Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

大沢コミセン祭に行くっ

三鷹市井口から引越しして
晴れて三鷹市大沢の住人になったので、
大沢のコミュニティセンターで開かれるコミセン祭(5/23〜24開催)に行く事にしました。

井口のコミセン祭もそうですが、出店が町内会などで運営されているので、フード関係がリーズナブルなのが魅力。

24日だけはミニ電車が走るので、てちゅオタのむちゅこにはよかろうと。

天文台通りを一直線に降りて行き、
野川を渡ると

大沢コミセン(あっ写真消しちゃった)に到着。

自転車置場が敷地内にほとんど無いので、
道を挟んだ交番や農協の前が臨時駐輪場となっていますが、誘導員の方がおられるので迷う事はありませんでした。

屋外は駐車場一杯にミニ新幹線の線路が敷かれ、周りを焼きそばなどの出店が囲うレイアウト。

餅つきをはじめ屋台がメインの井口とはまた違った雰囲気です。

むちゅこは新幹線にガッツリ飛びつくわけでもなく、
それでも行列に淡々と並んで何回も乗ります。

去年の井口コミセン祭では怖がって乗らなかった事を思えばなかなか成長したなと。

とはいえ1人で乗らせるには危ないので、娘がメインで同伴。

娘よ、暑い中御苦労であった。

かくいう娘も小学生低学年まではメリーゴーランドマニアで、
遊園地に行くと閉園ギリギリまで最低50回は乗りまくってましたが。

屋内ではプラレールの展示もされていましたが、むちゅこは遊んでいる子どもたちの勢いに圧倒された様で早々に退散。

フード関係は我が家の胃袋を十分満たす量を確保できなかったので、近くのセブンイレブンに買い出ししました。

その後は武蔵野シンフォニック・ブラス・オーケストラの演奏を聴きます。

武蔵野シンフォは三鷹7中OBが母体の吹奏楽団だそうです。

自分もホルン吹きなので、
こういう演奏を聞くたびに、参加して吹きたい気分にはなりますが、
平日夜の練習は物理的に参加不能で、休日の練習に行ける状態でもないので、
リタイヤ後まで楽器は屋根裏に保管、となりそう。

むちゅこの昼寝時間なので退散しますが、その直後にミニ新幹線に乗れなかった子供が号泣しているのに遭遇。

ミニ新幹線は終了時刻が早いので要注意ですゾ。

さて今回出かけた大沢コミセン祭、
大沢地区に味の素スタジアムがある関係か、スポンサーに味の素が入っている模様で、
カミさんはクノールのカップスープの素をしこたま頂いておりました。

他にも野川の水質保全のため、と台所の水切りネットをしこたま頂いちゃいました。

・・・また来年も行っちゃお。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/29(金) 07:36:22|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車にミラーをつける

車道をキープレフトが原則の自転車ですが、
走行中に後ろから来るクルマの動向を確認するために『後ろを向く』というのは、重心の高い屋根付き自転車の場合はかなり煩わしく感じます。

そこでバックミラーをいつかは着けたいと思っていましたが、
ハンドルにこういう感じ↓

のモノを着けると、
ギュウギュウの駐輪場での出し入れでは結構ジャマになり、
操舵時には屋根と干渉してしまいます。

屋根のフレームの上の方に装着したらと思っていましたが、
フレームは既に塩ビの屋根材で覆われており、
これをカットしたり剥がしてまでは着けたくないという状況でした。

ところがサンマルコの張り替え材料を探す際にユニディで見つけたのがこちら。

バーエンドに着けるタイプのミラーで〜す

このタイプは1個千円以上するのが普通でしたが、
こちらはミラー端面の仕上げだけが微妙に荒いためか、500円でお釣りが来ちゃうっ♡

というわけで2つお買い上げしちゃいました。

取り付ける場所は屋根の前下端部。

ただ問題は、取り付ける先のイレクターパイプの内径が24.1mmと、ハンドルバーの内径に比べて約5mm太いという事。

そのままではブッカブカなのでなんとかしなくてはいけません。

φ24のパイプをスペーサ代わりに入れるのもいいのですが、
これを買っては余計なコストが掛かります。

というわけで、なーんも買い足さずに作業開始。

まずは取り付ける先に元々つけていたイレクターのバーエンドキャップを外します。


外したキャップがこちら。

これにドリルで穴を開けちゃいます。


キャップは30円くらいなので失敗を恐れずバンバン開けます。

ニッパーで真ん中を切除して、

こんなんなりました。

これにミラーの取付部をグイグイねじ込み

一体化させます。

穴の大きさをブカブカにし過ぎなければ、接着剤は全く不要なくらいしっかりしています。

これを2個作って

屋根付き自転車に戻して完成です。

おお、結構(以下省略自画自讃)

なかなか既製品っぽくなりました♡

ミラーの位置が普通の自転車のハンドルより上にあるので、駐輪場の邪魔にもならず、いい感じ。

格好よく左右対称にしたいがために両側に装着しましたが、
ミラーの面積が小さいので、両側につけるくらいで丁度いい感じでした。

左側のミラーも後方確認にかなり貢献しています。

屋根の前端を幅45cmに絞り込んでいたおかげで、両側のミラーを入れても普通自転車の最大幅60cm以内をキープ。

これでまた一つ手作り感が薄まったかな?

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/28(木) 07:48:48|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サンマルコ・ロールス再生⑥性懲りも無くユニディへ、そして出した結論は

サドル1個で引っ張りまくりましたが御勘弁っ
今日で完結ザンスよ!


金具の固定方法で頓挫したサンマルコ・ロールス再生計画。

休日に店をハシゴしてベストな材料を入手できれば良いのですが、
ちゅまんない星人のむちゅこを中心に回っている我が家ではそんな時間を費やす事は許されません。

というわけで、再度行きますラゾーナ川崎。
写真は使い回しザンス!

ユニディの品揃えは飽きるほど見ましたが、
まずは頭のでっかい鋲より小さいものを探さなくてはなりません。

頭の小さいリベットはある事はあるのですが、脚が超短い。

しかしこれを使うしかない、となると、あるアイデアが浮かぶのでした。

他のブログネタのグッズと共に購入し、
ソソクサと家に帰ります。

買ってきたのは、脚の超短いリベット108円。

これじゃあサドルに固定出来ないじゃないよ、と思いますが、イイ〜んです(カビラ風)。

ロールスのロゴプレートだけを長い装飾プレートにリベット締めしちゃいます。

屋根付き自転車のハトメ付けに使ったカシメ工具がここで活躍。



内側2つの穴は装飾用と割り切り、外側2本の鋲でサドルとプレートを固定する、という作戦なのです。

鋲の先は危ないのでカット。

鋲2本で固定するので取り付け強度不足を強力両面テープで補います。

鋲の先を曲げて固定、としてみましたがしっくり固定されないので、
ヤケクソでリベット(凹)を裏から穴に突っ込んで、カシメ工具で鋲とリベットを挟んでやったらキレイ&ガッチリ固定できました(爆)

出来上がりがこちらー



かなりキレイにできましたよっ

表皮の耐久性次第ですが、
あと3回くらいは張り替えできる材料の在庫があるので安心です。

でもWildcat号のレストアは始まったばかり。
こいつに跨がれるのはいつの事やら(トホホ)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/27(水) 07:50:39|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サンマルコ・ロールス再生⑤リベットが無ーい

皮を張り直し、あとは飾り金具の固定を残すだけとなった28年物サンマルコ・ロールス。

オリジナルは『銅箔ですか?』てな具合にうっすーい中空軸の真鍮リベットで留められており、
再利用は絶望的なので代替のリベットを入手するしかありません。

会社が早く引けた平日夜に、ラゾーナ川崎のユニディに久々行ってみます。

平日にはたどり着けない吉祥寺ユザワヤほどのラインナップは期待していませんでしたが、
それでもなかなかの品揃え。

早速探し始めますが・・・

う〜ん、脚が短い。

これは小さ過ぎて華奢過ぎ。

参考にさせて頂いたブログの方はネジで代用されていましたが、
ここで売っているのは頭が小さ過ぎました。

というわけで、閉店間近まで2時間粘って検討の結果購入したのがこちら。

脚長19mmの鋲でーす

脚の長さを最優先し、
頭の大きさと色を考えると、
この選択しかありませんでした。

家に戻って23時過ぎに取り付けにかかります。

がっ


・・・頭、ちょっとデカくないか?

後端部の長い金具を留める4箇所のうち、『ロールス』のロゴを本体に留める内側2箇所の見た目が見事にロゴとアンバランス。

この部分はリベットの脚長が一番必要な所ゆえこの鋲を選んだにも関わらず、
ここにこの鋲を使えないとは何事かーっ

外側2箇所にはかろうじて使えるのですが・・・

というわけで開始5分で作業中止。

ユニディのラインナップだけでなんとかするのはかなり難しいぞ。

どないしよーっ

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/26(火) 07:29:33|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンマルコ・ロールス再生④皮張りは大胆かつ慎重に?

サドル再生に使う在庫の表皮(合皮)は、裏にノリが付いていて、皮自体が結構伸びるタイプ。

サドル裏面をじっくり見られなければ、作業性が良く出来上がりも結構サマになるのでお気に入りです。

通販でしか手に入らず、
メーカー不詳なので再調達できるかは甚だ怪しいのですが。

裏紙を剥がして、いざ作業開始です。

これに使われている接着剤は、貼り付け間違いをした時に剥がしてやり直しが効くのがいいところ。

接着面同士でもなんとか剥がせますし、
剥がしても接着面や表皮にダメージが残りません。

それでいてしっかり貼り付ければちゃんと接着されるという いいとこ取り。

あとは耐久性だけ。
元々バイク用なのでペダリングでの摩擦にどれだけ堪えられるかは未知数です。

座面から貼り付けていきますが、
一番細い前端部の皮がうまくまとまりません。
仕方がないのでレール取付部の隙間に向かって小さい木ネジを打って強引にまとめる事に。

あとは金具を付ける部分をカット。

『サンマルコ』の金具が入る部分は横一文字にカット。

菱形に切り抜くと表皮の端面が露出して剥がれの原因になるので、この程度にしておきます。

結構強いゴム繊維が入っているので、カッターの刃は新しいものを使った方がいいですね。

後端の『ロールス』の金具が入る部分は、
表皮端面を金具で挟めるくらいに残してカット。

シワシワは敢えて残してみました。

張り終わったらこんな感じ。

おお、結構サマになっている(自画自賛)

あとは金具の取り付けだけですが、
ここからまた頭を抱える事になるのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/25(月) 07:37:31|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンマルコ・ロールス再生③金具を磨いて何色にする?

サンマルコ・ロールスから外した金具は錆が入り、ラッカーメッキがはげ、赤いロゴの塗料も取れ、かなりみすぼらしい状態でした。

とにかく錆を落とすところから始めます。

使うのは耐水ペーパー2種類とピカール。

錆が酷いところだけ400番でスタートしますが、
艶出し含めほとんどは1200番で磨けました。

赤いロゴの塗料の残骸も

塗料を取り除いて磨くと、銀地に金文字になりました。

赤い塗料を買って乗せ直そうと思ってましたが、
これはこのままでイイかも。

金具4種類と

レールを磨いて

1時間半くらい。

この日の作業はこれで終了です。

次は皮張り作業。
上手く張れるかな?

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/22(金) 06:38:54|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サンマルコ・ロールス再生②剥け剥け飛雄馬ドンと剥け

何はともあれサンマルコ・ロールスは、表皮を剥かなければ再生作業はできません。

土曜の夜中、カミさん子供が寝静まってから作業を開始します。

金具を取って、
ひたすら手で皮を剥いていきます。

皮の劣化が進んでいるためか、
結構手だけで剥けていきます。

ベースの硬質ウレタンに爪を立てない様、剥がした皮にウレタンを持っていかれない様、
後で新しい表皮を貼った時に凸凹が出来ない様、
慎重に、時間をかけて剥がし平滑にしなければなりません。

皮の繊維だけがヒゲの様に残るのと、接着剤でできた薄い皮膜を取るのに結構根気が必要。

これなら新しい表皮を貼っても大丈夫かなというレベルまでくるのに2時間くらい掛かりました。

先に取った金具類もなかなかクセもの。

リベットの様なもので留まっているのですが、このリベットが超薄い中空なので、いとも簡単にポッキリ。

再利用する気にもなりません。

ここで午前1時になったのでひとまず作業終了です。

まだ先は長いなー

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/20(水) 07:53:24|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンマルコ・ロールス再生①現況

全バラしが終わり、パーツ毎のレストアに入るWildcat号。

駆動系はヤフオクで入手した新古品への交換がメインですが、
その他はクリーニング・補修・補修&再塗装となります。

その中で交換か補修かで悩んだのがサドル。

サンマルコ・ロールスの黒だったのですが、5年に渡る屋外保管で皮は色あせ、
立ちゴケ・転倒で破れ、
挙句にプレートを固定するリベットまで取れる始末。

レール部分にもしっかり錆が入っています。

深夜に雨にうたれて水を跳ねあげられて、
チャッと拭いただけでそのまま駐輪場に置かれればこうなりますわな。

樹脂のボディー部分が劣化せずしっかりしているのだけが救いです。

今までもサドルの張り替え(というより上から貼っちゃう)はしてきましたが、
サンマルコ・ロールスの場合は装飾の金具があるので一筋縄ではいきません。

でも新品に代える様な安易な方向には行きたくないし、
何より表皮の在庫があるし、
そしてローン持ちだから1諭吉をポーンってな予算も無いし、
最近自転車ブログなのか家ブログなのか子育てブログなのか怪しくなってきてもいるし(爆)

というわけで、表皮の張り替えをする事にしました。

先達はあらまほしきなり、というわけで、
張り替えをやった事のある方の記事を探すと・・

ありましたー

こちらのブログを参考にさせて頂きました。感謝!
http://bike-memo.blog.so-net.ne.jp/2014-06-15-3

ただサドルの劣化状況は千差万別、
同じ様に作業できるかは、やってみないとわかりません。

皮向いたらギャー!みたいな事になっているかもしれませんしね。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/19(火) 07:57:09|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芝の補修をしてみる

2週間前に張った芝生も少しづつ根付いてきたのか、緑が濃くなってきました。

ただ、全く芽も葉も出ない区画もチラホラ。

これは完全に枯芝なので、この部分だけ張り替える事にしました。

購入するのは1束だけなので、
近場のJマート三鷹店へ屋根付き自転車でGO。

少し高いかなと予想していましたが、
500円でお釣りが来るのでリーズナブルかと。

緑の濃い束を選んで購入。
切れちゃった玄関ホールの電球も買って、帰宅。

むちゅこの前で張り替え作業をすると、
むちゅこに『芝ってはがしていいんだ』と思われてしまうので、
見られない様に張り替えを実施。

目土を入れるのと水まきだけはむちゅこに手伝わせましたが、
目土は砂場遊びになり、
散水は自分自身にばかり水をまくので、
泥だらけで凍える始末。

キリのいいところで風呂に直行となりました。

散水して作業完了したのがこちら


う〜ん、それでもまだらになっている部分が。

生えてない部分をオーバーシードでフォローしようかとも考え、
Jマートにはオーバーシーディング用の種も2千円で置いてあるのをチェックしましたが、
調べてみると失敗のリスクがかなり大きいらしいので、
まずは高麗onlyで様子を見る事にします。

あと2週間くらいしたら少しづつ施肥していこうかと。

両隣のお宅とも芝生があったのが無くなっているので、
日照の関係か温度なのか水はけなのか、
維持が難しいのは確かなようです。

でも夏までには青々とした芝生の庭にしたいところ。

本当は朝に散水がベストなのですが、
平日朝にそんなヒマはないので、夜中に水やりの毎日。

なんとか生え揃ってくれ〜い

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/18(月) 07:37:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩動物公園で一番ハマったのは②

動物を見るより昼飯を食べられるスポットばかりに意識が行ってしまう昼過ぎの多摩動物公園。

コアラ館は、昔のコアラブームの混雑はどこへやらの空き具合、
こちら側にみーんな背を向けたコアラを見て館を後にします。

コアラ館下のフードコートも想定通り大混雑、早々に諦めて先に進みます。

昼食時間もさすがに終わろうかという時間、
ライオンバスエリア横のフードコートが比較的空いているのを発見、
幸いライオンを上から見おろせるベンチとテーブルが空いたところをGETできたので、
ライオンを見ながらフードコートのランチボックスでベタな昼食にありつきます。

肉食獣見ながら肉食う家族ってどうよ(爆)

我々の前で交尾してけだるーい(なんかニンゲンと一緒っぽい)ライオンのカップル↓

を見て、

ゾウも見て、

また動かない電動バスにつかまって、

道路に描かれた『動物の足跡でケンケンパ』にむちゅこが大ハマりして、

あっと言う間に入園ゲートまで戻ってきました。

ゲート前の展示館ではネコ展をやっているので、折角なら見ていこうと。

帰る前にむちゅこのオムツも替えたいし。

ネコ展といってもトラとかヒョウとかがメインでしたー(爆)

ここでむちゅこがハマったのは動かない動物関係。

ペンギンの形をした募金箱


ライオンのぬいぐるみには可愛さのあまりチューしてました(大爆)


さすがに実物大のこいつにはビビってましたが。


娘はトラの模様をパズルで再現するコーナーにいたので、お手伝いする事にします。


立つんだ、ジョー!

マロはトラでおじゃる

いなかっぺ大将

結局娘はトラの模様を完成出来ませんでしたとさ(爆)

帰りの京王線は動物ラッピング電車に乗れました。

でもこの中でむちゅこが食いついたのは

井の頭線7兄弟かいっ!

むちゅこが食いついたものは全て動物以外のものなので、
動物園に行った様な行かなかった様な日になったのでした。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/15(金) 07:49:31|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩動物公園で一番ハマったのは①

5月4・5日は多摩動物公園の無料開放との情報を聞きつけ、
『むちゅこにゾウとキリンを見せたい』とのカミさんからのリクエストに応えるためにも、
混んでいるのを覚悟しながら訪問する事に。

パンダ来るわけでもコアラブームなわけでもないので、江の島みたいなギュウギュウ詰めの混雑は無いだろうと。

近くのバス停から調布行に乗り、
調布から特急で高幡不動へ。

調布駅は独身時代に住んでいた寮があったのでよく歩いた街ですが、京王線の地下化によって様子が一変していました。

開かずの踏切もどこへやら。

高幡不動からは1駅で多摩動物公園駅。

てちゅオタのむちゅこが京王レールランドに向かわない様に、
あらかじめバギーにくくりつけて、多摩モノレールで気をひきながら動物公園に。

無料開放なので入口からごった返すかと覚悟していましたが、
そんな事もなく、スムーズに入園できました。

混雑と陽射しを避けた左の脇道に進むと、ひたすら上り坂。

道すがら鳥や小動物が展示されているばかりで、動物園に来たのかハイキングに来たのかわからなくなります。

そして現れたのがこれ↓

使わなくなった園内バス(電動)を休憩所代わりに置いてあり、むちゅこ大興奮。

むちゅこは本物だけど不動で展示されている乗り物が大好物なのです。

動く本物にはビビるのにね。

ここで1日が終わりそうな勢いで出たり入ったり出たり入ったり。

動物園に来てるのにまだ全然動物見てないし。

監視役として一緒に入った娘も辟易してます。

仕方がないのでジュースで釣ってバギーにくくりつけてその場を退散。

お約束のキリンや

オランウータンの綱渡り

を見る頃には昼を過ぎてしまいます。

入園して最初に見た売店・フードコートは長蛇の列ができていて、
前日の江の島での飯食えない悪夢が再来か。

入園前に何か買っておけばよかった。

一旦園の外に出て買い出ししようにも、
今いるところは一番標高が高いところ。

さあどうする?

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/14(木) 06:07:01|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWの江の島はご用心②

中学の卒業旅行で平日雨の日に訪れた江の島は、閑散としていました。

娘が幼稚園の時に訪れた江の島では、
料理屋に早めに並べば しらす丼を食べる事ができました。

しかしGWの江の島は・・弁天様の参道を進むのも困難な状況。

店に並んでいる列なのか、前に進もうとする列なのかがわからず、参道沿いの全ての店がボトルネックになっていて進みません。

どこかの店で昼食、と思ってもどこも大行列でまともにありつけるところはありません。

むちゅこを肩車して上り続け、エスカー乗り場で行列発見。

心が折れそうになりますが、1dayパス所持者は並ばず乗れるので、助かります。

弁天様にはお参りせずにサミュエル・コッキング苑(これも1dayパスが使える)まで行きますが、この周辺でも飲食関係は長蛇の列。

苑内のそば屋で おやきとソフトクリーム、売店でスナック菓子とジュースを確保するので手一杯。

展望灯台シーキャンドル(1dayパスが使える)はエレベーターで上るため長蛇の列なので登頂を断念。

この程度の高さなら階段で上がらせればいいのに。

しかしながら階段で上ると高さは望めませんが、広いウッドデッキが広がるエリアがあり、のんびり海が展望できます。

ミュージックフェスもやっていてお祭り気分。

この後1dayパスが使える岩屋に足をのばしますが、こちらも大渋滞。

体重15kgくらいのむちゅこを肩車しながら階段を昇り降りするのは結構タフですが、
自転車で鍛えた体力のおかげか、へばる事はありませんでした。

岩屋は入口が狭く、1dayパスを持っていても並ばなくてはならないので要注意。

パスがあればすぐ入れると勘違いした娘と、超危険な岩場なのに砂浜同然に海に入ると突進するむちゅこに翻弄されます。

帰りの階段も行きに増して大渋滞。

それでもそれでも感心したのは、我れ先に行こうとせず、みんな2列に並んで進んでいる事。

おかげで階段で危ない思いはせずに済みました。

あとは激混みの商店街だけを通るだけというところで、むちゅこが肩車されたまま寝てしまいました。

危険なのでカミさんがおんぶして片瀬江ノ島まで行く事に。

帰りはロマンスカーで、と思いましたが出発は45分後、止まっているMSEは2本後の出発なので、各停で町田まで座って行きます。

途中妊婦さんが来たので席を譲りますが、広島赴任時に住んでいた広島市佐伯区に在住していた方だったので話が盛り上がります。

ケーキ屋の『無花果』が話に出てきた時には、あまりのご当地ネタにシビレました。

町田では箱根からのロマンスカーが空席ありとの事なので、ホームで特急券を購入し乗車します。

ロクなものを食べずに歩き回ったので、とにかく座って帰りたかったし、多少は旅行気分に浸れるでしょうから。

新宿に近づくにつれ超スローになるロマンスカー、
平日朝のラッシュ時もこうだと辛いなーと思いつつ、旅行気分の余韻を味わいます。

夕食はクイーンズ伊勢丹でしこたま買い込み手を掛けずに豪勢に。

昼に食べられなかった分を取り返す様にがっつきます。

GWの江の島は弁当持参で海だけ、にした方が楽かも〜。

『夏に海水浴でここに来たい』と言うカミさん。

夏は海の方が激混みだよぉ(涙)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/13(水) 12:21:56|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWの江の島はご用心①

今年のGWは日帰り旅行、という事で、
毎日森ばかり見ている元埼玉ケンミンのカミさんの『海が見たい』というリクエストに応えて、江の島に行く事に。

当初は京急LOVEのむちゅこに実車を見せながら、三崎まで行こうと計画していましたが、
『みさきまぐろきっぷ』の魅力を堪能する前に、乗車時間が長い=むちゅこ飽きる の問題が出ると判断、
今回は見送る事に。

そこで今はなきHiSEあさぎりをDVDで毎日の様に見ているむちゅこのために、
新宿から小田急で藤沢まで行き、
休日は激混みの江ノ電を始発の藤沢から乗り、江の島へ行くコースを選びました。

新宿で江の島1dayパス(江の島までの往復乗車券とエスカーなどの入場券がセットになっているが江ノ電は乗り放題ではない) を購入、
せっかくだからロマンスカーでと思いましたが、満席で断念。

ロマンスカー乗り場にある『ロマンスカーカフェ』で優雅に朝食でもと行ってみたら目茶苦茶混んでいたので、ここで焼きたてのパンとたいめいけんのカツサンドだけ購入してカフェ前のベンチで食べます。

ベンチ前はアクリルの柵なので、むちゅこが転落する心配もなく、ロマンスカーもバッチリ見えて落ち着けます。

でも肝心のロマンスカーが来るとビビりまくるむちゅこ。


急行で相模大野まで行き、そこから藤沢行に乗り換え。
小田急とはいえ、かなりローカルなスピードで江ノ島線を進みます。

藤沢では結構な数の乗客が下車。

皆が江ノ電目当てというわけでもない様ですが、それでも江ノ電藤沢駅は激混み。

むちゅこを満員電車で立ち席させるのは酷なので、むちゅこを肩車して動けなくしておいて2本電車を見送り、先頭車両一番前の席をゲットします。

単線なので、休日だからといって増発にも限界があるのでしょう、
乗車時間より待ち時間の方が長かったですが、クロスシートで先頭の特等席に座れたのはラッキーでした。

対向車線との離合待ちは単線ならではの時間で趣きがありますが、
むちゅこにはつまらない様で。

ほどなく江の島に到着

むちゅこは駅に飾られている小さいジオラマにかぶりつき。

ここで日が暮れては困るので、むちゅこを引き剥がして改札を出ます。
外ではスズメのモニュメントが江ノ電カラーのガウンを着ていますが、今日の陽気では暑そう。

江の島に行く途中の江ノ電ショップが閉まっていたのは想定外。
ここでむちゅこを遊ばせられると踏んでいたのですが・・・

というわけで海に直行。

まだ水が冷たいかと思いきや、
足だけつかるには十分過ぎる暖かさ。

娘もむちゅこも裸足になって海岸を散策します。

自分はクロックスなので、そのままで。

娘は貝殻集め、むちゅこは波打ち際をひたすら走ります。

娘が結構大きめのヤドカリをGET。


このまま1日海岸にいるのも楽しいですが、
1dayきっぷで江の島の奥まで散策するため、
足を洗って(むちゅこは全身ずぶ濡れなので全着替え) 混雑する橋を渡ります。

しかしこの後、
GWの江の島の恐ろしさを思い知らされるのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/12(火) 07:37:29|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭で朝食は期間限定

前日夜に、お隣のZさんが庭のウッドデッキで超豪華なバーベキューをされていたらしく、
自分の部屋に超旨そうな匂いが入って来た娘に懇願され、
朝食を庭で食べる事にしました。

庭ではなんだかわからないがメインを張っている植物も白い花が咲いてます。


芝を入れてから2週間、
まだしっかりは根付いていない状態ではありますが、
朝飯食ったくらいで全枯れする事もなかろうと。

キャンプ用のテーブルをロフトから引っ張り出し、
前日におばあちゃんが買い込んでくれた吉祥寺アンデルセンのパンを並べます。

むちゅこが大人しく座っているのは、既につまみ食いが始まっているから。

このアングルから撮ると、三鷹とは思えない景色です。

コーヒーと紅茶をポット(片方は遠足用(爆))に入れて、朝食開始。

ガツガツ食べて、15分もかからず優雅な朝食は終了(大爆)

娘はそれでも大満足だったので、まあいいかと。

夜はカセットコンロを出して安ぅーい肉で鉄板焼なぞしてみましたが、
安くても雰囲気が良いと美味く感じるものです。

たとえサイドテーブルが脚立だったとしても(爆)、ご飯をタッパーから直食いだったとしても(大爆)

これもガツガツ食べて日が暮れる前に終了ーっ(爆)

Zさん情報では、
これからトンデモなくデカいヤブ蚊が大量に発生するので、庭で活動できるのもあと少しとの事。

そっかー。

でも後片付けも楽だし、またやろっと。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/11(月) 06:13:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昭島・アウトドアビレッジで暑〜ぅ

GWは例年クルマで佐倉の実家に行き、くさぶえの丘でまったり、というパターンでしたが、
過日実家の母が新居に遊びに来てくれた事もあり、
休みが5連休と短いうえ初日は娘の習い事のイベントと決まっているので、
今年は日帰りで色々どこかに出かける事にしました。

その第一弾として行き先に選んだのが昭島のモリパーク・アウトドアヴィレッジ。

前日にアド街で紹介されていたので、ミーハーっぽく放送翌日の訪問となりました。

中央線・青梅線と乗り継ぎ、
てちゅオタのむちゅこをなだめながら昭島に到着。

電車で来た事がなかったので結構遠く感じましたが、
今までクルマに乗せられ来ていたカミさんからすれば、クルマよりはるかに時間が掛からなくていい、とのこと。

確かに渋滞やら信号やらで、1時間以内に到着した事はなかったな。

さてこのアウトドアヴィレッジ、
アウトドア関係の商品に絞ったモールにアウトドア体験施設が併設されたもので、
目玉は何といってもウォールクライミングができる施設。

こちとら自分の体重を手で支えるなんてできないので、見るonlyなのですが(爆)

カヌーの体験や

ピンと張ったベルトの上に乗るスポーツなんかは無料でできます。

娘はその両方を体験。

その脇ではランドローバーの展示がされていたり、悪路での試乗なんかもやってましたが、

800万円とか、1600万円とか掲げられたプライスタグを見ると試乗する気も失せてしまいます。

むちゅこはカヌー体験用に作られた池(この日は使われてなかった)の周りをウロウロ。

落水しないか目が離せません。

まぁ落ちてもすぐ乾くほどの陽気だし、水も無茶苦茶キレイなので構わないのですが。

でもこんなとこでもアメンボだけは棲んでいるってなんでだろ〜

むちゅこはスノーピークのショップ脇に設置されたテントにも出たり入ったりを繰り返し、トトロのお花屋さんごっこを始めます。

この日は日陰にいないとすぐに熱中症になりそうな天気だったので、テント内に風が通るのは幸いでした。

モール内のレストランはかなり混んでいて、席を確保するのは至難の業。

敷地内隅の上島珈琲でサンドイッチのセットやらを食しましたが、アイスコーヒーの銅のカップの激冷え具合にカミさん悶絶。

むちゅこ同伴でキャンプ用具の物色もできず、
ケーズデンキとカインズホームに移動するもクルマ無しでは爆買いもできず、夕方前には昭島を発ちます。

もう少し涼しい時に来れば、クルマがあれば、むちゅこがもう少し大きくなったら、
この昭島エリア、また違った楽しみ方もできるかもしれません。

また来るぞ〜

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/08(金) 06:17:43|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wildcatレストア&屋内保管計画発動

GWにやりたかった事、

家族をどこかに連れていく事と、
Wildcat号のレストア→屋内保管への第一歩を踏み出すこと。

玄関ポーチに1ヶ月鎮座していたWildcat号はコープの発泡スチロールケースに追い出され、1F庭側の縁側に移動となりました。

ただ南側で陽が当たるので、
早く何とかしないと紫外線での塗膜劣化が一気に進みそう。


家族が天文台のイベントに行っている間に作業を着手する事にします。

とにかくバラしてクリーニングすれば、屋内には入れられるので、まずはバラすところまで。

当座のみ運用のためインストールしていたシフターや、
通勤に使用しなくなるので不格好なブザーともお別れです。


車輪回りとフロントギア・クランクはそのまま使用し、それ以外はヤフオクでGETしたパーツを使用しますが、
サンマルコロールスのサドルは未入手。

皮を張り直したブログを参考に、
再生できるかどうかブログネタ作りも兼ねて挑戦してみようかなって、サドルポストが固くて抜けないっ?

1ヶ月の雨の吹き込みが影響したか、
気合いでなんとか外しましたが、外した跡はこんな感じ。

うっすらサビが浮いています。

まだまだ対処できるレベルですが、
これは早く屋内に入れないといけないぞ。

手持ちの工具で外せるパーツはすべて外しこの日の作業は終了。

外したパーツはこれからクリーニングし、
予備として保管するか、処分するか、別プロジェクトに流用するか判断します。

本体は張り出し部分が無くなり、雨の影響は減りましたが、クリーニングして早く屋内に入れたいところ。

でも屋内に入れても、
むちゅこにイタズラされてケガでもされない様にするのに苦労しそうで。

ディスプレイはしたいがむちゅこに見られない様に隠したい。

どないせいっちゅうねんーー!

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/07(木) 07:55:17|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

世はGW突入のようで

飛び飛びになっている祝日は年末年始などに休みを固めるために稼働日となっているので、
昭和の日も御多分にもれず出勤でした。

勤め先が工業団地内なので、いつもなら周辺の会社も出勤というパターン、
あまり祝日に出勤している感はないのですが、
今回は続く木金を休みにしている会社が多い様で、
通勤電車は今までにないガラ空き状態。

シーサイドライン新杉田駅も、いつもの行列や殺伐とした雰囲気がありません。

毎日こうならいいなぁ。

先頭車両に乗り込み、
観光気分で写真でも撮ってみました。

椅子取りゲームよろしくセコセコ椅子に座らないでいいのは有難く。

意味なく対向車を撮ります。

並木中央の車両基地から出庫するところに遭遇。

最近流れているキャンペーンガールとやらの車内放送も今日は聞いてやってもいいかなってな気分。

どうせならシーサイドラインにも登場しちゃった鉄道むすめのアニメ声で放送したらいいのでは?

どうせオタっぽくするなら全編成ラッピング列車にするとか、停車駅のアナウンスも声優にやらせるとか、車内モニターでショートアニメ流すとか、徹底的にいけば、シーサイドライン自体が観光資源化するかもヨ。

閑話休題

帰りはシーパラからの帰り客と一緒になるので、祝日に仕事した感を思い知らされる時間でもあります。

でも朝の通勤のゆったり感には替え難く。

年がら年中祝日出勤ならいいなぁ、ってソレは無理〜(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/01(金) 07:51:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (64)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (241)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (144)
自転車以外でおでかけ (128)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR