Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

18インチMTBルック車改造⑯最後まで手こずり完結

残る作業はドライブトレインばかりとなった18インチCTB車。

塗装をしくじったバッシュガードの下地ならしをして、

再塗装後はステンの六角穴付きボルトでクランクと締結、

晴れてBBに取り付けます。

チェーンはシングル用の長いものの在庫が無いので、新規調達。

ゴーーーーールド(しつこいっ
でございます。

これをいざ装着、と思ったら、

むむむ、予め張っておいた後ブレーキワイヤとモロに干渉しそう。

ワイヤをひき直し、気を取り直してチェーンを、と思ったら、

ミッシングリンクでもピン直結でも繋げない中途半端な状態と判明。

これまでチェーン長に多少バッファのある外装変速か、内装変速でも歯数変更をしていなかったので、今回の様にシングルでフロントの歯数が変わった時に起こる事象を想定してしておりませんでした。

チェーン引きは一番緩い位置まで来ており、これ以上ハブを前に持って行く事ができず、
かといってハブを後ろに持って行こうにもブレーキシューの位置がギリギリでそれも不可能。
   
考えた結果、チェーン引きをやめて、
ハブを最前方に持っていき、チェーンが繋がるかどうか一か八かの賭けに。

つ、ついたー

これで18インチMTBルック車の改造は完了しました。

ロードこどもピッストっ♪
(ロートこどもソフトのCMの節で)

オチはそれだけかいっ(爆)

さぁ、次は何をいじる?と思っていたところにトンデモナイ知らせが来たのでありました。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/05(木) 07:46:17|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

18インチMTBルック車改造⑮やぐら返しは知恵の輪か

ハンドル回りが仕上がったものの、
最終的なルックスを決定づけるサドルの選定を価格・送料を加味して考えているうちに延び延びになっていたのですが、
晴れてポチったものが入荷しました。

ビニール地の黒のMTB/クロス用で1500円程度の安モンですが、ソコソコ雰囲気があるかと。

これを再塗装したアシスト無し屋根付き自転車のベース車についていたママチャリサドルポストに装着しますが、

ヤグラが下に露出してママチャリ感が出るのと、スタッドボルトの両端部が細いサドルの横からはみ出して内腿に干渉するのを防ぐため、「ヤグラ返し」に初挑戦。

本来ヤグラ返しは、サドルがこれ以上下がらないママチャリに施し、少し大きめの自転車に早く乗れる様にするための裏技なのですが、
今回は違う目的での施工となります。

しかし、レール幅を見ると、全く入りそうになく。

ううむ、またサドルを買い直さなければならぬのかー?

モンキーレンチで挟んでレールを外に曲げにかかるも、状況はあまり変わらず万事休す。

試しに正規方向でヤグラを取り付けてみると、ちゃんと付く事が判明、
という事はヤグラ返しが出来ないわけではないと。

ヤグラを組んだ状態ではなく、
かといってスタッドボルトはパーシャルな状態で片側だけ組んだ状態で、あとは1つずつパーツを組んでいくと、

で、でけた。

もう一回やれ、と言われたら、自信がない(爆)

ともかくサドルの装着は完了。


ポジション出しは先の事になりますが、
スタッドボルトの端部を隠すのに極力前方に持っていった方が良いものの、
ドロハンと膝の干渉も考慮する必要もありましょう。

滑って落ち着きの無いリフレクタは両面テープを噛ませてなんとかします。

残る作業はあとわずか、
しかし最後まで落とし穴はあるもので。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/04(水) 07:48:06|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

18インチMTBルック車改造⑭続・組めるトコから組んでいく

あさひの18インチCTB改造は、ドロハンというネタを先にさらしてしまったので、一層グダグダになってしまいましたが、
揃ってない部品に絡まない作業を進めていきます。

ブレーキ本体を取り付けたので、ワイヤ装着、
前輪はケーブル長が短いので難なく取り付きましたが、問題は後輪。

ドラムブレーキなのをキャリパーブレーキに替えているので配線ルートは全く変わります。

今回はトップチューブを経由せず、
キャリパーのワイヤ取付部を外して、

下引きにしてみました。

こちらの方がワイヤの取り回しも無理がないかと。

ただ、しっかり装着出来ているにも拘わらず制動力にガツン、という所が無いので、
屋根付き自転車から持ってきたブレーキシューが硬いため滑ると判断、後日柔らかい物に替えることにします。

カップ&コーンのBBに被せるカバーはデフォルトのものですが、

雨ざらしになっていた上部だけ白変が始まっていたので、ピカールで擦れば取れるかとやってみたものの
硬質プラでないため、ピカールの研磨剤は効果なしでありました。
クレポリメイトも使ってみたのですが効果が無く、
白変した側を下側に向けて装着する、というセコい手段で決着。

ほーら見えない(爆)

これでクランクを着けられる、といきたいところですが、バッシュガードの塗装が済んでないので、左側だけ装着(爆)

Wildcat号の片方だけ残ったデフォルトのコッタレスキャップでお化粧です。

ペダルは新調。

ビッグカメラで買ったヴェルゴですが、回転はイマイチ。

ヤグラはアシスト無し屋根付き自転車に付いていたものを再塗装したものを、

通称ヤグラ返しする予定でサドルポストにセット。

サドルが入手出来ていないので、リフレクタ関係も仮付けです。

ただ、ベイシアで買ったサドルポスト用リフレクタ、締めても締めても固定されず。

バンドの樹脂がツルツルなのが悪いのでしょうが、両面テープ等で固定してから締め付けないと使えないのは頂けませんね。

ホント中途半端に組めるところまで組んどりますが、部品待ちというのはヤキモキするもので、
仕事でサプライヤさんが納期遅れするのと全く同じ感覚に、ちょっと憂鬱になるのでありました。


🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/30(金) 07:55:03|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

18インチMTBルック車改造⑬組めるトコから組んでいく

半年後のむちゅこの誕生日に向けて製作を進めている18インチCTB車ですが、
ホイール整備とフレーム塗装とハンドル回りの組立が済んでいるので、
形になるところまで組んでしまおうかと。

幼児車にWピボット、迫力はありますなぁ

後輪ブレーキ台座の補強板(自作)もガッチリ効いております。

が、軽い板ブレーキを引く幼児用ブレーキレバーででっかいキャリパーを軽く引けるかどうか、が課題であり、
少なくともブレーキワイヤーのフリクションを極力減らすため丁寧な配線作業が必要でありましょう。

ハンドル回りも装着。

続いて前後輪の装着ですが、
手持ちのナット・ワッシャ類から、良い物を選択していきます。

ポルコロッソが使う弾丸を一つ一つ選んでいる様で、
夜中にやるにはうってつけの作業。

前輪には脱落防止ワッシャを、

後輪にはハブ軸位置をパーシャルに持っていくためのチェーン引きを取り付けます。

いずれも程度の良好なものがありましたが、
これも雨ざらしだとすぐに錆びちゃうんだよねぇ


というわけで、この日はココまで組みました。

なかなかイイ感じではありますが、
ステム高がこれ以上は上げられないので、
サドルを色味で選んで着けてみて、
下ハンを握ることは無いにしても、ポジションがどうなるかを見てみないといけませんね。

しくじり&軌道修正のリスクをはらみながらの作業は続きます。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/28(水) 07:56:46|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

18インチMTBルック車改造⑫中華の格安バーテープを巻く

ドロハン&ブレーキレバー問題は一応クリアしたものの、使えるかどうかは全体を組んでみないとわかりませんが、
既にポチってしまった安物バーテープが中華の国からやって来ちゃったので、

使えるかどうかは別として、巻いちゃう事に。

バーテープ巻くのなんて高校生以来だわー

ドロップにしては細い22.2mm径のバーに薄くテープを巻けば、幼児が握れる径になると目算したものの、発泡ウレタン素材の(売り文句には「コルク」って書いてなかったっけ(爆))テープの厚さが想定以上に厚かったので、

テープを最低限に重ねながらギチギチにテンションを掛け、少しでも厚みが出ないように巻きます。

さて30年ぶりのバーテープ巻きの出来は・・

まあ幼児用にしては、というクオリティにてご勘弁を。

ところどころやり残しはありますが、
ゴールが次第に見えてきました。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/23(金) 07:52:46|
  2. 自転車をいじる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (114)
自転車で出かける (55)
自転車をいじる (278)
自転車用品 (40)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (20)
クルマ (14)
未分類 (234)
自転車以外でおでかけ (194)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR