Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

屋根付き自転車バッテリー1個で遠出

土曜日、母が以前在住していた佐倉市から、介護認定の通知が届きました。

認定のランクは納得できるものでありましたが、
送られて来た書面を見ると、
「転居したら7日以内に転居先で手続せよ」とあります。

以前父の社宅内で2階から1階へ移った時に転居のた手続きをしなかった事があり、その時はかなり面倒な事になったので、これは急がないと、と焦ります。

っていうか期限は明後日かいっ

月曜は抜けられない仕事があるので、この通知書を川崎在住の姉に託して手続きしてもらうしかありません。

とはいえ、すでに今日は速達で送っても明日届く確約ができない時間。

明日は家族で出かける予定もあり、姉のところに持っていくにも朝早くに済ませる必要があります。

・・・自転車か。

しかし三鷹から姉のいる川崎市宮前区に行くには生田の激坂を越えなくてはなりません。

そのために屋根付き自転車の予備バッテリーを調達したのにっ!

よりによって一番バッテリーが必要な時に、買ったバッテリーがポンコツと判明するとは。

しかし届けなくてはならない事には変わりはないので、決心します。

・・・バッテリー1本でいこう。

平地と下り坂は電源オフで、上り坂だけ使えばなんとかなるのでは。

夜にバッテリーを満充電し、
日曜の早朝に屋根付き自転車で三鷹を発ちます。

以前電源オフで社宅から駅を走った時には、
微妙な上り坂でもキツかったのですが、
3本ローラーのとトレーニングの恩恵か、
結構走れます。

しかし、鶴川街道から府中街道に入り、微妙な上りが長く続くと、さすがに車重の重さが堪えると。

しかしバッテリー切れがこわいので我慢して漕ぎます。

漕いでもなかなか前に進まず、
Wildcat号かアオバ号で来れば良かったか、と後悔しても先に立たず、
そうこうしているうちに生田の坂に差し掛かります。

このために温存しておいたバッテリーを今こそ!

電源を入れて内装3段の軽いギアでクルクルと・・・

あれあれ?

進まない。

というかアシストされている感じが全くしません。

試しにギアを1段重くすると、グイッと進む、という感じ。

今更ながらアシスト自転車の乗り方って、上りでも重いギアに早くシフトしていくのがいいのかしらっ

しかし、それさえも生田の激坂は許してくれず、
ついに歩道の無い路肩でストップ。

右側通行していれば歩道があったのですが、
時すでに遅し。

歩行者がいるわけなかろうと路肩スレスレをトラックがビュンビュン走り抜けるので、生きた心地がしません。

押して上るにも車重が車重なので、
なかなか危険地帯を抜けられず焦りますが、
なんとか生田の坂を制覇。(アシスト付き(爆))

その先は下って上って、下ってを繰り返し、
平地と思っていた尻手黒川道路がこれまたなだらかな坂である事が判明、
ザラザラした路面と共に体力を奪っていきます。

あの京都の出品者~っ
ノークレームノーリターンを盾にあんなゴミクズ出品しやがって~っ

と叫んでも進まないものは進まない、と。

ほうほうの体で姉宅に到着、
朝早いので、書類をポストに投函して、帰路につきます。

バッテリー残量のインジケータが1つ落ちて真っ青、
帰りも生田の坂までの上りと生田の坂、天文台の坂があり、最後まで持つのか不透明。

勾配が緩い上りは電源オフのまま上ります。

どうにもならない上りだけをアシストしてもらい、なんとか自宅に到着。

終わってみれば、バッテリー残量はこんな感じ。

ちと温存し過ぎました(爆)

急坂ではアシスト自転車は頼りにならず、ただ重い自転車に乗ってきた感だけが残る事になるとは。

これならアオバ号の方がまだ楽に行けたか~。

収穫だったのは重めのギアを早めに使うという電動アシスト自転車の乗り方を会得した事と、単に運動になったという事だけでして。

もし今度屋根付き自転車で行くならちゃんとした予備バッテリー入手してからですな。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/28(木) 07:48:29|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しくじり先生 俺みたいにバッテリーを買うな

自宅から母の入っている老人ホームまでは片道17kmと程よい距離なのですが、
途中に生田の激坂があり、頻繁に自転車で通うには結構タフな道のりです。

電車を乗り継ぐと時間も乗り換え回数も結構かかるので、
生田の坂を乗り越えるために屋根付き自転車のアシスト機能をフルに使っていくのが良いのではと考えましたが、
肝心のバッテリーの容量が激坂込みの往復走破には足りません。

そこで中古でいいからバッテリーを入手し、
取り替えながら行けば良いだろうというわけで、ヤフオクに参戦します。

中古といえど、まあまあ使えるものが入手できるであろうと踏んでいたのですが、
これが甘かった。

性能未確認の出玉をポチり、
落札できるかわからないと、念のため同じ出品者の出玉をポチったところ、両方落札してしまいました。

2つで7千円。

外をクリーニングして、いざ充電。

・・・・

ウンともスンとも言わない。

2本とも。

うわ~、やってもうた。

何回も抜き差しししたり、休ませたりすると、

おっ

おおおおおっ

Oh(ToT)

仕方がないので、修理に関する情報を探してみるも、修理費入れたら新品が買えそう。

と、Panasonicのリコールの情報が目に入ります。

もしかしてこれってリコール対象?

容量は、あってる!

ロット番号は?

・・・あってなーいorz

分解して中を見てやろうとも思いましたが、ネジの形状が特殊で、手持ちのドライバーの口金では形状もリーチも合わない事が判明、
万策尽きました。

こいつらは京都からの出品でしたが、
性能未確認のバッテリーの出玉は想定した以上に使えない可能性があるので要注意!

使えないと判っていながら「未確認」として出品している可能性もあるかと。

性善説でヤフオクに臨んではダメ、という典型ですな。

中古のバッテリーは高くても性能が確認されたものを買うべき、と思い知らされましたが、
話はこれで終わらなかったのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/27(水) 07:48:33|
  2. 自転車用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アサヒ号、軽量化第一段階

後子供乗せを外したアサヒ号、
簡単な所から軽量化に着手します。

本格的な軽量化はパーツが揃ってから、という事で。

まずはアオバ号用に買ったものの、お尻が痛いと不評でデッドストックとなっていたロード用のサドルを装着。

アオバ号と違い、コンセプトが「限りなくスポーツバイクに近いママチャリ」なので、これをベースにゲル付きのサドルカバーを調達する事にします。

外したサドルはアオバ号に移植。

アオバ号は色味が黒くなったり茶色になったり迷走していますが、
娘が「ふかふか~♥」と気に入った様なので、よしとします。

蹴り出されたでっかい黒サドルは屋根付き&ふらっかーずのサドル損傷に備えて保管。

次に一番の重量物であろうカゴと荷台を外しにかかりますが、
ハブダイナモとライトの間の導線が巻かれているので、

当面はフロントフォークに巻いてしのぎます。

カゴと荷台を外した姿がこちら。

まあまあスッキリしましたか。

外したカゴと荷台の重量は・・・


おお、2.5kg。

普段使いには少なくともカゴがあると便利ではありますが、
重さによるハンデは大きいと。

新車の段階でなかなかやらないのがステッカー剥がし。

娘とむちゅこと一緒に防犯シール以外は全て撤去ししたのがこちら。

ん~、
チェーンカバーのステッカーが無くなった事で、モッサリ感が出て来ましたな。

ステッカーにも意味があるということか。

泥よけも外したいところですが、
今外すとママチャリから部品を外しただけ、という感じになり、
みすぼらしさ感が先行してしまいそうなので、
ドライブトレインのパーツを取り付けるまでは付けたままにしておこうと思います。

しかし、ゆくゆくアオバ号をむちゅこに使わせる時に赤い泥よけをこの新しい泥よけに替えてやりたいので早めに外してストックしておきたいところ。

この状態でカミさんが乗ったところ、「軽い~」と好評だったので、方向性は間違っていないと。

しかし、ここはママチャリ魔改造のほんの入口。

どんなバイクに仕上がるか、お楽しみに~

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/26(火) 07:49:30|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田原に半日日帰り旅行するなら

春の彼岸に父の墓参りに新宿に行き、
帰りに新宿御苑でデパ地下の弁当惣菜を広げてランチ、というのが恒例なのですが、
今年は風が強く天気がいまいち。

とりあえず新宿駅まで戻り、微妙な天気の半日をどう過ごすかを考えた結果、ロマンスカーで小田原まで行く事に。

小田原は小学生の時に父と日帰りの二人旅をした思い出のある場所。

おそらく父は、私を短い区間であっても新幹線に乗せてやりたかったのでしょう、
行きは新幹線、帰りはロマンスカーに乗ったのが懐かしく。

お土産に名前や日付を機械で刻印するメダルを買って貰うも、キーホルダーにつけたらスッポ抜けてなくしてしまったのが、申し訳なかったというのが今でも強烈な印象があります。

さて、ロマンスカーの切符を買い、ロマンスカーカフェと売店で昼食を買い込み乗車。

VSEではなくEXEだったのは残念ですが、乗ってしまえばゆったり電車旅なのは変わりません。

昼食をとってしばらくすると小田原到着。

ここで小田原止まりの車両が切り離されるところを見てから小田原城に向かいます。

徒歩10分くらいで小田原城到着するも、なんだか様子が変。

天守閣が工事中でつかー

足場が半分かかった天守閣を眺め、消化不良でウロウロ。

むちゅこは飼われているサル舎のサルに大興奮。

と、向こうに甲冑をつけた一団を発見。

良くみると、甲冑・着物を着ることができるとの事。

その値段、大人300円・子供200円って安くない?

せっかくなのでカミさんと娘と3人で体験する事に。

この着付け体験は小田原市観光協会が催しており、鎧は厚紙や布で作ったレプリカをマジックテープや紐で装着するというもの。

スタッフのおじちゃん方が手際よくつけてくれます。

本物と違って重くないので、動くのは楽チン。

カミさんと娘も折角だからと着物ではなく甲冑をチョイス。

ボトムがGパンでもスカートでも着られるのがミソ。

しばらくウロウロして、城をバックに記念撮影。

我々家族4人以外は、全てサクラとして一緒に写ってくれる観光協会の方々です。

普通は写真撮ったから買って、というスタイルですが、
ここはでは手持ちのカメラやスマホで撮ってくれるだけ、無料なのでオススメ。

小田原城情報館の展示を見てから駅に戻り、
鈴廣系列の干物店「こゆるぎ屋」に入ります。

ここで鈴廣定番のシソ巻きのカマボコと、
カマボコで出来たふりかけ、
アジの干物の小さいの、
魚肉で出来たチョリソーを購入。

伊豆箱根鉄道に乗りたいとゴネる息子をなだめつつ、東海道線のグリーン車(休日はちょっと安い)で東京まで。

快速のグリーン車は激混みでしたが、途中で乗り継いだ普通列車のグリーン車が空いていたので乗り換えてのんびり帰ります。

道中は色々な車両が見られるので、てちゅオタのむちゅこが飽きることなく移動できました。

帰ってからお土産を早速食しましたが、
カマボコのふりかけは粒が堅くて不評、
チョリソーは限りなく魚肉ソーセージでした(爆)

しかし、小振りのアジの干物(1枚100円ちょっとと安い)は絶品。

これは20枚くらい買っておけば良かったか~

小田原に行った際には駅前の「こゆるぎ屋」、結構オススメです。

急遽行く事になった小田原、
亡き父の思し召しかどうかはわかりませんが、
なかなか楽しめました。

あっ、ういろう買うの忘れたっ

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/25(月) 20:02:36|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後子供乗せの移植

アサヒサイクル号(別名ゲ○ッピ号(爆))と共に我が家にやって来た、後子供乗せ。

1本足スタンドである事の危険性はあまり感じられなかったので、
重く内装3段のふらっか~ずはそのままに、外装6段のアサヒ号で子供乗せを使うという選択肢もあったのですが、
車重が軽いがゆえ、後ろに子供を乗せた場合に重心が後ろに偏り、時々ウイリーっぽくなるのが気になったので、
当初の予定通りに子供乗せを移植する事にします。

まずはふらっかーず号の後カゴの取り外し。

3年弱使ってサビなしとは大したものです。
ステンレスだったのかしら。

次に子供乗せを取り外します。

取り付けているところはしっかり見ていたので、金具カバーの取り外しも迷うことなく。

2台の荷台は(爆)こんな感じ。

両方とも後子供乗せ対応なので、軽いと思われるアサヒ号の荷台をふらっかーずの軽量化のため移植しようかとも考えましたが、

男の子が乗って左右に身体をふらふら動かすのに堪えるため、荷台の剛性は少しでもあった方が良いと判断、
荷台を揺らしてみて、よりガッシリしているふらっかーずのデフォルトの荷台のままでいく事にしました。

娘の時にはクラス27の荷台が無かった時代で、
後ろ乗せはグラグラして本当に危なかったので。

足置きはむちゅこの脚が長いのに対応して取り付け位置を変更。

ふらっかーずの車重があるとはいえ、後子供乗せに乗せたまま自転車を取り回ししてウイリーするというリスクは極力避けたいので、
後の車軸より前に重心が来るよう、子供乗せを持ち手が使えるギリギリまで前方に持っていきます。

取り付けボルトが長いのと、締め付けトルク管理のため、電動ドライバーの使用はマストかと。

出来上がったのがこちら。

前にも乗りたいとむちゅこが言い出さないとも限らないので、しばらくは前乗せは残しておきます。

乗ってみると外装6段と比べモッサリした内装3段の乗り味は、さすがに長距離ではストレスを感じます。

自転車に載っている状態なので前乗せの重さの見当がつかないのですが、
軽量化のためにいつかは外すつもりです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/22(金) 07:51:25|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニSLの聖地、行徳駅前公園へ行く

てちゅオタの息子が1日飽きないで過ごせる場所は鉄道系の博物館なのですが、
実物は大きすぎてビビってしまい、
楽しめるのは模型か遊具かミニ鉄道、となります。

大宮の鉄道博物館は自分で運転するミニ鉄道がありますが、
競争率が高く、乗車できない場合は指をくわえて見る事に堪えられない年齢になりつつあるのが難点。

年間パスポートは買いましたが、会費を償却できる4回訪問したところで1年が経過しそう。

三鷹から大宮までって結構遠いし、頻繁に通うには交通費も馬鹿になりません。

近場でミニ鉄道に乗せる事ができる場所、というと世田谷公園があり、乗車賃もリーズナブルですが、こちらは修理中で乗れない、と。

というわけで、かねてよりチェックしながら行きそびれていた千葉県市川市の行徳駅前公園で月1回(8月を除く第2日曜)開催される市川蒸気鉄道クラブのミニSL乗車会に行くことにしました。

三鷹までバスに乗り、中央線快速で中野まで行き、東西線で1本なのですが、東西線が駅間短く結構のんびりしているので、途中で降りると言うむちゅこをなだめるのに一苦労。

平日通勤で使っている方は大変だな~

なんとか行徳駅に着き、徒歩5分程度で公園着。

公園の一角がなにやら尋常ならない雰囲気と、明らかに石炭を焚いていると思われるにおいが立ちこめています。

そこには、一体何両あるのよというくらいにミニSLが大集合。

続々と発車していきます。

本当に石炭を焚いているので、蒸気が凄いっ

中には電動のものもありましたが、ほとんどが蒸気機関で動いていました。

複線になっている周回コースにどんどんやってくるミニSL、
これがすべて無料で乗ることが出来るなんて
(☆∀☆)

行列は長いものの、次々とSLがやってくるので、1回の乗車までに20分以上待つことはありません。

午後は比較的空いているので15分待ちがいいところでしょうか。

客車の数が半端ないっ


むちゅこは乗っては並びを繰返し、飽きるとコース内側の滑り台で遊ぶので、手持ち無沙汰にはなりません。

踏切の交通整理や安全管理もクラブの方が分担しておられて、
ボランティアとはいえここまで統率されて運行されている事に脱帽。

昼食はすぐそばのローソン100の惣菜・弁当・生菓子が充実しているので、買い込んで公園で食します。

終了時刻を待たずに帰りましたが、丸1日てちゅオタのむちゅこを放しておくには最高。

遊び疲れたか、帰りの東西線ではむちゅこ爆睡。

月イチの行徳詣で、しばらく続きそうです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/21(木) 07:20:25|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車の屋根にワックス塗ったらどうなるか

屋根付き自転車の屋根材は塩ビシートのため、
雨が降り続いたり結露が一晩つくと白濁するのが難点でした。

以前ガラコを塗ってみたが、撥水はするものの(ガラコだからね)、とどまった水滴に対する防水の効果がない事が判明、
在庫で持っていたクレポリメイトが比較的効果がある事が判明し、時々塗って運用していました。

とある休日、自転車の整備のために持ち出したケミカル類入れにTouranのワックスの余りがあるのを見て、ふと気が付きます。

今まではフレーム磨きに使っていたこれを塩ビに塗ったらどうなる?

クルマのガラスに塗ると、油膜になって夜間の視界を遮るのでご法度ですが、
塩ビシートなら油脂由来の材料なので、相性も悪くないのではと。

塩ビを溶かしたりボロボロにしたりする事もなかろうと、またまた塗って実験です。

塩ビシートの端材にワックスを塗った部分と塗らない部分を半々にしたテストピースを作り、

コップの水に一晩浸けておきます。

さて結果は・・・


むうう。

白濁はしますなぁ。

しかし実車に塗ると撥水性も良く、今までの中では最も白濁化を防いでいる気がするのですが。

本当は水に浸け込むテストではなくシャワーテストなんでしょうが、一晩シャワー出しっ放しの試験なんてできないし(爆)

しばらくはこれで運用してみることにします。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/20(水) 07:48:36|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浴室鏡のウロコ除去をしてみる

社宅時代は狭いユニットバスに鏡が無く、
かといって後付けして退去時の現状復帰に手間取るのを避けるため、不便を感じながらも鏡無してで通しました。

今は幸い広くなった風呂に大きい鏡がついており、鏡のありがたさを実感しているのですが、

最近気になる事が。

鏡に張りつく通称「ウロコ」。

水に含まれる成分や石鹸等が固着して、ウロコの様な模様になってしまうのですが、
これが石鹸や風呂用洗剤では落ちません。

鏡の曇りの原因にもなるので、なんとかせねば。

そこで取り出したるはクエン酸。

ウロコの主成分のカルシウムに作用するそうで。

少量の水でペースト状に溶き、

鏡全体に塗ってから、ラップでパックします。

あまり長時間放置すると鏡や金具の腐食が心配なので、半日だけ置いておきます。

あとはラップを外してクエン酸を洗い流して完了、なら楽なのですが、実際そう甘くなく。

こびりついたウロコはかなりガンコで、
クエン酸をざっくり洗い流してから200番の耐水ペーパーに水をつけ、
鏡を傷つけないよう、研ぐ様にウロコを落としていきます。

するとウロコが白い粉のようになって取れ、
鏡がツルツルになるのがわかります。

じゃあ最初から耐水ペーパーでやればいいじゃんと言われそうてすが、
耐水ペーパーだけ・クエン酸だけの場合に比べ、格段にキレイに仕上がります。

最後にクエン酸を残さない様に念入りな水洗いをして完了。

このあとケミカルで曇り止めなどしたいところですが、
我が家はむちゅこが鏡で遊ぶので、しばらく薬品類は使えず。

また曇ったら掃除ですなトホホ

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
  1. 2016/04/19(火) 07:51:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒサイクル号、広がる可能性

むちゅこゲ○ゲ○ゲ○っぴ事件によって我が家にやって来たアサヒサイクル号。

子供乗せは外してふらっかーずに移植するのは既定路線でありますが、
残った新車の27インチ6段軽快車をどうするかが課題となります。

カミさんは「今までお下がりばかりを使っていた娘にそのまま使わせれば」と。

なんてことのない軽快車でも、娘にとっては新車である事に意味があるというわけでいうわけです。

確かに今の家を買うことができたのも、お下がりを最大限活用してくれた事が大きいわけで、
さしずめ「お下がり御殿」(爆)と言えなくもない、と。

娘に聞いてみると、NEOマルキン号改めアオバ号でいい、という事なので、
お言葉に甘えてアサヒサイクル号をイジる事にします。

コンセプトは深窓の令嬢と化したWildcat号に代わる普段使いの快速車。

ゆくゆく家族をスポーツサイクルの世界に引き込むための導入モデル的な位置付けをコンセプトにします。

700Cへの換装は部品のデッドストックが増えるので後々の楽しみに取っておきますか。

となれば、新車取り外しのパーツが出てくるので、これを既存の自転車に上手く活用する事が可能になります。

また、これまでデッドストックになっていたパーツが使えるかもしれませんし、
パーツのローテーションも可能になります。

アサヒサイクル号が来たことで自転車ライフの新たな展開がっ

う~ん、楽しみです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/18(月) 07:48:50|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子供乗せをこんな形で買うとはぁ(後編)

外出先でゲ○まみれになり、桜新町で立ち往生となったむちゅこと私。

電車に乗ってはもう帰れない。

周囲に迷惑をかけずに家に帰る方法・・・


・・・自転車しかない。


子供乗せは元々買う予定だったのだから、あとは自転車を買ってしまおう。

桜新町は以前長谷川町子美術館に行ったときに「昔ながらの商店街のある街」、という印象があり、
普通の自転車店なら必ずあるはず、と踏みました。

検索してみると、やはり駅前に自転車屋がある事が判明、
ズボンが濡れていてグズるむちゅこの手を引いて歩くこと数分、小さな自転車店、タシロ自転車店にたどり着きました。

鰻の寝床の様な店舗には買えそうな自転車は数台、子供乗せはブリヂストンのハイエンドのものと、昔ながらのスチール製のものが置いてありました。 

1台くらいは置いてあるかと期待していた中古品は見当たらず、子供乗せがつけられる新車はシングルの安物か、6段のBAA付き軽快車のみ。

安いもので揃えてもそれほどリーズナブルな価格ではないし、あとあと持っていてもいい事がないので、
6段の軽快車にブリヂストンのハイエンドの子供乗せを選びます。

体調がすこぶる悪いわけでないにしても、春先の寒さの中でむちゅこの体力の消耗は避けたいところ。

早く、確実に、楽な体勢で移動する事を優先します。

事情を聞いた店のおかみさんが、使うかもしれないから、とビニール袋を数枚提供してくれたのが有り難く。

寒くて仕方ない時にウインドブレーカー代わりに、
万が一もう一回吐いた場合の対応にも使えるので、助かります。

先客の対応などで時間は掛かりましたが、なんとか帰る足ができ上がり、
むちゅこを乗せて店を出発します。

桜新町は用賀に近く、自転車で来た事がある砧公園も近いので、ママチャリでも自分の脚なら三鷹に1時間弱で帰れるはず。

3本ローラーでのトレーニングの成果はママチャリでも活かされているのか、坂でもぐんぐん進みます。

むちゅこはといえば、
前乗せとは違うポジションとスピードにテンション上がりまくり、中盤までは色々叫んでいましたが、
終盤は気温が下がって手がかじかんだのか、無口になります。

汚れたジャンパーは着せられる状態ではないので、むちゅこの身体が冷え切る前に早く家に着かなくては。

むちゅこよ、頑張れ。

自分のズボンの尻の所に手を突っ込ませて暖をとらせながら走ります。

45分程度で三鷹に到着、すぐに風呂と洗濯に。

距離にして16km、毎度ながら自転車の機動性には感心させられます。

こうして戦友として我が家にやって来た自転車は、アサヒサイクル(あさひとは違う様で)の27インチ。

洋モノ子供乗せを買う予定は完全に狂ってしまいましたが、代わりにいじれる新車がやってきました。

カミさんは普通の自転車がもう1台あるといいじゃない、と言っておりましたが、

普通のままでは、ねえ(☆∀☆)

さあ、どうやって料理しましょうか。
楽しみです。

タシロ自転車店様、ありがとうございました。
無事家にたどり着きました。
この場を借りてお礼申し上げます。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/15(金) 07:51:04|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

子供乗せをこんな形で買うとはぁ(前編)

むちゅこが幼稚園に入るのに合わせ、
窮屈になったふらっかーずの前乗せをやめて、後ろ乗せにシフトしようとカミさんと話しておりました。

クルマもないんだし、子供のせくらいは良いものを、とネットで色々物色するのも楽しく。

ハマックスあたりがいいかな~


その翌日、
母の住む川崎のホームにポチったミニ掃除機とTifalのポットを持って行くことに。

色々電車を乗り継ぐだけでも、てちゅオタのむちゅこにとっては楽しいだろうと、二人で京王線・東急世田谷線・田園都市線と乗り継ぎホームに向かいます。

着いた駅前で昼食をとってから母を訪問。

母は持ち込んだミシンでむちゅこの幼稚園のスモックを縫っているところ、
ポットと掃除機の使い方をレクチャーし、
壁に掛ける絵を替えたり、
今後の実家の処分の方針などを話し合ったりしてからホームを発ちます。

駅までの道すがら公園でむちゅこを遊ばせ、キリのいいところでバスに乗車、行きとは違うルートで帰ります。

着いたのは東急宮崎台駅。

疲れたのかバスの中で眠ってしまったむちゅこを起こして閉館直前のバスと電車の博物館に連れて行くのも可哀想なので、抱っこしたまま田園都市線に乗車します。

しばらく乗車していると、むちゅこが起床。

起き抜けに泣くことはよくある事ですが、

「ふえええっ」

変な泣き声をした次の瞬間、むちゅこが盛大に吐いてしまいました。

向い合わせで抱っこしていたのでむちゅこも自分も服全てがゲ○まみれ。

車内を汚してしまったので、電車が駅に停車したところで下車し駅員を探しますが、誰もおらず、そのまま電車は発車してしまいます。

結果として車内を汚して逃げた事になってしまい、申し訳ない事をしました。

ともかく二人が浴びたモノをなんとか処理せねばこの先の移動もままなりません。

幸いむちゅこのオムツ替え用のおしり拭きがあったので、
ホームの隅で固形物を拭き取りますが、濡れているのと臭いはどうにもなりません。

後続の電車に乗ってみるものの、周りの迷惑にならずに公共交通機関で帰るのは困難と判断、
1駅だけ進んだ桜新町駅で電車に乗るのをあきらめ下車します。

タクシーを拾うにしても、また吐かれては大迷惑になるし、バスもレンタカーも切り札にはならず。

幸いむちゅこの体調が悪いわけではない様子ですが、
駅を出てこの先どうするのか。

商店街を行き交う人のなか、途方に暮れます。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/14(木) 07:52:22|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車を駐輪すると起きる現象

三鷹界隈ではすっかりお馴染みになった?屋根付き自転車。

先日は友達に連れてって貰ったパブにいたフォーリナーのおねえちゃんにも目撃されていた事が判明、大いに盛り上がったのですが、
そんなキワモノを休日の昼間から乗り回し、駐輪すると面白い現象が起きます。

なぜか子供乗せ自転車に、傍へ駐輪されるのです。

空いているところに駐輪しても、用事を済ませて戻る頃には子乗せ自転車に囲まれてたり、というのはよくある事。

屋根付き自転車に興味があるのか、
はたまた子供が目をつけて見たがるからか。

実際駐輪場から出る時に奥さん方から声を掛けられる事がないわけではありませんが、どうなんでしょ?

・・・単に背が高いから、目印代わりにされているのかもしれませんね(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/13(水) 07:37:43|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「リベットくん」で連結しまくり

工作遊びの本「リベットくん」

娘が小さいときに遊んでいたものを、むちゅこにも遊ばせたらハマりはじめたのですが、
付属のリベット(普通は「割りピン」と呼ぶんでしょうな)が足りなくなって小さいボルト・ナットで代用していました。

これだとズッシリ重いのと、組み立てが面倒だからと、カミさんが買ってきたのがコレ。

う~ん、この割りピンちょっとデカすぎ。

これを使って、こんな感じの連結するのを作ってほしいとのリクエストを受けるも、

一から作るのが面倒なので、考えたのがこれ。

多摩モノレールもなかの空き箱。

正面をカットし、こんな感じに割りピンを装着。


工作用紙で間をつなぐと、

むちゅこが食いつきました。

他の空き箱も連結。

箱をカットできないものでも両面テープと厚紙に割りピンを刺せば連結可能です。

ちゅまんない星人向けの小ネタでございました。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/12(火) 07:47:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEOマルキン号、魔改造再び⑥プチ・デコチャリ化

娘が「自分の自転車に電飾だけは勘弁」と言っていた時には、
既にその電飾(中華モノ)が発注済でありました(大爆)。

輸入経費入れたら全く儲からんやろ、という位に爆安だったので、3個も購入してました(爆)

壊れても替えが利くし、改造もアリかと。

う~ん、少々チャチいが使用には十分堪えるか。

LED?

いやいや、レーザーだすっ(爆)

後方に自分の走っているレーンをアピールするため、レーザーでラインを引くのだすっ

もちろんLEDもつきますぜ。

点灯パターンが7種類もあって、スイッチを押しても押してもなかなか電源オフにならないぜ。
ワイルドだろぉ~?(爆)

ママチャリ然としていたリフレクタを外して、

中華テールライト装着!

イイ感じにおさまりましたがな。

娘にはレーザー光線の出る電飾をつけるとおどかしましたが、
いざ見せてみると、後方へのアピールができるので、娘も気に入った模様。

しかしやはりというか、あっという間にプラ製ステーが折れちゃったので、代替を作る事に。

なぜ買ったか忘れた金属ステーを、

モンキーとペンチで曲げて、剥がれた塗料をタッチアップ。

サドルポストに巻くバンドは生きていたのでこれを組み合わせて取り付けます。

レーザーの向きを考えると、下に垂れたちょっとお間抜けなポジションがベスト、というのも輸入諸掛込みで300円という値段の理由かしら?

NEOマルキン号からアオバ号に変わり、しばらくはこれで運用となりますが、
またいじる時が来るかも(^_^ゞ

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/11(月) 07:46:56|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NEOマルキン号、魔改造再び⑤マルキン号がマルキン号でなくなる日(後編)

NEOマルキン号のロゴを消すため、ステッカーを自作したものの、
手作り感が出てしまい納得できないため、
やり直しをする事に。

上からステッカーを貼った時に、剥がれなかった元々のステッカーの跡が浮き出る事が無いようにと同じサイズで作ったのがアダになったか。

実際貼ってみるとステッカーに厚みがあり、跡が浮き出ない事が確認できたので、大きくフレームに被せるようカットし直します。

トリコロールだけでは味気ないし、かといってどこかのブランドのロゴを貼り付けるのは格好悪いので、
悩みに悩んだ結果、禁断のロゴに手を出してしまいました。

あぁ、やっちまった。アオバ自転車店。

三鷹だからぁ、分かる人にはわかるからぁ、
許してちょんまげ。

キャラクターは一切描かれていないが、これはまさに痛チャリ。

錆びたステムを黒く塗って、

こんな感じになりましたー

カミさん経由で、「そろそろ改造はやめてほしい、電飾とかつけられたらどうしよう」との娘の意向が聞こえてきました。

が、魔改造は更に続きます。

許してくれ、娘よ。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/08(金) 07:47:46|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

NEOマルキン号、魔改造再び⑤マルキン号がマルキン号でなくなる日(前編)

魔改造を繰り返し、原形をとどめなくなったマルキン号。
【元の姿】

しかし、どんなにいじってもマルキン号がマルキン号である事を訴えるものが。

フレームに貼られたマルキンのロゴ。

劣化で剥がせなくなったこれがある限り、マルキン号はマルキン号であり続ける、と。

しかし年頃の娘が「マルキン」という響きを意識するようになり、この自転車自体を避ける事になっては、と考えると、これをなんとかしなければと思う金魂巻ラストバブリージェネレーションの父であります。

こっちのステッカーも。

交通の街?

昔のフランスの教科書で日本を紹介した教科書で掛軸に「お茶漬け」って書いてあったのと大して変わらないか。

どうせロゴが消えるなら、好き勝手にいこうと決心、
ミッキー号でステッカー自作を目論み頓挫した際のステッカー用紙を持ち出して印刷を。

おフランスかいっ

三鷹といえばアオバ自転車店、
アオバ自転車店といえばプジョー、
プジョーといえばおフランスというわけで。

元のステッカーに被せる様にカットし、

上から保護のテープを貼って、

いざ貼り付けっ

・・・・

う~ん、なんか隠すために貼ったDIY感がアリアリ。

しっくりきませんな。

悩んだ挙げ句、こたみは禁断の手を使ってしまうのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/07(木) 07:49:55|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEOマルキン号、魔改造再び④お手軽サドルポストチューン

いよいよ黒みが強くなってきたNEOマルキン号。

ここで気になってきたのは、サドルポスト。

材質はアルミですが、クランプを締めた時の食い付きの良さを狙ったのか、表面が旋盤でざっくり切削したままのようなザラザラの状態。

いくらクリーニングしても細かい溝の奥まではキレイにならず、何回かクランプし直した跡から粉が吹いてしまっています。

軽量化とポジションを煮詰めるため、長いものを買おうかと思いましたが、
径を測ってみると代替できるサイズのものが見当たらない事が判明。

ポジションをロードやクロス並みに追い込む事は諦めるにしても、見た目だけはなんとかしたい。

というわけで思い付いたのがこちら。

ダイソーで買った黒のラッカースプレーどぇす(大爆)

108円でスプレー塗料が買えるなんて、いい時代たわ~

チャチャッと塗って、庭で乾燥~

取り付けると、あらイイ感じ。

錆の入ったステムも塗ってしまいました~

う~ん黒が際立つぅ(おバカ)

サドルポスト、錆びたら塗るの、アリですな。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/06(水) 07:50:08|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEOマルキン号、魔改造再び③馬蹄錠って結構・・・

NEOマルキン号の馬蹄錠はゴリンのシールが剥がれて悲しい感じになっていたので、

っていうか簡単に剥がれるんだ、コレ。

フロントブレーキが黒になり、後輪の同じ位置にあるものが黒くないとバランスがとれないのもあり、交換する事に。

今度はゴツめのディンプルタイプをチョイス。

動作も良い感じか、と試しに開け閉めしようとすると、

あれ、閉まらない。

閉めようとすると、本来ぶつかるわけのないリングを受ける側がぶつかり、施錠ができません。

どないなっとんねん(*`Д´)ノ

買い直しも返品もなんだかなーと、
ふと思い立ってリング全体をグイッとひねってみると、

おお、入った。

動作も影響なく、気を取り直して交換作業に入ります。

解錠さえされていればボルト2本をいじって作業完了。

これで前後輪のバランスがとれました。

でもまだまだイジリますぜっ

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/05(火) 17:12:32|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEOマルキン号、魔改造再び②フロントブレーキ交換、そしてブレーキパッド交換祭

ブレーキパッドの交換だけでは制動力アップは望めないとわかり、
ブレーキ本体の交換に手をつける事になったNEOマルキン号。

デフォルトのシングルピボットからダブルピボットへの変更で制動力を上げることに。

フロントギアがとサドルが黒になり、すっかり黒が目立ってきたマルキン号なので、
ブレーキも黒をチョイス。

泥除けと干渉しないアームの長いタイプという事で、選んだのはこちら。

アライ(中身はテクトロ)のダブルピボットです。

テクトロはスポーツ車に載せるにはグンニャリとしたタッチのブレーキらしいが、チューンドママチャリにはちょうどいいかと。

デフォルトのブレーキを外し、

重量を量ると、

200gですか。

新しいのは、

35gの軽量化。
少しでも軽い事は良いこと、と。

デフォルトでついていたパッドを、先に買って不発だったシマノの物に交換し、

いざ取り付け。

見た目も黒くなって締まった感じになりました。

そして、その効果は・・・

良い感じに制動するようになりました。

これなら多少飛ばしてもストッピングパワーに不安を覚える事はなさそう。

つまりはパッドだけでなく、キャリパー本体もグレードアップする必要がある、と。

ここで蹴り出されたテクトロのパッドは、ふらっかーずに装着。
外したパッドはほぼ同じグレードらしく、
まぁ制動力が戻ったかな、という感じ。

ふらっかーずのをいつか換えようと買っておいたパッドを屋根付き自転車に使ってみましたが、


普及版のパッドゆえか、中古のデフォルトのパッドより制動力ほ落ちるという結果に。

結論っ

パッドをグレードアップしても制動力は上がらないが、グレードダウンすると制動力は落ちるっ(大爆)

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/01(金) 07:50:02|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (99)
自転車で出かける (43)
自転車をいじる (259)
自転車用品 (35)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (18)
クルマ (14)
未分類 (174)
自転車以外でおでかけ (152)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR