Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活

今度は忍者になってみる④衣装製作迷走

忍者衣装のズボンが想定通りの出来にならず、
かといって後戻りもできず悩むこたみ。

本番まで1週間しかなく、
新しく何かを買い揃えたくもなく、
ズボン2重着用のアイデアは諦め、
普通に長ズボンだけで勝負するしかなくなりました。

あとはズボン以外のところで忍者らしさを演出してまとめるしかありません。

というわけで当初構想していたうち、できる所から着手。

帯(マジックテープ式)を切り出し、

カーボン風シートを塩ビシートの端材に貼り付け、


切り取ったものを鋲でカシメて(工具の関係で端っこに)忍者ハチマキを作ります。

これを浴衣の端材を被った上から巻いて、忍者っぽく・・ってならないか。

上下の幅があり過ぎて、
どちらかと言えばターバンっぽい(爆)

元々ついていた折り目で折って細くして使えるかどうか・・・

これはひとまず保留し、次にできる所をと。

切り取った左右の袖の部分を、

先程の忍者ハチマキに縫い付けて頭巾を成形出来ないか試みますが、
布の量も形状も合わず断念、
代わりにこれを脚絆に仕立てます。

袖を開いてアイロンで成形し、

帯をカットしたものもアイロンで成形して重ね、

ミシンで縫っていきます。

足踏みミシンは実家にあったものを使いこなせますが、
カミさんの持っていた電動ミシンは初めて。

操作のレクチャーを受けて使い始めますが、
超低速でもトルクを掛けられるのと、
下糸の糸通しが不要なのは本当に便利。

その代わり故障したら買い替えを余儀なくされますが。

母の足踏みミシンは老人ホームで未だ健在、
ホームで出た繕い物を母が引き受けてお菓子やら何やらを工賃代わりに受け取っているそう。

何度も修理して復活するのが足踏みのいいところではあります。

さて縫い付けたものに、工場のアルミスクラップヤードから拝借し(使用後は戻す条件で)
ヤットコで成形した上で金タワシで表面を荒らし、

娘の持っていた刺繍糸で縫い付けます。

更に細く切った浴衣の布をアイロンで折ってミシンで縫い、

縫い付けると、脚絆の出来上がり。

これをスネに着けると、普通の黒とズボンでもなんとか忍者っぽくなりそうです。

しかしまだ難関が残っていますゾ。

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/10/17(火) 07:49:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度は忍者になってみる③衣装製作でつまずく

小道具は形になった忍者コス。

本丸の衣装に着手しますが、
その構想は、
出番のほとんどない安物の浴衣(太っていた時分に小山の花火大会に繰り出すのに衝動買い)を材料にして、

上着を切り出した残りを頭巾などのパーツ製作に充てるというもの。

ズボンは手持ちの半ズボン・長ズボンを組み合わせソレらしく見せ、

地下足袋だけは1500円程度のものなので購入するというもの。

それでは作りやすいズボンの製作から着手しますか。

黒の半ズボンの裾にゴムを通すべく縫い目をほどき、

筒状になっている部分にゴムを通していきます。

これを黒い長ズボンの上からはけば、
忍者っぽく、

・・・ならない。

半ズボンがそれほどダボダボではなかった事と、ここのところの不摂生で腿が太くなったのが災いして、
ニッカボッカ的なダボダボが形成できませんでした。

悪いことに、同じユニクロの黒でも色合いが全く違い、浴衣の茶色っぽい黒と合わせると色彩バランスが支離滅裂に。

こらアカンわ。

ここで忍者を諦めるにも浴衣は切ってしまい、地下足袋も買ってしまい後戻りできず。

さあ、どうする?

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/10/16(月) 07:46:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度は忍者になってみる②巨大手裏剣作成

幼稚園の運動会の障害物競争で着る忍者コスを自作する事にしましたが、
手持ちの材料でそれらしく衣装を仕立てる構想がまとまっていないため、小道具から作っていくこたみ。

剣に続き、忍者といえば手裏剣なので、こいつを先に作ってしまいます。

むちゅこの誕生日に買ったブラレールの転車台を取り出し、

曲線レールと組み合わせて廃段ボールにあてがい

下描きします。

これならフリーハンドで描くより等配も楽でキレイと。

2枚切り出し、

木工用ボンドで目の縦横を交差して貼り付けます。

端面のハニカムをカバーするのに、塗装の乗りやすいマステを使用。

1回限りの使用なので、耐久性には拘らず、手持ちの材料でなんとかすると。

菓子箱の厚紙で飾り兼補強をつけて、夜中にご近所が戸締まりをしたところを見計らい、フレーム塗装に使ったラッカーの残りを一気に吹いてしまいます。

表はシルバー、裏は衣装に塗料がうつらない様に黒で塗りました。

段ボールの目が残っちゃったのはご愛嬌(爆)

段ボールの端材と、ロール紙の芯を廃紙入れから持ち出して、

カットして、組み合わせて、

鎖鎌(鎖なし(爆))を作成。

刃はアルミホイル、柄は屋根付き自転車のシェード材の余りです。

これをデコった手裏剣に組み合わせて、
背負うための紐(勿論ストック品)を組み合わせて、完成。

これを背負えば多少衣装の出来が悪くても、幼児には忍者と認識してもらえるでしょう。

しかし、障害物競争で、ネットくぐりがあったらモロに引っ掛かりますな(爆)

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/10/13(金) 07:56:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度は忍者になってみる①ダイソー忍者刀改造

むちゅこの幼稚園の運動会、
父兄参加の障害物競走はなぜか仮装して出る暗黙のルールがあり、
昨年はスーパー戦隊に仮装したのですが、

今年は若干ウエイトが増え、体格が怪しくなってきたのと、
2年連続同じでは(ブログ的にも)つまらないといえわけで、
違うネタでいく事にしました。

とはいえローン持ちとしては、あり物でなんとか形にしたいところ、
考えた末に、幼稚園の運動会の演目でも馴染みある「忍者」に扮する事に。

まずは手のつけやすい刀から。

過日三重テラスの日本橋忍者学校まで持っていったダイソーの忍者刀をそれっぽく改造します。

調べてみると、模造刀でもリアリティのあるものを公衆の面前で振り回すのは法律に触れるとの事、
根を詰めずにいく事に。

まずは屋根付き自転車の日除けやサドルの張り替えに使った合皮の粘着シートの端材を取り出し、
握りと鞘に貼っていきます。

紐を結ぶところや、

忍者刀シールの部分は(笑)残しておきます。

握りは多少デフォルメっぽく太めの紐で飾りつけ、つばの根元も金のリボンを強力両面テープで貼り付け、透明なビニールテープを巻いてコート。

白いプラ丸出しの刀身は、
アルミホイルを適当に貼り付け、いかにもウソッぽく仕上げました。

長めの靴ひもを通して、背負える様にして完成ですが、

忍者もカーボンの時代だぜ(おバカ)と
端材を貼り付けちゃいました。

アイデアが固まった時点から、本番までの猶予は短く、ここから時間との勝負です。

どこまでリアルな忍者に迫れるのか?
オチはあるのか?

乞うご期待!

続く

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/10/12(木) 07:53:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うちわ製作第二弾 画竜点睛を欠くぅ

むちゅこの誕生月、幼稚園の行事に親も出席して歌をうたうというのが恒例なのですが、
歌詞カードを貼り付ける暗チョコ代わりに絵を描いたうちわを持って来る様に、という宿題が出たので、
ダーリンハニー吉川さんのウチワに引き続きこたみが作る事に。

材料は、
過日見に行った三鷹阿波おどりのうちわと、
むちゅこの誕生日にと母から頂いたお菓子の箱と、
たまたま食べ終わった6Pチーズの紙ケース。

表は菓子箱の模様部分を型取りして貼り付けますが、
裏は歌詞カードを貼り付けるだけなので、無地の紙だけ、と手を抜きます。

6Pチーズのケースは底板を外して、

表裏を逆にしてはめこみ、木工用ボンドで隅肉接着、

手持ちのラッカーでシュシュッと黒く塗っちゃいます。

ここらへんでネタバレしちゃってますが、
手持ちのクリアファイルの金文字をカットし、

菓子箱の黒い部分をカットして貼り付け、

金色の折り紙で枠を作って貼り付けます。

あとはパーツをうちわに貼り付け、
SL立体うちわの完成。

けむりは菓子箱に入っていた紙のクシュクシュを再利用。

ううむ、手持ちの金文字がこれしかなかったとはいえ、SLの正面をキメるのに銘板がこんなに重要な要素であったとは。

ちょっとおマヌケな表情となってしまいました(爆)

C型止め輪やワッシャーなど、金属部品を使ってリアリティを追求したつもりが、
サイズがイマイチしっくり来ないため、
ただただ重いウチワに(爆)

まぁあおぐわけではないので許してけれ。

ともあれ顔(?)って何よりパーツのバランスが肝心という事を勉強させられました。

🔻ポチって頂けますと幸いです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 変り種自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/10/11(水) 07:48:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

狐民千草(kotami)

Author:狐民千草(kotami)
日本のMTB黎明期に東京世田谷にあったショップ「Wildcat」のMTBを29年前に購入し、現在も乗り続けています。
また雨天の通勤用にアシスト自転車リチウムビビに屋根を自作で装着、輪行ポタ用にはMobikyを使う「おやじチャリダー」です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Wildcatの足跡をたずねて (27)
屋根付き自転車 (99)
自転車で出かける (43)
自転車をいじる (259)
自転車用品 (35)
夜のサイクリング (16)
自転車雑感 (18)
クルマ (14)
未分類 (174)
自転車以外でおでかけ (152)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR