Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

Wildcat号、タイヤ換装する

最近Wildcat号が鬼の様にパンクします。

チューブの様子からイタズラではない様ですが、
毎朝パンクと分かる都度、屋根付き自転車のカギを取りに戻る煩わしさと、
今日はパンクしていないか駐輪場に向かう時の妙な緊張感と落胆を繰り返すのはもう勘弁してほしいので、
タイヤを交換する事にしました。

現在装着しているのはPanaracerの26×1.25ですが、
軽くてロードよろしく運動性能はピカイチなものの、少々劣化した中古を買ったためか、薄いからか、路面のパンク要因からチューブを保護する事ができていない模様。

また、リムの振れ取りを行った際にスポークの端面がリム裏側に突き出て、チューブを傷つけていると思われる穴もあったのかなぁと。

更に補修作業が楽と絶賛したイージーパッチも、しばらくするとシュリンクして剥離しちゃっているのでは?という事まで要因として出てくる始末。

簡易パッチはあくまでも応急なのかなー。

というわけで、太くて重くなっても構わないから耐パンク性を最優先させる事に。

工賃込とはいえ、結構値の張ったPanaracerを半年・1,000km経たず交換するので、今回は安いモノで間に合わせる事にします。

というわけで
SHINKOの26×1.5、チューブ・リムテープ付の2本組 2,640円(激安!)をチョイス。

実はコレ、茶色号のリフォームでも使用し、結構具合が良かったモノ。

乗っているうちにネガも出るでしょうが、どうしようもないって事は無いでしょう。

ダメならスッパリ諦められる金額ですし。

いつもの大阪・パーツダイレクトさんに、他のネタアイテムと共に発注。

あっ、普通のゴムパッチ補修キットを頼み忘れたっ。

1.25から1.5の安物になってしまうので、確実に重くなるのは残念ですが、セミスリックなので、まあまあ大丈夫である事を期待します。

交換はホイールの調整も兼ねて、パンク要因をしっかり捜すべく腰を据えていきますよ。

相変わらず仕事の早いパーツダイレクトさん、2日後には配送されてました。

というわけで作業開始。


短いつきあいだったPanaracer、外すとまるで布の様に薄いです。毎度のチューブ交換の時には感じませんでしたが、畳んでいる時に初めて薄さに驚愕。

これは毎日の通勤でラフに扱える代物ではありません。

来たるべき使う場面が来る(いつよ?)まで保管しておきます。

さて外したリムを確認。

Panaracerのリムテープがずれてエッジの立ったスポークの穴が露出していましたが、今回のパンクの要因ではありませんでした。

しかし、念には念をということで、今回附属していた幅広のリムテープを上に被せ二重にします。
そうです、ヤケクソです。

次はタイヤをリムに装着、となりますが、ワイヤービードが激硬で、全くはまりません。

ぐおー!と叫んでも、手だけでは最初に入れるはずの片側のビードすら入りません。

樹脂製タイヤレバーでさえ負けそうなので、アルミのレバーでリムとチューブを傷つけない様にテコ入れし、ようやく装着。

規定圧よりかなり高めにエアを入れて作業完了です。



タイヤが・・太い。

本来MTBなのだから当たり前か。

走ると1.25の軽快さは完全に失せましたが、
『あぁ、Wildcat号は、MTBはこうだったよな』と懐かしい気持ちになります。

スリックだし、コンポはまだまだ現役なので一旦速度が乗ればそこいらの自転車を軽く置いてゆく俊足ぶりを発揮します。

巡航速度は27〜8km/hから25〜6km/hには落ち、最高速度30km/hを超えるのは厳しくなりましたが。

ブロックタイヤならでのンゴーッと云う懐かしい音はしないものの、ビーチクルーザーよろしく太いタイヤの鷹揚な雰囲気はしっかりと戻って来ました。



そうだ、

これで、

あの店の跡に行ってみよう。

フラットバーロードもどきになったMTBで行くより、ちょっとMTBらしくなった姿で行った方が、何か得られるものがあるのではないかと思ったのでした。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/29(金) 08:14:56|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蛍光色のWildcatが東京に生息!

過日アップしたWildcat関連リンクの記事
『ネット上のWildcat探訪』
http://miijawanfather.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
にて、愛車である蛍光色のWildcatを勝手ながら紹介させていただきました『kaga911』様から、ななんとコメントを頂戴しましたっ((花火))!

氏のブログはこちらっ↓
http://minkara.carview.co.jp/smart/userid/395562/car/918505/profile.aspx

所有されている蛍光色のモデルはWildcatのラインナップの中でもかなり先鋭的なカラーリングで強烈な印象だったのを記憶しておりますが、今も現役で健在との事。

よかった〜。

オリジナルのハンドルバーに戻す為の調達に苦労された様ですが、
当時の部品の入手がだんだん難しくなってきているのは確かですね。

私もクラシックXTのカンティブレーキのデッドストックを都内・都下で探すのに苦労しており、
かといって今更Vブレーキに替えるのもはばかられております。

塗装も次第に劣化したり傷がついたりしてきて、
『長い間使った勲章』と言い訳しながらロゴが剥がれない様に気を遣ったりして。

『原点回帰も楽じゃない』といいながら、部品探ししております。

兎も角

機会ができましたら是非オフさせて頂きたく〜。

それから全国のWildcatのオーナーさん、ご連絡を〜。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/28(木) 06:06:49|
  2. Wildcatの足跡をたずねて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

遠距離通勤者が震災に遭ったら?(19)帰還コースを下見してみた

震災時に横浜の勤務地から三鷹の家までの正確には57kmを自転車で帰れる様に準備をする『災害時備蓄自転車プロジェクト』、

やはり実際に走るコースは下見しなければならないでしょう。

変速無しの折り畳みで15km/h巡航で約4時間、手持ちの補給だけで走り切るのですから、迷ったり、危険な道や体力を消耗させる坂道を通るわけにはいきません。

ただ基本平坦な道ばかりだろうから、走ってみよう、という事で早朝の涼しいうちに出発。

コースは
武蔵境通り・鶴川街道を南下
府中街道を南下
国道1号線を西進
横浜市内から根岸・磯子方面に
磯子から海沿いを走り
横浜市金沢区の会社に到着
といったもの。

しかし、この漠然としたコース設定が後々大変な事につながるとは思わなかったのでした。

鶴川街道で多摩川を渡るところ。


1号線に入り尻手の交差点


ここまでは、まあ平坦でした。
まだ涼しかったので。

この後、
東神奈川周辺で3つの大きなアップダウン、磯子に直接向かわず根岸方向に向かったためダメ押しのアップダウンにすっかりやられてしましました。

息も絶え絶え金沢区に到着。
産業振興センターをバックに証拠写真を撮って、

そのままダウン。
近くのホテルファミールに避難します。

改めてNAVITIMEでアップダウンの少ないコースを検索すると、往路のコース取りの重大なミスが判明。

国道1号線ではなく、更に海沿いの15号線を通るのが正解だったのでした。

漠然と東海道=1号線と考えていたのが甘かった!

朝でさえ熱中症にかかりそうなので、復路は夕方から夜にかけての移動としました。

周囲には時間を潰せる場所が全く無いので、シーサイドラインで新杉田に戻ります。

昼食はスタミナカレーの店バーグ。
野菜も多い大皿カレーをチョイス。

さて復路、
往路のコースから修正したのは、
磯子まで一番海沿いの工業団地の道を通る
15号線で鶴見まで行き北上
の2点でした。

メジャーでない県道などを通るため、曲がるべき交差点を何度もロストしそうになります。

繰り返し通って慣れでもしない限り、最低でもコースの地図は作っておいて携行しなければ、迷って走行距離が増えてしまう事を痛感。

追い風のおかげもあり、全体的に登り基調(体感するほどでもないが)であったにも関わらず、復路は往路より1時間短い時間で走破できました。

もし夏に被災したら夜移動は必須である事も実感。
快適さが全く違います。
昼の移動は自殺行為です。

とはいえ実際仕事中に被災して、会社から帰宅の判断が出て出発するのは夕方、となる確率は高くなるでしょうが。

1日の走行距離としては最長の113kmをマーク。

手首が振動で痺れました。
ロードならこんな事もないのでしょうが。
また走る時はグリップをエルゴタイプに換装したいところです。

ただ、体力的には十分帰還できるという自信だけはつきました。

茶色号ではWildcat号の2〜3倍の時間は掛かるでしょうが、これならなんとかなりそうです。

あとはホントに備蓄茶色号を職場に配備するだけとなりました。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/27(水) 06:10:29|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

NEOマルキン号にサイコン装着

娘の自転車NEOマルキン号27インチ、

調布の花火大会に行くためカミさんが乗るのに合わせて、距離やスピードが分かる様にサイコンを装着しました。


『小学校高学年にサイコンなんて』というアナタっ!

電子フラッシャー・メーター付きの自転車に子供時代に乗りたくても乗れなかった私と、
自転車愛車遍歴の最初から最後までお下がりという娘に免じて、

『スゲーッ』って言ってくんろ

ちなみに1,140円(大爆安)

ちなみに取説には27インチの設定値のみ記載なし(涙)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/26(火) 06:06:48|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車、調布市花火大会に出没!

毎年必ずどこかの花火大会を見に行く花火好きの我が家。

2万発上がるといえば栃木県小山市まで行っちゃいますが、
1ちゃい11かげちゅのむちゅこを連れての夜の遠出は厳しいので、近場かつ行き慣れた調布の花火大会にGO。

以前は公共交通機関や車で行きましたが、
前者は帰りの足の確保が難しく、甲州街道まで歩いた挙句、やっとタクシーを捕まえ帰る羽目になり、
後者は前日家から見えた遠くの花火にビビりまくったむちゅこが間近の花火に拒絶反応を示した時に、交通規制が解けずに足止めを食らう可能性があり、
今回は自転車で行こうと決めておりました。

夜の長距離(私にとっては短距離ですが)走行に慣れない娘は合宿中で不在という事でその点のリスクは少ないかと。

使用する自転車は、私がむちゅことエルゴで一体化し屋根付き自転車、カミさんが6段ギア付という事で娘のNEOマルキン号と決定。

普通ならふらっかーず号の出番なのですが、深大寺周辺の長い坂を上るのは厳しく転倒リスクが増すという事と、
混雑した道で段差を越える時の減速→加速のショック緩和の調整が夜間では効かず却って危ないと判断。

対向して来るであろう自転車との衝突から屋根のフレームでむちゅこを保護するメリット、
万が一雨に降られた時も屋根付きなら安全に帰れるメリットが大きいと考え、
他の人には全くお勧め出来ませんが、今年に限りこのチョイスに。

昼間のうちに自転車の点検メンテを済ませておきます。

距離も片道5km程度なので1時間は掛からないと判断、18:30の開始1時間前過ぎに出発。

現地での飲み(勿論ノンアル)食いするものとレジャーシート、カッパと虫除けはカゴにしっかり収まりました。

武蔵境通りは深大寺周辺の坂周辺の道幅が広いので、安全に走れます。

下りという事もありコンスタントに進みます。

中央高速をくぐった先からは車道が狭く自転車レーンも無くなるため、やむなく歩道を安全運転。

花火見物と思われる自転車の流れに乗って進みます。

甲州街道まではクルマは渋滞になっており、バスは浴衣姿でギュウギュウ。
あれに1ちゃい11かげちゅは乗せられません。

甲州街道を越え鶴川街道に入ると、車道は2車線でママチャリを受け付けてくれないペースと混み具合でクルマが走るので、広くなった歩道を進みます。

この辺りになると歩道には歩行者が多くなって来るので、慎重な運転が要求されます。

安全なすり抜けのため最適なタイミングでトルクをかけるのに、アシスト自転車は最適です。

重量的には鈍重なはずの屋根付き号がかなり安全運転だったにも関わらずNEOマルキン号を大きく引き離して現地到着したのはそのためでしょうか。

多摩川原橋周辺は自転車置場もあり、レジャーシートも余裕をもって敷けたので、どうしても間近で見たいと思わなければオススメの場所です。

我々は早々に引き上げられる様に秘密の場所に駐輪して現地入り。

このところのカラカラ天気のためか、蚊も少なく、涼しい中ででっかいレジャーシートを広げてオードブルを食いまくりながら花火見物。

はなびこわいのむちゅこは最初はグズっていましたが、大好きなヘリコプターが飛んでいるのでそればかり見ていたせいもあり結構落ち着いていました。

周りに子供がたくさんいるからかも。

花火は1時間で終了。
フィナーレは帰りながら見たので混雑には巻き込まれず帰れました。

帰り道はカミさんも迷わないので、別々のペースで帰り、家で集合という事に。

マルキン号で上り、カミさん頑張ってくれー。

深大寺周辺の上りではGIOSのロードとほぼ同じペース。
子連れの屋根付き電動車と同じペースだったのがよっぽど悔しかったのでしょう、
最後は平地で信号無視して去って行きました(笑)
過日のミニベロロードといい、私に絡むGIOSは何故か大人気ない(大爆)

家に到着し、程なくしてカミさんも追いつきました。

バッテリー残量が怪しかったのでアシスト強度を最小にしましたが、坂も安全に上って来られて一安心。
上りでの電欠だけは避けたかったので。

むちゅこが成長して来年は違った行き方になるでしょうが、
今年の花火大会は良い経験になりました。

また屋根付き自転車がこれだけ多くの人の前に露出したのも今回が初めてでしょう。

信号待ちで子供に『こういう自転車あるんだー』と言われてみたり、

当初は自転車移動を考え、ダンナの判断で徒歩移動にしたものの、大変になっちゃったらしい奥さんに『ほらー、自転車で来ればよかったのよ。屋根もついてるし』とか言われたり・・

・・・屋根は別の問題かもしれません、奥さん(笑)

ともかく、後日どこかで話題になっているかもしれませんね(^_^)

おッと充電、充電。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/25(月) 06:46:53|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が震災に遭ったら?(18)備蓄自転車どれだけ走るか?

超スローペースで完成させた災害時備蓄自転車。

元々走らない変速無しの折り畳みがベースなので、徒歩で会社から自宅迄の50kmを歩くよりマシというコンセプトではありますが、
工具・予備品と補給の水・食料を背負ってどれだけ走れるのかは全く未知数です。

よって収納箱を作って職場に配備する前に走行テストをする事に。

実際走る事になる距離の半分の25kmを、2時間かけて酷い消耗もなく走れればOK、というルールで夜にスタート。

コースは被災時に通る予定としている道の1/4を往復、とします。

茶色号は車軸のベアリングの締め付けをどう調整してもスムーズに回らないため、平坦路で惰性で走れる距離が短い=下り以外は常に漕ぎ続ける必要があると予想。

タイヤを細くセミスリックにして抵抗を少なくしてどれだけ改善されるのか、
ポジションを極力スポーツタイプに近づけた効果はあるのかも検証します。

いつもの通勤用ディバッグに備蓄工具・予備品と食料・水2Lを入れて三鷹をスタート。

武蔵境境通りから鶴川街道に入り、多摩川を越えて府中街道を川崎方面に向かい、片道12.5kmで折り返します。

その結果・・・

茶色号は元々アップハンドルがついた折り畳みなので、大人もアップライトなポジションで乗るフレームサイズになっており、バーハンドルに換装すると、窮屈感がかなりありました。

フレームサイズを間違えちゃったミニベロに乗っている様で背中を丸めて乗る感じ。
身長165cm位の人なら問題ないでしょうが・・

タイヤをセミスリックにしたのと、元々ギア比が低い変速無しなので、漕ぐのは軽いです。

とはいえ思ったより惰性で走る距離も長く、巡航速度も15〜17km/hは出るので、これなら会社からの帰路50kmは絶望的ではないかと。

荷物は水分2kgがやはり重いです。

かといって外部調達できない前提での『命の水』ですから、持たないわけにはいきませんし、夏場の熱帯夜の移動となった場合はギリギリの量かと。

定期的に飲む(飲み過ぎ・飲まな過ぎ防止)の点、『飲む作業』の煩わしさ回避の点から、飲む量を細かくコントロールできる500mlボトルでの携行は必須です。

2Lボトルではリュックの中で偏りが出て疲れの元にもなりますし、いちいち取り出して飲むのが我慢できないほど面倒でした。
そのために脱水症状になっては元も子もない。

今飲む1本だけサイドのポケットに入れておくのが(ボトルホルダーも無いので)ベストかと。

また、スピードを高く維持しようとして漕ぎ続けると体力の消耗が激しいので、
『レースとは別物』と言い聞かせ、
最低巡航速度を決めて極力惰性で走り、
最低巡航速度を下回りそうになった時だけ漕ぐスタイルをとるのも重要という事も判明。

今回走行時間を2時間と区切ったのもオーバーペースの元であり危険な事でした。

早く家に戻りたい=早くゴールに着きたい、の図式で気が急くところですが、意識の変換が必要です。
震災で家に帰ったら色々な作業が待っているはずですから。

そして必ず装着しておきたいのは、やはりサイコン。

走行ペースや水分・エネルギー補給と休憩のタイミングを図り体調を維持し、残距離確認によるモチベーションを維持するなど、
『便利』というより『これ無しで無事帰還するのはまず無理』と言っていいかもしれません。

備蓄の際には予備のボタン電池も一緒に。

試験走行も終りました。
あとは配備するだけなのですが・・・

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/22(金) 06:45:56|
  2. 夜のサイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が震災に遭ったら?(17)収納箱完成

災害時備蓄自転車の収納箱を作るプラダンを購入しました。

これ↓

1枚700円弱、以前より高くなった気が。円安のせい?原油高のせい?

今まで使った事のあるプラダンは白ばかりですが、今回は机の下に置くので汚れが目立たない様に色付きにします。

プラダンは目に沿って切る分には楽なのですが、目に垂直・斜めに切るとなると力と慣れが必要です。

刃が滑って大怪我、なんて事にならない様に、刃の進む(脱線含む)方向には絶対に手を置かないのが鉄則。

今回作るのは箱形、展開図を元にプラダンに罫書きしてから切ります。

お手伝い(?)をすると言って聞かないむちゅこにペンを持たせたらプラダンが落書き広場になりました(涙)

この面は内側にする事に。

折り曲げはカッターで軽く筋を付ければ後は簡単に曲げられます。

接着は強力布テープを使用。
穴のあいたカヌーなんかもこれで補修できるくらい丈夫だそう。

この箱で海に漕ぎ出す事はありませんが。

色も無骨な黄土色ではないので、それなりの見栄えはします。

というわけで完成しました↓


余りは息子の滑り台に。


こんなもんでも楽しい様で。


🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/21(木) 08:01:23|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世田谷に屋根付き自転車が!

カミさんと娘から、我が家のとは違う屋根付き自転車が走っていた、という情報を受け、『屋根付き自転車に乗っているのは自分だけではないんだ』と漠然と思っておりましたが、

頂きましたーご本人から!

世田谷のぬーぼマンさん。

手作りリカンベントに乗られたり、ネットでも種々活動されている方の様です。

その画像はこちら!
http://yahoo.jp/box/ki_Jrx

なんと手動のワイパーがついています。
レガシィなどのワゴン車のリアワイパーを使われているのでしょうね、これは凄い!

私の屋根材は軟質塩ビなのでワイパーは付けたくても付けられないのですが、これを見ると欲しくなりますね〜。

正面左右の補助窓、ダウンチューブの泥除けなど徹底した雨除けが施されており、長距離を走って行ける仕様となっています。

屋根か常設ではなく取り外しができるというのも大きなポイントですね。

フレーム材は塩ビパイプでしょうか。

氏はかれこれ13年も屋根付き自転車歴をお持ちですので、耐久性に関する実証データもお持ちでしょう。

軽いフレーム材として塩ビパイプを採用する事、取り外し可能な機構について是非ともお話を聞かせて頂ければというところです。

いつか屋根付き自転車大集合のオフミを夢見る私としては、
世田谷という近いエリアに屋根付き自転車が生息しているという事に感動を覚えます。

屋根付き自転車をお持ちの方、自作・市販問わずご連絡お待ちしておりま〜す。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/20(水) 06:07:58|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

屋根付き自転車をバッテリー無しで走らせる

今日も天気がいいので、夜はガッツリ走るぞと思いながら出勤ですが、

大体そういう時に限ってWildcat号はパンク。

しかも前後輪とも(号泣)

チューブ交換してると遅刻するので、
家に戻って久々に屋根付き自転車のカギを持ち出します。

確かまだバッテリー残があったはず。

が、

自然放電してたのか、スイッチを入れたままにしちゃったのか、
電源をONにしてもウンともスンともいいません。

バッテリーを充電してたら半休になっちゃうので、やむなくアシスト無しでの出発となります。

ブログネタにもなるし。

家から駅までは緩やかな下りがあるので、マシですが、
いや〜やはり重い。

屋根の有る無し云々より、ベース車両が重い(あとは体重か)からなのでしょう、
アシスト有りなら2速発進が当たり前だったのが、1速でチンタラ発進しかできません。

あーしばらく天気が良かったからなー。

リチウムイオンバッテリーなので継ぎ足し充電OKのはずですが、
購入したサルダ輪業のオヤジさんの『バッテリーは無くなるまで使え』の指示通りにしているので、残量ギリギリの時には充電しない事が多かったのでした。

ボタン1つ押せばいいのだから、
定期的なバッテリー残量確認は必須と痛感。

帰りは当然登り基調(涙)

この重さのおかげで屋根付きでも安定しているんだから、とわけのわからん言い訳をしながら走り、家に着いたらチューブ交換。

踏んだり蹴ったりの一日でした。

明日はガッツリ走るぞー!

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/19(火) 06:31:04|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が震災に遭ったら?(16)備蓄自転車の全貌

完成した災害時備蓄自転車。

Before


After


やはり大して変わってないですね。

細かい所はいじったのですが、分かる人にも分からない栄え。


ちょっと悔しいので、弄った箇所を列挙。

・バーハンドルカット&反転
・バーエンドバー(中古)
・ベル・ライト(新調)
・ダイナモ台座切除
・前後タイヤ&チューブ&リムバンド交換
・サドル交換(中古)
・サドルポスト塗装
・前ギアカバー除去
・ペダル交換(中古)
・チェーンクリーニング
・リアリフレクター(新調)
・リング錠(新調)
・フレーム磨き

そして、ここがポイント、サイコンです。

スピードとあとどの位の距離と時間走ればいいのかが分かるというのは、大きな励みになります。

安物の有線とはいえ1140円で買えるとは良い時代になりました。

我が家の全車に導入しても良いくらいです。


さて本題はここから。

災害時備蓄自転車のキモは、車両本体のみならず、携行するアイテムにあります。

今回揃えたのがこちら。


①空気入れ
携行用は高いのと作業性が悪いのでフロアポンプ型ながら250gの軽量なものをチョイス。米式専用です。
今回悩んだのは、チューブの口金を英式にするか米式にするか、でした。
英式ならば各家庭に1台置いてあるので、それを貸して貰えるかもしれませんが、
震災で家がぐちゃぐちゃなのに空気入れを貸してくれる状態には無いと想定。
逆にガソリンスタンドにある空気入れが使え、高い空気圧を入れてパンク防止できる米式が有利と判断しました。
750円でしたがしっかりしています。
100均モノにしなくてよかった(半分負け惜しみ)

②英式→米式変換アダプタ
ポンプが米式専用とはいえ、今回タイヤ・チューブセットで買えたのはバルブが英式のもの。
元々茶色号についていた新しめのチューブも予備チューブに転用したかったので、アダプタを導入。180円程度でした。
出先で落としたり無くさない様に袋ごと保管します。


③タイヤレバー&イージーパッチ
ママチャリ用はビードが硬いのでロードにも使う樹脂製レバーではなくアルミのものをチョイス。100均に売っているものでも軽くて丈夫、十分使用に堪えるでしょう。
イージーパッチはゴムのり方式と比較にならないほど作業性がいいので必携。
ただ予備チューブを使い果たした時の保険として。

④予備チューブ
米式の新品×2、英式の中古×1
がれきの出る市街地をなるべく通らないルートならパンクは何とか回避できそうですが、コースはいつか下見しようと思います。

⑤14/15メガネレンチ&ツールセット
クイックリリースではない茶色号のチューブ交換のためメガネレンチをダイソーで購入。
ツールセットは手持ちのものを充当します。

あとは水と食料ですか。

50km走破するのは結構大変そうです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/18(月) 07:08:10|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が震災に遭ったら?(15)バーエンドバー調達顛末

なかなか手に入らない格安バーエンドバーのせいで作業もブログ更新も止まってしまった災害時備蓄自転車プロジェクト。

これなしには長距離を走るのは難しいので絶対に装着したいが、
ベース車のレベルに合わせた安い物をとなった途端入手が困難に。

新品はどれも高くてダメ、中古販売もお目当てのものは大阪近辺にばかり在庫が集中しており、転庫費用をかけると割高に。

Wildcat号のグリップをエルゴタイプに替えて、蹴り出されたモノを使うという手もありますが、それもなんか悔しくて。

最後の手段でネットオークションの出玉を探します。

そんなに件数は多くない中、送金手数料・送料込で700円を上限として探し、見当たった1件に入札。

ところが終了時間までウォッチしてなかったため、他の落札者に70円差で落とされ、GETできず。

そこで別の出品で送金手数料・送料込500円スタートのものに応札。
今度は多少競り合う余地がありそう。

しかし問屋が卸してくれず、早々に650円まで自動入札で引きずられます。
予算上限ギリギリでの残り3時間が長く感じること。

冷静になると『たかだか数百円で何をムキになっているんだか』なのですが(爆)
ここはビンボー人バカ丸出しでいきます。

あっ、もっとジャンクな出品が出た!
即決価格で送料込で500円くらい。

今入札しているのが落札できなかったら、これに即決で入札しよう、なーんて思っていると、落札できちゃうのでした。

早速支払し、札幌からの定形外郵便を待ちますが、出品者さんもすぐ発送してくれたので、程なく到着。


そうそう、こういうのがこの値段で欲しかったのよ〜。

これでやっと災害用備蓄自転車が完成します。

あっまだ箱作ってない。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/17(日) 05:54:44|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家探しクリテリウム(1)ゆめみのもり三鷹81期

先々の転居先を検討するため、近所の気になる不動産の夜の姿を自転車でグルグル回りながら確認検討する『家探しクリテリウム』(爆)
せっかくなので(ネタとして)その内容をシリーズ化しちゃいます。

第1回目は『ゆめみのもり三鷹81期』。

三鷹に多く点在する生産緑地を1棟30坪程度で住宅転用し、5〜10棟前後をまとめて分譲する、ここいらではよくあるスタイルの物件です。

三井、野村、三菱などの大手ディベロッパーではないところが売りに出すので、比較的割安感があります。

が、割安であってもお値打ちであるかどうかは判断が分かれるところ。

一見豪華に見える装備がオプションだったり、立地に難があったり、
理想を追い続けてばかりでは仕方のない面はありますが、
耐え難いネガに気付かずに購入とならない様に目は肥やさなくてはなりません。

さて、ゆめみのもり。

三鷹市上連雀7丁目のサミット・西松屋の裏を道3本入ったところにあります。

良い所は、珍しく旗竿地が絡まない整形地の連続した敷地である事。
圧迫感のある旗竿地を後ろに控え、旗竿地の駐車場を横目に見ながらの生活ではないのは良いですね。

気になる所は、周りの環境。写真で見る限りは未開発の緑地が大半で、今後の開発の仕方によってはせせこましい環境になるかも。

(画像はネットより拝借)

三鷹・武蔵境両駅から酷く遠い訳でもないのに5500万円前後は、なかなかお買い得かも、と出掛けた訳です。

基本構造は変わらないものの、外観を少しづつ変えて差別化を図っているのも頑張っているところ。

各棟は道路が東側に向いているので、南側に圧迫感があるのはマイナスポイントか。

現地は武蔵境通りなどの主要道路からダイレクトにはアプローチ出来ないところにあるため、最初のクリテでは現地に辿り着けないアクシデントに遭遇。

改めて別の夜にアプローチを図ります。

さて現地は・・・

暗い。

写真を撮ろうと思いましたが、画面に何も映らないし『何か』が写ってもこわいのでシャッターは切れませんでした。

さすが『ゆめみのもり』
今住んでいる所は近所のガソリンスタンドの光が煩いですが、これならぐっすり眠れるでしょう。

ただ、元は『もり』ではなく畑ですが。

前の道は井口4丁目的な激狭ではないものの、3ナンバー車での通行とすれ違いはいちいち気を使うレベル。

アプローチ含め道路両側とも街灯が全く無いのは保安上よろしくない印象です。

人里離れた場所に来たかと一瞬見まごうばかりの閑散さに驚きます。

将来的に全て住宅となれば変わるのでしょうが、それまでは娘は夜の移動はクルマの送迎か自転車が必須。

現地前の道を北上し、突き当たったのはお寺とお墓。

夏の夜なのでアレな雰囲気MAX!

毎日の通勤通学で必ず通る道にコレが絡むのは何だかなー。

さらに1本隣の道の北側ドン詰まりもお墓と判明。

う〜ん、コレが割安である事の最大の原因かと。

以前も割安な物件が杏林大病院近くに出ましたが、そこは通勤通学経路に斎場がありました。

というわけで、泣く泣く整形地を諦め次のクリテリウムに挑むのでした。

【今回グルグルした距離 10km】

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/12(火) 06:45:45|
  2. 夜のサイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が震災に遭ったら?(14)収納箱の作成・・材料選定

災害時備蓄自転車は、机の下に裸のまま置いておくわけにはいきません。

元々埃っぽい上、毎週末の事務所の清掃でホウキがバシバシ当たる環境。

もちろん毎日私の足も当たるし、何より事情を知らない同僚にいちいち説明するのも、被災時にアテにされるのも面倒なので、収納箱に入れて保管する事にします。

安価に手に入る箱、といえば段ボール。
会社にも廃棄されたものが沢山あるので、材料にはこと欠きません。

しかし、段ボールは保管しているうちボロボロになるし、ゴキちゃんの大好きな環境になる可能性が。

ロボコン並みにゴキ嫌いの私としては、知らないうちに自分の机の下が奴らの巣窟となるのは堪えられないので、ここは材料を変える事にします。

それは、プラダン。

これは、フラダンス。

↓こちらから画像頂きました。感謝。
http://hulagirlmahalo.web.fc2.com/

カミさんも広島在住時は習ってましたが、フラは踊るのも観るのも楽しいものですね。年齢に関係なく嗜む事ができるのはゴルフと同じかも。

閑話休題

プラダンはこれ↓


値段も大判の定尺ものが数百円と安く、どこのホームセンターにも大抵置いてあります。

以前から娘のままごとハウスを作ったり、結構活用しています。

ポリカーボ製のものは、冬場に使う簡易二重窓用にも使えますが、こちらはお高め。

定尺が91×182cmと大きいので、1枚ちょっとあればちゃんとした収納箱ができるでしょう。

余れば息子の滑り台でも作ってやろうかと。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/11(月) 06:06:48|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が震災に遭ったら?(13)備蓄自転車組み上げ

大阪のパーツダイレクトさんから部品が届いたので、最終組み上げに入ります。

今回は組み上げて終わりではないのですし、もとよりバーエンドバーが手に入っていないのですが。

外しておいた前後ホイールに新しいリムバンドとタイヤとチューブをはめます。
太さは1.75→1.5に細く、パターンはほぼスリックにして走行時の抵抗の最小化を図ります。

値段はタイヤ・チューブ・リムバンドの前後セットで1600円ちょっと。
安い〜

以前茶色号の劣化したタイヤに空気を入れ過ぎて大爆発させた時に、近くの○さひでチューブとタイヤを交換したのですが、
あとちょっとで切れるリムバンドがそのまま使われていた事が判明。

大した金額でもないんだから、交換すればいいのに(サービスしろとまでは言わないけどさ)と残念に思った次第。

予防整備に金なんか掛けられない、自転車なんて使い捨て、という人が多いのも事実なのでしょうが、ヤバそうな部品をリコメンドして交換させるなり、パパッと増し締めするなりしてコンディション良く走らせる職人仕事を休日満員御礼の○さひに求めるのは酷ですかね。

変速無しなので後輪の装着も難しい事はありません。

ハンドルのグリップは一度茶色号から外したものをバーエンドバーが付けられる様に端面をカットし再利用。

カギ・ベルなどのアクセサリーも付けていきます。

もとより手を入れる所が少なかったはずですが、結構工期が長くなってしまいましたね。

部品調達含め段取りは大事という事と、
夏に屋外でむちゅこを構いながらの作業は効率が悪過ぎという事を痛感。

Before Afterとしては見どころが少なかったのでモチベーションが上がらなかった事もあるかも。

それでも匠(爆)が頑張った結果は・・・
また今度(引っ張るんかー!)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/09(土) 10:49:18|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が震災に遭ったら?(12)嗚呼バーエンドバー

災害時備蓄自転車プロジェクト(爆)、
部品調達で最も手こずったのはバーエンドバー。

一文字バーハンドルでは長距離が堪えられないので、
絶対に付ける!と決めていたのですが、
その価格に閉口。

なんちゃってMTBにデフォで装着されている昨今、安物で500円程度で買えると思っていたのが間違いでした。

最低でも1800円では予算オーバー。
通販、ホームセンターもあたるも全くヒットせず、三鷹のサイパラにも中古の在庫なし。

結局サイクリーの中古で賄う事にしたものの、一番安くて形の良いものは川越店に。

夏でなければサイクリング兼ねて買いに行くのですが、今は熱中症のリスクが大きすぎます。

涼しい朝早くに出ても10時開店では待ち時間が長すぎる上、帰りは結局灼熱地獄。

クルマで買いに行ったり、本体価格より高い転庫費用を払うのも馬鹿らしいし、さてどうしたものか。

と、カミさんが『夏休みの初日はどうする』との相談。

うちの会社は夏の電力消費集中を避けるため盆前に夏休みが。

休み2日目からは海とプールと実家に行くものの、初日はその準備と前日の残業の可能性ありと称して予定を入れていませんでした。

そうなるとむちゅこが『つまんない星人』に変身するので、何処かに連れて行けと。

とはいえこの暑い中外でずっと遊ばせるわけにもいかず、考えついたのがサンリオピューロランド。
株主優待が来ていたっけ。

元々は優待で年2回娘を連れて行くために買った株ですが、ライセンス事業に軸足を移してからは株価も上がり、長期保有する事に。
最近は物販に回帰すると経営陣が表明した途端下落しちゃいましたが、配当も出るし、孝行息子の株ではあります。

なんか疲れた時にパレードなんか観ると心が洗われる気もして、
何より屋内なので炎天下でも無問題なのがいいところ。
飲食物の持込はNGですが。

その帰りにサイクリー国立店に寄る、というスケジュールでいこうと。

んでもって家族4人でクルマでGO。

ピューロランドの各シアターの劇は、むちゅこが長時間じっとできないので、基本パレードと周辺をウロウロするだけになります。

数年ごとにパレードの演目が変わり、昨年から変わったパレードを観るのは今回2回目ですが、最近になって流行りのプロジェクトマッピングが加わったので楽しみです。

事業損益的には貢献してこなかったサンリオのテーマパークですが、過度な投資を抑えながら工夫して切り盛りしている姿はなかなか頑張っているなと。
プロジェクトマッピングもその例でしょう。

いつもながらパレードを観ると気持ちが和んで、ピューロランドはこれでええやん、ネズミーランドの様に儲からんでもええやん、とも思ってしまいます。

頑張って毎年3回、ご招待してけれー。

閑話休題

パレードを観たら長居しないのが最近のスタイル、
帰路寄り道してサイクリー国立店に向かいます。

実はサイクリーに行くのは初めて。

大概通販で部品は賄えるし、Y's府中店よりアクセスが悪いので。中古なら三鷹にサイパラがありますし。

カミさん子供を待たせての買い物なので、お目当てのバーエンドバーを速攻で捜そう、と思ったら、

閉まっとるがな〜!

バーエンドバー、なんでこんなに手に入らんのかー!

ホンマどないしよ。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村





テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/07(木) 06:28:36|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が震災に遭ったら?(11)100均で間に合わせるモノ

災害時備蓄自転車プロジェクト(爆)、
ちょっと遡りますが、
通販で手配しなかった部品は中古か100均で賄う事にしていました。

久々に夜サイクリングが出来る時間と天気なので、ダイソーひばりヶ丘店へ。

お目当ては14&15メガネレンチとLEDライトとベルとタイヤレバー。300円のパイプカッターを買うかはその場の判断としていました。
あっ、食器用洗剤とプラトレーも買わなくては。

猶予は移動含め1時間。
いつもの駐輪場から出発し北上。

このあたりは路肩も広くアップダウンがちょっとあるので短い割に走り応えはあります。

20分もかからず現地到着。

ありゃ?22時閉店じゃなかったっけ?

閉店時刻が変わったのか、元々うる覚えだったのか。21時で閉まっている事には変わりはないので退散。ただの夜サイクリングとなりました。

というわけで改めて休日に向かう事に。

開店直後の時間帯でも激暑なのでクルマでGO。
この天気では一発で熱中症になりそう。

店に着き、工具・自転車用品売り場に直行します。

メガネレンチは確保。しかし15mmは14mmより全長が短くなっています。
刻印もショボくなってるし。

あからさまなコストダウンには閉口しますが、今回は携行用に買うので、却って軽量コンパクトになってよかったかと。

LEDライトはシリコンバンドで付けるタイプ。

夏場に被災したら、
昼間に移動では、たとえ三鷹に辿り着いても熱中症でダウンするのは必至。

夜停電していても、大渋滞となるクルマのライトや月明かりで、幹線道路は闇夜とはならないだろうという事で、夜間走行はやはりオプションとして持っておく事に。

この暑い中ハンドルバーを金鋸で切る作業が煩わしく、パイプカッターを買おうと思いましたが、替刃しか売っておらず。ホームセンターで売っているのは千円以上するので、購入は断念。

買えないとなると欲しくなっちゃいますが、安物金鋸でギコギコが決定。

ベルは小振りのいいのがありました。

被災時は車道の路肩にも人がはみ出して歩いている事が想定されます。
みっともないですがずっと鳴らし続けざるを得ない状況になるかもしれませんので、チーンではなくジリジリ鳴るタイプを選択。

タイヤレバーはありませんでした。パッチはあるのにね。
これは近くのローソン100で後日買いました。

あっ、携行ポンプが100円で!

でも華奢な造りだし、英式オンリーだし(負け惜しみ)、スルーします。

以前つかなかったパッチといい、
100均で全て揃えるのはリスキーですが、
実物を吟味すれぼ使えるものもありますね。

あとは通販モノが早く揃わないかな〜。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/05(火) 06:10:34|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が震災に遭ったら?(10)モディファイは続くよダラダラと

災害時備蓄自転車プロジェクト(爆)、

夏の暑いさなか、階段踊り場の工房は、
1ちゃい10かげちゅの息子をバケツの水&水鉄砲で遊ばせながらの作業にて、遅々として進まず。

Wildcat号同様、ハンドルバーが幅広だと腕を開くため空気抵抗が大きく、オンロードを長距離走るのには向かないので、
重量軽減を兼ねてブレーキレバー・グリップ・バーエンドバーが取り付けられるギリギリの寸法までハンドルを切り詰めたかったのですが、
イレクター用のパイプカッターでは径が合わず切れない事が判明。

ダイソーに売っている300円のものを買うか、金鋸でガシガシ切るか、はたまたイレクター用のカッターに何か挟んで無理くり使うかで悩みましたが、
蓋を開けてみればダイソーひばりヶ丘店にはカッターの替刃しかなく、イレクター用のカッターに段ボールを挟んでみたものの、真っ直ぐ切れないので、手持ちの金鋸で切る事に。

ガムテープで印を付けて、曲がらない様に、油を付けて刃の滑りが良くなる様にしてカットします。

カット後はユニベックスでバリ取り。

むちゅこの足が写ってます。安全第一。

マルキン号についていたバーエンド
(グリップを上からはめるのに付けている、見えない所にも手が込んでいる流石はBAA)
は、ハンドルバーが薄くて使えませんでした。トホホ。

バーエンドバー?

幅が狭い折り畳みバーハンドルのMobiky号で広島時代に終電を乗り過ごし会社から家までの19kmを走った際に、
身体がバーエンドバーを心底欲しがった経験から、疲労軽減のためこれだけは絶対につける事にしていました。

Mobikyはじめ小径車のモディファイでブルホーンハンドルに換装する方が多いのは身に染みて理解できます。

走行も安定しますし、使う時はほとんどエンドバーを握る様になるでしょうね。

ところがエンドバーは通販でも店頭でも数百円台の安いものは皆無なので、サイクリーで中古を買う事にします。

サイクリーで短くて安い在庫があるのは川越店。
う〜ん、遠い。

交通費や転庫費用をかけては意味がなく、
国立店か世田谷店か、比較的近場の店の在庫を狙う事にします。

そんなこんなで切り詰められた重量は約 500g弱程度になりそうです。トホホ。

タイヤを外して新しめのチューブ1本のみ交換用としてラップに包んでジップロックします。

玄関前には作業途中でバラバラの茶色号がまだしばらく鎮座の見込み。

お向かいの奥さん、ゴメンねゴメンね〜。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/04(月) 06:32:36|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が震災に遭ったら?⑨モディファイ着手!

現車確認が終わり、部品発注も完了した災害時備蓄自転車プロジェクト(爆)

部品到着までは軽量化のため色々なところを削いていきます。

まずはフロントフォークに直付けされているライトステー。

震災時電気が不通の夜走るのは自殺行為なので、完成時には予備的なLEDライトを装備するとして、切除します。


カゴステーも取り外し。

過日購入した大型のモンキーはこれに使う事を想定していました。


Wildcat号に使っていたのを移植していたセンタースタンドも外します。
駐輪を前提としていないので、必要なら何処かに立て掛けるという事で。

最近の格安ママチャリによく被さっているプラ製のフロントギアのカバーは銀色のメッキ風塗膜が剥がれてみっともないので、軽量化を兼ねて除去。

買った時は見た目キレイでしょうが、こういう劣化するプラパーツではなく、リング自体の素材で勝負してほしいものです。

更にチェーンを磨いて脚が汚れない様にします。

これで多少は見れる状態にはなったかと。

作業は続きます。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/02(土) 06:36:50|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤に線路内立ち入りは大敵

今日の中央線は武蔵小金井辺りで線路内立ち入りがあって大幅に遅れが出ました。

遅刻しないよう多少のマージンはとって出発していますが、40分近く電車が遅れると手も足も出ないわけで、
上司に遅刻の連絡をして6時台なのに満員の車内に入ります。

いたるところで押したじゃ何じゃの小競り合い。
多少でも譲り合いながら乗ればいいのに、こういう時に品の無さというか『自分さえ良けりゃ』という本性が出てきますね。
お里はどこですか〜?

先の震災以上のスケールで災害が来た時にはどうなる事やら。

運転見合わせの原因の立ち入り者は線路上で寝ていたとかいう情報もあり、全く傍迷惑。

電車が来てるのにスマホ歩きでホームの端をプラついている不届き者も然り、
電車にぶつかったら打撲程度では済まない事も分からないのでしょうかね。

長距離通勤者には電車の遅延は大敵です。
公共交通機関は常識的に使いましょうや。

ま、当方のブログ書く時間は増えますが(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/01(金) 20:34:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が震災に遭ったら?⑧茶色号現車確認

実際にいじる所が少ない割には検討項目だけは多い(爆)災害時備蓄自転車プロジェクト。

実車を見ないと分からない部分もあるので、久々に駐輪場から引っ張り出します。

まずは折り畳んでのサイズを測ります。

ハンドルポストとサドルポストを一番低くして計測。

ありゃ、ハンドルポストが全然引っ込みません。

全高が75cmでは机の下には入らないので、ハンドルポストを外して収納したとして計測。

サドルは外しても外さなくても全高には違いは無くL85 × W32 × H60が収納寸法と判明。

思いのほか長さがあるため、机下の端っこに置くというより正面奥にどーんと入れる感じになりそうです。

次に交換する部品の重さを確認。

交換するに値するかどうか、
交換してもあまり変わらないのか、チリも積もればなのか、一つ一つ判断します。

当初から重いと踏んでいた茶色号折り畳み用のペダルと旧マルキン号のペダルを比較すると、ほぼ倍半分の重量差です。
ベアリングの程度も旧マルキン号の方が格段に良いので、脚への負荷軽減のため、こちらを使う事に。
大きさはたいして変わらないんだけどね〜。

見るからに重い茶色号のサドルは、
またまたMobiky号から召し上げとなるサドルと比べると話にならないほどの重量差です。

幸いママチャリのヤグラにも適合し交換可能の模様。

という事はママチャリにロードのサドル、付けられるのね。

ところがまたがってみると、サドルが少し低い事が判明。

長距離を走るので交換したいところですが、汎用の安いサドルポストは現在付いている30cmが最長なので、泣く泣くこのままに。

次に100均の板レンチがどこまで使えるのかテスト。

見るからにナットを舐めそうなチープな材質と造り。

ペダルへは組立時にのみ使うので、外す時ほどの大きいトルクは必要ないとはいえ、
最低でもチューブ交換のため前後ホイールを外す時のトルクには堪えてもらう必要があります。

で、力をかけると、

痛い痛い痛い!

全長も短く、厚さがなく、持つ所も凸凹しているので、普通のメガネレンチを使うよりもかなり力が掛け辛く、手が痛い!

しかも寸法公差が甘いので、常にナットを舐めない様気にしながらの作業はやはりしんどい事が判明。

出先で『外れませんでした』は許されないし、被災して尋常ではない精神状態の時に、作業性の悪さで足止めを食いたくないところ。

ユニディで売っていた3〜400円前後の板レンチも多少加工精度が良いものの似たり寄ったりなので、
これなら今使っているダイソーのメガネレンチを2本携行した方が確実か。
14/15共用でないのが重量的にイタいところですが。

次にリング錠を取り付ける事ができるかどうかの確認です。

娘が茶色号を使っている時最も不満だったのが、太いリアキャリアのために取付できなかったリング錠。

いちいちしゃがんでワイヤ錠をかけるのが煩わしかったそうですが、
今はキャリアを撤去し、ステーが残るのみ。

なぜ今更カギなのか。

出先で被災して帰りたい人は沢山いて、公共交通機関は動かなくて、目の前にカギの掛かっていない自転車があって、持ち主がちょっと離れた隙に・・・というのを誘発しないためなのでした。

先の震災で『自分さえ良ければ』の風潮が強くなってきたと感じる以上、そういうアクシデントに遭う可能性は残念ながら高いと言わざるを得ません。

自衛できるものはする、と。

結果は・・・なんとなく付きそうですが、もし付かなければステー部分だけ切除する事になるかと。
重いキャリアは既に廃却済だし、切っても強度に影響はなさそうなので。

これで細かいものを含めた手配部品が決まりました。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/01(金) 07:09:29|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (64)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (253)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (145)
自転車以外でおでかけ (134)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR