Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

長野県善光平の商談会に行くっ②

商談会が終わり、あとは帰るだけなのですが、てちゅおたのむちゅこの父として(大爆)一味違う移動をする事に(なんのこっちゃ)

先ずは長野駅から長野電鉄に。

長野電鉄といえばローカル私鉄ながら特急車両を自社開発したり、小田急からロマンスカーを買い入れて走らせたりと話題の多い路線です。

何か懐かしい車両にでも乗れないかと2駅だけ乗りに行ってみると、

これは旧東急8500系ですな、懐かしい。

残念ながら他の車両は見られませんでした。
車窓も地下なので何も見えず。

長野電鉄は本数が少ないので、長野駅へはバスで戻ります。

バス停の前にはこんな広い自転車レーンが作られていましたよ。

対面通行なのが残念ですが、
主要な道に自転車レーンが網羅されているのはうらやましいですね。

バスで長野駅に戻り、またE7系で長野を発ちます。

キップはこれ。

やっちまいました、グランクラス。


長野駅から乗ったのは自分一人、
上田までの短い時間、グランクラスは貸切状態。



アナウンスで『チケットなしでグランクラスに見学に入らないで』とありましたが、お姉ちゃん2人が出発前に潜入していましたよ、みっともないっ

といいながら1人だからといって写真を撮っちゃう自分も小市民でーす(大爆)

上田から乗って来たのは2人、
いずれもビジネスマンではなく、てちゅおたのお兄ちゃんでした(笑)

そして程なくスマホのシャッター音が(笑)

座った時の風景はこんな感じ。

窓枠の外側に間接照明が仕込まれていて、なかなかシックです。

はやぶさのグランクラスが壁を含めアイボリ主体なのに対して、ダークカラーが多用されているのが大人っぽい。

そして遮音材がふんだんに使われているのか、とにかく静かです。

こんな雰囲気の車両に2ちゃいのむちゅこは絶対乗せられません。

でもいつかは大きくてちゅおたに成長した(爆)むちゅこと鉄旅したいものです。

座面の調整は最後までしっくりきませんでした(爆)


グランクラスには検札はないのですね。
そんな無粋な事はしない、という事でしょうか。

このグランクラス、北陸新幹線開業まではアテンダントがつかない暫定営業で割安という事と、長野〜大宮間が長野〜東京間より料金が3千円も安い事から、結構リーズナブルなのです。

5千円だけプラスして、1時間ちょっとの豪華な旅の気分になれるのは、結構オススメ。

いまのうちですよー!

1回グランクラスに乗っちゃうと、普通のグリーン車に乗ろうという気が起こらなくなるのが怖い(爆)
普通車か、グランクラスかのどっちかでいいかなと(大爆)

そして大宮からは平民に戻って三鷹に帰るオヤジンデレラなのでした(大爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/31(金) 07:42:40|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野県善光平の商談会に行くっ①

会社の新しいベンダー探しの活動の一環で、各都道府県の産業振興センター主催の商談会に参加しているのですが、
今回は長野に行く事に。

交通費まで先方が持ってくれるというので、部下に行って貰う予定でしたが、体調不良のため、私が行く事に。

長野といえば善光寺。

善光寺に行きたーいとぐずる(?)カミさんは来年の御開帳の時にでも連れて行くとして、今回は仕事なので独りで行きますよ。

この商談会、東京から日帰りでバイヤーが来る事を想定してか、商談開始時刻は11時。

こちとら毎日5時台起床で2時間以上かけて通勤している身。

いつも通りに家を出れば、長野には9時には着いてしまいます。

中央線で新宿へ、埼京線に乗り換え大宮でE7系新幹線に乗ります。

途中上田にしか止まらず、あっという間に長野。

車窓からマルコメの工場が見えました。
ここが地元なのね。

長野は晴れており絶好の観こ・・もとい出張日和。

まだまだ時間があるので、駅前からバスに乗って10分程度の

善光寺に到着〜。

山門に掲げる『善光寺』の『善』の時にハトが描かれている、のは帰ってからカミさんに聞きました(爆)

朝早いので店も開店作業中、といった感じで閑散としています。

そして向かったのは本堂。

地下の真っ暗な通路を通る『お戒檀巡り』という体験をするのが目的です。
カミさん曰くかなり有難いものなのだそう。

券売機で入場料500円を払って、まずは本堂のど真ん中で焼香してから階段を降ります。

入口には『他の人の修行の邪魔になるので携帯などの明かりで照らさない事』といった趣旨の注意書きが。

これって修行なのね。

最初は入口からの薄光が僅かに差すため、視界が確保できますが、それも束の間。

進む通路は完全な暗闇となります。

右手で壁と柱をつたいながら進んでいきますが、曲がり角でしょうか、右奥に進む様になっています。

・・・息が苦しい。

本当はンな訳ないのですが、薄明かりも何も無い状況ではまるで頭に分厚い袋を被せられ窒息させられているかの様な感覚なのです。

どうせ見えないなら目をつぶってしまえば、と目を閉じるも、
日常生活で目を閉じてもここまでの闇を経験する事はなく、窒息感は全く収まりません。

朝早いので、老夫婦が途中で退散するのとすれ違っただけで、この地下回廊には自分独りに。


目が見えなくなる事

閉じ込められる事

孤独である事

先も出口もわからない事


ただ暗いところを歩いているだけなのに、
たかだか数十メートルしか歩いていないのに、
色々な恐怖が襲って来ます。

あっ、今、自分はパニックになっている。

酷い動悸に続き、吐き気がした時に確信しました。

どうしよう。

戻るにも結構な距離を進んでしまっているし、先に行くしかない。

何か金属で出来たクルクル回る物(後で聞くとこれが御利益のあるものだったそうで)に触って、2回くらい角を曲がったところで薄明かりが。

そこが出口の階段でした。

終わってみれば大した距離ではなかったのですが、自分の弱さを知る事が出来た、なかなか特異な体験でした。

カミさん曰く『普通は沢山の人が連なって進むもので、独りしかいなかったのは本当に貴重な体験』との事。

お守りを買い、境内を散策しても時間に余裕がありますが、商談会場にバスで移動します。

会場は長野オリンピックの会場に使われたビッグハット。


午前3社、午後6社、各20分の面談をこなします。

いつもの商談会と違って各バイヤーのテーブルは完全にパーテーションで区切られているので、周囲を気にせず商談ができました。

収穫だったのは、
長野=精密機械工業、というイメージで、我が社で求める大きめの加工品を作る会社は少ないのでは、という予想を覆し、
面談した会社全てが発注をかけられそうな感触だった事。

商談会を終え長野駅に戻りますが、実はここからがお楽しみ。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/30(木) 06:12:13|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mobiky号ビフォー・アフター(15)本丸の後輪メンテ③

スポーク交換・調整が終わったMobiky号の後ホイール、まだまだやる事があります。

かなり舐めて荒れているニップルからチューブを保護するのは至難の業です。

Wildcat号では余ったリムテープを2重に装着しましたが、今回は荒れ方から見て3重でもいいくらいなのに12インチの手持ちのリムテープは1本も無い状態。

と、DIY材料のストックから、こんなのを見つけました。

扉の閉まる所につける緩衝用のスポンジ(防水の硬めのもの)です。
100均で買ったものの端切れで、使い道がありませんでした。

幅も長さもちょうど良く、両面テープ付きなのでしっかり巻けます。

巻いた結果がこちら。

バルブ穴部だけを残してしっかり溝が埋まりました。

鋭利になっちゃったニップルの頭の感触は全く感じられません。

これでチューブもしっかり保護できます。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/29(水) 06:12:58|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さいたまクリテリウム観戦してきました

10月25日(土)は昨年雨で観戦を諦めた(開催はされましたが)さいたまクリテリウムの観戦に行ってきました。

三鷹からだと電車で行くのと自転車で行くのは時間的に大して変わらず、天気もよいので、迷わずWildcat号で行く事に。

三鷹から保谷・大泉の住宅地を経由して、順調に進むも新座周辺で迷子になりました。

こちらの交番で大宮方面への道を訪ねます。

三鷹から来たのにも、さいたま新都心に行くのも驚かれましたが、
的確な道案内をいただき、以降迷う事はありませんでした。
感謝!

荒川を越え、

無事現地に到着。

JRガード下の一時置き駐輪場(150円)にWildcat号を置きます。
結構な数のロードが路駐していましたけどー。

この日は娘の授業参観を1限目だけ見てからの移動だったため、場所取り開始時刻の10時には到底間に合わず、11時半の到着。

既にどこもコースサイド先頭は一律埋まっている状況。

来年も開催なら、授業参観じゃない日にお願いしたいところです(涙)

コーナーリングを1周あたり2回見られるポイントで第1・2ポイントレースまで観戦しました。


タイトなコーナーではないためか、漕ぎながら曲がる選手とペダリングを止めて曲がる選手が混在していて、車間が極端に詰まるシーンが多くヒヤリとします。

ポイントレースで要所以外はマジ漕ぎしないのか、メインレースのため力を温存しているのか、速いながらも若干緩〜い雰囲気のレースゆえでしょうか。

立見を始めてから2時間半過ぎ、脚が辛くなってきたのと、後から来たカメラ小僧の成れの果てのおっさんが煩わしくなってきたので、さいたまスーパーアリーナの方に移動します。
折角だからコーナーリングだけでなくストレートのスピードも見てみたいですし。

歩道は原則立見禁止なのですが、オーロラビジョンの脇の若干道をそれた部分に一段高いスロープがあり、欄干に空きがあったので、ここからメインレースを観戦する事にします。

道案内の反対側に渡ればオーロラビジョンも見られますが、コースは一切渡れませんので、中継のスピーカーが近く状況がわかるだけでも良し、とします。

結構な逃げを打っても、コーナーの多いコースではプロトン(集団)にすぐつかまってしまうので、20周60kmのメインレースは最後までどう転ぶか分からないスリリングな展開。

それぞれの周回でトップを走る主役が入れ替わり、ラスト2〜3周では新城・別府両選手が飛び出し逃げに入ったものだから観衆も大盛り上がり。

本場のツールの様な補給シーンやチームでの列車形成、各チームの戦略的な動きが見られなかったのは短い距離のクリテリウムゆえ仕方ないところですが、しっかり堪能させて頂きました。

さいたまクリテリウム、来年は装備を充実させて早めに行きたいところ。
オーロラビジョン前で折り畳みの椅子で陣取って飲み食いしながら観戦するぞーっ(爆)

帰りは迷わない様に行きと同じルートで。

道案内してくれた交番はもぬけの殻でした。
交通指導員のおじちゃんでしたので夜だから帰っちゃったかな。

走行距離はクリテメインレースとほぼ同じ60km超。

掛かった時間は倍ですが(大爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/28(火) 06:22:46|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mobiky号ビフォー・アフター(14)本丸の後輪メンテ②

新組みなのに整備が必要な事が判明したMobiky号の後ホイール。

元々のホイールが数年で2回もスポーク折れ(しかも複数)しているのですから、
ミニベロというのは構造的に無理があるもの、という覚悟が必要なのだと実感。

短いスポークでは路面のショックを吸収する余裕もなく、一気に折れる方に振れてしまうのですね。

1回目のスポーク折れ後は、結構丁寧に走っていたつもりだったので、2回目に折れたのはショックでした。

『ミニベロには乗るものではない』と持論をネット上で展開されたプロの自転車整備士の方が随分叩かれたりしていますが、
感情的な部分はさておき『それでもミニベロにはやっぱり無理があるよね〜』と現実をしっかり受け入れて、常にケアしながら愉しむ、
これがミニベロ乗りの心意気てなもんでしょう(爆)

犬ならミニチュアダックス、猫ならマンチカンみたいな(意味不明)

閑話休題

ハブの奥にちゃんと入っていないスポーク数本、小径車用のニップル回し片手に混浴、もとい根気よく調整作業にあたります。

ホイールの芯がぶれない様に調整するには、短いスポークはかなり厄介。

寸法上の遊びが無いためテンションがすぐガチガチにかかるので、軸の長いミニベロ専用のニップル回しは必需品。

それでもテンションのかけ過ぎで、いつスポークがバキッと折れるか、戦々恐々です。

スポーク同士がクロスする部分の周辺はぐんにゃり曲がってしまうのは仕方ない(?)という凄い世界。

これで耐荷重110kgを謳うMobiky、ちょっと荒く走ればスポークがポキポキ折れるのも当たり前かと。

路面のギャップは絶対越えちゃダメですわ〜

ともあれスポークの調整作業は効率度外視でユーザーが自前で時間をかけて納得いくまでやるしかなさそうで。

なんとか調整は完了しましたが、後輪絡みの作業はまだまだ続きます。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/27(月) 07:18:37|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本当にご苦労様です


わかり辛い写真で恐縮ですが、
これは夜サイクリング中に三鷹・小金井・府中あたりでよく見かける、
消防の方の訓練です。

夜の学校の校庭や公園に消防車を入れて、ホースの取り回しや放水をしているのですね。

洗車の時にホースが暴れて大変、なんて事は結構ありますが、
水圧が半端ではない消防のホースが暴れると、それだけで大事故になってしまうのでしょう。

万が一の事態に備えて日頃からの訓練が欠かせないとはいえ、深夜まで本当におつとめご苦労様です。

消火栓を使う関係で道路にホースを横断させて敷く場合も結構あります。

そのホースに警備の人がつくのですが、
一瞬検問かとギクッとします。
(何もやましい事はしてないですよ(爆))

クルマや自転車などがホースに引っ掛からない様に注意喚起してくれているので、
もし遭遇したら『訓練ご苦労様です』『頑張って下さい』と声をかけてみては。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/24(金) 08:09:34|
  2. 夜のサイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mobiky号ビフォー・アフター(13)本丸の後輪メンテ①

長らく整備・運用に手をつけられなかったMobiky号、その最大の理由は後輪にありました。

小径ゆえパンク修理が大変(もとい面倒)という事

広島でスポーク折れして、修理はして貰ったものの、使っているうち具合がイマイチになってきた事

内装変速機の取り外し経験がなかったため、スポーク折れした時に予備で購入していた後輪ホイールへの換装に躊躇していた事

色々ありますが、今回のビフォー・アフターで一気に解決を図ります。

外したホイールからタイヤ・チューブを外すと、

サルダのオヤジさんの奮闘の跡が(笑)

リムテープを補強してニップルやスポーク端面からチューブを保護するつもりだったのでしょう、
補強したリムテープへの接着面が悪さをしたのか、チューブ装着の際にリムテープがビードに挟まって(!)切れていた事が判明。

リムテープは当然機能せず、露出したニップルでチューブに穴があいた模様です。


更に気がつかなかったのですがスポークも3本折れていたので、今回は買い置きしていた新品のホイールに交換します・・


・・・が!

よく見ると新組みホイールにも問題が。

ニップル、随分舐めてないか?

小径車の聖地・○○サイクルから購入したホイールですが、12インチはさすがに小さ過ぎるのか、人気があるため忙しくてホイール組みの時間がとれなかったのか、アラが目立ちます。

スポークがハブ側奥にしっかり入っていなかったり、不自然にスポークが曲がっていたり。

このままだとすぐにスポーク折れして再整備になりそう。

予備のスポークも一緒に買っていたので、こりゃキズありスポークの交換&調整ですな。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 続きを読む

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/23(木) 06:22:26|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Mobiky号ビフォー・アフター(12)ブレーキレバー②

Mobiky号のベル、あとは打子をネジ留めするだけですが、

オリジナルのネジは既に紛失しているので、工具箱の在庫から使えるものを探します。

こういう短いのは無かったよな〜と思っていると案の定。

幸い同じ径のネジとナットが数本あったので、モノは試しと切断→端面研磨で短いネジを自作する事にしました。

1本しか使わないのに、わざわざホームセンターに買いに行って、残り何十本もデッドストックするよりはマシかと。

で、やってみました。
ペンチで切って、端面をペーパーで磨きます。


が、失敗。

今時そんな乱暴にカットした端面でもOKなアバウトな寸法のネジなどありゃしない訳でして。

ナットに噛ませてネジ山を整えようとしても上手くいきません。

と、考えついた方法を試してみます。

先にネジにナットを入れておいてからカットし、


ナットを無理矢理外す事でネジ山を整えると、

できましたー

無理矢理レバーに装着できる加工精度(爆)

同時に外れにくいネジになって一石二鳥(爆)

こんな感じに装着できました。


これでレバーは買わずに済みましたよ〜


🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/22(水) 06:28:27|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mobiky号ビフォー・アフター(11)ブレーキレバー①

通販での部品調達がままならないMobiky号、欲しい部品が1つのショップにまとまらないため、送料無料にするのに買う部品を増やすと、却ってムダ遣いになってしまうというジレンマ。

その一つがブレーキレバー。

TEKTRO BELL LEVER
ベル内蔵のブレーキレバーです。

折り畳み自転車にマッチするベル付き、というところが最高にお気に入りでしたが、早々に指で弾く部分が取れて無くなってしまいました。
ここ↓

ショップにスペアパーツの相談をしたものの、普通のミニベルをあてがわれ最高に残念な状態に。

この際シマノの良さげなレバーにでも換えて、ECOPAL号に移植したろと思っていましたが、
ECOPAL号に付けたBAAマルキン号のレバーの具合がすこぶる良好なので、そのままお嫁に出してしまいまして。

となるとまだまだ使えるレバーを捨てるのは勿体無い。

新しいレバーを買わなければ、送料の1回や2回、十分にペイします。

てなわけで、無くなった指で弾く部分を再現する事に。

幸いカシメではなくネジ留めだった様で、それらしい部品さえあれば、なんとかなりそうです。

部品を求めて向かったのはダイソーひばりヶ丘店(爆)

自転車用品もソコソコ売っていて、確かミニベルを売っていたはず。

ミニベルの指で弾く部分(固有名詞あるのかな)だけ採取して使おうという魂胆です。

ところが、ミニベルがあった事にはあったのですが、裏を見ると指で弾く部分(『打子』って云うのね)はハンドルに固定する樹脂製ステー部と一体化しており、金属バネ自体がありません。

コストダウンのためと感心しても、部品の流用ができない事には変わりないわけで。

クラクラしながらふと横を見るといつかノリで買った方位磁石付きのベルと同じモノが。

幸いこれには金属バネ付きの打子がちゃんとついていたので、その他余計なモノ(爆)と一緒に購入。

家に戻り、早速作業にかかります。

まずはブレーキレバーの整備。

アルミのレバー部に出来た点状のサビを#1200の水ペーパーで落として磨き、黒のペイントが落ちた部分をタッチペイントします。

次に100均ベルを解体し、バネと打子を取り出します。

問題はここから。

オリジナルの打子のバネの固定はロックタイトで緩み止めしたネジだった筈なのに、簡単に外れてしまったのですから、また外れる可能性は大アリです。

外れにくい、最悪外れてもリカバリできる固定方法を検討しなくてはなりません。

更に普通のベルの打子とベル本体は隣り合っていますが、この打子の取付位置は90°オフセットされており、弾いても本体に届かず鳴らない可能性もあります。

まずはバネ部を普通にネジ留めしたとして、打子を弾いて鳴るかどうか試してみます。

・・・鳴らない。

オリジナルの打ち子は普通出回っているベルと同じ形状ではなかったのでしょう。

仕方がないのでバネを途中で曲げて使う事にします。

あとはネジ留めなのですが・・・

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/21(火) 06:14:45|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筑波銀行ビジネス商談会に行く(りんりんロードつながり)

つくば、といえば自転車乗りの方は『ツール・ド・つくばでしょ』とか『筑波山のヒルクライムでしょ』となるでしょうが、

平地大好きなヘタレおやじチャリダーの自分としては『つくばりんりんロードでしょ』となるわけで(オレンジロード風(古っ))

会社で新たなベンダー探しのミッションを与えられている関係で、近県で開催するビジネスマッチング商談会(=会社の商売のお見合いみたいなもん)に出掛けているのですが、
今回は筑波銀行が主催する商談会にエントリしてみました。

通常は県の産業振興協会が主催するものですが、今回は筑波銀行が融資などしている会社の仕事が増える様に、バイヤーを集めて商談をさせ、会社に元気になって貰ってもっと融資を、という事なのでしょう。

こちらも新規ベンダーを探している立場なので有難いところです。

三鷹から中央・総武線で秋葉原まで行き、つくばエクスプレスでつくばまで。

所要時間が毎日の横浜までの通勤時間より短いのがちょっとショック。

つくばエクスプレス、つくばから秋葉原まで1時間掛からないのは確かですが、
実は頻繁に本数が走っているのは守谷まで。

守谷〜つくば間は通勤時時間帯でも1時間に4本程度なので都内通勤圏内として家を買われる方は注意です。
不動産の広告には所要時間しか書かれませんので。


到着したのは終点のつくば駅。

学生時代に来た時と全く違う街並みに驚愕。

銀行の仕立てた送迎バスの乗客は自分1人。
大丈夫か?と思いきや、バスの運転手の方の話では殆どがクルマ移動なのだろうとの事。

つくばエクスプレスのおかげで街が開発され、人口は増えたけど、新旧住民の価値観の違いからか学校も荒れていると運転手さんはボヤいていました。

田舎暮らしの大変さはさることながら、新興住宅地でも三鷹とは違った悩みがあるのねと考えさせらせます。

商談は9社と面談。最大11社面談したバイヤーもいる様です。

自分も以前1日で19社と面談した事がありますが、疲労困憊に。

場所柄、つくばりんりんロードの起点の岩瀬駅がある桜川から来られた機械加工の業者さんもいました。
最近は結構自転車乗りで賑わっているそうで。

つくばりんりんロードはほぼ平坦な道が往復80km、ストレスなく走れるいいところ、自分も何回も走っている事を話題にすると、
『自転車のパーツでも作ってみようかと思っている』との事。

それならば毎年刊行されるサイクルパーツカタログを見て作れるモノを探してみては、とアドバイス。

おそらくステムあたりが大きさ・価格面で取っ付きやすいでしょうね。

商談会では機械加工などの『ものづくり』分野だけでなく、食品関係のバイヤー向けの展示がされていました。

出して頂いたお弁当は、出展業者イチ押しの茨城の食材で作られたもので、
お品書きもついていてました。

いつもの昼食なら数分で掻き込んで終わるところですが、この日は珍しくゆっくり味わいました。

食材の出展ブースで何かお土産に買えるかと思いましたが、残念ながら試食のみ。

こちらの会社名から食材のバイヤーでない事はバレバレなので、ぐるっと巡って試食もせず退散。
自然薯入りのうどん、買いたかったなー。

無事全ての商談を終え、いつもより少し早めの帰宅。

今度ここに来る時は、リアルに自転車を絡めて来たいなあ。
自走は無理でもトランポしていくとか。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/20(月) 06:14:16|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ECOPAL号、嫁入り前整備

同僚Hさん家に嫁入りとなったECOPAL号、娘さんが楽しみにしているという事で、整備引き渡しにかかります。

嫁入り前のECOPAL号

短い間でしたが娘の足になってくれてありがとう。

お下がりしてくれたKさん、ありがとうございました。

駐輪場でどうしてか泥よけに小さい凹みや傷がつく様で、ピカールで少し磨いておきます。

安いと飛びついたGORINの鍵

早くも薄くサビが浮いてきました。

メッキが剥がれる様なレベルには至ってないので、CRCとタオルで軽くサビ落とし&防錆。

メーカー物でも安いものはそれなり、という事でしょうね。

いいものを、というならばステン製のものを選ぶべきでした。
もしくはこまめな点検・給脂で防錆ですか。

サドルはHさんの娘さんの現愛車の方がヤレてないし、ちょうど青系統なので、これをパーツクリーナーで洗ってから移植します。

青のグリップも汚れが目立つのでクリーニング。

あとはチェーンの給脂とブレーキチェックをして、引き渡しです。

年々背が高くなる年頃ですから、つなぎの自転車はお下がりで乗り切るのが合理的。

Hさんの娘さんの旧愛車22インチもメーカー不詳ですが、
ミキストスタイルのなかなかオシャレなフレーム。

ビフォー・アフターのいいネタになるんですが、使い捨てされないで誰かに引き継いでくれればいいなぁ。

Hさんからは美味いパンを頂きました。
ありがとうございました。
気に入ってくれた様で嬉しい限りです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/17(金) 06:18:45|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mobiky号ビフォー・アフター(10)SPDペダル整備

Mobiky用に中古で買ったSPDペダルを早速整備します。

1700円弱で購入しましたが、定価は4000円ちょっとのベースモデルですね。

機能的な問題が全く無いので今回は買いでしたが、
難ありの個体を買うと途端にお買得感が無くなるところでした。
危ない危ない。

クリーニングに使うのは電動ドリル&ユニベックスと、1200番の水研ぎペーパー。


外側に固着した汚れと薄いサビだけをゆっくり除去します。

ユニベックスの方が柔らかいので母材にまで影響する事はなさそうです。

今回は室内という事もあり、タオルを下に敷きましたが、
ドリルが時々タオルを巻き込むため、低速回転とはいえ危険でした。

本来は下の汚れを気にしない場所で作業すべき。反省。

バネ部はCRCをガッツリ吹き付け、薄く浮いたサビをタオルで拭き取ります。

極力バネに傷はつけたくないので。

Wildcat号に装着したDEORE XTも油断すると薄くサビが浮くので、廉価版だからサビる、というわけでもなさそうです。

ロックのテンションは念のため一番軽い所に調整。

整備した姿がこちら。


新品並とはいいませんが、いい感じになりました。

作業はまだまた続きます。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/16(木) 06:05:45|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちゅまんない星人を連れて何処へ行く(1)JR三鷹駅車庫跨線橋

会社が休みの日。
午後は娘の習い事があるので遠出はできません。

目の前には『遊んでくり〜』とせがむ2ちゃいのむちゅこ。

子供が家のおもちゃで独りで1日じゅう勝手に遊んでくれるほど育児は楽じゃありません。

テレビを見せても持つのは1時間が限界。
一旦つけると消した時に泣いて大騒ぎ。
ずっと見せれば夜泣き確定。

武蔵境駅前の武居小児科の院長が提唱される通り、テレビなどに頼った育児は何かしら問題があるのかもしれません。

さて、午前中の中途半端な2〜3時間、
遠出というわけにも、昼寝させるわけにもいかないので、
ふらっかーずにむちゅこを乗せて三鷹駅方面へ。

いつもの階段を上ります。

三鷹駅の西側には車両基地があり、常時何編成もの電車が停まっているほか、洗車機もあり、運がよければ洗車シーンが見られます。
もちろん傍を中央線が走るのも見られます。

車両基地をまたがる形で歩道橋が昔から設置されており、かの太宰治もここに来るのが好きだったとの事。

歩道橋にはしっかりネットが張ってあるので、転落のリスクもなし。

子供に物を持たせない(落とされ事故の元になるので)、走らせない(転ぶと下はザラザラのコンクリ)、の2点に注意すれば、自転車の通行もなく、通行人≒電車を見に来た人 なので安心です。

一応三鷹駅周辺であり、自転車で来る場合は放置自転車として扱われない様に、長居するなら西側に行ったところにある(ちょっと歩きますが無料)駐輪場に置いた方がいいかもしれません。

夏は日差しを遮るものが無いので、そもそも長居はできませんが、そういう時は三鷹駅南口側の歩道橋の上、スーパーオオゼキの前辺りがオススメ。

中央線快速・特急に加え、各駅停車と地下鉄東西線の発着、下のロータリーではバスの発着が頻繁にあるので飽きる事なく見られます。

飲み物やおやつはすぐ後ろで調達できるし、日照・急な雨ともにしのげます。

人通りが多くハトもいるので、若干ばっちい感じはしますが。

こちらも1時間までは無料という駐輪場が近くにあるので是非利用したいところ。

この日は日差しもそこそこで1時間、鉄分を摂取させて帰宅。

軽いサイクリングにもなりますので、結構オススメですよ。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/15(水) 06:15:59|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイクリー横浜関内店に行ってみた

上司は出張中、部下はみんな早々に帰っちゃったので、いつもより早い18時過ぎに退社。

今日は前からHPで目をつけていたMobiky向けのSPDペダルをサイクリー横浜関内店に買いに行きます。

広島の旧デオデオで契約したWimaxの機種変更の時に一度前を通った事はありましたが、中に入ったのは今回が初。

関内駅北口を出て200m位、タバコの煙の充満するやさぐれた道を歩くとサイクリーはありました。

店内は思ったより奥が深く、ロードを中心に完成車の中古が整然と並んでいました。

TREKマドンでしょうか、50万近いプライスのロードも置いてあってぶっ飛びます。

なんで手放したのかな〜 とか思っちゃう。

中古の自転車は貰うのは抵抗がないのですが(爆)、買うのはどうも・・

独身時代に買った中古のBMW735iとカプチーノで懲りているからでしょうね。

パーツは中古なんだか新品なんだか分からないくらいに整然とならんでいました。

パーツの種類は多くないので、サイパラ三鷹店の様に『何かあるかな』的な訪問よりも、お目当てのパーツを決め打ちしてから行った方がいいかも。

店内の客は自分一人、やっていけるのかなぁとか余計な心配をしてしまいますが、
ここはパーツで稼ぐというより中古の完成車とPVらしき格安クロスが稼ぎ頭なのでしょう。

お目当てのペダルはカギ付きのガラスケースに入っていました。

万引防止なのでしょうが、買う側にとっては中古とはいえちゃんと扱ってくれている感じがしていいですね。

同じモデルで程度が良さそうなのがもう1つありましたが、但し書きに『ハガタあり』と書いてあり、ショップのお姉さんに確認したところ『小ガタあり』の事でした。

歯形でなくて『小さいガタ』なのね(大爆)

ショップのお姉さんは壇蜜をちょっと素朴に、かわいくしました的な美人さんでしたよ。

私と同じ遠距離通勤だそうで、通勤道中気をつけて頑張ってほしいものです。

1700円弱で購入したペダルは少しサビも浮いているので帰ったら手入れにかかります。

またいい部品があったら買いに行こ。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/14(火) 06:12:28|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mobiky号ビフォー・アフター(9)撤去したくても出来ない部品たち

自転車ビフォー・アフターで必ず念頭に置くのは『軽量化』で、
コストの掛からない軽量化の際たるものは『機能に影響の無い部品の撤去』なのですが、
Mobikyに関しては実行が難しいところです。

前後のプラ製泥除けは撤去、ペダルは軽いSPDに換装、
ここまでは出来そうですが、
ここから先が一見撤去出来そうで出来ない部品が多いのでした。

プラ製のチェーンカバー

チープな黒でネジ1本とフレームの爪2本だけで留めてあり、耐久性にも難があるため撤去してカラードチェーンに換装したいところですが、
外すと中からアルミのでっかいスペーサー(フロントギア固定用を兼ねている)

が出てきて却って邪魔になります。

スペーサーに代わる部品を調達するか、
カバーをグリーンかシルバーにでも塗ってしまいたいところ。

いつかは劣化して外す事態になるでしょうから悩ましいのです。

スタンドも外せば少しは軽量化になりますが、

こいつは小さいながら便利で、フレームを折り畳んだ状態でもスタンドとして機能するので、手放せないところ。

固定にボルト3本が使われており、外した時の穴がみっともない上、小さいアルミ製ゆえ大した軽量化にならないので、そのままとします。

フレーム自体が重いので、総重量14kgから軽快に走れる12kgのラインまで持っていくのは無理ですね。

あとは乗り手の軽量化・・・うーん進んでいない(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/10(金) 06:08:45|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mobiky号ビフォー・アフター(8)フレーム洗浄

Mobiky号ビフォー・アフターでは1番の大物、フレームの洗浄にかかります。

小さい部品は洗面台に鏡台のイスを持って来て、古い歯ブラシとスポンジ、洗剤でコシコシ洗うのですが、
フレームは1番の重量物で突起も多いので、瀬戸物の洗面ボウルを割る可能性大(しかも壊すと洗面台は全交換!)にて、風呂で洗います。

廃棄直前までヤレたプラレールお風呂マットを敷いてフレーム・風呂ともに保護し、フレームを寝かせます。

あとは歯ブラシとスポンジと洗剤で洗いますが、全バラししていないのでベアリング周辺等に水がかからない様に注意です。

アルミ鋳造&溶接製缶で作られたフレームは強度重視で重く、折り畳み構造の隙間を洗って水分を拭き上げるのはかなり面倒です。

更にアルミ鋳物の地肌はデコボコしており、油脂が固着すると落ちにくいので、これもウエスで根気よく拭き上げるしかありません。

室外ならばケミカル吹いて一発ですが、室内でやっちゃうと家族のひんしゅくを買いますので。

洗って拭いて、プラ部をクレポリメイトで磨いたのがこちら。

ホントはプラ部は撤去したいのですが、分解が利かなかったり、外すと支障があったりで。

ともかくサビや塗装の欠けはありますが、なんとか見られるレベルにはなりました。

あとはアルミ部に出てきた点状のサビを落とさねば。

組み立て直前にピカールか#2000のペーパーで磨きますか。

このフレーム、重量があって突起が多く指挟みのリスクも高い代物なので、
室内保管中にむちゅこがいじって大けがしないよう、クローゼットの奥に隠します。

いよいよ部屋が伏魔殿になってきたゾーン。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/09(木) 08:26:03|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ECOPAL号、嫁入り決定

本ブログでビフォー・アフターした娘のECOPAL号24インチは、ほどなくマルキン号27インチに乗り換えとなっていたため、乗り手がいない状況でありました。


ヤフオクに出すか、泣く泣く廃棄するか、2ちゃいのむちゅこのために油漬けにするか、はたまた無理やり職場備蓄車第2号にするか、
どうしようかと思っていましたが、
同僚Hさんが娘さん用に貰って頂ける話をカミさんが持って来ました。

Hさんの娘さんが乗っているのは22インチのジュニアサイクル。

女の子らしいフレームながら泥除けがボコボコなので、インチ数が同じならECOPAL号からの部品移植もアリだったのですが、ブログネタにする事は叶わず(爆)

ともあれ整備すれば長く乗り続けられるのが、メーカー物の自転車のいいところです。

ビフォー・アフター時にインストールした新しい部品はマルキン号に移植済で、代わりにECOPAL号にはBAA適合のマルキン号のパーツが使われていますので、品質的にはまあ大丈夫でしょう。

唯一ペダルだけが茶色号の流用なので、ここは念のためMobiky号のペダルに交換します。

格安自転車でペダルが折れた、という話を結構聞きますし、子供はしょっちゅう立ち漕ぎするものですから、ここは万全を期して。

あとは娘のインプレを元に泥除けの取り付け箇所の調整ですか。

次の休みが晴れたら嫁入り前のメンテしちゃいます。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/08(水) 06:27:44|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これで最後の広島出張?

昨年10月から広島の工場のアドバイスを受けながら横浜のプロジェクトを進めていた関係で、毎月1〜2回の広島出張がありました。

そのプロジェクトが9月末で一段落するので、最後の指導受けをするために2泊3日+車中泊の出張へ。

以前は新幹線に4時間座っているのが苦痛だったので飛行機で行っていましたが、定時運行と乗り遅れの際の融通性から、最近は新幹線での出張がほとんどです。

体重が減ったので、座っている時の床擦れ感が緩和されたのも大きな要因です。
自転車さまさま、という事で。

出発した日は東海道新幹線50周年の日、という事で、東京駅の新幹線改札を入った所でノベルティのクリアファイルが配布されていたので、てちゅおたのむちゅこへの土産に1枚頂きました。


広島のホテルは季節やイベントの有無によって宿泊料が乱高下しますが、今回は安く泊まれた方でした。
これで広島へのお土産代も捻出できそうです。

今回泊まったのは広島駅前のAPAホテル。

居抜きで作られた様ですが、設備は新しく、壁が普通のビジネスホテル並の防音レベルというのを除けば満足できる範囲です。


朝食付にしましたが、ロビーで食べる感じで落ち着かないものの、手作り感のある味噌汁に癒されたりして。

仕事は研修が2日間と3日目がプロジェクトの報告会と慰労会。

慰労会が9時に終わり9:20広島発の新幹線さくらのグリーン車並のゆったりした指定席に乗って岡山へ行き、寝台特急サンライズに乗り換える予定が、慰労会が終わったのが9:50(爆)

呑んでヤレた勢いで家族へのお土産3つは全てもみじまんじゅうという芸のなさ。

9:58発ひかりのこれまたヤレた700系の自由席に飛び乗り、姫路でサンライズを待ち受ける事にします。

岡山〜姫路間の新幹線の特急料金は自腹(涙)
とはいえ900円程度ですが。

明日は娘の運動会なので朝には帰らなくてはならないので、四の五の言ってられません。
姫路で追いつけるだけでも有難いと思わねば。

姫路に到着し、

30分の待ち時間をボーッと過ごし、サンライズに乗車。


検札に来た車掌さんにも『今乗って来られたんですか』と。
そりゃ岡山で乗って来なけりゃ聞かれますわね。

Bシングル個室は一晩過ごすには十分なスペース。

終始揺すられるので熟睡は出来ませんが。

禁煙車なのに何処ぞの馬鹿が吸ったタバコの煙に閉口はしましたが、いつもの起床時刻5時にはしっかり起きて、車窓を楽しみます。


7時過ぎに東京に着き、中央線で三鷹に戻り、娘の運動会の開会式には間に合いました。

しばらく広島出張はなさそうですが、これで金輪際広島出張が無いというわけでもなさそうです。

飲み食いばかりしていたから体重はガッツリ増えた実感。

帰ったら自転車に乗るゾーって、台風でつかー?

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/07(火) 06:39:47|
  2. 自転車以外でおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mobiky号ビフォー・アフター(7)シフトレバー考

何回か倒してしまった時に、インジケータ部に凹みができてしまったMobiky号のグリップシフト(右)。

ワイヤーもアウターの端面が剥き出しになっていました。

付属のベルを鳴らす部分が早々にもげてしまったブレーキレバー(一応クリーニングしましたが)

とともに交換をしたいところです。

ママチャリとほぼ同じ内装3段用ですが、昔所有していたクラシックDAHONの様なシンプルなレバー式がいいかなと。

こんなのとか↓ SL-TZ20LN(約300円、安いっ)


というわけでポチりにかかりますが、この手のスポーツ車用パーツはいつもの通販ショップでは販売しておらず(ママチャリとか実用車向けはあるのにね)
他のショップにも3段ギア用はMTB・クロスのフロントギア変速向けの左手側に付けるものしかありません。

左利き用、なんてないのね。

ハブを6〜8速に換装するなんて贅沢はできないので、左手側にシフトレバーをつける方向でいこうかと。

しかしその他のネタと一緒に買う部品が見つからないので、リアルショップで買う事になりそうです。

手が常に触れる所なので中古はNG。

久々に府中のY'sでも行きますかぁ

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/06(月) 06:16:17|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mobiky号ビフォー・アフター(6)ペダルをどうする

Mobiky号のいいところは、フレームを前後方向に畳む事による折り畳みサイズの横幅のコンパクトさにあります。

広島時代の毎日の通勤輪行ができたのも、このおかげなのですが、
ペダルが折り畳めるのも当たり前ながら貢献していたわけです。

デフォルトで付いていたのがこちら。

しかし茶色号と同様、重量がかさむのと、将来的に通勤輪行はしない事がわかっているので、折り畳みペダルにこだわらない事にします。

というわけで候補に上がったのはSPDペダル化。

靴はいつものが使えるし、フラペより幅もコンパクトに。

今回は中古を狙います。

バーエンドバーと違って、サイクリーでも選択肢が結構ありそう。

こんな感じがいいかな〜


仕事が早く引けたら買いに行くぞ〜って
最近引けないじゃん(大爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/03(金) 08:26:59|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mobiky号ビフォー・アフター(5)フロントブレーキキャリパーって

前輪つながりで次に着手したのはディスクブレーキのキャリパー。

フロントフォークに六角穴付ボルトでガッシリ固定されていましたが、ワイヤー方式のため、部品はこれだけ。

リアドラムブレーキよろしくワイヤーの2点を固定して動作させる、かなりシンプルな造りです。

油圧式だともっと複雑なのでしょうが、コスト・メンテ技術両面で身の丈に合っているかなと。

ブレーキパッドの摩耗も酷くなく、突出量は調整でなんとかなりそうです。

でもいつかはパッド交換するんだろうな。

ヤレが酷かったら、ディスクをやめて普通のブレーキキャリパーに換装した方が軽くていいかなとも思いましたが、
これだけ軽量コンパクトなら、敢えて換装しなくてもいいですね。

普通のキャリパーにするにしても、タイヤが太いので、リーチの長いタイプにしなければならず、重量・コスト共にメリットが無さそう。

ともあれ、小さいのに普段使いで酷使されるこの部品、大したものです。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/02(木) 08:17:35|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mobiky号ビフォー・アフター(4)前輪の整備

分解が終わったMobiky号、
まずは前輪の手入れから始めます。

洗面台でホコリを洗い流し、
更に軸受を保護しながら洗剤で洗います。

タイヤは1000kmも走ってないため新品同様。
後輪と違ってパンクもしていません。

これは交換というわけにはいかず、スリック化はまたの機会に。

問題は2点、ディスクの錆と軸受のゴリゴリ感です。

ディスクの錆は薄かったので、在庫があった#2000のペーパーで慎重に研磨します。

ディスクって角部からサビるのね。

ディスクの板厚があったので、歪みは発生しませんでした。

安物のディスクブレーキの場合、ディスクが簡単に歪んだり、酷くなるとブレーキのステーごとモゲたりしますので。

これは一度ヤマハ・モトバイクのレプリカで経験済でして。

安い自転車はそれなり、かと。

さて研磨後はこんな感じに。

結構キレイになりました。

あとは総組立までに軸受のグリスは入手して再調整、ノータッチでタイヤを化粧ですな。

さあ、どんどん整備済部品が部屋に溢れてくるゾー。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/01(水) 07:46:27|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (64)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (253)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (145)
自転車以外でおでかけ (134)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR