Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

Wildcat号のホイールメンテ③材料探しにラゾーナ川崎へ

クリーニング・簡易振れ取りを終えたホイールメンテ、
次の作業は手持ちの材料だけでは進まないので、これを調達にかかります。

仕事帰りのラゾーナ川崎はいつものパターンですが、
毎度おなじみのユニディではなく、
ニャンキュッパのスマホの下見にたまたま寄ったビックカメラにお目当てのものがある事を発見。

まずはゴルフコーナー。

買うのはゴルフ用品ですが、ゴルフには使いません(爆)

11月のコンペはパスしちゃってるし、
ゴルフにはかなり縁遠くなりましたなー

芝の上で毎日スイング練習、とか思っていたいましたが、
芝がデリケート過ぎて、そんな気も起きないし(大爆)

浮いたコンペ代で買うモノは決めているのですがっムフフ


さて、ビックカメラの自転車コーナーもなかなかイイ感じでパーツが揃っていました。

ウエアに輪行袋、


ブレーキ関係はじめ、パーツは量販店としては上出来の品揃え。

ん〜ここらへんは自分は中古で済ますかなぁ

無茶苦茶こだわりを持たなければ、桜木町から歩いてY'sロードにいかなくても済むくらいの品揃えなので、
これから会社帰りはここに通う事になりそう。

購入したものはこれっ

クラブヘッドに貼る鉛板と、

キャットアイのサイコン(有線式(爆))


以前はハートレートモニタ・ケイデンスセンサ付のものを使っていましたが、

本体の樹脂の枠はパリパリ、ハートレートモニタのベルト(俗に云うブラですな)はビロビロ、ケイデンスセンサはもげて紛失、といいところなしだったので、
ガーミンとか使える身分になるまではこんなモンでもいいかと。

距離と速度と簡易な消費カロリーが見られるならOKっという事で。
さて、一見ホイールメンテと関係なさそうなアイテムですが、
何に使うかはお楽しみ(引っ張るだけかいっ)

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/30(水) 07:37:24|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wildcat号のホイールメンテ②簡易振れ取り

クリーニングが一応終わったWildcat号のホイール、
簡易ながら部屋でじっくり振れ取りする事にします。

緩んだスポークテンションを締めるだけでも走りにキレが出るのは今までも経験済なので、手は抜きたくないところです。

社宅時代に屋外でパパッと済ませるのではなく、ある程度じっくり作業できるのが屋内保管のいいところ。

ニップル回しを使い、
テンションがユルユルの部分で、ニップルがスポークネジ部に固着した所から攻めていきます。

固着した部分は、ニップルを回すとスポークまでねじれてしまうので、
スポークを傷つけないようにウエスをかませたペンチで固定しなが、多少勢いをつけて回すと、固着部分が『カンッ』という音を立てて離れます。

あとはニップルが過去の作業で舐めてしまった部分。

これもウエスをかませてペンチで回しますが、
本来なら交換なのでしょうね。

アルミ製のニップルだったので、当時ケチらず軽量化を狙ってくれていたのでしょうが、
アルミニップルのデリケートさから、作業は慎重にならざるを得ません。

パンクしたらタイヤ外してニップル交換してハブ替えてリム替えて・・
う〜ん、そうなるとホイールは総取っ替えになっちゃう。

ともあれスポークテンションを締めた事によって振れが大きくなった部分を時間をかけて補正し作業終了。

秋の夜長にする作業としては最適ですな。

でもホイール関係はまだ先があるのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/29(火) 07:48:45|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wildcat号のホイールメンテ①クリーニング

Wildcat号の大物パーツで全く手をつけてなかったもの、
それはホイール。
社宅時代は簡易な振れ取りを同僚に珍しがられながら外で短時間で済ませる程度でしたが、
晴れて室内保管となったので、少し念入りなケアをする事にしました。

床の汚れ・傷防止のため、銀マットを敷いてからスタンドにホイールをセット。

まずはクリーニングから着手します。

室内なので溶剤は使わず、
Touranで使っていたプラセームを固く絞ったもので拭いていきます。

汚れはほとんどが水溶性のものですが、
リムにこびりついた斑点汚れはチェーンから落ちたものがリムのヘアライン加工の細かい筋に染み込んだものの様で、拭き取るのに難儀します。

スポークは幸いモノが良かったらしく、サビ一つなく、拭き取りだけでキレイになりました。

また、ブレーキシューに挟まった砂や泥によってリムに押し付けられたシューの樹脂部分が固着したものは、サンドペーパーでも除去は難しいので、表面を整えるだけに。

ここがキレイになると違うんだけどなー(~_~;)

ハブは前後ともベアリングのゴリ感が全く無かったのが不幸中の幸い。

でも、屋外保管の影響をモロに受けて、ハブの表面にはアルミのサビが浮いています。

そこで、とあるサイトで見かけた磨く方法を真似する事に。

ガムテープと耐水ペーパーとヒモを準備して、

スポークの隙間からハブを磨ける道具を自作。

ヒモの両端を持って、ゴシゴシッとやってみましたが・・

う〜ん、耐水ペーパーをガムテープで包み込む様にしたために摺る部分が浮いてしまうのか、上手く磨けません。

結局スポークの隙間に指を突っ込んで磨く事に。

指がつるぅ〜

花が咲いた様なアルミのサビは取れましたが、
DEORE XTのロゴも消失 囧rz

前後合わせて3時間近く磨いた割にはキレイになった実感が全くありませんが、
ばっちい感じだけ無くなったのでよしとしますかぁ・・

ホイールはまだ弄らなくてはなりませんが、
ちょっとへこたれそう。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/28(月) 07:51:42|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

靴買いに南大沢小(子)鉄旅(後編)

昼食を摂り終わり、
買いそこなったカミさんの靴を買うのと、
南大沢のアウトレットにちびっ子を連れてきたらやるべき事があるので、
再度モール内に戻ります。

カミさんはスポーツシューズを売っている数軒の店に入ったものの、店員の応対が非常に良かったからと、結局Regalのウォーキングシューズをお買い上げ。

クルマを買った時もそうでしたが、やはりいい人から買いたいものです。

Touranの後釜候補探しでネックになったのもその辺りでして、
オドオド系が担当のワーゲン、超不思議系新人をあてがわれたスズキはクルマの良し悪し以前に選からもれてしまったわけで・・
今後いいクルマが出たとしても、ここでは買わないっ、てなっちゃう。

Touran買った時の元ベンツの営業Sさんと比較しては買う気分が萎えちゃっているのです。

じゃあベンツ買えよっ、て言われちゃうかもしれませんが、
CLAシューティングブレーク、いいかも。

でもディーラーには自転車で行く事になるの(大大爆)

閑話休題

カミさんが靴を買っている間、むちゅこは子どもが遊べるスペースでウロウロ。

ちょっとした水場もあるので、ぱちゃぱちゃと。

おともだちも参戦っ

水はキレイだし、超浅いので、ずぶ濡れになる事もなく、安心して遊ばせられます。

中に裸足で入るのだけは、滑って転倒ってなリスクがあるので、お勧めできませんが。

カミさんと合流してから、
むちゅこにとってのメインイベント、
モールの脇を走るミニ汽車にむちゅこを乗せます。

勿論むちゅこは超ご満悦。

このミニ汽車は、娘が小さい時に何回も乗せたもので、
まさか下の子ができて、またこれに乗せる事になるとは、
なかなか感慨深いものがあります。

1回300円は以前と変わらず、
走る距離は短いですが、
広い歩道橋を人にぶつからない様に超スローで走るので、
むちゅこにはなかなかの乗りごたえがある様です。

買い物もイベントも済んだので、京王線で調布まで行き、小田急バスで家まで向かうのですが、
調布駅に着いた途端、
『京王バスに乗る〜』とぐずるむちゅこ。

小田急バス乗車を頑なに拒否し、
挙げ句の果てには調布発羽田空港行きのリムジンバスに乗ると言い出す始末。

もう京王線乗ったじゃーん
となだめても、
まるで今日乗らなかったら廃線になってしまう〜的な勢いで、むちゅこ大アピール。

仕方がないので、三鷹市役所まで京王バスで行き、そこから自宅方面に行く小田急バスに乗り換える事にしました。

いつもと違う、もわんとした薄紫色のシートに座り、
ギアシフトの度に、なぜか『プー』とかいう京王バスがよほど気に入ったのか、
むちゅこ超ご満悦。

まぁ遊園地の乗り物、と思えば安いものです(爆)

大して遠くでもないのに、えらく乗り物に乗り倒した一日でしたが、
帰ってからも、まだ電車のDVD見たがるのかむちゅこよーっ(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/25(金) 07:37:05|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

靴買いに南大沢小(子)鉄旅(中編)

大回りで南大沢に到着、
お目当てのRegalアウトレットに行くと、
期末のセールでなかったので、店内はかなり落ち着いた様子。

ここは年2回行われる決算セールになると、2足以上で2万ちょいと割安になるビジネスシューズをまとめ買いする客で結構な行列ができます。

みんなRegalは履きたいけれど、安くは買いたいのね〜

かく云う自分も本社勤務時代はここのビジネスシューズが手放せませんでした。

同じ価格帯で他の店で買う靴と、耐久性が全く違うというのが一番の理由。

倍以上もつ、といった感じでしょうか。

ただ丈夫=硬い、でもあるため、
足に馴染むまでは靴擦れが起きる可能性が高いのは心得ておかなくてはなりません。(フィッティング不足のせいかもしれませんが)

また、蒸れが少ないので長く履いていても不快にならないのも魅力。

今まで履いてきたRegal Walkerはダイヤルとコードで締め込むタイプで、
ゴルフシューズなんかでは時々使われていますが、
脱ぐ時のリリース・履く時の締め込みが素早く手間なく出来るので、かなりお気に入りでした。

心配していたダイヤルとコードの耐久性も6年間ノートラブルだったので、今回もこの方式で、と思ったのですが、
ダイヤル式のラインナップはかなり縮小されており、予算・デザインともに食指が伸びるものがなく、買う事ができませんでした。

代わりに買ったのは、
今まで履いてきたのと全く同じシリーズの紐バージョンと、
ワンタッチで脱ぎ履きできるジッパータイプの革靴。

特に紐バージョンの方は、型落ちもいいとこなのでしょう、8千円台の激安価格だったので、
2足でほぼ決算セール並みの価格で入手できました。

これでまた相当長い間履き続ける事ができそうです。

カミさんも靴を買いたいとの事でRegalの婦人靴コーナーを見た様ですが、
紳士靴のブランドなので食指が伸びずに時間切れ。

南大沢のアウトレットでの食事は、
和食・自然食ビュッフェの『はーべすと』が我が家の定番となっています。

(画像はネットより拝借)
工夫された料理法で野菜がたっぷり摂れるので、かなりオススメ。

アウトレットの敷地内では食事ができる場所が少なめなので、11時半前には入店しておけば待たされる事もありません。

時間切れ、というのはそういう事なのでした。

腹も臨界点に達し、食事も終わったので
アウトレット後半戦といきますか。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/24(木) 07:36:13|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

靴買いに南大沢小(子)鉄旅(前編)

6年くらい前に買ったRegal Walker、
(お目汚し御免)

通勤やプライベートで使い続け、
丈夫で蒸れない・疲れない上に履き心地がとてもよかったので、
靴底ツルツル・中敷ハゲハゲになっても使っていたのですが、
カミさんに『いい加減に買い換えてっ』と懇願されたので、
これを買った南大沢にあるRegalのアウトレットに行く事にしました。

Touranありし時は、南大沢にはクルマで行く所という固定観念がありましたが、
クルマなき今では観念もへったくれも無いので、公共交通機関で向かいます。

本当はWildcat号で行くつもりでいたのですが、現在ドック入り中にて叶わず、それで買いに行くのが遅くなってしまったわけでもあり。

最短ルートは小田急バスで調布、京王多摩線で南大沢なのですが、
電車・バス乗せろ星人のむちゅこを連れて行くので、このルートは帰りにとっておき、行きは多少ひねったルートで行く事にします。

・・帰りもひねったルートになっちゃったのですが・・・

まず小田急バスで向かったのは三鷹駅。

同じバス賃で長く乗れる=むちゅこ満足、というわけではなく、
三鷹から乗れる或る電車に乗るためなのでした。

ホーム上に貼られたこの表示っ

『ホリデー快速ビューやまなし号』でーす。

平日は湘南ライナー号として運用されている二階建て車両が、休日は小淵沢まで行く快速に使われているのでした。

快速なので、自由席車両ならエクストラコスト無しに乗車可能、
しかも天気のイマイチな日曜日は始発から乗らずとも座れます。

リーズナブルに甲州方面の小旅行をするにはオススメ。

空いている1Fボックス席を陣取り、むちゅこと立川までの小旅行を決め込みます。

いつもと違う車窓に、むちゅこも見入っています。

立川手前でお座敷電車と並走。

お互い珍しい車両同士で連帯感が生まれたのか、手を振りあいながらのランデブー走行は楽しい気分にさせてくれます。

お座敷のお父さんは缶チューハイで乾杯してくれましたが、
それ、いいなぁ。

立川に到着すると、むちゅこは予想通り降りると言い出したので下車。

お座敷電車はしばらく停車していました。

このザクみたいな顔つきが、あの485系とは到底信じられません。

あっ快速むさしの号もやってきました。

いつも見るものと違う電車ばかりで、
てちゅオタにとっては立川駅というのはなかなか楽しめますな。

ここから多摩モノレールに乗り、多摩センターへ。

この日は沿線の大学のオープンキャンパスのため、大混雑でしたが、
運転席後ろのスペースを確保し、車窓だけは楽しめました。

多摩センターでは無類のキティ好きのむちゅこにピューロランドの存在をさとられぬ様に、京王多摩線に乗り換えます。

引越した時に、娘も大きくなってピューロランドにも行かなくなるからサンリオ株を処分するつもりでいたため、住所変更手続を遅らせてしまったのが失敗でした。

株主優待のチケットを入手し損なったところに、
ピューロランドの建物を見たむちゅこが『あそこに行く』と号泣した事があり、
あの建物に近づく事はしばらくタブーに。

京王線にさえ乗ってしまえば、京王線好きのむちゅこは満足。

そして無事南大沢に到着します。

クルマだと所々の渋滞と、片側2車線でのセコいカーチェイス、駐車場の確保に疲れてしまいますが、電車だと楽チン。

ただアウトレットで沢山買い込むと、持って帰るのが大変ですが(爆)

それでは靴の調達にかかりますか。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/18(金) 07:49:02|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋のリペア2題②木琴を再生してみる

我が家では子育ての諸先輩から頂いたお下がりをフル活用しておりますが、
同僚Kさん(娘のマルキン号も頂きました)からお下がりして貰った木琴が、
むちゅこに破壊されてしまいました。

この木琴、
フレーム部に太めのヒモで鍵盤を固定するタイプなのですが、
むちゅこが取れそうで取れない鍵盤を無理やり取ろうとしたらしく、
経年劣化したヒモがブッチリ逝ったまま使っていたのでした。

このまま使い続けると完全分解してしまうので修理する事に。

とはいえ、切れたヒモに代わる新しいヒモが無いのでどうしようかと思いきや、
材料のストックからこんなものを発見。

アルミ製の極太針金でーす

カミさんが洗濯の角ハンガーの補修用に100均で買ったらしいのですが、
曲げやすいと買ったものの強度が確保出来ず=使い物にならず、デッドストックにしていたもの。

デフォルトのヒモと太さが似ていて、ヒモより丈夫、というのがミソ。

また、ヒモだと叩いても音が接触面で吸収されてしまうものを、ソリッドな材質に変える事で多少でも響く方向に振れないかというのもあります。

早速残ったヒモを全てカットし、除去。

フレームは3角構造が無く、継ぎ手部分を釘で抜け止めしているだけなので、グラグラ。

適当な補強金具もないので、
鍵盤を埋める事で構造体となっているのだろうと理解し、
剥がれているボンドの跡に木工用ボンドを注入するだけに。


あとはアルミの針金で順繰りに鍵盤を通していきます。

鍵盤の間に挟むフェルトが足りなくなっている部分には、在庫していた極小のワッシャーで代用。

叩く時に若干カシャカシャ云うかもしれませんが、ご愛嬌という事で。

鍵盤の前後に針金を通して、

針金の端面を曲げて固定して、

完成です。

軟鉄の細い針金だと鋭くて危険で、いかにも補修しました感がありますが、
アルミの太い針金だと柔らかいのでケガの心配もなく、
元々こんな感じだったっけ、といった仕上がりになりました。

肝心の音は・・・
大して変わりませんなギャフン!

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/17(木) 08:32:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋のリペア2題①ハンガー掛けを補修

娘が小学校に上がった頃に買ったハンガー掛け。

今は大容量のクローゼットがあるため、お役御免になり、
私の部屋にチョイ掛け用としてお下がりされる事になりましたが、
ある日様子がおかしい事に気がつきます。

掛ける所が1本足りない。

どこかに外して置いてあるのかと探してみると、

ありましたー。

ネジが埋め込まれたところから真っ二つっ。

取れたネジだけ本体に付けっ放しにしておいたので、違和感があったわけね。

幸い粉々になっていなかったので、補修する事にします。

2つ割になったものを合わせてみて、取り除くべきササクレの有無を確認してから、
外れたボルトをセットして、
何かのキットの付属品らしき木工用ボンドを断面にベッタリと塗ります。

割れた所を接合して、
子乗せカバー作りの際に購入したビニールテープでガンガンに締め付けて固定。

締め付けが上手くいけばヒビの幅を最小限の状態にして接着できるのですが、
結果は1日置いて待つしかありません。

翌日にビニールテープを剥がし、はみ出したボンドの固まったのを除去すると、こんな感じに。

かなり強く接着できたので、強度上の問題は全くありませんが、
ん〜、若干ヒビ割れの様にはなっちゃいました。

まぁ、ヒビの面を上に向けちゃえば分からなくなるのですが。

今回の修理費用は在庫品を使ったので¥0.-。

さて次は何を直すのかというと・・

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/16(水) 07:49:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サッチングでビックリ

夏の酷暑で弱ったところに
長雨になって極端に日照が減ってしまったためか、
庭の芝の元気がありません。

雑草が勝るほどに勢力が衰えているわけではないのですが、
このまま放置しておくと枯れてベアグラウンドになってしまいそう。

自作のスパイクでエアレーションはできる様になったものの、

実は芝の手入れの中でまともにやっていなかった事があります。

それはサッチング。

芝刈りした後の芝の葉が堆積しているのを掻き出す作業で、
芝の奥に光が当たり、通気性・排水性が改善し、芝の元気を取り戻すというものですが、
この作業自体が芝にストレスを与えるらしいのと、
夏の暑い中、蚊にまみれて作業するのは無理なので、
刈ってはガーデンスイーパーで葉を回収するだけにとどめていました。

しかし、よく見ると芝の衰えた場所に長雨のためか地衣類(コケ)が生えてきており、このまま放置出来ない事が判明。

これを剥がす事も兼ねて、
涼しくなった休日朝に本格的なサッチングをする事にしました。

使うのは金属製の熊手。

芝の奥まで入り込んでサッチ(芝の枯葉)を掻き出す事ができます。

作業開始すると、凄い手応え。

ちょっとガリガリするだけで、
どこにこれだけかくれていたの?ってな感じにサッチが出てきます。

これじゃあ芝も窒息して元気をなくすわ。

普通の芝刈機で葉を回収しながら刈ってもサッチングが必要なのに、
芝刈りハサミで刈り散らかしているのだから、サッチングの頻度は多めにするべきでした。

集めたサッチがこちら。

ぎょえ〜っ こんなに出たの?

サッチング後は芝が弱るので、液肥でケアします。

むちゅこがプールで庭を使うので、
施肥を控えていましたが、
栄養不足も影響していたのかも。

これから10月までは芝の生育期間なので、
それまでにはリカバリしたいところです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/15(火) 07:48:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の夜長にパーツを洗いまくる

今まで色々な自転車をいじり、分解してきましたが、
その当然の結果として、バラしたパーツが出てくるわけでして、
これらを紙袋や段ボール、菓子缶などに油や汚れがついたまま保管しておりました。

更に停滞しているもの・構想段階のものを含む複数のプロジェクトのために入手したパーツもあり、
屋根付き自転車専用の部品もあったりで、
これから涼しくなって作業がはかどる様になる前に、
作業性を良くするため整理をする事に。

まずは外した部品を再利用するしないに関わらず、キレイにしちゃいます。

チャーミーMagicaを使い、キッチンでパーツを洗いまくり。

洗ったら水分を完全に飛ばしてから通気性の良いカゴに仕舞っていきます。

使い古しのアウターだけは、新しいケーブルに替える際に元の長さを確認するためだけに使うので、
拭いてから巻くだけにしておきます。

洗ってもエアで水分を飛ばせる環境にはないので・・

チェーンも洗ってみましたが、
こいつは捨てる予定なのでサビがどのくらい出るか実験、という事で。

乾燥し終わったら、引き出しに仕舞って、
むちゅこがいじらない様に保管。

段ボールに入っているのは、ヤフオクで入手したWildcat用のビンテージパーツ(新古)。

これでパーツの場所も状態もしっかり把握できたので、
組み付けの際にパーツを捜したり、コンディションが悪いと慌てて代替部品を探す事もないでしょう。

工具やケミカルも整理し、ついでに引越以来できなかったクローゼットの断捨離もしてしまいます。

空いたところに仕掛り中の大物が入りました。

これで作業もはかどっていくはずで、
鉄道ネタは少なくなるかしら(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/14(月) 07:49:57|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wildcat号のボトムブラケットを外す(後編)

今やスポーツ車では使う事のなくなったカップ&コーン式のBB。

DIYでカートリッジ式に換装される方は
こいつ↓

を外すのに苦労されていた様で、
100均のレンチに穴を開けて釘を打ちつけ、グラインダーで長さを調整するなどの工夫をされて乗り切っている様です。

住宅ローン持ちの自分も、
一生で1回コッキリしか使わない工具を何千円もかけて買うなんてあり得ないわけで、
工具の自作を考えます。

と、救う神はおられるもので、
業者さんの売り込みでサンプルとして置いていかれたポリカーボネート板の端切れをGET。

左ワンに当ててタコ焼きの串で罫書いて、

3mmのドリルで穴をあけます。

衝撃には強いポリカもドリル刃ではすんなり穴があきました。

削る、というよりは溶けている様な切り粉です。

面白いので6つ穴分全てあけてみます。

手持ちの短いM2.5のボルトを突っ込んで、


ホントは2本でいいのですが、
力を分散させた方が割れたり外れたりしなくていいかなーと。

抜け止めのセロテープを頭側に貼って、
いざ装着っ

あーやっぱり2本で十分だわ

寸法のズレがあったのか、
最大3本しか入りません。

しかしポリカの強度はたいしたもので、
割れる兆候も全く見せず、
グッと力を掛けると左ワンは外側のリングともども難なく外れました。

フレーム側のネジはタップを立て直す必要の無いくらいキレイ。

奥の方にサビが入っているのはシートチューブ側から水が入ったからでしょうか。

舗装路での運用には影響は無いでしょうが、
山中をガンガン走るのには少し気が引けるかなと。

これでBBは外れました。

カップ&コーン式なのに、プラスチックのカバーをつけるとカートリッジ式みたい(爆)

本来であれば先にフックレンチで外のリングを緩めるのですが、
手持ちの安物フックレンチが合わなかったので、先にこの作業をしたらすんなり外れちゃいました(爆)

これでフレームは折を見て補修塗装&磨き、BBはカートリッジ式を手配となります。

これで一歩前進っと。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 続きを読む

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/11(金) 07:50:01|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wildcat号のボトムブラケットを外す(前編)

クランクセットを外し、手でクランク軸を回して初めて判明したボトムブラケット(BB)のゴリゴリ。

このまま再組立はまずかろうと、分解して状況を把握したいのですが、
BBの分解・再組付には工具が要るので、作業が頓挫します。

Wildcat号はいわゆるビンテージMTBになってしまっているので、
当然BBは玉当たり調整が必要なカップ&コーン式。

ゴリゴリしているという事は、クリーニング&グリスアップだけでは済まないであろうと予想されます。

色々なサイトで分解・交換・再組付の方法が紹介されていますが、
この部分は工具が無いと手が付けられない所でもあります。

幸い右ワンを取り外すためのレンチは、
手持ちの最大36mmのモンキーでまかなえました。

固着も何もなく、
すんなり外れたというのは、緩んでいたという事でもあるわけで。

そこからゴミを噛んだかグリスが流れ出たかが原因でゴリゴリが発生したのだろうと。

諦め半分でチャーミーmagicaで洗浄したのがこちら。

結構キレイそうですが・・・

あー、やっぱりシャフトに傷が。

片側の1/3周くらいに摺動部の薄い剥離が見られます。

ベアリングは無事。

こいつは程度の悪くなった自転車への応急パーツとしてデッドストックにする事になりそうです。

スポーツ車のBBは玉当たり調整不要のカートリッジ式が主流となってしまっているので、
目立たない部分でもあり、
この際交換する事にします。

そのためには左ワンを外さなくてはならないのですが、

手持ちの安物フックレンチは使い物にならず、
真ん中の6つの穴に合わせて回す工具はちょっとしか使わないのにバカ高。

さて、どうしたものか(´Д` )

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/10(木) 07:49:38|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロマンスカーVSEスリム化(爆)

初夏に江ノ島に行った帰りのロマンスカーの中で、
車内販売されていたお菓子の箱。

『箱根八里越え』は栗と芋のあんこが入った大福みたいなお菓子だったかと(うろ覚え)

家に持って帰ってからも、むちゅこはこれで遊ぶ事はなかったのですが、
その理由はこの縦横比ではないかと。

大福を入れるためとはいえ、横幅が広過ぎです。

リアリティを求めるむちゅこには許容できなかったのかも。

捨てるのもなんなので、我が家の肥えたノッポさんがスリム化を図ります。

でっきるっかな さてさてホホー♪

まずは正面のライトを切り出し、この幅を基準とし、
残りは縦に真っ二つにします。


ライト部を中心に貼り付け開始。

キュベレイみたいになってます。

『人は生きている限り独りだよ』
『ハマーン!』
違うって(爆)

ライトの幅を基準に貼り合わせ、

潰れ防止の紙を突っ込んで、

屋根にノートの切れ端を貼り付けて完成です。

ついでにむちゅこの磁石遊び用に集めておいた水道工事の広告マグネットを、

底に貼ってみました。

んでもって冷蔵庫につけてみましたが、

んー、なんか白くて巨大な○キブ○がいる様で、自分で作っておいて生理的に受け付けられずギャフン

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/09(水) 07:50:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芝生のローンパンチャーを自作する

庭の芝生がモサモサになり、
ビニールプールを出したり、庭で遊んだりしているうち、
だんだん地面が固くなってきて、芝生の勢いが弱くなってきました。

これから芝生の生育期に入るので、
地面に穴をあけてエアレーションをする事になります。

こういうローンパンチャーで、穴をあけていくのですが、

値段は2千円しないくらいでリーズナブルなものの、
先が尖っていて、むちゅこが振り回したりしたら危険なので、導入を躊躇していました。

使わない時には仕舞えばいいのでしょうが、
我が家の作り付けの物置は子供の遊び道具で一杯なので、一緒に仕舞っておける状態ではありません。

そんな中、京浜東北線が止まった時に入ったホームセンターで見つけたコレ↓

を見て気付かされたのでした。

あっ、こんなのでもいいんだ。

使い古した靴にドリルで穴をあけて、
細くて長いボルトと広めのワッシャーでも付ければ十分に代用できそうです。

しかし残念ながらイメルダ夫人ほどの靴持ちではないので(爆)、
穴を開けられる様な靴が我が家には無いのでした。

何か代用できるものはないかと、部材の在庫を引っ張り出してみると、

ありましたー

社宅時代に洗面所の収納不足を補うために購入した棚の取付具。

細いピンを何本も張り巡らして柔らかい材質の壁に固定するタイプですが、
現在ありあまる収納スペースが確保されているので、使う事はもう無いだろうと。

穴をあける針にもなるボルト2本で締結し、

針が刺さるプラ部品を取り除き、
邪魔な突起部を曲げてしまいます。

これに持ち手となるPPバンドをつけるのですが、
締結はハトメでいきます。

ところがPPバンドは強度確保のため繊維を束ねて成形しているためか、いきなりハトメでかしめようとすると、縦に裂けてしまいます。

そこで、タコ焼き用の串をコンロで熱し、
穴をあけてからハトメを取り付ける事に。

少しでも穴のサイズがハトメより小さいとPPバンドが裂けてしまうので、何度か試行錯誤し、オーバーサイズ目に穴をあけます。

臭いが部屋に充満しない様にレンジフードの風量は最大で。

ハトメでバンドが無事付きました。

屋根付き自転車の塩ビシートの端材とハトメで持ち手をつけて、完成です。

使ってみると、

足の置き場所が平らでないので、PPバンドで本体を常に引き付けながら作業しないと真っ直ぐ芝生に刺さらないのですが、
10坪程度の芝生なら十分に使用に堪えます。

使い終わったらコンパクトにしまえるし、ボルトなので先が尖っておらず、比較的危なくないかと。

材料は全て在庫品を使ったので、
制作費は0円o(^_-)O

板と細いボルトとヒモとドリルがあれば、
自作するのは誰でもカンタンにできますゾ

それにしても蚊が凄過ぎ。

エアレーションはもう少し涼しくなるまで延期ー(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/08(火) 07:36:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wildcat号のフレームをクリーニング

クランクは無事抜けたものの、
ボトムブラケットの調子がヤバい事が判明し、作業が頓挫してしまいましたが、
何もしない訳にはいかないので、
フレームをクリーニングする事にしました。

秋の夜長にカミさんは日経土曜版の激ムズの数独、
自分はアルコール入りのウエットティシュでフレーム磨き。

黙々と作業し、サビや塗装の欠け、その場しのぎの補修に使ったラメ入りマニキュアの跡などの状態を確認していきます。

2時間みっちり磨くと、かなりキレイになりました。

テーブルに乗せても怒られないくらい(というか数独に集中していただけか)になりました。

フレームは2Fの自室の隅にカーテンで隠しながら保管する事にします。

傷は確かにありますが、
劣化しているという感じは無く、
フレームのWildcatのロゴはまだまだキレイ。

早く組み上げて往年の姿に戻したい、そんなモチベーションがフツフツと湧いてきます。

組み上げたら組み上げたで、
むちゅこに弄られるので、屋内の置き場には困るんですが(爆)

でも早く組みたい〜っ

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/07(月) 07:37:50|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜中の自転車パーツ洗いのお供とは

遠距離通勤&休日家族サービスで自分一人の時間が自由にとれない身にとって、
確保できる自転車をいじる時間は休日の子供のイベントでお留守番か、休日早朝か夜中といったところ。

そんな中で夜中に家の中でパーツをクリーニングしたい事が結構あるのですが、
パーツクリーナーを屋内で吹くのはカセットコンロの生ガスを撒き散らすのと同じで超危険です。

軽油・灯油など石油系の溶剤も室内ではNG。

よって今までは分解したパーツを屋内で洗う時は、スクラブ入りの工業用ハンドソープと古い歯ブラシを使っていました。

しかし、これで油がスッキリ落ちるというわけではなく、歯ブラシの樹脂製の毛に油がこびりついて、作業性がかなり悪かったのでした。

そんな中、TVのCMで見かけたのがこちら。

チャーミーmagicaでーす

ナノ洗浄成分だかなんだかで、こびりついた油汚れを分解して落とす、
いわゆるコンパクト洗剤なのですが、
引越挨拶用にまとめ買いしていた余りが1本あるのを発見。

カミさんは台所用の合成洗剤と手の相性が悪く、
今はビルトイン食洗機(中古)をフルに使っているため、
このままだとデッドストックになるのは必至。

CMみたいにサラサラと油汚れが落ちるなら、こびりついた機械油もイケるのではと踏みました。

古い歯ブラシにつけて、イザ洗浄開始っ

おお、油汚れが落ちるぅ

洗った後の水分さえキッチリ拭き取れば、錆も出ないでしょう。

もとよりアルミかSUSかリン酸亜鉛皮膜かメッキのパーツですから、大丈夫ですが。

今頃は無垢の鉄材でも水に防錆剤混ぜて切削、ですからね。

今回フレームから外したクランクの梨地にこびりついていた油汚れも、歯ブラシや手に付いた汚れも、全てキレイに落ちました。

食器用洗剤なので臭いも不快でないし、
以前買った『キュキュット』みたいに手がピリピリしないので、これは使えるゾ

今のところ室内でパーツ洗いするならmagicaがオススメです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/04(金) 07:47:59|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wildcat号のクランク抜いてレストア再開・・・しかし

引越してからWildcat号を早く屋内保管するために、
クランクセットを外さないままフレームをクローゼットの奥にずっと仕舞っておりましたが、
ちょっと涼しくなってきたのと、
工具が揃ったのでレストア作業を再開する事にしました。

この状態ではWildcat号がクローゼットで永久保管になってしまうので。

まずはクランク軸のキャップの取り外しから。

こんな専用工具で300円程度と安いのですが、

安いゆえに通販で輸送費負けしてしまい、リアル店舗では置いてあったり欠品になっていたりで、入手に手間取っていました。

早速これで外すと固定ボルトが見えてきます。

次に使うのはこのコッタレス抜き具、
レンチと組み合わせて使います。

抜き具の一方で固定ボルトを抜いてから
抜き具の反対側をクランクの根元にねじ込み、
中心のボルトを回して押し出す事でテーパーとなっているクランク軸からクランクを抜いていきます。

ボルトがねじ切れるかと思うくらい結構なトルクで回さないといけないので、大振りのレンチは必須かと。

無事左右とも外れました。

クランクの裏は梨地になっているので、
汚れがこびりついています。

クランク軸の状態は・・・

うわぁ、ゴリゴリ(゚д゚lll)

乗っている時には全く感じていなかったのですが、
これはこのまま組むのは絶対にマズイ状態です。

色々なブログでココを整備した記事を拝見していましたが、自分はやらずに済ませる積もりでいたのが甘かったっ

ここも分解、という事は、
また専用工具が必要になるという事です
orz

屋外保管がここで災いしたかぁ

Wildcat号の復活までは、先が長そうです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/03(木) 07:51:53|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

京王れーるランドで避暑

娘は習い事で不在の休日。

家には『電車とバスに乗せろ星人』のむちゅこ。

犬並みに1日1回は散歩に連れて行き、電車かバスに乗せないと発狂するのでなんとかせねばならないのですが、
酷暑の下ではいたずらに外をウロウロできないので、京王れーるランドを目指します。

むちゅこは京王の絵本『なかよし!いのかしら7きょうだい』を買って貰ってから

京王線・井の頭線・京王バスに乗るのを無類の楽しみにしております。

この絵本、
半分は京王の広告みたいなもんですから、値段が安かった、というのがカミさんのチョイス理由だったのですが、
おかげで日常使う事のない京王線にわざわざ乗る羽目に(爆)

調布から高幡不動に行き、多摩動物公園駅へ、駅を出れば目の前が京王れーるランド。

クルマだと渋滞と駐車場探しで難儀するのですが、
電車はそういう事が無いので気楽。

入口前には7きょうだいがデカデカとっ


入場券を買って入口の改札を抜けると、そこはむちゅこの愛する京王ワールド。

涼しい屋内で京王バス(不動)に乗り放題なのは、むちゅこにとっても親にとってもありがたく。

運転席に座るには順番待ちとなりますが、
ウインカーが生きているので、運転手気分を盛り上げてくれます。

せっかく並んだにも関わらず、むちゅこは乗客専門にて運転席には座らず(爆)乗ったり降りたりを延々と続けます。

自分で運転できるHOゲージの展示コーナーを見たり、

京王だらけのプラレールを見たり

ボールプールで遊んだりと、
酷暑を忘れて全て涼しい屋内で過ごします。

唯一プラレールで遊ぶコーナーだけが総入替で整理券が必要なのですが、
我が家でむちゅこはお下がりのプラレール漬けなので、パスしても無問題。

施設内にレストランや弁当(京王の駅弁ってないもんねぇ、売店で弁当箱は売ってましたが)の販売はありません(自販機のみ)が、
持ち込みで食べる事のできるスペースがあるので、
予め昼食を準備しておくのが良いでしょう。

暑いが屋根があって電車を見ながら食事ができるテラス席なら結構空いています。

この日はれーるランドから少し歩いた所にある良さげなパン屋で調達して昼食に。

退役した車両の展示スペースは一旦入口を出た向かい側にあります。

ここでも改札を通る必要があるので、入場券は1日無くさないように注意。

展示車両のうち3両が出入り自由(一番古い車両のみ入口だけ)で、
しかもエアコン付きなので涼しく過ごせるのはありがたい。

むちゅこは嬉々として乗ったり降りたり乗ったり降りたりを延々繰り返します。

ミニ電車は雨天でなければ運行されます。

自動券売機のボタンが巨大すぎて、どこを押したらいいのかわからなくなりますが、
100円で乗車券を無事購入。

2歳くらいの子供から一人で乗っても危なくない様に、足を軽く押さえるアルミバーが付いているのには感心しました。

子供だけで乗れるなら同じ金額で倍乗せる事ができますしね。

2回ほど乗ったむちゅこも納得し、いい加減遊び過ぎた様なので、この日は退散します。

京王れーるランド、大人が楽しむには少々物足りないですが、子供を涼しく遊ばせるにはオススメ。

遊び疲れたむちゅこは帰りの電車で即爆睡。

家に帰ってから起きたものの、
『帰りにバスにのってない』と大騒ぎでしたギャフン

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/02(水) 07:49:33|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿高野フルーツバーに潜入っ

平日の新宿で行きたいところ、
それは高野フルーツバー。

90分2,700円で新宿高野のフルーツが食べ放題なのですが、
野郎だけの入店お断り かつ休日は予約も取れないので、平日休みでカミさん・娘同伴で潜入できるならチャンスかと。

カミさんと娘には1時間程行列に並んで貰い、
開店後2巡目に滑り込みます。

行列の前の方は椅子に座って待つ事ができます。

京王百貨店の鉄道フェアはその間の時間稼ぎという事でもあり。

並びたくない場合は早めの時間に並ぶか平日でも予約が必要です。

8月の料理はハワイアンダイニングと称して、ココナツミルクを随所に使った料理が並びます。

我が家はむちゅこが満腹&飽きるまでの短時間決戦にて、いざ勝負。

オムレツはフルーツや他の料理とは独立した行列なのですが、
待ちが長いので、列が短いうちに並んでしまうのが良いですね。

家では絶対使わないであろう凄い量のバターで1人づつ焼いてくれます。

フライパンを滑るオムレツは一見&一食の価値あり。

店内の雰囲気は品のあるスイーツパラダイスといった感じなので、
キャイキャイしながら楽しむのがよろしいかと。

むちゅこのおしゃべりも周囲のおしゃべりにかき消されていたので、気楽に過ごせました。

肝心の料理ですが・・

美味いっ

フリーで頂くコーヒーからして美味い。

キウイは店で販売するには熟れ過ぎかなーといった感じですが、
元よりそういう趣旨で提供されているのでしょうし、店内で食べるならコレの方が美味いわけでして。

定番のメロンも沢山頂きましたが、
皮の量を見るに、明らかに丸々1個食っただろうと思われる女性がいたのにはブッ飛びました。

シュリンプパスタもカレーもフルーツサンドも美味かったのですが、
サラダコーナーにひっそり置かれている漬物(ん〜、ピクルスではなかった)と、角切りの山芋をワサビ醤油で和えたものが美味かったー

それってただオヤジだからか?

ミニケーキも手が抜かれる事なく、
クリーム単体からして美味いので、
むちゅこも黙々と食していました。

我が家は全員が臨界点まで来てしまったのと、むちゅこが飽きてしまったので、1時間ちょっとで退散しましたが、
周囲の組は90分ギリギリまでのんびり料理とおしゃべりを楽しんでいました。

食べるだけでなく、時間一杯まで居る事に意味がある場所なのね。

帰りは買い物が終わっていないカミさん・娘と解散して、
むちゅこのリクエストで京王線・井の頭線経由で帰宅する事に。

平日昼のガラガラの井の頭線。


ゆったり乗れましたが、
むちゅこの『まだ乗る』コールに抗えず、もう1往復しましたギャフン

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/01(火) 08:25:39|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (73)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (259)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (148)
自転車以外でおでかけ (137)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR