Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

Be-PALムック本に残されていたWildcat①

過日BOOK OFFで掘り出した
Be-PALムック本『MTB使いこなしガイド』1991年刊(1994年第4版)


今となっては資料的価値がなかなかあるものでした。

500円で買えたのは有難く。

安く買い叩いて、数を売りまくるBOOK OFFの商売スタイルに感謝。

ここで買ってヤフオクで高く売る副業があるのもわかります。

さて、その中身は・・

MTBの歴史から。

下に年表があるのですが、
1980年にWildcat開店の記述がありました。


『故平木氏がBe-PALの海外イベントに参加』の記述が。

この本が刊行(ないし増刷)された段階では平木さんは既に故人となられていた事を示しています。

Be-PALと縁深いはずなのに、広告も出されていない事から、Wildcatの記述は期待出来ないかと思いましたが・・・

あっオオタケのご主人!

やはり凄いライダーだったのですね。

日本の、というより世界的なMTBトップライダーとして君臨されていたお方だったとは!

横にはご主人が乗っておられたWildcatのMTBが載っていました。

重量約10kgと、当時としては物凄く軽く仕上げたスペシャルモデルだったのですね。

ご主人とWildcatの関係が『フレームのスポンサーを受けていた』と仰られたのは、ショップ間の取引関係としてという事ではなく、
トップ選手とスポンサーの関係としてフレームの提供を受けていたという事だったのかと、やっと腑に落ちたのでした。

あっ

うちのWildcat号と同じモデルのDEORE XTだっ

このラピッドファイアーのシフターがデフォルトで付いていたのですが、
スパスパとは変速が決まらなかったので、アップデート品に替えた時に部品を処分しちゃったのが今となっては惜しかったなと。

当時はこれが高嶺の花でした。

テンションディスク、1枚で自転車何台買えるのよっ

この本が刊行された段階で既にWildcatが閉店していたかもしれないので、
記事は無いかーと諦めかけたのですが・・・

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/26(金) 06:46:24|
  2. Wildcatの足跡をたずねて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仁義なき(ヤフオクの)戦い③

クラシックDEORE XTのパーツ(ほぼ新品)をヤフオクで片っ端から落札しまくるの続きです。

連続して出品されたこれらのうち、落札に手間取ったり、予算に合わないのでスルーしてしまったパーツがあります。

それはカンティブレーキ本体とホイール、チェーンです。

懐かしのバイオペースギア&クランクはスタート価格がバカ高いのではなからスルーでした。

そして、こたみをこの度ヒットマン(爆)に変貌させたシフターの入札を開始します。


Wildcatにはラピッドファイアタイプがデフォで装着されていましたが、クラシックMTBっぽく普通のシフターに回帰するのもオツかなぁと。

絶対落としちゃるけえの(爆)

しかし、ステムの時と違って競合が全く引く気配がなし。

1万円を超えたあたりで不安にかられます。

『1万円以上かけてもケーブルエンドの取り付け部品がプラ製で、また折れちゃったらやだなー』

なーんて考えた途端に戦意喪失し、勝負を降りたのでした。

同じ壊れるならTOURENYのサムシフターでもいいかぁ。


取り敢えずこれでしのいで、本格的なレストア開始の時機を待つ事にしたのでした。

本命だけが落札できずトホホな展開(大爆)

また機会があれば挑戦します。

・・・

程なくして同じ出品者さんから全く同じアイテム群が出品。

いや〜 焦って入札しない方がよかったか〜?

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/25(木) 06:23:22|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

仁義なき(ヤフオクの)戦い②

ビンテージDEORE XTほぼ新品がヤフオクに出品されたので、パーツを片っ端から入札していくの巻 続きじゃけえ(爆)

さきざき家を購入した段階でレストアして屋内保管するのには、現在壊れているシフター以外のパーツも集めておきたいところよのぉ。

ステムを落札した勢いで、残りの出品アイテムもかっさらっちゃろと思いきや、なかなかタフな戦いとなったのでありました。

落札した中ではリアディレーラが最も厳しく、

約9千円となりました。

プラ部品は無いものの、現状毎日の通勤で駐輪場に置く事で出来てしまう傷や、隣の自転車にぶつけられての故障のリスク、7速対応のXTが将来ラインナップされる事が絶望的という事を考えると、フロント用と合わせて確保しておきたい部品ではあります。


こちらも約4千円でGET。

7速のスプロケもGET。

サルダ輪業のオヤジさんにシフターの調整をお願いした時に、
『摩耗が交換するかしないかのレベル』的なコメントを貰っていたので、買えるものなら、と約4千円で落札。

更に錆と端面のゴム劣化による脱落のあったクイックリリース。

約4千円。

シフターを替えるなら一体型だったブレーキレバーも一緒に替えなくてはと、約4千円で落札。

傷だらけだったしね。

合計3万円弱をつぎ込むと、本丸のシフター入札です。

絶対落としちゃるけえの(♪チャリダ〜!(仁義なき戦い風だけどチャリだけにねって、しつこいっ))

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/24(水) 06:18:07|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仁義なき(ヤフオクの)戦い①

菅原文太さんが天に召されてしまいましたね。
トラック野郎、カッコ良かったな〜。
今もアオシマのプラモで売ってるんですよね。
痛車とか、さすがニッチトップだぜ、青島文化教材社。

・・・

謹んで故人のご冥福をお祈り申し上げます。

こちらもWildcatのリアシフターがお亡くなりになって、前3段のママチャリ状態になったのはご報告しましたが、
代わりになるクラシックDEORE XTのシフター(しかも7段)なんて、中古ショップでも見つかりゃしません。

10段? 5×2でなくって?(大爆)
11段?とび箱でなくって?(しつこい)

あとはヤフオクかー、と何気に見ると、

バーン!

ありました。

しかも新車の在庫から採取した『ほぼ新品』(!!!)

更にこの『ほぼ新品』シリーズ、他のパーツも出品されています。

パーツを探すのに時間がかかるってホント?

・・・絶対落としちゃるけえの(チャリラ〜!(仁義なき戦い風))

入札終了は土日の夜10時台後半。

カミさん子供が寝静まってからヒットマンこたみは入札開始します。

手始めにステムから血祭りに上げちゃる(大爆)事に。

Vブレーキ全盛の現在、カンティブレーキのためワイヤー取り回しのパーツが直付けされているステムは絶滅状態。

1990年代のMTB全盛期にも既に無くなりつつあったローラー付きのステムがほぼ新品で出てきよるとはのぉ。

終了4分前か・・・

ポチっとな!

あっけなく落札・・・てな事は無いわけで、ここから100円単位のせこーい抗争が始まりました。

自動入札すれば楽は楽ですが、想定以上に相場が推移すると落札できず、
想定以下の相場の場合は、いたずらに相場を引き上げる要因になるので、
直接タマを取りに行かざるを得んのよ(爆)

延々とタマの取り合いを続け、競合が自動入札に切り替えた(上限を決めて見切りをつけたらしい)ところで再入札して落札。

落札価格は税抜3,600円。
ショップなので消費税かかるのね(涙)

しかし落札したい品目はまだまだあるけんのぉ(大爆)

先が思いやられます。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/23(火) 07:42:22|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

待ちかねた冬至!

長距離通勤は早起きが付き物なのですが、
2年前の12月頭に横浜赴任となった時は真っ暗な朝に『これから毎日三鷹からの通勤をやっていけるのか』と不安ではありました。

しかし冬至を過ぎればだんだん日が長くなり、朝真っ暗という期間は思いのほか短い事に気がつきます。

日照時間が一番短く、ここから長くなる節目の日、冬至。

(画像はネットより拝借)

柚子湯も冬至カボチャにもあまり興味はありませんが、
ここから朝が少しずつ明るくなるのだと考えると、俄然待ち遠しい日となります。

調べてみると、昔から冬至は『運気が戻る日』とされているとの事。

サラリーマン生活でズッコケまくりの自分でも、なんか今日から元気が出て来そうな気が。

拙ブログは通勤の電車内で書いているので、休日に記事がアップされるのを期待されている方には申し訳ないのですが、
朝6時過ぎに記事をアップして訪問者数を確認すると、
既に数人の方が訪問されていて、ビックリします。

同じ長距離通勤の方でしょうかね?
お疲れ様です。

朝早いうちから読んで頂き本当に感謝です。

ネタが続く限り、長距離通勤が続く間は書き続けますので、お付き合い頂ければ幸いです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/22(月) 06:21:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちゅまんない星人を連れて何処へ行く(3)日本科学未来館

天気は良いが寒波到来で外で遊ばせるには躊躇する休日。

給料日前かつ年末の帰省を控えて消費抑制モードに入っているのか、首都高も空いています。

そこでTOURANで向かったのはお台場の日本科学未来館。

この近辺にはあまり前向きではない仕事で何度か来た事があるので、いつも少々残念な気持ちになってしまうのですが、
年間家族パスポートを持っているので、減価償却(今回で4回目)のためもあって向かいます。

この家族パスポート、同居の家族2,470円/年 なので、
大人620円 18歳以下210円、大人2人でも2回行けば元が取れてしまう勘定。

企画展は別料金なので館の営業戦略にまんまと乗せられているものの、メリットはなかなか大きいのです。

入場券を買う窓口は屋外にあって常に長蛇の列なのですが、
パスポートを買うのは館内部の総合窓口。

全く並ばなくて済む上、2回目以降の来館時も屋外の専用窓口にちょろっと並ぶだけでOK。

時間を有意義に使えるので2回以上行っても行かなくてもパスポート利用がオススメです。

娘とカミさんはプラネタリウム、
むちゅこと私は無料で使える『“おや?”っこひろば』へ。

基本的には45分入れ替えですが、混雑していなければ、長居も可能。

むちゅこは『ごろごろのしば』



床と壁に落書きOKの『かきかきのへや』

で絶叫しながら遊びまくり。

自由に壁や床に落書きできるのは貴重な体験です。

むちゅこの場合はウチの壁紙にいつもやってる事ですが(爆)


プラネタリウムが終わったところで合流し、企画展『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』を見に行きます。

トイレの企画展もなかなかでしたが、これもスケールが大きく、入口が閑散としているのとは対照的に、かなりの賑わいを見せていました。

(画像はネットより拝借)

小学生くらいなら1日じゅういても飽きないのでは。

さて昼食の時間。

7階にお弁当(駅弁が置いてある場合も)を売っているのですが、
この日はイベントの都合で閉店中なので、徒歩でヴィーナスフォートへ移動して2F『ポルトフィーノ』でランチバイキング。

ここも空いていました。
年末の帰省前で みんな緊縮財政なのかしら。

地中海料理のビュッフェを銘打った店で、魚介が多めのラインナップ。
カレーに入った炒め玉ねぎの味がバッチリ利いていてこれは最高。
千葉県産の米も何気に美味いし。
ラーメン丼で食ってもいいね(爆)

デザートも頑張った感があり満足。

中国からの団体客が後から来ましたが、整然と並んだり、ゆずりあったりでマナーがとても良かったのが印象的でした。

昼食後に未来館に戻るとチケット売場も駐車場待ちのクルマも長い列。
何はともあれ、ここに来るなら早めのお出かけが大事かと。

もう少し企画展を見たかった娘には悪いが、混雑にまた入るだけの元気が無いのと、高速が混まないうちに帰っておきたいので、退散する事に。

買った年間パスポートは来年1月迄なので、冬休みにもう1回行こうかな。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/19(金) 06:11:06|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wildcatカタログ探訪⑤MERLIN TITANIUM

MTBショップ オオタケさんで拝見した本に載っていた最後のモデルがこれ。

『MERLIN TITANIUM』です。

チタンフレームは当時Panasonicが大々的に展開していたオーダーメイドロードのトップモデルとしてラインナップされていましたが、Wildcatにもあったのですね。

今も残っているのかな〜。
深窓の令嬢よろしく御屋敷の中に保管されていたりして。

我がWildcat号のシルエットが、このモデルに一番似ているのですが、
残念ながら錆が出ているので違いますよ、と(爆)
丹下のクロモリのステッカーが貼ってあるので違いますよ、と(大爆)

アルミフレームの『ムーンライト』が掲載されていなかったのが全く残念ですが、
『日本と世界の自転車マウンテンバイク』は当時毎年刊行されていた模様ですので、
探し出してWildcatのラインナップの全容を解明してみたいと思います。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 続きを読む

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/18(木) 06:07:06|
  2. Wildcatの足跡をたずねて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

Wildcatカタログ探訪④REFLEX ALK Carbon

Wildcatにはカーボンモデルもあったのですね。
『REFLEX ALK Carbon』


カーボンフレームといっても現在の様にカーボン一体成形ではなく、
金属フレームとのハイブリッドか直管部分のみカーボンというのが時代を感じさせます。

当然の様にXTで纏めてあって、今となっては結構お買い得だったのかなと。

ロード1台50万円が当たり前の御時世、金銭感覚がちょっとおかしくなっちゃったのかもしれませんが(爆)

・・・

フレーム素材の経年劣化・耐久性を考えると、
保管方法がどうあれ、このモデルが現存している確率はかなり低そうです。

その意味でもかなり希少なモデルですね。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/17(水) 06:09:00|
  2. Wildcatの足跡をたずねて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブックオフで資料探し

拙ブログにolubayo様より『Be-PALにWildcatの記事が沢山ある』とコメントを頂きまして、
独身時代に結構Be-PALを買っていたにもかかわらず、すっかり失念していた事に気づかされました。

今となっては20年以上前のBe-PALを古本屋で見つけるのは至難の技であり、国会図書館にでも行かなくては見る事が出来ないと思っていましたが、
氏の貴重なコレクションを拝見できるというお誘いを頂き、小躍りしているところなのであります。

しかしながら、自分でもオオタケのご主人やolubayo様が持っている様な資料を少しでも入手したい!と思うわけでして。

風邪っぴきのむちゅこの昼寝中の時間に、娘とBOOK OFF北烏山店へ。

実はBOOK OFF武蔵境店には行ったものの、新しい店のためか昔の本が在庫されている事が少なく、全くの空振りになっておりました。

よって古い店の方が、お目当てのものに遭遇する確率が高いかなと。

私は3段変速のママチャリと化したWildact、娘はNEOマルキン号で東八道路を東進します。

距離にして片道5km、私には屁でもない距離でも小5が軽快車で走る距離としては長いかなと。

店に到着して、

自転車雑誌のところを物色すると・・・

いきなりビンゴ!!

これがありました!


Be-PALムック本1991年刊(1994第4版ですが)

しかも500円と格安!

ネットで売りに出されているこの辺の書籍はかなり高額なプライシングをされているので、これは掘り出し物でした。

普通の人にとっては流行らなくなったMTBのハウツー本なんて・・・てな感じなんでしょうがっ!!

中身は追ってご紹介するとして。
なかなか濃い内容ですゾ。

さすがにBe-PAL本誌の旧いのはありませんでした。

娘は『三人のオヤジ』なる本が学校で流行っているらく、510円で購入。

むちゅこが隙あらば我が家の本をグチャグチャにしちゃうので、たま〜にこういう所で買うのが合理的かと。

帰りは娘に記念受験でもさせようと考えている三鷹中等学校を娘に見せるために立ち寄ります。

真新しい校舎に娘驚愕。

一応記念受験とはいえ多少はやる気になってくれたかな。

平日は残業で夜サイクリングができず、寒くなってからの休日はクルマを使う事が多くなってしまったので、
久々のサイクリングになりました。

今度は資料探しに神保町でも行ってみようか、自転車で。
神保町交差点付近に駐輪場ができたらしいですし。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/16(火) 06:15:34|
  2. Wildcatの足跡をたずねて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちゅまんない星人を連れて何処へ行く(2)都立東伏見公園

テリブル2真っ盛りのむちゅこ。

何処かで風邪をもらった様ですが、ちゅまんない光線・かまって光線はバシバシ出しまくっています。

家事も何もはかどらないのと、散歩しないと夜寝ないので、カミさんを残してむちゅこと2人で外に出る事に。

目の前の公園では物足りないので、電車を見せに三鷹、といきたいところですが、これもマンネリになる可能性が。

そこで三鷹〜保谷間の新しい道を通って向かったのは都立東伏見公園。

風邪気味のむちゅこを吹きっさらしで移動させたくなかったのと、三鷹から子乗せ自転車で行くには少しだけアップダウンが大きいので、今回はクルマで。

ここは駐車場が無いのが痛いところですが、今回だけは秘密の場所に駐車して、むちゅこを公園に放ちます。

芝生と遊歩道で構成されるこの公園、なかなか雰囲気がゆったりしていて、お弁当でも持って来て広げてもいい感じ。

西武新宿線の線路がすぐそばを走っているので、てちゅオタのむちゅこには最適かと。

電車を見るためだけ(?)の展望台も完備されており、

むちゅこご満悦。

ベンチに座ったり、板張りのデッキを歩き回ったり。

2ちゃいにして坂バカのむちゅこは展望台にアプローチするバリアフリーのスロープも気に入った模様。


この日は風が冷たかったのと、むちゅこの風邪をこじらせたくなかったので、レッドアロー1本と普通車両を7〜8本見て早々に退散しました。

子供が安全に電車を電車を見る事が出来るスポットって結構少ないので、ここは貴重な存在。

もう少し暖かくなったら自転車で行こうっと。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/15(月) 06:12:08|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mobiky号ビフォー・アフター(23)止め輪調達顛末

トメワ

自転車にそんなの使うっけ?
と思いきや、Mobikyには使われています。

伸縮式のサドルポストに。

トメワは折り畳み・展開時に伸縮するMobiky特有のサドルポストのピンの抜け止めなんですね。

小さいピンに穴をあけて先割れピンかワイヤーで抜け止めした方がユーザーフレンドリーなのですが、
製作コストを考えれば、小型旋盤でピンを削り出す時のついでにチャッと溝を切るだけの方が安上がりだからこうなったのでしょう。

しかもトメワ自体がステンレスでないので早々にサビが入った挙句、1箇所は欠品になってしまいました。

中途半端な代用品でピン抜けトラブルが起きても嫌なので、同等品を調達する事に。

まずは取り付けるピンの径を測ります。

こういったものは硬い材質なのでサイズ違いを買った場合に曲げたり削ったりはできず、買い直しになるので慎重に。

溝の外径は4mmと判明。

あとは通販かホームセンターのいずれかで購入となります。

仕事上よく使うのはC型止め輪。

専用の取付プライヤーが必要な代わりにカチッとしています。

ただこれ以上道具は増やしたくないなぁ

デフォルトでついていたのE型止め輪。

軸の横から押し込むだけでOKな代わりに外れやすい。

いずれも金額は知れているはずなので、送料負けしないようホームセンター ケーヨーD2へ買いに。

何十枚も入っているのしかなかったら絶対使い切れない、と思っていたら、こんなのがありました。

サイズ違いのもの3種が2枚づつ。
120円位と格安。

これならサイズ間違いにも少しは対応できそう。

C軸トメワと比較もしたかったのですが、一緒に連れて行ったむちゅこがM12のぶっといボルト(売り物)で遊びそうになるので退散。

むちゅこ、展示してあったコタツ付きテーブルセットでくつろぎ過ぎ。

ミカンに見えるのは、むちゅこが号泣して欲しがっていたテニスボール 97円/個。

さて、家に戻って作業開始。

折角なのでデフォルトで付いていたサビサビの1枚もついでに交換。

ステンなので、今後はサビサビにはならないでしょう。

ホントはデフォルトでステンにしてほしかった・・・

ちょっとした所の錆があるないで印象が違ってきますもんね。

さあ、あとは通販の部品を待つだけっ

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/12(金) 06:13:00|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Wildcatカタログ探訪③K-Ⅱ 雪豹

フレームのデザイン・価格的には我がWildcat号に一番近いのがこのモデル、『K-Ⅱ 雪豹』です。


ただ部分的に違う部分もあるので確信が持てないところ。

ステムの形状、シートポストのハイトライトの有無、DEOREかXTかの違い、そしてバイオペースギア。

バイオペースギアが出たての時に、なんちゃってトライアスロン用バイクTRYEXで使っていましたが、
楕円と菱形の合わさったリング形状により、一番踏みたい下死点手前までスッと軽く力が入る様になっていて、結構好きでした。

楕円リングは現在ではTTバイクくらいにしか使われてないようですね。

チェーン外れなどのリスクがあったのでやめたと云う話も聞きますが、あれはあれで良かったんだけどな〜。

閑話休題

自分の所有するモデルはこれが一番近いかなと。

高瀬真二さんがライディングしていた、このモデルです。

今度取説の束に入っている防犯登録の書類にモデル名が判る書類が添付されていなかったか確認してみよっと。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/11(木) 06:11:25|
  2. Wildcatの足跡をたずねて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駐輪場の自動ゲートに挟まってみた

三鷹から横浜の端っこまでの長距離通勤、朝6時前に自宅を出て駐輪場まで走り、自転車を置いて駅まで行くのに10分くらい。

そこにはムダな時間が許容されず、定期や自転車のカギを忘れたりすると遅刻のリスクが高くなっちゃうわけです。

駐輪場は自動ゲートのあるタイプ。

入場時にゲートの機械からチケットを取り、ゲートが開いているうちに入場し、出場時に¥100/DAY精算(無くすと問答無用で500円)なので、チケットは確実に持っていなければならないのですが、
冬なので厚手の手袋のままチケットを取るのはちょっと面倒。

以前、子供乗せ自転車で出場しようとして、後ろの子乗せに座っている子供にお釣りを取らせるのに手間取っているうち出場ゲートが閉まっちゃったという現場に居合わせた事があり、
(2〜3歳児くらいの子供に子乗せからお釣りを取らせる事自体に無理が(大爆モノ))
ああなっちゃダメだなーとは思っていました。

しかーし!この日は手袋のまま取ったチケットをダウンベストのポケット(最終的には定期入れに入れて電車に乗車)に入れてゲートを通る、というルーティンのところでチケットを下に落としてしまいます。

慌てて拾おうとしましたが手袋なのでなかなかピックアップできず、
開いたゲートが閉まって身体と自転車が挟まっちゃったのでした。
こいつに挟まった↓

押しても引いてもどうにもならず、早朝なので、ダメ管理人も不在。

後ろから入庫の自転車が数台近づく気配。

さあどうする?

窮余の策でバーを力で押し戻そうとすると、


『ピー』


バーが再び開いて入庫できたのでした。

閉まりかけだから出来た芸当で、
完全に閉まってしまうとロックが掛かって無理だったと思います。
(手でこじ開け出来たらゲートの意味ないし)

良い子は真似しないでね〜
チケットは取ったら死んでも放さないでね〜

タイムロスはあまりなく電車に乗り遅れはしませんでしたが、

あ〜恥ずかしい。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/10(水) 06:38:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wildcatカタログ探訪②MT-BIKER

MT-BIKER。

サンツアーでまとめたモデル、今となってはビンテージMTBとして貴重な存在です。

サンツアーは元々コンポに樹脂パーツを多用していなかったはずなので、換装しさえしていなければ劣化せずに残っている可能性が高いですね。

オオタケさんでサンツアーのコンポを装着した24インチのビンテージMTBを拝見しましたが、
シフトレバーは昔のロード用(アルミ合金製)のものを半分に割ってハンドルバー左右に取り付けた様な形状で、かなり無骨ながら味がありました。

ルックス重視でこれを古臭いと感じて新しいモノに交換しているかしていないかが、原形のまま残っているか否かの分かれ道の様な。

でも機能と耐久性を考えるとサンツアーが圧倒的に良い気がします。

Wildcat元店長の高瀬真二さんがサンツアーに行かれたのは、このモデルが縁だったのでしょうか。
お聞きしてみたいところです。

それから丹下のクロモリを表すステッカー、これがカッコいいんですよね。

色んな意味でオリジナルのまま残っている確率が低そうなモデルではありますが、是非当時のままの雄姿を見てみたいですね。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/09(火) 06:20:13|
  2. Wildcatの足跡をたずねて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wildcat号のシフトレバーをやってしまった

MTBショップ オオタケから帰って来てから、外していたホイールを再度着けてチェックした時に異常発見。

DEORE XTのリアのシフトレバーがバカになっています。

色々試してみますがラピッドファイアのボタンはウンともスンとも。


このシフトレバーは購入当時のオリジナルからアップデートされた年代物に交換されたもので、シフトがスパスパ決まるのとブレーキレバーと一体になっているところがお気に入りでした。



外から何をやっても変わらないので、中を開けてみると・・・

うわ〜っ!

ワイヤーエンドを留める部品がプラ製になってるっ!

これが割れた事でシフトワイヤーが外れて変速が効かなくなっていたのでした。

リアホイールを外すのにディレイラを手で動かす時に変速ポジションを中途半端にしていたのが原因です。

しかし一番力が集中しそうなパーツがプラ製ってのはダメでしょ。

取り敢えず後ろは7速固定で、前だけで変速するとしてしのぎ、ダメ元で、近くの旧いパーツのデッドストックを持っていそうなショップに行きます。

『両側全部交換だね〜』
『当時のパーツを探すのにはかなり時間がかかるよ』
悲しいかな想定内のお答え(涙)

『25年前のモノじゃビンテージだからね』

えっ、『ビンテージ』でつか?

由緒正しくない我が家には『中古』はあってもビンテージなるものは無いはずでしたが。

あ〜尚更もったいないことをした〜。

中の部品だけ現在のモデルとコンバートできるなら助かるのですが・・・

中古を探して来ても中がプラ製では耐久性が期待出来ず。

アップデートされたものに交換、というのがまっとうな選択肢なのでしょう。

三鷹のサイパラにダメ元で寄りましたが、当然の事ながら都合のいいパーツは無いわけで。

それじゃあ色々手を考えるしかないですか〜。
暫くWildcatはママチャリ並の3段変速という事で(大爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/08(月) 06:28:47|
  2. Wildcatの足跡をたずねて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wildcatカタログ探訪①K-Ⅱ緋夕

MTBショップ オオタケさんに見せて頂いた本には、Wildcatのモデルが数点掲載されていました。

残念ながらムーンライトをはじめ棲息が確認されたモデルや、自分のWildcat号に相当するものは無かったのですが、
折角なので1台ずつ紹介していきましょう。

まずは『K-Ⅱ 緋夕』

当時自転車に8万近くかけるなんて正気の沙汰じゃありませんでした。

泥よけもスタンドもカゴも荷台もついてないのに(爆)って親から言われちゃう。

正統派クロモリフレームにシマノEXAGE、リムはアラヤで組んで、13kgちょいの重量に抑えたのは、今考えるとショップとしてはかなり頑張った、お値打ちなモデルだったのですね。

今でも残っていればかなりの戦闘力があるはずです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/05(金) 06:30:55|
  2. Wildcatの足跡をたずねて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MTBショップ オオタケ訪問③

MTBショップ オオタケのご主人が持って来られたもう一冊の本がこちら。

『日本と世界の自転車マウンテンバイク』(成美堂出版)です。

以前は毎年刊行されていたカタログブックなのですが、まさかこれが残っているとは。

ページを開くと・・・


あの懐かしい新店舗が!

Wildcatが当時広告を出していたのですね。

自社ブランドとゲイリーフィッシャーブランドのモデルが掲載されていました。


電話番号がまだ9桁の時代。懐かしい〜

そして、Wildcatの店長だった高瀬さんのライディングの写真とプロフィールも載っていました。

当時28歳、若くして店長をされていたのですね。
今は50半ばになっておられるのでしょう。

そしてライディングされている自転車が私のWildcat号と同じモデルでした。

・・感激です。

オオタケのご主人は開店準備をされながら、色々情報を教えてくました。

アルミフレームのWildcat、ムーンライトは後シートステーの根元が音叉型だっ事、
山梨にクラシックMTBの一大コレクターの方がいて、Wildcatを持っているのではないかという事、
オーナーを探すならFacebookでの登録が早道ではないかという事、
こういった雑誌を扱っている図書館が目黒にあるらしい事・・・

『写真、撮らせて貰っていい?』とご主人。

どうぞどうぞ、いくらでもっ

写真を撮りながら、
『あ〜ほとんどオリジナルのままだね〜』
『こういう塗装、あったね〜』

ペダルをSPDに替えてマルキン号につけたり、ラピッドファイアのシフトレバーがアップデートされていたり、ハンドルを切り詰めている以外はオリジナルが維持されているので驚かれている様子でした。

話も尽きないところで、娘からのカエレコールが鳴ります。

いつの間にか小一時間も話し込んでいました。

再訪する事を約束してショップを後にし、公園に戻ると、あれだけ食べた朝食とミカンを消化し消耗し切った娘とむちゅこ、振り回されて憔悴し切ったカミさんが。

帰りは秦野中井ICの道すがらの『ステーキけん』で食べまくってから圏央道経由で帰宅。

Wildcatの貴重な情報が得られ、有意義な一日となりました。

MTBショップ オオタケ様、有難うございました!

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/04(木) 06:10:33|
  2. Wildcatの足跡をたずねて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MTBショップ オオタケ訪問②

秦野市のMTBショップ オオタケさんのご主人は、MTBのビルダーとしてカリスマ的存在です。

オリジナルのMTB製作や、レストアを手掛けておられ、東京はじめ遠方からもお客さんが訪ねて来られる様ですね。

ご主人が2階から持って降りて来られたのは、2冊の本。

一冊はNHK教育テレビ『マウンテンバイク入門』のテキスト。

なんとここに載っているライダーこそがオオタケのご主人なのです。

ご自身がWildcatに乗られていた姿を見せたかったものの、『バイクはWildcatではなかったみたいだね〜』と仰っていましたが、ご主人、NHKに出ちゃう位の凄いライダーだったんですね〜。

Wildcatとは、フレームのスポンサーを受ける関係だったとの事。

よって新旧両店舗の事もスタッフの方もご存知で、Wildcatの当時の店長さんであった『高瀬真二』さんがキーマンである事も教えて頂きました。

高瀬さんはアメリカでフレームビルドの武者修行の後、パーツメーカーのサンツアーに入られて、現在は台湾に在住して活躍されているとの事。

これはBMX RIOさんで聞いた情報と完全に符丁します。

その高瀬さんのライディングはもう一冊の本に載っていたのですが、
その本には貴重な情報があったのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/03(水) 06:11:13|
  2. Wildcatの足跡をたずねて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MTBショップ オオタケ訪問①

久しぶりのミカン狩りを堪能した後、家族を置いてWildcat号で向かった先は、兼ねてより訪問したかった秦野市のMTBショップ オオタケさんです。

ご主人がWildcatのショップマガジンに載っているほどにWildcatとの関係が深いとの情報から、是非お会いしたいとかねがね思っていましたが、
早々にお会いしなければ、と思う様になった事情ができたのでした。

それは、拙ブログに頂いた『サトケン』さんの『ムーンライト(アルミ)を所有している』とのコメント。

この事実を早々にブログで紹介したかったのですが、どんなバイクだったかをちゃんと知ってからでないと、という事で、
オオタケさんのブログで4年前に紹介されていたWildcatのショップマガジンに載っているモデル紹介の記事を見せて頂き、コピーさせていただければとの理由で訪問した次第。

実は自分の所有しているWildcat号のモデル名すら知らないというお恥ずかしい状況なので・・

Wildcatを知る方と言う事で、色々なお話が聞けるのではと。

今時twitterもしていないアナログおやじなので、不躾ながらFAXで事情と訪問する旨連絡申し上げ、開店時刻の12時にお邪魔した次第です。

到着した時にはまだ開店しておらず、すわ定休日、ご不在かと焦りましたが、失礼ながら呼び鈴を押してご主人に出て来て頂いてしまいました。

FAXで事情はご理解頂けていたのですが、Wildcatのショップマガジンは捨てていないものの何処かに仕舞ってあり現在は所在不明との事で、見つかれば後日メールで連絡を頂ける事になりました。

『ちょっと待ってて』とご主人が2Fに戻られて持って来られたのは・・・

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/02(火) 06:08:55|
  2. Wildcatの足跡をたずねて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ミカン狩りに自転車を持っていく

かねてよりミカン狩りに連れて行くつもりだったのですが、
娘とむちゅこが風邪っぴきになり、子供会のイベントやらで行けなかったりで、延び延びに。

お目当てのミカン園は12月中旬にはミカン狩りが終わってしまうので、天気が良さそうな3連休の二日目に出発。

今回お世話になるのは、娘が幼稚園年長の時にお邪魔した伊勢原市の『三岳園』さん。

入場料大人400円と格安で、駐車場も広めなのでオススメ。

東名川崎から厚木に行くか、調布から圏央道経由で行くか迷いましたが、渋滞がまだ酷くない中央道経由で行く事に。

高速料金は掛かりますが、むちゅこをクルマに機嫌良く座らせておける時間は短いので。

5年ぶりの三岳園はキレイな建物が増築され、近所のミカン園を取り込んで大きくなっていました。

標高の低いミカン畑でもミカンは狩れますが、目指すは一番高い、鯉のぼりが立っている山の上。

むちゅこがミカン畑でまたまたトトロワールドモードになったため、ベビーカーに乗せるのに一苦労。

それでもなんとか辿り着きミカンをもぎにかかります。

逆光で暗くなってますが、
山の上で風が寒いかもと着込んだ服は全部荷物になるほど暑くなりました。


海も微かに見える絶景で、みかんを頬張るのはオツなものです。

車内で食べる朝食を買い込み過ぎて、数は食べられませんでしたが。

2時間程過ごして下山。

袋に収穫したミカンを軽量して購入。

ここでは近くで採れた野菜も売っているので、ついで買い。

超粘る山芋は野趣満点のかなりワイルドな味でした。

看板犬のミニチュアダックス君に触らせて貰ってむちゅこ大満足。

昼前ながらミカンで腹いっぱいなので、色々な遊具満載の秦野中央こども公園に腹ごなしに・・・

というのは建前で、カミさん子供をここに預けて、駐車場に停めたクルマから独りWildcatを取り出します。

少しだけ時間を貰って向かった先は・・

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/01(月) 06:10:22|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (64)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (253)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (145)
自転車以外でおでかけ (134)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR