Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

屋根付き自転車 プチ補修&メンテ 

屋根付き自転車の前掛けメクレ防止のゴム紐(100均モノ)が限界にきちゃいまして。

ハンドルを切ると、前カゴと擦れるのは構造上仕方ないのですが、こんな感じにヤレるとは。

前カゴを傷付けず、なおかつ耐久性があって、伸縮性もある素材ってあるのかいな、と家の在庫を探してみると、

おお、これなんかどう?

カミさんがコードをまとめるのに100均で買ったものの使わずデッドストックになっておりました。

これならヤレても悔しくないぞ。

ゴム紐の端部の金具は、ゴムを縛ったダンゴで留まっているだけだったので、
カットしてこれに付け直します。

おお、結構いい感じ。

こんな妙ちくりんな紐は存在しないので、
なんだか専用品の様な感じに見えてよろしいわー

一方、後のローラーブレーキのタッチが、いかにもグリス切れの様相を呈してきたので、

グリス穴のキャップをあけて、

グリスをブチュッと注入。

結構容量があるグリスですが、インターバルと1回の注入量を考えると、このくらいあった方が良いですね。

あとはスタンドを立てた時に自動でロックが
掛かるようにヒンジ部を給脂し、
車体と屋根ををケミカルで磨いて、チェーンを洗ってシリコンオイルを引いて作業完了。

かれこれ5年間も運用してきた屋根付き自転車ですが、まだまだ働いてもらわねばなりません。

万が一横浜勤務が解けて、バスの無い時間帯の通勤でなくなったとしても、
駅まではこれで通い続ける事になるでしょうね。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/14(火) 07:49:03|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムーヴキャンバスにナビつけながら屋根付き自転車の材料を考える

今回購入したムーヴキャンバスのダッシュボード中央には「ナビをつけてねー」という穴がポッカリあいておりました。

後付けするからオーディオレスとしたものですが、
化粧パネルくらい付いてくるだろう→しばらくスマホナビで済ませよう と思っていたら、
文字通りポッカリ~❤の状態で納車。

コスト削減とはいえ凄いなー、と思いつつ、ディーラーからスーパーオートバックス三鷹店にナビを買いに行きます。

昔のナビは社外品でも2~30万円しましたが、今やメーカーものが取付工賃含め8万円程度で買える時代。

スマホナビで事足りたり、そもそもクルマを持たなかったりと、
コスト低減努力以外の要因が影響しているのでしょうね。

さて、ケンウッドのメモリーナビを選び、取り付けの段になったところで問題が。

ムーヴキャンバスは出立てホヤホヤの車種のため、ダッシュボードへの取付金具のラインナップが判らない。

確かタントとウエイクのコンポーネンツを使った派生車種だったかと、
スタッフの方とメカニックの方が手持ちの金具を取っ替えひっかえ当ててみるも、全くヒットせず。
(平日だから対応頂けましたが、混んでる休日では大迷惑をかけるところ)

こんなところで部品がバラバラの設計なんだ・・・

ある程度共通化させたらコストダウンにもなるのにー、とか思っちゃいますが、
取り付かないものは取り付かない、と。

取付金具の形状をコロコロ変えるのは、客が社外品に流れるのを食い止めるせめてもの策という事情? とも思っちゃいますが、
しばらくするとサードパーティが純正の金具を模して売り出すのだそう。

「こたみの知らない取付金具の世界」がこんなすざましいものとは。

スーパーオートバックスではメーカー純正の金具をも一両日中に取り寄せられるとの事(早いっ)なので、
メーカーへの発注をお願いして一旦退散し、後日取り付けに伺います。

作業完了を待つ間、用品を色々と物色。

ドライブレコーダーは安くなったものの、走行距離が短いので見送り、
ワックス関係もTouran時代の在庫があるので買う必要なし、と何も買えなかったのですが、
唯一屋根付き自転車の屋根材端面につける事のできるモールがあるか気になります。

屋根付き自転車の屋根材は透明なポリカや塩ビなので、端面へ貼り付けると両面テープの接着面が透けて見えて格好が悪くなります。

そこで色付きのモールが選択肢にはいるのですが、メタリックのモールを手に取ると、

お、重い。

アルミか何かを仕込んでいるのでしょうか、太さがあるとはいえ明らかにプラスチックとは異なる比重に驚きます。

少なくとも柔らかい塩ビシートにつけると垂れてしまうので使えないなぁ。

色付きは白か黒か灰色のみ。

これだとちょっと手作り感が出ちゃうかな~

端面を包み込むモール以外にもアクセントとして貼るだけの平らなモールも発見。

端面は透明なモールで妥協して、平らなモールでアクセントをつけるのは結構いいかも。

屋根付き自転車の次なる展開の時には、モール取り付けにチャレンジしたいと思います。

土曜日の混雑時にもかかわらず、早々にナビもつけて頂いたので、助かりました。

スーパーオートバックス三鷹店様、ナビ取り付けにあたり色々と検討頂きありがとうございました。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/28(月) 07:49:20|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

塩ビシートをお得に買うには

屋根付き自転車の屋根材は、デスクマットに使われるものと同じ厚手の塩ビシートですが、
通常ホームセンターで購入、となります。

厚さと幅、そして張り付き防止処理の有無を決めて、長さを指定して計り売りで買うというのが普通ですが、

これが最近高いような気が。

いろいろなホームセンターをあたってみますが、なかなかリーズナブルな計り売りには行き着かず、
かといって通販は輸送費がかさんで元々割高な価格設定です。

そんな中、別件でJマート三鷹店を訪れたとき、
計り売りとは別に予め決まったサイズでカットしてパッケージングされているものを発見。

デスクマットやテーブルクロスとしてサイズが合うならどうぞ、というものですが、
これは結構割安です。

さらにその横に・・・

端切れ処分のコーナー発見!

計り売りのロールの最後の部分をいつまでも置いておき機会損失するよりも、
新しいロールで大きく買って貰う方が合理的、とキリのいいところで丸めて売っ払うというわけね。

計り売りの定価の3割引なのでかなりお得。

紙の芯との接触面は芯の模様がついてしまって使えませんが、そこをカットしたとしても割安です。

むちゅこが売り物のハンモックでユラユラしている間悩みましたが、

すぐに何か作る予定はなかったものの、お買い上げしてしまいました。

Jマートの端切れコーナーはイレクターパイプといい侮れませんな。

しかし、これを使って屋根付き自転車の次のステージが来るのだろうかっ?

自分でもよくわかりまへん(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/09(金) 07:47:22|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車、柱接合方法を改善(後編)

ゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴン
ゴーンゴーンゴーン♪

またギャートルズかいっ

屋根付き自転車に取り付けたイレクターパイプの端切れの上端がステムの張り出した部分にぶつかってゴンゴンと音が。
下端にはゴムスペーサを入れていましたが、
上端にも必要とは。

ゴムスペーサーの在庫は1枚しかないので、
数が必要な事態に備え手持ちの材料で自作します。

屋根材の塩ビシートと、後の柱接合に使ったゴムシートを切り抜いて


上端に2枚、
スプリングとイレクターパイプの間に1枚を挟んで装着。

多少のショック音は残りましたが、
全く気にならないレベルまで抑え込む事ができました。

これで前側の柱の接合方法は誰にでも作業可能な最終形態になり、
量産化への一歩を踏み出しましたぁ(ウソ)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/14(木) 07:46:42|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根付き自転車、柱接合方法を改善(前編)

屋根付き自転車は、前後2本のイレクターパイプを自転車に接合する事で屋根を取り付けていますが、
フロント側の柱の接合方法には妥協から来る問題を抱えたままになっていました。

それは、ステムに取り付ける部材に使っていたスプリング。

元々はステムを外さずに取り付けられるのではと(結局ステムは外して装着)いうのと、
走行時に屋根の重量から来るショックを受け止める部品が必要という2つの理由から採用したのですが、
イレクタージョイントをスプリングに直接取り付けたため、ジョイントの締め込み具合によって不具合が出ていたのでした。

イレクタージョイントをきつく締め込むと、バネが変形しステムと固着し操舵が渋くなる上、柱の位置が次第にずれて屋根全体が傾いてきていました。

これを避けるために締結ボルトを緩める(緩み過ぎない様にWナットでパーシャルな状態はキープ)と、バネからイレクタージョイントがずり落ち、

パイプが抜ける事態に。

締結の際にコツが必要で、調整を繰り返す現在の方法はよろしくないので、モディファイする事にしました。

Jマートには木材の端切れが数十円で売られているコーナーがあるのですが、
その中にイレクターパイプの端切れが売られているのを発見、

これがブレークスルーのきっかけになりました。

20円なのに切断面が面取りされているのが有り難く。

これを100均のラッカーで塗装し、

下からゴムスペーサ、バネ、イレクターパイプの端切れと重ねてステムに入れていきます。

あとはイレクタージョイントを締結して完成。

無骨な位置決め用のパイプクランプも廃してスッキリ。

イレクタージョイントをガッチリ締結しても操舵には全く影響しないのが嬉しい限り。

これで快適な屋根付き自転車ライフが、と思いきや、
これではまだ未完成という事に後で気がつくのでした。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/13(水) 07:47:04|
  2. 屋根付き自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (64)
自転車で出かける (41)
自転車をいじる (253)
自転車用品 (34)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (15)
クルマ (14)
未分類 (145)
自転車以外でおでかけ (134)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR