Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

ふらっかーず 子乗せカバー改修

ふらっかーずの風防と一緒に自作した子乗せのアンダーカバーが壊れました。

アンダーカバーは塩ビシート端材の有効利用と通風のためホックで留める2分割方式としたのですが、
運用上ホックを開ける事はなく、ホックが壊れて開きっ放しに。

このままではむちゅこの冬の自転車移動は厳しいため、補修にかかります。

左右両端をハンドルバーに留めているタイラップを切って、ドック入り。

ホックを全て外して、

ハトメに換えますが、
ハトメだけだと強度に欠けるので、
ハトメとワッシャーで塩ビシートを挟んでから、

かしめます。

これでハトメの取り付け強度は大幅アップ。

サイクルコンピュータの台座取付用のタイラップの余りを利用して左右のカバーを縫い付け、


子乗せに再装着して改修完了。

むちゅこがカバーを蹴ってずり落ちない様に子乗せからタイラップで吊るす様にも固定しました。

よく見るとタイラップで留めているのが判りますが、

よもや自作しているとは気づくまいっ
( `ω´)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/29(金) 07:52:50|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

屋根付き自転車 後カゴカバー改造

屋根付き自転車の後ろカゴカバー、
毎日の開け閉めを繰り返したためか、破れと鋲外れが発生しました。

切れ目が出来ない様に、ちゃんとRをつけたはずですが、応力集中は避けられず。

もとより大きな出張用コロコロに対応すべく、カバーの取り付け位置を上に持って行ったため、カバーにテンションが掛かってひきつれる様になっていたので気がかりではあったのですが、
このまま放置しておくと、破れがカバー全体に拡がり全取替えになってしまうので、対策に着手します。

外したカゴカバーの鋲どめした所を外し、

破れが出たヒンジ部根元と、カバーの余分なマチをカット。

今度のヒンジは本体とは別パーツとし、
破れたらそこだけ交換する方式にします。
今回切り出したマチは、その材料というわけで。

屋根へ取り付けるためのヒンジの位置関係を従来と同じとするため、型紙を取り出し、形状と穴位置を決め、ヒンジのパーツを切り出します。


う〜ん、この穴の位置関係だと柱への取り付け部とカバー本体への取り付け部がオフセットになっていて、耐久性の上ではマイナスかな。

しかし既存のカバーを使うため、これ以上穴をボコボコあけたくないので仕方ないと割り切ります。

おっと、型紙の修正もしておかなくては。

改めて鋲を打ち直しますが、テンションが掛かって破れない様に、塩ビシートではなく硬いプラカバーにテンションが掛かる様に重ねる順番を変えてから打つ事にします。

こんな感じになりました。

改めて屋根付き自転車号に装着。

カバー引きつれは残るので、ヒンジ部分だけの交換は今後も生じるとは思いますが、
しばらくこれで運用してみたいと思います。


🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/28(木) 09:22:36|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京スカイツリー 混雑避けて堪能する方法

年末に実家への訪問を済ませ、
宿泊旅行の手配も何もしていなかったので、年始の休みは家で過ごすか日帰りでどこかに出掛けるしかない我が家。

帰省によって空いているであろう都心のスポットに出掛けるのが得策かと、
いつもなら混雑して昇れないと思っていた東京スカイツリーに繰り出す事にしました。

展望台に昇るには、
①はとバスなどのツアーに参加する
②当日入場の窓口に並ぶ
③ネット予約またはコンビニでチケットを購入
という3つのルートがあります。

ツアーの場合はツアー専用の入口から入れるメリットはありますが、セットになる訪問先が浅草だったり浦安のホテルバイキングだったりと、あえて地元都民が行かなくてもいいスポットばかりなので、割高に感じられます。

当日券に並ぶのは、どれだけ待たされるか判らないので、小さい子供連れには無理。

1人当たり500円高くはなりますが、入場時間帯を予約していくのが時間を有効に使え、子供らが並ぶ時間が短くなると判断、
HPで予約の空き状況を確認してからセブンイレブンで朝10:00〜10:30入場のチケットを購入しました。

『夜景を見たい』という事でなければ、朝早めの時間帯に空きが多い様です。

中央線・総武線で錦糸町まで行き、地下鉄半蔵門線で1駅で現地到着。

予約ありと予約なしでは入口が違い、絶望的に長い予約無しの列を横目にエレベーターの列に並びます。

それでもエレベーターに乗るのにソコソコ並びますので、予約無しで行くのは絶対に避けたいところです。

展望台へのエレベーターは窓無しなので、どこに立っても変わらず。

1分で展望台に到着すると、
おお、そんなに混んでない。

入れるだけ詰め込まれて何も見えない、という事はなく、見たい方角の景色をちゃんと見る事ができるので、入場者数がしっかりコントロールされているのだという印象。

この日は天気が良く、眺望は文句無し。

むちゅこは東武線ばかり見ていましたが。

更に上の展望台『天空回廊』はここでチケットを買って昇りますが、
行列がそれほど出来ていなかったので、行けるなら、と並びます。

天空回廊へのエレベーターは、ポジション取りで見える景色が違うので、乗り込む時には上手く立ち回る必要があります。

エレベーターのカゴの天井が透明になっているのはカゴの奥側だけ、側面が透明になっているのは扉だけです。

よって乗り込む際には奥側か入口近くに立つのがベスト。

今回は行きが奥側、帰りが扉前を陣取る事ができ、眺望を楽しむ事ができました。

エレベーターで天空回廊に着くと、スターウォーズ展をやっていて、むちゅこビビりまくり。

こちらもそんなに混んでないところを見ると、エクストラコストを払ってでも上に昇る、という人は結構少ないのかも。

下の景色は一層小さく見えます。

ひとしきり景色を堪能し、下の展望台に戻ると、ここも高いはずなのになんだか低く感じます。

床がガラスのエリアで下を覗き込みますが、ガラスが2重になっているので、恐怖感はそれほどでも。

ビビりのむちゅこも平気で覗き込んでいました。

ただガラス1枚の耐荷重は400kgと微妙(爆)

ここでは手持ちのカメラ・スマホで写真を撮ってくれるのですが、備え付けのカメラで撮ったものは簡易なフレームとカード写真付きで¥1,500で購入、となります。

高いといえば高い、良心的といえば良心的な価格設定ですが、最大のメリットは『写真を買った後』にあります。

実は撮影場所の出口から帰りのエレベーターの行列に堂々と割り込む事ができるのです。

帰りの行列が長くなっていて、写真の列が短い時には、並ぶ時間をかなりセーブできるのでオススメ。

さてエレベーターで地上に降りてからは土産を物色します。

ベタな土産は結構少なく、小さいけれども良さげなものを揃えている感じ。

昼食はレストランに行くには場違いだし、フードコートではなんだかなーと思っていたら、外のテラス席が空いていたので陣取ってスカイツリータウンの菓子・惣菜・食品売り場で調達したものを食す事にしました。

テラス席は結構空いていたので、レストランやフードコートの席取りにかかる前に一度チェックしておきたいところです。

スカイツリーを間近で見上げながらのランチはなかなかオツなものです。

魚力の寿司のセット¥2,980〜¥3,980が味・ボリューム・価格ともにオススメ。

スカイツリー見上げながらスシ食いネェ!

タンドリーチキンや肉まん・焼売など買い込むと食べ放題状態に。

ゴミ箱も近くにあるので、後始末も楽でした。

混雑に巻き込まれずに大満足だった我が家のお土産はスカイツリーを模したバームクーヘン。

実はこいつと中身が全く同じでギャフン


🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/27(水) 07:56:52|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

振動抑制ゴム『ラブロック』は3本ローラーの騒音対策の切り札となるか?【後編】

浩洋産業さんから提供頂いた高性能防振ゴム『ラブロック』。

単体での防振性能が優秀で、3本ローラーの下に敷くと効果がある事は確認できましたが、
より効果的になる使い方があるのかどうかを追求すべく、実験を続けます。

世の3本ローラー乗りは、色々な防振・緩衝素材を複合させ、床に音と振動を押さえ込もうと腐心しています。

『ラブロック』に何を組み合わせたらいいのか?

そしてその重ねる順番は?

手持ちの材料で最適解を探します。

まずは今まで最も防振性能が良かった発泡ウレタンの上に乗せ、その上から80円の防振ゴムを重ねてみます。

発泡ウレタン単体より改善されるかと思いきや、さにあらず。

ただ重ねればいいってものでもないわけか。

次に、積み木を出して来て、ラブロック2枚でサンドしたものを4ヶ所、振動の発生源のローラーに近い所に設置してみます。

市販されている3本ローラーの防振グッズが柔らかいものと硬いものの組み合わせで出来ている事と、
ラブロックを重ねて使うと効果があるとパンフレットに書いてあるのを受けての事ですが、
結果は芳しくなく。

次にラブロックの上に積み木、で試しましたが、

これも効果的とは言えません。

これならどうだ、と
発泡ウレタンの中心に穴があいている所へラブロックを置き、ラブロックの中心が宙に浮いている状態にして、この上から陥没防止の積み木を置いてみましたが、

これも不発。

見た目は不安定ですが、
ラブロックを一番下に置いて、その上から発泡ウレタンを置いて使うと効果が高い事が判明しました。

それならば、と、さらに80円防振ゴムを乗せると、

これがまた具合が悪い。

80円防振ゴム、使えない〜

走行時にローラー台前方からのビビり音が気になったので、

発生源と思われるフレームのエンドキャップをセロテープで固定し、ビビり音を消してから実験再開。


色々試した結果、『ラブロック』の特質と使い方が見えてきました。

それは『ラブロック』の凸凹と柔らかさから来る防振性能を生かすためには、振動に対して凸凹がグニャグニャ動いて『いなす』状態に配置すること。

両面の凸凹を柔らかい素材で埋めてしまったり、凸凹が宙に浮いていたり、凸凹との接触面が滑っていたりすると、
凸凹が機能せず折角の防振性能が発揮できないためNG。

ラブロックがフローリングの床に対して滑らず直接密着している組み合わせが一番防振性能を発揮できていたのは、そのためかと。

また、柔らかい・硬いに関わらず、どんな材質のものをラブロックに合わせても、それが密着していなければそこから音が発生するという事も判明。

産業用に使われるラブロックは通常振動が発生する機械の床へのボルトオン時に挟んで用いるのでしょうから、
3本ローラーの様に『軽いが激しい振動源が上に乗って暴れる』というシーンはあまり想定されていないからと思われます。

ゆえに床・ラブロック・合わせ材料そして3本ローラーが走行時にぴったり密着したまま暴れないような工夫が必要です。

フローリング床に穴をあけて、全てをボルトで縫い付ける、というのは現実的ではないのですが、セッティングの工夫次第ではもう少し改善できるかと思います。

ともあれ、現状で最も振動を減衰できるパターンの目星がつきました。

特筆すべきは、ラブロックなしで発泡ウレタンのみで騒音が最も低減できる速度域は20km/h以下(ローラーのメーカーが走行時に求める最低速度の域)で、軽いギアでチンタラ走るというものでしたが、
『ラブロック』を使うと振動の周波数と衝撃が高くなる30km/h以上の速度域でも振動・騒音の抑制が高いレベルで実現できている事です。(スピードをどんなに上げてもイケる(!))

おかげで室内トレーニングでの平均速度は一気に10〜15km/hアップし、運動強化の度合いは半端なく向上しました。
*\(^o^)/*

合わせ材料を何にするか、床材が何か、ホイールの真円度はどのくらいか、ローラーの機種は何か等々によって、抑制効果の高い振動周波数=速度域は違ってくるので、
万人受けする3本ローラー振動抑制グッズを作る事は難しいと思われますが、
『ラブロック』を使う防振対策は一つの最適解となり得る、といえます。

ただ、定尺で2万円という価格はなかなかのもの。

産業用に切り出した後の端材だけでも格安で売りだしてくれたらなー。

『ラブロック』欲しいっ、という方は、
浩洋産業さんまで!

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/26(火) 07:48:46|
  2. 自転車用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

振動抑制ゴム『ラブロック』は3本ローラーの騒音対策の切り札となるか?【前編】

会社での新規取引先開拓でお知り合いになった業者さんが、拙ブログの3本ローラーの騒音対策の記事をご覧になって、
『使ってみないか』と提供して頂いた振動抑制ゴム、

その名は『ラブロック』。

ベルギーで開発され、特許が切れたために各社が真似したものの、性能が及ばないため、
オリジナルの『ラブロック』のみが残っているといういわれがあり、
イージス艦にも使われている高性能な振動抑制ゴムなのだとか。

取り扱いをしているのは、台東区の『浩洋産業』さんです。

この大小の凸部と、ゴムの材質により、

縦方向・横方向の振動を減衰してくれる、との事。

さすがベルギー、
ワッフル同様凸凹にさせると右に出るモノはない、と(爆)

価格は定尺で2万円とかなり高いのですが、
振動と騒音に悩む3本ローラー乗りに朗報となるか、
いざ実験です。

ユニディで買った1個80円の防振ゴムと比べると、

柔らかさが際立ちます。

これだけ柔らかくても重量物を乗せて振動させて割れないのかぁ、というのが第一印象。

ここらへんにフォロワーが真似できなかったノウハウがあるのではと思われます。

早速単体で3本ローラーに乗せて、

いざ試乗っ

今まで最も静かな振動抑制材として使っていた発泡ウレタンの場合、
タイヤの真円度不足による『ドンドン』という振動音 > ローラーの回る『シャーッ』という音 だったのが、
ラブロックを使う事で初めて逆転しました。

娘にも確認しましたが、
明らかに静かになっている、この事。

『ラブロック』、使えるゾ

しかし、無音というレベルには到達していないため、より静かになる使い方を追求すべく、実験を続けます。

(後編へ)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/25(月) 07:49:15|
  2. 自転車用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿島臨海鉄道 記念入場券の使いみち

お嫁に行ったECOPAL号の婚家先のH様から、てちゅオタのむちゅこへ、とこれを頂きました。

鹿島臨海鉄道 大洗鹿島線の全駅入場券でーす。

水戸に住んで鹿島アントラーズのサポーターにならない限り(爆)、乗る機会は無いであろう鹿島臨海鉄道、
うぅ〜ん、なかなかレアな逸品です。

しかし我が家は何かを収集する、という嗜好習慣が無い(昔はありましたよ、切手とかコインとか、単行本とか(爆))ので、これをコレクションとして収蔵するのはいかがかなと。

転売して小銭を稼ぐなんてのは折角気に掛けて頂いたH様の気持ちに泥を塗る事になりますからできません。

かといって今むちゅこに渡せばバラバラ・ビリビリにしてしまうのは目に見えているので、どうしようかと。

鹿島臨海鉄道 大洗鹿島線を改めて調べてみると、水戸〜鹿島神宮は56km。

おお、自転車乗りにはちょうどいい距離じゃないか?

ざっくりルートラボでルートを引いてみると、7〜80kmの走行距離です。

水戸まで輪行して、鹿島神宮まで各駅をまわり入場券を使いながらツーリング、鹿島神宮から東京駅まで特急で輪行して帰るなんて楽しいかも。

むちゅこが自転車で長距離乗れる様になるまで待つか待たないかは悩みますが、
いつか必ず実行しますゾ

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/22(金) 07:49:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【お知らせ】『日本オールドMTB協会』1stミーティングが2/6に延期となりました

1/23に駒沢オリンピック公園で予定されていた日本オールドMTB協会の1stミーティングが雪の予報を受けて2/6に延期となりました。

この週末は雪かきになりますかー

2/6、天気が良ければ参加しまーす


🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
  1. 2016/01/21(木) 19:53:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEOマルキン号、魔改造再び⑤

デフォルトのクランクを外したので、
いよいよフロント段階化へ向け組み上げに入りますが、
やはり一筋縄ではいかない様で。

BB下を這わせるパーツをよくよく見てみると、太い凸部が邪魔をしてBBに密着させる事ができません。

付属していた固定用のネジも細いため、そのままではBB下穴の径が大きいマルキン号にはブカブカで取り付かず。

悩んだ挙句、凸部はニッパーで切除、

BB下穴入口にゴム系接着剤を塗って穴径を小さくし、
強力両面テープでパーツを取り付け、
ネジは位置決め程度にする方法で対処する事に。

上からシフトワイヤーが被さるので、落下する事はないでしょう。

クランクを取り付け、
続いてディレーラも装着。

サイズ調整のためのスペーサーが2種類ついているのは親切ですが、いずれも使わなかったので廃棄。

続いて壊れたシフターを外します。

マルキン号に付けたグリップは硬いため、外して再装着するより、シフターのステーを伸ばして脱着した方が楽と判断。

なんちゃって7速から本来の6速へチェーンジ!


フロントのシフターもつけるとこんな感じ。

今まではママチャリの延長という事で、ベルもわざと大きいものを付けていましたが、

キャラクターをスポーツバイク側に振ったので、小さいものに換えます。

ここで20gの軽量化。

作業は佳境に入ります。

アウター受けは通常ダウンチューブの上に来て、インナーが剥き出しの状態でBB側に向かうのですが、
マルキン号のダウンチューブ下はアウターケーブルで混雑状態。

とてもインナーを這わせる事ができないので、混雑したダウンチューブ下はアウターに入ったまま通し、BB手前でアウター受けをする方法をとります。

楕円のチューブに自作のアウター受けを装着し、

ここでシフターから来るアウターを受け、出てきたインナーはBB下を通してフロントディレーラへつなぎます。

あとはディレーラの調整をしてチェーン落ちしない事を確認して、完成です。


劣化した透明プラカバーの鉄っちんクランクからやっと脱却し、ギアレンジもワイドになりました。

クランクセットがシルバーだったらもう少し印象も違ったいたかもしれませんが、
お約束のデオーレXTペダルと相まって
フツーと違う雰囲気だけは出せているかと。

サドルがママチャリタイプで泥よけもあるので、スポーツバイクっぽさはまだ希薄ですが、見る人が見ればムフフとさせるモデルになりました。

娘に早速試乗させましたが、
ギアが軽いレンジに広がったので乗りやすいとの事。

自分も乗ってみましたが、
ギアレンジが広くなり、より機動性が増した反面、ブレーキのプアさが気になる様になりました。

wildcat号のカンチブレーキか、屋根付き号のブレーキに慣れた身には軽視できないレベルかも。

その点は今後のネタ、もとい課題かと。

マルキン号はまだまだ弄る余地がありそうです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/21(木) 07:47:39|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEOマルキン号、魔改造再び④

フロント多段化のパーツが全て揃ったので、NEOマルキン号をバラしにかかります。

まずはクランクから・・・

・・・じゃなかった、チェーンカバーを外して、クランクを・・・

・・・じゃなかった、チェーンを切って、

クランクを外します。

BBのリングで留められたチェーンカバーステーは、ぬうぼマン様直伝のポンチでコンコンする方法でリングを緩めて外します。

この段階でちょっとゴリ感あるもののまだ使えるWildcat号からの取り外し品を流用すれば、Qファクターを詰めて3速目に入れる事もできたのですが、そこに気がつく前に締め戻して外れなくなってしまい後の祭りorz

気を取り直して、外したパーツを量ってみると、約1.5kg。

代わりにインストールする部品が約1.15kgなので、約350gの軽量化となりました。

新しいクランクセットは廉価版ゆえリングが加締めた鉄製ですが、クランクがアルミとなっただけでも重量低減効果は大きいのだと実感。

シートステーに残ったチェーンカバーの取り付け座は、切り落とそうかとも思いましたが、

キャットアイのテールライトに付属していたステーのうち使わなかったものを活用し、リアディレーラのケーブルをまとめてみました。


次は組み上げに入ります。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/20(水) 07:50:31|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEOマルキン号、魔改造再び③

ママチャリのフロント多段化の一番の障害は、シフターからフロントディレーラまでのケーブルの経路をどうするかという事。

BB下を這わせるための後付けパーツは結構ポピュラーですが(今回はコレを購入)

問題はアウター受け。

ラインナップにフロント多段のモデルがあるクロスのフレームの場合はアウター受けが既設されている場合もありますが、
ママチャリにはそんなモノはなく、
新規にアウター受けを設置する必要があります。

ところがNEOマルキン号のダウンチューブの断面は太い楕円市販のアウター受けのため、市販のアウター受けがつきません。

タイラップで留めるタイプの輸入品はかなりお高め。

というわけでアウター受けを自作する事に。

まずはプラ製のアウターエンドをナットにグイグイねじ込みます。

基本的に横からのテンションは掛からないので、絶対的な強度は追求せず。

瞬間接着剤でミニアングルに取り付け、
駄目押しで半田付けを試みますが、
これが大失敗。

完全に固まり切っていなかった瞬間接着剤の溶媒が気化して目を直撃します。

これは危ないっ

元より半田の接着力も期待できないし、ケーブルの向きに対して横方向のテンションが掛かる事も無いので、瞬間接着剤だけで取り付ける事に。

壊れた時を想定し作った予備と共にタッチアップペイントで塗装します。


一方、ダウンチューブに取り付ける部分は配管締結用のスチールバンドを採用。

取り付け穴をあけて、


先程の自作パーツとボルトで締結して完成です。

これでパーツは揃いました。
あとは組み立てです。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/19(火) 07:02:25|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEOマルキン号、魔改造再び②

『ママチャリ魔改造』といえば、『フロント多段化』が定番(爆)。

そのまま『なんちゃってロード』まで行き着く猛者もいらっしゃいますが、
あくまでも娘の普段使いの自転車なので、そこまでカリッカリにチューンはできません。

それでもフロント多段化する理由は、
娘の脚力ではデフォルトの6段変速の1速しか常用できていない事が判明したのと、
自分が乗る時には下も上ももっと段数がほしいと感じていたため。

MTB用の3速のうち下2速は、デフォルトの歯数を丁度挟む格好になっているので、
娘はフロント1速を、自分はフロント1〜2速を使うと扱いやすいと踏んだわけです(ペダルだけに(爆))

フロントの3速目は下り坂専用とも思いましたが、プアなブレーキとのバランスから使わない事を前提に、Qファクターを詰める(=BB交換)事は見送ります。

というわけで、パーツの選定に入りますが、問題になるのはフレームの寸法。

ギアクランクは取り付け方式を間違わず、クランク長の選択を適切にすればOKですが、
フロントディレーラはそうもいきません。

Wildcat号で取り付け径をミスったのは記憶に新しく、
更にチューンステーとシートチューブの角度によって選択する型番が異なります。
(66°より大きいか小さいかで別れる)

直接分度器で測るのは難しいので、
66°のゲージを製作し、

車体にあてがい66°より大きいか小さいかを判別します。

フレームの各部分のサイズを計測した結果、

フロントディレーラはTourneyのバンドマウントタイプをチョイス。

ギアクランクはデザイン&価格重視で、
バッシュガード付きのものを選択しました。(別途チェーンガードはつけないため)

あさひで取り寄せてもらったのですが、
丁度モデルチェンジの時期で入荷が遅くなった上、
希望していたシルバー系統のものがカタログにはあっても軒並み供給できないとの事で、仕方なく黒で行く事に。


上位機種も下位機種も軒並み黒一辺倒はどうよ?と思いつつ、
バッシュガードのシルバー塗装が汚くはげたり色あせたりするよりも、黒の塗装の方が補修性はいいかも。

何よりでっかいサドルの黒とのバランスも悪くはないだろうという事で。

しか〜し、クランクとフロントディレーラがあれば多段化できると思ったら大間違いなのだ〜

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/18(月) 08:18:04|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEOマルキン号、魔改造再び①

同僚Kさんのお下がりをリモデルしたマルキン号27インチ6段変速。

元々どこにでもあるママチャリだったものを赤いフェンダーとホワイトタイヤと籐風カゴでおフランスっぽく仕立てたのですが、
まだ手を入れたいと考えていた部分がありました。

Wildcat号で一時的に使っていたサムシフターを移植したものが、駐輪時の転倒でシフトアップボタンが壊れてしまったのを機に、構想を実行に移す事に。

このボタン、結構華奢なのね。
300円くらいだから仕方ないけど。

6速の自転車に無理矢理7速のシフターを付けていたので、年貢の納めどきでもあります。

シフター交換は置いておいて、まずは軽量化できるところから手をつけます。

マルキン号で目立つのは、何といってもでっかいサドル。

量ってみると、636gありました。

フカフカして座り心地は良いものの、
後ろにはでっかく『Marukin』のロゴが。

マル金・マルビ世代にはちょっと抵抗感があります。

さぞかし重いだろうから軽いスポーツタイプのサドルに換えちゃろうと購入したのがこちら。

細身で色をバスケットに合わせたものをチョイス。

330gの軽量化はなかなかですな。


取り付けはデフォルトのヤグラのままのドッペルスタイル(爆)で。

・・と云っていたら、ヤグラが行方不明。

むちゅこが持ち出して遊んでました。

むちゅこに代わりのモノをあてがってヤグラを取り返し、装着。

今まで27インチ車なのにサドルとハンドルが異様に近く縮こまった変なポジションだなと思っていたら、
ヤグラの向きが前後反対になっていた事が判明。

Kさんの息子さんの身体が車体のサイズに追いつかなかった時に、自転車屋が応急的にヤグラの向きを変えて処置したものを、
身体が大きくなっても元に戻さずに使っていたために、『自転車が小さくなってしまった』と勘違いして手放してしまったのだと思われます。

ヤグラを正規の向きに直すと、普通のポジションになりました。

さて新しいサドルの評判は・・・

娘もカミさんも自分も『尻が痛い』という事で、
あえなく元のサドル(マルキンのロゴは塗料で塗りつぶし)に戻す事に囧rz

あー、またデッドストックが増えた〜

泥よけは傷が目立って来たので、

タッチアップペイントで補修。

ただ、この塗料はマットではなく若干クリアなので、重ね塗りしただけでは傷が完全に消えなかったのが残念。

下地の処理が必要だったかもしれませんが、これを大々的にやるくらいなら泥よけ自体を交換した方が楽かも。

最初に組み上げた際に、多少でも軽量化するのとママチャリ感を払拭するのにハブナットのキャップを捨ててしまったのですが、
ナットを舐めたわけでもないのにサビが出て来たので、

ホームセンターでキャップを購入して

前後に装着。

キャップをつけてでもメッキのナットを使った方がコスト的に有利、というメーカー都合なのか、
転倒時のハブ端面の保護のためなのかはわかりませんが、
カバーされている部分には理由があるというわけね。

傍目にはほとんど変化がない作業になっちゃいましたが、
まだまだこれからじゃ〜い

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/15(金) 07:47:48|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

実家の玄関タイルを安く補修する

実家に帰ると、母が自分で出来ない作業をするのが恒例になっています。

今回は、
以前自作した表札を取り付け、脱衣所の電球をLEDに替え、台所の蛍光灯を替え、カレンダーを新しいのに替えるのに加えて、
玄関ポーチのタイルが割れてしまったのを補修する作業。

家自体は鉄筋コンクリートなれど結構築年数が経っており、ところどころ劣化しているのですが、
『自分の代で建て替えや大規模補修をしない』との方針の下、
母はDIYやシルバー人材センターを活用して補修している様です。

実家周辺では徒歩圏内にホームセンターが無いのが辛いところですが、
今回は予めその作業があると判っていたので、必要とされる材料を調達する事ができました。

コンクリートの接着剤は結構お高めで、量も必要以上にありロスが多いのですが、
最近は1液式・2液式とも少量使い切りサイズがダイソーで売られているので、これを活用します。

まずは割れて外れてしまったタイルとその跡を洗浄・乾燥します。

土や泥が結構ついていたところをみると、結構前から割れて外れていた模様。

冬とはいえ晴れて乾燥した天気だったので、早く乾きました。

接着剤(今回は1液式)をつけたタイルを戻して貼り付け、目地部分と割れたヒビにも接着剤を擦り込み、はみ出た接着剤を雑巾で拭き取り作業完了。

ダイソーの1液式多用途接着剤は、結構粉っぽく、拭き取りは乾いた使い捨てウエスを交換しながら行う方が作業性は良かったかもしれません。

また硬化後は結構弾力性があるので、今回の様な(取り付け位置が決まっている)外れた箇所で踏力がかかる所ではパキッと割れずに有効ですが、
全く平らな所に盛って接着する目的での使用ではレベルがなかなか決まらないので向かないかも。

耐久性がどれだけなのかは、今後様子を見ていきますが、
ダイソーの少量チューブの接着剤、結構使えそうです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/14(木) 07:49:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉・佐倉『草ぶえの丘』でゆる〜い休日を

千葉の実家に顔を出す時は、何処かに立ち寄ってから、というのが恒例になりつつありますが、
今回は『草ぶえの丘』に行く事に。

ここにはミニSLがあり、てちゅオタのむちゅこには最適なのですが、
駅から離れた田舎にあるため、クルマ無しでの訪問をためらっていました。

しかし調べてみると、京成佐倉駅から少ない本数ながらもコミュニティバスが出ている事が判明、天気も良いので訪問を決行。

朝7時に家を出て、小田急バス、中央線快速、総武線、総武線快速、京成と乗り継ぎ、京成佐倉駅に9時過ぎに到着。

コミュニティバスが来るまでは駅前にある佐倉市の複合施設で待たせて貰い、
やって来たバスに乗車します。

料金は大人・子供とも100円と格安。

運行ルート上なら自由に乗車・降車ができるため、バスは田舎の風景の中をなかなかゆっくりとしたペースで走ります。

むちゅこはトトロの冒頭シーンの世界に入り込んでいる模様。

途中マラソンの『(高橋)尚子コース』と銘打った農道を走り、20分ほどで草ぶえの丘に到着します。

夜なら『塚森』並の怖さかな(爆)

1/2の無料開放日を控えて、施設内はガラガラでした。

お目当てのSLの前に動物と触れ合うコーナーに行こうとしましたが、
やっているのは日曜休日の午後だけとの事。
この日は土曜の午前中だったので残念。
動物触るの大好きなむちゅこにヒヨコやウサギやポニーを触らせたかったーorz

気を取り直しむちゅこと娘をミニSLに乗車させます。

このミニSL、動力源は小型エンジンですが、刮目すべきはその路線長。

ルートの違う周回を2周し、その全長は1km超。

3歳以上320円はお値打ちです。

娘は数種類設置されているアスレチック遊具に挑戦。

触れ合いコーナーはお休みでしたが、
ヤギの飼育エリアに入ってヤギを触ります。


帰りのバスは12時なので、入口近くの遊具エリアに移動。

都営地下鉄三田線の車両(残念ながら入口は施錠中)の前に大きな砦の様なすべり台があり、むちゅこが自分で登り下りできるのが有難く。

落ち葉を集めて、中で遊べる様にしたスペースもありました。

時間があれば新設されたカフェで昼食、もありですが、今回は実家でむちゅこを昼寝させるためにスルー。

京成バラ園(旧谷津遊園)から移植したバラの季節にはカフェでランチを決め込みたいところです。

2時間半たっぷり遊び、
実家に向かうためにバス停へ。

コミュニティバスは右回り・左回りがありますが、どちらもバス停が置かれた側の道の向かいにバスが来るので注意です。

草ぶえの丘は、亡き父が、孫たちの小さい時に必ずクルマで連れて行ってくれた思い出の場所。

クルマなしではもう行けないかと思っていたので、今回ここに来れた事に万感の想いがありました。

ゆる〜いスポットですが、小さい子供を満足させる事必定、
お近くを通った時には立ち寄ってみては。

・・・・・・・
草ぶえの丘
千葉県佐倉市飯野820
TEL: 043-485-7821

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/13(水) 07:40:00|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三本ローラーの汗対策

三本ローラーは惰性で回り続ける事ができないので、
同じ距離を走るにしても運動量が多くなります。

さらに屋内は暖かく、さらに屋外の走行時には当然受けるはずの風が無いため、流れ落ちる汗の対策が必要になります。

こんなものも市販されているのですが、

ローン持ちがわざわざ買うほどのモノでもないので、いつもの様に自作する事に。

屋根付き自転車の二代目前掛けの材料の端材の塩ビシート(厚手)から部品を切り出します。

ホックをつけて、

普通のタオルと共に装着っ

テレビのリモコンを入れるポケットはありませんが、汗はしっかり防いでくれます。

実際にはタオルはもう少し広げて使っていますが・・

これでいくら屋内でローラーを回してもいい環境になりましたぁ

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/12(火) 07:50:06|
  2. 自転車用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンリオの株主優待がウケる〜

年に2回やってくるサンリオのIR報告と株主優待。

100株30万円くらい投資すると、年2回ピューロランド(&大分のハーモニーランド)のフリーパス3枚が来る、というもの。

元々娘を連れていくために株を買ったので、娘が小学校高学年になったのを機に売ってしまおうと思ったのですが、
テレビやDVDで見るダンスが好き→パレードが好き→ピューロランドが好き→キティが好き の図式で乙女化したむちゅこが多摩センターでピューロランドに入れないと号泣する事態に至り、
もうしばらく保有する事になった次第。

配当もコンスタントに出してくれるし、運用利回りは2%台となかなかの孝行株ではあります。

今回送られてきたのはこちら。

優待券にいちご新聞にサンリオグッズに・・というのが定番ですが、
今回はサンリオグッズがウエットティシュ2つとなかなか実用的なのが嬉しいところ。

むちゅこよ、これでピューロランドに行けるぞ、と思ったら、無料で入れるのは2歳まで、娘も行きたいとの事なので、別途むちゅこ分のお支払いが決定(*_*)

今回はパレードも新しいものに変わっているし(きゃりーぱみゅぱみゅのミュージックビデオ制作の方が参画したの事)、一度は見ておきたいところ。

毎日住宅街入口前にある会社のイルミネーションを見に行くキラキラ好きのむちゅこのため(末は乙女かデコトラか)、多摩センターのイルミネーションとセットで見に行く事にします。

そして今回のIRリポートはこれっ

業績が前年比微減と年末に報告だからコレなのね
( ´ ▽ ` )

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/08(金) 07:36:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【お知らせ】『日本オールドMTB協会』1stミーティングに参加します→2/6に延期となりました

12/23の記事でお邪魔しましたビンテージ自転車満載の技アリ料理店『Salmon and Trout』(世田谷区代沢)のオーナー、O様のご紹介で、

1/23 10:00〜 駒沢オリンピック公園で行われる『日本オールドMTB協会』(facebook)の1stミーティングに参加します。

当日の天気によってはドタキャンとなる可能性ありますが、
天気さえ良ければ、今や『深窓の令嬢』と化したWildcat号を駆って三鷹から自走して参ります。

今のところ同協会のページにWildcatがアップされてはいない様ですが、
O様も急遽Wildcat号を組んで参加されるとの事、
少なくとも2台のWildcat完成車が会する機会となります。

『俺もWildcat持ってる』『お前のWildcatが見たい』という方、
ご都合が合う様でしたら、同協会のページ参照の上、是非ご参加を。

1/23、駒沢オリンピック公園で会いましょう!

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 続きを読む

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/07(木) 07:48:16|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三本ローラーの音対策

Wildcat号を三本ローラーで走らせる事ができる様にはなりましたが、毎日乗るには課題が残っています。

その一つが音の問題。

三本ローラーのユーザーの方、特に集合住宅の方は段ボールを敷いたり、ブロックを敷いたり、ゴムに鉄板を貼り合わせたりと色々苦心されている様ですが、
こちらも主に夜走るため、2Fで寝ている家族に影響が出ない様に音を極力出さない様にしなくてはなりません。

ローラー自身から出る『シャーッ』という音や、時折舵を切る時の『ギャッ』という音も階上には響く程ではないのですが、

一番の問題はホイールの真円度の甘さから来る『ドンドンドンドンッ』という音。

ホイールを新品に替え、更にリムの歪みを直したり、タイヤのはまり具合を厳密に見ていっても、完全には収まりません。

やはり下に敷くモノがなくては、という事で、材料を探しにラゾーナ川崎へ。

ユニディの資材売場は半分外なので寒〜い

ゴム・ウレタンクッション類の売場を物色します。

ローラーが接地するのは8ヶ所あるので、
大きなクッション材を切って使うか、と考えたのですが、
ちょうどいいサイズの防振ゴムを見つけて購入。

1個80円とお安く、サイズもローラー台の足にピッタリ。

両面が凸凹になっているので振動吸収もしてくれるかと。

早速敷いて使ってみます。

・・・ん〜、多少音が軽減されたかな〜というレベル。

まだ何か挟まなくては、
でも挟み過ぎると高さが出てしまい、乗るのが怖くなるのですが。

ともあれ家の中で手近なものを探すと・・・ありました。

むちゅこが使うだろうと吉祥寺コピスで買ったけど、あまり使われていない発泡ウレタン製バイク型(?)乗用玩具。

こいつの車輪部分(ちょうど8つ)を拝借して防振ゴムの下に敷いてみました。

使ってみると、
おお、結構音が抑えられているぅ

試しに発泡ウレタンの車輪部分だけを敷いてみると、騒音が更に抑制されています。

むやみに重ねればいいものではないのね。

むちゅこのトミカ(お下がり)用の敷物を一番下に敷いてみましたが、
これは目立った効果がありませんでした。


しばらくはむちゅこの乗用玩具の車輪だけで防振・運用してみますが、
より有効な方法がないか、検討を進めていきたいと思います。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/06(水) 07:47:06|
  2. 自転車用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三本ローラー導入

今日は仕事始め。
明けましておめでとうございます。
今年も通勤電車で更改続けていきまーす

・・・


Wildcatに26×1.25の細タイヤを履かせた理由、それは三本ローラーに乗るためなのでした。

通勤にWildcat号を使わなくなり、家探しを名目とした夜間走行もしなくなり、日々の走行距離が極端に減った上、
家族が寝静まった深夜にリビングでテレビ見ながら晩酌&お菓子、という超不摂生な習慣がついてしまったので、
『夜にテレビ見ながらローラー』が『走りたいけど走れない、食べちゃダメでも食べちゃう』に対する一番の解決策であろうと、以前よりずっと構想を温めていたものをWildcat号の整備完了を機に実行に移したのでした。

当初は元々履いていたオリジナルのホイール&太いスリックで走るつもりでしたが、
実際に載せてみると太いタイヤでは舵を切った時に起きる『ギャ〜ッ』という悲鳴みたいな音が鳴り続けるのと、
速度の立ち上がりが悪くて、全く自立しません。

更に、調整したといえタイヤ・ホイールの真円度が甘く、これが『ドンドンッ』というド派手な振動音につながっており、
階下に誰もおらず迷惑にならないとはいえ、ローラー走行には堪えられないと判断した次第。

新品ホイール&細いスリックで、改めて乗車っ

こ、こわい〜っ

ローラーの上に乗った自転車というのは高さがあり、倒れても足がつかないし、
舵のちょっとしたブレがラインのブレにつながり、都度『ギャッ』と鳴るので、大丈夫か?と。

結局初日は乗車を諦め、改めて乗り方を調べた結果、

①ギアはフロントがインナー、リアが真ん中あたりでスタート
②壁にひじと肩をつけて三角構造を作り安定させてから走り出し、
車体が直立して安定してから肩→ひじ、の順で離し、
不安になったら壁にひじと肩を戻してやり直す、
③視線は前方2mくらいに向ける
④最初はビンディングではなくスニーカーで
⑤ブレーキは乗車時のみ、それ以外でのブレーキングは御法度

という事らしいので、翌日夜に再チャレンジ。

最初は手間取りましたが、
次第に肩もひじも壁から離れて走行できる様になりました。

た、楽しい〜!

MTBのバーハンドル部分を持つとふらつくので、バーエンドを握って直進を保ちます。

速度が20km/hを超えれば全く壁を意識しないで走行可能。

昔所有していた固定式のサイクルマシンとは全く異なり、
自立・直進のために上半身をフルに使う必要があり、惰性で走り続けられないので、
かなりの運動効果が得られます。

2日目は10kmほど走って終了、というか、
かなり身体がなまってしまった事がモロバレ。

この日は夜の晩酌もおやつも無しで済みました。

う〜ん、これは健康的でいいかも。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/05(火) 07:37:07|
  2. 自転車用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (64)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (241)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (144)
自転車以外でおでかけ (128)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR