Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

京王駅伝フェスティバルへ行く

味の素スタジアムで京王電鉄の主催する駅伝フェスティバルがあるというので、駅伝に出ないけれども行ってみる事に。

市民ランナーのイベントであると同時に、色々な出店やイベントがあるお祭りなので、
子供を連れて行くにはよろしいかと。

ゆるキャラも沢山来るらしいのですが、

てちゅオタ的にはここらへん

こたみ的には、

ムサ尾にズキュン❤

結局ゆるキャラのデカさにむちゅこがビビって近づけもしなかったのですが(爆)

ゆるキャラの運動会、見たかったなー

さて、大きなイベント時の味の素スタジアム直近の駐車場は1時間3000円某のべらぼうな料金になってしまうため、駐輪場らしきエリアに自転車で乗り付けるのがベスト。

天文台前の坂を帰りに上るのも今ではもう慣れっこになりました。

やって来ました味の素スタジアム。

スタジアム内をちょろっと見て、

出店も全てスルーして向かうはアジパンダ広場。

どのイベントも、子供むけのものはここで開催されるのが常。

京王電鉄主催なので、てちゅオタのむちゅこが楽しめるものがありそう、というわけです。

普通の子供なら真っ先に乗るであろうリアルなミニSLをスルーして、むちゅこがかぶりついたのは、

止まっている京王バス~(爆)

動いていない、車内をウロウロし放題の止まっているバスが大好物のむちゅこ。

いつも乗っている小田急バスではないところも、むちゅこが萌えるポイントらしく。

ひとしきり車内をうろつき、運転席で帽子を被って記念撮影。

今までは運転席に座るのに並んで待つということをしなかったむちゅこでしたが、
少し成長したのかと。

相変わらず制服は着ませんでしたが。

乗車後はシールと風船を頂きました。

次は京王線と井の頭線の立体パネルへ。

ここでは駅長さんの帽子を被ってご満悦。

マスコンもついているのですが、多摩モノレールまつりでリアルなマスコンを弄ったむちゅこには萌えポイントではなかったかしら。

それでもこの立体パネル、ウチに欲しいなぁ。

次に向かうは、でっかい鉄道模型が運転できるコーナー。

街頭テレビよろしく子供がかぶりついております。

自作の模型の様ですが、でっかいのでなかなか迫力があります。

線路とモーメントさえ手に入れれば、紙で色々自作するというのもアリだなぁ。

1人2分の持ち時間、2名づつ交替で30分待ちなるも、むちゅこは良く耐えました。

幼稚園で待ったり我慢したりを少しずつ覚えているんだなー、と父は少し嬉しく思うのでした。

順番が来て、コントローラーを操作するも、自分が運転している事に気がつくのに結構時間が掛かりました(爆)

ストップ&ゴーを早めにさせて、自分が制御していることを気づかせるのがよろしいようで。

短い様で2分間は、本人を満足させるのに十分な時間だった様でした。

もう1回やるには行列が長くなり1時間待ちとあって退散。

スタンプラリーならぬシールラリーをやっているので、会場をそそくさと回ってシールをgetし福引に並びます。

むちゅこの好きな京王線のゆるキャラ「けい太くん」のシールなので、むちゅこも頑張って集められました。

むちゅこがガラガラ回すと・・・

おお、緑の玉だ。

伊藤園賞(いっとう、に掛けている?)のタオルセットはむちゅこには渋すぎですが、
カミさんには受けがよろしかった様で。

というわけで、今回の戦利品はこちらー。

駅伝とは全く縁がなかったですが、楽しむだけ楽しんで参りました。

この手の味スタのイベントはハズレがないので、またチェックしたいところです。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/13(火) 07:42:25|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第一回 医獣祭に行く

武蔵境にある日本獣医生命科学大学が日本医科大学と初めて合同開催する学祭「医獣祭」が開催されているというので、家族で行ってみることに。

日本獣医大の時代から、学祭で動物を見られるとチェックはしていたものの、
なぜかこの季節は子供の具合が悪くなり、今までずっと行かずじまいだったのでした。

自転車置場も学内外にあるので、
カミさんとむちゅこはふらっかーず、こたみはアオバ号、娘は習い事で夜に車で送迎するため徒歩で向かいます。

中に入ってみると、なかなかの人出。

ただ。他の学祭と違うのが、動物連れOKという事。

うわ~スピッツだらけでふわふわ~❤

我が家では金魚がお星さまになると娘が号泣するので懲りており、ペットは飼わない方針なのですが、
毛並みのよろしい珍しい犬がそこかしこをウロウロする光景のど真ん中に佇んでいるだけでも楽しいものです。

犬がオシッコしちゃうとすぐに吸収パッドを持った学生が集まってあっという間にお掃除、
学生が売り物の牛乳をひっくり返しちゃっても吸収パッドであっという間にお掃除(^-^)

犬を延々とステージに上げて紹介していくイベント(?)や犬の爪切りや(学生にとっての実習みたいなものか)、犬用の試供品の配付と、ここならではのイベントがめじろ押しです。

立入禁止と思ったら、

あっ、犬のですか。

猫の譲渡会もありましたが、
ケガや病気を持っている子をちゃんとした意志をもって飼う、という趣旨でして、
軽い気持ちで覗けるものではないと反省。

日々の研究の内容が先鋭的なものであることをうかがわせる展示が多く、
ツブシのきく文系学生だったこたみには、彼らの姿が眩しく映るのでした。

昼食は学祭の出店でとらず、駅前の丸亀製麺でガッツリと。

駅が近い大学は便利がいいですなぁ。

娘のクリスマスプレゼントは、動物のお医者さん全巻に決定。

来年も「犬の真ん中でワンと叫ぶ」予定です。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/05(月) 07:49:55|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前橋の観光スポットを巡ってみる

商談会の開始時刻まで間があるのと、
腹ごしらえをする必要があるので、
短い時間で回れる前橋市内の観光スポットを検索すると、ありました~。

1回10円で乗れる昔からの木馬があるので有名な「るなぱあく」。

有料の乗り物は全て10円か50円。

いつかむちゅこを連れて来ようかと、下見に行ってみます。

おお、結構狭いのね。

でも幼児が歩き回るには程よい広さ、
飽きるまで乗り倒しても良い価格設定が、
しっかり者のかかあ天下の土地柄にマッチしているのでしょうね。

入場無料ですが、おじさんが一人で入るのは怪しすぎるので、上から眺めて即退散。

続いては上州の焼きまんじゅうといえばここ、
原嶋屋総本家。

亡き父が安中赴任中にお土産に買ってきてくれたり、上野駅前の屋台で売っていたりと、
焼きまんじゅうは、こたみにとっては特別な食べ物。

最近ではケンミンショーでもここが紹介されておりました。

自転車を乗りつけて、いざ入店。

1本200円を3本持ち帰りで注文します。

注文を受けてから焼くのと、店内で食べる人が多いので、受け取りまでは結構待ちます。

お土産用の焼いていないものを包んでもらうのも結構時間がかかり、焼いたものの作り置きもないので、余裕をもっての来店は必須かと。

さて購入した焼きまんじゅうは、県庁前の川沿いにある公園で食す事に。

昨年の商談会の時は、コンビニおにぎりとパンで済ませましたが、
今回はこれっ

くはぁ~っ! ウマそーっ

駅で買ったものをトースターで焼いただけのものとは次元が違うっ

一気に食しテンションMAXになったところで商談会場に向かいます。

しかしこの先駐輪場と書かれた先に自転車がない(爆)

まぁ商談会に自転車で来る酔狂な奴もいないのでしょう。

仕方がないので駐輪場と書かれた看板の側に駐輪します。

商談会はつつがなく終了、
閉店前の原嶋屋に再度向かい、
60個入りの箱2600円と、追加の味噌袋100円を3袋をお土産に購入して前橋駅に向かいます。

戻る途中、上毛電気鉄道の前橋中央駅を通りますが、
平日含め自転車を乗せられるサイクルトレインが運行されているのを実際に見たかったのですが、既に暗くなっていたのと、帰宅ラッシュの時間帯ゆえ、それは叶わず。

レンタサイクルを返し帰路につきます。

翌日お土産のまんじゅうを腹一杯食しましたが、家族4人で30個あればOK、デフォルトでついている味噌袋で十分足りる事も判明(爆)

余った味噌袋は味噌パンよろしくトーストに塗って焼くのがおすすめ。

箱を包んでいた紙には前橋周辺の地図が書かれてましたが、
店の位置が示されていないところに同店の自信を垣間見ました。

包み紙に今回走ったコースを書いてみました。

これで商談会巡りはしばらく完全休止の予定、
レンタサイクルもしばらくお預けかなー。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/18(金) 07:52:21|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前橋のレンタサイクル 「マエチャリ」に乗るっ

今年の商談会は、昨年までにお知り合いになった会社さんへの引き合いと価格調査が進んでいない関係で、お誘いを全てお断りしていたのですが、
群馬のT銀行主催の商談会だけは、先方の熱意と取引開始に至る会社さんの多さから、今年も出席する事に。

会場は前橋駅・新前橋駅のどちらからも離れているヤマダグリーンドーム(前橋競輪場)、
昨年もレンタサイクルでのアプローチを試みましたが、
レンタサイクルは高崎にあるものの利用者のマナーが悪くて制度が崩壊していたのと、天気が怪しかったので断念した覚えが。

しかし今回は天気も良く、「マエチャリ」というレンタサイクルが前橋駅前にあるとの事で、利用する事にします。

やってきました前橋駅、

レンタサイクルの貸出場所の西駐輪場を探しますが、駅の出入口は北口と南口のみで迷います。
地図を確認すると北口からのアプローチと判明。

進んでいくと、なにやら近代的な駐輪場が。

これがマエチャリなのかっ!?スゲーっ
と思いきや、これはGIANTのショップでありました(爆)

クロスなんかも貸してくれるらしいですが、
今回は距離も短く盗難リスクを考えるとパス。

ほぼ向かいにマエチャリのある駐輪場はありました。

1日200円は格安。
台数も20台くらい揃っていますが、結構貸し出されていました。

ジュニア用も結構揃っています。

街中に繰り出すと、まっすぐ自転車レーンがしっかり整備されていて走りやすいです。


歩道の舗装が自転車レーン部だけアスファルトになっており、
区分がはっきりしている事と、走りやすさと、コストを考えると、ほぼ理想的な造りをしています。
交差点部分の段差も最小限で、分かっている人がつくっているなぁ、という感じ。

近くにある随一の高層建築、群馬県庁を目印にグリーンドームに向かうは容易ですが、
時間に余裕があるので、どこか走ろうと思っていると、川沿いのサイクリングロードがあるとの表示が。

県庁も見つかったので走りに行ってみます。

ちなみに今回借りた自転車はこれ。

BAA付きのフツーの内装3速のママチャリ。

サドルは上げてもこれが目一杯なのは残念ポイント。

前輪の回転に対してフリーになっているマエチャリの看板がカチャカチャいいますので、一瞬何かのメカトラブルかと間違えますが、整備状況は良好でした。

サイクリングロードは適度なアップダウンやカーブ川の音が、いくら走っても飽きさせる事がありません。

ネガは落葉とブラインドコーナーが多いのでロードでガンガンに攻めるのには向かない事くらいでしょうか。

あっという間に県庁を通り過ぎ、

目的地のヤマダグリーンドームも目の前に。

しかし開場時間にはまだ早く、腹ごしらえもしてません。

観光スポットは少なそうな前橋、さてどこに行く?

続く 

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/17(木) 07:53:33|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三鷹→横浜 アサヒ号で1日自転車通勤

前後日が休日の出勤日、
天気も崩れる気配なし。

そんな1日があったので、
三鷹の自宅から横浜市金沢区の職場まで快速ママチャリ・アサヒ号で行ってみる事に。

以前夏場の休日に行ったものの、坂の多い国道1号線を走り脚が終わって熱中症寸前だったのですが、
今回は晩秋、箱根駅伝で使われる平坦な15号線を通るので、辿り着けない事はなかろうと。

ただ川崎までの多摩サイは両岸に道が整備されているわけではないので、左岸・右岸を上手く切り替えないと畦道を走る羽目になります。

切り替えポイントは多摩水道橋と丸子橋、それだけ頭に叩き込み、朝4:30に自宅を出発。

まだ朝日は昇る兆しもなく真っ暗。

天文台通りから旧甲州街道、鶴川街道へと入り、多摩川へ。

予定通り東京側から真っ暗な多摩サイに入ります。

この時間でもパラパラとランナーや散歩の人がおり、安全上ライトや反射材を身に付けている方が多いものの、
時々全く無灯火の人がいてギョッとします。

こちらはハブダイナモのLEDなので光量も照射範囲も申し分ないのですが、小さいLEDの点滅だけで走る自転車だと見落とされる可能性が大。

中華ライトとまではいかなくても、それなりの光量は確保しないと危ない危ない。

ペースは想定以上にゆっくりとなります。

狛江ダートを通過し、水道橋を渡り川崎市側を走行、出発後1時間で二子玉通過。

こちらのダートから上の舗装路になかなか戻れずタイムロス。

ここは帰路でも迷ったところであり、後日明るいところでルートの復習をしたいなぁ。

川崎側は道幅が狭いところが多いので、歩行者に対する配慮が更に必要となります。

後ろからとんでもないスピードで抜かしていったMTBらしき自転車がミュイーンとモーター音を派手に鳴らしながら超ハイギアーで漕ぎながら走って行きましたが、
ありゃ公道NGの電動自転車だな。

色々な意味で多摩サイは無法地帯なのでした。

丸子橋で東京側に切り替え損ないそうになり、またまたタイムロス。

夜は明け、横浜に向かう国道15号線がかかる六郷橋に到着。

調子のイマイチなリアのディスクブレーキを調整して、ドリンクを補給してから再出発します。

今回はリアブレーキとリアディレーラ調整の煮詰め不足が走行に与える影響が大きい事を痛感させられました。

下り車線ということもあり基本車道キープレフトですが、川崎市内は三鷹と同じように歩道的な自転車道が整備されており、とにかく走り辛い。

平均速度はママチャリ並み、ってママチャリか、これも(爆)

車道に青くレーンだけ引いてくれればいいんだけどねー

横浜市に入ると自転車はやっと車両扱いとなりますが、路肩はそれほど広くないので運転には気を使います。

箱根駅伝の鶴見中継所周辺だけは道が広くてよかった~

横浜中心部に入ると、ごく普通の通勤風景が見られる時間帯に。

片道60km弱の行程、あとどのくらいか気になり始めます。

それでもランドマークタワーを横目にガンガン走り、

走行時間2時間半で福浦到着。

岸壁では結構な人が釣りをしていました。

近所なら通いたいところですなー

会社近くの公園からテクノタワーを撮りますが、

う~ん、逆光で写っとらん。

会社の始業時間には余裕で間に合い、
60km走っても仕事にも支障がなかったのは、体重が落ちて体力がついた恩恵かと。

消費した900kcalはセブンで多目に買った朝食でチャラに(爆)

仕事を終えて帰りは全線夜間走行。

多少の登り勾配と体力の関係で、復路の走行時間は3時間でありました。

往復119kmを走破できたのは、改造ママチャリとしてはまずまずの出来かと。

なお、本来の通勤経路でないところで事故すると、労災認定されないので、万が一の場合は自己責任です。事故だけに(ベタ)

よい子は絶対マネしないでねー

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/11(金) 07:51:54|
  2. 自転車で出かける
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (73)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (259)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (148)
自転車以外でおでかけ (137)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR