Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

多摩サイでロードに千切られるの巻

横浜の会社を早く引けたので、いつもの多摩サイへ走りに行きます。

西調布から多摩サイに乗り、是政橋で折り返すいつものコース。

スロープからそろりとコースインすると、何やら後方から中華ライトの光が。
『あかるいわ〜』ってな蛍光灯のCMがあったなぁなどと思っていたら、スーッと中華ライトのローディーに抜いていかれました。そんなに速くもないかな、無断で牽いて貰わないにしても、少し離れてついていけるか、あわよくば・・・な〜んて思っていたら、問題発生。

ローディーのペースは私のWildcat号のギアレシオには全くもって中途半端で、軽すぎるギアと重すぎるギアの丁度真ん中なのでした。

とっ散らかって、ギアを何度も切り替えて軽くてクルクル、重くてヒイヒイ言う私を置いて中華ライトはどんどん先へ。

なるほど〜、普通のロードがクロスレシオなのは、理にかなっているのね。

一定のケイデンスを維持しながら勾配やペースに対して適正なギア比に変えてゆくにはクロスレシオが必須、ワイドレシオでは変速する度にペースが崩れ身体にダメージが来て自滅します。



今度クロスレシオのリアスプロケ入れようかな〜(爆)BMX RIOに相談してみよう。



ゴメンよWildcat号、お前はMTBなんだけどな〜。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/30(月) 22:04:16|
  2. 夜のサイクリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルキン号ビフォー・アフター⑤完成!娘の評価は?

家族がまだ寝ている6時に起床。
昨日残した作業を一気に片付けます。

マルキン号のペダルとブレーキレバー、ベルを持って駐輪場へ。
ECOPAL号のものを取り外し交換します。

マルキン号のブレーキレバーは樹脂製ながら動きもスムーズで、いい部品を使っているなぁと感じます。

向かい側の奥さん、お出かけの様でご挨拶。階段踊り場が凄い事になっていてゴメンなさい。
ちゃんと片付けますぅ〜。

最後にブレーキワイヤーを新品に替えて、完成です。

自転車ビフォー・アフター第2弾、マルキン号のリフォームはこうなりました。

やっちまいました、赤フェンダー。

銀・黒はどうしても使いたくなかったのでこの選択に。
タイヤが黒だと配色がどうしようもなくバラバラになるので、ベージュのカラードタイヤをチョイス。
青・赤・白のトリコロール風配色と、籐風のカゴとグリップのブラウンとの調和の両方を狙いました。
その代わりフェンダー・カゴののステー・シートピンは黒で統一。

ハブダイナモ用のLEDライトはPanasonic製。
リフレクター兼用のカゴ取付金具はデフォルトのまま。こういうところも流石BAA。

GORINのリング錠は新調。
ベルはECOPALに付けていた大きいものを移植。リアのリフレクターもECOPAL号から。
サドルはそのまま使用。色味を合わせるためリチウムビビ号の茶色いサドルとの交換しようかと考えましたがペンディングとします。リアディレーラは給脂のみでシフトがバチバチ決まるのでノータッチ。

そしてママチャリに不似合いなDEORE XTのペダルはお約束です。

ハンドル回りの図。

我々が高校時代に出回り始めたこのバーハンドル、現在主流となっている向きとは逆に装着して『オートバイ(セパハン)風』にするのが格好良かったのです。

そんな事を娘に言ったら『普通に戻せ』とか言われちゃうので、『プロムナード風』『カフェレーサー風』とでもと言うことにしましょうか。
娘、カフェ好きですから(爆)

起き出したカミさんと娘にお披露目。
今回の反応は上々で、匠も満足(爆)

Before

After

かなりイメージチェンジできました。
派手ではありますが子供っぽくはない仕上がり。カミさんが単独で乗り回してもいい出来栄えです。

早く前オーナーのKMさんに見てもらいたいところ。
どんな反応が出るか楽しみです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/29(日) 18:13:22|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルキン号ビフォー・アフター④リフォーム開始!

部品到着まで1週間くらい掛かるので、リフォーム作業は来週末と思っていたら、もう部品が到着しました。
今回部品を購入したのは大阪の『パーツダイレクト』さん。仕事が早いね〜。

週末土曜の雨の中やる事も無いので、1ちゃい9ヶ月の息子と夜泣きで寝不足のカミさんのお昼寝時を見計らい、自転車置場でマルキン号の分解&クリーニングに着手。
屋外保管のため汚れなのか劣化かわからないフレーム塗装のくすみをこれで磨き倒します。
↓ピカール

金属のみならず黄変したクルマのヘッドライトも磨ける、との触れ込み。
塗装が下地から剥離する事もなく、クルマのボディコートの下作業の様に薄く、ピカピカに磨き上げます。

分解しながら気がついたのは、このマルキン号、ちゃんとBAAが取得されているだけはある作りだったということ。

使っているパーツがちゃんとしているのはさることながら、
泥よけの固定はボルトナットだけでなくオーバーサイズのシムをちゃんと噛ませているとか、錆びないネジ類を使っているとか、ブレーキワイヤのタイコが樹脂のカバー付きだとか アウターケーブルの端面が専用金具になっているとか、細かいところまでちゃんとコストをかけて作り込んでいる事が随所でわかります。

マルキン自転車は商売上BAA非対応の廉価モデルも作ってはいます。
同じメーカーで作り分けをしなくてはならない市場環境、腑に落ちないところです。

ほぼ分解&クリーニングが終わったところで息子が起きたので作業は中断。
強まる雨を避けて、階段の踊り場を作業場所とします。

分解し終わってから今更ながら気がついたのは、『先に全て分解してからクリーニングに入った方が効率が良い』ということ。
また外したネジ類はじめ部品は場所が許せばすぐに捨てずに置いておくと流用が利きます。

家族が寝静まった9時半から組立作業開始。

ECOPAL号と同様、後輪の泥よけにはシートブリッジステーの穴が無いので、ドリルで穴を開けます。今回はステンレスではなくカラードの普通鋼製なので躊躇なく施工。
印をつけたにも関わらず、所定の位置からズレたので前端の長穴を長くするよう加工し直したのはご愛嬌。

泥よけを傷つけない様に組み上げ、あとはECOPAL号との部品コンバートを残したところで日付が変わりそうになったので、翌日に持ち越します。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村




テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/28(土) 23:59:55|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルキン号ビフォー・アフター③部品選定(2)

マルキン号のビフォー・アフター、部品選定には思わぬ制約がありました。

27インチというホイールサイズは、ママチャリすごろくの『あがり』の位置付けで、メジャーなサイズ、と考えていたのですが、そうではなかったのです。

よくよく考えてみれば、昨今のママチャリの代表格、3人乗り自転車は小径ばかりで、スポーツモデルも26インチか700Cが普通という現状。

27インチは今や完全にマイナーな存在と化していたのです。

結果パーツの選択肢は限られてしまい、特に悩ましかったのは泥よけとタイヤでした。

元々シルバーの泥よけが付いているマルキン号、ステンやアルミ、カラードいずれかで新品に変えても、銀色では変わったという驚きもへったくれもありません。

ならば色を変えればいいのでしょうが、
通販で買えるのはエンジに近い赤か黒のみ。
フレームが紺なので、赤にするにはかなりの勇気が、黒にすれば超地味となる覚悟が必要です。

シルバーなら当然付属品でついてくる泥よけステーも別売り。マルキン号のは錆びているので別買いを余儀無くされます。
しかも黒しか無い!

また、イメージチェンジのメインとなるカゴは無機質な金属製から籐風(籐製は劣化が早いので樹脂製のもの)に変える事を既定路線にしていましたが、金属製より倍近く高く、しかも『籐製』より『籐風』の方が高かったため、当初予算は3千円ほどオーバー。

それでも泥よけが買えるところが限られたためショップ選定で迷う事もなく、発注完了。

取り寄せ品もあるので気長に待ちます。
カミさんには通販で部品が届く旨予告。

以前ヤフオクで車のバンパーを落札した時に、届いた巨大な物体が玄関を占領、カミさん呆然てな事態となり、以来大物の通販の品が届く場合は予告するのがルールとなったのでした。

部品が届いたら一気に組み上げます。
暫しの辛抱です。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村





テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/27(金) 12:14:06|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルキン号ビフォー・アフター②部品選定(1)

KMさんから頂いたマルキン号(男の子用)を女の子用にリフォームする企画〜(企画?)

部品選定・手配に入ります。

前回のECOPAL号ビフォー・アフターではジュニアサイクルにまさかのステンレス泥よけ装着で激シブの自転車に生まれ変わりましたが↓


今回は元々が激シブの軽快車。

多少おしゃれな感じにしないと娘に泣かれます。

かといって小5のセンスど真ん中に合わせると年齢が上がった時に却ってイヤになられてしまうので難しいところ。

激シブ路線にすると『ワンパターン』とか言われそうだし、ECOPALと同じでつまらない。

予算は格安自転車と同レベルの1諭吉と設定したので、あれこれ変える訳にはいきません。

カインズホームで部品を物色するも、価格的には通販で揃えた方が良さそう。

送料無料となる様まとめて購入できるショップを探します。

泥よけ、タイヤ&チューブ、カゴ、LEDライト、シートピン、グリップ、ブレーキシュー、金属磨きピカール、リング錠・・・

う〜ん、予算上サドルはこのままかな〜。
傷もないし。
ブレーキレバーはECOPAL号から移植し、ブレーキワイヤーは新品の在庫があるので充当します。

本当はプロムナード風のハンドルに変えたいのですが、娘から『そこまでしなくていい』と釘を刺されているので、予算が許せば、という事に。

ネットショップにダイブするのですが、そこにはかなりの制約がある事に気がつくのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/26(木) 12:14:04|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルキン号ビフォー・アフター①現況確認

同僚KMさんから頂きましたマルキン号、
自称リフォームの匠(爆)が現車を確認します。

会社帰りなので22時。
自転車盗と間違われたら完全OUTな時間帯。
譲って貰ったとはいえ、防犯登録はKMさん名義なので更に面倒になるのは必至。
それでもブログネタのために危険を冒すのだ(大爆)

27インチの6段ギア車。
格安自転車なら9800円でしょうが、こちとら売値でもその3倍はします。

ブリヂストンなどの有名メーカーと変わらぬレベルですね。ただ『有名メーカーか否か』の違いだけです。

全体的にヤレた感じがあまりしません。
素性がいい自転車なので、ちゃんと整備すればかなり良いレベルになるのではと期待できます。

ハブダイナモが付いているのはこの時代としては贅沢ですねー。

自動点灯とはいえ豆電球なのでライト部だけLEDに換装します。

サドルはかなり大振りのものが奢られていますね。
ただ後ろの『Marukin』のロゴを思春期を迎える娘が許容するかが問題です。

KMさんの息子さんが乗られていたものですが、もしかしたらこのロゴが手放した理由だった?
思春期世代には『まるきん』と言っただけで、なんか恥ずかし〜気がしそうです。

もしくは『マル金』『マルビ』を連想するオレ達バブル入社組の取り越し苦労でしょうか。

『倍返しだ!』
ハイすみません、意味不明です。

ロゴを溶剤で消すか、軽くて細めでスポーティに見えるものに変える事にします。
娘はチョイ乗りしてサドルの乗り心地は気に入った様ですが。

タイヤはヒビワレックス(byナニワ金融道)なので全交換、グリップもヤレてないですが、手に触れる部分なのでこれも換えます。

泥よけは御多分にもれずキズ凹みがあるので全交換、カゴとステーもサビとイメチェンのため交換します。

あとはくすんだ塗装を磨いてクリーニングし、増し締め給脂で完成、といったところでしょうか。

次は部品調達に入ります。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/25(水) 12:15:54|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルキン自転車、降臨!

同僚KMさんが引越するにあたって自転車を処分したい、との相談がカミさん経由で舞い込んで来ました。

不定期に自転車・金属クズなどを無料で回収する業者が回収日指定のチラシを入れるので、もう手の施しようの無い状態の格安自転車や自転車ビフォーアフター時に出た金属部品を出しているので、『数ヶ月保管する位なら』と自転車を見に行きますと・・・

聞こえてくるあの曲・・

♪・・・あの子とこの子 緑の森にハイキング♪
♪自転車ホイ♪ ♪マルキンホイ♪
♪マルキン自転車ホイのホイのホイ♪

これはマルキン自転車ではないでつか〜!

ラジオJOQR 文化放送をよく聴かれた方には馴染み深いこの名前、
昭和初期に創業し、現在は、ななんとGIANT傘下になっちゃったマルキン自転車は、格安自転車とは一線を画した、ちゃあんとしたママチャリを作るメーカーです。

ECOPAL号はリニューアルさせたものの急激に伸びた娘の身長には小さくなってきてしまい、次の自転車の購入を検討し始めたところでしたので、渡りに舟。

KMさんに引き取る旨伝えると、喜んでくれました。
これは捨てちゃあ勿体無いですよ。

娘よ、『次は新車かな』と言った父を許してくれい。
27インチの6段ギア付きをお下がりされたら、ママチャリのステップアップはもう無いのよ〜。
あっ、700Cのプロムナードって手はあるか?(ないな〜)

あとは父の趣味にガッツリ付き合う条件でクロスかロードを買う選択肢しかないぞ(爆)。

嫁に行くまで乗り継ぐ自転車が全てお下がりだなんて・・・なんて親孝行な。

娘よ、お父ちゃんがしっかりとリニューアルするからな。
ブログネタのために(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/24(火) 12:41:07|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車の屋根が落ちてきた。

天気予報は午後から雨の予報なので、屋根付自転車で出勤。

舵が渋くなった症状は、計画当初に取り付ける予定だった部品を予定通り付ける事で解消されたので、安心して跨ります。



ん?
なんか違和感。

後ろの柱が何故か背中に当たっている。
なんか柱が前傾していないか?
屋根も低くなっているし。

と言う事は、前の柱がちゃんと屋根を支えていない?
確かに本来もっと上にあるはずの柱がジョイント部で下にズレています。

これにはまたまた心当たりが。
ハンドルポストに入れたバネをイレクタージョイントで締める時に、締めすぎると舵が切れなくなるため、ほんの若干緩く締めていました。

その状態でサスペンドする様にダブルナットを使う、というアイデアまではよかったのですが、屋根の柱側だけはしっかりと固定しなくてはならなかったのです。しかしジョイントのボルトは1本しかなく、片方を緩く片方をキツく、という締め分けができません。↓


ボルトをほんのちょっとだけ緩く締めた事に加え、舵が良く切れる様にシリコングリースを一吹きしたのが仇となり、ズリズリと柱が降りて来てしまったのでした。

このままでは今後大量リコールの原因に。
(量産化するんかい!)

よってストッパとなる部品を急遽選定、取り付ける事にしました。

片サドルです。↓こんな感じの


屋根板やバイザーの取付用にと試しに購入しておいたのが幸いでした。

バーツクリーナで脱脂して、在庫していた厚手の超強力両面テープを滑り止めに貼ってから装着します。
親の仇の様に締め付けて完了。

Before


After


おぉ、なんか既製品っぽい。

この部品は旋回方向に摺動せず、柱が下に降りるのを防止するだけなのですが、単純な部品でも、あると無いとではまるで違います。

バネの締め付けトルクは舵が若干スローになるものの、柱のずり落ち防止を優先させるため、少し強め方向に振ってみました。

スラロームなどしても操縦性には影響ない範囲に調整しましたが、上市するには(するんかい!)この調整が不要な構造にする事が必須かと。

しかし運用段階でマイナートラブルを出し切るつもりでいたものの、なぜ今回のような事に最初から気がつかなかったのか。

製品設計の難しさというものを痛感させられました。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/23(月) 18:40:28|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wildcat号、チューブ交換PART2

雨マークががっしり付いている日曜はともかく、土曜日はWildcat号に絶対に乗ると決めたので、とっととチューブ交換する事にします。

後輪はチェーン・スプロケが絡むので、ちとだけ厄介です。
ママチャリほどではありませんが。
ECOPALビフォーアフターでも痛感した『メンテスタンドが使えない問題』に今回もぶち当たり、
これっ↓

新居に移ったらちゃんとしたメンテスタンドを買うぞ〜と叫びながら(うそうそ近所迷惑)後輪を外し車体をひっくり返します。

インナーハイのギアポジションにして、クイックリリースをしっかり緩め、ディレーラを後ろにめくると、ハイ後輪が取れました。

タイヤはうすうすで外しやすく、チューブも難なく交換、現状復帰します。

ただどうしても手は汚れます。

『ちゃんと整備と掃除しておけよ』とか『手際が悪いからだ』とか言われちゃいそうですが、全く汚れないなんて、ねぇ。

でもこれでチューブさえ携帯していれば、夜サイクリングの時にパンクしても直して帰る自信はつきました(負け惜しみ)。

パンクしたチューブを確認しましたが、イタズラというより何か踏んじゃった様な穴が一つ。

まだ使えそうなので前言撤回、後輪のチューブはパナレーサーのイージーパッチで補修し予備チューブとして使う事にします。

チューブが細いので切って使いましたが、半透明のパッチを貼り付けると、あたかもチューブと同化した様になります。

これは楽だわ〜
もうゴムのり方式には戻れないかも。

携行時の振動で擦れて穴があかない様に丁寧に丸めてラップに包み、袋に入れてから携行バッグへ。

これでしばらくパンク大魔王の後輪もとい降臨がありませんように。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/22(日) 07:56:02|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度は後輪がパンクの巻

週間予報にチョロッと付いていた雨マークが消えていたので、久々にWildcat号で出勤。
今日の夜サイクリングは何処行こう♡

ん?
後輪がやけに薄くないか?




後輪もパンクかい!

予備チューブはカバンに入れていたものの、こちとら行程2時間半の遠距離通勤者、朝っぱらからチューブ交換なぞしている余裕はありません。

家に駆け戻り、屋根付きの鍵を持って靴をウオーキング用に替えて再出勤。

最近とはいえ同じ時期に交換した中古のチューブ、劣化しているなら同じ状態と見越して後輪も一緒に替えておけばよかったと後悔しても始まらず、今日帰宅したら交換する事にします。

外したチューブを補修して再使用する事も断念。
TIOGAは安いですが今後購入対象からは外します。
太さが1.0〜1.25用で細かったからかもしれませんが。
Y’sで買ったのはシュワルベの1.0〜1.5用で少し太め。税抜750円也。

太い方がチューブにストレスが少しでも掛からず良いかと。
前輪のチューブを替えた時も作業性は良好でビードとリムに挟み込む事もありませんでしたし。
これでパンクする様なら、もひとつ高いのに変えていきます。

Wildcatにまともに乗っていないと体重が増える増える。
ベルトの穴は辛うじて現状維持していますが、
駅ではエスカレーターを使わず階段で行く事にしているものの、これがキツくなってきたのはかなりマズイ兆候。

この週末は絶対走る!

え、週末は雨?(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/20(金) 07:48:39|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wildcat号のパンクを修理する

パンクしたWildcat号の交換用チューブを買いたかった翌日に限って仕事が引けず、三鷹に戻ったのは23時前。
家にはほぼ寝に帰るだけとなりました。


その翌日、仕事が引けたのは18:30過ぎ。

Y'sロード横浜店には閉店時間30分前の19:30でした。


時間があればまずはゆっくり店を見て回るのですが、今回その余裕は全くなし。
米式バルブの26×1.25対応のチューブ3本とパンク修理キットのちゃんとしたのを購入します。しめて3,338円なり。
通販で安いのを買って送料入れてどっこいどっこいか。

閉店まで少し時間があるのでロードを物色。
ピナレロドグマが150余諭吉で売られているのは想定してきたが、105やTiagraで組まれたピナレロがあるのにはびっくり。

値段も20諭吉前後で、あまり拘りを持たず凝らないのであれば、あのフレームの曲線美を手に入れられるのはなかなか魅力です。

将来カミさんに乗せるにはいいかも。

24インチのジュニアロードも置いてあり、こちらは十余諭吉。
使える期間が限定されるので、かなり贅沢なモデルですね。

更に同僚T君に勧められそうなモデルがないか、チョロっと物色するも、こちらは当たりもつけられずに退散。

自宅に着いてから早速チューブ交換です。

外は当然真っ暗、蛍光灯のある駐輪場の前で作業開始。
前輪なのでチェーン・スプロケの処理もなく、一昨日の作業の繰り返しゆえスムーズに事は運びます。

今回買ったタイヤレバーはパナレーサーのマイナーチェンジもので、差し込む角部のエッジが落とされており、チューブを傷つけないようにしています。

コンパクトに重ねて固定でき、値段も500円しないので、この際100均のタイヤレバーは用廃することに。
チューブ交換は基本悲しい作業なので、悲しい道具でしたくないかなと。

タイヤレバーの形状が変わったのに慣れないものの、高校時代に慣らした作業ゆえ10分程度で終了。

薄いタイヤゆえかワイヤービードが硬くない事も作業性に貢献しています。
これでパンクしにくい、というのは二律背反なのでしょうが・・・

穴のあいたチューブは後日補修します。
バルブ付近の穴だし穴周辺も薄くなっていそうでダメかもしれません。

明日晴れていれば、これでガシガシ走れます。

しかし今迄遭遇しなかった出先でのタイヤのパンクの恐ろしさを実感。
平日の夜サイクリング、多摩サイでやらかしたら最悪15kmを歩いて帰る事になります。

出先でのチューブ交換は難なく出来るとはいえ毎日通勤カバンに予備チューブを忍ばせるのもなんですし、なかなか頭の痛いところです。
クリテリウムよろしく家の周りをぐるぐる?
う〜ん。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/19(木) 06:27:52|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有料駐輪場に放置自転車がワンサカ

毎日の通勤で自転車を駅そばの有料駐輪場に朝停めていますが、ここは月極でなく、入場時に駐車券(駐輪券?)をゲートで機械発行し、出場時に1日100円を払うシステム。

月極駐輪場もあるのですが駅から遠く、日割りにすると大して変わりませんので、利便性を優先しています。

運営は西武系の会社が行っていますが、中に入ると気になる事が。

それは放置自転車。

明らかに長期間放置され、カゴにはゴミが入れられています。

管理人は夜8時位まで2〜3人いますが、時々おしるし程度に1〜2台に放置警告の紙を貼る程度。

あろうことか毎日早朝に置いて夜遅くに出庫する私の自転車を放置自転車扱いする始末。
隣に本当の放置自転車があるにも拘らずです。
流石に思いっ切りクレームつけましたが。

放置されているかどうかはカゴに増えていくゴミや、積もっていくサドルのホコリがあって、明らかにボロな自転車に、警告前の確認チェックのための紙を付ける事で容易に判断がつきそうなものですが、警告を貼られている自転車が放置っぽくないものばかり。

管理人の資質の問題なのでしょう、『一応仕事はしている』という社内アピールのための所作に見えます。
駅に近い良いポジションに沢山の放置自転車が置かれてもそのままにできるユルさが西武らしいといえばらしいのですが。

放置車の中には意図的に捨てられたもの以外に盗難車も入っているのかもしれません。
入庫するだけならばタダですから、乗り逃げして置き去りにするなら、最も怪しまれない場所です。
防犯カメラはありますが、ナンバー識別などできないわけで、どの自転車を誰が持ち込んだなど特定できません。
屋根付き自転車を誰が盗んだか位はすぐわかるでしょうが(目立ち過ぎて誰も盗みませんが(爆))

しかし防犯登録シールさえ確認すればいいわけで、巡回中のお巡りさんに声をかけるのも手かなと。
今度帰路で頻繁に職質しているお巡りさんに雑談交じりに水を向けてみようかな。

私有地内でも『盗難車かもしれない』という通報で動いて貰えるものなのか、聞いてみたいところです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村




テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/18(水) 12:06:47|
  2. 自転車雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wildcat号パンクする

会社を早めに引けたので、昨今の体重増加対策を兼ねてガッツリ夜サイクリング、と駐輪場のWildcat号にまたがった途端、違和感が。

前輪がパンクしてる〜(涙)

交換前のSPECIALIZEDのタイヤは重い分かなり丈夫だったのですが、今履いているパナレーサーはうすうす。
パンクのリスクは高いだろうとは思っていたが、こんなに早くパンクするとは。

ミニポンプで空気を入れるも程なくしてエアが抜け切ります。
タイヤが薄く、リムと路面に挟まれ簡単に傷むため、そのまま押して帰る事もできず自宅までの1.5kmの道のりを前輪を浮かして帰る羽目に。
あ〜いい運動になった(負け惜しみ)

家にはパンク修理キットが置いてあるので早速修理開始。
タイヤ・チューブともBMX RIOで新しいのに交換したばかりなので、リムへの固着もなく取り外す事が出来ました。

パンクの場所はバルブ横。
イタズラではなく、ハズレチューブに当たったのか、薄いチューブへ規定圧力以上のエアを入れたからなのかは分かりませんが、とにかくパンク修理キットで補修開始。



パッチがつかない〜(涙)

ネットでの評判通り、100均の安物の補修キットは使い物になりません。
ほとんどパンクしないSPECIALIZEDタイヤ時代に、気休めにと買っておいたモノですが、気休めにもなりませんでした。
タイヤレバーだけは使えましたが。

通販で見る限り、チューブは5〜600円で買えるので、明日にでも横浜Y’sロードにちゃんとした修理キットと共に買いに行きます。

今回パンクしたTIOGAは安いけど避けたいかな。

とはいえ今時パンク修理も1,000円はしますから、文字通りチューブは消耗品と考えるべきなのかもしれません。
私は貧乏性なので補修して使いますが(笑)

しかし通販でも米式の26インチチューブはマイナーになりつつあるのか、選択肢が少ないです。
amazonでも送料無料のサイズが合うものは1点、しかもかなり割高。

リムにアダプタを付けて仏式に変えるのも手ですが、フレームポンプは米式専用だしMTBである事を否定する事になりそうなので・・・

明日も仕事、早く引けないかな〜

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村








テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/17(火) 21:20:01|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妻を屋根付き自転車に乗せてみた。

娘の通う小学校では、年に数回『学校公開』というのがあって、父兄が授業を自由に参観できるのですが、我が家には1歳8ヶ月の息子がいるので授業妨害にならぬ様カミさんと交代で見に行く事に。

当日は小雨で風も弱く、絶好の屋根付きサイクリング日和。

暴風雨でない限りいつでもサイクリング日和というのは嬉しいものです。

学校に着くと、いつもなら校庭にも溢れかえる自転車が今日は十数台しかありません。

自転車整理の係のおじさんが屋根付き自転車を前に『何かいけないものを見てしまった』様な顔をしているのを通り過ぎ、校内へ。

2時限目の国語を参観し、カミさんとバトンタッチするため校門を出ようとしたところで、娘にECOPALをお下がりしてくれた同僚K夫妻に遭遇。

どうやらこの屋根付き自転車、既に噂になっているらしく、どこでどう話が変わったのか『カミさんが屋根付き自転車に乗っているらしい』という事になっているそうな。

確かに元々はカミさん用の自転車なのですが。

通勤用に自分が乗っている事と、市販品でない事と、日常的に屋根のつけ外しができない事等話してKさんとお別れしました。

家に戻り、5時限目を参観するカミさんとバトンタッチ。
1歳8ヶ月にして鉄オタの息子は、誰かが出掛けると、置いてかれたと号泣するので、
録りだめしておいたBS朝日『絶景 鉄道の旅』でガッツリ鉄分を補給させ気を引いておきながらカミさんを送り出します。

自宅付近のチョイ乗りはともかく、雨天での屋根付き自転車実用はカミさんにとっては初体験。さてどんな感想が出てくるやら。



帰ってきました。

カミさんのインプレは以下の通り。

①走っている限り雨には濡れない。止まると濡れるので止まらない様に走り続ければよい。

②走っていると、自然ににやけてしまう。否が応でも常に注目される不自然な状況ゆえか。

③並走するクルマからの視線がすごい。無茶苦茶注目される。

④交差点で止まっていると、近くにいる歩行者などが『これは見ていいのか』と明らかに動揺しており、決してこちらに話しかけてくる事はない。

⑤結果として乗るのが楽しく感じる。



う〜ん、おもしろい。

②の『にやけてしまう』というのは確かに自分も感じていたが、
結論として『乗るのが恥ずかしい』ではなく、『楽しい』とくるとは思わなかった。

若干羞恥プレイ的なコメントを期待していたが肩透かしに。

雨の平日は私が使うが、雨の休日はカミさんの自転車に戻るかも。

『クルマで行くほどではないがちょっと出掛けたい』というとき、雨の休日が少しアクティブになりそうです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/16(月) 06:47:06|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車の舵が渋くなった。

数度の雨天出動をこなしてきた屋根付き自転車。
走行中いきなり舵が渋くなりました。

オートバイよろしく体重移動だけでコーナーを曲がり、家には帰着しましたが、運転にスキルが要求される様なシロモノでは、今後の普及(するんかい!)に影響があるので、対策を打つ事に。

実は、原因に心当たりがあります。

車体との接続部分に付けるはずだった部品
↓これ

当初付けなくてもちゃんと舵が切れたので、重量軽減のため使わなかったのです。

更に屋根全体のレベル調整不足から柱が前のめりになっていた事も加わって、ハンドルポストにバネを介して掛かった横方向の荷重が舵を渋くしていたのでした。

そこで、このパイプクランプをハンドルポストに装着し、前のめりになった屋根を引き起こし、ハンドルポストとの摺動部分にグリーススプレーを吹きます。

するとどうでしょう(ビフォー・アフター風)
あれだけ渋かったハンドルがスムーズにきれるではあーりませんか(ここからチャーリー浜風)

ただ問題は、イレクタージョイントの締め付けトルクです。

バネを介して締め付けるので、バネとはしっかり固定させたいが、バネとその内側のハンドルポストは回転する様フリーにしたい。

ジョイントを締め付けすぎるとバネが横方向に圧縮されハンドルポストと干渉し回転しなくなるので、少しだけ緩めた状態で止めなくてはならないが、グリーススプレーを吹いた事で、この辺の調整がトリッキーになってしまいました。
『走行中の振動でボルトが緩んで脱落』という事故は避けたいところ。

そこでイレクタージョイントに付いているボルトの代わりに長めのボルトをインストール。さらにちょっと緩めた状態を維持するためダブルナットとし、更に工具無しでも調整できる様に、蝶ネジを使う事にしました。

その結果がこちら。

Before


After


反対側


これならきつ過ぎす、ゆる過ぎすの丁度いい締め付け具合が維持できます。

走ってみると完成後の試乗時に比べてバネの伸び縮みする際の『ゴリゴリ』という音が消えています。

確かに、ハンドルポストにバネとの摺動傷がありましたので、これらが擦れる音だったのでしょう。

実はカミさんも屋根付きの状態で一度乗ったらしく、『ハンドルが利かない』とこぼしておりましたが、もう大丈夫。思い切り走って指差されて来るがよい!(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/14(土) 07:03:38|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネット上のWildcat探訪

インターネット上でMTB/BMXショップWildcat(ワイルドキャット)の記述を探すのは今となっては困難な時代となってしまいました。

以前は検索するとブリヂストンのワイルドウエストや、Panasonicのマウンテンキャットがヒットし、『こっちが元祖でしょ』とか『ATBじゃなくて(商標ゆえ一般呼称できなかった)MTBでしょ』などと突っ込んていましたが、いまではこれらも懐かしく愛おしいモデルとなってしまいました。

現在ワイルドキャットで検索をかけると、最初に出てくるのは釣り船(((大爆)))

次に軍用機F4Fという有様。

MTBとBMXのワイルドキャットやーーーーい!!

そんな中で、わずかにヒットする記事の在り処を勝手に集めてみました。

①13ラモーンズさんのブログ
http://13ramones.blog.fc2.com/?no=2
屋内保管で20余年、奇跡的な保管状態で長野県に棲息する個体のオーナーさんです。
現在は私同様スリック履きで、ゆくゆくオリジナルに戻されるレストア構想をお持ちとの事。相互リンクを貼らせて頂いてます。

②aki6216さんのメルマガ
http://melma.com/sp/backnumber_194997_6004867/
文面から推測するに、おそらく現在BMX RIOの壁面に預けてフルレストア待ちのフレーム個体(再塗装済)のオーナーさんだろうと思われます。
このフレーム、カドワキコーティングという粉体塗装のショップによってステッカーの再生がされたもの。この再生だけで6万円以上((!!))掛かっている模様で、愛車にかける情熱を感じます。
なおカドワキコーティングさんのWildcat関連の記事はこちら。
http://kadowaki-coating.blogspot.jp/2012/01/wildcatmtb.html?m=1

③DROPS DESIGN WORKSさんのHP
http://www.dropsdesign-w.com/bike.html
ショップのコレクションの紹介です。かなりカスタムされておりますが、故平木氏への思いの滲み出たモデルに仕上がっています。
場所は・・・西東京市保谷。三鷹のすぐ近くじゃないですか。
今度行ってみよ。

④BRIC-A-BRACさんのブログ
http://bric-a-brac.blog.so-net.ne.jp/2005-09-22-1
2005年にアップされた記事にはシルバーのフレームの個体が!
10年近く経ちますが、元気かなぁ

⑤555holoholoさんのブログ
http://blog.555nat.com/?eid=905185
最初にヒットした画像はフレームとホイールだけっ!というものでしたが、
http://blog.555nat.com/?eid=437077
なんと後ろ半分をロングテール化させての再生を果たされました。悠々と大陸を横断できそうなその姿、別な意味で超アメリカン!非常に魅力的です。
さらにWildcatのオーナーに届けられていたショップマガジンの記事もあります。
http://blog.555nat.com/?eid=590826
これは懐かしい!
BMX RIOさんがメンテを引継いでいるという情報もこちらから頂きました。

⑥神奈川県秦野市のマウンテンバイクショップオオタケさんのブログ
http://mtb-otake.seesaa.net/s/article/137925466.html
Wildcatのショップマガジンの記事がこちらにも。ご主人がマガジンに載っていたそうで、いつかこちらにも訪ねてみたいです。
自走で。

⑦kaga911さんのブログ
http://minkara.carview.co.jp/smart/userid/395562/car/918505/profile.aspx
蛍光色のWildcat、ありましたね〜。
東京在住との事、いつか遭遇してみたいです。まだまだ東京に棲息しているんじゃないかと期待させてくれる一台です。

⑧伊豆下田のリンクページ
http://www2.wbs.ne.jp/~kunpoo/link/friend.html
伊豆下田にWildcatが復活!という噂は聞いており、以前はHPのリンクが生きていたのですが・・・

⑨HP『My bicycle』
http://www.globe.sh/guzzi/tommy/cycles/cycles-1.htm
名車ルネルスのオーナーさんがお持ちのMARINはWildcatで購入されたもの。故平木氏の記述が心を打つ言葉で紡がれています。

10. HP『自転車の履歴書』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kyukaidou-tougemichi/mtb.html
こちらも綺麗な個体です。
この時代はスローピングが出たての時でした。ロードマンとかホリゾンタルを見慣れた身には違和感があったのを思い出しますが、今やロードバイクでもスローピングは当たり前となるとは・・

11.ウィキペディア
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/マウンテンバイク
こちらにもWildcatの記述があります。

12. 日本マウンテンバイク協会
http://www.japan-mtb.org/mtbalacarte/hall-of-museum/mtbjapan2/
MTB黎明期に関連してWildcatと故平木氏の記述が詳しく載っていました。

その他、故平木氏の記述や元ワイルドキャットの関係者の方に関わる記述も拝見する事ができました。

概ね記事が書かれた時期は2005〜6年前後に集中している様です。
15年、という時間が人に郷愁を与えるのでしょうか。

しかし、この情報溢れる中Wildcatの情報はあまりにも少なくなってしまった感があります。

これからWildcatの情報を掘り起こす事ができればと考えております。


🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村







テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/13(金) 23:54:29|
  2. Wildcatの足跡をたずねて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ビンディングシューズ雑考

毎日の駅までの通勤と、夜のサイクリングを快適にする事を優先するために、毎日ビンディングシューズを普段履きとして履いて通勤・勤務しています。

ビンディング歴浅いので使っているのはこちらの安いの↓


本当はこういうビンディングっぽくないもの↓が欲しかったのですが、

一度も使った事のないものを通販でサイズ合わせなしというのは不安だったので、Y'sロード府中店に売られていたものから普段履きできそうなものをチョイス。相談に乗ってくれた女性スタッフの方のアドバイスが的確だったおかげで導入はスムーズでした。

ビンディングシューズは元々通気性が良いのでこれからの季節は蒸れ知らずで快適です。
冬はスースーしますが、シューズカバーまでして通勤するわけにはいかないのでここは我慢です。

勤務先は工場なので、現場に入る時だけちゃんと安全靴に履き替えます。安全靴は本当に蒸れ蒸れなので、現場の作業員の人には頭が下がります。
ヘルメットも然り、若い作業員の人達が髪を染めたりしてきても目くじら立てずに、蒸れるヘルメットでいつかは抜けちゃうんだから、毛がある今のうちに髪形を楽しんだ方がいいと思っています。

閑話休題

ビンディングシューズ(SPD)を普段履きすると、想定外の何が起きるか?ですが、

シューズの本来の目的から、足にしっかりと装着するため、紐がカッチリしているものの、そのため履いたり脱いだりする時が煩わしいです。紐ではなくマジックテープ方式の方が普段履きには適している事を実感します。

また、買った時には『SPDクリート金具は引っ込んでいるので地面に接触しないはず』と思っていても、体重が掛かるとやはり接触します。

アスファルトの路面との接触音は許容範囲ですが、コンクリ路面ではヂャリヂャリと金属を押し付ける不快な音がします。

ともすれば黒板に爪を立てた音に似ているため、苦手な人にはお勧め出来ません。

また、エスカレーターで歩こうとすると、カチカチ、とタップダンサーかピンヒールのお姉ちゃんが歩く様な音がします。周囲の人には『誰?』『何が来てる?』という顔を必ずされます。
スマホ歩きの面々を安全にパスするには貢献しますが。

更に想定外だったのは、直立時につま先が微妙に浮いている構造のため、足の親指が接地しておらず電車の中で立っている時の安定感が無いこと。どこかにつかまっていないと電車の揺れですぐに身体が振られます。

決定的なのは、雨の日。
ちょっとした山なら登れそうなソールのパターンなのに、
特に滑るわけでもないはずのコンクリの階段で、滑って尻を強打しました。
ソールの材質が硬いからでしょうが、『滑らないはず』と思わず『滑るかも』と歩く位が丁度いいです。
雨の日に駅で急いで乗り換え、なんて事はお勧めできません。
こういう時は潔く普通の靴で通うべきでした。

今使っているモデル特有のものかもしれませんが、本当に安心して普段遣いできるビンディングシューズが上市される事を期待します。
ちょっと重くてもいいから、耐久性があると尚いいです。

一時流行ったコロ付シューズ『ヒーリーズ』の様に、ビンディングシューズも一般的になれば選択肢も増えるのでしょう。

REGALからビンディング用のビジネスシューズなんか出たら真っ先に買うんだけどなぁ(笑)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/13(金) 21:17:21|
  2. 自転車用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車、本降りの中で走る

小雨での走行では足元までほぼ完璧に濡れず走れる事が分かった屋根付き自転車。

この日は結構な本降りの中での出勤となりました。
このレベルの雨降りで濡れなければ、実用性あり、とお墨付きがつきます。

いつもの通勤路を1.5km走った結果は



靴が濡れました。
でも傘をさして歩いた時と同じレベル。

靴も濡れない様にするには前のカバーを相当長く垂らさないといけないが、カバーのスポークへの巻き込みや駐輪場で隣の自転車との干渉を考えると無理かなと。

走行中はほぼ快適ですが、信号待ちでは雨に吹き込まれるので風上に向かって停止する必要があります。

背中から吹かれるとOUTですが。

その場合は信号待ちしないように速度調整するとか、クルマのエコ運転ぽく乗るしかないですね。

屋根の幅は確かにあと15cmあって後に回り込めば完璧なのでしょう。

ただ駐輪場ゲートへ斜めからのアプローチや対面通行の自転車レーンのすれ違いを考えるとこれ以上の全幅拡大は難しそう。

肩幅とほぼ同じ全幅45cmというのは、屋根無しの普通の自転車と同じ感覚で取り回しができる寸法なのだと実感。

でも次に屋根を更新する時には、クルマのバイザーみたいなものを塩ビシートで装着する事を検討するつもりです。
↓こんなの


🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/12(木) 18:41:08|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

屋根付き自転車、雨天初出動!

完成後すぐには雨が降らず、出番が無かった屋根付き自転車ですが、とうとうその時が来ました。

朝から小雨、風は微風。
屋根付き自転車の性能を試すには良い条件です。
駅まで⒈5kmの道のり、屋根付きリチウムビビ号を走らせます。

コロボックルさんの幅60cmに対し、自分の肩幅ギリギリの45cmの屋根。
大丈夫かな〜と走り出す。



おお?

いける!

確かに腕の外側はちょっと濡れますが、傘をさして歩くより遥かに濡れないのです。

また、ピンと張った塩ビシートと屋根の傾斜が雨水を弾いてくれるので、ワイパーがなくとも視界は良好。

朝6時なので人通りも少なく、指をさされる事もなく駅前の駐輪場に到着。
駐輪場のゲートもストレスなく通過できるので、横幅45cmは正解でした。

しかし駐輪場から駅までの徒歩移動の方が濡れる濡れる(笑)

帰りは雨も上がり、人通りも多かったので、色んな人に指差されながら帰ってきましたとさ(爆)

次は豪雨と暴風雨に挑戦(笑)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/11(水) 06:14:55|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同僚T君を自転車ワールドに引っ張り込む?

横浜の勤務先では、職住接近している人が多いので、自転車通勤の方も結構います。
同じ机の島の同僚T君もその1人で、MIYATAのクロスタイプ車泥よけ付きに乗って来ておりました。
↓こんな感じの

素性の良い自転車ゆえ『ちゃんと整備すれば自転車ライフのお供になるよ』とは話していたのですが、海に近い土地柄で屋外保管のため、パーツの劣化が激しかったのでしょう、この度廃車にしてしまったと聞きました。

自転車ビフォーアフターの匠(爆)としては、なかなかの素材(ブログのネタにも)になると踏んで『安くリニューアルできるよ』とか色々説得したのですが、時すでに遅し。

無茶苦茶細いタイヤに履き替えて、ハンドル回りはフラットバーロード風にして、泥よけは軽いいいやつに替えて、ペダルはSPD付フラペにして、ゆくゆくはビンディングにシューズに履き替えて・・・しめて2〜3万円で・・・
という構想は妄想と化したのでした。

T君曰く『予算3万円くらいで店に行ってみたら、いいのがあまりなくて』

そうでしょうとも。
T君お目が高い!(久々に営業時代の血が騒ぐ?)
『1万円以下で自転車が買える時代』という常識は『1万円以下でまともな自転車が買える』と同義にあらず!です。

3万円ならなかなか良いママチャリが買えるレベル、クロスを含むスポーツバイクを買うなら、最低その倍額以上は必要かと。

ただ予算は人それぞれですから、スポーツバイクに乗って楽しむライフスタイルを過ごしてみたいなら、最低車重12kg未満である事を目安にすることと(10kg位なら尚良い)、MTBルック車のような安いが重くママチャリ並の機動性しかないものは後悔するから選ばない方が賢明、といったアドバイスをしました。

後日一例としてGIANTの総合カタログを渡し、

Y'sロード横浜で試乗だけでもしたら、と勧めましたが、どうなるでしょうか?

T君曰く『カタログに気になる自転車があったが11万円なのでビビった』との事。

T君お目が高い!
でも屋外保管なので盗難のリスクも気になるし、あまり高いモデルはオススメしませんが。

とにかくゆっくり悩んで、いい自転車を選んで、新しい自転車ライフのスタートを切ってほしいですね。
私も5年後に買う自転車を今からどうするか悩んでます(早いって)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/10(火) 06:16:28|
  2. 自転車雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車の全貌と乗り心地インプレ

これが完成した屋根付き自転車です。

想定イメージより無茶苦茶背が高くなりました。
イレクターパイプの存在感が半端なくあります。
前に垂らしたカゴカバーが手作り感を醸し出しちゃっていますね。
後カゴにはケーヨーD2で買ったカゴカバーを付けて『ジャイロキャノピー風』とし、通勤時のカバンが濡れない様にしてみました。

前から見ると『あっ屋根だな』とわかります(笑)。
ポリカーボ板の代わりにピンと張った厚手の塩ビシートがそれなりに出来ていて、ここは満足。

後ろからの図。
おそらく周囲の人が指を差す(笑)時のアングルでしょう。
・・・
あれ、結構まともかも。
これを作る時点で私の感覚が壊れているので賛同は敢えて期待致しませんが(爆)

さて乗ってみた感想ですが、
なかなか面白いです。

走行時の音がキャビンに反響するのでしょう、ゴーッという音が一昔前の軽自動車に乗っているかの様です。
舵もちゃんと利きます。
屋根の振動もバネがいなしています。直結だと少し違った操縦感になったかもしれません。

電動アシストなので重さも気にならず、スイスイと走る様は、何か別の乗り物に乗っているかの様で、『楽しい!』

最後の組み立てを手伝ってくれた娘も『面白い』と言っていました。
別の意味かもしれませんが(爆)

これで雨の日の通勤が楽しみになります。

好奇の目に晒されながら(爆)、駅まで濡れずに行ける日が待ち遠しい。

あぁめあめふぅれふれもぉっとふ(以下爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/09(月) 19:53:10|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

屋根付き自転車を作る!【17】あらら?そして完成へ

流血もしちゃった屋根付き自転車プロジェクト。
あとは組んでおいた屋根を取り付け完成、と思ったら問題発生。

屋根の下側が想定より空いてしまってスカスカです。
これでは雨天時走行すると腹から下はずぶ濡れに。
これでは大仰な屋根を付けた意味がありません。

急遽屋根の前端から下に垂らすビニールシートが必要になるも、当初手配したシートの残りは端切れしか残っておらず、さりとてJマート三鷹店にはこの手のビニールシートが売ってない事は確認済。

未完成で中途半端な形のまま運用開始はしたくないので、1歳半の息子を連れて『ケーヨーD2小金井店へ。いろんなモノに触りたがる息子をなだめながら、店内を物色するとビニールシート発見!

厚手のシートの切り売りもありましたが、結構広い面積の薄手のシートが袋売りされており、失敗しても作り直しできるのでこちらをチョイス。
『ハトメ』(形が鳩の目に似ているのでこの名前(笑))という、布やシートを丸い金具で留める部品も、ホック取付兼用工具と共に購入。
この段階でどういう形に裁断して形作るかはノープラン(爆)

帰ってから急いで前カバーの構想開始。
屋根前下端部のパイプは幸いなことに何か付けられる様にフリーにしていたので、ここから垂らすとして、前カゴをカバーするのか、するならどのような形にするか?

ハトメがあるので立体的なカバーは作れますがタイトに作ると操舵の邪魔になります。
時間もあとわずか。

ええ〜い面倒くさい!
いつもの様に匠(笑)は最後グタグタな仕事になっちゃいます。

屋根前端下部からただペローンと垂らして、端っこにハトメで穴が開けたところに手持ちのカゴ用ネットで手前から緩〜く引っ掛けて留める、というやっつけ仕事で完成です。


薄いシートの全周を折り返し、両面テープで二重にしたり、鋭角の形状を極力排して破れにくくはきていますが、いつかは厚手のシートで立体的なものに作り直ししたいところ(涙)

完成したその全貌は、次回(また引っ張るんかい!)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/07(土) 13:28:19|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

屋根付き自転車を作る!【16】車体への架装

いよいよ車体への架装の時がやって来ました。

構想30年、予算1万五千円、製作2日(爆)の屋根付き自転車プロジェクト。

まずは屋根後端を支えるイレクタージョイントから。
緩衝兼寸法合わせ用ゴムシートをサドルポストに巻いてからイレクタージョイントを装着、後の柱を立ち上げます。

値段は張りましたが、見た目と軽量化を兼ねてオーダーの曲げパイプを採用。
曲げ加工賃は1本1500円前後。直管の価格の3〜5倍はするので、直角曲げの規格曲げパイプが使えるなら、こちらを最大限活用するのがベターですが、残材が出るので今回は見送りました。

締め付けボルトを締めると、想定通り前後左右方向のネジリ剛性がしっかり確保されています。

次に一番悩んだ屋根前端を支える柱の取り付けです。
当初はハンドルポストを外さないで部品をつける横着工法でいくつもりでしたが、バネが硬くピッチが狭いのでバネの線間を通す方法は無理と判断、ハンドルポスト上部のネジを緩めてみると、楽々外せたので部品をインストール。

ワッシャーを入れるだけで、屋根の荷重を縦方向に支えるパイプクランプ(結構重い)無しでも舵がスムーズに切れるので、軽量化のためこれを省略。
予備含め2個購入しましたが無駄になっちゃったかな。


あとはまたがってパイプの寸法を微調整。

イレクター専用のパイプカッターは借り物です。
誰にでも簡単に切れますが切断面はかなり鋭利で、しっかりとした金工ヤスリを使わないとバリが取れず危険です。

ちょっと内径を触ったら、バリが刺さって激痛&流血(涙)
切断面はジョイントの中に収まる様に計画しているので大丈夫とはいえ、
下に落ちたバリもケガやパンクの元なので作業場所選びや取扱いはホント慎重に。

しかしサドルの高さを上にした事もあってかなり背の高いものになりそう。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/06(金) 06:28:20|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車を作る!【15】いよいよ製作開始!

構想・材料選定が終わり、部品を通販とJマート三鷹店で注文手配し、自宅に全てが揃いました。

作業性の悪い屋外での作業を少なくするため、メインの構成である屋根の骨組みの組立・塩ビシート張りは屋内で行います。

今回使うのはこの両面テープ。

塩化ビニール用の接着剤や両面テープは、①硬い塩ビパイプをメイン用途とするタイプと、②柔らかいビニールシートに使えるタイプの2種類があるので注意が必要です。

①はビニールの軟化剤が影響してちゃんと接着できないとの事。値段も②の方が高くなります。

屋根枠を作り現物採寸、これを元にビニールシートをカットします。

シートがよりパイプに巻き付く様にしたかったのですが、両面テープの性能を信じて作業性=貼りやすさを優先し、のりしろは最低限としました。

真夜中に家族を起こさぬ様、廊下でバッタンバッタンさせて出来上がった屋根はφ28mmのパイプの存在感か大きいものの、ビニールシートが厚手なので酷いバランス、と言う程でもありません。

持ち上げると、想像していたより軽くできていて、安心します。
これなら支柱の重量を入れても運用に支障は出ないでしょう。

あとは一気に車体へ架装するだけです。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/05(木) 06:10:22|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車を作る!【14】新入社員に構想させてみた

今年もうちの工場に技術系の新入社員が4名入って来ました。

私の仕事はある機械製品のコストを下げるプロジェクトに関わっているのですが、新入社員教育で各部門の説明をする一環としてその内容を講義する事に。

この講義、新入社員にはとにかく眠いので、居眠りされるよりいいかなと、仕事に関係ない我が屋根付き自転車プロジェクトをネタに課題を与えてみました。

主な材料はイレクターパイプと金属ジョイントを使うこと、予算は2万円、重量は2kg程度を目指し、より安く・軽く作れた人が最優秀者というルールで骨組みだけの構想をするというもの。

講義自体は居眠りも(それほど)されず、後日課題提出、としました。

こちらは検討に検討を尽くした解を持っていますので、概ね自分の辿った道を来るだろう、と思っていましたが・・・

一人、凄い回答を出してきたのがいた!

彼は制限重量から使えるパイプの長さを先に算出して、それを元に設計したのでした。
『プロセスがいいと結果もいい』の際たるものです。
彼はこれからもいい仕事をするでしょう。

『傘だって主軸は1本なのだから』と、私が当然パイプ2本で組むとしていた部分まで1本にして、予算・重量ともに楽々クリアしてきたのでした。

今年もいい社員が入って来たね〜。

他の3名も悩んでる悩んでる。
コストダウンのキモである『構造をシンプルに、部品を少なく』が少しでも分かってくれるとオジサンは嬉しいよ。

最優秀者の彼には『私が将来屋根付き自転車を生業にして、このアイデアを使う時には、売上の一定割合をロイヤリティとして払う』事を約束したのでした。

・・・あっ、生業になるかどうかは分かりまへんが(爆)

しかし、材料を発注してなければ、彼の案で作りたかったな〜。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/04(水) 06:12:42|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車を作る!【13】屋根と車体の接合方法

材料は決まった屋根付き自転車プロジェクト、ここが佳境です。

車体と屋根を支える柱をどう繋げるかが問題。

またまた参考にしてしまうコロボックルさんの製品

パイプが樹脂製なので舵を切ると屋根が柔らかくしなり、操舵の邪魔をしないというコンセプトのようです。

硬いイレクターパイプではこの方法は無理ですし、ここの機構がコロボックルさんで特許出願中との事でマネは出来ません。

また柱を受ける車体側の部品はイレクタージョイントが使えそうな部分=パイプ状の所に限られます。

屋根後端の柱はサドルポストで決定。
φ27mm径なので、ゴムシートを緩衝用ブッシュ代わりに巻いてφ28mm用のイレクタージョイントをガッチリ締めればOKです。

問題は屋根前端の柱。
どう見てもハンドルポストにしかつけられないのですが、ここは操舵時に回る部分で、ガッチリとイレクタージョイントを付けれは操舵出来なくなります。

矢崎化工のサイトを見ると、扉のヒンジ用部品として使うジョイントを発見。

パイプを締める部分の片方に白い滑るインナーが入っており、クルクル回せるというものです。

しかしハンドルポストはφ22.5mmでφ28mmのイレクタージョイントはブカブカ、また横方向の回転はともかく縦の荷重を受ける事はこの部品だけではできません。

そこで各種機械・工事用部材のサプライヤー『モノタロウ』で使える部品を探した結果がこちら。

まずφ28mm対応の配管用クランプをハンドルポストに取り付けて、縦の荷重を受け止めます。

その上に穴径φ28mmの金属ワッシャ、が見当たらなかったのでC形止め輪と水道工事用のリングパッキンを入れて回転方向の摺動をスムーズにします。

その上に今回のキモであるスプリングを入れます。スプリングの内径はハンドルポストの径φ22.5mm+1mmのオーバーサイズ、+線径2mm×2の合計28mmが外径となるものをチョイスしました。


材質はピアノ線とステンレスがありましたが、このサイズになるとステン製は1本3000円くらいするのでパス。この部分は屋根の下に来るのでいいでしょう、とはいえ予備は買っておきます。

このスプリングの上からイレクタージョイントをはめれば、スプリングの内側でハンドルポストが回転し、干渉なく操舵できる、というものです。

当初はハンドルポストをはずさないで接続部品をつけるためにこの方式を選択したのですが、期せずしてバネによる走行時・駐輪時の風のショックをいなす機能も兼ね備える事に。
『さすべえ』も樹脂製ブッシュでその機能を持たせているそうです。


さあ、これで構想は決まりました。
あとは材料を揃えて作るだけ、なのですが・・・

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/03(火) 06:20:37|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車を作る!【12】構想⑨材料を考える(その8)

塩化ビニールシートとホックの組み合わせで屋根板を作るのはNGとなった屋根付き自転車プロジェクト。

しかし吉祥寺ユザワヤで何も買って来なかったが何も得て来なかったわけではなりません。

それはポケットティシュ(爆)
ではなく、あるアイデア。

何気なく見ていた接着剤売り場で材質用途別の強力両面テープ。
調べてみると、軟質塩化ビニール用があります。
これを使えばビニールシートとイレクターパイプの樹脂皮膜との相性がいいのではないか?
クルマのフロントガラスでさえ接着剤で取り付ける時代、自転車の屋根に両面テープを使ってもいいのではないかと考えました。

そしてビニールシートは、こういうの↓を発見。

デスクマットで〜す

これなら柔らかくて割れないし、刃物で切りつけられてもダメージが少なく、ポリカーボネートと比べても安い。
加工性と重さ・価格を考えて、1mm厚をチョイスします。

メーター250円は激安!と思ったら10㎝250円なのね(涙)

主な材料は決まりました。
あとは車体との接合の検討です!

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/02(月) 06:20:20|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車を作る!【11】構想⑧材料を考える(その7)

当然使う積もりでいたポリカーボネート板がNGとなり、屋根板材の選定で悩む屋根付き自転車プロジェクト。

湾曲している骨格に合わせて張れる透明な材料、といえば『塩化ビニールシート』という事になります。

自転車関係ではこんなのに使われていますね。うちのふらっかーず号にも装着しています。↓

これをホックで付ければいいのでは、というアイデアが先ず出てきます。

しかしまたまたここで問題が。

このビニール、薄いのです。
子ども乗せ自転車の風防を使われた方ならお分かりかと思いますが、すぐに端から破けて耐久性に欠けます。

φ28mmのぶっといパイプに薄いビニールというアンバランス、ホックで止めればユルユルで雨水が流れていかなそうで、これはいただけない。

それでも諦めきれずに吉祥寺ユザワヤへホックを見に行きました。移転したてのユザワヤとキラリナ京王吉祥寺
の下見も兼ねて。
行きたがってたカミさん、娘よ許してけれ。俺は先に行く(爆)
残業もほどほどに横浜を出発、閉店前にユザワヤに駆け込みます。

えっ、ホックってこんなに高いの?
6個入りで5〜600円となかなかのお値段。
こちとら予備含め50個は最低使うつもりでお得用のパッケージを探すも見当たらず。他の店でも価格が劇的に安くなる事は無い様です。

ホックだけでこのコストでは他の方法を探すしかありません。

この部分はイタズラを含むアクシデントで何度も更新しなければならない事を想定しており、一番コストと手間ををかけたくないのです。
折角作った窓を切られたりして、夜なべして泣く泣く再製作、はしたくない。

というわけで迷路のようなキラリナのエスカレーターの配置に閉口しながら(もしもの時大丈夫かい?)家路につくのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/01(日) 06:33:06|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (99)
自転車で出かける (43)
自転車をいじる (259)
自転車用品 (35)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (18)
クルマ (14)
未分類 (174)
自転車以外でおでかけ (152)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR