Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

後ろカゴカバーをなんとかする計画 設計編②

モデルを作って検証してみると、全くフィットしない事が判明した屋根付き自転車の後カゴカバー。

もう一度設計をやり直します。

前後方向縦長に材料取りをしたのを横長に変え、サイドのカバー寸法を確保。

最初のモデルよりも背高になりましたが、長さ方向はそれほど影響がありません。

折る位置を慎重に決めて・・

後カゴにフィットする事を確認します。

最初の随分変わりましたが、これでも縦横を変えただけで、同じ材料からほぼ同じ材料ロスで切り出しました。

これって目の錯覚?

ともかく目分量での設計ではダメという事を痛感。

これで後カゴとの寸法上の不整合は無くなったかと。

次はモックアップ 兼 型紙の作成に移ります。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/30(火) 07:49:27|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後ろカゴカバーをなんとかする計画 設計編①

屋根付き自転車の後ろカゴの使い勝手の改善のため、
カバーを新製するプロジェクト(爆)

材料は塩ビシート2mm厚、85×76cm角が在庫で残っているので、これを使う事にします。

残材であるこれを上手く使い切れるかどうかが課題です。

というわけで、1/10サイズの紙で設計する事に。

カゴのサイズは43×33×26cmなので足りない事はなさそう。

構想図に手を入れて、

1/10サイズの紙に落とし込んでいきます。

カゴと出張用カバンの1/10モデルも作って、


被せてみると・・・

うーん、サイドが全くカバーできていない。

出張用カバンの使用はまれなので、これをフルカバーするのを諦めるとして、
それ無しで被せてみても、

サイドが微妙にあいており、
逆に前後方向に余長が。

う〜ん・・・

設計やり直しっ!

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/29(月) 07:38:16|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーツ磨き三題 先は長いよ

Wildcat号のパーツを夜中に磨く事で多少でも進捗を早めたいのですが、
夜中に2階の居室から1Fリビングにパーツを下ろして、磨いて元に戻すとなると、2時間くらいは作業時間を確保したいところ。

平日夜に家に戻り、風呂はいって飯食ってテレビ見て、となると、あっという間に就寝時刻になってしまうので、
毎日作業、というわけにはいきません。

そんな中で夜にまとまった時間ができたので、3品目まとめてパーツ磨きにかかります。

まずはフロントギア。

ヤフオクではバイオペースの新古品が値段高すぎで確保できなかったので、クリーニングしてそのまま使用する事に。

サイメンの動画で『鉄ギアは重すぎる』とのコメントがよく云われていましたが、
アルミのギアリングの軽さに改めて驚きます。

アルミゆえ研磨というより拭き掃除のみで仕上げ。

歯の消耗も見られるので、使用限界が来たら泣くなく交換となるのでしょう。

サルダ輪業のオヤジさんは『もうちょっと使えるかな』とは言っておられましたが・・・

次にギアリングを留めていたボルト&ナットを磨きにかかります。

締結強度確保のためか、アルミでもステンレスでもなく、鉄にメッキ掛けされたものだったので、
メッキ層の下にまでサビが回っている模様。

水ペーパーで磨きましたが、
強度を落としたくないので、追い込みすぎなかった結果、
完全にサビが取れなかったのは残念。

今のパーツと互換性があるのなら、全交換した方がいいか〜。

最後はハンドルバー。

オンロード運用に合わせて両端を詰めたのは今となっては少々後悔。

ブレーキレバーを移動させたり交換したり、サイコンを付けたりブザーをつけたりといじりまくったため、見た目がガサガサです。

全体を水ペーパーで磨き、後日の塗装に備えます。

まだ残りのパーツやフレームのクリーニング・リペアが山積。

早くレストア完了させないと、
夜中に食べる間食分の消費が追いつかず、
体重が増えてしまう〜
(食わなきゃいいじゃん、て言わんといて〜)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/26(金) 07:45:00|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ソニー エクスプローラサイエンスに行くっ

新聞販売店の購読者プレゼント応募で招待券が当たったので、
日頃むちゅこのお守りで割りを食いまくっている娘に、むちゅこ抜きでお台場・ソニーエクスプローラサイエンスへのおでかけをする事に。

置いていかれて号泣するむちゅこと、カミさんを残して、
11時の開館時刻に合わせて出発します。

中央線から埼京線、りんかい線と乗り継ぎ、東京テレポート前へ。

あっ

ニョロニョローとかチャチャチャとかやってる、
むちゅこがハマり中のBe-PONのキャラじゃあーりませんかっ

むちゅこの反応を見たかったが、今日の主役は娘なのでスルーします。

さてこの日は何やらイベントがあるらしく、10〜20代を若者(って言っちゃう歳になっちゃったか〜)がColor Me RAD と描かれたTシャツを着て大勢集まっています。
(この画像はイベント終了後のものですが)

娘と何のイベントなのか、どういう趣旨なのか当てっこしましたが、二人とも大ハズレ。

色付きのコーンスターチをガンガンかけられながら、5km走って楽しむというアメリカ発祥のイベントだそうで、
チャリティや何らかの重いメッセージ性は皆無らしく。

参加費5千円くらい、と聞いて娘はぶっ飛んでました。

さて、開館時刻直後に現地到着、


招待券をチケットに替えてもらい、いざ入場。

入口を入りすぐのところで入場者を映して色々画像がついてくるモニターで遊びます。

機械で計測するスマイルランキングなんかもあって、

上位に入った娘はご満悦。

学校でも家でも面倒な事ばかりでなんだかなーという感じだった娘の屈託のない笑顔を見るのは、父としても嬉しいものです。

ちなみに私の笑顔は完全に作り笑いというのがバレバレというのも判明。

科学未来館で特別展示されていたチームラボのものとカブる部分はありましたが、

館内が空いていたのと、映像に加えて音が大きなウエイトを占めているので、なかなか楽しめます。

簡単なモーションキャプチャを使って画面上の音符を捕まえたり

ペンギンやウサギになりきったり

1フロアの展示ながら遊びごたえがありました。

3D画像の偏向度合いをプレステのコントローラで調整できる展示は、
今まで眼間距離が広いために(爆)イマイチ3D画像の飛び出し度が全く実感できなかった自分でも、最適な偏向度合いに調整する事で凄い臨場感を得られる事に超感動。

でも同じ3D画面で同じ感動を得るには、似たような眼間距離の人同士で見なくちゃいけないってことー?(爆)

自分を映している映像を加工して、
マトリックスよろしく残像をつけたりアナ雪よろしく雪の結晶を舞わせたりできるブースがあり、
ここでハマったのはこれっ

『も、燃えちょる〜!』

動いた残像が全て炎になる、ってな趣向ですが、

『俺の火焔魔法を受けてみよ〜!』

と思わず口に出して、ハタと気づくと横にいたはずの娘がおらず、振り向くと後ろにはドン引きしたオジサンが1人(爆)

恥ずかしー

昼食を隣のアクアシティのTHE OVEN(バイキング)で食べて、

再入場して、もう一回り。

いつもは再入場したくても、
むちゅこの昼寝の都合を優先させて帰る、というのが暗黙のルールなのですが、
この日だけは全て娘が優先なので、多少本人も溜飲が下がったのでは。

『サイエンスバトル』と銘打ったシアター形式の実験ショーもなかなか個性的なキャラが出演していて楽しめました。

1時間くらいで回りきれると思っていましたが、なんだかんだで3時間近く滞在し、お台場を後にしました。

娘は余程楽しかったらしく、
また来たいとの事だったので、
今度はカミさんと2人で行って貰おうかな。
むちゅこは父と鉄博でお留守番(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/25(木) 07:52:36|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後ろカゴカバーをなんとかする計画 構想編

雨が降ると水がたまっちゃう屋根付き自転車の後ろカゴカバーをなんとかする計画、

市販のプラBOXを使う手が一番手堅いところですが、

バギー・カバンが積みたいニーズには合わず、
当ブログ的にも許して頂けないかと(爆)

市販品では軽くて容量が大きく幅が狭く、というニーズに合ったものがどうしても見つからないため、自作する方向で進めてみる事に。

新型前掛けを作った時の材料が残っている、っていうのもあるのですが(爆)

サイズ的に使えるかは要検討です。

基本的には既存のカゴに装着するフタ的なものになろうかと思いますが、
出来るだけ高さが欲しいところ。

それには積載容量以外の理由があります。

屋根付き自転車号は、漕ぎやすさを優先しサドルを最大限上げた状態に合わせて作ってあるため、
背が高く腰高なルックスになっています。

特に後ろの柱が長く、腰高感が助長されているため、
後ろカゴ部分を高くして柱を隠し、見た目のアンバランスさを解消したいところ。

駐輪場から出す時に、後ろの柱を持つことが多いので、あまり高すぎてもいけませんが・・・

また、現状のカゴカバーはジッパーの開閉が面倒なので、ワンタッチで開閉ができるものにしたいところ。

かといって、物を長期保管するわけでないので、ロック機構やカギは要らないと。

後ろカゴに大きめの通勤カバン(幅43高28厚12cm)、
ときどき使う出張用のカバン(幅46高33厚16cm)
が入るサイズを狙う事にします。

とはいえ、
いつも構想は練りまくるけど、
いざ製作となると面倒になっちゃうので、
今回もペロンと塩ビシートをかけるだけになっちゃうかもー(汗ーっ)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/24(水) 07:47:41|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダークウガのバイク修理(玩具(爆))

仮面ライダークウガ、
放映終了から15年経つんですねー

『故石ノ森章太郎先生に捧ぐ』のテロップから始まったクウガ、
長野の古代遺跡から出土した・・という練られた設定に当時ハマりましたー。

オダギリジョーもあの時は好青年キャラで売り出してましたねー。

奥様方が知らないオダギリジョーの姿を知っているのは仮面ライダーおたくの特権(爆)

さて、そのクウガが乗っていたバイクの乗用玩具を同僚Kさんからお下がりして頂き、

むちゅこが毎日リビングで走り回っていましたが、

バキッという音と共に、ハンドル(右)が折れてしまいました。

設定上アクセル部分を取り外し、サーベルになる、という造りなのですが、
Kさんの親戚筋でも大人気で巡り巡った一品なので、
とうとう根元が割れてしまったのでした。

まだ丈夫な左側と同じ造りなら・・・
と思っても元には戻らないし、
かといってむちゅこが気に入っているこれが無くなると、むちゅこの間が持たずカミさんの普段の活動にも支障が出てきます。

破片が粉々になっているわけではないので、手近なボルトを芯にして再生する事に。

ボルトとパーツの密着性を高めるため、ボルトに超強力両面テープを巻いて


組み付けます。

このままではバラバラになる可能性があるので、針金で一巻き固定して隙間をセメダインで固め一体化させます。

差し込む部分の根元に超強力両面テープ、奥には瞬間接着剤を塗って、

一気に本体に突っ込んで出来上がり。

抜ける感じはなくしっかり固定され、使用に問題ないレベルまでもっていけましたが、
ハンドル左側と比べると若干ミシミシいうのは仕方ないか。

むちゅこがこれを卒業するまではなんとか保ってもらいたいところです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/23(火) 07:47:19|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう夏至?

『もう夏至だって』
『え〜〜〜〜〜っ 夏至って8月じゃなかったっけ(爆)』

長距離通勤者が朝元気に出発するには、朝の陽射しがあるのが望ましく、
冬は真っ暗なので翌日から日が長くなる冬至が待ち遠しくなるのですが、

その反対の夏至はあまり嬉しくない日でもあります。

ブログを見返すと、確かに冬至は12月。

あれからもう半年経ったという実感なく、今日は夏至。

確かに最近朝日が明るすぎて目覚ましが鳴る前に起きちゃってたわ。

でも明日から1日づつ日が短くなります。

タコを食べる風習のある地域もあるそうですね。

それにしても日が長い分をちょっと冬に回してくれれば丁度いいのに(無理無理)

普通の人には理解し難いでしょうが、
今日はちょっとブルーです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/22(月) 07:42:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後ろカゴカバーをなんとかする計画発動っ

引っ越して屋根付き自転車が屋外保管になって、
雨天時の塩ビ屋根白濁化現象以外に困った現象が。

屋根付き自転車とする前はカミさんの買い物の足として使っていたので、
後ろカゴを装着し、雨天時も使える様にと安物のカバーをかけていたのですが、
雨が降るとこんな感じに。↓

ガッツリ水がたまってます。

あぁぁこれで飲み水には困らないだぁ(爆)

ちがーうっ

いちいち水を抜いてから出発しなくてはならないのが面倒くさい!

ご丁寧にカバーの二重の布地の間にも溜まって、簡単に排出も出来ないという有様。

更に安物のファスナーゆえ、開閉がスムーズでなく、結果雨天時に後ろカゴを使わなくなっているのです。

もとより通勤カバンがギリギリ収まらないサイズで、出し入れしにくい前かごを多用せざるを得ないところもありますが。

そこで『後ろカゴを何とかするプロジェクト』を発動させる事にします。

理想はガッツリ荷物の入る大容量なデリバリーバイクのトランクなのですが(爆)

重量が5kg以上と重く、
何より横幅が60センチを軽く超すため、
そのまま搭載するのは無理。

法規上というより、狭い駐輪場では間違いなく取り回し出来ず、ゲートを通るのもままならないかと。

ちなみに現在装着している一般的な後ろカゴの幅は33cm。

これに近いサイズのものは、スーパーカブの前用トランクボックスしかない様です。

これだと高さが無いから実用的ではないなー。

純正品でないボックスはヘルメットが1個入るか2個入るかに大別されており、
容量が足りないか、幅が広すぎるかのどちらかの状態。


そういえばクルマの無い我が家ではこういう運用もしなくてはならなかったー

となるとカゴの蓋はソフトなものに限られそう。

でもソフトだと雨水がたまるし、
う〜ん、悩ましいところです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/19(金) 07:56:49|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東海道線に乗らなくなっちゃった

三鷹から横浜までの通勤でJRに乗る経路は、
行きが神田乗り換えで途中から座って寝て行ける京浜東北・根岸線で新杉田まで、
帰りが新杉田から横浜まで根岸線、横浜で東海道線に乗り換え東京まで行き中央線乗り換えで早く帰る、
というルートを使っていました。

しかし上野東京ラインの開通で、このルートを使うのが煩わしくなってしまいました。

ダイヤ改正前は、
横浜駅から上りの東海道線に乗る人は少なく、1〜2分の乗り換えで飛び乗っても席には座る事ができました。

東京に近づくにつれ、車内はガラガラに空いてゆき、
もうすぐ終着駅だなーという旅情的な雰囲気を毎日味わえるのがとても心地良かったのです。

ところが上野東京ライン開通後は横浜駅で7〜10分並ばないと座れなくなりました。

席取りも割り込み・駆け込み御免のさもしい雰囲気、
東京に近づくにつれ混み合う車内。
車内で酒は呑むわこぼすわの輩まで出現。

これなら京浜東北線で10分ちょい時間を余計に掛けても所要時間は大して変わらないと判断、ゆったり座って帰る事にしました。

優先席でタブレットさえいじらなければトラブルも無いでしょう(爆)

乗り換え回数も減って楽にはなりました。

上野東京ラインの開通が人の流れを大きく変えたのは実感していましたが、
便利になった事で得たものと失ったものがあるのかなぁと京浜東北線の横を駆け抜ける東海道線を見るにつけ思う毎日です。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/18(木) 07:50:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西武・電車フェスタ検修場まつり に行くっ

てちゅオタのむちゅこのために、義父母さんが西武鉄道のイベントの情報を見つけてくれたので、
家族4人で行く事にしました。

電車の本数が少ない&混んでいるとの予想から、入間市からクルマで送ってくれるというので甘える事に。

現行インプの1.6MTモデルは結構トルクフルで、フル乗車ながら山道を難なく登っていきます。

これ、いいなぁ。

もし次に乗るならマニュアルだね。
むちゅこにイタズラされても動かないし。

会場手前で降りて、結構な人出の急坂を歩いてのぼると、横断幕が。

行先表示幕や駅の看板を買って帰る人たちが結構いてびっくり。

娘の部屋に『きっぷうりば』のプラ看板を勧めましたが敢え無く却下。

工場建屋に入ると鉄道関連の即売会場になっていて、大盛況。

ステージでは地元の中学校のブラスの演奏もやっていてかなり盛り上がっています。

模型コーナーもありますが、混雑していて2ちゃいのむちゅこが見て楽しめる感じではなく、とにかく工場内をさまよいます。

小さい子供向けらしい西武電車をむちゅこが発見し、乗りたいと大アピールしますが、
ここは非常通報体験の一環のもので、
すぐには乗れず、カミさんが一緒に並んで待つ事に。

むちゅことカミさんが順番を待っている間、
家族が行くからとついて来たものの手持ち無沙汰になった娘を連れて、車輪の整備エリアに行きます。

車輪の検査の展示や、

車輪を転がす体験を横で見て、

騒音防止のゴム輪をつけた車輪の効用を体感する展示(薄ーいゴム輪1本で音の収束が劇的に早くなるのには驚き)を見たり、

台車の塗装ライン『台ちゃん』を見たりしてむちゅこの番が来るのを待ちます。

晴れてむちゅこの番が来たので娘も合流。

踏切の非常通報ボタンや

駅の非常通報ボタン

最後に念願のミニ西武電車に乗って車内非常通報ボタンを押すことができました。

押した後は少しだけ運転手気分に浸るむちゅこ。

お土産も頂きました。

子供向けのミニ電車展示は写真撮影のため並んで待つスタイルで、長蛇の列なので断念。

ミニSLだけは乗れました。

この日は暑かったので、昼食をとって早々に退散。

武蔵境ではクマモンに遭遇。

さて今回の検修場まつり、
むちゅこが楽しむにはもう少し時間が必要かもしれません。

並ばずにただ群がって出入りできる電車型のものが外に置いてあると、小さな子供はそれだけで楽しいのですが、
『ちゃんと電車や整備工場の事をわかってほしい』という社員の方の真面目な気持ちがこういう展示方法にさせているのだろうと。

元てちゅオタの自分も、こういうイベントには初参加だったので結構楽しめました。

むちゅこが少し大きくなってもてちゅオタのままだったら、また行こうかな。

そしたらむちゅこの部屋に『きっぷうりば』の看板つけちゃろ(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/17(水) 07:46:36|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夜中にパーツを磨くには サドルポスト分解

いつもの休日、
自転車をいじる事ができるのは、むちゅこの昼寝時間か、むちゅこがカミさんと出掛けた場合に1〜2時間、といったところ。

作業場が蚊だらけの縁側なので、蚊も少なく夜も使えた社宅4Fの階段踊り場が今となっては羨ましい限り。

絶対的な作業時間の確保のため、
平日夜も屋内でちょっとずつ自転車を弄っていこうと、
既に分解済のWildcat号のパーツの手入れから進めるべく、
まずはサドルポストから着手する事にします。

雨水をはねあげられて、表面がガサガサの状態。

分解して洗浄・磨きを入れたいのですが、
屋内でピカールを使うと、
配合されている石油系の溶剤の臭いが屋内に残り、家族のドひんしゅくを買ってしまいます。

かといって外は真っ暗、
目の前のICUの森からは蚊だけでなく ものの怪まで出て来そうなので、作業はできません。

なんか研磨できるモノ、
という事で取り出したのは

ホテルの歯ブラシ〜

歯磨き粉には研磨剤も入っているし、屋内で使っても悪臭はしないので、
これでアルミの鋳造部分がピカピカになれば御の字かと。

早速分解して歯ブラシ・歯磨き粉を使い、台所のシンクで洗浄・研磨にかかります。

その結果がこちら。

う〜ん、ピカピカはならんね〜。

研磨剤が歯のエナメル質より柔らかい=アルミより柔らかい=磨けない という事か。

サビが入っていると思われ、交換するか黒く塗装しちゃおうと思っていた六角穴付きボルトは、パーカー処理がされていたおかげで程度は上々。


シートポスト本体は度重なるポジション調整のためガサガサの状態に。


磨きが必要なところは結局1200番の耐水ペーパーで磨きました。
鋳物部分の凸凹がある部分はペーパーの番手を落としても磨き切る事は出来ませんでしたが、
まあまあ見られるくらいまで作業し、後日の再塗装に備える事にしました。

まだ先は長いですな〜

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/16(火) 08:00:26|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初の芝刈り かっ・・刈れない?


芝が結構生え揃い、
このまま放置しておくと葉ではなく軸刈りとなって芝を弱らせてしまうので、
初の芝刈りをする事に。

夏場の伸びが早い時期は毎週刈る様になるらしいので、機械化したいところ。

ところが芝を植えた時に敷いた床土の層が厚すぎたのか、まだ根付く力が弱く、普通の芝刈り機では回転刃が芝のシートを巻き込んで剥がしてしまうリスクがありそう。

葉刈りをある程度繰り返し、葉刈りによって芝の根が深く広く強く根付いた段階で芝刈り機の導入を考える事に。

それまでは社宅時代に垣根を刈るのに使っていたガーデントリマーを使う事にします。

ボッシュの充電式トリマーはバッテリー2個付きなので、100m近くあるウバメガシの垣根をバリバリ刈り込む事ができました。

さあ、これで一気に刈り込みます。

・・・・

刈れない。

芝の葉が細く柔らかいため、ガーデントリマーでは全く刈れません。

えーっ、だって芝用バリカン↓の親戚みたいなもんでしょう?

と言っても刈れないものは刈れない。

トリマーの音だけがむなしく響いて近所迷惑なので、作業を断念。

ケーヨーD2小金井店にむちゅこと駆け込みバリカンを物色します。

う〜ん、バリカンも結構音がうるさいかも。

ご近所トラブルの元になっても困るので、このバリカンの手動タイプを探します。

刃物が剥き出しになっている機材が外に置いてあって、
むちゅこがいじって大怪我、
なんてリスクも回避したいので、
選んだのがこちらっ

芝用ハサミ〜
D2のPB、こんなニッチなものもラインナップしてるのね。

本来は際刈り用なのでしょうが、
700円でお釣りが来る激安価格に、
手の届かないところにしまっておけば事故のリスクも無いので、
早速購入し芝刈り開始。

チョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキ

う〜ん、
切れ味は良いが、刈れる量は知れたもの。

チョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキ

蚊が、凄い。

視界に常時入ってくるだけで10匹以上はいるでしょうか。

脚にはジェットストリームアタックを仕掛けられています。


チョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキ

手の骨が疲労骨折で折れる?ってな感じに痛くなります。

チョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキ

くぅお〜痛い〜

悶絶しながら芝刈り終了。

出来上がりはビフォーアフターの違いを分かろうにも、ネスカフェゴールドブレンドがギリギリ飲めない感じ(爆)


サッチ(切り屑・枯葉)を熊手で集め、作業終了です。

う〜ん、これを毎週やるのかぁ、
かなりタフだな(涙)

葉刈りをする事で横方向に芝が広がり、
根付きもしっかりするそうなので、
いつかは機械化したいところです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/15(月) 06:30:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車にガラコを塗ってみた

屋根付き自転車の塩ビ屋根にガラコを塗ったらどうなるか、
テストピースでの実験では『害にはならないが、防水にもならないので水濡れによる白濁防止にはならない』
という結論が出ましたが、
まぁ撥水くらいはしてくれるだろうという事で、ガラコを屋根に塗る事にしました。

実は屋根表面が汚れなどで結構ザラついてきており、
塩ビ屋根に雨が当たっても水滴が下に流れ辛くなっており、
ガラコで解決できれば、というわけで。

クルマが無いので完全デッドストックになっているのもありますが(爆)

家族が出払っている隙に、
蚊だらけの工房(別名縁側)へ屋根付き自転車を入れて作業開始します。

まずは屋根を水洗いし、汚れを落として水分を拭き取ります。

ガラコを塗って、乾いて塗りムラにならないうちにウエスですぐ拭き取り。

今回は前面のみに塗って、屋根の上面には塗らない事にしました。
塗ったところと塗らないところの違い・
境界線がどうなるかを見たかったのと、
ただ面倒くさかったのと(爆)

ミラーにも塗りました。

ここだけガラコ本来の使い方をしているわけで(爆)

塗り終わりの図。

見た目はなーんも変わりません。

ただザラザラだった表面が明らかにツルツルに。

翌朝屋根に結露がついて、いつもの塩ビシートの白濁が発生しましたが、
帰宅時にはすっかり元通りなのもいつもの事になりました。

夜の運転時の視界はこんな感じ。


撥水性は確実に良くなったので、
段差や走行時の振動で雨粒が下にどんどん下りてくれて、視界も屋根新製時の様になりました。

さすがはガラコ(超遅ればせながらヨイショ)

ガラコとポリカ・アクリル・PET樹脂との相性はわかりませんが、将来これらの材質で屋根を作る時にでも検証してみようかと思います。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/12(金) 07:26:07|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鉄道博物館ふたたび 男二人旅②

鉄道博物館でむちゅこがウ○コしちゃったので、
遊ばせるのを一時中断し、オムツ替えのためトイレ探し。

幸い混雑してなかったのでよかったですが、
混んでいて多機能トイレに行列、という事態は想定しておきたいところ。

別館(図書館のある建物)は、全体のキャパが小さいため、
入場者数も少なく、トイレも空いている傾向にありました。

本館のトイレが混んでいてトイレにお急ぎという方は、
頑張って別館まで歩いてみては。

さて、多機能トイレ(ゴミ箱完備で有難い〜)でオムツを交換してから本館に移動し、
前回むちゅこがドはまりしたMAX巨大プラレールのあるエリアに行きます。

前回散々遊んだせいか、
MAXよりも、ここから見られるジオラマが楽しい様で。

あっ、鯉のぼりみっけ

でっかいプラレールのトンネルでひとしきり走り回らせた後、本館奥の屋外エリアに向かいます。

本館内に展示されている本物には近づかない・見ないを徹底するむちゅこ。

転車台にあったSLがムーミンに置き換わった事だけ確認する父。

屋外エリアでは前回実施していなかったミニはやぶさの運転(無料)をやっていました。

1回だけ乗りましたが、むちゅこがはまったのはランチトレイン(爆)

もうランチ食っちゃったでしょっ、という父をよそに、『らいちょ〜』と絶叫しながら出たり入ったり出たり入ったり。

これにもドはまりしてました。

動かないモノの方が楽しいのね。

でも入口前にあるD51の頭だけ(交通博物館にあったのを持って来て音をつけたもの)と、なかよし号にはビビってましたが。

散々遊んだためか、埼京線では父のひざの上で爆睡のむちゅこ。

お土産は前回に続いて新幹線のバームクーヘン、ってもう中身無いし(爆)

プチプチを突っ込んで

テープで補強&コーティングして、
はやぶさと連結っ!

次はE7系か?(まだ売ってないけど)

むちゅこよ、また行くぞ(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/11(木) 07:51:28|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道博物館ふたたび 男二人旅①

カミさんは子供会役員のの会合、
娘は習い事なので、
ちゅまんない星人のむちゅこを1日どこかに連れて行く事になりました。

てちゅオタを天候に左右されず1日ガッツリ遊ばせられるところといえば交通博物館(秋葉原でしょっ)もとい鉄道博物館にという事で、中央線と埼京線を乗り継ぎ大宮へ。

いずれも休日のためか空いていて、乗車時間が結構ある埼京線で終始座って行けたのは幸いでした。

埼京線は快速でなかったので時間がかかりましたが、
車窓にはいつも見ない山手線・埼京線・西武線・東武線(スペーシアも)・湘南新宿ライン・特急草津(むちゅこは見ている図鑑の関係上スーパーひたち扱い)・果ては貨物列車と、
見るものに事欠かないので、長くは感じませんでした。

前回の鉄博訪問時、昼食(駅弁)を確保するのに苦労した教訓を受けて、あらかじめ大宮で昼食を確保。

今回は駅弁ではなく、おにぎり・サンドイッチ・ジュースなどで済ませる事にします。

JRからニューシャトルまでは駅間の距離がありますが、通路が混雑していないのでダッコして星人をひたすらかわして歩かせます。

ニューシャトルは空いていたので、
1駅ゆったり座って行けたのは幸いでした。

というわけで再びやってきました鉄道博物館。

今後てちゅオタ2人は何回も来るだろうという事で、年間パス3千円を購入。

1回の入場料千円なので、
1年で3回以上行けば元がとれる勘定、
まあ余裕でクリアできるでしょう。

貰ったカードは入場時に預け、代わりにICカードの貸与を受けるスタイル。

おそらくカードの貸し借りを防ぐためでしょう。

さて、ビビりのむちゅこはメインの機関車など実物が展示されているエリアが怖いので、行きたがりません。

鉄博メインの展示エリアに行かないってどうよっ?

GW明けのためか空いているので、まずはE2系を模したミニトレイン(無料)にビビるむちゅこと共に乗車。

超ゆっくりなE2系が別館に着くと、むちゅこの大好物の模型がお出迎え。

さらにイベントホールでは今はなき400系つばさの大きめ模型(乗ってもOK)があり、むちゅこ大興奮。

ここで昼前まで遊んでから、自分で運転できるミニ電車のエリアに移動します。

むちゅこはE2系を外から見る分には楽しい様で。

ミニ電車エリアの真ん中に広場があってベンチもあるので、昼食をとりながらミニ電車見物と決め込みます。

柵もあるので、よほどヤンチャさんでない限りは広場内で野放しにできるのがいいですわ〜。

車両も新型に更新されてます。

NEXカッコええわ〜

むちゅこはあずさがお気に入り。

かなりの時間をこの広場で過ごしましたが、
走り回っていたむちゅこの動きがちょっと変。

これは・・・ウ○コだなっっ

これは早く処置しなければ、とトイレを探すのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/10(水) 07:37:08|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEOマルキン号、センタースタンド化する

広島赴任時代で残念だったこと、
仕事で大した成果も上げられずに終わってしまったこと、
そして20余年に渡り室内保管していたWildcat号が借り上げ社宅の狭さに負けて屋外の駐輪場暮らしになったこと。

しかーし、駐輪場に置くために装着していたスタンドが、
このたびの引越・室内保管化によって、晴れて御役御免となりました。

捨てるのも勿体無いので、これを娘のNEOマルキン号に移植する事に。

センタースタンドって、これを立てている時にクランクの位置によってはスタンドとクランクが干渉してスタンドの上げ下げが面倒なのですが、
ここはカッコと軽量化だけを重視、という事で(爆)

マジックペンが写っているのは・・・

タッチペンするためっ(爆)
なんとテキトーな。

それでもキズが隠れたのでヨーシ(大爆)


NEOマルキン号を新たな工房、もとい縁側(超ヤブ蚊だらけ)に持ち出し

後輪からデフォルトのスタンドを100均15mmレンチで外します。

外したスタンドは金属回収に出す予定。

代わりにタッチペンしたセンタースタンドを100均14mmレンチで装着。

Wildcat号に着けていた時は、フレームを変形させない様に若干緩めにボルト締めしていましたが、
今回は使っているうちに緩んで事故らない様に、
マルキン号のフレームがガッシリしているのをいい事に、かなりキツく締め込みました。

ついでに屋外保管で くすんできたフレームを、今はなきTouran用のワックスで磨きます。

リノベートした時にはピカールで磨いただけゆえ、元々の塗膜が薄く剥がれた状態になってしまったので、ワックスはマストアイテムかも。

というわけで出来上がりがこちらー。

わかる人にはわかるが、
ほとんどの人には違いがわからずネスカフェゴールドブレンド(最近あのCM見なくなったわー)が飲めない出来栄え(爆)

娘のリアクションも超うす〜

オヤジの自己満足でこんなんなって、使い勝手も超悪くなるが、許せ娘よ〜(涙)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/09(火) 06:59:55|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実験っ(爆) 塩ビ屋根にガラコは使えるのか?③

塩ビシートのテストピースにガラコを塗るだけ塗ってみましたが、
このテストピースで実験を完結させる事にします。

ガラコを塩ビシートに塗ることで想定される問題は、
ガラスの様に硬くないものにガラコの皮膜をつけても、
曲げたりすると皮膜がパリパリと割れて剥がれてしまうのではという事です。

それがガラス専用とうたった理由ではないかと考えたわけです。

では早速、曲げてみまーす

ぐにゃ

・・・

何も起きません。

つまりはガラコの皮膜は割れる様な硬い皮膜でも何でもないという事ですか。

塗っても塩ビを溶かさず、透明度を損なわず、そして皮膜がポロポロ剥がれる事もない →問題が無い、という事がわかりました。

そこで、肝心の撥水効果について実験・検証します。

ガラコを両面塗ったテストピースと、何も塗らないテストピースを同時に水に漬けて、

1日置きます。

結果はいかに?!

ジャジャーン

・・・

変わらない。

確か上がガラコ付きだったはずですが、
それすらわからなくなっちゃう違いのなさ。

結論っ
『ガラコを塩ビシートに塗っても、
害にもならないが、防水効果も見られない(大爆)』

手元に残ったのは使わないガラコ1本。

悔しいので後日屋根付き自転車に塗っちゃろっ。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/08(月) 07:40:35|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実験っ(爆) 塩ビ屋根にガラコは使えるのか?②

屋根付き自転車の塩ビシート屋根材にガラコは塗れるのか?
次の実験ではガラコを塩ビシートに塗って悪影響は出ないのかを確認する事にします。

なぜ説明書きにガラス専用と書いてあるのか、他の材質に使ってはならないのか、がこれでわかるかと。

まずはガラコを塩ビシートのテストピースに塗る事にします。

乾いた状態になっているテストピースと、塗ってからすぐ拭き取るためのタオルを準備。

新聞の上でガラコを塗ります。

有機溶剤というよりアルコール臭が強くします。

ガラス以外使うなとなっているので、
塗った途端に塩ビシートが溶け出したりしないかどうかが一番不安でしたが、
そんな事もなく。

説明書き通りに塗ってすぐにタオルで拭き取ります。

結構キレイに仕上がります。

まるで何も塗ってないみたい(爆)

ガラコの皮膜まで完全に拭き取っちゃった様な気がして不安なので厚塗り・重ね塗りに挑戦。

ありゃー、
拭き取り自体ができなくなり、酷い塗りムラになってしましました。

重ね塗り・厚塗りはご法度の様です。

何度かやり直して、
写真の真ん中あたりにちゃんと塗れた部分と、周囲に厚塗りした部分があるテストピースを作りました。

これで実験を進める事にします。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/05(金) 07:50:10|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実験っ(爆) 塩ビ屋根にガラコは使えるのか?①

転居してから完全屋外保管となった屋根付き自転車。

一晩雨にさらされると屋根材の塩ビシートが白くなってしまうという問題が生じていました。

全く視界が遮られるわけではありませんが、
冬場のまだ暗い中でこうなった時や、雨天が続いた時の雨天走行に支障が出ては困ります。

ラウンドしたフレームに合う他の材質の屋根材が思い当たらないので、
塩ビシート表面を何かでコーティングするのはどうかというわけで、思いついたのが・・

ガラコ〜!

『ガラス以外に使うな』とはっきり書いてあり、
万が一使えないと判明しても、クルマが無いので使うアテもなく無用の長物と化してしまうため、今まで買うのを躊躇していました。

しかーし、
梅雨を目前に控えた今っ
屋根材のコーティングの頼みの綱ではあるこいつを試さないではおくべきかーっ

というわけでユニディで700円ちょっとの手塗りタイプを購入しますが、
いきなり屋根に塗って失敗→屋根張り直し
なんて事になったら泣くに泣けないので、
実験をしてから屋根に塗る事にしました。

で、用意したのが屋根材として購入していた塩ビシートから切り出したテストピース。

まずは水にずっと浸かったままだとどのくらい白くなるか実験です。

今までは一晩雨にさらされるパターンがほとんどでしたが、
最悪金曜夜から休日に雨に降られ続け月曜朝に出勤となると、丸3日水にさらされる事になります。

また屋根の上側だけが濡れるわけではなく、結露や吹き込みで裏面も濡れてしまうケースもあったので、
実験の条件を『テストピースを丸3日水に浸ける』事としました。

紙コップにテストピースを入れて、
いざ実験開始!

1日経過

そうそう、こんな感じに白くなっちゃうのよ。
前は見る事が出来ますが、
逆光になると結構見辛くなっちゃうのです。

一晩降られてこうなるパターンは結構ありましたが、
休日に降られ続けた事はないので、
この先は未知の領域。

2日目

ん〜、白味が強くなったかな?
それでも想像していたより白濁が進んでいないのは意外。

結構透明度は確保されています。

3日目


ありゃー
白味は強くはなったけど、これなら前方視界が遮られて屋根付き自転車に乗れないって程でもないね。

ちなみに3日間水に漬けたテストピースを引き揚げて6時間置いたのがこちら。

すっかり透明な状態に戻っています。

う〜ん、これならガラコ無理して塗らなくてもいいじゃん、ってな実験結果ですが、
もうガラコ買っちゃったし(爆)
しかも当分クルマ無しだし(大爆)

実験は続きますよーっ!

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/04(木) 06:41:03|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芝その後・・・猫とドクダミと私

庭に芝を植えて1ヶ月が経ち、
順調に緑が濃くなってきましたが、

何の変哲もない育成中の芝の庭に問題が。

まずは何だかわからないがメインを張っている植物の根元。

ここには芝を植える前に耕し土をフルイにかけて残った土のダマダマを寄せておいたのですが、
それが猫には超イイ感じらしく、
トイレにしようと狙われているのでした。

今まさに穴掘ってウ○コしようとしたところで追い払いましたが、
このままでは庭のメインを何だかわからない植物と猫のウ○コに張られてしまいます。

更に芝をよーく見ると、
芝とは違う葉っぱがチラホラ。

耕してフルイにかけても除ききれなかったドクダミの根(正確に言うと根っこのカケラが残ってるなーと思いながら見切り発車で芝張り作業を進めちゃった)が散って、そこから芽が出ているのでした。

絶望的な数ではなく、新芽もそれほど臭くはないので、
毎週末はドクダミの芽とあわよくば根っこを除去する事で対処するしかないかと。

芝が完全に根付いたら熱湯とか、農薬をスポットで使うとか考えます。

猫対策は色々悩んだ挙句、
土を掘れる状態にしなければOK、という事なので、枯芝を3枚、根元に寄せておしまいにしました。

時々むちゅこがめくると、ダンゴムシやトカゲやミミズやナメクジなどが観察できるので一石二鳥。

芝が生え揃ってない部分がありますが、
この下には浸透ますにつながるパイプがあるので、水はけが良すぎて水分も養分も足りてないのかも。

芝刈り&エアレーションできるまでモッサモサになるにはもう一息。

早く生え揃ってぇ〜

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/03(水) 07:40:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEOマルキン号のハンドル回り改造

お下がりをリモデルしている娘のNEOマルキン号

実は運用当初から少々問題が。

バーハンドルはスワロー型に取り付けがカッコいいでしょ!と着けてみたものの、
ちょっと乗るとこんな感じに。

拡大すると

右のグリップがちょっとズリ落ちてきています。

私がこのハンドルを使っていた高校時代には、レボシフトなるものは無く、
当然短いグリップというのも存在しませんでした。

ところがこのレボシフト用の短いグリップでは体重をかけるとハンドルバーとの間の接触面積=摩擦力不足で、徐々に右のグリップだけがズリ落ちていってしまうのでした。

これは全くの想定外。

走っているうちにスポンと抜けて事故などあってはならないので、対策を講じます。

パーツクリーナーを注入してグリップを外し、

インジケータのプラ窓が劣化してきているレボシフターも外します。

Wildcat号レストア開始までの暫定でつけていたセミラピッドファイアのシフター(なかなか使い勝手が良くてお気に入りだったがレストア後はクラシックXTのサムシフターに替えるので浮いてしまう)を装着します。

グリップは左右とも長いタイプなのでズリ落ちのリスクは無くなりました。
手の甲を乗せるスペースもあるので距離長めのサイクリングも多少は楽になるでしょう。

早速娘に乗らせると、
『変速が素早くできて、ママチャリじゃないみたい』

そうでしょうとも(自画自讃)

『でもこのグリップ、前後ろ逆じゃない?』

汗ーーーーっ

向きを修正すべく慌ててパーツクリーナーを注入しますが、
グリップの材質がかなり硬く、
奥までノズルが刺さらないため、
液が回らず、グリップは全く動く気配がありません。

タコ焼き用の金串をぶっ刺して隙間を作り、なんとかクリーナー液を回して、本来の向きに直します。

外したグリップは、
屋根付き自転車のヤレたグリップをカットして廃棄し、

その代わりに装着〜っ

ムダなく再利用して、
グリップも明るい色あいにできたので自画自讃♡

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/02(火) 07:51:28|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道交法6月改正、自転車ルール厳格化いよいよ今日から

今月から自転車の運転ルール運用が厳しくなると、色々なメディアで報じられていますね。

原付の二段階右折化の様に自転車の運転ルール自体が変わったわけではなく、
事故を起こさないために決められていた最低限のルール(キープレフトとか、スマホしながら運転しないとか)をちゃんと守ってね、というだけなのですが。

3年以内に2回違反を取られると受講料5千なにがしを払っての講習を義務付け、
これを怠ると罰金5万円という事です。

実際にこれをバシバシ取り締まるかどうかは別として、
基本的な道交法のルールを守らない傍若無人な自転車に対する抑止力になれば有難い事です。

クルマを手放し、自転車と公共交通機関で移動する様になると、
歩道を爆走してくる自転車(ママチャリのみならず、ロードで歩道を走って楽しいかぁ?)や、
車道を右側通行してくる自転車に遭遇する事が多くなります。

こういう輩に限って歩道でベルを鳴らして歩行者を蹴散らしにかかり、
キープレフトしている自転車に進路を譲ろうせず突っ込んで来るわけで。

今後は厳罰化によってルールも浸透してくるでしょうから、状況は良くなっていくでしょうね。

こうしたDQN自転車対策のためにWildcat号に付けた大音量のブザーはレストアするので外しましたが、
レストア終了する頃にはミニベル&カウベルだけでOKな環境になっていてほしいものです。

ただ、守ろうとしても事実上守れないのが傘さし運転の禁止じゃないでしょうか。

諸々の理由で自転車通勤・通学をしている人が、雨が降ったからバスや自家用車、ましてやタクシーで皆通う事になるとは思えません。

『合羽やポンチョがあるじゃない』というのが当局の見解なのでしょうが、
ビチョビチョになって畳み辛くなった合羽を仕舞ってカバンに入れて電車に乗車、
帰りはビチョビチョになった合羽を着用して帰宅、
というまどろっこしい事を皆が励行するとは思えません。

やはり違反を承知で片手でビニール傘をさして運転、となってしまうのではないでしょうか。

法改正で3人乗り可能な自転車が登場したのと同じ様に、
これを機に屋根付き自転車を売り出すメーカーが現れるかもしれませんが、
普及価格で提供できる製品が出て来るかどうか・・

もちろん自ら製造販売して普及させるだけのバイタリティも商才も無いので、状況を静観するしかないですが、
それでも屋根付き自転車の愛好家が少しでも増える機会になるのでは、と密かに期待しているところです。


🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/01(月) 07:48:14|
  2. 自転車雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (99)
自転車で出かける (43)
自転車をいじる (259)
自転車用品 (35)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (18)
クルマ (14)
未分類 (174)
自転車以外でおでかけ (152)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR