでないところはなんだか不安、というジレンマを感じました。

色々な業者が「トラック積み切り幾ら」という触れ込みで広告を出している中で「女性が丁寧な遺品整理をする」というプラスアルファが打ち出され、実際そうであった事が非常に良かったです。

なお、業者によっては売り払う価値のある家財だけは引き取るがゴミは引き取らない、というところもあるので、何を引き取って何を引き取らないのかを予め確認しておく必要があることに注意。

今回は灯油と肥料・土壌改良剤、多量の液体洗剤・スプレー缶がNGでしたので苦労しました。

業者を見送り、壊した家具類の破片と釘を完全に拾い、お隣に挨拶して、完全撤収。

実家は晴れて人手に渡る事になりましたが、
自分が社会人になって家を出てから両親が移り住んだ場所なので、必要以上に感傷的にならなかったのは良かったかもしれません。

ただいつかはこの様な時が来るのは、今住んでいる三鷹でも同じなので、
物に対する執着はほどほどに、シンプルに住まう事の大事さだけは痛感しました。

これで母も、我々子供らも一歩前に進めます。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/16(月) 07:48:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

屋根付き自転車 軽量屋根フレームの検討

現在運用している屋根付き自転車の屋根材は樹脂掛け鋼管イレクターパイプの骨組みに、厚手の塩ビシートを張っていますが、

重量はかなり重くなってしまいます。

アシスト付き自転車だから重量、重心を気にせず運用できるのですか、素材が軽くて丈夫であるに越した事はないわけで、
万が一今の屋根を更新したり、もう1台屋根付き自転車をアシスト無しで作る事があるならば、という仮想命題は持っているところです。

そんな折、アサヒ号のアウター受け自作(↓こんなの)するのに、

ホースクランプを調達するため会社帰りにホームセンターへ寄るので、ついでに探索をする事にしました。

ラゾーナ川崎のユニディはパーツ類が弱いので、以前京浜東北線がショートで止まった際に寄ったセキチュー横浜みなとみらい店へ。

セキチューは部品・素材関係は品揃えがいいのですが、駅からちょっと遠いのが難点。

まぁ普通はクルマで来るんでしょうね。

お目当てのホースクランプがなかなか見つからないので店内をぐるぐる回り、塩ビパイプ売り場へたどりつきます。

塩ビパイプといえば灰色、という固定観念でいましたが、今は違う色もあるのねー

黒とか、赤とか、一見塩ビパイプとわからない色がありました。

継手も黒とか

サドルも白とか

こんな風に組み合わせたら結構オシャレかも。


常に陽が当たるところに保管する運用をしないのであれば、紫外線による劣化も進みづらく、充分に使えるのでは。

軽いし、安いし、加工しやすいし、
あとは接合にイレクタージョイントを上手く組み合わせて使えればベストです。

いつか使ってみたいなぁ

当初の目的であるホースクランプは散々探した配管部材売り場とは全く別の、水道ホース売り場にありましたギャフン


🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/13(金) 07:40:16|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アサヒ号魔改造、部品調達第一段階

ごく普通の軽快車のアサヒ号をスポーツサイクルに思い切りリメイクするプロジェクト、
ベース車両の寸法計測が終わり、部品調達を進めていく事にします。

まずはサドルポスト。

西東京市にあるママチャリ改造の聖地、「狸サイクル」(リサイクル、と読みます)から350mmの長いものを購入しました。

これから改造にあたって難しい局面が出てきた際に相談できる様にと、あえて顔見せのために店に伺ったのですが、
まさかこの後本当に泣きつきに行く事になるとは、この時点では想像していなかったのでした。

ちなみに一緒に写っているライザーバーは、別プロジェクトでの使用のため同時に買った中古品ですが、
これも故あってデッドストックに(涙)

次はWildcat号レストアの際にヤフオクで落としたものの、取付け径を間違えてデッドストックになっていたステム。

カンチブレーキへつながるワイヤーを滑車で受けるというタイプで、
幸いアサヒ号の取付け径にぴったりだったので、使うことに。

しかし、これを使う事で、新たな出費が生じてしまうのでしたギャフン

そしてだんだん魔改造の方向性が見えてきます。

ハンドルバーをどうするか、はママチャリ魔改造の中でも最も重要な位置づけとなる部分ですが、
クロスバイクよろしく一文字ハンドルへの換装では今やありきたりであるばかりでなく、
ポジションのバリエーションを持たせるためにはバーエンドバーを装着する必要があり、一から作るバイクとしては芸がないしバーエンドバーって結構高いのでコストも余計に掛かる、と。

ではドロップハンドルはどうか。

ママチャリにドロップハンドルをつけた場合、 
自転車としての機能が向上しようと、
本人の自転車に対する想いがどうあろうと、

「あ~、ロードを買いたくても買えない人がやっちまったね~」

という周囲の評価を少なからず受けるのであろうと考えます。

しかし、
ママチャリの可能性を最大限引き出し、
ママチャリでさえも趣味としての自転車弄りの対象となり得ると事を体現し、
羨望の的となるママチャリを作ってみたいという衝動に駆られた結果(おいおい)、選んだハンドルはこれでした。

バズーカのマルチポジションバー。

これならドロップハンドルに近い様々なポジションがとれ、ロードとは一線を画す事ができます。

アルミなので長い割には軽く、かといって剛性も確保されているので、ママチャリチューンにはベストと踏みました。

今回はサイクリーで京都からお取り寄せ。

新品だと購入を躊躇するとこところ、値段もこなれていて即決。

そして、フロントギアは福岡のサイクリーからこいつを入手。

カンパのヴェローチェ、スクエアテーパーどぅえっす

ママチャリにカンパ、
たとえ中古品でもこの組み合わせは究極のママチャリには必要かと。

なんだか変な自転車が走っている、
よく見るとママチャリだが、
うわっ、カンパがついている、
このママチャリ、スゲー
と言わせてみたい。

しかし、
これを入手した事でアサヒ号の魔改造は迷走に迷走を続けてしまうのでありましたー

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/12(木) 15:06:59|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アサヒ号 魔改造前計測

前カゴと荷台を取ったアサヒ号。

ここから本格的な改造に向けて腰を据えた作業に突入。

屋外での作業は粗が出るので屋内に搬入、
リビングで作業をします。

交換する部品の選定をミスらないため、各部位の寸法を計測。

まずはフロントディレーラの取り付け部の径を計測します。

ここはWildcat号のレストア時に確認不足でデッドストックを作ってしまった部分なので、注意。

それからフロントブレーキ取付部とリムとの距離。

アオバ号では大体こんなものと購入し、なんとかなりましたが、今回は都合によりフロントブレーキを銘柄指定するため、使えるかどうか確認しておかなくては。

元々700Cで泥よけも無し、なら良いのでしょうが、
27インチで泥よけありの場合、スポーツ車ライクに仕立てようとロード用をうっかり選ぶと、リーチが足らず使えない、てな事になるので。

Wildcat号ではギリギリ使えたTIOGAのシートピン、今回は全く使えそうもない様です。

代わりのパーツを見つけて来なければ。

クランク長は測るまでもなく、裏に貼ってあるシールで165mmと。

ゆくゆくアウター受けをつける楕円の断面のダウンチューブも計測、パイプクランプのサイズも決まりました。

次は部品調達と更なる分解へ進みます。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/11(水) 07:38:01|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛知弾丸ツアー③名古屋城そしてリニア・鉄道館

蒲郡・三谷温泉の平野屋に泊まった翌日、
宿の送迎車で駅に行き、東海道線の新快速で名古屋へ。

スピードはなかなかのものですが、距離が結構あるので、むちゅこが飽きてウロウロし出すのをなだめながらの移動となりました。

名古屋駅からは地下鉄に乗りますが、
地下へ降りるエスカレーターが見当たらず、
実は捻挫して足が痛いカミさんには長い階段を降りる酷な移動に。

地下鉄を乗り継ぎ着いたのは、

名古屋城っ

過日訪問した小田原城同様、こちらもリニューアル工事が行われておりました。

幸い天守閣には上れましたが。

天守閣入口に鎮座する金シャチにビビるむちゅこ。

近づかない、目も合わせない、徹底しています(笑)

天守閣最上階の眺望を楽しみ、

募金箱に入った国際色豊かなお金にインバウンドの多さを実感し、

跨がれる金シャチで家族で記念撮影して(あっ写真どこいった)、

堀になぜか生息するシカを見物し、

次の目的地、リニア・鉄道館に向かいます。

若干歴女がかってきた娘には名古屋城での滞在時間が短かったのが申し訳なく。

名古屋駅までタクシーで戻り、
運ちゃんのすすめる地下商店街エスカで名古屋名物を買い込み、
あおなみ線に乗車。

ひつまぶしと手羽先とエビフライの匂いに車内で食べたくなるところを堪えてリニア・鉄道館に到着します。


平日月曜という事もあり、食事がとれるテーブルがかなり空いていたのが幸いでした。

鉄道博物館ではあり得ませんな。

食事がとれる場所から展示車両が見られるのも良い趣向。

しかし食事もそこそこに、名古屋発16時の新幹線に間に合わせるため、文字通り駆け足の見学となってしまったのは残念。

新幹線ひかりの食堂車、懐かしいっ

小学校高学年の時に伯母のいる博多へ一人で行ったときに、小遣いで何か食べようと食堂車に入ったもののメニューの高さに驚いてサラダだけ食べて退散したのが、今となっては良い思い出です。

名古屋城、リニア・鉄道館とも若干消化不良の訪問となりましたが、
2日間の弾丸ツアーはなかなか充実したものになりました。

愛知県はじめ東海中部エリアはまだまだ未訪問のスポットが多いので再訪したいところです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/10(火) 07:48:44|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛知弾丸ツアー②ラグーナテンボス

名古屋への新幹線+宿泊パックツアーの大半はビジネス客向けなのか、宿は市内のシングルorツインの洋室、というパターン。

ベッドから落ちる子供が2人いる我が家には向きません。

和室があるところ、となると名古屋から離れた蒲郡周辺の温泉旅館を選ぶ事となります。

そこで宿の近くにある、ラグーナテンボスを旅程に入れました。

ここは経営危機に陥った「ラグーナ蒲郡」がHIS傘下に入り、リニューアルされた遊園地ですが、
既存の建物を活用した360度全周のプロジェクトマッピングが売り。

夜まで滞在するのに朝から入場するのも・・・というわけで、午前中のトヨタ産業技術記念館を見てからの入場、というわけで。

名古屋駅から名鉄で豊橋行の特急に乗り、車内で名物でも昼食に食べながら移動、と考えていましたが、
出発まで時間がない上に、
肝心の弁当など売っている店が見つからず、
コンビニで地元メニュー的なものを買い込んで飛び乗ります。

パノラマスーパーでなかったのは残念ですが、弾丸ツアーですから贅沢言わず、
すれ違うパノラマスーパーを見物しながら豊橋に到着。

東海道線に乗り換え、蒲郡駅へ。

ここから無料のシャトルバスが出ているので乗車し、ラグーナテンボスに到着します。

日曜の午後ということもあり、
アトラクションもそれほど混雑しておらず、
フリーパスを償却し倒すほどに乗り物に乗る事ができました。

いいわぁ、このゆるさ。

荷物はコインロッカーが夏のプール用に設置されていますが、使用後100円が返ってくるのにはぶっ飛び。

自転車ブログ的にはサイクルモノレールがあるぅ、と。

カミさんと娘が絶叫系のアトラクションに行っている間、むちゅこと敷地奥の花壇エリアでウロウロします。

歩道の下にも花が。

団子なんかも焼きながら売っており、
むちゅこにせがまれ買って食べながらまったりします。

いよいよ夜になり、お目当てのプロジェクトマッピングの会場へ。

普段はレストランなどが営業している建物ですが、この時だけはカーテンなどで店内の照明が全く漏れない様に徹底的な遮光を施していました。

その工夫があってのプロジェクトマッピングなのだと感心。

小さい子供には音量含め刺激が強すぎるかもしれませんが、堪能できました。

イルミネーションや、別会場のプロジェクトマッピングが立て続けに見られる様になっているので、飽きることはありません。

ただ、最後に見た噴水に向けて映写するプロジェクトマッピング、「アグア」は有料の観覧席(500円)が設けられていましたが、
無料観覧エリアで見るよりも見え方が段違いのも模様、
アグアは是非有料の観覧席で見ることをオススメします。

夜のイベントを一通り堪能し、
隣のショップ・レストランエリア「フェスティバルマーケット」で夕食。

「和麺カフェ 花ごよみ」という和食中心の店でしたが、
料理も旨い上にコスパが高く、眺望も良いのでオススメです。

観覧車で締めて宿へ移動、と思いましたが、
出待ちのタクシーは皆無。

公共交通機関で来る人はマイナーなのでしょう、夜はタクシーを電話で呼ぶしかないようで。

しかしラグーナテンボス、ゆるさと頑張っている部分とが混在し、かなり楽しめる遊園地でしたぁ

1日遊び倒しましたが、
あと1日、弾丸ツアーは続きます。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/09(月) 07:49:52|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛知弾丸ツアー①トヨタ産業技術記念館

娘の春休み中にどこか出掛けようと、
かねてより名古屋めしにご執心のカミさんの希望もあり、1泊2日の弾丸ツアーを計画しました。

土日に行くとなると宿泊できるところも限られるので、日月で1日だけ有給休暇をとります。

今回は往復新幹線と宿泊のパック旅行。

新幹線の出発時間によって割増料金がかかるので、
旅館の宿泊費がビジネスホテル素泊まり程度で済む、という程度のお得感ではありました。

朝イチのバスで駅に行き、東京からのぞみで名古屋へ。

本来ならツアーで指定した列車に乗らなくてはのらないのですが、
わざと乗り遅れ、救済措置である後続列車の自由席車両でむちゅこの席を含む4席を確保しゆったりと移動します。

おかげでちゅまんない星人のむちゅこもグズる事なく。

まずは名古屋駅からタクシーでワンメーターのところにあるトヨタ産業技術記念館へ。

トヨタ自動車創業の母体となった豊田自動織機の研究所跡地に、創業者・豊田喜一郎氏の興した自動車事業の歴史と産業機器に関する技術を紹介する博物館を建てたもので、
愛知といえばトヨタでしょ、と
名古屋駅から近い事もあって行く事にしました。

エントランスには巨大な環状織機が鎮座。

凄いな、これ。

中に入ると織機に関連する技術とし実機がこれでもか、と展示されています。

ただ置いてあるだけでなく、またスイッチで動かせるだけでなく、館内至るところに説明をしてくれるスタッフの方が配置されており、
丁寧に説明をしてデモも行ってくれます。

超一流企業は違うな~

最新のタオル織機で織りたてのタオルをお土産に頂きます。

これ、無料で頂けるのですが、
持ち帰ってから端面をロックミシンなどでホツレ止めする必要があります。

幸い母の居室に持ち込んだロックミシンを使ってリハビリがてら縫って貰う事にしました。

トヨタ自動車の創業者である豊田喜一郎氏は事業が現在のように軌道に乗る前に亡くなっていたそうで、
その苦労と先見性に感服させられます。

実車両とメカニズムの実物が展示され、見所は満点。

娘が車のモデル製作コーナー(無料)でプレスしたての金属フレームから模型を組み立てている間、

むちゅこと二人で子供向け技術展示コーナーへ行きます。

傘歯車・平歯車を内蔵したブロックを組み合わせて動力伝達の仕組みを理解させさせたり、

車の記号の動く模型が展示されていたり、
隅っこにある割には長時間楽しませてもらいました。

ワイパーとかガラスの上げ下げってこういう機構だったのね。

特にワイパーの機構は屋根付き自転車に応用できるかと、動画も撮って資料収集。

溶接ロボットや、

塗装ブースもデモ展示されており、

さすがに火花や溶剤は出てませんでしたが、見応えは十分ありました。

標準見学時間3時間、との触れ込みでしたが、
丸一日いてもいいくらい。

来てよかったわー

しかし弾丸ツアーは次の予定が控えているので、巡回バス「めーぐる」で名古屋駅へもどります。

さて次の目的地は・・・

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/06(金) 07:35:49|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車、パンクする?

朝、いつもの様に屋根付き自転車で出勤すると、
なんだか走りが重いなー、と。

ジャーッという音もするし、どうしたものかと。

しばらくして気がつきます。

パンクだっ

前輪の空気が全く抜けてしまっています。

デフォルトのタイヤウォールが分厚いために、なんとか走ることが出来ていただけでした。

パンクごときで遅刻欠勤はあり得ないので、
たどり着いた駐輪場に屋根付き自転車を置いて電車に乗ります。

長距離通勤ゆえ、帰りには修理を頼める自転車屋は閉店してしまっており、
重い屋根付き自転車を押して帰るところですが、幸い最近の駐輪場には圧縮エアを使った空気入れが備わっており、チューブに大穴が開いていない限りは、エアを詰めて帰る事ができます。

幸いスローパンクらしらしく、エアを詰めて自宅までは楽に帰れました。

しかし、帰ってから夜暗い中のパンク修理は近所の目もあるので避けたいところ、
週末までは乗る直前にエアを入れて往復する事に。

念のため交換用のチューブも買っておくことにします。

ところが木曜の帰りに駐輪場で空気を入れようとしても、シューッと音がして空気が抜けていきます。

これはおかしい。

チューブの問題ではなくバルブの問題か?

全く走れないわけではないので、リム打ちしないようにソロリと運転し帰宅、
バルブを外して見ます。

あぁ、やっぱり。

普通の虫ゴムを使ったバルブに対して耐久性がある、と謳ったバルブを入れていたのですが、
このバルブも肝心のシール部分はゴム製であり、
これが劣化して空気が抜けていたのでした。

ゴムパッキンの薄さから考えると、従来の虫ゴム方式の方が耐久性はありそう。

今回は在庫で持っていた新品を充当しましたが、

次は普通のバルブに換えるつもりです。

普通のバルブの方が劣化しても虫ゴムだけの交換なので合理的。

チューブは無傷で一安心、
電動アシスト自転車のタイヤってゴツいのね。

しかし本当のパンクとなったときにどうするか、という課題が浮き彫りになった出来事でありました。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/02(月) 07:35:51|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (64)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (241)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (144)
自転車以外でおでかけ (128)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR