Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

LIXIL新宿ショールームに行く②

新宿御苑の芝生広場で寒風吹きすさぶ中、手持ち無沙汰になったので、
見学会が始まる前にLIXILショールームに取り敢えず移動してしまう事に。

新しく出来た温室に行った事がなかったので、立ち寄ります。

温室内は過日のイチゴ狩りほどではありませんが、暖かく、南国の植物を地域・テーマ毎に展示していました。

立体的に配された遊歩道のおかげか、実際よりも広く感じ、歩き甲斐があります。


御苑を出て、地下鉄丸ノ内線で新宿御苑から西新宿まで移動。

駅を出ると北風は更に強まっていました。

LIXILショールームは住友不動産新宿グランドタワーにある首都圏最大の展示場だそうです。


中はかなりの盛況で、
戸建住宅の販売低迷ってホント?とか思っちゃう。

見学会が始まる前に予めショールーム内をウロウロさせて貰おうと受付に行くと、
トヨタホームの見学会は受付が別との事。

奥の会議室に受付と控室・セミナー室が設けてあり、そこを起点にむちゅこを放します。

むちゅこ、後付けのサッシのコーナーで開けたり閉めたり開けたり閉めたり開けたり閉めたり。

指を挟まないか気が気じゃなく。

娘は子供向けにフォトスタンドの飾り付けが出来るコーナーで小さいタイルを貼り付けまくっています。

最大11個作った子供がいると聞いてビックリ。

時間を有効にとのトヨタホームの方の計らいで前の回の見学ツアーに合流して先に見せて頂く事に。

帰りが早くなるのでこれは助かります。

今回トヨタホームでキャンペーン中に家を建て、LIXILを選ぶと、
デフォルトでのモデルよりランクが上のモデルにアップグレードできるそうで、
その対象となるキッチンやバスなどを中心に紹介していました。

その差はなかなか大きいので、トヨタホームで建てるなら、いいタイミングかも。


使う人を長時間モニターした結果を元に設計されたキッチンは最小限のアクションで物の出し入れが出来るとの触れ込みです。

ただ定価とはいえキッチンもバスも洗面台もクルマ1台ずつ買える金額なのはビックリ。

化粧合板で長期間持つのかな〜というモデルでも結構なお値段なので、チラシでよく見る半額以下の値引を考えても、利益率はなかなか高い業態なのかも。

セミナーは講師の方の話が上手く、笑いも交えて楽しく聞けました。

ハウスビルダーは倒産が多いので、企業体力がある会社を選べという事、
それを判別するには住まいの見学会やオーナー向けイベントをやっている会社を選ぶ事(トヨタホームはそういう会社だから、という事か)などなど、なかなか有意義なセミナーでありました。

セミナー後は我が家担当の営業の方と今後の土地探しについての要望を伝え、帰路につきます。

我が家の限られた予算から、
土地は狭くてもOK、でも環境にはこだわりたい、という無茶なリクエストにどれだけ応えてくれるのか、甚だ不安ではあります。

ちょっと先が見えなくなってきたような・・・

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/27(金) 06:05:33|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LIXIL新宿ショールームに行く①

家作りにあたっては、ユニット工法で早く・安く(比較的ね)・確実に建てられるトヨタホームを候補に入れていましたが、
LIXIL新宿ショールームで同社とデンソーとコラボした、キッチンなどの設備の見学会&セミナーがあるというので、行ってみる事にしました。

14:00開始なので、
まずは新宿パークタワーのOZONE↓

でインテリアでも見ながらむちゅこの体力を発散させて、見学会&セミナーの間に昼寝をさせようという作戦で。

中央線で新宿まで行き、駅前からのシャトルバスに乗ろうとしますが、
それらしきバスが見当たりません。

住宅展示場へ行くシャトルバスの運転手さんによれば、今日だけバスが無いとの事。

バスの停留所には『新宿パークタワーは電気設備点検のため本日閉館』の張り紙が(大爆)

江戸東京博物館に続き やっちまいました。

オフィスビルに入っている施設に行く時は、休日がメンテの場合が多いので注意、という事ですか。

暇つぶしするにはあまりにも時間があり過ぎ。

風は強いものの、晴れてはいるので新宿御苑まで行く事にします。

新宿御苑は、父の墓があるお寺の近くなので、墓参りの後に必ずここで伊勢丹で買った弁当や惣菜を食べまくるのが恒例となっている場所。

西口から御苑までは徒歩移動、
クルマ無しだと、何かと歩いて移動するので健康的ではあります。

カミさんは伊勢丹の地下で昼食の買い出し、自分は娘とむちゅこを連れて先に御苑に向かいます。

大人200円、子供50円、むちゅこ0円を払い、新しくなったゲートを通り入場。

娘とむちゅこは広い芝生で走り回ります。

逆光のせいで夕方みたいな写真ですが、実際はこんな感じ。

娘はドングリ好きのむちゅこのためにドングリ拾い(2月なのにドングリ拾いできるって凄い)、
むちゅこは樹の下でウロウロ。


今日の御苑は風が強いせいか、いつもよりかなり空いています。

カミさんがいないのでローテンションになったむちゅこと、最近お疲れ気味の娘が早々にへたり込んでいると、
買い出し完了したカミさん到着。

今回のランチは伊勢丹地下のテイクアウト専門カレー店、シターラ・ティアラのカレーセット各種。


インディカ米、粒が無茶苦茶長い。
米不足の時に入って来たものとは別物みたいです。
そして無茶苦茶美味い。

満腹にはなりましたが、時間はまだ昼前。

見学会の開始時間までは2時間以上あります。
さてどうする?

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/26(木) 06:28:24|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mobiky号のパーツ、やっと届く

昨年秋に注文して、ずーっと来なかったMobiky号のパーツが届きました。

正確には、一緒に頼んだWildcat向けのエルゴグリップの入荷待ちに引きずられたのですが。

自転車パーツの通販は気長に待つモノ、とはいえ長かった!

注文時に、『エルゴグリップが在庫ないのでキャンセルしますか?待ちますか?』と聞かれ、
待つとは言ったものの、
延々と送られてくる『入荷目処立たず』のメールに苛立ち、
製造中止か何かで今後入荷が見込めないならキャンセル、と店側に伝えたところ、
『来るから待ってくれ』との事。

他のショップではこの値段で手に入らないので、改めて待つ事を決めましたが、
待っている間に、使いたかったイベントは過ぎ、載せるクルマさえ無くなってしまいました(爆)

さて今回届いたのは、Mobiky用のグリップと、シフトケーブル・ブレーキワイヤのアウター、インナーのキャップ。

今回は全てカエル色でコーディネートします。

休日にちゅまんない星人のむちゅこの相手をしているのと、
家作りの諸々のイベントのため全く作業ができないので、
進捗は遅れに遅れていますが、
久々にMobiky号を引っ張り出すと・・・


リアタイヤがぺっちゃんこ。

やはりイージーパッチは応急でしか使えないかー

これはパンク修理、やり直しでつか?

また激固のタイヤ脱着をしなくてはならぬのでつか?

この真冬にパンク一丁で汗だくになりながら(脱がんでもええやん)

・・・ビードワックス、買って来なくては。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/25(水) 06:31:38|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルマ無しでお出かけ第三弾③ワープしたお台場でする事

雨の中、水上バスで両国からお台場海浜公園に。

船着き場からお台場の商業施設アクアシティ&デックスの間にはアーケード的な屋根付き通路が無いのが残念。

水上バス自体がマイナーな移動手段なので仕方ないですが・・・

バギーにむちゅこを乗せ、バギーの屋根を全閉して移動します。

バギーごと歩道橋の階段を上り、ほうほうの体でアクアシティ到着。

昼飯を食べていないので、すぐに食べられるランチバイキングを探します。(またかい)

アクアシティ内には結構ランチバイキングをやっている店が多く、よりどりみどりですが、
既に訪問している所を外して、水槽の見える『ATU190』へ。

190人のアイドルがいるわけではあり・・(大爆)


土日ランチバイキングは60分1,350円。

時間短めですが、我が家の場合むちゅこが食べ終わると落ち着かなくなるので無問題。

ちなみにドリンクは別注250円〜です。

水槽が見えるので、魚好きのむちゅこの気が紛れてゆっくりできるのではと期待していましたが、
結局むちゅこが見ていたのは、遠くに見えるゆりかもめ。

品数はそれほど多くなく、その分食べ切った感はありました。

カレー・麻婆豆腐は辛旨でおかわり。
お台場のバイキングは観光で来られる中国・台湾の方が満足できる様なメニュー構成がマストなのかな。

腹一杯になったところで、カミさんと娘は雑貨店 Flying Tiger Copenhagenへ。

自分はむちゅこがアクアシティに設置された水槽前で『しゃかな〜!』と絶叫しながらウロウロしているのを追いかけます。


帰りは混雑するゆりかもめを避け、りんかい線・埼京線経由で。

ただ休日は直通電車が少なく、大崎での乗り継ぎに時間がかかりました。

おかげで ステンレス車体に水色の帯の電車は全て『とーざいせん』だったむちゅこも、『りーんかーいしぇん』は覚えた様で。

新木場行きに乗って戻ろうとするむちゅこを湘南新宿ラインに乗せるのに一苦労。

休日も直通電車を通して〜(涙)

クルマなしゆえ、行き当たりばったりの小旅行、これからも楽しめそうです。


(クルマなし生活のお出掛けシリーズと銘打つのはこれでおしまいです。クルマが無い事が日常になったので。)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/24(火) 06:11:13|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルマ無しでお出かけ第三弾③水上バスで浅草・お台場クルーズ

江戸東京博物館のミュージアムショップは、さながら東京みやげ店の様相。

むちゅこは途中でお昼寝タイムになったので、カミさんと娘が買い物している間、ロビーでむちゅこの乗ったバギーを転がします。

そこて目についたのは水上バスのパンフレット。

浅草から出ているのは知っていましたが、両国から出ているのは知りませんでした。

水上バスは運営母体が東京都観光汽船と、東京都公園協会の2つあって、
松本零士氏デザインで有名なヒミコは観光汽船の方、両国から出ている『浅草・お台場クルーズ』は公園協会の方だそうで。

1日の本数は3少ないものの、ちょうど昼過ぎ、12:30に出る便がある事が判明。

料金も大人1.130円と手頃なので、乗る事に。

ただ1時間15分と結構な船旅、着く頃には2時前になり、近くに弁当を買える場所も無いので、売店でしこたまお菓子を買い込み乗船。

離岸すると水上バスは隅田川をさかのぼり浅草へ。

ほとんどの乗客はここで降りてしまいます。両国から浅草へ、というのがお決まりの観光ルートなのかもしれません。

ちなみに両国〜浅草間は310円。

雨という事で船内はガラガラ。

むちゅこが多少ウロウロしても迷惑にならないのはありがたく。

展望デッキに出られないのは残念。

それでもボランティアで観光アナウンスをしてくれているおじいちゃんの博識さには舌を巻きました。

隅田川に架かる全ての橋の紹介、沿岸の歴史、両国の名前の云われ、支流の行先、今度の東京オリンピックの情報、東京マラソンの情報などなど・・・

このアナウンスのおかけで周囲の景色がまるで違うものに見えてくる程で、
買い込んだお菓子も開けず、
1時間15分の船旅が短く感じました。

乗船の際は是非お聞き逃しなく。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/23(月) 06:08:36|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルマ無しでお出かけ第三弾②江戸東京博物館は今行くべきか?

中央線のオーバーランで いきなり出鼻をくじかれた休日のお出掛け。

なんとか両国駅に到着しましたが、
構内はなぜか大にぎわい。

初場所はとうに終わっているはず、と思ったら『大相撲トーナメント』の開催日でした。

改札を出る前の構内エリアには国技館に飾られていた優勝力士像や手形色紙が飾られており、黒山の人だかりが。

写真を取るにも揉まれてブレブレです。


床には土俵と同じ大きさの円が描かれており、改札がもう少し空いていれば、ここで多少は長居したいところですが、娘とカミさんに力士の手形を見せて、早々に改札を出ます。

駅前のちゃんこ屋、
ちゃんこは1人前千円ちょっとから 上は伊勢エビつきの豪華バージョンまであるのを横目で見ながら、目的地に向かいます。

江戸東京博物館は両国駅から歩いて5分ほど。

雨が降ってきた事もありますが、アプローチ道路は閑散とした様子。

建物に近づくと何やら告知が。

と、いうことは、まさかの常設展示室クローズ?

HPは確認していたのに俺は何を見ていたのか(大爆)

学校の社会科見学で行かなくなったのはこのためだったのね。

幸い企画展は開催されていたので、

こちらを見る事に。

企画展『探検!体験!江戸東京』は、江戸時代〜昭和で作られたモノや出版物などを集めて展示したもので、なかなかの見ごたえがありました。

常設展から持って来たのがどれだけあるのかは分かりませんが、
解体新書やら月光仮面のお面やらT型フォードやら集められるだけ集めたという感じで、教科書や写真でしか見た事がないモノがこれでもかと展示されていました。

常設展が見られなかった負け惜しみではないですが、これだけでも行く価値ありと思います。

体験コーナーで娘は千両箱を持ったり、

籠に乗ってみたり。

また別の部屋では自転車・人力車関係が勢ぞろい。

久々に自転車ブログ的記事が書けるなぁと(大爆)

ダルマ自転車(固定されてますが)に自分も乗ってみました。

スポーク・リムが木製、タイヤの部分が鉄の輪になっていました。
これで走れるのかいな、というくらい 前に重心が偏っている感じで怖い、というのが第一印象。
説明書きには『転倒して亡くなった方もいた』とあったそうで。

昭和40〜50年代まで走っていたという輪タクも置いてありました。

当時はかなり贅沢な乗り物だったそうで。

またがってみると、普通の人が2人を乗せて漕ぐのは不可能に近い重さを感じます。

昔の新聞配達用自転車の3倍くらいの負荷がかかるのでは。

人力車も1人乗りと2人乗りの両方が置いてあり、固定はされていますが自由に乗る事ができます。

昔の人はタフだったんだなー。
今の自転車でヒルクライムさせたらどんなに速かったか。

なかなか満足して企画展を見終わると、昼前。

さて、どこで昼飯を食べようか?

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/20(金) 06:19:41|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルマ無しでお出かけ第三弾①中央線で大オーバーラン

娘の来年の社会科見学で行くかもしれない、と訪問を避けていた江戸東京博物館。

自分は行った事がないので気になる存在ではありました。

その社会科見学の行き先がここではない事がほぼ見えてきたのと、駅チカ(地下じゃなくてよ)なので、晴れて訪問する事に。

天気は甚だ怪しいですが。

雨絡みの予報なので、駅まではバギーを押して徒歩移動。

今住んでいる社宅は駅から歩いて15〜6分の距離ですが、三鷹でこのロケーションの土地を手に入れるのは結構ハードルが高いのです。

道すがら出てくるのは
『ここの土地は相場は30坪で○千万』とか
『ここは誰々が地主でそろそろ切り売りしそう』といった話ばかり。

そうこうしているうちに駅に到着しますが、トラブルがあったらしく、通過してゆくはずの特別快速が快速に格下げされて停車したので乗り込みます。

車内は結構混んでいますが、吉祥寺で空くはずなので我慢。

ところがこの元・特別快速が吉祥寺で急停車。

自動で流される『Attention please, emergency br・・』のアナウンスはいつ聞いても気持ちのいいものではありません。

どうやら運転手が快速に格下げになったのを失念して、吉祥寺を半分通過しちゃった模様。

後ろの信号が青に切り替わってしまったからか、バックして停車位置を直すにも手続きが要るそうで、
10分ほど待たされます。

混んだ車内でグズるむちゅこ。

列車半分くらいの長い距離をバックして、やっとドアが開きます。

この列車に乗るのを諦め、すぐ後ろで待機していた快速に乗り換えます。

休日運転の場合、ただの快速も通過駅が多くて速いのですが、
それでも多くの人は特別快速に乗りたがるので、ただの快速は結構空いています。

吉祥寺で階段・エスカレータ近くとなる号車がオススメ。

はてさて出鼻をくじかれた休日のお出かけ、
どうなる事やら。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/19(木) 06:12:00|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JR 3.14ダイヤ改正に期待する事

北陸新幹線がいよいよ営業開始ですね。

アテンダント無しの割安なグランクラス暫定営業よさらばっ!ってなわけですが、

今回のダイヤ改正、一番期待しているのは上野・東京ラインの営業開始です。


既にダイヤが発表されていますが、6時台から東京駅始発の東海道線は軒並み上野・東京ラインに置き換わっています。
これまで東京駅から東海道線の始発に乗る日常であった方には嬉しくないダイヤ改正でしょうが、
こちらは神田から京浜東北線に乗って、途中から座って、新杉田まで仮眠していくルーティンなので、
今まで京浜東北線を使っていた人が上野・東京ラインにたくさん流れる事を期待しています。

朝早くでも結構混んでいる京浜東北線。

今までは神田から乗れば少なくとも川崎では座れていましたが、
ダイヤ改正で空く様になって、座れる率が高くなると、ありがたく。

中央線でも快速から特別快速に、井の頭線でも各停より急行に流れるのと同様、
所要時間が長くてもいいから座れる方がいい人と、早く行ける列車があればそちらに乗りたいという人では、後者の方が多いはずなので、
3月14日にドラスティックな変化が起きる事を期待しています。

上野・東京ライン、速いよぉ〜!(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/18(水) 06:41:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トーマスのジオラマセットをビフォー・アフター

我が家でむちゅこが遊ぶおもちゃは、大半がお下がりです。

娘とむちゅこの歳が離れているため、娘の同級生の男の子が使わなくなったおもちゃをお下がりしてくれるので。

これが現在ちょっとした保育園でも開けるくらいのボリュームになっていますが、
更に超大物が仲間入り。

トーマスのジオラマセット〜!

新品で買うと7諭吉くらいだそう。
高〜〜い!

元々は保育所からの払い下げ品らしいのですが、引越に伴い処分したいとウチにやって来ました。

てちゅオタのむちゅこは大喜び。
毎日必ず遊ぶマストアイテムに。

しかし相応のヤレと汚れがありますので、なんとかしようと。

まずは落書きされた部分の掃除から。


手指消毒用のジェルと、メガネを買った時について来るクロスで擦っていきます。

案外楽に落ちました。

レール部分の落書きは如何に?

無垢の木の様ですが、ワックスが染ませてあったのか、結構落とせそう。

石炭を注ぐところの凸凹部もジェル&歯ブラシでホコリと汚れを落とします。

むちゅこの手が写っています。

手伝ってくれている様ですが、
時々歯ブラシを口に入れそうになるので油断できません。


おお、結構キレイになりました。

レールは盤面に接着されているのでレール連結部・隅部のホコリは串で取り除きます。


さて問題は、厚紙に印刷された盤面のかすれ。

サインペンとクーピーで色を慎重に合わせながら色をつけていきます。

同色が無い場合は薄い色で着色してごまかします。

娘もお手伝い。

名画修復の様な気分で結構はまっている模様。

剥げた部分に色を入れて完成です。

遠目にはわかりにくいですが、かなりキレイになりました。

ウチで買ったのヨ、とまでは見栄をはれる程ではありませんが(爆)
リビングに置いてあってもOKなレベルまでは持って来れたかと。

これでまだまだ遊べそうですゾ。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/17(火) 06:07:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長距離通勤の切実な問題とは

ドアtoドアで片道2時間半弱の通勤で、最も切実な問題はトイレ(大)です。

お食事中の方には申し訳ない。

朝起きて、ちゃんとしたお通じが来る前に家を飛び出るため、
一応家を出る前にちょっぴり出すものの、本格的なソレは自転車で駅に着いて、電車に乗ってから催してきます。

近郊型の電車なら車内トイレがありますが、通勤型の中央線快速にはそんな有難いモノはないわけで、
乗り換えのタイミングで駅のトイレを使う、という事になります。

ちなみに現在の通勤経路は三鷹→(中央線快速)→神田→(京浜東北線)→新杉田→(横浜シーサイドライン)→新杉田。

この経路なら座って行ける割合が多いと昔のボスに教わったのを忠実にトレースしております。

確かに東海道線で横浜まで行って乗り換えるより乗り換え回数も少ないし、一番混む横浜〜新杉田間が座って行けてゆったり。

ただトイレは付いていません、と。

通常は神田駅で乗り換える時に多機能トイレを使う(所要時間は1〜2分、出るとなれば早いのヨ)と、京浜東北線の乗り換えに間に合うのですが、
ウン悪く使用中の場合は、朝早いのに大で並んでいる列に加わる事になります。

列が長く、急を要さない場合は山手線で東京駅に行き、乗り換えた東海道線の車内トイレを使う事に。

そんな大事なレストポイントである神田駅で、最近困った事が。

多機能トイレが使えない。

しかもイタズラで。

トイレットペーパーが大量に引き出され、これでもかと便器に詰め込まれているのです。

これに立て続けに3回遭遇しました。

健常者なら他のトイレに移動する策もあるでしょうが、
(健常者でも切羽詰まって移動も出来ない場合もあるが)
本当にココを使わなくてはならない人がコレに遭遇したらと思うと、
こういう低俗な『犯罪』をする輩の神経を疑い、腹に据えかねます。

実際腹に据えかねて出そうになっているのはウ○○なのですが。

仕方なく向かう男子トイレではタバコ臭。

ク○したら早よ出てけ!

とか叫びたくなったり、
上から水をぶっかけたくなるのをこらえて、
我慢して待つか 見限って東京駅に向かうか、お腹と相談するのでありました。

幸い横浜勤務2年ちょいの間に『漏洩事故』になったのは1回だけ、というのはナイショ(爆)

しかもそれは会社に着いてから(爆)、というのもナイショ(大爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村





テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/16(月) 06:13:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

普段使いできるSPDシューズや〜い

今まで使っていたSPDシューズが壊れました。

1年半の間、通勤後に気持ちよくWildcatに乗るため、普段使いできる=歩けるSPDシューズとしてSHIMANOクリッカーを使っていましたが、

ついに靴底が割れて、水たまりでジワワ〜とくる様に。

いくらなんでも使用限界なので、新しいモノを調達にかかります。

使い方が通勤を含む普段履きにて、自転車に乗る時間より歩いている時間が長いので、
とにかく歩きやすいのを、というのが第一条件。

また会社で作業服に着替えたり、安全靴に履き替えたりの頻繁な脱ぎ履きに対応するのに、靴紐ではなくベルクロ方式にしたい、というのがもう一つの条件。

これに合ったSPDシューズを探すと、国産では皆無という事になります。

ベルクロだ! と思ってよーく見てみると、
靴紐の上にベルクロがあるモデル(更に脱ぎ履きが面倒やねん!)だったり、

SPDと書いてあるSPDシューズじゃないモデルだったり。


今まで使っていたクリッカーも、モデルチェンジでド派手な蛍光色が入る様になったので食指が伸びず。

Y'sロード横浜ウエア館にも行きましたが、サイズも色もなく、退散。

歩けるSPDシューズでも基本的にはソールが硬く、歩く時に繰り返し曲がるために折れやすいのだという情報は頂きました。

歩けるSPDシューズというコンセプト自体に無理がある?

ともあれリアルショップでは購入するのは期待できないとわかり、
結局行き着いたのが、値段が6千円台とバッタもん感満載のTNiのMTBシューズ。

調べてみるとTNi自体はスポーツバイクのパーツを扱っているちゃんとした会社の様で。

安物買いの銭失いを承知でポチります。

程なく来たのがこちら


ん〜結構しっかりしてるかも。

ひと昔のベルクロシューズ的なデザインの垢抜けなさが値段の理由?

でも実物は画像で見るほどダサくはないです。(負け惜しみ?)

ソールはやはり硬めですが、クリッカーよりも多少は歩きやすそうな感じ。


早速吉祥寺CWSで購入したクリートを装着します。


ソールの樹脂板が左右で少しずれているのがお分かりでしょうか?

このズレにとらわれずにクリートを取り付けなくてはならないので、
左右の取り付け位置を合わせるのは少し面倒でした。

縫製も少々雑だし、ここらへんの品質感が値段に現れているのかと。

実際に履いてみると・・・
普通でした。

剛性感も申し分なく、
ベルクロゆえ強く締めた時の遊びが無い=足の甲が痛くなる 事を除けば、クリッカーよりもしっかりしていて良いかも。

甲の痛みはベルクロの下に来るベロの部分の面積の狭さにも原因があり、履く度にベロのポジションに気を遣うのがマイナスポイントでしょうか。

歩行感はクリッカー同様、クリートが地面に当たってカリカリいいます。
もう少しソールが厚ければ鳴らないのですが・・・

一番不安だった蒸れも全く無く、かといってクリッカーほどスースーでもなく、至って快適。

あとはどれだけ持つかですな。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/13(金) 06:23:49|
  2. 自転車用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルマ無しでお出かけ第二弾⑤鉄道博物館のおみやげを補強する

鉄道博物館のお土産で買って来た、はやぶさ形のバームクーヘン。

中身は帰るなりむちゅこが半分食い、一瞬で無くなりました。

この空き箱がこれからむちゅこの大事なおもちゃになります。

ちなみに先代は、科学未来館で買ったE7系弁当の空き箱。


こーんなにクッタクタでも本人はお気に入り。

ただ所詮は紙の箱、フタが開いたり潰れたりする度にむちゅこが大騒ぎするので、
はやぶさ号には補強を施し、長く使える様にします。

まずは箱の中に筒状に丸めたプチプチを突っ込みます。

筒状にしないと中折れを防止できず、
詰め過ぎると箱が破れてしまうし、
詰めなさ過ぎると潰れを防止できないので、
入れる量はシビアに(ホンマかいな)

潰れやすい鼻にあたる部分にもしっかりプチプチが詰まる様に調整してから、のりしろになる部分に強力両面テープを貼り付けて組み立てます。


外側を透明なテープで包んで、

気泡を完全に追い出して(追い出せない場合は針で穴を開けて空気を追い出す)、
完成です。


多少テープが目立ちますが、強度優先という事で。

むちゅこに渡したところ、全く壊れず、しっかり遊べておりました。

紙を詰める方法もあるでしょうが、
重くなって『シューシュー』とか言って遊ぶ事がしにくくなるので、プチプチがベストかと。

これで『こわれた〜』とむちゅこに騒がれる事はないゾ。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/12(木) 06:09:46|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルマ無しでお出かけ第二弾④鉄道博物館に立ち寄る(3)

プラレール、ボーネルンドの木製おもちゃ、果ては空き缶・空き箱まで電車遊びのネタにするほど鉄道模型好きのむちゅこ。

青梅鉄道公園のそんなに大きくないジオラマでも大興奮だったので
↓こんな感じ

鉄博のジオラマならもっと楽しめるだろう、と思ってシアターに入ったのですが・・・

入ってみるとホントのシアター形式になっていて、肝心の模型が近くで見られないのでした。

他の鉄道関係の博物館では、かぶりつきでジオラマを見る事ができるのに、むちゅこが一番苦手な椅子に座ってじっとしながら見るスタイルとは。

遠目でNゲージを見る感覚なので、親子ともども消化不良のままシアターを後にします。

入る人数が多いので、見る機会を均等にするにはこうするしかないのでしょうが・・・

さて、ジオラマシアターの隣に子どもの屋内遊び場があるというので、カミさんと娘を企画展に行かせて、むちゅこを中に。

実はこの遊び場に先ほどのジオラマをかぶりつきで見る事のできる部屋があったのですが、
それをはるかに凌ぎ むちゅこを楽しませるモノがありました。

無数のプラレールが広げられだ中に鎮座するでっかいMAX。

むちゅこのテンションもMAX。

『まっくしゅ〜!!』
を絶叫しながら、出たり入ったり出たり入ったり

出たり入ったり出たり入ったり出たり入ったり

室内はシートの布地が本物っぽく。

んで、出たり入ったり出たり入ったり

延々1時間以上やっておりました(°_°)

周りに敷かれたプラレールには目もくれず。

帰る時間になっても、外に連れ出すのに一苦労。

お土産ははやぶさの形をした箱入りの、
長くて細いバームクーヘン。

むちゅこは帰りの電車内でこれを手放さず、ブンブン振り回すので、
立っているお姉ちゃんのお尻にバームクーヘンをぶっ刺しそうになり気が気でなく。

クルマ無しで遊びに行くと、運転疲れはありませんが、むちゅこの電車内のトリッキーな動きに気疲れしますな。

暗くなる前に無事家に到着。
帰りの渋滞を気にしないで済むメリットがあるが、結局帰りが遅くなるのがクルマ無しのお出かけの特徴かも。

さて、帰ってからもう一仕事です。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/11(水) 10:33:54|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルマ無しでお出かけ第二弾③鉄道博物館に立ち寄る(2)

鉄道博物館に立ち寄ったものの、C57の汽笛でビビりまくるむちゅこ。

まだ何にも見てないのに帰るわけにもいかず、昼過ぎになったので、イチゴを完全に消化し切れてないまま昼食を摂る事にします。

しかし、食堂車のメニューが食べられるレストランは長蛇の列、とても並べたものではありません。

義父母と一度鉄博に来た事がある娘のアドバイスで、駅弁売り場で弁当を買って食べる事に。

ところがこの弁当も売り切れ間近との噂をカミさんが聞きつけ、慌てて娘と売り場に並びます。

ショーケースからは潮が引く様に弁当が無くなり、自分達の番になると、弁当5個とドーナツ1〜2個だけに。

そのうち我々が4個を買った途端、後ろに並んでいた列が霧散します。

ギリギリセーフ。

買える駅弁の種類も数も大宮駅の方が多いので、予め買ってから行くのも良いかもしれません。

中で弁当を広げてOKの『ランチトレイン』も満員、

外で食べるには風が冷たく、

幸い3Fの新幹線が見えるビューデッキ傍の休憩スペースのテーブルが空いていたので陣取って昼食にします。

信号の関係か、本来なら通過するはずの はやぶさ・こまちが目の前で一時停止したので、大歓声が起きます。

弁当は冷たいのが苦手なカミさんに温め機能付きの炙り煮あなご弁当と、

自分にはテキトーに大宮弁当、

娘は30品目バランス弁当をチョイス。

むちゅこは1号機関車弁当。

E7系&つばさは売り切れだったのだ。
許せむちゅこよ。

機関車型の弁当のケースを持ち帰る様にビニールを1枚つけてくれる気配りが嬉しいところです。

我が家にしては比較的ゆっくりしたランチを過ごし、ビューデッキで新幹線を見てから、展示を見に戻ります。

200系新幹線のパンタグラフの昇降ボタンを押しまくり(階段途中にあって、空いているので穴場)、


青梅鉄道公園でも唯一むちゅこを大興奮させた鉄道模型のジオラマショーを見に向かいます。

しかし、ここでむちゅこを喜ばせたものは別にあったのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/10(火) 06:09:01|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルマ無しでお出かけ第二弾②鉄道博物館に立ち寄る(1)

イチゴ狩りが終わって、クルマならば適当に何処かへ立ち寄るのですが、
徒歩・電車移動の我々は帰りの鉄道沿線から立ち寄る場所を選ばなくてはなりません。

今までは渋滞や駐車場の事を考えて、駅チカのスポットは極力避けていましたが、
今度は真逆になるわけです。

となると真っ先に思いつくのが大宮の鉄道博物館。

しかしながら若干のネックが。

てちゅオタのむちゅこ、図鑑や模型やテレビや遠くから見る分にはOKなのですが、間近にある実物にはビビりまくるのです。

半年前、青梅鉄道公園に連れて行った時は、展示された機関車と0系新幹線に囲まれて、『前門の虎後門の狼』状態でパニックに。

しかしながら最近は三鷹の電車庫に通ううち多少実物に慣れたらしいのと、
小金井の東京たてもの園では展示されていた都電の中で遊べていたので、訪問する事に。

往路での電車の見過ぎとイチゴの食べ過ぎで、バギーに乗るなり寝落ちしたむちゅこを連れて、大宮へ。

ニューシャトルに乗り換え1駅、鉄道博物館に到着です。

入口では神田の交通博物館で屋外展示してあった機関車の正面部がお出迎え。

Suicaに入場券のデータを購入・入力して、いざ入場。

新幹線の見える展望スペースはどこかいな。

とりあえずメインフロアである転車台周辺から見て回りますが、

程なくして『ここはどこ』状態でむちゅこ再起動。

むちゅこは実物にビビる事なく、
これとか

これの中に

『らいちょう!』と絶叫しながらズカズカ入って行きます。

ヘッドマークは『とき』と『ひばり』ですがσ(^_^;)

ちょっと前で、ここが鉄博でなければ、
周囲の人はこいつ↓

を想像してたでしょうね。

雷鳥とサンダーバードとスーパーくろしおとオーシャンアローの違いがわかる2歳児ってどうよ?

東京たてもの園の都電で『動かない電車には出入りOK』という知恵がついたむちゅこが展示車両に出入りしまくっていると、

転車台の回転デモが始まります。

むちゅこはC57の汽笛にビビりまくり、一気にテンションダウン。
『電車こわい』が始まってしまいました。

まだ昼ちょうど、帰るには早いんだけどなー。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/09(月) 06:12:56|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルマ無しでお出かけ第二弾①埼玉 横山農園でイチゴ狩り

昨年は大雪で各地方のイチゴ農園が被害を受け、楽しみにしていたイチゴ狩りも取りやめましたが、
復興され今年は無事再開されている様で安心しました。

イチゴ狩りといえば、冬に太平洋側の温暖な平野や盆地にクルマで行くもの、という固定観念がありますが、

固定観念はあってもクルマが無いので(爆)、電車で行けるイチゴ農園に絞って検索開始。

わずかながら駅チカの農園を発見、
電車で片道1時間半と近い、大宮から高崎線で5駅の北本駅から徒歩2分の『横山農園』さん(埼玉県北本市中央2-103 TEL:048-591-3947)に行く事にしました。

いつもの通り駅まで自転車で行き、中央線で新宿まで行き埼京線に乗り換え、赤羽で高崎線に乗り換えて北本駅着。

てちゅオタのむちゅこは、いつもは図鑑でしか見ないJR東日本の新幹線や貨物列車などが車窓から見られるので終始大興奮でした。

北本駅西口から伸びているメイン道路を進み最初の交差点を左折すると、イチゴ狩りのノボリがすぐ見えるので、ビニールハウスに向かって歩くと到着です。

開始時間10:00の30分前で誰もいないので、待合の中で待たせて頂きます。

観光農園というよりは普通のイチゴ栽培しているハウスに待合のビニールハウスをつけただけの質素な造り。

高床栽培ではなく、昔ながらの低床栽培。

3月にもなってないのに小学生以上1500円/30分(練乳なし)というリーズナブルさの理由はここら辺にあるのかも。

高床栽培の設備代もバカにならないでしょうし。

むちゅこに直接採らせて食べさせたかったので、こちらとしてはオールOKです。

じっと待っていられる訳もないむちゅこに周囲を散歩させられ、戻ってしばらくすると、ポチポチ人が集まり始めています。

トイレに行くと言って行方不明になったカミさんは農園のご主人にヤギ2匹と犬2匹を見せて貰っていたとの事。

ヤギはイチゴの葉っぱを食べていたそうです。
葉っぱも資源、無駄がないのね。

10時ちょっと前に受付開始。
農園の雰囲気的におじいちゃんおばあちゃんがやっているのかなと思いましたが、
シュッした奥様が応対されていたのには少し驚きました。

練乳(チョコ味もある)は別途200円。

合わせて1人1700円なら他のイチゴ狩りと同じかぁと思っていたら、チューブ1本200円( ^ω^ )

家族でどうぞって事らしいですが、良心的すぎです。
周囲の様子から伺うに、リピーターが多いのもうなづけます。

予約なし・先着順・昼過ぎorイチゴなくなり次第終了なのと、朝からフル回転となる様子なので、行かれる方は早めの訪問をお勧めします。

さて、受付を済ませてハウスに一番乗り。

ハウスの中は暑いくらいで、上着は着る必要がありません。

ただ帰りに冷えない様に注意が必要かも。

高床栽培でないイチゴ狩りは初めてですが、全く支障ありません。

むちゅこが自分で採ってヘタを取って口にほおばる姿を見ると、来てよかったなぁと。


カミさんも娘もかなり楽しそう。

元をとれるかどうかは別として、いくら食べてもいいという開放感がたまりません。

ただ、勢いよく食べられるのは開始15分くらいで、
あとは惰性で喰うっ、といった感じになります。

制限時間30分は、短い様ですが、合理的な設定なのかも。

時間延長の課金はかなりシビアな設定ですが、ギリギリまで粘る気力も失せて早々に待合に帰還します。

腹の中はミキサー一杯に作ったイチゴのスムージーを一気飲みした後の様な状態に。

しばらくイチゴはええわ。

短い時間でしたが、濃い30分でした。

さて、まだ10時半。
このまま帰るのもなんですな。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/06(金) 06:10:56|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無灯火自転車とあわや正面衝突

クルマ無し生活になって一番ネックになっているのは、娘の習い事の送迎。

平日夕方〜夜は義母さんが駅まで送迎してくれるので大丈夫ですが、
土曜日は午後2時に自転車で駅まで向かわせ、帰りは夜になるので自転車で駅前まで迎えに行く様になりました。

天気が悪い時でもクルマなら楽だったのですが・・・

カーシェアリングも考えましたが、
あいにく我が家の近辺だけはカーシェアステーション空白地帯。

自転車だと迎えに行って娘を待っている間にちょこっと買い物ができるメリットだけはあります。

クルマならちょっと離れたら一発で駐禁とられますが。

さて、いつもの通り かえで通りの自転車レーンを通って駅に向かいますが、

境南小学校近くの暗い所に差し掛かると、対向してママチャリがやってきました。

後日述べますが、この自転車レーンがクセ者で、
狭く、道路の両側にレーンがあるのに、キープレフトの一方通行にせず、そのそれぞれで対面通行を許しているのです。

しかも自転車レーン内で左側通行させているため、車道に対し右側通行している側が幅をきかせ、ちゃんと左側通行している方が路肩の傾斜したブロック上を走らざるを得ないという不条理。

車道に対し右側通行で向かって来たママチャリがレーンど真ん中を走って来たので、警笛で注意喚起し避けさせてからすれ違いますが、

その直後、

無灯火の安物折り畳み自転車がママチャリの直後からレーンど真ん中にはみ出し。

まさか後ろにもう一台いたとは。

ママチャリのライトに眩惑されていたのか、はっきり覚えていませんが、全くノーマークだった事だけは確か。

狭いレーンの中、正面衝突コースから避ける時間もスペースも全くなく、
近場だからとヘルメットを被って来なかった事を後悔します。

フルブレーキし衝突寸前で回避。

『ジャマだ馬鹿野郎!』と上ずった声で怒鳴るのが精一杯。

相手はブツブツ云っていましたが、ブン殴りたい気持ちを抑えて駅に向かいます。

たまたま普段のペースより遅かったからよかったものの、もう少しスピードを出していたら頭から衝突し負傷していたのは間違いなく。

一度事故れば保険による補償も何もなく、下手をすれば相手に逃げられる自転車同士の事故の危うさが身に染みたハプニングでした。

そもそも車道キープレフトの原則を無視させる かえで通りの自転車レーン内対面通行のコンセプトに問題があるのですが、それについてはまた後ほど。

夜間走行は例え近場でもヘルメットとライト、そしてキープレフトと節度あるスピードが必須である事を痛感しました。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/05(木) 06:09:37|
  2. 自転車雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルマ無し生活 初めてのお出かけ⑤ファインコート三鷹パークヴィスタ見学

クルマ無し生活初のお出かけ、
東京駅周辺を目一杯散策して三鷹に戻ってきましたが、まだ日は暮れていません。

というわけで、駅から自転車に乗り自宅をスルーして三鷹市深大寺で最近売り出した『ファインコート三鷹パークヴィスタ』の偵察に向かいます。

ファインコートは三井不動産10戸前後の小規模宅地開発の総称で、以前武蔵野市関前の物件を見学した際にカミさんが結構気に入っていた建売住宅。

その時は娘の越境入学を避けるため、また予算的に厳しい価格帯だったため見送りましたが、
田無や三鷹市大沢などのファインコートの動向は逐一チェックしていました。

今回の売り出し価格帯は5100〜6500万円台と、他の地場の業者の建売に近い価格帯ながら、
なかなかの質感やデフォルトの装備を充実させているので気になっていました。

ただ、不動産に掘り出し物が無いのは間違いなく、ネガを押しても買いたい魅力があるかどうかが偵察ポイント。

大沢の場合は広く、価格帯をリーズナブルにする代わりに、関前の様なコストが高めの資材は使われていませんでした。

最初は外観だけ、と思いましたが、スタッフに声掛けされたのもあって中も案内して頂きました。

事務棟代わりの1棟を含め3棟を見せて頂きましたが、そのすべての外観・内装・間取りが違うのには驚きました。

リビング・バスが1Fにあるか2Fにあるのかさえも違い、同じシリーズの住宅地であるとは信じられない程です。

同一エリアの統一感を損なわず、全棟が全く違う、というコンセプトは、隣と同じ様な建物に住みたくない、という人にはオススメ。

洗面台がオシャレなのもファインコートの売りですね。

しかし、ネガも見逃してはいませんよ。

北側に公園があるのですが、

公園からの視界を上手く遮る建物の造りをしているところまではセーフ。

しかし三鷹市からの指導で、公園からの避難経路確保のために、本来なら住人だけが使用するT字の道路に公園からの抜け道が設けられているのです。

これでは不特定多数の通行を許してしまい、セキュリティ上気持ちがいいものではありません。

夏に公園で花火をバンバンやられる上、夜にこの道をゾロゾロ通られるのはどうかと。

また、公園に南側から入る通路に沿って建っている東側の3棟の横に、小さいながらも公衆トイレが設置されています。

自宅の真横に公衆トイレはまずいでしょ。

なかなかの邸宅に見える南側の住戸の前には高圧線とアパートが。

そんなこんなで結構難ありの住戸が存在しているのに、それを購入者に気にされないと踏んでいるのか、
各住戸の価格は、割安の様な割高の様な複雑な設定になっています。

また、このエリアに天文台通りから日々アプローチする道路が狭く、日々クルマを使うにはプレッシャーを強く感じます。

これだとマイカーは軽自動車かなぁ。

ルーテル大学北側に存在するウォーターハザードマップ該当エリアに近いのも気掛かり。

装備面ではFRPタンク一体型で補修の利かないトイレと、子供部屋などに使う居室の収納がおしるし程度である事、敷地の使い方からカーポートが付けられない事がネガ。

公園と公衆トイレと高圧線が気にならない旗竿区画で5500万円台の住戸なら、ファインコートの建売としてはリーズナブルなので買いですが、6500万円台を払うなら違う場所で注文建築だね、という結論に至ったのでした。

また別のファインコートが建ったら見に行きますが、
これから本格的に始まる土地探しと、どっちから良い出玉が先に出てくるか楽しみです。

家に帰る頃には真っ暗。
まぁこの日はよく色んなところに出掛けましたわー。

暫く続くクルマ無し生活も結構楽しめそうです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/04(水) 09:44:13|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルマ無し生活 初めてのお出かけ④明治生命館にぶらり立ち寄る

クルマ無し生活 初のお出かけ、あとは家に帰るばかりとなりましたが、
皇居前からむちゅこをバギーに乗せて東京駅に戻る途中、重厚な建物の前を通ります。

小さい入口には『明治生命館』の看板が。

無料で公開中との事、折角なのでお邪魔する事に。

年代物のエレベーターに乗って2Fに行くと受付の女性がパンフレットを渡してくれます。

車輪が多少キュルキュル言うバギーで入るのが申し訳なく。
帰ったらシリコンスプレーで手入れしとこ。

明治生命館の建物は、昭和9年に竣工した歴史あるもので、戦時中はGHQに接収され、戦勝国の連絡会議の場として使われていたとの事。

GHQというと第一生命ビル、というイメージが強いですが、ここもそうだったとは。

自分の勤めている会社の北海道の工場でも、迎賓館が接収され米軍のクラブに変えられたという歴史があったのを思い出しました。

中は1Fの営業フロアを2Fの回廊が囲む様式なので、全体が吹き抜けの開放的な空間になっています。

戦勝国の連絡会議が行われた場所も残されていました。


アラフォーの女子会グループがキャイキャイしている以外はシンと静かで暖かな室内で、むちゅこは間も無くお昼寝タイム突入。

会議室・食堂・健康相談室・応接室などを見学し、1Fに下ります。

階段なので警備の方が手伝ってくれると言ってくれましたが、丁重に辞退してバギーごとむちゅこを下ろします。

普通の方は、入口まで戻りエレベーターで下りるか、警備の方に手伝って頂いた方が無難です。

1Fの営業店舗フロアは現在も使っている様ですが、大理石張りで重厚な作り。

1Fフロアを警備する方が教えてくれましたが、
案内板に示されている2ヶ所以外にもアンモナイトの化石が多数見られるとの事。

紅白互い違いに敷き詰められた大理石も自然の赤と白のものを使っているのだそうです。

暫くタイムスリップした様な気分に浸って、館を後にしようとしたところ、
地下にレストラン街がある事が判明。

玄関を警備している方がレストランのパンフレットを持って来てくれました。

昼にたくさん食べているので、今度来た時に寄ろうということで、おいとましました。
良さげなおにぎり屋もあるので、ここで買って皇居前で食べても気持ちがいいかも。

さて明治生命館。
印象的だったのは、建物もさることながら、受付や警備の方々の丁寧な応対ぶりでした。

歴史ある一流の会社というのはさすがだと感服。

こんな寄り道ができるのも、クルマではできない芸当です。

さあ、むちゅこが大人しく寝ている間に中央線で三鷹に戻らなくては。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/03(火) 06:08:22|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルマ無し生活 初めてのお出かけ③皇居前でやった方がいい事・しちゃいけない事

クルマ無しの生活 初のお出かけ、
ランチをとった後は、新橋・有明方面を早々に諦め、皇居に向かいます。

多少は歩いて腹ごなししないと。

皇居前の内堀通りは日曜にサイクリングコース(1周約3km)として開放されており、レンタサイクル(無料)もあるので、是非利用したいところ。

最初からここが目的地なら、Wildcat号で自走して現地集合するのですが、まあいいでしょう。

まずは道路を渡り、皇居前の広い敷地に入ります。

時折官用車が通る事もありますが、敷地内は、ほぼ歩行者天国。

キレイに舗装された路面と玉砂利の中を歩くのは、本当に気持ちがいいものです。

娘とむちゅこは玉砂利をいじりまくり。

時折むちゅこが玉砂利を拾って渡してくれます。

トトロの影響でドングリ好きのむちゅこ、
さすがに玉砂利は拾いきれないようで(笑)

お堀も通り過ぎ、広い敷地で何も危険な事が無いと思って油断していたら、
立入禁止の芝生と松のエリアにむちゅこ乱入。

なんとか呼び戻そうとしますが、むちゅこは追いかけっこと勘違いしてどんどん奥の方へ。

連れ戻そうと自分達が中に入ればそれこそ目立ってしまうし、万事休す。

カミさんの機転で、
自分と娘が先に行く様に見せかけて、むちゅこに後追いさせる形で、玉砂利エリアに戻らせる事に成功しました。

ヤンチャなお子さんをお持ちの方は気をつけて。

なお、丸の内側に一番近い芝生だけは立入OKです。

さて二重橋を見てから向かったのは、レンタサイクル『パレスサイクリング』の貸出ステーション。

自転車産業振興協会の主催にて、色々な自転車に無料で乗れるので、なかなかおすすめです。

以前はGIANTリバイブ↓も置いてあって、

いつかは試乗したいと思っていのですが、
随分前に販売が終わったためか、見当たりませんでした。

乗車姿勢が低いため、今となっては屋根付き自転車のベースにしたら面白いのでは。

ゆくゆく程度のいい中古でも入手して作ってみたいところです。

カミさんは新しいブリヂストンのマークローザ↓を、

娘はちょっと古めだがタイヤがロード並みに細くて俊足そうなミヤタ・フリーダムのミキストタイプ↓を借りて出発します。


自分とむちゅこは旧型ふらっかーず(爆)
旧型はベルトのバックルの装着がかなり面倒(爆)

さて皆で漕ぎ出したものの、
細いタイヤで1番速く走れるだろうと踏んでいた娘のフリーダムがそれほど速くなく、
旧いふらっかーずに乗る自分とむちゅこが終始リードする状態。

試しにカミさんのマークローザ・娘のフリーダムと交換して乗ってみたところ、
カミさんのマークローザは我が家のNEOマルキン号並み=新しいのでちゃんと整備された軽快車レベル、
娘のフリーダムは多少旧くて、使われているパーツが軽快車レベルで重量も結構重く、ロード並みの細いタイヤながら走行性能はマークローザと同等以下という事がわかりました。

タイヤが細く、見た目がロードっぽいからといって、Wildcat号の様に軽快に走れるわけではない事が判明。

タイヤか太くて20年以上経ったWildcat号の方が別次元な様に鋭く軽く走るのは、コンポーネンツのグレードと車重、整備状態によるところが大きい、と実感。

今後もし家族が本格的な自転車生活に進むなら、自転車の見た目や本人の試乗だけではなくスポーツバイク経験者が試乗して良し悪しを評価して購入した方が良さそう。

特にママチャリレベルしか乗った事がない人の場合、スポーツサイクルのあるべき軽快さを知らないので、
安物買いになる可能性が高いかもしれません。

見た目だけでは本当の性能は全く分からないのだな、と。

後で価格を調べて見れば、良さげな軽快車レベルなので、仕方ないと言えば仕方ないのですが。

このパレスサイクリング、もう1周する場合は改めて申し込みし直すのと、もう1周すると合計6kmの走行となり、軽快車レベルで普通の人が疲れない走行距離を超えてしまうので、退散する事に。

パレスサイクリングでは月1回、スポーツバイクの乗り方講習があるとの事。

一度カミさんと娘に受講させてみたいところです。

むちゅこはふらっかーずの上で昼寝寸前でしたが、ギリギリのところで寝付けず。

時間はまだありますが、日曜という事もあり、早めに自宅に戻りにかかります。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/02(月) 06:13:02|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (73)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (259)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (148)
自転車以外でおでかけ (137)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR