Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

引渡し前現況確認 あれれれっ?

ローン契約後、
ピタットハウスSさんから電話があり、
予定していた物件の引き渡し前の現況確認と境界の確認に店長が行くと連絡がありました。

家の中を見るのは今回で2回目、
運び込む家具が置けるかどうかの寸法確認もしたかったので、メジャー持参で家族そろって自転車に乗って行きます。

現地に着くと店長が既に来られていて、
まずは敷地の境界の確認から始めます。

敷石で区画がされていますが、この石は隣の敷地、この石は自分の敷地と、明確になっているのが良いです。

以前見た武蔵野市のファインコートでは境界上にまるい植栽エリアがあって、
どちらの所有かどうかよりも、植栽の手入れはどちらがするのよっ てな感じだったので。

南側に隣接する大学の敷地との境界は擁壁で区切られ結構な段差になっています。

大学の敷地側からの侵入が出来ない高さなのは良いですが、多分盛り土なのでしょう。

雨がこちら側に溜まらないのはいいですが、酷い震災が起きた時はある程度覚悟する必要はありそう。

最初に見た時は気がつかなかったなー。

店長に鍵を開けてもらい、建物の中に入ります。

前回と違って
自分の家となる前提で見る物件は格別、というよりも、
『あれっ、こんなになっていたっけ』という意外感ばかりが先に来ます。

階段上の天窓の有無、リビングの腰窓のサイズ、果ては外壁の漆喰の模様まで、
初めて見る物件の様です。

『何も見ないで買われたんですねー(笑)』と店長。

やはり相当舞い上がって買ったという事でしょう(大爆)

詳細図面や町内会の規約集、機器類の取説と、手提げ袋一杯の資料を受け取り、
ざっくりと家具の置き場所を決めて、
お開きに。

あとはローン実行と頭金支払。
念のため融資の実行は30日ですよねと店長に聞くと、

『えっ?』 と店長。

銀行の○さんが30日って言っていたので、おかしいなーと思いながら予定を書き直したんですよ、と言うと、

『決済は31日です。今、○さんに確認しますから』と店長は電話を取り出します。

確認ができるまで時間が掛かりそうなので、家族は先に家へ戻ります。

確認して貰っている最中、隣にお住まいのご家族(売主さんと懇意にされていた)が ちょうど帰宅されたので、先行してご挨拶。

とても感じのいい方々で、
うちの娘と同級生の娘さんが、同級生が来るというので大変喜んでくれたのが有難かったです。

娘も喜ぶでしょう。

さて、決済の日程確認ですが、銀行の○さんの勘違いという事が判明。

ローン契約書もやり直しという事で、差替え版が郵送で送られて来る事に。

なんだかな〜。

ところが後日郵送されて来た差替えの書類に署名押印して送り返したものの、それにも間違いがあるとの事で、ローン実行当日に再度 差替えとなりました。

ダメだこりゃ。

融資実行当日に融資出来ませんでしたー、なんて事はないでしょうな?

一抹の不安を持ちながら決済日を待つのでした。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/31(火) 13:46:47|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローン契約締結・・あれれっ?

前日にローン支払口座を開設し、あとは入金だけする所まで済ませましたが、
口座を開いた三井住友信託銀行とのローン契約締結の日が来ました。

自宅から吉祥寺まではWildcat号で向かいます。

当初ピタットハウスのSさんも同席する予定でしたが、
移動中に電話が来て、急用ができたとかで欠席するとの事。

特に影響もないだろうと、
吉祥寺のガード下の駐輪場にWildcat号を預け、
1人で銀行へ。

前日に入った入口は閉鎖されており、休日は通用門から担当の方を呼び出す方式なので、一瞬慌てました。

呼鈴を押し、しばらくすると○さん登場。

5階のローンセンターに上がり、契約手続に入ります。

ローン契約の内容は前日に確認済なので、契約自体はスムーズに進みます。

ローン契約書、金利優遇に関する同意書などに署名押印し、
ピタットハウスさんから繰上げ返済の方法についてしっかり話してくれ、と申し送りがあった様で(やるな、ピタットハウス)
詳しく説明を聞きました。

1ヶ月に手数料なしで繰上げ返済できる上限は300万円、
先にボーナス払い分へ充当されるので、借り入れ期間はなかなか短くはならないという条件、
銀行も商売ですから、金利を稼ぐためのあの手この手というわけですな。

我が家の場合、ボーナス払いが半分ですから、2200万以上を繰上げ返済しない限りは返済期間が短くならないわけで、
繰上げ返済用に温存した資金に月々の資金余力をプラスしていき、
さらに繰上げによって無くなるボーナス払いがあるものとみなして繰上げ返済する積極戦法でいこうかと。

契約が終わり、決済の日取りについて念のため○さん確認しようとしたところ、
『30日に司法書士さんと売主さんたちが一同に会して・・・』
と○さんが言い出し、
ピタットハウスから『31日に決済・売主さんから物件引き渡し』と聞いていた自分は『30日に買主は出なくていいのか』と聞くと、

『決済日が30日なので買主さんも出ていただきます』と○さん。

つまりは31日に予定していた決済・引き渡しは30日の間違いだったという事か。

ん〜手帳に書き間違えたかなー
買主さんとの日程調整の結果だから間違えた覚えはないのですが。

いずれにせよ30日が決済日ならば31日に休みをとってしまって30日に買主不在では大変、と手帳を書き換えたのでした。

危なかったー
休暇届も出し直さなくては。

この後、引き渡し前の物件の現況確認と敷地の境界の確認をピタットハウスさんと行う事になるのですが、
これで話は終わらないのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/30(月) 06:09:00|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金策に走り回るおやじの一番長い日④贈与税非課税の手続って

資金の集約はあと一歩でつまづきましたが、
月末の決済直前に給与口座へ財産貯蓄が払い戻された段階で振込を行うとして、
あとは役所関係のタスクをこなします。

3時を回り、
遅い昼飯を取る気も失せたので、
そのまま用事を済ませる事に。

まずは三鷹駅に移動し、駅前の市政窓口で住民票と印鑑証明、戸籍謄本を取得します。

三鷹市の市民カードはICカードとそうでないカードがあり、前者ならコンビニで証明書類が取得できますが、自分のカードは後者。

市役所か三鷹駅前の自動発行機で取得しなければなりません。

これらの証明書類はローン契約と、後で行う贈与税非課税の手続きに使います。

取得したその足で武蔵野税務署へ。

(画像はHPより)

三鷹駅北口からは歩けない距離でもないですが、昼飯を抜いた身にはちょっと応えます。

贈与税非課税の手続きには贈る側・受ける側双方の住民票と戸籍謄本、名義変更後の物件の登記簿謄本が必要ですが、
未決済の現段階で登記簿謄本だけは入手できないので、手続方法だけ教わりに。

折しも確定申告の時期で、玄関には各種申告に使う書類が置かれ、
手続を円滑にできる様に相談コーナーが設けられていましたが、
よくよく署員の方に聞いてみると、手続きは来年で良いとの事。

すぐ申告しなくてよいのね(大爆)

というわけで来年に備え、手引きだけ貰って退散します。

家に戻ったのは夕方5時前。

いや〜疲れました。

金策に走る経営者って大変なんだろうな〜

♪社長は銀行にシビれてる〜♪(植木等)ってか

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/27(金) 06:08:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金策に走り回るおやじの一番長い日③支払口座開設

都賀駅から普通列車で千葉駅まで行き、
総武線快速で錦糸町、
そこから各駅停車で御茶ノ水、
更に中央線特別快速で中野、
また各駅停車に乗り換えと、最短最速コースで吉祥寺に向かいます。

三井住友信託銀行は東急の並び、
娘の習い事教室のすぐそばにありました。


おっと向かいの三井住友銀行で30万円をおろさなくては。

これを定期預金に5年間預ける事で、金利が0.1%優遇されるわけです。
(もう0.1%は投資信託口座の開設だけで優遇)

30万円を揃え、改めて三井住友信託銀行の中に。

銀行の窓口ではなく5階のローンセンターに通されます。

今回のローン契約の担当である○さんが応対してくれ、
翌日の契約の内容確認もあわせて行います。

実際の月々の支払額が呈示されますが、
22年ローンで4250万円を組むと、ボーナス払半分とした場合、月々8万円台の支払いでOKというのは、10万円台の支払いを想定していた自分にとっては嬉しい誤算。

実行上は繰上げ返済で15年以内に完済する予定ですが、低水準の金利に感謝。

これがずっと続いてくれればもっと感謝ですが。

ローン支払口座となる総合口座の開設にあたっては、当座借り越しの設定もできるそうですが、当然パス。

若い時分カツカツだった際に、一度借り越しをしてしまったのですが、
大した金額でないのに返すのがかなり大変だったのと、結構な金利が乗って来たので、
これだけは絶対使ってはいけません。

更に○さん、会社で薦める様に言われているのでしょうが、
カードローンはどうですか、と来ました。これも当然パス。

クルマも現金買い・出せないなら買わない、が我が家のポリシーなのに、日々の生活費を高利のローンで補填でなんてあり得ません。

借り越しを設定しなかった段階で、勧めてもムダってわからないかなー○さん。

さて手続きが終わり通帳が出来るのを待ちますが、結構な時間が経っても出来上がってきません。

このあと三井住友銀行に行って、作った信託銀行の口座への振込予約をしなくてはいけないのですが、45分経過して14時を過ぎても出来てこない。

まずいなー。

○さんはどうやら別の客の対応を始めたらしく、
まさか忘れられたかとイライラがピークになった所で別の行員が通帳を持って登場。

ここから窓口に案内され、定期預金30万円の入金をします。

既に14:30を回っているぞ、早くしてくれーっ
粗品のティシュはいらんからーっ

投資信託の通帳は翌週引き渡しとの事、
しばらくは使わないのでローン契約日まで放っておきます。

それより出来たばかりの口座に、給与口座へ集約した資金を月末に振り込む予約手続きをしなくては。

向かいの三井住友銀行に飛び込み、出金依頼と振込依頼を書き上げたのが閉店15分前。

窓口の前で案内をしている女性に月末の振込予約をかけたい旨を話しますが、
1週間以上後の振込予約はNGとの事。

会社の取引なら振込予約なんて普通では?
振込希望日欄もあるのに、口座間の金額移動だけなのに、なんだかなー。

翌日の振込予約だけは可能だそうですが、意味なし。
振込のためだけに会社をもう1日休みたくないのに。

今回の場合、自分名義の口座間の資金移動なので、身分証明できる配偶者が代理人なって手続きするのはOKとの事、
書類だけ準備して、カミさんに手続きして貰う事にしました。

兎にも角にも資金の移動はお早めに。

次は役所関係だー

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/26(木) 06:19:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金策に走り回るおやじの一番長い日②実家からの資金援助(2)

実家からの援助金はゆうちょと千葉銀行の二つの口座にあるため、双方から資金を移動させる事になります。

ゆうちょ銀行は預けていた自分の使わない通帳に母が年間の贈与税免税額110万円の範囲内で定額貯金に入金してくれたもので、
名義上自分が手続きをします。

ただ自分の口座とはいえ、手続きはなかなか煩雑。

まず古い通帳だったため、住所変更から。

旧住所の証明が不要だったのでこれはセーフ。

また、民営化前に預けたものと後に預けたものは別扱いのため、定額貯金の解約手続手続は倍に。

更に普通貯金に預け替えた上で給与口座への振込依頼が必要との事、
書類の追記・訂正を重ね、最後に振込手数料を送金金額と別にするかしないか訊ねられ、
『書類の訂正をしないで済む方で』とアバウトな回答をする始末。

郵便局が混む前でよかった。
小一時間掛かって給与口座への振込完了です。

次に向かったのは千葉銀行。

今度は母の口座からの振込なので、母が手続きしますが、
先ほどの郵便局で要領を心得た自分が書類を作成。

窓口はほとんど待たずに順番が来ましたが、
平日に銀行に現れた老母と全身黒ずくめの息子の組み合わせは、どう見ても振り込め詐欺の被害者と受け子(大爆)

窓口では親子かどうかの確認と、送金の目的を聞かれます。

自分の免許証を呈示して怪しい者ではないとしきりにアピールし、手続き開始。

こちらは時間がそれほど掛からず終了。

あとは佐倉市役所の市政窓口で税務申告用に住民票と戸籍謄本をとってもらい、手続きは完了。

母は図書館に寄るからと、現地解散となり、ひとり都賀駅にパッソで向かいます。

さすがに中古だけあって、アイドリング時のノイズが怪しかったりしますが、無事レンタカー店に帰還。

久々にクルマに乗りましたが、
田舎道でさえ一方通行や通り抜け禁止、ちょっとした渋滞や駐車場の満車が面倒に感じられ、
自転車の機動性と気楽さを改めて認識させられた次第。

さて都賀からは千葉都市モノレールが出ていますが、
この日は銀行の閉店時刻15:00までに支払口座を作り、この口座への振込予約を入れるので、少しでも時間が必要。

モノレールに乗るのはまたの機会という事で。


都賀駅では電車も程なく来たのでタイムロスもないのは有難く。


次は吉祥寺で支払口座の開設です。
昼飯は食えなさそう(*_*)

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/25(水) 06:06:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金策に走り回るおやじの一番長い日①実家からの資金援助(1)

住宅ローンの本審査が通ったので、
あとはローン契約&引き渡しですが、

肝心なのはローンだけではなく、3月末の決済時に現金払いするための資金を集める事。

月々の支払のみならず最初の現金払いの部分も、ローン契約先である三井住友信託銀行の口座から払わなくてはならない事が判明したものの、
肝心の口座自体が未開設のため、その手続を平日する事になりました。

また、今回の住宅取得にあたっては、実家から贈与税非課税範囲内での援助を受けるため、
その資金を受け取り、給与口座に振り込む手続も必要です。

さらに住宅財形貯蓄を元々ある給与口座へ決済日直前に振り込まれる様手続をしてしまったので、
まずは給与口座に資金を集約させ、
財形貯蓄が給与口座に振り込まれ資金が集まった段階で三井住友信託銀行へ移動させるところまで完遂しなければ、
決済自体が出来ない→契約不履行→契約解除、という事態となってしまいます。

金曜日に有給休暇を取って、
いつもの平日よりも早く起床。

1日で口座開設と資金集約と移動の段取りを全て行い、
更に翌日のローン契約に必要な住民票1通と印鑑証明2通を取得し、
武蔵野税務署で非課税の申告の仕方を教わるところまで済ませるというタイトなスケジュールをこなします。

まずは千葉の佐倉にある実家へ。

銀行や郵便局での手続き、税務申告に必要な住民票と戸籍謄本の取得のため、移動が多くなるのと、
現ナマを移動する事はないにせよ、セキュリティ上は万全を期したいので、
都賀駅から少し歩いた所にあるニコニコレンタカーでパッソを借りて実家に移動します。

ニコニコレンタカーは中古車両を使ったり、ガソリンスタンドに店舗を間借りしたりして初期投資を抑えているので、
安くレンタカーが借りられます。

今回は6時間で2200円。

タクシーを使う事を考えるとかなりお徳です。

ナビはオプションなので付けませんでしたが、知った道なので問題なし。

ただちょっと渋滞したりすると、
あるはずのないナビ画面に目が行ってしまいます(爆)

30分で母が一人暮らしする実家に到着。
用意してくれた朝食を食べながら、購入する物件の概要と資金計画を説明します。

母は思っていたより高い物件を息子が購入するのを心配しており、
そもそも支払ができるのかどうか、
共働きを強いられて子供が犠牲にならないか等々、しきりに聞かれましたが、

同じ三鷹に賃貸で住むよりも月々の支払が安く上がるレベルまで貯蓄で準備しており、自分の給料で支払が十分賄えるという事
子供らの教育資金も既に形成している事
支払に充てる物件の価値の大半が土地であり、ローンは負債の意味合いではなく貯蓄である事
今回の援助が更に資金的な余裕を作ってくれる事
先々病気にならないという保証は無いが、医療保険を掛けて出来るだけの手は打っている事
を説明し、納得してもらいました。

母は
『世田谷区代田の実家が売却され、それなりの財産を相続したものの
本当は家が欲しい時に何かしらの実家の援助があったならば、この佐倉まで引っ込まなくても良かったかもしれない
今回の住宅購入がそのタイミングならば、ここで援助すべきなのだろう』
と話してくれました。

実家は父が転勤族だった上、胃を全摘して住宅ローンも組めなかったため、ずっと社宅住まい・集合住宅住まいで、
倹しい生活をして手に入れた佐倉の中古の一軒家も地価下落といい加減な分筆登記と隣地の配管が敷地を通るという瑕疵のため、二束三文に。

それでも父は『けし粒だけは残していくから、それを大きくしてくれ』と云って亡くなっていきました。

“家を持たざる者”としてのコンプレックスと、持てる者との格差感を子供の頃からずっと持ち続け、
バブルで『家は買えないもの』と絶望させられていた自分。

ここで完全に溜飲を下げる事ができ、子供たちには自分と同じ思いをさせないで済む様になるのは、
両親とカミさんはじめ色々な人のおかげです。

改めて感謝。

・・・

郵便局と銀行が開く時刻になったので、通帳を持って出発します。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/24(火) 06:38:50|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金利の低い住宅ローンって?

ピタットハウスが紹介する銀行2行の住宅ローンの予備審査が無事通り、
本審査を1行に絞る事になりました。

予備審査を2行にしたのは、万が一通らなかった場合の保険なのでしょう。

ピタットハウスSさんが『お勧めしたいプランがある』との事ですが、
概算見積の段階で変動金利で1%弱の提示をされていたので、
あまり期待せず、自分で探した銀行で借りるつもりでいました。

ネットの金利比較サイトでは情報も玉石混交。

特定の銀行のローンに誘導する提灯記事らしきものが結構多く、比較サイト自体も比較するつもりで情報を集めなくてはなりません。

名目金利が低ければ、借り換えや繰り上げ返済の利便性が損なわれたり、
取扱手数料が高かったり。
中古住宅ではローン自体を扱っていない場合もあります。

金利の最安の相場は、変動で0.75〜0.9、5〜10年固定で1%超えとわかりました。
(2015.3)

その中でファイナンシャルプランナーのKさんのアドバイスを入れて立てたプランは、

住宅用の手持ち資金は温存(運用)したまま新生銀行から変動金利0.75%で借り、
住宅ローン減税(残高に対し1%の税金還付≒1%の金利がつく)の恩恵を受けている間 =変動金利が1%未満で金利の逆ザヤが出ている間= はローン残高を維持し、
変動金利が1%を超えそうな段階で手持ち資金を一気に繰り上げ返済する、というもの。

しかし金利上昇が早期に起きれば作戦は不発、
かといって固定金利では逆ザヤ自体が発生しません。

そんな腹づもりでピタットハウス武蔵境店に行くと、

『今こんなキャンペーン金利がありまして』


ん?

5年固定で0.55%?

信用保証料の金利上乗せ0.2%を加えても5年固定で0.75%の金利とは。

やるな、三井住友信託銀行。

『積極的に繰上げ返済をされるというのを耳にしたので、このプランが合うのではと』

やるな、ピタットハウス。

さらに定期預金30万円を5年間預ける&投資信託口座の開設で0.02%優遇されるオマケつき。


変動金利と違い、5年固定金利は国債引受の金利(≒国債の格付)に影響されるため、
格付が徐々に落ちる→金利が上がるので、
3月にローンを組んでしまった方が堅いという事もあり、
その場で即決。

新生銀行の予備審査のためカミさんに法務局へ登記簿謄本をとってもらったのは残念ながら無駄足にさせてしまいましたが・・・

もし新生銀行にしたとしても、スケジュール的に本審査に間に合わなかった可能性があり、
自分で選んだ銀行を使う場合は早めのアクションが必要です。

新生銀行の様に就労不能となった場合の保険がデフォルトで付くのではなく、0.2%の追加金利が必要ですが、別途疾病保険に入っているので見送ります。

少なくとも5年間は金利の逆ザヤが保証されているのは本当に有難く。

5年後の金利の動向で新生銀行に借り換えもオプションに入れておきます。

そのためにあえて信用保証料を一括前払いにしていない(支払総額では70万円くらい不利)のですから。

新生銀行も手数料が安いのと信用保証料なの付帯コストが実質掛からないのが魅力ですし。

あとは三鷹市周辺のマンションの家賃より安い月々10万円の払い&繰上げ返済でローンは返しきれる見通し。

その大半が土地の価格ですから、実質ローンというより貯金みたいなものです。

あとは現金の準備ですな。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/23(月) 06:23:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むちゅこの腹巻きビフォー・アフター

我が家の家計が平均的な家庭に比べて消費していない費目といえば、被服費。

お下がりをフル活用したり、実家の手作りの服を使わせて貰ったり、格安スーパーの服をリメイクしたりで、
月数万円も掛ける家庭と比べると10年間で軽く数百万の差になっているのではと思います。

カミさんのやりくりと実家の母と娘のいとこに感謝。

そんな我が家に新しく衣類がやってきました。

むちゅこの腹巻きでーーす。

ん?

なんか細くないか?

カエルちゃんが可愛いのと激安だったので買ったそうですが、
むちゅこの胴囲にはちとキツいのではないかと。

こういう時は父の出番。

ふんぬ〜〜っ と伸ばしにかかりますが、
勢いよく伸ばすとゴムが切れそう。

何かに被せてゆっくり伸ばさなければならないものの、手頃なサイズの物がない。

と、思いついたのがこれ↓

カエルちゃん降臨!(大爆)

カミさんには呆れられ
(伸ばしてって言うからやってるのにー)
娘には怖がられ。

暫くカエルちゃんになった後に外したのがこちら↓

なんということでしょう(大爆)・・・

ビフォー・アフター 小ネタでした。
m(_ _)m

🔻これでポチって頂くのは申し訳ない
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/20(金) 06:04:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

井口コミュニティまつり に行く

カミさんが久々に風邪をひいてしまい、
ちゅまんない星人を連れて遠出、というのも気が引けるので、
近くの三鷹市井口コミュニティセンター(略して井口コミセン)で年1回春先の2日間開催されているお祭りに行く事に。

このお祭りは町内会や青年の会など地域の方々で運営されており、
食べ物の出店と
書道・絵画など色々なサークル・幼稚園の展示や発表をはじめ、
ミニ鉄道や消防車や起震車まで来ちゃうごった煮のゆる〜〜いイベントです。

入口で無料のくじ引きがあり、
自分が引いたくじが当たり。
景品は娘に選ばせ、ちょきんぎょのラップを頂きました。

何と言っても楽しみは出店で供される餅。
あんこときな粉に加え、ほうれん草のおひたしと鰹節を絡めた『菜餅』が特に美味いのです。

常に長い列が出来ていて、奥では近くのみずほ幼稚園の園長先生達が臼と杵で餅つきし、その横で餅つき機2台がフル稼働。

うどんや焼きそば、焼鳥、焼きいも、団子、フランクフルトのいずれも100〜400円の価格レンジにてリーズナブル。
毎回家族で買いまくり、その場で食べたり家に持ち帰ったりします。

売り切れも結構早いので、並ぶならお早めに。

娘は小学校の友達のダンス発表を鑑賞したり、友達と一緒にお茶会に参加する予定あり。

むちゅこはミニ機関車に乗せれば楽しいかと待っていましたが、準備に手間取っているのか11:30の開始時刻になっても開始出来る状態になく。

去年乗せたもののビビって大号泣したむちゅこは、見ているだけでも良い様で。

客車の座る所にバッテリーを積んでるのね。

かなり手作り感満載で、これなら自分で作るのもアリかな?

長時間待っている列の中で風船が破裂し子供が号泣したりして雰囲気が怪しくなって来たので、体育館内の落書きコーナーにむちゅこを放ちます。

程なくして飽きたのか、腹が減ったのか、むちゅこがローテンションになったので、消防車の前でフランクフルトと焼きそばを食べさせます。

その後に不二家ネクターを一気飲みしたむちゅこの元気が出たところで、
娘と出店で買い出しし、風邪っぴきのカミさんの待つ家に帰ります。

帰ってからむちゅこ、焼きそばをもう1パック完食。

どれだけ食べるねん(爆)

来年は少し遠くなりますが、
また行くゾ。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/19(木) 06:16:38|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3.14ダイヤ改正の恩恵は

上野・東京ライン、開通しましたね〜。

神田で乗り換える京浜東北線は予想通り空く様になりました。

宇都宮線・常磐線から上野で京浜東北線に乗り換えるという流れが、
上野・東京ラインで新橋なり品川なり川崎なり行ける所まで行ってから、必要なら京浜東北線に乗りかえる、という流れに一気に変わった様です。

こちらは東海道線で横浜まで行って根岸線乗換をしても、最初から京浜東北線で行っても、横浜での乗換時間のロスのため、結局のところ新杉田へは同時刻の到着になるので、
京浜東北線が空いて早々に座れるのは有難い事です。

反対に帰りの横浜・東京間が混むのでは、と予想していましたが、
こちらも想定以上。
初日はいつも混んでいる10両編成(滅多に来ない)に乗ってしまったので評価できなかったものの、
2日目に15両編成に乗ってみると、
横浜からは早めに並べば辛うじて座る事は出来ますが、
今まで途中駅の川崎・品川・新橋で乗客が降りるばかりだったのが、どんどん乗り込んで混む様になりました。

『帰りはガラ空きの電車でゆったり』はもう過去の事に。

東京駅のホームも終着駅らしく湘南方面の乗客が整然と並んでいたのが、
北上する乗客でごった返し、全く違う駅の様です。

総じて便利にはなったのですが、東海道線の呼称が全て『上野・東京ライン』に変わってしまったのには違和感が。

長大な路線が上野・東京間の短い区間で言い表されているからでしょうか。

E電とか長野行新幹線みたいに定着しなくなるかな?

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/18(水) 06:14:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の新宿におでかけ②東京ガス新宿ショウルーム

新宿パークタワーのOZONEでガス欠になったむちゅことカミさん、娘と地下のレストラン街で合流し、昼食を摂ります。

平日は上層階のビジネスマンでごった返すのでしょうが、休日のランチタイムは閑散としています。

家族でわざわざ食べに来る様な尖った店が無いからでしょうか。

うどん文化圏の埼玉出身のカミさんの血をガッツリ受け継ぐ娘とむちゅこの目の前にうどん手打ちの実演をしている『杵屋』が出現。

新宿パークタワーには1000円でカレー食べ放題の店がありますが、むちゅこがナンしか食べられないので敢えなく却下。

入店してメニューを見ると、なかなかのガッツリ系のメニューがラインナップされています。

カツ丼とカレーうどんセットを頼もうとしましたが、1200kcal超えの表記にビビって(というか管理栄養士のカミさんの栄養指導が入るので(爆))、カツ丼とうどん
セットにします。

カミさんもセットメニュー、
娘は『王さんの玉子とじうどん』なるオリジナルメニューをチョイス。

ちなみにうどん半玉増量が無料なので、むちゅこの取り分けのため3人ともお願いしました。

娘の頼んだ『王さんの玉子とじうどん』は、スーラータンの様に若干酸味の効いたとろみのあるスープにうどんが入っており、
汁込みだとかなりのボリュームがあるのでオススメです。

辛味はほとんど無いですが、うどん屋には似つかわしくない備え付けのラー油で辛味を加える事が可能。

次はこれだな。

ガソリンが満タンになったので、
娘は再度OZONEへ、
むちゅことカミさんと自分は1Fにある東京ガスの新宿ショウルームへ。

今回買った家には床暖房とミストサウナがついているのですが、使い方を知らないのでどんなモノなのかとランニングコストを知るには良いかと。

むちゅこがいじって楽しいモノもあるかもという事で飛び込みで入ります。

中は・・・暑い。

ガス機器のデモをしているから当たり前と言えばそうですが、外の寒さとは全くの別世界。

スタッフの方がキッズスペースが2Fにあると案内してくれましたが、
むちゅこがハマったのは床暖房の体感施設。

そこにはエアコンだけで暖めているリビングと脱衣所・バスルームがあり、次に床暖房で暖めている同じ間取りの部屋があるのですが、
むちゅこは、となりのトトロの冒頭部みたいに扉を開けては閉めてウロウロウロウロ。

指を挟まないか心配になる親をよそに、器用に指を引っ込めて開け閉めしています。

カミさんは床暖房の部屋でウツラウツラ。

確かに床暖房は快適という事はわかりました。

スタッフの方が『通常床面積の60%くらい敷くところを80%敷きつめていますので』と種明かししてくれましたが、
それでもフローリングの寒々しさは全く感じられず、新居ではエアコン暖房は使わなくなるかも。

冬の休日はリビングでぐうたら決定。

また床暖房の上にラグを敷いてしまうと、対流熱が上に行かず、却って部屋の暖房効率が下がってしまうというのには驚き。

危うく買って敷き詰めるところでしたよー。

なお床暖房専用のラグがあるので、どうしても、という方はそれをどうぞとの事。

家具の置き方やガス代をセーブする使い方やお得な料金プランなど、スタッフの方に色々教えて頂き、かなり勉強になりました。

ミストサウナやコンロの体験だけでなく、モデルルーム(かなり浮世離れしていて凄いかも)もあって、結構楽しめます。

なお館内の写真撮影には許可が必要。

またOZONEに行く時は立ち寄ろうっと。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/17(火) 06:40:46|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の新宿におでかけ①リビングデザインセンターOZONE

お彼岸には早いですが、
住宅ローンの予備審査が通って、これから本審査の申込→ローン契約と休日に時間をとられそうなので、
新宿御苑近くのお寺に前倒しで父の墓参りをする事に。

今回の住宅購入は元々ライフプランに組まれていなかったものですが、
たまたまむちゅこが授かり、
オムツを買いに寄った府中のベビザらスで出店を出していたソニー生命にたまたま入りたかった学資保険があり、
営業のKさんとお付き合いする様になってファイナンシャルプランを組んで貰ったところ、住宅が買える財務状況であった事が判明して、
家を建てようとして新築をあきらめかけてたまたま見た中古住宅の情報の中から今回の住宅が見つかった、という出来すぎた話によって今に至ったわけです。

もしかしたらこれらは亡くなった父の『引き』によるものかもしれませんので、そのお礼と報告を兼ねての墓参りとなります。

ただ雨のため、墓参り後に御苑で伊勢丹のお弁当を広げて食べるという恒例のイベントは出来ないので、
前回行き損なった西新宿のリビングデザインセンターOZONEに行く事に。

OZONEは西新宿の高層ビル群の一番西のはずれに位置する新宿パークタワーの3〜8Fにあり、家具・住宅設備の展示・販売を行っている一大モールです。

輸入雑貨などを扱うコンランショップも併設されており、
雑貨好きの娘と家具店で遊ぶのが好きなむちゅこにはちょうどいいかと。

良さげな家具があれば買ってもいいかな。

新宿駅近くのの三菱UFJ銀行の前から無料送迎バスが出ているので、これに乗り込み、10分かからず到着。

オフィスビルのエントランスホールとしては暖かく、ここでゆっくり過ごしてもいいくらい。

娘は『エコじゃない』と云っておりましたが。

長いエスカレータを上ると、OZONE&コンランショップのエントランス。

売り物はゆうたろうも片手で持てないくらい巨大なワイングラス(買っていく人、いましたよ〜) 等、むちゅこが触って壊しそうなものばかりなので、ニトリやIKEAと違って全く目が離せません。

子供のおもちゃが売られているコーナーでは木製の列車のおもちゃをいじりたがるむちゅこ。

家に売るほどあるのにまだ遊ぶかっ(爆)

結局カミさんがむちゅこを見て、娘と自分が見て回るパターンに。

あっ自転車発見。

ドラッグレーサー風って書いてあったけどピンと来ませんでした。
そこにあるのはどう見てもミキストフレームの軽快車。
プロムナード、というにもちょっと・・・

シマノの内装7段のハブが確認できましたが、あとのパーツがどのメーカーのどのグレードなのかは分からず。

重量も結構ありました。

15万円近いプライスタグがついていましたが、んー、どうなんだろ。

ママチャリを乗っていた人がちょっとオシャレな自転車に乗り換えたいといった需要には応えられるのでしょうが、
走行性能と使い勝手はママチャリの範囲内でしょうから、
同じお金を掛けるなら、自転車本来のパフォーマンスを感じられるソコソコのスポーツバイクをリメイクした方がいいかなぁ。

さてOZONEでは家具だけでなく扉やキッチンなど造り付けの設備のメーカーが出店しており、そのラインナップからセレクトができる様になっています。

注文住宅(おそらくハウスメーカーではなく設計事務所で自由に建てるのでしょう)の図面を持った家族がああでもないこうでもないと選んでいるのを見ると、
今回このプロセスを踏めなかった事に一抹の寂しさと、何から何まで決めていくだけの余裕は無かったよなーという変な安堵感を感じるのでした。

注文住宅ってお金だけじゃなく時間も余裕が無いと家づくりを楽しめない贅沢なものなのかもね。

・・と、カミさんから電話が来て、
むちゅこがエネルギー切れでダウンとの通報。

食べると再起動するのですが。

雨でもあるし、外に移動して食べるのも面倒なので、地下の食べる処で昼食を摂るとこに。

さて何を食べようか?

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/16(月) 06:10:42|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手押し車をクリーニング

新居への引越が視野に入った事で、使わなくなったものを手放しにかかる事になりました。

むちゅこがヨチヨチの時にお下がりで頂いた手押し車2台も、
2歳半ともなると三輪車と補助輪付き自転車に移行し使わなくなってしまい、
同僚Sさんが使ってくれるというので、あげる事になりました。

ただ、むちゅこが公園の泥を入れたりしてきちゃないので、クリーニングをする事に。

本当は完全に分解して内部の汚れも完全に落とし、人形を動かすギミックも復活させたいところですが、
カミさんとむちゅこがお出掛けしているわずかな時間で完了させないと、むちゅこに『部屋の中で使わせてくり攻撃』を受けるので、
外観で手を入れられる所にとどめます。

使うのはクレポリメイト。

クルマの内装の清掃時に使っていましたが、クルマをやめてしまったので使うアテが無くなったものを流用します。


シュッと吹きかけて古タオルで拭く、を繰り返し。

透明なプラケース部分を外して内部を清掃しようとすると、
液漏れしてバラバラになった乾電池登場。

新しい電池を入れても再起動は絶望的なので、掃除だけして元に戻します。

キティちゃんとウサちゃんだけ前方向にセット。
クマちゃんには永遠に向こうを向いてもらいます。

ガンコな汚れとマジックで書かれた元オーナーの名前はパーツクリーナーで落としました。

母材を痛めずキレイにできたのは意外。

調子に乗って汚れが取れにくい部分にも使用。

・・・

クリーニング後がこちら。


おお、結構キレイになった。

『屋内で使えるじゃない』と帰って来たカミさん。

ひっくり返すと砂とか出るので外で使ってけれ。

受け取ったSさんもすごくキレイだと喜んでくれたそうなので一安心。

こういうモノは使う時期がわずかなので、お下がりを使わせてもらい、
ホントに欲しいものを買うっていうのは家計にも優しく。

積もり積もれば家だって買えるかもヨ(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/13(金) 06:18:33|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不動産売買契約を結ぶっ

件の中古住宅の購入意思をお伝えし、
売主さんとの日程調整ができたので、正式な売買契約の締結を行う事に。

持ち物は
手付100万円(通常手付は物件価格の5〜10%ですが、売主さんに残債がある場合は手付金に係る持ち逃げなどのトラブル防止のため仲介者であるピタットハウスで預かるので、管理しやすい100万円でOKとの事)
認印(契約書に押すのでしょうが、実印でなくてもいいんだぁ)
あとはローン予備審査に必要な源泉徴収票直近2年分と免許証&健康保険証。

雨の夕方、ピタットハウス武蔵境店に行き、売主さんとの契約締結1時間前に重要事項の説明を受けに行きます。

この重要事項説明は分からない事を聞き流したりせず、その場で質問して納得し、不動産の内容について後日言った言わないのトラブルにならない様にするのが大事だそうで。

1時間の読み合わせでこの物件に関して新たにわかった事は、

玄関横に立っている電柱のため補償料が年間1500円入る代わりに、その傍に1.2m以上の塀などを作れないという事

テレビアンテナは自分でつけなければならない事

そしてカーテンレールの玉が6個足りない事(爆)

テレビアンテナとカーテンレールはなんとかなるとして、
植栽のある電柱付近を整備してサイクルポートを付けようとした目論見が外れたのはちょっと痛かった。

しばらくクルマは無いので、駐車スペースにカーポートを建てて自転車を置くしかないかー。

他の住戸も自転車の置き場には苦労しているみたいで、
設計上 自転車の事があまり考慮されてないんだと思うと、ちょっと残念。

あとは両隣の敷地から植栽のはみ出しがあるので個別に折衝の必要があるとの事、
まさに生活笑百科の世界。

とはいえ今のところ気になるレベルではないので無問題で。

みっちり1時間の重要事項説明の後、売主さんとご対面。

サイクルジャージ&ユニクロ&ベイシアの我々とは違ってダンディないでたちの紳士Hさんは、最初は固い感じではありました。

どうしても売主さんに伝えたかった事・・
10年以上このエリアに住んでいて、あの住宅が憧れであり特別な存在であった事、
そして今回この住宅に住む事ができる機会を与えてくれた事に感謝の気持ちを伝えると、

『転居のため、子供の学校の関係でやむなく住み続けられなかったものの、あの家を離れてから、“あそこは良かった”と実感する事が多々ある。 とてもいい家でしたよ』
と仰って下さいました。

今は武蔵野市中心部にお住まいのセレブな方が気に入っておられた家を受け継げるのは有難い事です。

『春はリビングから桜が見えるし、野生動物もいますしね』

確かに見学の時にはミケとむちゅこが(爆)

後日アナグマもいると教わりました。

和気藹々の雰囲気の中、契約書の読み合わせと署名押印を完了し、
ピタットハウスの店長とSさんに『おめでとうございます』と言って頂いて初めて、

『ああ、これはめでたい事なんだな』と実感したのでした。

次はローンの事前審査&本審査。

これが通らなくては特約条項により契約が白紙になってしまいます。

無理な資金計画ではないので審査は大丈夫と思いますが・・

年収だけでなく勤続年数も審査に関わるようで、
今まで何度も会社やめちゃろと思ったところを助けてくれた元上司に『勤続22年・正社員』と書ける事を感謝しなければなりません。

直接仕事で貢献する機会はもう無いでしょうが、
横浜でソコソコ活躍してるらしいと、思ってもらえればいいかな、と。

これが通れば晴れてローン持ち。
責任重大ですな。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/12(木) 06:51:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車の屋根がぐんにゃり②

ゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴン
ゴーンゴーン♪

ギャートルズかっ(爆)

曲がった屋根の接合部を戻したものの、
屋根のグラグラを緩和するため荷台に乗せ支える感じで取り付けたパイプが、走行時の振動で荷台とぶつかって、ゴンゴン言う様に。

ここ↓がゴンゴン


接合部の剛性も落ちたままなので、
グラグラ左右に揺れる屋根のため操縦安定性にも影響が出てしまっています。

ダメだこりゃ。

Jマート三鷹店にWildcat号を走らせ、
イレクタージョイントを購入し、

ジョイントの交換にかかります。

新しいジョイント(左)と、装着されている古いジョイント(右)を比べると、噛み合わせの隙間が全然違う様にみえますが、

新しいジョイントも締め付け方向にテンションをかけると、隙間はあまり変わらない様子。

ん?
ジョイント自体はそんなに変形していなかったのか?

ともかく噛ませたゴムシートを新品に交換して新しいジョイントを組みつけてみますが、
いくらジョイントを締め付けてもサドルポストにしっかり固定できません。

おっかしいな〜。

噛ませるゴムシートを増やしてやっと固定できました。

赤いゴムひもで転倒防止も。

結局は緩衝材として使っていたゴムシートの劣化で隙間ができて緩んだ事が判明。

量産のあかつきには(すんのかい)
ジョイントで傷がついたり劣化しない硬さで、かつジョイントが滑らずかっちりジョイントが固定できる緩衝材を選定しメンテフリーにしなくてはと。

同時にシートポストに巻きつけやすく、という条件も満たさなくてはならないので、なかなか難しいところです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/11(水) 06:10:35|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車の屋根がぐんにゃり①

子供乗せ自転車のスタンドに換装し、ちょっとの風ではビクともしなくなった屋根付き自転車でしたが、

仕事から帰って来ると三鷹ではかなりの風が吹いていた様で、社宅の駐輪場では自転車の将棋倒しが起きていて、その一番最後に屋根付き自転車が倒れていました。

今までも何回か転倒している事はありますが、将棋倒しの威力は凄まじかった様で、屋根がぐんにゃりと曲がってしまいました。


イレクターパイプ自体は鋼管ゆえ折れたり曲がったりしていませんでした。

樹脂パイプだったらアウトだったでしょうね。

ジョイントでの接合部がぐるりと回ってしまっているので、緩めて修正します。


きっちりジョイントを締め直して完成・・・・?

なんか屋根がグラグラするな。

ジョイントをいくら締めても収まりません。

よーく観察してみると、シートポスト側のジョイントの噛み合わせの隙間が開いてしまった様に見えます。

ここに転倒時テンションが掛かったのでしょうか。

今すぐに、というわけではないですが、
走行中に噛み合わせが外れて、屋根が落ちるリスクがあるのは気持ち悪いので、後日ジョイントを買って交換するとして、
荷台にパイプのR部を乗せる感じにして少し運用する事にしました。

結果屋根が少し後ろに傾き、低くなりました。

ギリギリ全高が詰められたのは怪我の功名?

これで様子見と思ったのですが・・・

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/10(火) 09:22:20|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商議決着、そして

売主さんにご無体な価格提示をした買入申込を受けて、
夕方にピタットハウスの店長さんが売主さんと折衝した結果が出たというので、
店に伺います。

売主さんの回答は180万円の値引、家本体が5500万円。

①売主さんの抱える住宅ローン残債と同額であり、ここがデッドラインである

②この金額でも売主さんが債務登記抹消にかかる費用の持ち出しをしなくてはならない

当方の目論見価格である5480万円にはわずかに届きませんが、納得のラインです。

『もう一声、は言わない方がいいですか?』とイタズラっぽく問いかけると、
店長が経緯をお話してくれました。

『当初売主さんから託された値引幅は100万円以内でした。

最初に提示価格をお伝えした時に、売主さんからは、この取引をするのをやめようかと言われました。

でも先方(我々の事ですね) はこの物件をとても気に入っていて、
とてもいい人たちだから・・・
売主さんはご近所とも仲良くされていて、あの家の後にはそういう近所付き合いも含めちゃんとした方に引き継いで頂きたいという意向に沿える人たちでしょうから・・・
ここはテーブルを蹴るのではなく、売主として受け止め、そして回答をしてみてはどうですか?

とお話した結果です。』

やはり怒らせる手前のラインでしたかーーっ
m(_ _)m

・・・はたから見ればヌルいじゃん、と言われるかもしれませんが、
仲介料分をほぼチャラにしてくれたのと同じ値引を引き出してくれたのと、
ほぼこちらの目論見価格になった事、
何より売主さんが商議テーブルから降りないでくれた事と店長さんが頑張ってとりなしてくれた事に感謝し、
これで商議を終わらせる事にしたのでした。

家に戻り家族に相談し(というより買う決心を伝えるのですが)、翌朝回答するとして店を出ましたが、
これであの家が手にはいるのかと思うと、Wildcat号のペダルも軽くなります。

家に帰り、むちゅこを寝かしつけたばかりのカミさんと、結果を待ちわびる娘に結果報告し、あの家を買う事を正式に決めました。

翌日、ピタットハウスのSさんに電話し、契約する意思を伝えます。

Sさんは、あれだけ予算が無いとアピールしていたのに、一発回答だったので固まっている様子。

買うのを諦めると思っていたのかな?

次は売買契約の締結とローン審査が控えてます。
引越の準備もあり、一気に忙しくなりそうです。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/09(月) 06:19:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

買入れ申込 いざ勝負っ

ピタットハウスの営業Sさんに社宅のリビングに入って貰い、
諸経費込み5500万円で即決価格として指値をすると、Sさんの表情がこわばります。

キャッシュフローが苦しくて早く手放したいなら損得を無視して飛びつくであろうギリギリの線を指したつもりですが・・

『店長に電話していいですか?』
とSさん。

一旦外に出てしばらく帰ってきません。

門前払いするのも難しいラインのはず、
どう仲介するか悩んでいるのでしょうか。

カミさんも娘もどういう回答が出るのか固唾をのんで待っています。


・・・Sさん帰還。


店長さんからの情報と意向は、

①諸経費込みで売主さんに指値は出来ないので、改めて家に対する買付希望価格を決め、書面で申込してほしい

②売主さんにはローン残債が5500万円あり、5680万円の価格は債務抹消登記など売主さん負担の諸費用を積んだ金額である

その上で売主さんがどれだけ値引に応じてくれるかはやってみる、との事でした。

夜も遅いので、Sさんには夕飯を食べて貰い、明日 買付申込を行い店長とお話する事に。

食事中の話は弾み、
Sさんが学生時代に軽快車で関ヶ原を越えて関西方面まで走ったりする自転車野郎だったという事が判明。

娘もあの家に住みたいとSさんにアピール。
滅多に『〜が欲しい』と言わない娘が珍しくハイテンションで話します。

先立つものはそんなに無いが、あの家には是非住みたいので協力してほしい、と念押しして送り出しました。

・・・

さて翌日、買付申込をしにピタットハウス武蔵境店へ。

同じ釜の飯、とはよくいったもので、Sさんとは昨日初めて会ったばかりとは思えません。

早速、希望価格は諸経費が最大限かかる分を差し引いた5180万円とする買入申込書を提出します。

程なく店長のAさんが来られたので、

①どうしてもあの物件を購入したい

②仕事をリタイヤするまでの期間が長くないのと、むちゅこの教育費のピークがこれから来るので、資金的余裕が無い

③売主さんの事情は理解した上で、最大限の価格協力を引き出してほしい

と、ひたすらお願いします。

A店長は、Sさんに『仏様みたいな人』と言わしめるだけあって、
安心してお任せできそうです。

売主さんに残債5500万円が残っているので、元より満額回答は期待できませんが・・・

『夕方には売主さんと連絡がとれるので、結果を報告します』との事。

店を後にして、家族が先に行っているIKEA立川店へWildcat号で向かいます。

まだ家が買えるか分からないのに気が早過ぎますが。

天気はギリギリ、
アップダウンの少ない中央線の北側を20km、1時間かからず到着。

IKEAにはクルマ以外で来た事がなかったので、駐輪場を探すのに手間取りますが、
なけなしの駐輪場を発見し、家族と合流します。

むちゅこはディスプレイされているベッドの上で走り回り、
全く制御が利かないので、
エントランス近くへ多摩モノレールを見せに行きます。

来るかな来るかな〜

キタ〜♪

3本見たら飽きました(爆)

あとはエスカレーターに乗ったり降りたり乗ったり降りたり乗ったり降りたり。

夕方になり、
カミさんと娘は雑貨をレジに通そうとしますが、大混雑で行列が進まず、怒号が飛び交う始末にてこれを断念。

新居に入れたいアイテムの目星はつけた様ですが。

あまりにも混乱した雰囲気なので、
手が空いていたり、プライオリティの低い仕事についているスタッフがレジのヘルプへ弾力的に入れる体制にしてほしいところ。

家族は徒歩&電車、自分はWildcat号で戻ります。

夜になってピタットハウスSさんから電話が。

売主さんの回答やいかに?

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/06(金) 06:21:35|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家の指値って難しい

会社では調達改革=モノを安く買う事をメイン業務にしている関係上、
値切る(実際には作戦を立てて調達スタッフに値切って貰う) のは日常生活の一部になっているのですが、

往々にして売り手が複数いてくれるため、
『他で買うから』というバーゲニングパワーを行使できるわけです。

しかし不動産はそのそれぞれが代替できるものではなく、買い手が複数いるために『イヤなら他へどうぞ』となります。

売主さんの抱えるローン残債も多く残っていれば値引の障害に。

ただ売主さんのキャッシュフローなどの事情から、早く売りたいという切迫感があるのかどうかが値引を引き出せるかどうかのポイントかと。

実家が家を購入した時に、かなり値切ったと聞いていたので、
やみくもに押しまくるのも手ですが、
相場から外れた額で指値して破談になるのは絶対に避けたいところ。

この2年間、周辺の不動産のほぼ全てをチェックして培って来た相場感を最大限に働かせ、いくらで指値するかを考えます。

周辺の坪単価から土地120坪の価格は少なく見積もっても4200万円、
物件の売値が5680万円ですから、
建物は新築から1000万円分価値を落とし約1500万円とみて売り出している事になります。

見た目はまだ新しいんだけどね。

たった6年間で1000万円も建物の価値が下がる事にカミさんは驚いていましたが、
隠れた瑕疵が無ければ、
まだ新しく、広く、装備満載の建物が1000万円台で手に入るなら、逆にお買い得な物件といえるでしょう。

より安く買いたいのはヤマヤマですが、
あの内容の建物を1000万円未満で買い叩くのは非常識かと。

しかしこちらも潤沢に資金があるわけでもなく、45歳から結構な額のローンを組むわけで、
かなりご無体なのは承知の上で、
売主さんが怒り出す手前と思われる
建物1000万円
土地4200万円
諸経費300万円の
合計5500万円(値引500万円)の即決価格をぶつけ、
ターゲットプライス5780万円(値引220万円・建物評価1280万円)のラインまで売主さんが歩み寄ってくれたら万々歳で買おう、
とカミさんと相談決めました。

ただ値引が全く無かったとしても、
あの物件に匹敵する物件は今後絶対に出る事は無いだろうから、
必ず買う、という腹づもりはしていました。

その夜詳細見積を持って来てくれた営業のSさんに、諸経費込5500万円の即決価格を伝えると、
Sさんの表情がにわかに こわばります。

さあ、どうなる?

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/05(木) 06:09:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この家を買うゾ

西三鷹エリア随一で高嶺の花だった住宅街から出た中古物件の見学。

6年目と築浅で、ハウスクリーニングをしたとはいえ、中古は中古。
ヤレが酷ければやめる心積もりはしていたのですが、

あら、きれい。


娘『これ、新築って言っちゃってもいいよね』

・・・前から建ってるんだから新築って言うとバレると思うよ(爆)


広いLDKは南側の大学の杜から陽がさして明るく、
その杜からは野生動物以外の視線が来る事は一切ありません。

ここは軽井沢か?

各部屋の間取り・収納も最近見たファインコートと比べてもかなり広く、せせこましさがありません。


洗面台も収納たっぷりのアッパーグレードのものがついています。


コンロ・食洗機・バスの使用感は当然ありますが、少し磨けば新品近くキレイになるでしょう。

階段に前の居住者が置いた滑り止めの跡がありますが、色付きのワックスか何かで磨けばなんとかなりそう。

壁紙は張り替えられており、天井裏にも雨漏りの形跡もなく、住宅の基本性能に関して気になる箇所もなし。

娘は5.5畳の洋室で横たわってます。

聞けば『ベッドが入るか確認している』との事。

結構気に入っているってこと?

むちゅこはクローゼットでかくれんぼしていますが、扉で指を挟まない、閉じ込められない構造になっているので安心。

カミさんも環境と家の内容の良さに舌を巻いている模様。

この家を買いたい!

という気持ちが定まったところで、
概算見積を算出してもらうと、仲介料・ローンの諸経費等込で6千万円超。

元々の本体が6,800万円の物件ですから諸経費込なら2千万円くらい安くなってはいますが、
それでも6千万円台に乗るとは。

売りに出てから即売せず、1ヶ月ほど経ってしまっているのはこのためかと。

しかしここは売主さんとの交渉次第、と思いたい。

営業の方が
後でちゃんとした見積を家に持って行くので、
それを見てから希望価格を店長に提示してみては、との事。

さあ、いくらで指すか?

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/04(水) 06:24:20|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土地探しの現実と限界・・・そして②

自分の予算では満足のいく新築戸建を建てられる土地を探すのは難しい。

それならば売地として出されているのではなく、
狭小中古住宅で出されている物件から探し、建替orリノベーションしたらどうだろう?

というわけで、中古住宅の検索を始めた途端、
ある物件が目に入ります。



・・・これって、あの住宅地か?


現在住んでいる西三鷹エリアに建っている建売住宅の中では最も大規模かつ贅沢な造りで、高嶺の花だった住宅街の1件が売りに出されていたのです。

現在隣接するエリアがこの住宅地のイメージを真似て売り出されていますが、
1区画あたりの面積が狭く、建物の仕立ても違うためか、販売は苦戦している模様。

まだ建ててから6年目と築浅の4LDK、新築では手の届かない120平米の広い敷地、幅6mの広い接道、リビングから見える庭の向こうには将来的にも開発される事はないであろう大学の杜が続く物件です。

会社帰りにWildcat号に乗り、現地を偵察。

整然と区画された街並みと静かさ。

下見に来ている自分が不審者に思われても仕方のない場違い感。

5,680万円のプライスは、この辺りで新築戸建が買え、中古住宅の相場からは1千万円以上高いものでしたが、
この環境と街並みは今後絶対に手に入らないもの、と確信し、
仲介しているピタットハウスに見学予約を入れます。

晴れた土曜日、カミさんと子供2人と自転車で現地訪問。

はやる気持ちのためか、営業の方より先に来てしまったので、
カミさんとむちゅこは隣接する大学の敷地へドングリを拾いに。

95戸を纏めて開発した この住宅地には桜の木を植え、ベンチで囲ったエントランスゾーンがあるので、
ここで待っていれば営業の方がクルマで来るのがわかるだろうと、娘とベンチに座って待ちます。


私『ここに住むってなったらどうよ?』

娘『(学校と習い事と会社に)通えるなら、いいんじゃない?』

以前見た中古物件 (娘の同級生だった子の家で、ご家族の残念な事情で手放されたとの噂) の荒れ方が酷かったので、娘は中古住宅にはあまり期待していない様子。

程なく営業の方が来られ、家を開けてくれました。

カミさんに電話で集合をかけて、お邪魔すると・・・

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/03(火) 06:13:50|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土地探しの現実と限界・・・そして①

家を建てるならと地震になるべく強いビルダーとして候補に選んだトヨタホームと、ヘーベルハウス。

いずれも土地探しからお願いをしはじめたところですが、
両社にお願いする内容は若干違ってきます。

注文住宅の中でも高価格帯に位置するヘーベルハウスは、狭小でも機能的で災害に強い住宅が建てられるのが売り。

ヘーベルハウスで建てるとした場合、予算の配分は建物に偏重されるので、
土地は周辺環境・アプローチ道路の広さ・中央線からの距離が条件に合えば、
狭くても全く問題なし、と営業の方にお伝えしていました。

対してトヨタホームのユニット工法(シンセシリーズ)の場合、建築コストがヘーベルより低いので、その分土地の広さを求められると踏んでいました。

(あっ この写真ユニット工法のじゃない(爆))

反面ユニット工法ゆえ、狭小住宅を建てるには制約が多く、無理があるのも確かですが。

しかしながら、
三鷹市の建ぺい・容積率は大半が40/80と厳しく、事実上狭小3階建は大通りに面した所以外は建てられません。

更に三鷹市で新しく区画分譲する土地は100平米以上、という決まりがあり、接道する道の幅や環境は追求できても予算オーバーになり、
予算内に収めるために狭小地を選べば昔に区画された道の狭い地域に行き当たります。

それが嫌なら井口・深大寺・野崎にこだわらず、JRの駅から遠く、坪単価の安い東八道路の南側(大沢・新川・中原)も含めた広いエリアから探すしかないと。

でもそれでは横浜まで通いにくく、娘をはじめ家族は住み慣れたエリアから離れる事になるのです。

ヘーベルハウスの営業の方と、関連の不動産会社
(こちらの会社は土地探しの際に、目に見えない瑕疵(ご近所トラブル含む)の調査もしてくれる有難いサービスがついているそうなので、オススメ)
の営業の方との打ち合わせを行った際に、その現実が見えて来たのでした。

三鷹で100平米ちょっとの土地に立つ建売を買うくらいの予算(6千万円)では、狭小といえど満足のいく家は建てられないのでは・・・という限界が立ちはだかります。

実家のある千葉の某市なら豪邸が立つんだけど、横浜には通えないし・・・

今まで見てきて、散々こき下ろした物件に収まるのが結末か・・・

毎日チェックしていたスーモの土地情報からは一旦離れ、ヤケクソで中古戸建の情報を見てみると・・・

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/02(月) 06:14:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (64)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (253)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (145)
自転車以外でおでかけ (134)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR