Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

遠距離通勤者が震災に遭ったら?⑦自転車だけでは帰れない・・・

自転車だけ備蓄していても、災害時に家に帰着する事はできません。

茶色号の故障リスクといえば、おそらくパンクがほとんど、変速なしゆえチェーントラブルが僅か、といったところでしょう。

最低限これに対応できるパーツと工具が必要です。

過日発生したWildcat号のパンク以来、予備チューブとチェーン切り含むコンビネーションツールは通勤カバンに忍ばせるようにしたので、あとはクイックリリースでない車輪やペダルを脱着する工具あたりでしょうか。

100均の板レンチで済ませるか、ユニディで見たちょっとだけ良さげなもの

(少しだけ肉厚。値段は3倍超ですが)
にするかは、茶色号の整備段階で100均板レンチがどれだけ使えるか実証して判断する事にします。

また、燃料要らずの自転車とはいえ、乗る人間の燃料は必要です。

被災時はコンビニを補給ステーション代わりに使う事が全く期待できなくなるので、
予め職場に移動時の食料・水分を備蓄しておく事が必要になります。

80kgの人が10km/hで5時間自転車で走る時の消費カロリーは2000kcal弱との事、有り余る脂肪を多少は消費するとしても、これを備蓄の最低ラインとします。

被災時に『しばらく職場待機』となればその間の食料も必要になるでしょうから、その分+αの備蓄が要るかと。

朝食はいつも職場で摂るのですが、
備蓄食料を随時朝食として消費しながら補充する事にします。

これを間食にしちゃうと肥える原因に(爆)
脂肪で備蓄(大爆)

水分も夏場Wildcatで50km走って1Lは摂っているので、倍は欲しいところ。

しかし2Lを背負って茶色号で走るのはかなりの負担です。
かといって途中で水の補給は不可能、
多摩川の水を飲むわけにもいかず。

子供に関する災害・事故防止に関するエキスパートの あんどうりす氏の公演でも、『背負った荷物が動くか動かないかで身体へのダメージが全く違う』という話がありましたが、
通勤で使っているディバッグで長距離走行を堪えられるかは確かめなければ。

『水を持ちたくないから地震が来るなら冬に来い!』とは言えないので、ここは一度訓練を兼ねて実証試験する必要があるかと。

あとは2kg痩せるか。
あっ、こっちの方が現実的か(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/31(木) 06:06:51|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が震災に遭ったら?⑥備蓄するんだから・・・

予算をかけずに災害用備蓄自転車を職場に常備するプロジェクト(爆)

ユニディで部品を下見した際、ある部品を手にした時に思いつきました。

『備蓄自転車≒折り畳み自転車ではない』

折り畳み自転車にはだいたい畳めるペダルが付いていますが、

そのスペアパーツを持った時、値段に関わらずかなりの重さがありました。

備蓄自転車が必要な時に早く組み立てられるのに越した事はありませんが、
これで津波から逃げるべく一分一秒を争うわけでもないので、

備蓄自転車にするならば、元々が折り畳み自転車である事にこだわらず、
使う時に組立できる構成をバラして保管した方がコンパクトになるし、
重い折り畳み用パーツをやめて、より軽い汎用パーツに替える事が可能、という事に気がついたのです。

その部品は、娘の前愛車ECOPAL号からとる事にしました。

ECOPAL号はマルキン号と部品をコンバートしており、現在は比較的軽いマルキン号の部品が付いています。

これを茶色号に移植し、出来る限り軽くしながら再整備、分解して箱詰め保管、が備蓄自転車プロジェクトの進む方向に。

次は本体以外の検討に移ります。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/29(火) 08:32:28|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が震災に遭ったら?⑤備蓄自転車の部品を下見する

仕事が早めに引けたものの、娘の習い事のお迎え時間が遅いため、
暇つぶしも兼ねて備蓄自転車のパーツ候補を下見します。

夜にママチャリ関連のパーツを見るならココ、ラゾーナ川崎のユニディ。

駅直結の歩道を進んで、

1階に降りると、
すぐ到着。

いつもの如く時間が無いので、ザッと見ていく事にします。

ママチャリ関連の部品は相変わらず揃ってますねー。

リアドラムブレーキまわりの子部品もそれぞれほぼ単品で買う事が可能です。

6速のグリップシフトのパーツも600円しないのは驚き。

極厚のチューブ発見!

と思ったら、サイズがありませんでした。残念。

折り畳み用の輪行袋もありました。

もう少し安ければ買いかな〜。

英式バルブ対応のチープな携帯ポンプは残念ながら置いてありませんでした。

思ったのは、何かしら交換しようとするとチョビチョビお金が掛かるという事。

予算内に収めるためには本体の改造に新品を使うのは極力避けて、予備品・修理用品をしっかり揃える方法しかなさそうです。

となると、部品は何を使う?

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/28(月) 21:41:47|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あーまたパンク!駐輪場でチューブ交換

上司は出張、部下はお休みということで、ほぼ定時で会社を出て三鷹に戻ってきたからには、ここんところご無沙汰の夜サイクリング復活!

と駐輪場でWildcat号にまたがったら、あのいや〜な感覚。

またパンクか〜い!

ガッツリ走ったろ思うた時に限って〜!

しかしこちとら予備チューブ持っとるけんね。前輪だしチョロいもんよ(負け惜しみ)
と交換開始。

『そこに駐輪しないでね〜』
毎日金払うてるのに放置自転車扱いした管理人のク○オヤジ。

『こちとらパンク修理しとるんじゃ!テメエこそジャマな放置自転車さっさと撤去せんかい!この▽※○×□』
と悪態をつきたいが、目の前のパンク野郎をなんとかするのが先。

過日のパンク2連チャンで鍛えられたのか、スムーズにチューブ交換終了。

ただミニポンプでは細いタイヤでも規定の高圧まで入れるのはなかなかの重労働。
震災時の帰宅途中でのパンク修理作業はこれを覚悟しないといけないのね。

夜サイクリングも予備チューブなしでは敢行できず、まずは家に直帰。

風邪をひいて復活まで1週間缶詰だったむちゅこの寝付きが悪く、むちゅこに風邪をうつされたカミさんがブチ切れながら寝かしつけている最悪のタイミングで父帰る。

むちゅことカミさんとついでに寝かされちゃった娘が寝付いてから、外したチューブを夜なべ〜をして、手袋♪
もといイージーパッチで再生にかかります。

シュワルベのチューブはTIOGAより厚いのに、何を踏んだのか、イタズラなのか?と思ったら、バルブを接着している際のヒビ割れと判明。

最初にパンクしたTIOGAと同じ症状なのでガックリ。
最近のチューブの品質って、どれもこんなもん?

次買うなら国産チューブですか。

割れた部分の長さも結構あるので、イージーパッチの対角線部分を使うのにカットして貼り付け。

今回パンクしなかった反対部分もヒビ割れが怪しいので、予め補修をかけておきます。
こんな感じ↓ここが割れるのヨ


チューブ交換する時には、最初からバルブ周りをイージーパッチで補強しておくのがいいかもしれません。

んで持ち運び中に擦れて穴があかない様にラップで包んで

買った時の袋に入れて

ゴルフのボールホルダに入れて通勤カバンに入れておきます。

これがジャストサイズ。

ゴルフでは入る球数が少なく超不安(爆)

おっと22時閉店直前の武蔵境クイーンズ伊勢丹内『神戸屋』の割引の時間ではないか。

家ん中でモンモンとしている家族のために、美味いパン(の40%引、最高50%引の日も)の大人買いに独り走るのでした。

明日の朝はパン祭り(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/26(土) 00:59:16|
  2. 夜のサイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が震災に遭ったら?④備蓄自転車プロジェクトの具体的構想

ごくフツーの変速無し折り畳みを災害用備蓄自転車に仕立てるプロジェクト(爆)

予算はノーパンクタイヤ導入(もとい断念)コスト1諭吉×0.8とします。

横浜から三鷹までの50kmを確実に辿り着く仕様とするのが目標。

更に職場での保管に支障が無い事、
いざという時、確実に使用できる事が条件です。

茶色号は、もともと長時間走る仕様でも何でもないので、多段化もしないとなると、出来る事は『軽量化』と『保管時のコンパクト化』と『故障対応』となります。

茶色号は泥よけ・荷台などを外し、以前より軽くはなったとはいえ、車重は軽ければ軽いほど走行が楽になるもの。

重い鋲付きサドルを交換するとして、本当はサドルポストも軽いモノに替えたいのですが、予算を考えると躊躇。

僅かの車重減ではあるものの、カゴのステーは外し、フロントフォークに溶接されているライトステーも切除しますが、
あとは必要な装備を追加するだけとなりそうです。

この際タイヤも細くて新しいモノにすれば、走りも軽く、信頼性も増すと考えますが、これにも予算の壁が。

今回はスペアチューブやツールなど本体以外のところに予算の大半が持って行かれそうです。

そんな中でも、自転車を堂々と事務所内に置ける職場風土ではないので、それと分からない様に保管袋(もしくは箱)はちゃんとしたいところ。

本当は1階にロッカールームがあるので、そこに入れたいところですが、海の近くなので、津波で流される(ハザードマップでは大丈夫となってますが)事を想定し、敢えて2階の事務所に保管しようというわけです。

実際、津波が来ちゃうと一面ガレキだらけで自転車で走るどころではないのでしょうが。
その場合は籠城戦かと。

保管する机の下のスペースは今のところこんな感じでかなり広いのですが、


仕事に影響の無いサイズ=保管スペースは決めておく必要がありました。
仕事中にいちいち足に当たるのは避けたいところ。

実測すると、L60 × W30 × H65 cm位がいいところでしょうか。

高さは絶対条件で、特に引出しと干渉しない高さでまとめる必要があります。
幅・奥行はコンパクト化の限界を見ながら多少妥協するかもしれません。

出来る事が限られるため、構想はこのくらいかと。

あとは細かい工夫がどれだけできるか、です。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/25(金) 18:15:25|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が震災に遭ったら?③ノーパンクタイヤ代用品を考える

それでも市販のノーパンクタイヤに代わる材料を探す事にした職場常備用自転車作成プロジェクト(爆)

まずはゴムひも。

タイヤに入れて、リムにはめて、と思ったのですが、
チューブを入れた後に、エアを入れて内側からタイヤをカッチリさせるというプロセスを省くため、走行中に外れるリスクを回避するならばオーバーサイズのものを無理やり圧縮して入れなくてはなりませんが、
ゴムヒモでは圧縮変形させるのは困難。

また現状のタイヤの太さは30mm以上なので、これに合う極太のものがなく、ブカブカになる可能性大。

重量もかさむ上、値段もべらぼうに高く、市販のノーパンクタイヤを買った方がまだマシということが判明。

次に検討したのは発泡ゴム系のヒモ。

普通の押し出しゴムヒモより軽く、圧縮変形させてタイヤに押し込む事ができるのではと考えましたが、値段が高いためこれも断念。

う〜ん、材料が高い事もノーパンクタイヤの普及の足かせになっているのかな〜。

いっそウチのレジャーシート(銀マット)を丸めて入れたろか!と思いましたが、
均一にタイヤへ入れるのが困難で、リムからタイヤが外れて走れなさそう。

後から空気を入れなくてもいい位パンパンな状態でタイヤをリムにはめる事自体が無理なのかと。

結局『パンクしたら修理しながら帰る』という平凡な結論に行き着いたのでした。

それでも『走らない』事では定評ある(爆)茶色号。
さてどう料理しましょうか。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/24(木) 06:24:01|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が震災に遭ったら?②ノーパンクタイヤ考察

ECOPAL号リニューアルの際に最低限走行出来る状態にしておいた元・娘の愛車(お下がり)折り畳み20インチ茶色号。

以前は小金井公園や昭和記念公園にクルマで持ち込み乗り回す事もありましたが、
今は直接自転車で乗りつける様になったため、出番がめっきり減りました。

タイヤは使えなくもないですが、スポークもサビが出始め、2ちゃい前の息子がこれに乗る前に駐輪場でこのまま朽ちるなら、予備役としての使命を明確に与えるのも良いかもしれません。

ただ、震災時のガレキをぬって走る以上はパンクして走行不能・途中リタイヤは許されません。

使う段になったら空気が抜けていて補充も出来ないでは困るので、ノーパンクタイヤは必須なのですが、これを購入するとなると色々と障害が。

まずは値段。

ノーパンクタイヤは選択肢が少なく、買うと一式1諭吉くらい掛かります。

それなら『最初からノーパンクタイヤ付きの自転車でも買えば』となってしまいます。

既存の自転車のチューブに樹脂を流してノーパンクタイヤにするサービスもありますが、タイヤ・チューブを新品にしておく必要があり、これも高くつきそう。

あと考えられるのは、自分でチューブに代わるノーパンク材を調達してタイヤに入れる事。

ただ材料の選定にはサイズ・材質の面で失敗するリスクがつきまといます。

ノーパンク自転車が現れては消え、今もって普及しないのは、『軽くて耐久性があり衝撃吸収にも優れる』理想のノーパンク材が出ていないからなのでしょう。

こちとら1回こっきり50kmの走行に耐えてくれればよいのですが、
サイズが合わず途中でリムから外れて走行不能となる事だけは避けたいところ。

市販のノーパンク自転車の中身をネット上で画像検索するも、
タイヤ内に硬質スポンジ的なものが目一杯充填されている絵だけで参考にならず、
ネット上では『重い』やらネガなコメントばかりが目立ちます。

単純に極太のゴム紐的なものが目一杯入っていればいいかと考えていましたが、実現はなかなか困難なようです。

さあ、どうする?

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/23(水) 06:13:12|
  2. 自転車雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が震災に遭ったら?①帰宅用備蓄自転車を考える

三鷹から横浜に通勤している身では、勤務時震災に遭った場合に徒歩で自宅に戻るのは困難となります。

同僚は勤務地周辺に居を構えている場合がほとんどですので、徒歩で帰宅しようとすれば可能なのですが、
マラソン選手でもない私の場合、50kmの道のりを帰るのはほぼ絶望的。

それでもライフラインが途絶するであろう家で子供2人を抱えたままのカミさんを長期間待たせたくはない。

となると公共交通が麻痺した状態で片道40kmをいち早く移動するには『自転車で帰る』という選択肢が最も現実的になります。

ただ、横浜といえど南端の工業団地の中にある職場ゆえ『震災発生後に自転車を現地調達』というのはまず不可能。

そこで予め自転車を職場に備えておく必要があります。

そこで思いつくのがBSエマルジェン。


ノーパンクタイヤを履いた組立式備蓄型自転車です。

残念ながら現在は販売されていませんが、折り畳み自転車か何かにノーパンクタイヤを履かせて職場に備えておくのはアリかもしれません。

幸い私の職場の机はそれなりに整頓されているので、足元にいっぱしの折り畳み自転車を置くスペースがあります。

スピードの出る良さげな折り畳みを購入して日常使わず常備だけ、というのはもったいないので、
娘が使っていた変速なし20インチ茶色号
↓これ

でも置いておけば、道・橋が完全に寸断されていない限り半日で戻る事が出来ると見込んで、これを実行に移すべく検討に入ります。

ホントは変速アリのちゃんと走る自転車の方がいいんだけどねー。

というわけで災害時用備蓄自転車プロジェクト、始めまーす。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/22(火) 07:49:23|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽井沢と雨とレンタル・ルイガノ

旅行と温泉好きのカミさんの日頃の育児疲れ解消のため、また小5で色々面倒な事か多くなった娘の息抜きのため、軽井沢に遊びに行く事にしました。

てちゅおたの、1ちゃい8かげちゅの息子に東京駅で鉄分をとらせますが、間近に見るMAXのデカさにビビりまくり。

乗車する新幹線あさまは最新のE7系になっておりました。これはうれしい。

娘はグランクラスを外から覗いてテンションUP。『いつか沢山稼ぐようになったら自分で乗りなさい』とクギを刺すカミさん。

軽井沢には東京から1時間10分程度で到着。
速いね〜。
親父が安中に単身赴任していた時には普通電車で倍以上かけて訪ねて行った気が。

駅前でレンタカーを借りていざ出発。
青のスズキ スイフトは、静かで軽快に走ります。
かみさんと娘は『うちのトゥーランより静か』とのインプレ。
ギャップを越える大入力のショックのいなし方と、ウエットでの安定感をシビアに求めないなら、こういうクルマもアリかもという結論に。

1日目は朝から軽井沢現代美術館へ。
http://umi-karuizawa.blogspot.jp/?m=0
ここは入館料にお茶かりんごジュース(何気に激ウマ)、そしてクッキーのサービスが付いていて、入口を入ったところのカフェスペースでのんびりお茶ができるため、カフェ好きの娘には最適かと。

開館30分前に着いたので、一旦退散し中軽井沢駅の『くつかけテラス』
http://kutsukake-terrace.info/
の新しく落ち着いた図書館で時間をつぶしつつ観光案内所で情報収集。

軽井沢現代美術館では息子が抱っこ紐で寝てくれたので、かなりゆっくりできました。
主な展示は草間彌生・奈良美智・村上隆・岡本太郎など。

作品が何百点あるわけではありませんが、有名どころの作品はじめとても中身が濃く、大満足。

これは非常口の表示です。
ネット上でも話題になっているとのこと。



ここは作品単体でなければ館内での記念写真撮影OKで、かつ作品は購入可能というのが凄いところ。
しかも購入希望の来館者が結構いてびっくり。
カード払OKなので、家を建てたら岡本太郎とか買っちゃおうかなと魔がさしそう。
2〜30万円くらいから買える作品もあります。

今回は写真だけ撮りましたが。

星野リゾート内『ハルニレテラス』
(『ハレルニ』で覚えちゃったのでナビで検索出来ず。『春』の『楡(にれ)』なのね)
http://www.hoshino-area.jp/shop/
の『ベーカリー&レストラン沢村』でランチの後、
軽井沢高原教会
http://www.karuizawachurch.org/sp/
のゴスペル礼拝に参加。
クリスチャンではないけど教会幼稚園だったよしみという事で。

息子はじっとしていられなかったのでカミさんと娘を中に残して周りを散策、というか息子に引き回される。

カミさんは娘を帝王切開で産んだ時に掛かっていた曲と同じ曲が歌われたので感涙。

カミさんは出産後まもなく卵巣嚢腫の手術をするなど、あの時は本当に大変だった。

2回もお腹を切ったらもう2人目なんて欲しいとはとても言えなかったけど、9歳離れた息子に恵まれて、3回目の手術に耐えたカミさんには本当に感謝しきりです。己の不甲斐なさが申し訳なく。

礼拝後は軽井沢で土産の買い出しといえばココ『スーパー ツルヤ軽井沢店』へ。
https://www.tsuruya-corp.co.jp/store/tenpo4.html#1
別荘族御用達の食材の種類の多さ(特にチーズと洋モノ・高級食材)にびっくりしながら定番のPVりんごバター&コーヒーを買いまくります。
帰りも電車なのだがこんなにビン買って持ち帰れるか?
といいながらでっかいビン詰めのりんごジュース(多分激ウマだろう)に最後までご執心してしまうのでした。

今度はクルマで来ようかな。

宿泊先の軽井沢ホテル1130
http://www.karuizawaclub.co.jp/hotel1130/
は、北軽井沢=群馬なのでホテルショップは群馬色。
ぐんまちゃんグッズもありました。
上州名物焼きまんじゅうがあれば即買いだったのですが、長期在庫ができないのでしょう、置いてませんでした。

部屋(和洋室スイート)は広くくつろげます。

禁煙室は少ないようなので、早めの手配が必要かと。ないしはファブリーズ持参で。

バイキングの夕食を堪能し、カミさんと娘は温泉に。
大浴場では制御のきかない、そろそろおねむの息子とクタビレオの私は内風呂へ。
いつもと違う風呂に息子ビビりまくり。
ドバーッと溢れる湯にもビビりまくり。

そして息子はいつもの夜泣き、
娘はベッドからド派手に落下で次回の旅行は自宅のベッド落下防止柵×2の持参決定。


二日目はサイクリングへ。

ホテルの朝食バイキングで小籠包サイズのカレーパンが激ウマだったため8個(爆)食べて出発。

天気が甚だ怪しかったが、サイクリングがしたいと言っていた娘のため(というか自分が乗りたかった)、渋るカミさんを押し切りレンタル自転車店へ。

今回お世話になったのはこちら↓
http://karuizawa.ridetown.jp/
ここはルイガノのスポーツバイクをレンタルできる所で、子供乗せのルイガノまであるので、借りるならココと目星をつけていました。

しかしながら小雨パラつく中、娘とカミさんに初ロードは危険と判断、
私がロード、

カミさんと息子が子ども乗せ電動、

娘がクロスを借り出して出発。

旧軽井沢に向かうも雨足が強くなり、旧軽銀座も人まばら。朝バイキングで腹も一杯のため買い食いする余力もなく、停める予定の駐輪場の場所をロストした段階で気持ちも折れてやむなく撤退。
タイヤがほぼスリックで危険だし、息子の体力も気になるし。頼むからマンホールに乗るなよ〜。

2時間のレンタル時間を半分も消化できなかったのは残念ですが、とりあえず娘も『スポーツ自転車に乗った』ということで、まあよいかと。

あとは息子よ、風邪ひかんでね。
年齢制限はクリアしているとはいえ、1歳8ヶ月の後ろ乗せは子供の制御がきかず少し危険ということも実感。ベルトをキツめにすればよかったのですが・・

ただロワーグレードとはいえ、娘が旧軽の坂道をストレスなく上ってきたので、やはらイイ自転車はイイのだろうと感じた次第。

当の娘の感想は『サドルが細くて尻が痛かった』
う〜ん、スポーツタイプは娘には無理かな。

その後定番のアウトレットを覗き、早い便で帰ろうとしたら、チケットが列車変更の利かない事が判明、レンタカーも返した後だったので、急遽しなの鉄道で中軽井沢に1駅移動し、遊具の充実した『湯川ふるさと公園』で遊んでから予定通りの帰路に。


途中使ったタクシーのドライバーの方の話を総合すると、天気がイマイチの日のサイクリングは山の気候の旧軽井沢は避けて中軽井沢方面に行く方が良いようです。

アクシデントの多かったが、梅雨時ということもありどこも落ち着いた感じでなかなか楽しめた旅行でした。

次回来る時はクルマで行って買い出しとサイクリングをガッツリしたいですね。

あっ今回借りたスイフト、山坂道をかなり上ったにもかかわらず、ガソリン代は700円ちょっとというのは驚き。
エコ替え(大爆)するぅ?

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
  1. 2014/07/21(月) 06:28:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今さら愛車紹介 ②をすっ飛ばしていきなり③Mobiky号

屋根付き自転車のPanasonicリチウムビビ号は既に詳しく紹介済なので、
愛車紹介はいきなり第三弾です(爆)

ブログの題名に入っているにもかかわらず、ブログ内では部品を召し上げられたりする存在。

ブログのカテゴリに『ミニベロ・折りたたみ自転車』が入っているのに、その記事が全く無ーい(爆)

なのにカテゴリ別ランキングで50位そこそこ(大爆)
いや〜申し訳ないっ!

というわけでMobiky号の紹介です。

現車は只今ばっちいのでビフォー・アフターまで画像はごめんあそばせ

広島赴任時代、社宅と会社は広島市内の西端と東端にあって、それぞれが駅から結構離れていました。

毎日の仕事が深夜に及ぶにつれ、その徒歩移動だけでも負担になったため、首都圏では考えられないでしょうが、毎日の通勤電車での『駅まで・駅から輪行』を決意。

出張で上京した折、かの小径自転車の聖地『和田サイクル』さんで購入したものです。

おそらく数年前にJR五日市駅から毎日輪行袋で乗り込むおじさんや向洋駅でシャシャッと妙な自転車を展開するおじさんを見掛けた人もいるでしょう。
それは間違いなく私です。

本当はブロンプトンがよかったのですが、折り畳んだ時の厚みを極力薄くしたかった事と、折り畳み・展開に掛かる時間を極力短くしたかった事、体重が当時90kg近かった事から、この選択となりました。

耐荷重105kgの車体は12kgと重かったですが、上から被せる輪行袋(今はNGでしょうね)のため畳んだまま転がして移動できたので移動は苦にはなりませんでした。

耐荷重15kgの余裕から、3段変速でガシガシ漕いで、段差もガンガン越えていたらスポークが折れた事も。耐荷重が大きくても小径折り畳みはデリケートに扱わなくてはならない事を痛感。

和田サイクルさんからスポークを取り寄せて五日市のサルダ輪業のオヤジさんに直して貰いましたが、小径用のスポークレンチでなかったためハブに干渉し、オヤジさんの作業をかなり難儀させてしまいました。

↓こんなのだとハブに干渉しちゃう


自分で整備するしないにかかわらず12インチのオーナーは小径用のスポークレンチを持っておくべきですね。
↓こんなの

もちろん普通の自転車にも使えます。

仕事が遅くなり終電を逃した時でも社宅までの19kmの道のりを何度も走って帰ったのも今では良い思い出です。

後日自動車通勤が認められ、輪行通勤はしなくなりましたが、Mobikyはクルマに積んで色々な所で活躍しています。

イベント等で駐車場が確保できない時、家族を先に降ろし、すごく離れた駐車場に停めてからMobikyで合流したり、
オートキャンプ場から離れた場所に買い出しに出たり、
リチウムビビ号を雨で駐輪場に置きっ放しにしたのを回収するのにMobikyで向かい、ビビ号の後ろカゴにMobikyを乗せて帰るなんて荒技もこなしてます(良い子は真似しちゃいけません)。

そんなMobiky号、家の物置に置いていましたが、物置が満杯のため現在は敢えなく駐輪場での保管となり、かなり整備不良の状態。

現役に戻すため、一度しっかりと整備する予定です。
タイヤが太いので細いのがあれば交換して、起毛がはげたサドルもロード用にして・・・

・・・
それはまたの記事で。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/18(金) 07:36:52|
  2. 自転車雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

油、差そうよ。

通勤やポタなど色々使われているWildcat号。
週末のタイヤのエア補充と、月2回のチェーン給脂のおかげでストレスなく走れるのですが、学生の時分は洗車・給脂こそすれチェーンのクリーニングまではしておりませんでした。

しかしチェーンクリーニングが走りに大きく影響する事がわかってからは、給脂前に必ずパーツクリーナーでキレイにする様に。
たかだか300円弱(カインズホームもの)ですが、これのおかげで25年前の自転車とは思えないほど良く走ります。

そこで我が家の屋根付きリチウムビビ号、かみさんの二代目ふらっかーず号のチェーンもクリーニング。

油とホコリの混ざったものがびっしり付着しており、ママチャリは油切れではないからこれでもいい、と思っていたのですが、
クリーニングしてみると、導入1年未満のふらっかーずはともかく、特に電動アシスト車の走りが格段に良くなりました。
電池の持ちも良くなった様です。

電動アシストといえどチェーンはキレイにされる事をお勧めします。

こうなってくると、周りの自転車の給脂状況なんかも気になります。(余計なお世話っ(爆))

格安ママチャリや格安折り畳み自転車が、チェーンの油の全く無い状態でギャリキャリ言わせて走っているのは良く見かけますが、三鷹近辺は、あるブランドの自転車でもこういう『残念な』個体が結構いるんです。

それは、ル○・○ノ。

吉祥寺を中心に取り扱っているショップがかなり多いブランドですね。

先日は昭島のスポーツデ○でも売られているのを見てびっくり。
ここで買ったらどうやってメンテしてもらうんだろ。

価格帯も高いものからリーズナブル(それでも結構しますよ)なものまでと広く、マルキン号が来るまでは娘の次期自転車の候補にと検討したモデルもあったのですが・・

個体数が多いのでしょう、街中で走っているところをよく見ます。
三鷹・吉祥寺のル○・○ノはふた昔前の『六本木カローラ』BMW3シリーズ的な位置づけなのかもしれません(笑)。

格安自転車とは一線を画して買ったのでしょうが、残念ながらその扱いは格安自転車並み、というのを結構見かけます。
そういう手合いは交通ルールも守れていない場合が多い。

高級ブランドを着崩すのが格好いい、というのとはちょっと違う。
『自転車を分かってない』人が乗る、ただの整備不良車がそこにあるだけです。

屋外保管せざるを得ない環境なのか、こんないい自転車でもぞんざいに扱える身なのか、メンテ体制の弱いショップで買ったからかはわかりませんが、
小汚いフレームやギャリキャリ言うチェーンのル○・○ノを見る度に、愛されないその個体が可哀想に思えます。

私が子供の時分でも、我が家のように自分で自転車をキレイに洗ってメンテする家庭など既にほとんど無かった様に記憶していますし、こと自転車に関しては『いいものを長く使う』事は一般的には死語に近いのでしょう。

安物の自転車がこれだけ蔓延する中、『それなりのモノをそれなりの期間だけ使う』事は品質の限界からある程度仕方ないとして、
『折角いいものをぞんざいに使っている』事に対しては、違和感と『残念』な気持ちが、このブランド自体に対するネガな印象さえ持たせてしまうのです。

かなり魅力的なモデルが沢山あり、大事に乗っている方も勿論いるのに残念です。

閑話休題

自転車オタでない方も、持っている自転車が高級なものでなくとも、是非ご自分の自転車を愛してほしい、そして颯爽と道を駆け抜けてほしいのです。

まずは、油を差すところからでも。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/17(木) 07:51:37|
  2. 自転車雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三鷹家探しクリテリウム?

最近めっきり仕事が引けるのが遅くなり、三鷹に戻ってから多摩サイへ繰り出す事がなかなか出来なくなってきました。

多摩サイに行くには最低19時位迄には横浜から退社しなくてはならないのですが、9月に仕事がひと段落するまでは難しいかなと。

またこの季節は天気が甚だ怪しく、走っている途中で雨に降られるのも避けたいところ。

そんな中2〜30分でもいいからひとっ走りしてから走りたいという時のコースは、数年後に控えた現住居の退去期限をにらみ転居先の検討下見を兼ねた周回コースっぽいものになります。

名付けて『住まい探しクリテ』(爆)

今のところ、駅から今以上離れ過ぎず、娘の通う学校の学区の変更の無い範囲で探しているので、コースは自ずと自宅周辺となります。

サイコンで距離と時刻を見ながら引き揚げどきを決めるので、好きな時に家に戻れるのがいいところ。
勿論天気の急変にも対応できます。

三鷹の場合、住宅分譲されるところは生産緑地の切り売り・宅地転用が多いため、その前の道は概して真っ直ぐで人通りも少なく走りやすいです。

でも街灯が暗かったり閑散とし過ぎるエリアは子供の通学の安全上避けたいところですし、
DQNのたまり場が近くにないか、
夜だけクルマや自転車が頻繁に通る裏道になっていないか、
近くにホタル族がいるかどうか
(夏場風を通して過ごしたい身としては切実な問題)
怪しい人が徘徊していないか(あっ俺もか)
不動産は夜でなければ確認できない事が結構あります。

夜に定点観測をすれば不審者に見られてしまいますし、ママチャリでゆっくり周回していても泥棒と間違われます。
お巡りさんと出くわしたら職質は免れないでしょう。

クリテリウムよろしく速いスピードでぐるぐる周回する事で、誰にも怪しまれず定点観測に近い不動産の下見ができるというわけです。



その方法とは・・

予めチラシやネットで物件を見ておいて、その場所をコースに入れた周回コースをにわかに設定します。

概ね公開物件は売れ残りが多く、売れない理由を物件を見ながら考えるのは、物件を見る目と相場感を養うのに役立ちます。

相場より安いと思われる物件は特に勉強になりますね。

とはいえ全く同じコースを何回も周回するのではなく、周辺施設(店・公共施設)や現地にアクセスできる道(道幅・一方通行・コーナーの曲がりやすさ)を全て確認網羅する様に多方向からアプローチする様に走破します。

これによって見えてくる事は様々。

駅までクルマの送迎が要る場所なのに、メイン道路に出るには遠回りしなければならなかったり
『夜の通勤路』になっていて不特定多数の通行人がひっきりなしに通る所だったり
近所の住人が『夜の井戸端会議』を大々的にしていたり
緊急車両が近くを頻繁に通るので落ち着かなかったり
広い道でも街灯が少なく娘を夜中歩かせるには忍びなかったり
近所の住人の音楽などの音漏れが酷かったり
夜も稼働している作業場からの光と音が煩わしかったり

などなど。

今住んでいる所周辺は三鷹でも坂道の少ないエリアですが、自転車で回る事で勾配を感じる事ができ、
『窪地かな』と思って後で調べるとウォーターハザードマップに載っている曰く付きの土地だったりします。

ここ数年で何処に転居するか決めなくてはならないので、しばらくこのプチクリテ、続きそうです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/16(水) 07:38:49|
  2. 夜のサイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠距離通勤者が平日夜行くサイクルショップは?

毎日三鷹から横浜(金沢区)に2時間以上かけて通い、休日は家族と過ごしたい身としては、自転車用品を平日に見たい、買いたいとなると、閉店時間の壁にぶち当たります。

17:30の定時に会社を出る事はスタッフ管理職の身では難しく、どんなに早くても18:00の退社となります。

2時間超かけて帰ると吉祥寺のショップは閉店しています。三鷹もまた然り。
せいぜい武蔵境のイトーヨーカドー内の自転車売場が開いているくらいで、ラインナップもママチャリ用品に毛が生えた程度です。

それでは乗換駅で途中下車はどうかというと、JR根岸線新杉田、横浜、品川、新宿となると、新宿で結構歩いて辿り着く所がある程度。
新宿の人混みに揉まれてまでは行きたくないので、これはパス。

というわけで乗換駅ではない所で途中下車、という面倒な選択肢となります。

まずはY'sロード横浜店。

根岸線沿いに見えるでっかい店舗、蜘蛛の巣の様な(っていうか自転車のホイールなのね)窓際のフレームが目立つ建物で3フロアに車体と用品が所狭しと並んでいます。ウエア館が30m離れた別の所にあるのも凄いところです。

桜木町駅と横浜駅のほぼ中間地点(スタッフの方に聞くと数百m桜木町駅が近いとの事)という徒歩アクセスの悪さはありますが、商品ラインナップはいっぱしのサイクリストを確実に満足させるだけのものがあります。
展示されているバイクも半端な数ではなく、これを眺めているだけだも滞在時間がつい長くなってしまいます。
安物は置いていませんので、価格帯は当然高めになりますが、結構幅を持たせてありますので、全て手が届かずボク悲しくなっちゃう〜という事はなさそうです。

こりゃ同僚T君が新車購入で迷いまくるのも無理はない(笑)

ちなみに休日は府中店、こちらも自宅からしっかり自転車で走らせてくれる(爆)ロケーション。三鷹から電車と徒歩ではまず辿り着けません(大爆)


閑話休題

続いてママチャリ含む実用的なパーツを見る『穴場』が川崎駅前のラゾーナ川崎内の『ホームセンター・ユニディ』。

自転車本体は普通のホームセンターに毛が生えた程度で見るところは少なく、スポーツバイク用品も『ホームセンターにしては結構置いてあるじゃん』レベルですが、
ことママチャリ等一般車に関しては『えっ、こんなパーツも置いてあるの?』という普通のホームセンターではまず置かないコアな部品・用品が置いてあり、話のネタにはなるかと思います。

ママチャリの整備・部品交換をするなら一度はのぞいておきたいところ。

なおテント倉庫的な売場なので、埃っぽいのはご愛嬌。

ちなみに屋根付き自転車の主材料・イレクターパイプもありますよ(爆)

『都市型ホームセンター』のコンセプトにたがわず、自転車用品に限らず色々見て回ると時間を忘れてしまいます。

川崎駅に直結とはいえ、ラゾーナ川崎自体が広いので、店まで結構歩くのは仕方がないかな。

長距離通勤者の夜の買物は、時間の制約があるからこそ楽しめる部分もありますが、出来ればゆっくり店に行きた〜い(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村






テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/15(火) 05:59:43|
  2. 自転車雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◯ッキー号ビフォー・アフター⑦全くオチはないのか?組立完成

『ビフォー・アフターってのはリフォーム前と後のギャップがあって成り立つんだけどなー。』

とボヤキながら組み立て開始する○ッキー号ビフォー・アフター。

黒のラッカーでの塗り残しをリカバリーして、油漬けにしたチェーンと鋲螺類を拭いて組み付けOKの状態まで部品をセットしたら、後は一気に組み上げます。

変速なしの12インチは組み立てがホント楽です。

チェーンは切ってあるのでチェーンカッターでパパッと繋いでおしまい。
でっかいトルクでガシガシ回すわけでもないので。
油漬けの状態でしばらく置いていたので、サビも結構取れていていい感じです。

チェーン引きの金具すら無いので、後輪も大体の位置決めをしてナットで締めてセット完了。

ブレーキワイヤの取り回しもカンタン。
ワイヤが前後とも短く、『どっちも前用ですか〜?』てな具合。

想定外だったのはハンドルバーの径が幼児用で細く、マルキン号から採取したグリップをそのまま付けられなかった事くらいでしょうか。

小さなグリップでも買うと200円弱、予算ゼロなので、マルキン号のグリップシフト側に長さを合わせてカット、厚手の強力両面テープをハンドルバーに巻いて太さを合わせてしのぎました。

ベルはMobiky号に付けていた100均のベル(何故かコンパス付き)を移植。
これも取付径が違うのですが、○ッキー号についていたベル取付用スペーサーが使えたので難なく装着。

なんかMobiky号は部品取りになってきちゃった感が。
いつかブログネタを兼ねてちゃんとしたパーツでリフォームします。

リフォーム後の姿がこちら。


Before

ちょっと黒が多目ですが。

○ィズニーの公式HPのぬりえから自作のステッカーを作って貼れば色のバランスも取れるのですが、息子の『パソコンいぢらせて攻撃』に耐えられないと判断、ここはNBさんの手でシールで飾ってもらう事にします。

デッドストックのリアコンビランプをつけるとか、色々構想はありましたが、翌日が娘さんの誕生日という事で引渡しタイミングを優先させた事もあり、この自転車が使われる期間はホントに短い事もあり、これでヨシ!としちゃいます。

んで相談主のNBさんに引渡し。

NBさんの反応は、
『新しくなった、随分変わった』とかなり好印象。娘さんもまだ漕げないものの、跨って押してもらってご満悦でしたので、まあよかったかな〜と。

最初は絶望的なコンディションと予算でしたが、なんとかミッション完了出来たのは、『自転車への愛』からでしょうか(笑)

いえ、ブログネタの為でしょう((ピンポン))

でも今回もなかなか楽しめました。
でも仕事でやるとなるとこれも途端に辛くなるんでしょうけどね〜。

あっ本当にオチがなかった(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/14(月) 06:33:57|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◯ッキー号ビフォー・アフター⑥塗装したら○○降臨!?

予算ほぼゼロの○ッキー号ビフォー・アフター、いよいよフレームと部品の塗装に入ります。

塗料は家に在庫のあった黒のラッカー。
クルマの下回りに使う金属用防錆剤入りなのでフレームの塗装には最適です。

説明書には樹脂部分は使用不可とあったのですが、目立たない所で試しても樹脂が溶けたりしないし、シンナーの臭いが昔懐かしいガンプラ用のものと全く一緒だったので、樹脂製チェーンケースにも塗っちゃう事に。

まずはマスキングから。
マスカーもデッドストックを利用します。

これをしくじると、かなりみっともなくなるので慎重に。

この段階で、
でっかいモンキレンチを今後も使うので購入し、カゴ用ステーを外しにかかりますが、緩んでも外れなかったのでワイヤカッターで強引にカット。

手で剥がれないシールは残ったまま塗っちゃおうと思いましたが、思い直してカッターで削ぎにかかります。

その結果、○ッキーのシールを剥がしたトップチューブは赤がキレイだったので、残せるだけ残す事に。
黒赤なら○ERVマークなんかと合わせてもマッチするでしょう。
で、こんな感じにマスキング。

結構赤が残せました。

女の子用ですから、赤が多く残ってよかったかなと。

中古のタイヤはクルマ用のタイヤクリーナー『ノータッチ』で掃除しました。
見た目だけは新品ぽくなりましたが劣化しすぎたタイヤにはホントはオススメできません。

夕食前に家の生垣の前で飛散防止の段ボール箱を展開し、塗装開始。

風も強く、近所迷惑にならないように箱の中でスプレーを吹いたため、説明書通り20cm以上離して吹く事ができず、塗りムラ発生(涙)

重ね塗り&乾燥後ピカールで研いでリカバリーするとして、いつもの工房もとい階段踊り場で乾燥へ。

さすが油性塗料、乾燥は早く、4時間後にはマスキングを外せる状態になりました。

クルマの下回り塗料ということでマット仕上げになっちゃう(=手作り感が出る)事を危惧していましたが、しっかりとツヤの出る塗料だったので安心。

マスキングを外した姿がこちら。


・・・なんか・・この配色は・・・


○ッキー!?!?((大爆))


ゴミ袋へ完全に葬ったはずなのにっ((超爆))

地獄の底から蘇って来たんだよぅっ!(○ッキー風)

こわいこわいこわいこわい(笑)


赤を残したため、奇しくも出来たフレームはまさしく赤黒黄色の○ッキーカラーになってしまったのです。

これでは○ERVマークなど貼ろうものなら『変じゃん』とか言われちゃいそうです。

想定外の○ッキー再降臨により、○ッキー号は結局○ッキー号として仕上げる事になりましたとさ。ちゃんちゃん。

あっ、塗り残し3ヶ所みっけ(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/11(金) 06:19:42|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

街ゆく人の屋根付き自転車への反応は

マルキン号リフォームを完了した日は雨の予報でしたが、
完成したマルキン号を試乗しろと言わんばかりに天気が回復したので、ノープランで吉祥寺へ家族4人でサイクリングへ。

ホントは吉祥寺コピスのチラシ持参でスイパラの割引を受けて食べまくるつもりだったのですが、
肝心のチラシを忘れて出発しちゃったのでノープランになっちゃったのでした。

カミさんの発案で井の頭動物公園に目的地を決めます。

先頭は屋根付き自転車の私、娘のNEOマルキン号、カミさんのふらっかーず2号が続きます。

動物公園では暑くて日陰を選びながら見て回り、ハムスターをいじり、ゾウの花子さんと赤毛ザルとリスを見て、
泥遊び大好きの息子が水たまりに突進するのを止めて号泣されたところで昼飯を食べに行きます。

そもそも昼飯がノープランになっちゃっているので、カミさんの発案で三鷹のパン屋・ポラリス三鷹店へ。
http://s.tabelog.com/tokyo/A1320/A132002/13045825/

ここではスープとサラダ、パンの食べ放題とソフトドリンク飲み放題が楽しめます。
席数が少ないのでカフェ気分で落ち着いて食べまくれるのがいいところ。
焼きたてのパンは席まで持って来てくれたりもします。

パンピザの具が満載で食べ甲斐があり、カレーパンが凄く旨く、たっぷりレーズンの入ったレーズンパンを使ったフレンチトーストは特に絶品でした。

2ちゃいにもなっていない息子は無料なのですが、そこいらのOLさん以上に食べまくり。

カフェ好きの娘も『また来たい』とリクエスト。
三鷹の商店街はクルマでのアクセスが悪いので、今まではあまり訪れませんでしたが、自転車ならOK。店の前に駐輪出来るのもいいですね。

暑い中ウロウロして疲れたので、そのまま家に戻ったのですが、このサイクリングで一つ得られたものがありました。

それは、屋根付き自転車に乗る私の後ろからカミさんと娘がついて走る事で、街ゆく人の屋根付き自転車に対する反応を正確に把握できたという事です。

乗っている本人は通過してしまうため、屋根付き自転車を見た人のリアクションやコメントを知ることは出来ません。

想像するに、
『何アレ、アハハ』とか
『変なの』とか
『カッコ悪りぃ』くらいは言われているだろうなと思っていましたし、
それを気にしていては屋根付き自転車には乗れないとも思っていましたが、
少なくとも今回のサイクリングで分かった反応は意外なものでした。

誰もが屋根付き自転車を『何か分からない、変なモノ』とは認識せず、最初から『屋根の付いた自転車である』と瞬時に『理解』し受け入れた上でコメントを発していたのです。

そしてお年寄りから子供まで、
『凄い』とか
『雨の時絶対便利』
『いいなー』とか
一様にポジティブな羨望のコメントだったのが意外だったとカミさんと娘から楽しそうに報告されました。

昼間の住宅街だからかもしれませんし、夜の酔客うろつく帰り道は違うだろうとは思いますが、屋根付き自転車は『恥ずかしいモノ』ではないと家族共々感じる事が出来たのは収穫でした。

ポラリスの前で駐輪中に、『屋根付き自転車だ、凄いね、凄いね、こういうの売っているのかな』としきりに話していたママとお子さんに、『ダンナが自作したんです』とカミさんが話しかけビックリされたそうです。

実際に作ったり、使ったりするフォロワーとなられる事は当然期待出来ないとしても、屋根付き自転車の存在を認めてもらった事が嬉しい1日でした。

これからも屋根付き自転車で堂々と走り回りますが、交差点で停まっている時などに気軽に声でもかけて頂ければと思っています。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村






テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/10(木) 06:52:42|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

◯ッキー号ビフォー・アフター⑤サドルの再生

予算ほぼゼロの○ッキー号ビフォー・アフター、洗浄まで終わりましたが、ここで懸案が一つ。それはサドルです。
↓あ〜あヒビ割れちゃってる


このサドルはサドルポストにリベットで固定するタイプ。
本体は硬めのウレタンに樹脂の芯が入って一体化されており、部分交換はできません。

金をかけずに全交換並みにするには・・

そういえばバイクのシート補修用のシールの在庫がありました。
今はバイクも無いので、使う当てもありません。

これを大まかに切って

サドル全体を包む様に貼って

完成です。

おお、なんか本革サドルっぽい。

裏はクシュクシュですが幼児用自転車を下から見上げる事は無いので、良しとします。
シールの粘着力もなかなか。

これ、Wildcatのサンマルコに張っちゃおうかな〜(爆)

次は塗装に入ります。
結構緊張します。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/09(水) 08:01:29|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車の屋根にリフレクターをつける

手作り感を極力出さない様に手作りした、(爆)屋根付き自転車ですが、屋根だけだとなんとな〜く手作り感が付きまといます。

足りないモノそれは、リフレクター。

ジャイロキャノピーにも付いていたりしますよね。
あれはハイマウントストップランプか(汗)

あれがついていると既製品ぽくならないか? ということで近くのあさひへ息子をダッコしてGO。

あさひにはリフレクター&フラッシャー数種類が売られていましたが、ぶっといイレクターパイプとのバランスがとれるデカさで、ジャイロキャノピーみたいにシンプルなデザインで、φ28mmのパイプに装着できて、丈夫で壊れても悔しくない位安くて・・・

というのはありませんでした。

家に戻り駐輪場を見ると、
なんかピッタリのリフレクターが我が家の折り畳み自転車、Mobikyに付いています。

このリフレクター、Mobikyにはちと大きいので、後日小さいフラッシャーを買って付けるとして、早速移植。

更に何かの付属で付いていた耐候性の反射シール(グレー・楕円形)を屋根の前後両端、前カゴカバーに貼り付けました。

昼間は目立たず、夜のみ対向の自転車に屋根の全幅を認識してもらうのに有効かと。

シールは沢山あるのですが、あまりゴテゴテ貼ると手作り感が出てしまうので、6枚だけにしておきます。

装着後

リフレクター、ハイマウント過ぎ(爆)

しかし下や真ん中では後で付けた感がどうしても出てしまうので、これでよしとします。

夜はこんな感じに反射しまーす。





ちょっとだけ手作り感が薄れたでしょうか?

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/08(火) 06:28:32|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

◯ッキー号ビフォー・アフター④洗浄、洗浄!

分解が終わった◯ッキー号。

限りなく野ざらしに近い保管状況だった様で、こびり付いた泥やクモの巣を取り除くために、フレーム・各パーツを水洗いします。

パーツを1個ずつ洗浄→研磨→塗装、とコツコツやるのもレストアっぽくていいですが、作業の効率と塗装を一気にやってしまいたい事情から、各工程はまとめる事に。

カーシャンプーで1品ずつ汚れを落としますがこういう時に役立つのは古い歯ブラシです。
平板なところはいいとして、補助輪の裏側など細い溝部の清掃に威力を発揮します。
『アオバ自転車店』からアイデア頂きました。

洗浄・乾燥後がこちら↓


チェーンカバーなど樹脂パーツは同時に表面の劣化部分を水ペーパーで削り、フレームも出来るだけシールを剥がしてから表面の荒れを水ペーパーで整えました。

水ペーパーだと洗浄と同時にできるので工程を短縮できます。
普通のペーパーだと研磨後再洗浄、ですからね。

樹脂パーツに残った劣化部分に水が染み込んでしまうので、塗装前の乾燥は念入りにしました。

樹脂ホイールはコート剤をリムを除いて塗り込む程度とします。わずかとはいえ劣化部分でも削り込むのは安全面で気持ちのいいものではありません。

一時期は大人用ママチャリ含め多く出回ったプラホイール(何故か紫が多かった気がする)も、子供用の小径や一輪車程度にしか見られなくなりました。
廃れたのは耐久性の問題があったからなのでしょうか。

兎も角、小中学生の悪ふざけで乗られない事を祈るばかり。

補助輪の黒いステー部分は浮いたサビを落として再塗装します。機能上は問題無いのですが、見た目をキレイにしたいところ。

次は塗装に入ります。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村




テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/07(月) 06:20:55|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◯ッキー号ビフォー・アフター③仕上げをどうするか?

予算ほぼゼロでビフォー・アフターする○ッキー号、まだ全然組み上げ段階にも来ていませんが、気になるのは仕上げです。

手持ちの塗料の都合上、メインカラーは黒、と決定しているものの、
女の子用にはあまりにもシブ過ぎるので、ステッカーか何かを貼り付けて飾ろうかと思います。

でも、あり合わせのシールを貼るのではつまらないかなと。

毎年入れ替わるテレ朝系のアニメキャラというのも、○ンリオのキャラというのもなんかしっくり来ません。○ッキーは勝手に使うと凄く怒られそうです。(他もそうですが)

黒地に可愛い系のキャラや模様は上手くマッチしない事を痛感。
無理に合わせてDQN系になっては、知的なNB家の雰囲気を台無しにしてしまいます。

この際、依頼主のNBさんの奥様は兎も角、旦那さんがニヤリとする様な仕上げを目指すのも手かと。

私とNBさん、十数年前お互い独身の時はエ○ァン○リオ○にはまり、連れ立って秋葉○の○ニメイトにグッズを大人買いしに行った仲。

流石に今はお互い卒業しましたが、現在も我が家の風呂にはNER○の洗面器が現役です。

とすれば黒地の車体に赤いNER○マークはハマりますな。


ん〜もしくは、ミニWildcatに仕立てるのも面白い。
それらしいロゴを自作して貼り付ければ本物と並べたら楽しいかも。
うちのじゃないけど。

もしくはシルビア&シルベスター(大爆)

年がバレますな。クレージュとか(爆)

のらくろも捨て難い(大爆)

(汗)どんな仕上がりになるかはお楽しみに。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/05(土) 10:26:01|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今さら愛車紹介①Wildcat号

普通、こういう記事ってブログ開設当初にするもんでしょ?ってな突っ込みが来そうですが、順次紹介していきます。

まずは当ブログの名前にもなっているWildcat(ワイルドキャット)のMTBです。

現在は公道仕様とし、通勤&夜サイクリング&休日ポタに使っています。

1989年に世田谷の伝説的MTB/BMXショップ、ワイルドキャットで購入しました。

購入当時と異なるのは
①ブロックパターンのタイヤが2度の交換で26×1.25のスリックに変更

②フロントブレーキのワイヤをポジション変更のため交換

③ハンドルバー両端を詰めバーエンドバーを逆付けし、オンロード重視&前傾過ぎポジションを取り敢えず改善

④4年前からの屋外保管によりサンマルコロールスのサドルの色があせた
(当時は黒革と金色のラッカーメッキが鮮やかなのがよかったのですが・・)

凝った網目の塗装とWildcat & MOUNTAINBIKEのロゴはほぼオリジナルを保っていますが、所々サビも浮いて来たため、早めの屋内保管化&オリジナル回帰をしたいところです。
これはここ数年以内に保管場所=新居をどうするかの問題なのですが、その構想はいずれご紹介します。


🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/04(金) 07:30:09|
  2. 自転車雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

◯ッキー号ビフォー・アフター②分解してみると・・

分解・クリーニングの段階でシールが剥がされ◯ッキー号じゃなくなる◯ッキー号。
でも作業完了までは敢えて◯ッキー号。

今や臨時の自転車店と化した階段踊り場で分解・クリーニングに入ります。

まずは補助輪を外し、前後のホイールを外し、既にホイールから既に片方のワイヤビードの外れたタイヤの中からチューブを取り出します。

ん?前後とも空気が残っているぞ。
チューブはまだ使えるかも。
これはめっけもんです。

所々サビサビのネジ類を難儀しながら外し、チェーンカバー以外のパリパリになったプラスチック類をゴミ袋にポイ。

チェーンはサビサビのカラカラでしたので、チェーン切りで取り外し、潤滑剤の入ったペットボトルに入れて振りまくる。
これは組立開始までこのまま放置。

サドルは硬い発泡ウレタンを成形したものらしく、ヒビ割れが。塗料で化粧直しできないので再生は悩みどころです。

部品を外したフレーム・パーツがこちら。↓


部品は紙袋に仕舞っちゃった跡なのでわかりにくくなっちゃいました。

◯ッキー!どこにいったのー?
ゴミ袋の中だよぅっ!(◯ッキー風)

剥がしたシールの跡が無茶苦茶キレイです。
これだけ下地の状態に差があると、いくら磨いても塗装後も段差になってしまいそう。
ステッカーでも貼るなりして誤魔化しますか。

走行に関わる主要構成に決定的な欠陥もなかったので再生はできそうです。あとは仕上げ方の問題だけかと。

手持ちの工具の関係上クランクが外せなかったのでクランクカバーの裏側はつけたままで再塗装となります。

分解した各パーツはケミカルクリーニングの前に泥汚れを水洗いですな、こりゃ。

再使用するプラスチックカバーはサンドペーパーでの劣化部分の削り込みと仕上げも必要。塗装の仕上がりに影響するので。

時間切れとなったので、本格的なクリーニング以降の作業は次の休日までお預けとなりました。

あっ、Mobiky号のタイヤを採取するのに交換用のタイヤを手配しなくては。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村





テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/03(木) 07:29:28|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◯ッキー号ビフォー・アフター①予算ほぼゼロでのリフォームプラン

『お金をかけてまで直すほどではない』≒予算ほぼゼロの12インチ◯ッキー号のビフォー・アフター。

タイヤはボロボロ、これは替えなくてはマズイし、他も交換や手入れは必須。
予算ゼロはあり得ないのですが、複数のビフォー・アフター案件と結びつける事で実現を図ります。

まず問題のタイヤは、当ブログのタイトルにありながら未だ出番がないMobiky号12インチの『パンクしちゃっているタイヤを細くして予備在庫の新品リアホイールに換装する計画』が元々あって、ここで蹴り出される予定の中古品を充当します。

ブレーキワイヤーはマルキン号のリフォーム時にまだ使えるものを交換した中古を使用。

カゴは撤去し、残ったステーはリフレクターか何かを付けるか、撤去します。
機能上不要な泥よけ、公道も通らないので壊れたベルも撤去したままとします。

あとは、磨いてもどうにもならない色褪せた外装です。


色の劣化が激しいのはフレームの赤い部分と、チェーンカバー。
辛うじて黄色のハンドルバーとフロントフォークは磨けばなんとかなりそう。

実は屋根付自転車製作時に、前側の柱に取り付けるのに使ったバネ(ピアノ線製)の防錆のためクルマの下回り用の黒い油性スプレーを買ったものがほぼ1本残っていたのです。

これを使って黄色以外の部分をオールペンすれば金が掛からない、という算段。

ただ仕上がりが女の子用にしては余りにもシブ過ぎるので、お気に召さない場合はうちの息子がお下がりで貰っているアンパンマン号と交換するという保険をかけます。

最悪修理不能の事態となっても廃棄してOKとの事なので、やれるところまでやろうかと。

それではまた分解・クリーニングからいきましょうかぁ。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/02(水) 07:30:45|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビフォー・アフター最小で最大の難関?◯ッキー号登場!

マルキン号が降臨された同じ日、
実はもう一台、修理の相談を受けた自転車がありました。
それがコレ↓

◯ッキー号12インチです。

タイヤは外れ、ビードワイヤが錆びちゃってます。
プラスチックのカゴ・泥よけも劣化してバリバリ。
ブレーキも大人が握ってやっと作動するレベル。

フレームも色褪せが酷く、直して磨くだけではどうにもならない状況です。サビサビでないのがせめてもの救いです。

泥よけは飾り程度なので外してもいいですが、チェーンカバーは幼児が指を入れない様フルカバータイプとなっているので、安全のため生かさなくてはなりません。

最大の問題は予算。
何回お下がりした個体なのかは不明ですが、お下がりを受けたのはウチではなく先輩NBさんの奥様。しかも初めてのお子さん(女の子)と言う事で、普通なら新車か新しめのお下がり、といったところでしょうが、これはちょっと・・・

お金を掛けさえすれば再生はしますが、
そこまでしなくても新しいのを買う、という事になるので、予算は限りなくゼロに近いのです。

ダメな部品は交換が鉄則の自転車整備。
さあ、どうする?

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/01(火) 12:05:23|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (64)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (253)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (145)
自転車以外でおでかけ (134)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR